エポスゴールドカードのインビテーション条件は?メリット・得点も紹介!

エポスゴールドカードのインビテーション条件に注目をして、具体的に解説を行っていきます。エポスカードのゴールドに加入することで、さまざまな特典を受けることもできます。メリットやデメリットも含めて、エポスカードについて詳しくご紹介していきます。

エポスゴールドカードのインビテーション条件は?メリット・得点も紹介!のイメージ

目次

  1. エポスゴールドカードのインビテーション条件は?
  2. エポスゴールドカードのメリットと特典
  3. エポスゴールドカードのデメリット
  4. エポスゴールドカードの年会費
  5. エポスゴールドカードへの切替
  6. エポスゴールドカードのポイント還元率
  7. エポスゴールドカードのポイント還元率を上げる裏技
  8. エポスゴールドカードの海外旅行傷害保険の内容
  9. エポスゴールドカードのインビテーション条件まとめ

エポスゴールドカードのインビテーション条件は?

インビテーション条件の確認

出典: https://shuffles.jp

エポスカードに入会してから一定の金額を使用したり、毎月安定的に料金支払いを行ったりすることでエポスカードからエポスゴールドカードへのランクアップを目指すことができます。エポスゴールドカードを取得するためのインビテーション条件について気になるという方も少なくありません。エポスカードでの利用金額も含めて、詳しく確認していきます。

条件は公開されていない?

出典: https://sibu2.com

エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーション条件については、はっきりとした条件が公開されているわけではありません。目安となる利用金額や利用頻度については憶測が流れていますが、それはエポスカード側が公開しているインビテーション条件ではないので、注意が必要です。人によってインビテーションが届かないこともあり得ます。

インビテーション取得のため確実に必要なこと

出典: https://www.etc-navi.net

エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーション条件は公開されていませんが、インビテーションを取得するために確実に必要なことがあります。それは、エポスカードを所有していることとエポスカードをある程度利用していることです。エポスカードを取得していなければ、エポスゴールドカードへのインビテーションが来ることはありません。

ある程度エポスカードを使うこと

出典: https://cost-zero.com

年会費を自ら支払うことによってエポスゴールドカードへ入会することはできますが、そうするとインビテーションで得られる年会費無料という特典を活かすことができません。また、エポスカードを所有しているだけでなくある程度使うことも求められます。エポスカードを持っているだけで普段の買い物でほとんど使わない場合は、取得が難しくなります。

通常のエポスカードも優秀なカード

出典: https://happiness.academy.jp

エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーションを取得するためには、最低限エポスカードを所有していてある程度使っていることが求められます。エポスゴールドカードだけではなく、通常のエポスカードも優秀なクレジットカードとして重宝されています。年会費無料でありながら、海外旅行損害保険がついているところがお得なポイントです。

最初のクレジットカードとしてもおすすめ

出典: http://tipsnote.minibird.jp

特に大学生や社会人に成り立ての頃で、どのクレジットカードを作成しようか迷っている場合はエポスカードを作っておくのもおすすめです。数年経過してある程度使うようになれば、エポスゴールドカードのインビテーションをもらえる可能性も広がっていきます。海外旅行が好きだという人もエポスカードを所持していくことで、より安心感が高まります。

インビテーションの期間はどのくらい?

出典: https://pesorepo.com

エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーションをもらうためには、ある程度の金額を利用することがポイントですが、その期間についても話題にのぼることがあります。具体的に決まった期間が公表されているわけではありませんが、インビテーションが届いた人の意見を参考にすると最低半年は必要と言えます。1年程度で届くこともあります。

目安の期間として参考に

出典: https://anamile-yuiyui.com

つまり、エポスカードを作ってすぐにエポスゴールドカードのインビテーションが届くということはなく、半年から1年程度のスパンを持って、一定の条件を満たせばエポスゴールドカードのインビテーションが届くと頭に入れておくのが賢明です。これらの期間に関してはあくまでも目安となるので、人によっては2年や3年経過してから届くこともあります。

インビテーションの使用額はどのくらい?

出典: http://ytera22.hatenablog.com

エポスカードからエポスゴールドカードのインビテーションが届く期間としては、半年から1年程度を目安にしておくのが賢明です。一方で、インビテーションの使用金額についても気になるところです。その使用額に関しても目安の金額があります。半年間の場合はエポスカードの利用額20万円以上が目安です。まず20万円使うことで届く可能性が広がります。

年間で50万円以上が目安

出典: https://happiness.academy.jp

また、年間のエポスカード利用額が50万円以上でエポスゴールドカードのインビテーションが届いたという方も多くなっています。いずれにしても利用者の声を参考にしたものであり、これを達成すれば必ずインビテーションがもらえるというわけではありません。それでも使用期間や利用金額の参考として頭に入れておくことで、目標も立てやすくなります。

実はインビテーションの条件は低い?

出典: https://www.babypeenats.com

エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーション取得に関しては、とても難しいのではないかと見る向きもありますが、実際にはエポスカードの条件はそれほど高くないと考えることもできます。半年間で20万円以上の利用でインビテーションが届いたという方も少なくありません。半年で20万円であれば、毎月3万3,500円程度使えば大丈夫です。

気楽に使い続ける

出典: https://22musyoku.tokyo

これまで現金で買い物をしていたという方は、エポスカードの利用に切り替えることで、月3万円から4万円程度は簡単にエポスカードでの支払いにすることができます。そこまで無理をして使わなければならないという金額ではないので、コツコツ使っていくことで20万円はクリアできる数字です。気楽に使い続ければインビテーションが届くことになります。

Thumbエポスカードの優待・特典情報2019年最新版!メリット・デメリットも

エポスゴールドカードのメリットと特典

メリットと特典の確認

出典: https://nomad-saving.com

エポスカードからエポスゴールドカードへのインビテーションをもらえる条件については、公開されているわけではありません。しかし、実際にインビテーションを取得した方の声を参考にすることで目安は見えてきます。その目安を目標として使ってみるのもおすすめです。ここからは、エポスゴールドカードのメリットと特典について確認していきます。

年会費が永年無料

出典: https://card-portal.net

エポスカードを使ってインビテーションを受けてエポスゴールドカードに切り替えた場合は、年会費が永年無料で使えるというところに最大のメリットがあります。これはインビテーションならではの特典で、通常入会でエポスゴールドカードに加入すると年会費5,000円がかかります。年会費を無料にするために、エポスカードを使い続けるのがおすすめです。

ボーナスポイントが付く

出典: https://navinavi-creditcard.com

また、エポスゴールドカードの特典やメリットとして、ボーナスポイントが付くという点も挙げることができます。通常のエポスカードの場合は、ポイント還元率が0.5%となりますが、エポスゴールドカードの場合は0.5%にボーナスポイントが加わります。発行後3ヶ月間については、月間10回以上カードを利用すると200ポイント進呈してもらえます。

ポイント3倍など

出典: https://mile-gakusyu.net

また、エポスゴールドカードのボーナスポイント対象となるショップを3店舗選択して利用すると、ポイント3倍分を付与してもらうことができます。年間50万円以上利用した場合は、2,500円相当のポイントがもらえます。年間100万円以上エポスゴールドカードを使った場合、1万円相当のポイントがもらえます。これがエポスゴールドカードの特典です。

マルイ・モディでのポイント2倍

出典: https://lgbt-life.com

ポイント付与に関してもメリットの大きいエポスゴールドカードですが、マルイやモディといった店舗でエポスゴールドカードを使った場合も、最初からポイント2倍を付与してもらうことができます。マルイウェブチャネルや博多マルイでの支払いについても、ポイント2倍進呈してもらえます。よくマルイやモディで買い物をするという方に最適なカードです。

マルイ・モディではポイント10%の期間がある

出典: https://blog.hatena.ne.jp

マルイやモディでの買い物については、ポイント2倍の特典があるエポスゴールドカードですが、さらにポイント10%になるというお得な期間も設定されています。マルイのネット通販サイトのマルイウェブチャネルでも、ポイント還元率10%で買い物を楽しむことができます。年2回程度10%の期間があり、1週間程度の期間が設定されることが多いです。

さまざまな支払い方法に対応

出典: http://hugme-bba.com

ポイント10%の期間であれば、エポスゴールドカードでクレジット払いをすることで10%のポイント還元を受けることができます。1回払いや2回払い、分割払いやボーナス払い、リボ払いなども含めて、さまざまな支払い方法に対応しているところも嬉しい特典です。近くに店舗がないという方は、ネットショップでの買い物を楽しんでみるのもおすすめです。

選べるポイントアップショップとは?

出典: https://navinavi-creditcard.com

エポスゴールドカードを所持することのメリットや特典として、ポイントアップショップを利用することもおすすめです。ポイントアップショップとは、対象店舗の中からよく利用する店舗を最大3つまで選ぶことで、その3店舗で買い物をした際にポイントが最大3倍になるという特典です。エポスゴールドカードならではのメリットとして、重宝されています。

幅広い対象ショップ

出典: http://www.patacriticism.org

対象のショップにはイオンやイトーヨーカドー、ファミリーマートやセブンイレブンなど、有名な店舗も多く、普段利用する機会が多いという方も少なくありません。スーパーやコンビニ、ドラッグストアやスポーツショップなど、さまざまな対象店舗から好きなショップをリストアップすることができます。効率的にポイントを貯められることがメリットです。

ポイントの有効期限がない

出典: https://unearnedincome-please.com

さまざまなメリットや特典があるエポスゴールドカードですが、さらに、ポイントの有効期限がないところも大きなメリットと言えます。エポスカード会員の場合は、ポイントの有効期限が2年間に設定されていますが、エポスゴールドカードの場合は有効期限が無期限となるのです。既存のポイントも含めて無期限で活用できるので、魅力を感じられる特典です。

空港のカードラウンジが使える

出典: http://www.fuk-ab.co.jp

エポスゴールドカードの特典としては、空港のカードラウンジが使えるという点も挙げることができます。北海道から沖縄にいたるまで、さまざまな空港ラウンジを無料で使うことができます。空港での待ち時間を有効に使うという意味でも、エポスゴールドカードを持っていることで有意義に過ごすことができます。ホノルルラウンジなども無料で使えます。

最大の売りは海外旅行傷害保険

出典: https://moneytimes.jp

エポスゴールドカードの最大の売りとしては、海外旅行損害保険を挙げることができます。1回あたりの補償期間が最長90日間となっており、海外旅行期間中に病気やケガをした場合の治療費用を補償してもらうことができます。障害治療費用に関しては1疾病で最大300万円の保険金が支給されます。エポスゴールドカードならではの特典としておすすめです。

エポスファミリーゴールドを発行できる

出典: https://navinavi-creditcard.com

エポスゴールドカードの特典として、エポスファミリーゴールドを発行できるという点も挙げることができます。エポスファミリーゴールドを発行することによって、家族が発行するカードの年会費も無料で作成することができます。年間利用額に応じてファミリーボーナスポイントや家族間でポイントシェアをすることができて、効率的にポイントが貯まります。

リボ払いで繰り上げすれば手数料なし?

出典: https://etccard-tsukurikata.com

エポスカードからエポスゴールドカードにランクアップすることで、さまざまな特典があります。リボ払いで繰り上げをすることによって、手数料がかからないという部分も特典として挙げることができます。リボ払いの場合は、毎月28日から5日で繰り上げ返済をすることによって、0.5%分のポイントを手数料なしでもらえるので、おすすめの使い方です。

Visaゴールドカードの優待を受けられる

出典: https://www.visa.co.jp

さらにエポスゴールドカードを所持していることによって、Visaゴールドカードの優待を受けられるという特典もあります。Visaゴールドカードの優待としては、国際線クロークを利用する際に通常料金よりも15%安く利用できるといった優待もあります。その他にも空港手配や電子書籍の購入、ホテルの予約などでポイントが貯まるサービスがあってお得です。

Thumbエポスカードの住所変更方法は?ネットだけで手続きできる?

エポスゴールドカードのデメリット

エポスゴールドカードのデメリットを確認

出典: https://kurumicat.com

エポスカードを使用してエポスゴールドカードへのインビテーションを受け取ることで、さまざまなメリットや特典を享受することができます。特典を理解して魅力を感じることもおすすめですが、エポスゴールドカードのデメリットについても確認しておく必要があります。メリットとデメリットの双方を理解した上で、利便性を把握することがおすすめです。

傷害保険の死亡・高度障害補償

出典: https://nekocre.com

エポスゴールドカードのデメリットとしては、障害保険の死亡や高度障害補償が低めに設定されていることが挙げられます。死亡や高度障害の補償に関しては、最高でも1,000万円までとなっています。障害治療費用や疾病治療費用が300万円に設定されているのと比較しても、それほど高いとは言えません。ここはエポスゴールドカードのデメリットと言えます。

日本の空港ラウンジの数

出典: http://setuyaku-method.com

エポスカードからエポスゴールドカードに加入することで、空港のラウンジを無料で利用できるという特典が付いてきますが、実際の日本の空港ラウンジは数が少ないことにデメリットがあります。主要都市の空港についてはラウンジがあることが多いですが、地方空港ではラウンジがないこともあります。その辺はデメリットとして認識することが大切です。

エポスゴールドカードにはない特典

出典: https://onisetsu.com

また、一般的な他のゴールドカードにはある特典で、エポスゴールドカードにはない特典があることもデメリットとして認識しておく必要があります。例えば、ショッピング保険やキャンセル保険はエポスゴールドカードにはありません。また、国内旅行の際の傷害保険もついていません。他のゴールドカードでは付帯されていることが多いのでデメリットです。

エポスゴールドカードにないサービスも

出典: https://smartlog.jp

また、エポスゴールドカードでは空港ラウンジを利用できるのがエポスゴールドカード所有者のみです。他のゴールドカードでは同伴者1名まで無料でラウンジを使えることがありますが、エポスゴールドカードにはありません。手荷物の無料宅配サービスや24時間365日医師に無料で電話相談できるといったサービスも、エポスゴールドカードにはありません。

純粋な家族カードはない

出典: https://navinavi-creditcard.com

デメリットも複数あるエポスゴールドカードですが、純粋な家族カードがないところもデメリットとして認識することができます。エポスファミリーゴールドで家族を招待することはできますが、いわゆる純粋な家族カードという形ではありません。他のゴールドカードやクレジットカードでは家族カードは一般的ですが、それがないのもデメリットと言えます。

利用明細書発行料

出典: https://investry.jp

また、エポスゴールドカードのデメリットとして、利用明細書発行料がかかることも挙げられます。2017年10月27日分の支払い以降について、利用明細書を発行する場合は1通あたり80円(税抜)の手数料がかかるようになりました。ネット上でWeb明細を確認するだけであれば発生しません。紙の明細書が欲しい場合に料金がかかることがデメリットです。

デメリットとも向き合う

出典: https://tokugawax.jp

何事もそうですが、メリットもあればデメリットもあることを理解した上でサービスを利用することがポイントです。エポスゴールドカードについても複数のデメリットがあります。デメリットを差し引いてもメリットが大きいと感じられるようであれば、エポスゴールドカードを使うのがおすすめです。そうした考え方を持って向き合うことがおすすめです。

Thumbエポスカードの問い合わせ先は?キャッシングやカードの紛失の対処法も!

エポスゴールドカードの年会費

エポスゴールドカードの年会費について

出典: http://www.romulus-k-anaume.net

エポスゴールドカードのメリットやデメリットについて確認してきました。デメリットも踏まえた中で、エポスゴールドカードならではのメリットや特典を享受することがポイントです。ここからはエポスゴールドカードの年会費に注目していきます。エポスカードからインビテーションを受けることで、年会費の特典を受けられることも嬉しいメリットです。

年会費永年無料のゴールドカード

出典: https://www.goldcard-web.com

エポスカードを使用している状態でインビテーションを受け取った場合、エポスゴールドカードの年会費を永年無料で使い続けることができます。一般的に初年度のみ年会費無料といったケースも多いクレジットカードですが、エポスゴールドカードの場合は永年年会費が無料です。これは、エポスゴールドカードならではのメリットとして覚えておきたいです。

年会費無料はインビテーションが届いた場合だけ?

出典: https://sibu2.com

エポスゴールドカードの年会費が無料になるのは、とてもお得なメリットですが、それはエポスカードを使用していてインビテーションが届いた場合のみの特典です。自らエポスゴールドカードを申し込むこともできますが、その場合は年会費無料で利用することはできません。まずはエポスカードを使ってコツコツと利用額を増やしていくことがポイントです。

新規発行でエポスゴールドカード申し込まない

出典: https://www.poitan.jp

エポスゴールドカードの年会費が永年無料になるのは、エポスカード利用者にインビテーションカードが届いた場合のみです。したがって、新規発行でエポスゴールドカードを申し込むのは得策ではありません。新規発行でエポスゴールドカードを申し込むと通常の年会費5,000円がかかります。あくまでもエポスカードから加入することがおすすめです。

最初は必ず無料のエポスカードを申し込む

出典: https://kanonote.com

最初は必ず年会費無料となる通常のエポスカードを申し込むことがポイントです。エポスゴールドカードを新規発行した場合でも、年間50万円以上の利用額があることで年会費を無料にすることができます。しかし、最初からそのようなリスクを負う必要もありません。エポスカードをコツコツと使い続けていれば、インビテーションが届くことに期待できます。

エポスゴールドカードへの切替

エポスゴールドカードへの切替確認

出典: https://www.etc-navi.net

エポスゴールドカードの年会費の部分について理解を深めておくことがポイントです。最初からエポスゴールドカードを発行するのではなく、エポスカードからインビテーションを受け取ることが重要です。その中で、エポスカードからエポスゴールドカードへの切り替えについても確認していきます。登録内容やカード番号についても詳しく取り上げていきます。

登録内容は引き継がれる

出典: https://atoganai.net

エポスカードからエポスゴールドカードへの切り替えを行った場合、エポスカードの登録内容に関しては引き継いでもらうことができます。エポスカードで設定した支払日や支払い方法、エポスポイントについては、そのままの状態でエポスゴールドカードに引き継がれます。特に何かを設定する必要はないので、そのまま利用し続けていれば問題ありません。

カード番号は変わる

出典: https://credit-oh.net

エポスカードからエポスゴールドカードに切り替えを行った際に変わらない部分もありますが、変更される点もあります。それはクレジットカードのカード番号です。カード番号が変更になるので、これまでエポスカードを使って支払っていたものがあれば、新しいカード番号を登録し直す必要があります。携帯料金や公共料金の支払いなども登録変更が必要です。

カード情報の変更手続きが不要な企業

出典: http://www.ntt-p.co.jp

エポスカードからエポスゴールドカードへの切り替えでカード番号が変わりますが、カード情報の変更手続きが不要な企業もあります。電話料金については、NTT東日本やNTT西日本では変更手続き不要です。また、auやdocomo、softbankといった携帯電話会社でも変更手続きは必要ありません。東京電力や東京ガス、大阪ガスなども変更手続き不要です。

プロバイダーでも変更不要な企業が

出典: https://money-city.jp

電気、ガスといった分野に関しては、ENEOSでんきや東京都水道局でも、エポスゴールドカードの変更手続きは必要ありません。プロバイダー関係に関しても、変更手続きな企業がいくつかあります。例えば、ぷららやKDDI、BIGLOBEやYahoo!BB、NTTコミュンニケーションズなども変更手続き不要です。これらの企業名を覚えておくことも効果的です。

切替前にエポスカードで購入していた場合

出典: https://navinavi-creditcard.com

エポスゴールドカードへの切り替え前にエポスカードで商品を購入しているケースもあります。その場合は、まずチケットやホテルでの支払いを終えてからエポスゴールドカードへの切り替えを行うのが無難です。エポスカードでチケットやホテルの予約をしていた場合は、エポスカードが必要になることが多いです。そのため、支払いを済ませることが先決です。

Thumbエポスカードの海外キャッシングの手順と繰上返済について!

エポスゴールドカードのポイント還元率

ポイント還元率の確認

出典: http://www.romulus-k-anaume.net

エポスゴールドカードへの切り替えに際して、覚えておいた方が良いことをまとめてご紹介してきました。メリットやデメリットも含めて、理解を深めておきたいところです。ここからは、エポスゴールドカードのポイント還元率に注目していきます。エポスカードからインビテーションを受け取ることの魅力として、ポイント還元率への期待値も高いです。

還元率2%越えが可能?

出典: https://cktt.jp

エポスゴールドカードのポイント還元率については、2%を超えることも夢ではありません。基本的な還元率に関しては0.5%となっていますが、エポスゴールドカードの場合はそれにボーナスポイントがプラスされるのです。マルイやモディといった店舗での買い物をすることでポイント2倍特典を利用することができるので、ポイントも貯まりやすいです。

ポイント還元率には変動がある

出典: https://card.gpoint.co.jp

また、エポスゴールドカードのポイント還元率には変動があるという点も挙げることができます。理論上の数値ですが、最大2.5%程度までであればポイント還元率を高めていくことができるのです。年間100万円分の利用をした場合は、1万円相当のポイントを受け取ることができます。この時点ですでに1%のポイント還元を受けているということです。

ポイントアップショップの活用なども

出典: https://www.pelebong.com

さらに、基本のポイント還元率を0.5%プラスすることで1.5%分のポイント還元は受けることができます。もちろん、年間100万円以上のショッピングやサービス利用をを楽しむ必要がありますが、1.5%のポイント還元は目指せない数字ではありません。その他、ポイントアップショップなどを活用してポイント還元率を高めていくこともおすすめです。

年間利用額が低いと還元率は悪い

出典: https://www.ana.co.jp

一方で、エポスゴールドカードの年間利用額が低い場合は、還元率が低くなるという特徴もあります。その金額として年間100万円を挙げることができます。年間50万円の利用では2,500円相当のポイントを付与してもらうことができます。この場合は、0.5%のポイント還元なので、1%にはいきません。できるだけ100万円を目指して使うのが効果的です。

年間利用額が多すぎてもよくない?

出典: https://hikakujoho.com

年間利用額が少なくてもポイント還元率を高めることができませんが、反対に年間利用額が多すぎる場合も、ポイント還元率が悪くなっていきます。100万円ちょうどの利用であれば、1万円分のポイントを受けられて、ポイント還元率は1%になります。しかし、100万円を超えて200万円などを使っても、受け取れるポイントは1万円分で変わりありません。

ライフスタイルに合わせて検討する

出典: https://www.sendai-sfc.com

例えば、エポスゴールドカードを年間200万円使って1万円分のポイントを受け取った場合は、ポイント還元率が0.5%に下がってしまいます。もちろん、買い物をすればするほどポイントも貯まっていきますが、ポイント還元率という意味ではお得感が薄まるということです。この辺も考え方次第ですが、自身のライフスタイルに反映させていくのが有効です。

Thumbエポスカードの審査時間や難易度・通るコツを解説!必要な年収は?

エポスゴールドカードのポイント還元率を上げる裏技

ポイント還元率を上げる裏技の確認

出典: https://ecoeco-taizen.com

エポスゴールドカードの年会費やポイント還元率に関する考え方を理解した上で、エポスゴールドカードを積極的に活用していくことがおすすめです。その中でエポスゴールドカードのポイント還元率を上げる裏技にも注目していきます。少しでも還元率を上げたい方は必見の内容です。ちょっとした手間をかけることで、お得にポイントを貯めることができます。

モバイルSuicaへのチャージ

出典: https://smappy-if.com

エポスゴールドカードのポイント還元率を上げる裏技としては、モバイルSuicaへのチャージを挙げることができます。エポスゴールドカードを使ってモバイルSuicaへのチャージを行うことで、チャージ分で1.5%のポイントを得ることができます。さらに、モバイルSuicaで買い物をすること1.5%分のポイントを得ることが可能となっています。

モバイルSuicaを使える店舗も増えている

出典: https://www.jreast.co.jp

近年はモバイルSuicaを活用して支払いができるサービスや店舗も増えてきており、その利便性がますます高まってきています。その中で、エポスゴールドカードとモバイルSuicaへのチャージ連携をすることによってポイント還元率もお得に高められるという裏技があるわけです。まだモバイルSuicaを使っていないという方は、使ってみることがおすすめです。

ポイントの取りこぼしも防げる?

出典: https://www.jreast.co.jp

モバイルSuicaを使って買い物をすることで、エポスゴールドカードのポイント取りこぼしを防ぐという点にも魅力を感じることができます。モバイルSuicaへのチャージは1,000円単位で可能で、数十円レベルの支払いでも難なく行うことができます。そのため、ちょっとしたお金の支払いでもポイントを確実に加算できるので、ポイントが貯まりやすいです。

Thumbエポスカードのキャッシング完全ガイド!手数料を抑える方法は?

エポスゴールドカードの海外旅行傷害保険の内容

海外旅行傷害保険の内容を確認

出典: https://beatriceva.com

さまざまな特典やメリット、ポイント還元率を高める裏技もあるエポスゴールドカードですが、実際に使ってみることで、そのお得感を享受することができます。さらに、ここからはエポスゴールドカードの海外旅行傷害保険の内容について確認していきます。エポスゴールドカードに加入することのメリットでもある傷害保険の内容理解も重要なポイントです。

主な補償内容

出典: https://www.eposcard.co.jp

エポスゴールドカード海外旅行傷害保険の主な補償内容としては、最高1,000万円のの傷害保険が自動付帯で付いてくることです。自動付帯であることから、海外旅行に行った際に必ずしもエポスゴールドカードを使う必要はありません。エポスゴールドカードを持っているだけで万一の際の補償を受けられることが大きな魅力です。

エポスカードとゴールドの自動付帯保険内容の比較

出典: https://cktt.jp

エポスカードとエポスゴールドカードの自動付帯保険内容についても確認していきます。エポスカードの場合、傷害死亡や後遺障害の場合に最高補償額が500万円となっています。エポスゴールドカードの場合は1,000万円です。また、傷害治療費用もエポスカードが200万円で、エポスゴールドカードは300万円となっており、ゴールドカードの方が手厚いです。

エポスゴールドカードのインビテーション条件まとめ

出典: https://www.sendai-sfc.com

エポスゴールドカードのインビテーション条件に注目をして、エポスカードからエポスゴールドカードに上がるための使用期間や使用金額などを具体的にご紹介してきました。エポスゴールドカードにはメリットや特典もあれば、デメリットも存在します。デメリットにも目を向けておくことが大切です。その中で有意義に活用して日々の生活を楽しみましょう。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ