タイバーツの両替がお得になる方法を徹底解説!レートの良いお店は?

タイバーツは、タイ王国で利用されている通貨です。実は、タイバーツを日本円から両替、あるいは逆に日本円をタイバーツに両替をする場合のお得な方法があるのです。ここでは、お得な方法から通常の銀行両替よりも為替レートが有利な設定になっているお店も含めてご紹介します。

タイバーツの両替がお得になる方法を徹底解説!レートの良いお店は?のイメージ

目次

  1. タイバーツの両替がお得になる方法がある?
  2. タイバーツの両替は場所によって損得がある!
  3. タイバーツの両替でおすすめの場所を紹介!
  4. タイバーツに両替する際の注意点は?
  5. タイバーツに両替をする際にかかる手数料は?
  6. タイバーツの両替のレートや手数料を比較してお得な方法で両替をしよう!

タイバーツの両替がお得になる方法がある?

旅行や出張などで海外に行くときには、訪れる国や地域で利用されている通貨を用意する必要があります。最近はクレジットカードが使える店が普及しているため以前ほど現金の必要性は少なくなっていますが、やはり現金は必要です。

タイ王国で利用されている通貨は、タイバーツといいます。国際通貨で、海外送金にも利用できる比較的メジャーな通貨です。ただ、日本円から両替をするとなると、アメリカドルやユーロと比較すると両替できる場所に宣言があったり、両替の為替レートの面でもいくつか注意するべき点があります。今回は、タイバーツの両替についての解説を行ないます。注意点やおすすめの方法などを紹介していきます。

タイバーツの両替は場所によって損得がある!

タイバーツという通貨は、比較的メジャーな通貨ではありますが、世界的に見ると取扱量が少ないという点で、アメリカドルやユーロと比べるとマイナーな通貨に分類されます。そうなると、両替にかかる換算レートや手数料が取り扱い場所によってかなり差が生じます。タイバーツの両替をする際には、少しでもお得に両替できる場所とサービスを利用したいところです。以下、代表的な両替場所と特徴をご紹介します。

日本の銀行・空港でバーツ両替が可能

タイバーツの両替は、日本の銀行や空港などで取り扱ってもらうことができます。銀行においては、大手都市銀行での取り扱いが主流ですが、最近は地方銀行での取り扱いも徐々に増えてきています。空港の中に銀行の出張所が設営されていて、飛行機による出発前にタイバーツに両替をすることができて便利ですので、空港でのタイバーツ両替サービスを利用する方が多くなっています。

銀行や空港で利用されているタイバーツ両替にかかる換算レートは、いわゆる公示レートといわれる毎日銀行側で設定するレートを基準にしているケースが多いです。便利で安心という点で、不利な換算レートで両替されるケースが多いです。タイバーツへの両替を急がない場合は、銀行でのタイバーツ両替はおすすめできません。

利便性や安心感という面では、日本の空港や銀行で両替をしておくことに越したことはありません。あらかじめタイバーツを用意しておけるという安心感という点では最もおすすめできます。特に初めてタイへ旅行をする方や現金と併せてトラベラーズチェックを購入したい方には銀行や空港での銀行出張所の利用をお勧めします。

日本国内の両替専門店(外貨宅配サービス)でバーツを届けてもらえる

タイバーツの両替をする際に利用できるサービスに、外貨宅配サービスというものがあります。自宅まで外貨を配達してくれるサービスで、とても便利です。ただ、換算レートとしてはそれほど魅力的な内容になっていません。また、業者によって設定は異なりますが、送料がかかることがあります。手数料は換算レートに織り込み済のケースが多いです。トータルで見るとそれほどおすすめできないという結論になります。

ただ、自宅に届けてくれるというのはやはり大変大きなメリットとして考えられます。忙しくて両替に行くことができない方で、できるだけ時間をかけたくないという場合にお勧めできるタイバーツの入手方法です。最近の業者のほとんどがインターネットによる手続き申請をすることができるので、時間の有効活用という点では最高です。

日本国内の金券ショップでもバーツ取り扱いがある

タイバーツの両替は、いわゆる金券ショップでも取り扱いをしているところがあります。タイバーツはあまりメジャーな通貨ではないので、取り扱いをしている店舗はそれほど多くありませんが、外貨取り扱いが多い店舗では両替が可能です。換算レートは通常の銀行とそれほど大差はありませんが、キャンペーンや各種取り組みにより、有利なレートで換金できるケースもあります。

タイの空港

タイバーツの両替は、タイの空港でも行うことができます。タイ国内で両替をする際の特徴として、同じ業者や金融機関でも場所によって換算レートが異なっているケースが多いことです。タイ空港内出張所で両替をするよりも、市街地にある本店で両替をした方が有利になるケースが結構あるので急ぎで両替をしなければならない場合以外は空港よりも他の場所での両替をお勧めします。

ただ、タイの空港では24時間営業の両替所が存在します。両替の換算レートは有利でないこともありますが、両替する時間がない時や、手間をかけるのが面倒だと感じている方にとっては、タイの空港で両替をする方法はとても重宝します。また、タイバーツに換金することができる場所も豊富にあるので、便利という点では魅力があります。

高レート両替所

タイバーツの両替は、できるだけ高いレートで両替してくれる専門店で行なうことをおすすめします。タイ国内にある有名両替所を選択することをおすすめします。日本で両替することは言うに及ばず、タイ国内の中でも大きな両替商の業者では格段にレート差がみられることが多いので、時間に余裕があるときは迷わず有名店に足を運びましょう。

タイバーツの両替を高レート両替所で実施する場合のデメリットとしては、レートがいいことから人気があり、常に利用者が多く込み合っているという点があり、両替をするのに時間がかかることが多いです。旅行の時間が少なくなるのが嫌、などといった事情がある場合は高レート両替所の利用はおすすめできません。

タイ国内の銀行ATMによるバーツ引出し

タイバーツの両替という感覚とはちょっと異なりますが、クレジットカードや日本の大手の銀行キャッシュカードがあれば、タイ現地のATMでタイバーツの現金を受領することができます。とても簡単で、日本の銀行ATMで現金を引き出す感覚で利用することができます。

ただ、簡単にタイバーツ両替ができるといっても、利用の際には換算レートをチェックすることをおすすめします。市場レートと比較して相当悪いレートで両替されている可能性があります。クレジットカードやキャッシュカードによってレートの選定はまちまちなので、レートをチェックしてから利用することをおすすめします。

タイバーツの両替でおすすめの場所を紹介!

これまでの解説から、タイバーツの両替はいろいろな方法で行なうことが可能だという事が分かりましたした。次に、スワンナプーム空港やバンコク、パタヤなど様々な場所によって、特徴やメリット・デメリットなどについてより詳細にご紹介します。様々ケースを比較する事によって、最も利用しやすいサービスの選定に役立てる事ができますので、ここでタイバーツの両替をより深く理解しておきましょう。

高レート両替所のデメリット

タイバーツ両替を高レート両替所で行なうデメリットとしては、前述のように人気店になればなるほど込み合って時間がかかるという点が挙げられます。また、空港から遠い場所に立地している店舗が多いため、両替をするのにどうしても時間がかかってしまいます。時間が決まっている旅行などで利用するのはあまりお勧めできません。長期滞在をするなど、時間に余裕があるときの利用をお勧めします。

スワンナプーム空港を利用する人へのおすすめ

スワンナプーム空港でもタイバーツ両替をすることができます。ここで両替をするメリットといえば、24時間営業両替所がある点です。到着ロビーから目の前にも両替サービスはありますが、込み合う傾向にあります。その点24時間営業両替所ならそれほど込み合うことはありません。時間に余裕のない場合でもスムーズにタイバーツ両替をすることができるのでおすすめです。

スワンナプーム以外の空港を利用する人へのおすすめ

スワンナプーム以外の空港でもタイバーツ両替をすることはできます。ドンムアン空港では、空港内の両替の換算レートはきちんと定められており、どの両替所を利用しても一律のレートが採用されますので安心して利用が可能です。ただ、あまりレートがよくないので、高額の両替はおすすめできません。

50万円以上の円貨をタイバーツに両替する人へのおすすめ

タイバーツ両替を50万円以上など高額で実施する場合、やはり利用する店舗を十分に検討することをおすすめします。少額の両替ならそれほど影響は大きくないですが、高額となると少しのレート差のために受領タイバーツ金額が相当大きな差を生んでしまう危険性があります。また店舗によっては別途高額扱いの手数料が発生するケースも出てきます。

また、日本の銀行で50万円以上のタイバーツ両替をする際には、身分証明書の提示を求められるなど、面倒な手続きが必要になってしまうケースも発生します。手数料も高くなる傾向にありますので、十分注意する必要があります。

バンコクでのおすすめ場所

タイバーツ両替をバンコク市内で行う際におすすめの場所をご紹介します。まず第一にタニヤスピリットです。アクセスが良くて利用しやすいです。この店舗の特徴は、日本円とタイバーツの両替しか行っていない、日本人向けの両替場所で、提示されるレートも有利なことが多いです。

第二に、スーパーリッチタイランドです。この店舗がある地域は両替商の店舗が林立している場所ですが、その中でもひときわレート設定が良いことが特徴です。この地域は買い物に便利な店舗も多いので、スーパーリチタイランドでタイバーツに両替をして買い物を楽しむ観光客が多くなっています。

パタヤでのバーツ両替おすすめ場所

パタヤ市内にはかなりたくさんの両替店舗がありますが、そのなかでおすすめは「TT」という店舗です。とにかく換算レートの設定が有利になっていてお得です。また、支店がたくさんあるため利用者が分散しやすく込み合いにくいことも大きなメリットです。パタヤ市内ならこちらの店舗の一択で問題はありません。

パタヤ市内には「TT」以外にもたくさんの両替所が林立しているため、もし「TT」が混んでいたとしても他の店舗ならすぐに換金できるというメリットがあります。パタヤ市内地は現地ならではの店舗がたくさんそろっているため、観光客にいつも人気です。買い物しすぎてタイバーツが不足した場合でもすぐに換金することができる環境です。

タイバーツに両替する際の注意点は?

比較的マイナーな通貨とはいえ、いろんな場所で両替をすることができるタイバーツですが、両替をする際にはレートの確認をすることはもちろんのこと、特殊な条件を提示してくる店舗もあるので、注意が必要です。知らずに損をしてしまっていることもあり得るので、あらかじめ知っておくと安心の情報を紹介します。

日本円とタイバーツの両替レートの確認と両替方法をしっかり確認!

両替の際は、タイバーツと日本円との間で日々変動している為替レートをベースに行なわれます。銀行など一定のルールにのっとって両替レートを算定する場合や、個人的な両替商のように独自のルールで換金される場合など、いろんなケースがあります。現金を払う前に事前にレートを確認して損をしないようにしましょう。

また、両替方法を事前にチェックしておくこともおすすめします。業者によっては現金しか受付しないところもありますし、逆にクレジットカードやトラベラーズチェックを使った対応をしてくれるところもあるなど、場所によって異なるケースが多いです。小さな両替業者では事前に情報入手が難しく、店舗で初めて知ることも多いので、柔軟な対応が求められます。

新札しかタイバーツ両替を受け付けてくれない場合があるので注意!

また、このケースはまれですが、新札の紙幣でしか受付をしてくれない特別な両替店舗が存在します。逆に、このような例外的な対応をしてくる両替店舗は信頼感がないので、他の業者を利用することを検討したほうが無難です。

タイバーツに両替をする際にかかる手数料は?

タイバーツに両替をする際には、換算レートの問題に加えて手数料のことも考慮する必要があります。多くの両替サービスでは、換算レートに織り込まれているケースが多いですが、中には別途支払いをしないといけないケースもあります。以下、個々のサービスについて解説します。

日本の銀行で両替をする場合

タイバーツを日本の銀行で両替する場合の手数料は、ほぼすべての銀行で換算レートに織り込まれています。日本円でバーツを購入するレートと、バーツで日本円を購入するレートの差が、実質の手数料ということになります。現金での取り扱いの場合は、このレート差は大きいため、実質の手数料負担も大きくなります。

日本の空港で両替をする場合

日本の空港でタイバーツを両替する場合の手数料は、前述の日本の銀行で両替をするケースとほぼ状況は同じです。空港内の両替サービスは、ほとんどが日本の銀行の出張所ですから、同様に換算レートに手数料を織り込んでいるところがほとんどです。

大黒屋・トラべレックスで両替をする場合

タイバーツを大黒屋など金券ショップで両替する場合も、ほとんどのケースでレートに手数料が織り込まれています。トラベレックスなど宅配サービスでも同様ですが、こちらは送付に係る手数料が別途発生するケースが多くなっており、注意が必要です。両替する金額によっては、総額にすると負担が大きくなってしまいます。

タイ国内の各所で両替をする場合

タイ国内の両替所でタイバーツを両替する場合、手数料を別建てで請求されるケースも結構あります。しかし、それを差引いても換算レートの面でとても有利な店舗が多いことから、十分メリットがある換金方法といえます。手数料を含めた総コストを算出して他の両替サービスと比較して少しでもお得な両替サービスを利用しましょう。

タイバーツの両替のレートや手数料を比較してお得な方法で両替をしよう!

ここまで、タイバーツの両替について解説してきました。タイバーツの両替ができる場所については、日本でもタイでもいろんな場所で両替が可能になっています。場所によって換算レートが有利になっていたり、逆に負担が大きくなってしまう場所があったりと、業者によって差があります。また、手数料についてもほとんどが換算レートに織り込まれるケースが多いですが、別に請求を受けるケースもあります。

タイバーツは世界的に見るとマイナーな通貨であるため、扱う業者によって換算レートにかなり差があったり、各種サービスの内容でも差があるケースが多くあります。両替をどれくらい急いでしないといけないのか、といった時間的な要素も含めて、総合的に判断して最も自分に適した換金方法を利用する必要があります。長期間タイに滞在するなら、タイ国内での両替が最もおすすめな方法だといえるでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ