Apple Payに対応しているクレジットカード一覧!おすすめはコレ!

消費税増税に伴いキャッシュレス化がより進んでいきますが、Apple Payに対応しているクレジットカードにはどのようなものがあるのでしょうか。そこで今回は、おすすめのカードとともに「Apple Payに対応しているクレジットカード一覧」についてまとめています。

Apple Payに対応しているクレジットカード一覧!おすすめはコレ!のイメージ

目次

  1. Apple Payに対応のクレジットカードが気になる
  2. Apple Payに対応しているクレジットカード一覧
  3. Apple Pay対応クレジットカードのおすすめのメリットを比較
  4. Apple Pay対応クレジットカードの仕組みと使い方
  5. Apple Pay対応プリペイドカードやデビットカード
  6. Apple Payのクレジットカード対応のセキュリティ
  7. Apple Pay対応クレジットカードのおすすめまとめ

Apple Payに対応のクレジットカードが気になる

出典: https://www.itmedia.co.jp

キャッシュレス化が進み、昔と比較して現金を使う機会は減っています。様々なキャッシュレスサービスがある中で注目が集まっているものがApple Payです。しかし、利用者は増加中ではありますが詳細まで把握できていない人は少なくありません。そこで今回は、クレジットカードをはじめとするApple Payで使えるカードやメリットなどを解説していきます。

ThumbApple Payとは?使い方やメリットを分かりやすく解説!

Apple Payに対応しているクレジットカード一覧

多くのカードがApple Payに対応する

出典: https://kakakumag.com

Apple Payとはさまざまなクレジットカードを登録して用途に合わせて使うことができる、スマホが財布になっているというイメージのサービスです。Apple Payは多くのクレジットカードを登録することができ、今対応する店舗も増加しています。これからの時代、現金を使わないキャッシュレス化が進んでいるため、要注目のサービスと言えます。

特徴なども把握しよう

出典: https://sumaho-susume.com

しかし、利用者は増えているもののまだこれからといった印象もあります。魅力を知るためにもApple Payの特徴について把握をしておくことが大切です。Apple Payの魅力の一つとなる点は多くのクレジットカードに対応していることです。ここからは、Apple Payに登録をすることができるクレジットカードを一覧にして紹介していきます。

ビューカード

出典: https://kakakumag.com

まず始めになるクレジットカードはビューカードです。ビューカードはJR東日本が発行するクレジットカードで、公共交通機関で使うICカードのSuicaも付帯していることで知られているものです。Suicaを日頃から利用している人であれば便利に活用できるクレジットカードで、百貨店などでも支払いに使うとポイントを貯めていくことが可能です。

オリコカード

出典: https://min-life.com

オリコカードはApple Payに登録をして使っている人が多いクレジットカードになります。年会費が無料ということで使いやすく、ポイントも貯めやすいと評価されています。クレジットカードブランドはマスタカードになり、Apple Payではインターネットサイトでの決済にも使用することができることから登録している人が増加中のおすすめカードです。

楽天カード

出典: https://kakaku.com

楽天カードはテレビコマーシャルでも頻繁に流れており、知名度も高いクレジットカードです。Apple Payに対応しているクレジットカードの中でも審査に通りやすく、多くの人が所持できることから人気を博しています。入会をするだけで多くの楽天ポイントを獲得できたり、年会費についても無料ということでおすすめのクレジットカードと言えます。

Yahoo! JAPANカード

出典: https://kakaku.com

Yahoo! JAPANカードは通販サイトで有名なYahoo! JAPANが提供しているクレジットカードになります。年会費は永年無料となるため使いやすく、Tポイントが溜まりやすくお得に買い物ができるおすすめのクレジットカードです。Tポイントの提携先非常に多くなっているため、他のカードと比較しても使い勝手が良いと言えます。

リクルートカード

出典: https://kakaku.com

求人サイトや旅行サイトなど、多方面で多くの人から利用されるサイトを運営するリクルートが提供するクレジットカード です。リクルートカードもApple Payに対応しており、大きな特徴はポイント還元率がとにかく高いことになります。通常でもポイント還元率は1.2%となっており、年会費についても永年無料のためおすすめとされているカードです。

セゾンカード

出典: https://kakaku.com

セゾンカードの特徴は、ポイントの有効期限がない永久不滅ポイント制度をとっていることになります。他社のクレジットカードと比較をしてもお得に使うことができ、Apple Payを使う上でもおすすめです。クレジットカードブランドは、VISA・マスターカード・JCB・アメックスから選択でき、審査もスムーズで最短即日発行される点もおすすめの理由です。

イオンカード

出典: https://kakaku.com

ショッピングモールを運営しているイオンが提供しているクレジットカードで、主婦層から圧倒的な人気があります。他社のカードと比較して審査基準が低く、所持しやすいという点はおすすめの理由となる一つです。Apple Payに対応していることからさらに利用者は拡大しており、日頃からイオングループの店舗で買い物をする人は特におすすめとなります。

エポスカード

出典: https://kakaku.com

エポスカードは全国10,000以上の店舗で使えるクレジットカードで、優待価格で利用できる施設も多い点がおすすめです。Apple Payに対応している他社カードと比較し、ポイント還元率が高いことが特徴といえます。エポスカードはたまるマーケットというサイトで利用することで、最大30倍のポイントを獲得することができるお得なカードです。

JCBカード

出典: https://kakaku.com

日本が世界に誇るクレジットカードブランドがJCBです。JCBは早い段階でApple Payに対応しており、Apple Payの公式ホームページでもトップで展開されています。使うことができる店舗の多さも魅力的でメリットと言えますが、JCBカードは安定してポイントを貯めることができる点も特徴です。若者向けのゴールドカードも用意されていたりもします。

JREカード

出典: https://kakaku.com


JREカードはApple Payに対応しているクレジットカードで、交通系ICカードのSuicaにも対応していることで知られています。ビューカードと似たサービスを提供しており徐々に人気が高まっています。JREカードはポイント還元率が高く、Apple Payを使いSuicaにチャージをすることで1.5%という高い数字です。定期の購入でもポイントは3倍獲得できます。

dカード

出典: https://kakaku.com

大手携帯販売会社であるドコモが提供しているクレジットカードで、Apple Payに対応していることもあり所持する人が増加しています。人気がある電子マネーiDも付帯されているためApple Payにて使いやすく、対応店舗も非常に多いです。Apple Payに登録をすることでメリットを感じられるクレジットカードで、特にローソンでの利用で3%オフになります。

三井住友カード

出典: https://kakaku.com

多くの人が利用しているクレジットカードである三井住友カードもApple Payに対応しています。他者にクレジットカードと比較をして、圧倒的に信頼感があるという点で申し込む人も多く、18歳から25歳の若い人向けのクレジットカードも発行していたりとサービスも豊富です。新規登録で最大7,000ポイントを獲得できるキャンペーンも実施しています。

セゾンカード

出典: https://cre-hikaku.com

セゾンカードは年会費永年無料で、有効期限がない永久不滅ポイント制度がある点は最大の魅力であり、他のクレジットカードと比較をしてもなかなか見られないサービスです。新規入会で永久不滅ポイントが400ポイント獲得でき、さらに2,000円分相当のポイントもプレゼントされるキャンペーンを実施中です。Apple Payに登録をする人も多くなっています。

UCカード

出典: https://kakaku.com

UCカードもApple Payに対応するおすすめのクレジットカードで、ポイントの貯めやすさは大きな特徴となります。クレジットカードブランドはVISAとマスターがあり、対応店舗も非常に多く使いやすいです。アプリで支払い金額を一括管理できる点も評価されており、UCカードも有効期限がない永久不滅ポイント制度を採用するクレジットカードです。

ANAカード

出典: https://kakaku.com

ANAカードは航空会社で有名なANAが提供しているクレジットカードで、他社のカードと比較してマイルを貯めやすい点が特徴でありメリットと言えます。そのため、Apple Payに対応をしてからビジネスマンの利用が増えており、今後も成長が期待されているクレジットカードです。一般カードであれば初年度は年会費無料となっており使いやすさもあります。

ライフカード

出典: https://kakaku.com

Apple Payに対応したことで利用者が増えているクレジットカードの一つです。年会費が無料で使える点はおすすめとされる理由の一つで、ライフカード最大の特徴は他社のクレジットカードと比較して海外での補償が手厚い点が挙げられます。Apple Payは海外で利用もできるため出張や旅行が多い人には特におすすめできるクレジットカードです。

三菱UFJニコス

出典: https://kakaku.com

三菱UFJニコスはUFJ銀行が提供するクレジットカードになります。Apple Payに対応しており、ポイントのキャッシュバックサービスや高い還元率が特徴でありメリットです。三菱UFJニコスはWebからの申し込みがおすすめで、期間限定で現金最大6,000円プレゼントというキャンペーンを開催しています。年会費も無料のため使いやすさもありおすすめです。

アメックス

出典: https://ametatsu.net

クレジットカードの中でもステータスとしてみられることも多いアメックスも、Apple Payに対応しています。おすすめのクレジットカードとして名前がよく挙がり、Apple Payに対応したことで利用者も拡大中です。アメックスの公式ホームページにもApple Payへの登録方法が掲載されており、今後さらなる利用人数の増加が見込まれています。

au WALLETクレジットカード

出典: https://kakaku.com

携帯販売会社auが提供しているau WALLETクレジットカードもApple Payに対応しています。au WALLETはプリペイドカードとなりますが、クレジットカードのサービスが付いたことでApple Payにも対応できるようになり利用者を拡大中です。au WALLETクレジットカードは新規入会特典として、最大で10,000円相当のポイントを獲得できます。

ソフトバンクカード

出典: https://mobareco.jp

au WALLETクレジットカードと同じく、携帯会社が提供するソフトバンクカードもApple Payに対応しています。ソフトバンクカードはiDを付帯しており、対応店舗も多いため使い勝手の良い点がおすすめとされています。本来プリペイドカードになりますが、おまかせチャージという機能を付けることでクレジットカード扱いになりApple Payに対応します。

JALカード

出典: https://kakaku.com

JALが提供するクレジットカードのJALカードもApple Payに対応しており、多くの人から愛用されています。買い物や旅行での使用でマイルが貯まるため、飛行機を利用することが多い人は特にメリットを感じることができ、おすすめとなります。およそ52,000店舗が対象となるショッピングマイル2倍のサービス利用でポイントが貯めやすい点も魅力です。

ジャックスカード

出典: https://kakaku.com

ジャックスカードはApple Payへの対応を公式ホームページでも積極的に打ち出しており、その効果もあって利用者が増えています。ジャックスカードは電子マネーQUICPayを付帯しているため、他社のクレジットカードと比較しても使いやすさがありおすすめです。QUICPayは自動販売機などでも使うことができるため、日常生活で大いに活用できます。

セディナカード

出典: https://kakaku.com

セディナカードはApple Payに登録をして対応させることで電子マネーのiDが割り当てられます。全国の様々な店舗で使うことができ、交通系ICカードであるSuicaとも連携しているためチャージなどをApple Payを通して行うとポイントが貯まりやすくおすすめです。Suica利用者は特にメリットを感じることができるクレジットカードとなります。

セブンカードプラス

出典: https://kakaku.com

そして最後になるのはセブンカードプラスです。セブンカードプラスは電子マネーnanacoと連携しており、クレジットカード利用によるチャージでポイントを貯めることができます。また、新規入会で最大7,000ポイントを獲得できるキャンペーンも開催しており、Apple Payへの対応をきっかけに利用者の拡大を図っているクレジットカードです。

ThumbApple WatchのApple Payだけで現金いらず!使い方・設定方法は?

Apple Pay対応クレジットカードのおすすめのメリットを比較

①ビューカード

出典: https://card-life.jp

Apple Payに対応するカードがわかったところで、続いてはおすすめのクレジットカードと共にメリットについて紹介していきます。まずは交通系ICカードSuicaとの連携して使うことができるビューカードになります。やはりビューカードが支持される点はSuicaとの相性が良いことが挙げられます。チャージをするだけでポイントを獲得できる点は大きいです。

多くのポイントを獲得できる

出典: https://mo-house.net

Suicaは通勤や通学に使うこともあり定期券を購入することが多いです。そのため、支払いに使うだけでお得にポイントを貯めることができる点は高く支持されています。ビューカードをApple Payに登録することでQUICPayが割り当てられます。QUICPayに対応する店舗は多いため使いやすい点もメリットです。今後のサービス展開にも期待が持てます。

②JCBカード

出典: https://www.jcb.co.jp

JCBカードはApple Payで使うことにより多くのメリットを得ることができます。JCBカードはApple Payに対応したのが早かったことから深い関係性を伺うことができ、Suicaへのクレジットカード支払いによるモバイルチャージも可能です。また、ポイント還元率も高く大手コンビニチェーンのセブンイレブンでは1.5%のこう還元率となっています。

Apple Payを使い育てていくクレジットカード

出典: https://no-genkin.com

そして、JCBカードをApple Payに登録して使うメリットとしてJCB THE CLASSにステップアップしていくことが挙げられます。使うほどにJCB側からの評価は上がるため最上位カードへのインビテーションを受けられる可能性が高まります。JCB THE CLASSはブラックカードになり、あらゆる施設で優待割引などを受けることができるという点は魅力的です。

③JREカード

出典: https://travel.watch.impress.co.jp

JREカードは電子マネーとして評価されているSuicaと、密接な関係にあるクレジットカードです。Apple Payに登録して使うことで、ポイント還元率の高さを実感できる点は最大のメリットです。通勤や通学に用いるSuicaにチャージをしたり定期券を購入すると通常の3倍のポイントを獲得できます。また、Suicaのオートチャージ機能にも対応しています。

Suica利用者におすすめのクレジットカード

出典: https://www.itmedia.co.jp

オートチャージは非常に便利で、Suicaに入っているチャージ金額が少なくなると自動でチャージを行ってくれる仕組みになります。Apple Payに登録をすることで毎回オートチャージでもポイントが加算されるため、いつの間にか大量ポイントを獲得しているというメリットがあります。Suicaを頻繁に利用する方にとっては魅力的なクレジットカードです。

④dカード

出典: https://matsunosuke.jp

そして、ドコモが提供しているdカードもApple Payに登録することで非常にメリットを感じることができます。まず、dカードは通常の還元率が1%で、提携店舗では2%です。これだけでも十分他のクレジットカードと比較すると高い還元率となりますが、Apple Pay経由での支払いをローソンで利用すると会計時に3%オフで購入ができます。

クレジットカードブランドにもこだわろう

出典: https://matsunosuke.jp

そのため、ローソンを頻繁に利用する人はApple Payを使いdカードを登録しておくことで節約にも繋がります。わざわざレジにてクレジットカードを店員に見せることなく、Apple Payを読み込ませるだけで割引価格にて購入が可能です。また、クレジットはマスターにすることでネットでも利用できるため、ブランドにもこだわることをおすすめします。

⑤ビックカメラSuicaカード

出典: https://matsunosuke.jp

多くの人が利用する魅力的なクレジットカードがビックカメラSuicaカードです。ビックカメラSuicaカードはSuica機能を付帯しているため、交通ICカードとしても使用ができます。ビックカメラSuicaカードはApple Payに登録して使うことで、チャージをする度に還元率が1.5%という高い数字でポイントを貯めていくことが可能です。

ビックカメラに行かなくてもメリットがある

出典: https://matsunosuke.jp

ビックカメラという名前がクレジットカード名になっているため勘違いをしている人も多いですが、通常からポイント還元率が高いためビックカメラの利用がない場合でもメリットを感じることができます。Suicaと提携していることからオートチャージ機能も使えるため、Apple Payにクレジットカード登録をしてモバイルで簡単に操作できる点もメリットです。

⑥ANA VISA Suicaカード

出典: https://www.etc-navi.net

ANA VISA Suicaカードはマイルを貯める上で非常に活用できるクレジットカードになります。100円につき1マイル貯めることができるため、Apple Payに登録することで多くの場所で支払いに使えるため、知らない間にマイルが貯まるという仕組みです。さらに、こちらのクレジットカードもSuicaに対応しておりApple Payと連携させると便利に活用できます。

公共交通機関の利用が多い人におすすめ

出典: https://ameblo.jp

ANA VISA SuicaカードはApple Payに登録をすることで、オートチャージ機能も使えます。Apple Payの画面から直接オートチャージは行えませんが、モバイルSuicaのアプリを使うことで設定可能です。Apple Payに登録して便利に使うことで、空と陸のどちらでもマイルとポイントを貯めていくことができるメリットが多いクレジットカードとなります。

⑦オリコカード THE POINT

出典: http://chickenrace55.hateblo.jp

そして最後はオリコカード THE POINTになります。Apple Payに登録して使うことでポイントを貯めやすく、登録をすることを想定し申し込みを行う人もいるほどです。まず、オリコカード THE POINTは年会費がかからないことは一つメリットと言えます。オリコカード THE POINTはQUICPayに対応し、全国のコンビニや薬局などで使用ができます。

ネット通販を利用する人にはおすすめ

出典: https://honote.macromill.com

また、オリコカード THE POINTはネット通販を利用する人にとってメリットを感じることができます。マスターカードをブランドを設定することでApple Pay経由で様々な通販サイトで使えるようになり、ポイントを効率よく貯めることが可能です。店舗のみでなくインターネット上でもクレジット決済に幅広く対応している点は大きなメリットです。

ThumbAmazonの支払いはApple Payで決済できる?使える電子マネーは?

Apple Pay対応クレジットカードの仕組みと使い方

クレジットカードの登録方法

出典: https://www.sonypaymentservices.jp

Apple Payに対応するクレジットカードやメリットを大きく感じることができる種類について説明したところで、続いてはApple Payに対応するクレジットカードの仕組みと使い方についてみていきます。まず、Apple Payにクレジットカードを登録する方法は、Walletというアプリを使いカードを追加という項目を選ぶだけと非常に簡単です。

クレジットカードなど最大12枚登録可能

出典: https://www.capa.co.jp

WalletはiPhoneに元々入っているアプリになるため、わざわざ自分でダウンロードをする必要はありません。Apple Payにクレジットカードは最大で12枚登録できる仕組みとなり、対応店舗によって使い分けることが可能です。数あるキャッシュレスサービスと比較してもApple Payは使い勝手が良くメリットを感じることができます。

Apple Payが使える店舗

出典: https://hintos.jp

では、Apple Payを使うことができる店舗はどういったところがあるのでしょうか。Apple Payは基本的な仕組みとして、現金を使わないキャッシュレスサービスとなります。そのため、レジにて使えるかどうかを判断する際、Apple PayやiD、QUICPayなどのロゴがあることを確認します。現在数え切れないほどの店舗でApple Payは活用することができます。

今後の動向にも期待

出典: https://www.leon-tec.co.jp

代表的な店舗はイオンやセブンイレブン、マクドナルドやユニクロなどが挙げられます。この他にも非常に多くの店舗で使うことができるため、Apple Payの12枚までクレジットカードを登録できる仕組みを活かすことで、各店舗で高還元率となるポイントを獲得していくことが可能です。今後、さらに対応店舗は増えることが予想されています。

Apple Payで支払う方法

出典: https://superapple.cz

Apple Payを使う上で最も知っておくべき仕組みが支払い方法です。支払いをするには、レジにて専用の機械にApple Payを読み込ませる必要があります。その際、Apple Payはロックされているため指紋認証か顔認証で解除しなければいけません。そして、ロックが解除されれば機械に読み込ませ、支払いが完了すると音で知らせてくれる仕組みです。

読み込み方で変わる

出典: https://news.cardmics.com

iPhoneの種類によって指紋認証ではなくFace IDという顔認証の仕組みを活用する場合があります。これは、Apple Payで使うクレジットカードや電子マネー等がどの種類であっても必要な作業です。また、お店によってはApple Payと伝えると判別してくれる仕組みの読み取り機を置いている場合もありますが、まだ比較的導入店は少ないくなります。

ネットやアプリ内での支払い方法

出典: https://mechalog.com

そして、ネットでApple Payを使うときにはどのような仕組みで支払いを完了させるか知っておくことも大切です。比較的Apple Payに対応しているサイトはまだ少ないため、これから増えてくるといった見込みになります。支払いの方法は、決済画面に進むと通常支払いとは別にApple Payと書かれているロゴがあります。あとはそのボタンを選択するだけです。

Apple Pay初心者でも簡単

出典: https://ec-orange.jp

ネットでの支払いになると、通常とは違う仕組みになり難しいのではないかと感じる人も少なくありません。しかし、方法は比較的簡単でApple Pay初心者でも迷わず行える仕組みになっています。Walletに登録しているクレジットカードの中から支払いに使うものを選択するため、高い還元率となるカードを使い分けるとお得にポイントを獲得できます。

ThumbApple Payの使い方完全ガイド!決済方法から操作方法まで!

Apple Pay対応プリペイドカードやデビットカード

登録可能なプリペイドカード

出典: https://www.mastercard.co.jp

一見キャッシュレスサービスは使い方が難しいという印象を持つ人も少なくありませんが、Apple Payは比較的簡単で誰でも使えます。では、クレジットカードを使う仕組みや対応している種類の次はプリペイドカードやデビットカードについてみていきます。Apple Payに登録可能なプリペイドカードはau WALLETやdカードプリペイドなどです。

Apple Payに多くの種類が登録可能

出典: https://www.k-taimiler.com

クレジットカードだけでなく、Apple Payには多くのプリペイドカードも登録できる仕組みになっています。クレジットカードと比較すると数は少なくなりますが、今後プリペイドカードに種類が増えてくると、Apple Payに対応することが多くなりそうです。プリペイドとクレジットカードが一体となっている商品もリリースされだしています。

デビットカードは登録できない?

出典: https://www.smbc-card.com

クレジットカードやプリペイドカードだけでなく、デビットカードはApple Payに登録できるのでしょうか。デビットカードとはクレジットカードと違い、支払いに使うと口座からすぐに引き落としされる仕組みです。そして、Apple Payにデビットカードは現状登録することはできません。クレジットカード等と比較すると利用者も少ないことも原因となります。

間接的に使うことができる

出典: http://i.meet-i.com

デビットカードは比較的最近登場したカードで、仕組みから現金を持たずに支払いができるため便利ですが利用者は下降気味です。その影響もありApple Payには対応していませんが、間接的に使うことはできます。使い方は、SuicaをApple Payに登録し、チャージするカードをデビットカードにすることで、支払いができるという仕組みです。

ThumbApple Payはデビットカードが対応していない?登録する方法は?

Apple Payのクレジットカード対応のセキュリティ

セキュリティは重要な時代

出典: https://navi.dropbox.jp

では、最後にApple Payのセキュリティについて説明します。昔と比較するとセキュリティに関心が集まっており、クレジットカードやスマホなど大切な個人情報があるものはしっかりとした仕組みになっている時代です。特に、Apple Payは様々なクレジットカードを登録できる仕組みになっているため、セキュリティの強化は必要不可欠となります。

iPhoneの機能を活かすことができる

出典: https://securitynavi.jp

Apple Payを使う場合、iPhoneに搭載されている仕組みを活かしたセキュリティがあります。個人情報等セキュリティに厳しい時代だからこそ、知識として知っておくべきです。では、Apple Payではどのようなセキュリティ対策を取っているのでしょうか。

紛失の場合「探す」機能が有効

出典: https://octoba.net

まず、iPhoneを紛失してしまう可能性から考えていきます。Apple Payは多くのクレジットカードを登録して使うことができる仕組みになるため、iPhoneを紛失すると全てのクレジットカードデータの流出や悪用される危険があります。その際に活用できる機能がiPhoneを探すというものです。iPhone上の設定で機能を使うことができます。

設定の確認をしておく

出典: https://join.biglobe.ne.jp

iPhoneを探す機能を使うには、設定画面から登録名を選択しiCloudを押します。すると、iPhoneを探すという項目があるため設定をオンにします。すると、仮に紛失した際にGPS機能を使ってどこにあるかを探せるようになるという仕組みのサービスです。他社のスマホを使い検索をかけられるため、紛失の可能性も低くなります。

クレジットカード情報のセキュリティ

出典: https://iphone-mania.jp

クレジットカード情報のセキュリティも重要です。Apple Payではクレジットカードの情報を流出させないために、ある機能を活用します。それがiCloudによるクレジットカード情報の削除です。Apple PayはiCloudからクレジットカード情報を消すことができるため、普通にクレジットカードを紛失するのと比較すると情報が流出する可能性は低くなります。

iCloudから削除できる

出典: https://sleepfreaks-dtm.com

この、iCloudからクレジットカード情報を削除することができる方法は知っておいた方が良い機能です。もし、使い方がわからない場合はクレジットカード会社に電話をして使用停止処理を行います。Apple Payはクレジットカード等を入れている箱になるため、Appleに連絡をしても対応ができません。慌てず一度カード会社に問い合わせることが大切です。

ThumbApple PayでSuicaを使うには?使い方から設定方法まで解説!

Apple Pay対応クレジットカードのおすすめまとめ

出典: https://kakaku.com

様々なキャッシュレスサービスと比較して、Apple Payは機能面もよく比較的使い方も簡単なサービスのひとつです。対応するクレジットカードの数も多く、今後さらに増えることが想定されます。これからの時代に対応するためにも、お得に使うことができるクレジットカードを把握し、Apple Payをうまく利用することをおすすめします。

ThumbApple Payの最新キャンペーン情報2019!お得にポイントゲット!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ