Apple PayでSuicaを使うには?使い方から設定方法まで解説!

Apple PayでSuicaを使うにはどういった使い方があるのか、具体的に解説を進めていきます。Apple PayやApple Watchといったデバイスの人気が高まってきています。Suicaの使い方から設定方法にいたるまで具体的にご紹介していきます。

Apple PayでSuicaを使うには?使い方から設定方法まで解説!のイメージ

目次

  1. Apple PayのSuicaの使い方が気になる
  2. Apple PayでのSuicaの使い方
  3. Apple PayのSuicaのチャージ方法・オートチャージも
  4. Apple PayのSuicaでiPhoneを機種変更した場合
  5. Apple PayのSuicaでiPhoneを紛失した場合
  6. Apple PayのSuicaのApple Watchでの使い方
  7. Apple PayのSuicaの使い方まとめ

Apple PayのSuicaの使い方が気になる

出典: https://kakakumag.com

Apple PayのSuicaの使い方について気になっているという方も少なくありません。そんな方に向けて、Apple PayのSuicaの使い方やチャージの方法を具体的に解説していきます。Apple PayとSuicaを組み合わせることでオートチャージも利用できて便利です。さらにApple WatchとApple Payの関係性にも注目しつつ、その利便性をご紹介していきます。

Apple PayでのSuicaの使い方

Apple PayでのSuicaの使い方を確認

出典: https://support.apple.com

まずは、Apple PayでのSuicaの使い方から確認していきます。すでにSuicaを持っているという方でも、手持ちのSuicaを活用してApple Payと連携させることができます。Suicaアプリの利便性も高まっており、さらに快適にApple Payを利用する方法も確認していくことがポイントです。クレジットカードチャージも利用して利便性を高めることが重要です。

手持ちのSuicaを登録する方法

出典: https://did2memo.net

Apple Payで手持ちのSuicaを登録する方法としては、Walletアプリを使うことが前提となります。基本的にはクレジットカードを登録する際と同様の手順となりますが、カード選択の画面が出てきたら、Suicaを選択してから必要情報の入力へと移っていきます。SuicaをiPhone7の上に重ねて置くと、SuicaをiPhone7にスムーズに意向することができます。

Suicaアプリから新規発行して登録

出典: https://japanese.engadget.com

Apple PayでのSuicaの使い方や連携という点では、Suicaアプリから新規発行をして登録するという方法も挙げることができます。iPhone7を利用している場合は、JR東日本が発行元となっているSuicaアプリをインストールすることで簡単にアプリからSuicaを新規発行することができます。アプリからの新規登録に関してはデポジット不要な点も魅力です。

記名式か無記名式か

出典: https://iphone-mania.jp

Suicaアプリからの新規発行も可能であり、わざわざ駅に行かなくてもApple Payを利用して支払いを行うことができます。クレジットカードを使ってオートチャージをしたい場合は、記名式のSuicaを選択する必要があるので覚えておきたいところです。アプリ内で無記名式Suicaを選択した場合、オートチャージはできませんが会員登録なしで発行できます。

電車に乗るときの使い方

出典: https://gori.me

Apple Payでの支払い方法に関しては、Suicaで支払うかクレジットカードで支払うかの2択から選択することができます。ただし、電車やバスに乗車する際はSuicaで支払うしかありません。そのため支払い方法の選択の余地がないところが欠点です。電車に乗る際はモバイルSuicaや通常のSuica、Apple Payと連携したSuicaなどから支払うことができます。

Suicaで支払うときの使い方

出典: https://moneytree.jp

実際にSuicaで支払う時の使い方について確認していきます。Suicaで支払う場合の使い方としては、まず店員さんにSuica支払いであることを伝える必要があります。専用の読み取り機が提示されたら、iPhone7でタッチを行います。スーパーなどではタッチパネルを使って使う電子マネーを選択することもあります。そうしたやり取りを経て支払い完了です。

Suicaのチャージ上限

出典: https://zinsoku.com

Suicaへのチャージをする際の上限についても確認しておきます。Apple Payに登録してあるクレジットカードか現金からチャージすることができますが、その上限金額は2万円までです。Suicaを利用して高額な買い物をする場合はチャージの上限に注意を払う必要があります。クレジットカードの支払い残高やキャッシングなども確認することが求められます。

エクスプレスカードの設定方法

出典: https://t011.org

Suicaでの支払いに関して、エクスプレスカードに指紋認証が設定してあればTouch IDでの指紋認証が不要になるというメリットもあります。そのエクスプレスカードの設定方法についても確認していきます。まず、iPhone7の上にSuicaをかざしてエクスプレスカードに設定する必要があります。ホーム画面の設定からWalletとApple Payをタップします。

リスクにも注意

出典: https://www.businessinsider.jp

その後に表示される画面で、エクスプレスカードからSuicaを設定すればエクスプレスカードの設定が完了となります。エクスプレスカードに設定すればTouch ID認証が不要になります。しかし、それは盗難や紛失した場合のリスクを高めることにもつながります。万一のことを考えて対策をとることが重要です。クレジットカード払いであれば問題ありません。

メインカードの設定方法

出典: https://iphone-mania.jp

Apple PayとSuicaの連携に関しては、メインカードの設定をしておくのも効果的です。Apple Payには複数のクレジットカードを登録することもできます。よく使うクレジットカードをメインカードにすれば、わざわざ毎回選択する必要がなくなります。その方法として、ホーム画面の設定から「WalletとApple Pay」をタップしてメインカードを選びます。

うまくタッチするコツがある?

出典: https://www.j-cast.com

Apple PayとSuicaの使い方という点では、上手くタッチするコツについても理解しておきたいところです。児童改札機や読み取り機にiPhone7でタッチしても上手くいかないことがあります。指紋認証が済んでいなければ別ですが、認証が済んでいる場合はiPhone7のかざし方に原因があると言えます。まずはApple Pay用のアンテナの位置を把握することです。

iPhone7の上部をタッチする

出典: https://webdesignerwork.jp

Apple Pay用のアンテナに関しては、iPhone7の上部にあるので、iPhone7の上部を自動改札機や読み取り機にタッチすれば良いのです。わざわざiPhone7全体をタッチする必要はないので、軽く上部をタッチすれば問題ありません。カードと同じ感覚でiPhone7の中央部分をタッチしようとするとなかなか反応してくれないことがあるので、注意が必要です。

ThumbApple Payはデビットカードが対応していない?登録する方法は?

Apple PayのSuicaのチャージ方法・オートチャージも

チャージ方法の確認

出典: https://www.youtube.com

Apple PayとSuicaの関係性に焦点を当てて、その使い方や特徴を理解しておくことがポイントです。ここからは、Apple PayのSuicaへのチャージ方法やオートチャージの方法について解説を行っていきます。Apple PayからSuicaへのチャージには現金やアプリを含めてさまざまな方法があります。その1つ1つの方法について具体的に確認していきます。

Suicaアプリからクレジットチャージする方法

出典: https://www.youtube.com

まずは、Suicaアプリからクレジットチャージする方法について確認していきます。Suicaアプリ経由でチャージする方法としては、Walletアプリから行う方法があります。また、モバイルSuica会員の場合はSuicaアプリからチャージが可能となります。Suicaアプリに登録したクレジットカードを選択してから、入金をタップすればチャージが完了します。

Suicaアプリに登録しているクレジットカードが対象

出典: https://mobilelaby.com

Suicaアプリからチャージする方法としては、すでにSuicaアプリに登録済みとなっているクレジットカードからのみチャージ可能です。Apple Payに登録しているクレジットカードは関係ないので注意する必要があります。入金の際には金額を選ぶをタップしてからチャージ画面に移行します。1,000円や3,000円、5,000円やその他などの金額から選択します。

Walletアプリからクレジットチャージする方法

出典: https://wallet.auone.jp

Suicaへのチャージに関してはWalletアプリを活用してクレジットチャージする方法も挙げることができます。まずWalletアプリを起動するところから開始します。その後Suicaを選択して「チャージ」の表示をタップします。その後、チャージする金額を入力します。1枚のSuicaにチャージできる上限金額は2万円までとなっているので、それを守ることです。

認証してから完了をタップ

出典: https://www.nasu66.com

チャージする金額を入力できたら、ホームボタンに触れてからTouch IDで認証して完了をタップします。そうすることによってSuicaへのチャージが完了します。モバイルSuicaの会員になっていない方は基本的にWalletアプリからチャージを行うことになります。よく使うクレジットカードをメインに設定することで、チャージもスムーズに進められます。

現金でチャージする方法

出典: http://www.appbank.net

クレジットチャージやアプリからのチャージを行うことができるSuicaですが、現金でチャージする方法もあります。コンビニやスーパーで店員さんにチャージしたいと伝えれば、チャージができます。Suicaカードにチャージするのと同様の手順でレジで現金を支払います。その後、ICカードリーダーにデバイスをかざすと、現金でのチャージが完了します。

オートチャージする方法

出典: https://www.itmedia.co.jp

続いては、Suicaへのオートチャージを行う方法について確認していきます。オートチャージをする際にはビューカードを利用することがポイントです。その後、Suicaアプリで「オートチャージ設定」を選択してから、クレジットカードとオートチャージの条件を設定していきます。オートチャージするクレジットカードは、Suicaアプリへの登録が必要です。

オートチャージされる場所

出典: https://tabisekkei.com

オートチャージの条件に関しては自由に設定できます。例えば、Suica内の残高が1,000円未満になったら3,000円チャージするといった方法があります。実際にオートチャージができるのは、首都圏と新潟、仙台のSuicaエリアとPASMOエリアで自動改札入場をする際です。お店でSuicaを使って買い物をしても、オートチャージされないので注意が必要です。

オートチャージできるクレジットカード

出典: https://hajimete-creditcard.net

Suicaへのオートチャージが可能なクレジットカードに関しては、ビューカードのみとなっています。ビューカードを利用すれば、Apple Payでもオートチャージができる対象として対応させることができます。ビュー・スイカカードやルミネカード、ビックカメラSuicaカードやアトレビューSuicaカードなどのビューカードを利用することが求められます。

ThumbApple Payとは?使い方やメリットを分かりやすく解説!

Apple PayのSuicaでiPhoneを機種変更した場合

機種変更した場合の対応を確認

出典: https://tabi-mile.com

Apple PayのSuicaに関して、iPhoneを機種変更した場合の対応についても確認していきます。長年iPhoneを利用しているという方でも、機種変更する可能性がないわけではありません。実際に機種変更を行う際には正しい手順を認識して行動に移すことがポイントです。iPhoneを機種変更した場合の方法について、具体的にご紹介していきます。

バックアップを取る

出典: https://moneytree.jp

iPhoneを機種変更した場合は、まずバックアップを取ることがポイントです。iCloudかパソコンのiTunesを使って、iPhoneのデータをバックアップすることで万一の際に備えることが重要です。バックアップを取らずに機種変更をしてしまうと、その後のデータ移行をすることもできなくなります。機種変更する際の最初の段階として覚えておきたい方法です。

iPhoneのデータを消去

出典: https://www.talblo.com

iPhoneのデータのバックアップを取ることができたら、続いてはiPhoneのデータを消去する段階へと移行していきます。iPhoneから全てのデータを消去するとiCloudからのサインアウトも実行されます。そうすることで、Apple payが無効となってSuicaの情報もサーバー側に移行されます。この状態を作っておくことで、スムーズに復元が進められます。

新しいiPhoneにバックアップを復元

出典: https://japanese.engadget.com

iPhoneのデータを全て消去することができたら、新しいiPhoneにバックアップを復元する段階へと移行していきます。iPhoneのデータを消去してSuicaの情報がサーバーに移動していることで、新しいiPhoneにもスムーズな復元が可能となります。その後、WalletアプリからクレジットカードとSuicaを再登録することで、Apple payの情報が復元されます。

1つ1つの手順を丁寧に行う

出典: https://kakakumag.com

iPhoneの機種変更を行う際は、上記で取り上げた手順を1つ1つ丁寧に実行することが重要です。最初のバックアップを忘れると、そもそも新しいiPhoneで復元することができなくなってしまうので注意が必要です。機種変更を何度も行っていれば慣れも出てきますが、初めて機種変更する場合は要注意です。万全を期して対応を進めていくことが求められます。

ThumbApple Payの最新キャンペーン情報2019!お得にポイントゲット!

Apple PayのSuicaでiPhoneを紛失した場合

iPhoneを紛失した場合の対応を確認

出典: http://simpleguide.blog.jp

iPhoneを機種変更した場合の手続きややるべきことについて理解を深めて、実践に移していくことがポイントです。ここからはApple PayのSuicaでiPhoneを紛失した場合の対応について確認していきます。何かの拍子にiPhoneを紛失してしまう可能性もあります。電車やお店に置き忘れたということも考えられるので、そうしたケースについて確認します。

「iPhoneを探す」機能

出典: https://setsuzoku.nifty.com

iPhoneを紛失してしまった場合の対応としては、「iPhoneを探す」機能を利用するのがおすすめです。紛失してしまった事実を変えることはできませんが、被害を最小限にとどめるという意味で重宝することができます。他の端末を利用してiPhoneを探す機能を使うと、「紛失モード」に切り替わります。そうすることで、Apple Payの利用がストップします。

一定のリスクに備える

出典: https://love-iphone.net

もともとApple payに登録してあるクレジットカードに関してはTouch ID認証が必要となるので、悪用されるリスクがそれほど高いわけではありません。しかし、エクスプレスカードを設定している場合は、Touch ID認証が不要となるため悪用されるリスクがあります。一定のリスクに対処するための方法として、まずは「iPhoneを探す」機能を使うのです。

オフラインでもオンラインでも万全

出典: https://minatokobe.com

「iPhoneを探す」機能を使って「紛失モード」にすることで、リスクに備えられます。また、iPhone7に関してはオフラインの状態で深夜0時を過ぎると、登録されてあるSuicaは無効になります。Apple Payもオフラインの状態で使うことができません。第三者がオンラインにしたとしても紛失モードを作動させることによって、悪用することもできません。

オフラインでもSuicaを無効にしたい場合

出典: https://fatherlog.com

iPhone7がオフラインの状態の時にSuicaを無効にしたい場合は、コールセンターへ電話をするかモバイルSuicaのサイトで手続きを行うことが効果的です。Suicaの再発行手続きをすることで、即座にSuicaの利用をストップさせることができます。その後、新しいiPhoneを購入したりiPhoneが見つかったりしたら、再発行の受け取り操作をすれば大丈夫です。

紛失や盗難の場合も冷静に対処する

出典: https://news.mynavi.jp

iPhoneを紛失してしまったり、盗難にあってしまったりした場合でも慌てずに冷静に対処することが重要です。万一、第三者に悪用されたことがわかった場合は速やかに警察に被害届を出すことがポイントです。クレジットカードが被害に遭っていれば、どの店舗やサービスで利用されたかを割り出すことができます。そこから犯人の特定につながります。

ThumbAmazonの支払いはApple Payで決済できる?使える電子マネーは?

Apple PayのSuicaのApple Watchでの使い方

Apple Watchでの使い方を確認

出典: https://mushikabu.net

Apple PayとSuicaの関係に焦点を当てて、具体的なチャージ方法やiPhoneを機種変更した場合、さらには盗難や紛失にあった場合の対応について解説を行ってきました。1つ1つの手順や作業を理解して、実際の行動につなげていくことがポイントです。ここからは、Apple PayのSuicaに関してApple Watchで利用する場合の使い方について解説します。

Apple WatchにSuicaを登録する手順

出典: http://i.meet-i.com

まずは、Apple WatchにSuicaを登録する手順について確認していきます。Apple WatchにSuicaを登録するためには、iPhoneを持っている必要があります。iPhoneのWatchアプリを起動させることによって、Apple Watchとの連携を図ることができます。まずは、iPhoneのWalletアプリに使用するクレジットカードを登録していきます。

Suicaカードは2枚必要

出典: https://applewatchjournal.net

その後、SuicaもiPhoneに登録してあるカードをApple Watchに追加していきます。Suicaに関しては、iPhone用とApple Watch用の2枚のカードが必要となるので注意が必要です。Apple WatchとiPhoneで1枚のSuicaを共通して使うことができないためです。iPhoneでSuicaアプリをインストールすれば、無料で新しいSuicaを作ることもできます。

登録自体は簡単

出典: http://www.appbank.net

Apple Watch専用のSuicaカードを入手することができたら、iPhoneに登録してから、iPhoneでは使っていないSuicaを選択することでApple Watch専用のSuicaカードとして正式に登録完了となります。登録の手順自体はそれほど難しくありませんが、Suicaが2枚必要になることを理解しておきたいです。それさえ守ればスムーズに登録が完了します。

Apple WatchのSuicaにチャージする方法

出典: http://smahoch.com

Apple WatchのSuicaにチャージする方法も確認していきます。Apple WatchのSuicaにチャージするには、Apple Watch上でSuicaにチャージする方法と、iPhoneのSuicaアプリからチャージする方法の2種類があります。Apple Watch上でチャージする際は、Walletアプリから金額を設定します。金額が決まったら横のボタンをダブルクリックします。

Apple Watchでの支払い方法

出典: http://news.livedoor.com

ダブルクリックが完了したらチャージの手続きは終了となりとても簡単に済みます。続いては、Apple Watchでの支払い方法についても確認していきます。Apple Watchで支払う方法として、Suicaを使う場合はSuica支払いを店員さんに伝えてApple Watchをタッチすれば完了です。QUICPay払いやID払いの際には、サイドのボタンをダブルクリックします。

認証不要が魅力的

出典: https://gonzalezkenta.net

ダブルクリックが完了した後にスライドでカードを選択してから、読み取り機にタッチすれば支払いが完了となります。Apple Watchでの支払いに関しては、Apple payでの支払いに必要な指紋認証やFaceIDといった認証が不要なところが魅力的です。Apple Watchを活用すれば、よりスムーズな支払いや会計処理につなげることができます。

Apple Watchのメリットとデメリット

出典: https://gadgeron.com

Apple Watchのメリットやデメリットについても確認していきます。Apple Watchのメリットとしては、支払いの際に生体認証が不要である点を挙げることができます。これはApple payとは違ったメリットです。また、ポケットやかばんからわざわざiPhoneを取り出さなくても良いことがメリットです。腕につけていれば簡単に支払いができます。

デメリットの確認

出典: https://yasunori.me

一方で、Apple Watchにはデメリットもあります。Apple Watchのデメリットとして、左腕にApple Watchをつけていると改札を通る際に不便な点が挙げられます。自動読み取り機が右側についているからです。また、Suicaがもう1枚必要になることもデメリットです。Apple payで使うSuicaとは別のSuicaを使う必要があります。

ThumbApple WatchのApple Payだけで現金いらず!使い方・設定方法は?

Apple PayのSuicaの使い方まとめ

出典: https://monotalk.me

Apple PayのSuicaの使い方やチャージの方法、オートチャージの方法やApple Watchとの連携も含めて具体的にご紹介してきました。Apple PayとSuicaを連携させて使うことで、その利便性をさらに高めることができます。オートチャージを活用すればクレジットポイントが貯まりやすいというメリットもあります。ぜひ、利用してみることがおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ