Apple PayでPASMOを使うには?メリット・デメリットを調査!

モバイルPASMOが商標登録を出願して、普段からPASMOを利用している人達の間では大いに話題になりました。Apple PayのPASMOとは、Apple PayのPASMOを使い方について、また現在のモバイルPASMOの状況についても確認していきましょう。

Apple PayでPASMOを使うには?メリット・デメリットを調査!のイメージ

目次

  1. Apple PayのPASMOのメリット・デメリットを紹介!
  2. Apple PayでのPASMOの使い方とは?
  3. Apple PayのPASMOのメリットとは?
  4. Apple PayのPASMOのデメリットとは?
  5. Apple PayでPASMOのメリット・デメリットについてのまとめ

Apple PayのPASMOのメリット・デメリットを紹介!

出典: https://card.gpoint.co.jp

Apple PayとはiPhoeのお財布機能のことです。Apple Payはカード情報を登録する方式です。これはカードを持たなくてもスマホにカード情報を登録することによってモバイル化しています。モバイルPASMOが商標登録を出願しましたが、PASMOはApple Payに登録できるのか、そして、使い方やメリットやデメリットについても説明していきます。

ThumbApple Payの使い方完全ガイド!決済方法から操作方法まで!

Apple PayでのPASMOの使い方とは?

出典: https://kakakumag.com

Apple PayでのPASMOの使い方について説明してきます。PASMOはモバイルの商標登録を出願しましたが、現時点では実際のモバイル化については何も進んでいない状況です。

出典: https://www.itmedia.co.jp

なので、Apple PayのPASMOとしての使い方には少し工夫が必要です。なぜ、工夫しなければいけないのか、と現時点でのApple PayのPASMOの使い方を一緒に確認していきましょう。

Apple PayにPASMOやICOCA・SUGOCAは登録できる?

出典: https://news.nifty.com

結論から言うと、PASMOやICOCAやSUGOCAはApple Payに登録ができません。すなわちモバイル化ができないということです。現在、交通系電子マネーでApplePayのカードの登録ができるのはSuicaだけです。PASMOやICOCAやSUGOCAはSuicaと同じ交通系の電子マネーですが、現時点ではモバイル化ができるのはSuicaだけということです。

ICカードを格納できるiPhoneケースの利用

出典: https://www.ymbtax-blog.com

ICOCAやSUGOCAやPASMOは現時点ではモバイル化ができない事実がありました。しかし、通勤や通学区間が定期の方はSuicaでなくPASMOを利用する必要があります。PASMOをモバイル化して利用したい場合はICカードを格納できるiPhoeケースを利用すれば、Apple PayのPASMOとして利用できます。

ICカードを格納できるiPhoneケースの利用 注意点は3つ

出典: http://www.appbank.net

ICカードを格納できるiPhoeを利用する場合、注意点は3つあります。ひとつは端末との接着側に磁気干渉防止シートをいれる。2つめは格納ICカード以外のアップルペイは画面側をつかう。3つめはパスモの残高確認はiPhoeの端末ではできないことです。

ThumbApple Payとは?使い方やメリットを分かりやすく解説!

Apple PayのPASMOのメリットとは?

出典: http://www.appbank.net

Apple Payのお財布機能自体はとても便利で画期的な機能です。しかし、PASMOやICOCAやSUGOCAはApple Payに登録できないカードでした。注意点はありましたが、ICカードを格納できるケースを使えば、力技ですが、Apple PayのPASMOとして利用することができました。ApplePayのPASMOを利用するメリットは何かをみていましょう。

いつでもどこでもチャージができる

出典: https://www.neodead.com

PASMOのカードはチャージする場所が限られますが、Apple PayのPASMOはモバイルなので、スマホ操作ひとつでいつでもどこでもチャージができて便利です。ただし、注意点もあります。現時点でPASMOはApple Payの登録カードではないので、Suicaアプリケーションを通さないとチャージができません。

管理の手間や紛失のリスクが減る

出典: https://atadistance.net

Apple Payを利用すればカードを持ち歩かなくていいというメリットがあります。カードという荷物が一つ減るので、カードという荷物を管理するという手間がなくなります。また、カードを持ち歩かないので、カードを紛失してしまうというリスクが減ります。

スムーズに新幹線へ乗車可能

出典: https://traveltoku.com

Apple PayのPASMOを利用すると、Apple PayのPASMOだけで、新幹線に乗車することができます。つまり新幹線の切符が不要になるということです。また、指定席のネット予約とICカード会員でネット予約をすると料金が安くなります。これらはスマートEというICカード会員のサービスで、スマートEの年会費は無料です。

新たなサービス開始の可能性がある

出典: http://koklog.oops.jp

モバイルSuicaは特急券などを早期割引する等のモバトクやスーパーモバトクのサービスがあります。PASMOに加盟している小田急の箱根ロマンスカー、西武の特急レッドアロー号、東武の特急スペーシアの各社は特急を運行しているので、将来的にはモバイルSuicaのモバトクのようなサービスがモバイルPASMOでも開始されるかもしれません。

ThumbiPhone SEでもApple Payは使用できる?使い方を解説!

Apple PayのPASMOのデメリットとは?

出典: http://www.appbank.net

力技でしたが、PASMOをモバイル化してApple PayのPASMOを利用するメリットはいろいろありました。Apple PayのPASMOのメリットを一言で表すと、とにかく便利でした。では反対にデメリットはあるのでしょうか。デメリットについても確認していきましょう。

対応端末が必要である

出典: https://toyokeizai.net

モバイルのPASMOとして利用したい場合、Felicaチップを搭載したスマホ等の端末対応のものにする必要があります。iPhoe7以降のApple Pay対応のスマホならモバイルのPASMOとしてApple PayのPASMOを利用することができます。

万が一紛失した際のリスクが高い

出典: https://belcy.jp

Apple PayのPASMOはスマホにICカードを格納しているので、スマホと一体型になっています。なので、万が一、スマホを紛失してしまった場合は、スマホの情報だけでなくお財布も紛失してしまうことと同じだといえます。

ポイントの取り扱いについて

出典: http://news.livedoor.com

PASMOは東京メトロを利用するだけでメトロのポイントであるメトポが貯まる仕組みになっています。しかし、モバイルPASMOになったときに、そのポイントが引き継がれるか、またポイントがつくのかどうかといった取り扱いについて現時点では不透明な部分が多いです。

1つの端末ではモバイルSuicaと同時に利用できない

出典: http://livett1.com

1つのスマホでは、モバイル化したPASMOとモバイル化したSuicaを同時に利用ができません。すでにモバイル化をしたSuica、例えばApple PayのSuicaを利用している場合などはApple PayのPASMOは利用することができません。同時に利用ができないので、どちらかを選ぶ必要があります。

残高の確認はアイホンの端末ではできない

出典: https://www.dnp.co.jp

Apple PayのPASMOは残高の確認がiPhoeの端末ではできません。なぜなら、そもそもPASMOはApple Payの登録カードではなく、iPoneの端末に登録がないので、残高が確認ができないということです。Apple PayのPASMOの残高確認をしたい場合はマネーツリーというアプリを通じて残高を確認をすることはできます。

ThumbApple Payはデビットカードが対応していない?登録する方法は?

Apple PayでPASMOのメリット・デメリットについてのまとめ

出典: https://www.money-press.info

Apple PayPASMOは便利なことがメリットで、Apple Payに登録できないことがデメリットでした。同じ交通系ICカードのICOCAとSUGOCAもApple Payに登録できませんでした。少しの工夫でPASMOはモバイル化でき、PASMOをモバイル化することは簡単でしたが、モバイル同士のApple PayのSuicaとApple PayのPASMOは同時に利用できませんでした。

出典: https://www.pikbee.one

そもそも、現時点でICOCAやSUGOCAやPASMOはモバイル対応になっていないので、無理にモバイル化をすると自体に無理があるのかもしれません。カードのままでPASMOを利用した方が、SuicaもPASMOも両方利用することはできます。モバイル化して使うことは悪いことではありませんが、リスクを理解した上で、利用しましょう。

ThumbApple Payがnanaco対応になる予定は?【2019年最新情報】

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ