ビットコインの空売りとは?仕組みやおすすめ取引所を紹介!

ビットコインの空売りを行う際には、いくつかの仕組みや注意点を理解しておく必要があります。また、利用する取引所によって特徴も多種多様となっています。今回はビットコインの空売りにおける仕組みや、おすすめの取引所などについて紹介しています。

ビットコインの空売りとは?仕組みやおすすめ取引所を紹介!のイメージ

目次

  1. ビットコインの空売り(ショート)とは?
  2. ビットコインの空売りの仕組みとは?
  3. ビットコインの空売りにおすすめの取引所
  4. ビットコインの空売りの方法と手順と使い方
  5. ビットコインの空売りのリスクと注意点
  6. ビットコインの空売りについてまとめ

ビットコインの空売り(ショート)とは?

ビットコインとは?

出典: http://ume-bitcoin.hatenablog.com

ビットコインとは、仮想通貨市場を代表する通貨のひとつで、数多くの人々に親しまれていることでも知られています。2019年現在、ビットコインの時価総額は7兆円を超えるとされており、仮想通貨の中でトップクラスの規模を誇っています。しかし、ビットコインをはじめとする仮想通貨は値動きが非常に激しいといった特徴があるため、それぞれの仕組みなどをしっかりと理解しておくことが重要となります。

空売り(ショート)の意味

出典: https://coinpost.jp

空売りとは、ビットコインなどの仮想通貨やさまざまな金融商品を売買する際に用いられる投資手法のひとつで、「ショート」とも呼ばれています。空売り(ショート)における主な仕組みとしては、投資対象の現物を所有せずにその商品を売るといった点が挙げられ、価格が下がることで利益が得られる仕組みとなっています。しかし、ショートと呼ばれる空売り手法を行う場合には、いくつかの注意点を知っておくことがポイントとなります。

信用取引の一種

出典: https://gigazine.net

空売り(ショート)という投資方法は、信用取引の一種であるという特徴もあります。信用取引では、通常よりも大きな金額の売買が可能となるので、短期間で大きな利益を得ることができるという魅力がありますが、一方で甚大な損失を被るリスクも存在します。そのため、仮想通貨で空売り(ショート)を行う際には、リスク管理の徹底と空売りの使い方をしっかりと身に付けることが必須とされています。

ビットコインの空売りにおけるメリットとは?

出典: https://news.careerconnection.jp

ビットコインの空売り(ショート)における主なメリットとしては、ビットコインの価格が下落している場面でも利益を得ることが可能となるといった点が挙げられます。また、「上げ100日、下げ3日」といった相場格言があるように、下落時の値動きは非常に激しくなるといった習性があるため、通常の投資方法よりも短期間で大きな利益を得ることができるという点も、空売り(ショート)における魅力のひとつとされています。

Thumbビットコインの仕組みを分かりやすく徹底解説!リスクや儲け方は?

ビットコインの空売りの仕組みとは?

ビットコインの空売りの仕組みについて

出典: http://ico-schedule.jp

ビットコインにおける空売り(ショート)の仕組みとしては、価格が高水準の時に売って下落の最中に買い戻すといった点が挙げられます。また、市場全体が下落局面にある際に効果を発揮しやすいといった特徴もあります。しかし、ビットコインのショートを行う場合には、ユーザーの担保が必要となるので注意してください。

高い時に売って安くなった時に買い戻す

出典: https://www.mag2.com

ビットコインの空売り(ショート)における主な仕組みとしては、高い時に売って安くなった時に買い戻すといった仕組みが挙げられます。通常、ショートと呼ばれる空売りは、逆張り投資のひとつとして活用されることが一般的となっているため、ビットコインなどの商品の価格が高値圏で推移している場面で空売りを仕掛けることとなります。また、空売りをする投資家の中には、順張りの際にも活用するケースがあります。

ユーザーの担保が必要

出典: http://atsugiebina.hatenablog.com

ユーザーの担保が必要となる点も、ビットコインの空売りにおける仕組みのひとつとして挙げられます。空売りなどの取引を行う際には、証拠金と呼ばれる担保を取引所に預けて、その担保を基に空売りを仕掛けるのが一般的となっており、ビットコインの空売りを行う際にも同様の担保が必要不可欠となってきます。

空売りは株価が下がると利益が出る

出典: https://bitcoinlab.jp

ビットコインの空売りにおける大きな仕組みとして、価格が下落すると利益が発生するといった点が挙げられます。通常、ビットコインなどの仮想通貨や各金融商品の売買で利益を得るには、自身が所有している商品の価格が上昇することで利益が発生する仕組みとなりますが、空売りでは下落時にも利益が得られるため、その使い方を身に付けることでさまざまな相場局面に対応することが可能となります。

Thumbビットコインの換金方法を徹底解説!出金手数料や税金の注意点は?

ビットコインの空売りにおすすめの取引所

ビットコインの空売りに適した取引所とは?

出典: https://blockchainexe.com

現在、ビットコインの空売り(ショート)に適した取引所は数多く存在していると言われています。代表的な取引所としては、bitFlyer・Zaif・Coincheckの3つが挙げられます。また、GMOコインやみんなのビットコインという取引所もさまざまな人々からの注目を集めています。しかし、各取引所によって使い方や特徴も多種多様となっているため、自分のスタイルに合った取引所を選ぶことがポイントとなります。

取引所➀bitFlyer

出典: https://twitter.com

bitFlyer(ビットフライヤー)とは、日本国内でトップクラスの安全性を誇っている取引所のひとつで、初めてビットコインの取引をする人にもおすすめの取引所とされています。bitFlyerにおける特徴や使い方としては、手数料が非常に安いといった点が挙げられます。また、取引画面も利便性が高い仕組みとなっているため、さまざまな使い方が可能となっています。

取引所②Zaif

出典: https://www.tottemoyasashiibitcoin.net

bitFlyerと同様にZaif(ザイフ)も、ビットコインの空売りにおけるおすすめの取引所として挙げられます。Zaifの主な特徴や使い方としては、金融庁からの認可を受けた取引所なので非常に高いセキュリティ性を誇っているといった点が挙げられます。また、コイン積立や25倍までのレバレッジが可能となっているため、初心者に加えて経験者にも重宝されている取引所のひとつです。

取引所③GMOコイン

出典: https://bitdays.jp

GMOコインとは2017年に運営が開始された取引所のことで、「ビットレ君」と呼ばれる非常に便利なアプリを提供していることでも知られています。また、取引の際には欠かせないチャート機能も充実しているため、利用者数が年々増加している傾向にあります。さらに、FX取引にも力を入れているため、多岐にわたる使い方が可能となっています。

取引所④みんなのビットコイン

出典: https://twitter.com

みんなのビットコインという取引所も、ビットコインの空売りにおけるおすすめの取引所のひとつとして挙げられます。最大の魅力としては、一部現物取引の手数料や口座開設の費用が無料となっている点が挙げられ、初心者におすすめと言われています。しかし、取り扱っている仮想通貨の種類がやや少ないため注意が必要です。

取引所➄Coincheck

出典: https://boxil.jp

Coincheckとは2014年に運営が開始された取引所のことで、数多くの投資家からの注目を集めていることでも知られています。Coincheckでは、ビットコインやアルトコインといった仮想通貨を取り扱っている点に加えて、取引所の中でも特に利便性の高い仕様となっているため、初心者に限らず経験者にも親しまれている取引所となっています。

Thumbビットコインで稼ぐ方法を紹介!儲ける仕組みやコツを徹底解説!

ビットコインの空売りの方法と手順と使い方

ビットコインにおける空売りの方法とは?

出典: https://btcnews.jp

ビットコインにおける空売りの方法としては、成行注文や指値注文を用いて取引することが一般的とされています。また、ストップ注文やとレール注文などといったさまざまな注文方法があるため、自分の投資スタイルに合った使い方が可能となりますが、各注文方法によって使い方も異なってくるため、しっかりと仕組みを理解しておくことが重要です。

方法➀成行注文

出典: https://k-nishie.com

成行注文とは、価格を決めずに売買注文を行う方法のことで、値動きの激しい商品を取引する際に用いられるといった使い方が一般的とされています。しかし、成行注文を活用する場合には予期せぬ価格で注文が成立してしまうケースも少なくないので注意が必要となってきます。

方法②通常注文(指値・逆指値)

出典: https://mtame.jp

数多くの投資家に最も活用されている注文方法として、指値注文と逆指値注文という方法があります。指値注文とは、価格を決めて売買注文を行う方法のことで、成行注文よりもリスクの少ない方法と言われています。また、逆指値とは事前に決めておいた価格を上回ったら商品を買い、価格を下回ったら商品を売るといった注文方法のことで、常に市場の動向をチェックすることができない人に重宝されている傾向にあります。

方法③ストップ注文

出典: https://coinpost.jp

ストップ注文とは逆指値注文の別称で、リスクコントロールを徹底する際に用いられる傾向にあります。特に、自身の思惑とは異なる値動きをした際には損切りを行って損失額を最小限に抑えることが必須となるため、ストップ注文を活用して機械的に処分するといった使い方が可能とされています。

方法④ストップリミット注文

出典: https://virtual-currency.space

ストップリミット注文とは、詳細な価格の指定が可能となる条件付きの指値注文のことを言います。また、自動売買などでこの注文方法が利用されるケースが多く見られるといった特徴があります。しかし、他の注文方法に比べて使い方がやや複雑となる傾向にあるので、初心者の際にはしっかりと仕組みを理解したうえで使用することが大切となります。

方法➄トレール注文

出典: https://lab.stir.network

トレール注文とは、市場の動向に応じて発注した価格が自動的に変わる逆指値注文のひとつで、自身が所有している商品を売却する場面で用いられるといった特徴があります。また、空売りの際にも有効とされており、特に安定した利益を確保する場合に効果を発揮しやすい注文方法と言われています。

方法⑥TFD注文

出典: https://www.nextop.asia

IFD注文とは1回の取引で2つの注文が行える方法のことで、常に相場動向を監視し続けることができないユーザーに向いているとされる注文方法のひとつとなっています。また、予期せぬ価格変動における損失額を最小限に抑える際にも、非常に有効とされている注文方法です。

方法⑦OCO注文

出典: https://bit-start.com

OCO注文とは、一度に2つの注文を行い、どちらかの注文が成立とすると残りの注文が取り消される注文方法のことを言います。また、自身が所有しているビットコインなどの商品を売却する際には、利益確定の価格と損切り価格の両方を指定することが可能となるといった特徴もあります。

方法⑧IFDOCO注文

出典: https://www.mag2.com

IFDOCO注文とは、IFD注文やOCO注文が同時に行えるといった特徴を持つ注文方法のことで、主にFX投資の場面で活用される傾向にあります。また、現在では9つにも及ぶ注文が同時に行えるIFDOCO注文も存在しており、さまざまな使い方が可能となっています。

ビットコインの空売りの使い方とは?

出典: https://travel-engineer.com

ビットコインの空売りにおける使い方の手順としては、各取引所にログインしてからレバレッジの設定や空売りの注文を発注することとなります。また、場合によっては口座の変更や入金などといった作業を行う必要もあるので、しっかりと手順を理解しておくことがポイントとなってきます。

手順➀取引所にログイン

出典: https://bitcoinkiso.com

ビットコインの空売りを行う手順としては、最初に取引所にログインすることが必須となります。ログインの際には、自身のIDやパスワードなどを入力する必要があります。また、何度も入力ミスをすると、一時的に取引所へのログインができなくなるケースもあるため注意してください。

手順②口座に入金

出典: https://www.sonypaymentservices.jp

各取引所を利用してビットコインの空売りを行うためには、登録した口座に入金することも必要不可欠となります。また、取引する仮想通貨によって必要となる資金量は異なってきますが、現在、ビットコインの売買を行う際には80万円ほどの資金を口座に入れる必要があります。

手順③口座を変更

出典: https://www.souzoku48.com

ビットコインの空売りをする際には、口座の変更も可能となります。例えば、ビットコインなどといった仮想通貨の取引用として開設した口座がある場合には、設定変更画面で口座情報を変えることができます。また、取引所によっては複数の口座を登録することも可能となります。

手順④レバレッジの設定

出典: http://fx.kinri.jp

自分の投資スタイルに合ったレバレッジを設定することも、ビットコインにおける空売りの際には重要なポイントとなってきます。また、レバレッジの上限は各取引所によって異なってくる傾向にあり、最大で20倍ほどのレバレッジが設定できるケースもあるため、それらの点を十分に考慮する必要があります。

手順➄空売りする数の設定

出典: https://kabutousi.net

レバレッジの設定と同様に空売りする数の設定も、ビットコインの取引における重要なポイントと言われています。特に、空売りという投資手法は、大きな利益を得ることができるといったメリットがある反面、予期せぬ価格変動によって大きな損失を被るリスクもあるため、自分のスキルや目的に合った数量を設定することが大切です。

手順⑥売りに出す

出典: https://kabumado.jp

取引所へのログインや空売りの数量などの設定が完了したら、実際にビットコインの空売りを行うこととなります。また、空売りをする際には成行注文や指値注文などといった数多くの注文方法を活用して、安定した利益の確保や損失額を最小限に抑えることがポイントとなってきます。

Thumbビットコインとは何か?その特徴を初心者にも分かりやすく徹底解説!

ビットコインの空売りのリスクと注意点

ビットコインの空売りにおける注意点とは?

出典: https://wisewideweb.com

ビットコインの空売りにおける主な注意点としては、ロスカットや追証があるといった点や、損失が拡大する恐れがあるという注意点が挙げられます。特に、空売りという投資手法は、価格が上昇し続けると際限なく損失が大きくなるといったリスクがあるため、それらの注意点を十分に理解しておくことが非常に重要となってきます。

ロスカットや追証がある

出典: https://bitcoin.dmm.com

ビットコインにおける空売りの注意点としては、ロスカットや追証が発生する可能性があるといった注意点が挙げられます。追証とは、信用取引の委託保証金維持率と呼ばれる比率が25%を下回った際に支払いが求められる保証金のことで、指定されている期日までに追証金を入金しないと所有している商品が自動的に処分されるといった注意点もあります。

損失が大きくなることがある

出典: http://losscut-navi.net

ロスカットや追証と同様に損失が大きくなるといった点も、空売りにおける注意点として挙げられます。特に、ビットコインなどの仮想通貨は他の金融商品よりも価格変動が大きくなる傾向にあるため、予期せぬ損失拡大を招いてしまう危険性もあります。

追従なしでもデメリットはある

出典: http://macrobistyle.com

ビットコインなどの仮想通貨を取り扱っている取引所の中には、追証を設けていないケースもあります。しかし、高いレバレッジが適用されている仮想通貨では、自身の資金額を上回る損失を被るデメリットもあるため、それらの注意点などを十分に理解したうえで空売りをする必要があります。

Thumbビットコインの購入方法・買い方を初心者向けにわかりやすく解説!

ビットコインの空売りについてまとめ

ビットコインの空売りにおける仕組みや注意点から、おすすめの取引所などについて紹介してきました。数多くの人々に親しまれているビットコインにはさまざまな投資手法や取引所が存在しており、それらの仕組みをしっかりと理解しておくことで安定した利益にも繋がるとされています。今回紹介したビットコインにおける空売りの情報などを参考に、自分に合った投資スタイルを見つけてください。

Thumbビットコインに確定申告は必要?税金がかからない方法を調査!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ