エポスカードの解約方法と注意点を解説!電話でも退会可能?

数多くの人々に利用されているエポスカードですが、解約をする際にはいくつかの手続きを行う必要があります。また、解約時の注意点や申請方法を把握しておくことも重要です。今回はエポスカードの解約方法や注意点から、年会費や電話での退会方法などについて紹介しています。

エポスカードの解約方法と注意点を解説!電話でも退会可能?のイメージ

目次

  1. エポスカードの解約方法
  2. エポスカードの解約時の注意点
  3. エポスカードは電話でも退会可能?
  4. エポスカードの解約時期
  5. エポスカードの解約で本人死亡時の場合
  6. エスポカードは作りやすい
  7. エポスカードの解約方法と注意点まとめ

エポスカードの解約方法

エポスカードとは?

出典: https://news.cardmics.com

エポスカードとは、株式会社丸井グループが提供しているクレジットカードのひとつで、さまざまな人々に利用されていることでも知られています。また、現在の利用者数は600万人を超えているとされており、男性よりも女性から多くの支持を集めているといった特徴があります。しかしエポスカードを解約する際には、いくつかの仕組みを理解しておくことが必要不可欠となります。

エポスカードの主な解約理由

出典: https://www.0101.co.jp

エポスカードの解約を検討する理由としては、マルイと呼ばれる商業施設を利用しなくなったという理由が一般的とされています。また、スマホなどの端末を用いて他の決済サービスを利用するようになったというケースの場合にも、エポスカードを解約することが多く見られ、エポスカードのユーザーからは、高い利便性を求める声が挙がっている傾向にあります。

エポスカウンターなら直接解約可能

出典: https://matsunosuke.jp

エポスカードを解約する際には、マルイの各店舗に設けられているエポスカウンターに足を運んで解約の手続きを行うことが一般的と言われています。しかし、スムーズにエポスカードの解約を行うためには、いくつかの手続きを済ませることに加えて、解約時期やその他の解約方法などといった仕組みをしっかりと把握しておくことも重要なポイントとなってきます。

エポスカードの解約方法について

出典: https://keikenchi.com

エポスカードにおける解約方法の特徴としては、エポスカードを使わずに解約ができるといった点が挙げられます。また、解約を完了させる際には、退会証明書の発行やエポスカードを処分する必要があります。さらに、電話でエポスカードの解約を行う場合には、解約時期を考慮したうえで手続きを行うことも非常に重要とされています。

エポスカードは使わない

出典: https://www.alg-plus.com

エポスカードの解約における大きな特徴として、エポスカードを使わないといった点が挙げられます。また、エポスカードはネットショッピングの際にも利用できるクレジットカードなので、インターネット上の登録に加えて実店舗における決済の登録も外す必要があります。そのため、各支払い状況が変更しているかどうかをしっかりと確認することが重要なポイントとなってきます。

残高があれば完済する

出典: https://biz.moneyforward.com

エポスカードを解約する場合には、年会費や支払い残高の有無も確認することも必要不可欠となってきます。エポスカードでは、リボ払いなどの決済方法が可能となりますが、支払い金額が完済されていないとエポスカードを解約することができないため、事前に自身のエポスカードの残高を確認しておくことも大切とされています。

支払った翌月1日以降に電話する

出典: https://www.kashi-mo.com

電話でエポスカードの解約を行う際には、支払った翌月の1日以降に連絡をすることが重要なポイントとされています。また、エポスカードのカスタマーセンターは常に混雑している傾向にあるため、解約の手続きに関する電話は1回で済ませた方が無駄な手間を省くことができると言われています。しかし、カスタマーセンターの受付時間は18時までとなっているので注意してください。

退会証明書の発行

出典: https://www.fudosansell-agent.com

エポスカードの解約には、退会証明書の発行が必要不可欠となってきます。また、退会証明書を発行する際には、エポスカードのカスタマーセンターを利用して申請することが可能となっています。さらに、マルイの各店舗に設けられているエポスカウンターに足を運んで、退会証明書の発行手続きを行うこともできるので、自身の状況に合わせて申請方法を選ぶことも重要です。

カードを処分する

出典: https://www.smbc-card.com

いくつかの手続きを済ませてエポスカードの解約が完了したら、不要となったカードを処分することも大切となります。また、エポスカードなどのクレジットカードには重要な個人情報が含まれているので、カードを処分する際には、ICチップが埋め込まれている部分や磁気部分にハサミでしっかりと切り込みを入れて処分することが必要不可欠とされています。

エポスカードの解約は本人以外でも可能?

出典: https://sidatta.com

マルイの各店舗に設置されているエポスカウンターを利用してエポスカードの解約を行う際には、必ず本人が解約の手続きをすることが必須となります。また、カスタマーセンターを利用して電話で解約の手続きをする場合にも、本人確認が求められることとなるため、代理として配偶者などの家族が解約申請を行うことはできないので注意が必要となります。

エポスカードの解約時の注意点

エポスカードの解約における注意点とは?

出典: https://news.cardmics.com

エポスカードの解約における注意点としては、ETCカードの使用状況や公共料金の支払いの有無などが挙げられます。また、ポイントや支払いの残高の有無に加えて、年会費がある場合にも注意する必要があります。特に、各残高がある際には、解約時期なども異なってくる傾向にあるため、それらの点を十分に考慮する必要もあります。

ETCカードは使っていないか?

出典: https://www.eposcard.co.jp

エポスカードの解約に関する主な注意点としては、ETCカードを使っているかどうかを確認するといった点が挙げられます。エポスカードを解約すると、同時にETCカードも解約されてしまうため、高速道路を利用する際に予期せぬ事故へと繋がる恐れもあるので、事前にETCカードの使用状況を調べておくことが重要とされています。

公共料金の支払いがある場合

出典: https://kenchopi-note.com

公共料金の支払いが残っている場合も、エポスカードの解約における注意点のひとつとして挙げられます。通常、光熱費などの料金の支払いが完済していない状態ではエポスカードの解約ができない仕組みとなっているため、ETCカードの使用状況と同様に公共料金の支払い状況も事前に把握しておくことが大切です。

ポイント残高の確認

出典: https://sawachin.com

エポスカードにおける解約時の注意点として、ポイント残高の確認も挙げられます。エポスカードを使用した際に付与されるポイントは、ネットショッピングや飛行機のマイルなどさまざまな場面で用いられますが、解約が完了すると付与されていたポイントをすべて失うこととなるので注意してください。

支払い残高の確認

出典: http://www.patacriticism.org

支払い残高がある場合も、エポスカードの解約における注意点のひとつとして挙げられます。例えば、分割払いで購入した商品の支払いが完済していない際には、エポスカードを解約することができない仕組みとなっているため、事前に支払い残高を調べたうえで、残高がある場合には、支払いを済ませて解約手続きを行うこととなります。

年会費がある場合に確認すること

出典: http://keihinking.jp

年会費がある場合にも、いくつかの注意点が存在します。通常、エポスカードは年会費が無料となっているケースがほとんどですが、ゴールド会員などの際には年会費が発生します。また、「JQ CARDエポス」と呼ばれるクレジットカードを利用している場合は、ある一定期間エポスカードを使用していないと年会費がかかる仕組みとなっているので注意してください。

近日で提携店の利用がある場合

出典: https://ukano.me

支払い残高がある場合にはエポスカードの解約ができない仕組みとなっているため、近日で提携店の利用がある際にも注意が必要となります。そのため、解約手続きを行うには、事前にカスタマーセンターなどで支払いの前倒しなどといった手続きを行うことが重要となってきます。

再入会したい場合再審査がある

出典: https://zuuonline.com

解約したエポスカードを再度使用する場合には、再入会の手続きを行う必要があります。また、再入会時にも審査を受けることとなります。さらに、再審査の際には過去の使用履歴や支払いの滞納などといった記録を調べる傾向にあるため、過去の利用状況によっては再入会が認められないケースもあります。

エポラク保険に加入している場合

出典: https://sumai--le.com

エポスカードには、エポラク保険というものが用意されています。エポラク保険とは、エポスカード会員に登録している人物のみが加入することができる損害保険のひとつで、保険の内容と金額によって支払う保険料の額が異なってくる傾向にあります。また、エポスカードを解約すると、エポラク保険も自動的に解約されることとなるので注意が必要です。

エポスカードは電話でも退会可能?

エポスカードの退会方法について

出典: https://cktt.jp

エポスカードの退会方法としては、電話による退会が一般的となっています。また、自宅の近くにマルイがある場合には、マルイに設けられている各エポスカウンターを利用して退会手続きを行うことも可能とされています。しかし、メールやインターネット上での退会申請は受け付けていないので注意が必要です。

電話で即日解約できる?

出典: https://www.businessinsider.jp

エポスカードの退会は、電話で即日解約することが可能となっています。しかし、電話での退会手続きを行う際には退会証明書の発行が必要不可欠となり、年会費や支払い残高がある場合は、エポスカードの退会申請ができない仕組みとなっているので、事前に各状況を把握しておくことが重要なポイントとされています。

カスタマーセンターは2箇所

出典: https://rakusim-free.com

電話での各手続きが可能となるカスタマーセンターは、主に東京と大阪の2箇所に設けられています。どちらのカスタマーセンターを利用しても大きな違いは生じないとされていますが、通常は居住先が東日本の場合は東京のカスタマーセンターに、居住先が西日本の際には西日本のカスタマーセンターに電話をするのが一般的となっています。

本人確認は必須

出典: https://bg-mania.jp

電話によるエポスカードの退会や解約の際には、原則として本人確認が求められることが一般的とされています。そのため、本人の代理として配偶者などの家族が退会申請を行うことはできないので注意が必要となります。

エポスカードの解約時期

エポスカードにおける解約時期について

出典: https://tamagoo.jp

エポスカードにおける解約時期としては、エポスカードが不要となったタイミングや、マルイで買い物をしなくなったタイミングなどが解約時期として挙げられます。また、さまざまな解約時期においても、ポイントや支払いの残高に加えて年会費の有無などを考慮したうえで解約手続きを行うことが重要となってきます。

エポスカードが不要になる時とは?

出典: https://navinavi-creditcard.com

エポスカードの主な解約時期としては、エポスカードが不要となる時が挙げられます。例えば、エポスカード以外のクレジットカードを利用して支払いを行う場合や、楽天Edyなどといった決済サービスを活用する際には、エポスカードが不要となるので、解約時期と捉えて手続きを行うことがポイントとなります。

マルイで買い物しないとエポスカードは不要?

出典: https://navinavi-creditcard.com

マルイで買い物をしなくなった際も、エポスカードの解約時期のひとつとして挙げられます。エポスカードのユーザーは、主にマルイでのショッピングで使用することがほとんどなので、マルイでの購入頻度の低下に伴って解約手続きを行うといったケースも少なくなりません。

エポスカードの解約で本人死亡時の場合

本人死亡時におけるエポスカードの解約について

出典: https://card-lab.com

本人死亡時におけるエポスカードの解約時期やその方法としては、親族による解約申請が必要となる点が挙げられます。また、登録した口座の状態によって解約時期や支払い方法も異なってくるため、解約手続きを行う前にしっかりと準備をしておくことが重要となってきます。

親族の解約が必要

出典: https://www.jcb.co.jp

登録者本人が死亡した場合には、配偶者や両親などといった親族が解約手続きを行う必要があります。しかし、本人死亡時に、年会費や支払い残高がある際には親族に支払いを求められるといったケースは少ないとされていますが、退会証明書の発行は従来通り必要となってくるので、解約時期をできるだけ早くすることも大切と言われています。

連絡時に確認される内容

出典: http://fortuna-fortune.com

解約手続きの連絡時に確認される内容としては、会員登録者の名前やエポスカードの番号などが挙げられます。また、登録者本人の生年月日や住所などといった個人情報も確認されることとなるので、連絡時に必要となる各情報を事前に把握しておくことがポイントとなってきます。

口座の状態で支払い方法が変わる

出典: https://www.saimubengo.com

登録者本人の口座の状態によって、残高の支払い方法がやや異なってくるケースがあるので注意が必要となります。例えば、エポスカードに登録した口座が利用可能な状態の場合は、残高分の金額が自動的に引き落とされることとなります。しかし、口座が凍結している際には支払い方法に違いが生じるため、カスタマーセンターを利用してその旨を伝える必要があります。

ポイントは無効になる

出典: https://woman.excite.co.jp

本人死亡時におけるエポスカードの解約の際に、付与されたポイントが残っている場合は、そのポイントはすべて無効とされてしまうため注意が必要となります。また、付与されたポイントの量に関係なく無効となるため、配偶者などの親族に引き継ぐこともできないので、その点を十分に考慮する必要があります。

エスポカードは作りやすい

エスポカードの審査基準

出典: https://www.synctokyo.org

エポスカードの審査基準には、いくつかの種類が設けられています。主な審査基準としては、18歳以上であることや株式会社丸井グループが定めている規定に反しない場合といった点が挙げられます。また、18歳未満の人物がエポスカードを利用するためには、保護者などの同意が必要不可欠となってきます。

ゴールド会員はかなりお得

出典: https://www.etc-navi.net

エポスカードには、ゴールド会員という制度があります。ゴールド会員とは、エポスカードのユーザーがある一定の条件を満たすことで取得できる制度のことで、いくつかのメリットが存在します。例えば、付与されるポイントに有効期限が設けられていない点や指定された空港ラウンジを無料で利用できるなどといった特典があります。しかし、ゴールド会員は年会費がかかってくるので注意してください。

エスポカードは学生も作りやすい

出典: https://www.daito.ac.jp

エポスカードは他社のクレジットカードよりも審査基準が緩いと言われているため、大学生や短大生などといった学生も作りやすいといった魅力があります。しかし、18歳未満の高校生などはエポスカードを作ることができないので注意してください。

無職でも作れる?

出典: https://mechalog.com

無職の場合にも、エポスカードの作成が可能とされています。また、家事手伝いなどの際にもエポスカードを作ることができます。しかし、場合によっては審査が通らないケースもあります。さらに、エポスカード作成後も、利用頻度によっては年会費が発生することもあるので注意してください。

審査に通るにはコツがある?

出典: https://card.gpoint.co.jp

審査に通るには、いくつかのコツがあると言われています。主なコツとしては、短期間かつ同時に複数のクレジットカード会社に申請手続きをしないといった点が挙げられます。また、審査対象のひとつとして年収金額も含まれるため、正しい金額を記入することもポイントとされています。

エポスカードの解約方法と注意点まとめ

エポスカードの解約方法や注意点から、年会費や退会方法などについて紹介してきました。いかがでしたでしょうか?さまざまな人々に親しまれているエポスカードですが、解約をする際にはいくつかの注意点や仕組みを事前に把握しておくことが重要なポイントとなってきます。今回紹介したエポスカードの解約における情報などを参考に、自分に合った解約方法を選んでいただけると幸いです。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ