ビットコインの購入方法・買い方を初心者向けにわかりやすく解説!

ビットコインの購入方法や買い方について、初心者向けにわかりやすく解説を行っていきます。投資初心者の方にも人気が集まっているのがビットコインの存在です。その購入方法やおすすめの取引所なども含めて、わかりやすくご紹介していきます。

ビットコインの購入方法・買い方を初心者向けにわかりやすく解説!のイメージ

目次

  1. ビットコインの購入方法
  2. ビットコインの買い方
  3. ビットコインを初心者向けにわかりやすく解説
  4. ビットコインのおすすめ取引所
  5. ビットコインはいくらから購入可能?
  6. ビットコインの取引所と販売所の違い
  7. ビットコインを購入するとメリットはある?
  8. ビットコインのデメリット
  9. ビットコインの購入時期
  10. ビットコインはウォレットで保管する
  11. ビットコインの使い方
  12. ビットコインの購入方法・買い方まとめ

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法を確認

出典: https://www.zerokarabitcoin.com

ビットコインの購入方法に注目をして、具体的に初心者の方にもわかりやすく買い方をご紹介していきます。仮想通貨として人気を誇っているのがビットコインですが、購入方法を知っておくことでより身近な存在として理解することができます。取引所や販売所なども含めて統括的に理解しておくことがポイントです。その購入方法について解説していきます。

購入方法①取引所や販売所で購入する

出典: https://hajimete-tousi.com

ビットコインの最もメジャーな購入方法としては、取引所や販売所で購入するという方法が挙げられます。ビットコインを売り買いしている人が集まってくるのが取引所や販売所の存在であり、アカウントを作成することによってビットコインを手に入れることができます。取引所や販売所は複数箇所あるので、信頼性や実績なども見ながら検討するのが有効です。

購入方法②ビットコインATMで購入する

出典: https://ayataka.kyoto.jp

ビットコインの購入方法としては、ビットコインATMを利用して購入するという方法も挙げることができます。ビットコインATMでは、市場価格に応じたビットコインの価格を現金で引き出すこともできます。取引所や販売所と同様にビットコインATMでも購入することができます。ただし、ATMの設置台数が少ないので限られた人しか利用できません。

購入方法③OTC取引をして購入する

出典: https://bitcoinjim.com

ビットコインの購入方法としてOTC取引を利用して購入することもできます。OTC取引とは、取引所や販売所などの仲介所を通すことなく、ビットコインユーザー同士で直接やり取りをして売買する方法です。相対取引や私的取引と言われ方もされます。OTC取引では仲介所を介さずに取引ができるので、手数料がかからないことにメリットがあります。

ThumbビットコインATMの設置場所や使い方を解説!引き出し手数料はかかる?

ビットコインの買い方

仮想通貨を売買しているサイトに登録が必要

出典: https://virtual-currency-iroha.com

ビットコインの購入方法について、初心者の方にわかりやすく解説してきました。さらに、ビットコインの買い方についてわかりやすく紹介していきます。ビットコインの買い方としては、最初に仮想通貨を売買しているサイトに登録する必要があります。販売所や取引所で売買に関しても、最初にユーザー登録を済ませることで実際に取引できるようになります。

ビットコインはマイニングで手に入る

出典: https://www.zerokarabitcoin.com

ビットコインを手に入れる方法としては、マイニングによって入手する方法もおすすめです。初心者の方にはやや難しい部分ですが、新しいブロックを作ることによって新規のビットコイン発掘していくという方法です。ブロックチェーンと呼ばれる知識が求められます。すでにマイニングは活発に行われているので、多くの人の知見を活かすことができます。

無料でもらう方法もある

出典: https://moblock.jp

ビットコインの買い方という点では、無料でもらう方法もあります。初心者の方にもおすすめですが、買い物をした際に数%分をキャッシュバックという形でもらうこともできます。ビットコインを無料でもらうためには、仮想通貨取引所であるビットフライヤーに口座開設する必要があります。アンケートやゲームをするだけで無料でもらうこともできます。

取引所でのビットコインの買い方

出典: https://coincheck.com

ビットコインの買い方としては、取引所で購入する方法もあります。取引所での買い方については、スマホでもパソコンでも購入可能です。最初に通貨ペアの選択をしてから注文方法の選択へと移っていきます。基本的に通貨ペアについては、「BTC/JPY」となっていれば問題ありません。JPYは日本円ということであり、日本円でビットコインを購入します。

成行か指値か

出典: https://btc-feed.jp

取引所での買い方については、成行注文と指値注文についても理解しておく必要があります。株式の買い方と同じですが、成行注文の場合はその場の流れに応じて購入できる金額でビットコインを購入することになります。一方で、指値注文の場合は自分で指定した価格でビットコインを購入することができます。両者の違いを理解しておくことも大切です。

成行と指値の特徴

出典: https://moblock.jp

成行注文であれば基本的にすぐにビットコインを購入することができます。その反面、思わぬ高い価格で購入させられることもあるので注意が必要です。指値注文の場合は、指定した価格になるまでビットコインを購入することができません。万一、自分が指定した価格に下がることがなければビットコインを購入できずに終わってしまうこともあります。

注文ボタンのクリック

出典: http://life-is-an-investment.com

実際に成行か指値注文かを選択することができたら、ビットコインを買いたい分の数量を入力することになります。取引所での買い方としては、ここまでが基本の流れとなります。最後に日本円での購入価格が表示されるので、注文ボタンをクリックします。最終的な確認画面が表示されて実行をクリックすれば、ビットコイン購入の手続きが完了となります。

Thumbマイニングとは?仕組みや意味を覚えてビットコインを採掘しよう!

ビットコインを初心者向けにわかりやすく解説

ビットコインは電子マネーシステム

出典: https://sakagami3.com

ビットコインの購入方法について初心者の方にもわかりやすく解説を進めていますが、ここからはさらにビットコインについてわかりやすくご紹介していきます。まず、ビットコインとは電子マネーシステムということを理解することがポイントです。実際の現物があるわけではなく電子マネーとして仮想的なお金のやり取りが行われているのがビットコインです。

ビットコインは金融機関の仲介がない

出典: https://www.tottemoyasashiibitcoin.net

ビットコインは電子マネーとして取引が行われているわけですが、金融機関の仲介がないことも特徴です。P2Pと呼ばれる電子マネーシステムが採用されており、多くの人で同時に管理する電子決済システムとして隆盛してきました。これまでの常識にとらわれない形で普及してきたのがビットコインです。特定の金融機関に縛られていないことが最大の特徴です。

皆で管理するシステムとは?

出典: https://bitcoinlabo.com

ビットコインは皆で管理するシステムとして世界的に普及している電子マネーです。一般的には銀行や証券会社といった金融機関が個人のお金や組織のお金を管理することになりますが、ビットコインの場合は特定の金融機関が管理するわけではありません。ユーザー同士が管理し合うことで成立しています。そのため、皆で管理するシステムと言われています。

相互に管理し合う

出典: https://motto-money.com

人と人が直接接続して情報を共有するシステムこそがビットコインの特徴です。P2Pという言葉にも代表されるように、特定の組織や個人に依存することなく、全ての人が相互に管理し合うことによって取引を実現しているのです。その際に必要になるのがブロックチェーンと呼ばれるものです。ブロックチェーンのおかげで個人間のやり取りを可能にしています。

ビットコインは世界共通の通貨

出典: https://investor-a.com

ビットコインは初心者から玄人にいたるまで、皆で管理する電子決済システムですが、世界共通の通貨として世界中に浸透しています。インターネット上で誰でも取引することができるので、国や地域を問いません。直接インターネット接続を介して取引を行うことができます。その利便性も相まって、ビットコインは世界共通の通貨として価値を高めてきました。

Thumb仮想通貨ビットコインのおすすめアプリ13選!使い方も紹介!

ビットコインのおすすめ取引所

おすすめの取引所を確認

出典: https://ccbegin.com

ここからは、初心者の方でも簡単にビットコインを購入できるおすすめの取引所をわかりやすくご紹介していきます。ビットコインの買い方などを理解した上でおすすめの取引所を確認することができれば、さらにビットコインが身近な存在へと変わっていきます。ビットコインの取引所は複数あるので、その中から最適な取引所を見つけることがポイントです。

おすすめ取引所①Zaif

出典: https://hinemoto1231.com

おすすめの取引所としては、Zaifを挙げることができます。Zaifは銀行振込の際に振込手数料がかかりますが、それ以外にかかる手数料がないことでもおすすめの取引所です。また、コンビニやペイジーなどのクイック入金にも対応しており、利便性高く利用することができます。Zaifは知名度も高く利用者も多くなっているので、安心して使える取引所です。

おすすめ取引所②GMOコイン

出典: https://ccbegin.com

ビットコイン初心者の方にもおすすめの取引所としては、GMOコインを挙げることができます。GMOコインはセキュリティがしっかりしているところが魅力的で、安心して取引を行うことができます。クイック入金に関しても、手数料無料で行えて弁理です。ペイジーの他、楽天銀行や住信SBIネット銀行でクイック入金をすることもできて利便性が高いです。

おすすめ取引所③bitFlyer

出典: https://coinpost.jp

ビットコインの取引を始めるという意味では、bitFlyerも初心者の方におすすめの取引所として挙げることができます。大手のビットコイン取引所として有名で、信頼性やセキュリティという点でも万全を期しているところに魅力があります。ペイジーや住信SBIネット銀行、じぶん銀行、イオン銀行、コンビニでのクイック入金にも対応しているのも魅力です。

おすすめ取引所④BITPoint

出典: https://venturetimes.jp

BITPointもおすすめの取引所としてご紹介することができます。取引手数料や送受金手数料、口座管理料がすべて無料で利用することが可能で、24時間いつでも取引できるところに魅力があります。初心者の方がビットコインを開始する際にも便利で、レバレッジも幅広く対応しています。少額の取引を行う際にもBITPointであれば十分に対応可能です。

おすすめ取引所⑤DMM Bitcoin

出典: https://coin-fin.com

ビットコインの取引所という点では、DMM Bitcoinもおすすめすることができます。DMM Bitcoinは信頼性が高い取引所として知られており、ビットコイン以外にも7種の仮想通貨の取引を行っています。レバレッジは5倍固定となっているので、リスクをとらずに取引ができます。使いやすさに関する評判も高くなっており、使い勝手の良い取引所と言えます。

おすすめ取引所⑥フィスコ仮想通貨取引所

出典: https://bank-academy.com

将来性に期待するという点では、フィスコ仮想通貨取引所もおすすめの取引所として挙げることができます。親会社のフィスコグループはJASDAQに上場している大手企業でもあり、投資情報の提供サービスというところでも評判になっています。コールドウォレットにも対応しているところも魅力的で、今後の成長性に期待できるという点でおすすめです。

おすすめ取引所⑦ビットバンク

出典: https://coinnews.tokyo

おすすめの取引所としては、ビットバンクも挙げられます。知名度としてはそれほど高くありませんが、ビットコイン取引の上級者が好んで使っている取引所として知られています。取引手数料の全通貨ペアで無料となっているところも特徴的で、取引ツールの利便性も高くなっています。セキュリティ対策もしっかりしているので、安心して利用できます。

複数の取引所に登録可能

出典: https://bitcoin-kaikata.com

全部で7つのおすすめの取引所についてわかりやすくご紹介してきました。取引所ごとに特徴や魅力があるので、それぞれの良さを理解しておくことがポイントです。実際に登録する際には注意事項などにも目を通しつつ、これだと思える取引所に登録するのがおすすめです。1つしか登録できないわけではないので、複数の取引所に登録するのも効果的です。

Thumbビットコインのデメリットを理解しよう!仮想通貨の問題点を解説!

ビットコインはいくらから購入可能?

1BTCからの購入ではない

出典: https://cryptocurrency-fx.com

おすすめの取引所について理解をして、初心者の方でもまずは取引所に登録してみることが有効です。実際にビットコインはいくらから購入可能なのかという点にも触れていきます。ビットコインは1BTCからの購入ではないところがポイントです。ビットコインに関しては、最低0.01BTCから購入することができます。少額からの投資も可能となっています。

取引所によって最小購入金額は異なる

出典: https://bitcoinbu.jp

最低0.01BTCから購入可能なビットコインですが、取引所によって最小購入金額が異なるところも留意しておきたい部分です。おすすめの取引所でもご紹介しましたが、ビットコインを購入できる取引所は複数あります。自身が登録した取引所の最小購入金額について確認しておくことが大切です。その購入金額に応じて自由に取引を行うことができます。

気軽に投資可能なビットコイン

出典: https://hedge.guide

取引所でも販売所でも気軽に購入できて投資できるのがビットコインの魅力でもあります。購入方法や買い方を整理して押さえておくことで、ビットコインの投資を楽しむことができます。株やFXといった投資手法も一般的となっていますが、ビットコインでも投資をして資産を拡大できます。OTC取引なども上手く活用して手数料を浮かせるのもおすすめです。

Thumbビットコインの使い方をまとめて紹介!ビックカメラでも使える?

ビットコインの取引所と販売所の違い

ビットコインの取引所

出典: https://www.zerokarabitcoin.com

ビットコインの取引所と販売所の違いについても、初心者の方に向けてわかりやすく解説していきます。ビットコインの取引所については、ユーザー同士の取引がメインになると考えて問題ありません。ビットコインを買いたい人と売りたい人が集まる場所で、ビットコインの価格もその時に応じて変動します。初心者にはやや敷居が高い場所と言えます。

ビットコインの販売所

出典: http://money-magazine.org

一方で、ビットコインの販売所についてはあらかじめビットコインの価格が決まった状態で販売されています。スーパーのような形であらかじめ1BTCがいくらと決まっているので、取引所ほどの流動性はありません。初心者の方でも比較的取りかかりやすいのが販売所です。まずはビットコインの販売所で経験を積んで、取引所に移行するのがおすすめです。

価格変動を見るだけでも勉強になる

出典: https://bitcoin-yoro.com

販売所では、1BTCが10万円ですなどとあらかじめ価格が設定されています。できるだけ価格が安い時に買って、高くなった時に売るのがビットコイン投資の基本です。株式投資の場合も同様ですが、初心者が取りかかりやすいのは販売所の方です。実際に取引を行わない場合、毎日の販売所のビットコイン価格の変動を見ているだけでも勉強になります。

取引所と販売所では購入金額が異なる

出典: https://ccbegin.com

初心者に方にわかりやすく取引所と販売所の違いを解説していますが、根本的に異なる部分は購入金額です。取引所の場合は価格が流動的で、販売所では価格が固定されているというところに特徴があります。どちらでもビットコインを購入することは可能ですし、買い方もシンプルです。購入金額が異なるという点に留意をして取引を進めることが賢明です。

ビットコインの販売所がある意味

出典: https://coin-media.jp

ビットコインの購入方法としては取引所と販売所で購入する買い方があるわけですが、販売所がある意味としては、公的な形で信頼性のある取引ができるというところに意味があります。取引所の場合はユーザー同士でのやり取りなりますが、販売所では機関がユーザーにビットコインを売ってくれます。その点における安全性や信頼性に価値がある存在です。

Thumbビットコインの始め方を簡単解説!初心者にも易しい運用方法とは?

ビットコインを購入するとメリットはある?

いつでも取引可能

出典: https://btc-feed.jp

購入方法や買い方を覚えることで初心者でも楽しめるビットコインですが、そのビットコインを購入した場合のメリットについてもわかりやすく解説していきます。ビットコインを購入した場合のメリットとしては、いつでも取引可能という点が挙げられます。24時間365日取引が可能で、好きな時にトレードができます。これは株などとは異なるメリットです。

購入額と売却額の差が収入になる

出典: https://bank-academy.com

初心者の方でも理解しやすいビットコインのメリットとして、購入額と売却額の差が収入になるという点も挙げることができます。株式投資の場合もそうですが、ビットコインでも安く買って高く売ればその分の差益が自身の利益となります。一定のリスクヘッジをすることは大切ですが、ビットコインを使って資産を増やすということも不可能ではありません。

アルトコインはビットコインと交換できる

出典: https://hinemoto1231.com

初心者に方にもわかりやすくメリットをご紹介していますが、アルトコインとビットコインを交換できることも大きなメリットの1つと言えます。ビットコインとアルトコインを交換することによって、通貨価値を一定に保った状態でキープできるというメリットがあります。仮想通貨同士の取引を行えることで、自身の資産を守ることにもつながります。

通貨価格の変動を受けにくい

出典: https://bitcoin-valley.com

ビットコインを購入することのメリットとしては通貨価格の変動を受けにくいことも挙げられます。ビットコインは特定の国や地域に依存することなく、独立した通貨として存在しています。そのため、国際情勢や地域経済の影響を受けることなく保持しておくことができます。国の通貨価値の下落や暴落に備えるという点でも、ビットコインには価値があります。

今後も拡大が予想される

出典: https://www.zerokarabitcoin.com

ビットコインのメリットについてわかりやすくご紹介してきましたが、今後もますます拡大が予想されているのがビットコインをはじめとした仮想通貨の存在です。実際に、国内外問わずビットコインを使って商品やサービスを利用できる店舗も増えてきています。今すぐに使う用事がなくても、いくらかのビットコインを保持しておくことがおすすめです。

Thumbビットコインのマイニング(採掘)で利益は出るのか?その方法を紹介!

ビットコインのデメリット

取引手数料がかかる

出典: https://virtualcurrencies.jp

初心者の方にわかりやすくビットコインのメリットをご紹介してきましたが、デメリットについてもわかりやすく解説していきます。まず、ビットコインのデメリットとしては取引手数料がかかることがデメリットです。ビットコインを売買する際や送金する際に手数料が発生します。手数料もかさんでいくことで大きな額となるので注意しておきたいところです。

取引所の倒産や盗難のリスクがある

出典: https://www.swets.org

ビットコインのデメリットとしては、取引所の倒産や盗難のリスクがあることも理解しておきたいポイントです。実際にハッカーによってビットコインが盗難された事例も出てきており、投資家たちの不安感をあおっています。zaifやcoincheckの仮想通貨流出事件もその1つです。ハッキングに対応するだけの技術を持っていないと、リスクが拡大します。

価格の変動幅が大きくある

出典: http://bitcoin-rescue.com

初心者の方が気をつけておきたいデメリットとして、価格の変動幅が大きくあることも挙げられます。数日で10%単位の変動があることも珍しくなく、それだけ損失を拡大するリスクも大きいということです。上手く資産管理していかないと、あっという間に資産が枯渇してしまいます。利益を獲得することばかりではなく、資産を守ることにも注意が必要です。

通貨としての実用性に欠ける

出典: https://ccbegin.com

ビットコインのデメリットをわかりやすく理解するという点では、通貨としての実用性に欠けるという点も挙げることができます。ビットコインは仮想通貨として浸透していますが、実際に使える場所は限定されています。現金やクレジットカードといったものほどの実用性はありません。現段階においては、あくまでも投資商品の1つとして考えるものです。

メリットとデメリットを理解する

出典: https://virtualmoney-tp.com

ビットコインにはメリットもある一方で、デメリットもあることを理解しておく必要があります。何事もそうですが、メリットとデメリットは表裏一体の関係であり、双方を理解する視点を持つことが求められます。今後の動向にも注視しつつ、ビットコインの可能性を模索していくことが賢明です。

Thumbビットコインの利益に税金はかかる?確定申告方法や対策を解説!

ビットコインの購入時期

価格が低いときに購入する

出典: https://btc-feed.jp

ビットコインの購入時期についてもわかりやすく解説を進めていきます。ビットコインの購入におすすめな時期としては、価格が低い時です。ビットコインも投資の1つと考えることができるので、株式投資と同様に安い時に買って高い時に売れば、その分利益が拡大します。過去3ヶ月や1年ほどの価格推移を見て、安い時に購入することが1つの考え方です。

価格の上下を予測する

出典: https://www.tottemoyasashiibitcoin.net

ビットコインを購入する時期としては、価格の安い時に購入するのが最適ですが、価格の上下を予測することによってそのタイミングを見定めることができます。具体的にはファンダメンタル分析とテクニカル分析といった2つの手法を使うのがおすすめです。ビットコインの価格変動状況や社会情勢の変化を捉えて、購入するタイミングを図ることが有効です。

アルトコインの価格が落ち着いた時

出典: https://crypto-quest.com

ビットコインを購入する時期についてわかりやすく解説していますが、さらに購入時期としておすすめなのがアルトコインの価格が落ち着いた時を挙げることができます。アルトコイン熱が冷めることによって、アルトコインに回っていた資金がビットコインに流れる可能性があります。そのタイミングで買っておくと、ビットコインの価格上昇に期待できます。

アルトコインの動きに注意する

出典: https://btc-feed.jp

アルトコインの価格が落ち着いた時がビットコインの購入時期としてもおすすめですが、そのためにはアルトコインの動きに注意しておく必要があります。アルトコインの過去の価格変動の流れを注視して、下がったタイミングでビットコインを購入すれば利益を得られる可能性も高まるのです。ビットコインだけでなくアルトコインに注意することも賢明です。

ETFが証券として承認された時

出典: https://www.facebook.com

ビットコインを購入する時期としては、ETFが証券として承認されたタイミングを挙げることもできます。Bitcoin ETFとは取引市場に上場されている投資信託のことであり、米国証券取引委員会の承認によって認可が下りるかどうかが決まります。認可されると機関投資家もビットコイン投資に参入してくるので、価格の上昇や流動性にも期待が持てます。

新興国に仮想通貨が導入された時

出典: https://www.bitcoin77777.com

ビットコインの買い方や購入方法を理解した上で、その購入時期についても確認しておくことが求められます。そのタイミングとしては新興国に仮想通貨が導入された時も挙げることができます。欧米諸国では浸透しているビットコインですが、新興国ではまだまだ隆盛していません。新興国で盛んになった時期に購入すれば価格上昇や流動性にも期待できます。

取引所にトラブルがあった時

出典: https://coinwall.jp

ビットコインのおすすめの購入時期についてわかりやすく解説していますが、反対に購入時期としては適さないケースもあります。それは取引所でトラブルが発生した場合です。2018年にはcoinchekのNEM流出事件がありましたが、こうしたトラブルが発生した時は仮想通貨への不安感も高まります。その際は静観して落ち着くのを待つことが賢明です。

Thumbアルトコインとは何か?ビットコインとの違いや種類・特徴などまとめ!

ビットコインはウォレットで保管する

ビットコインを取引所で放置しない

出典: https://shototabata.com

ビットコインの買い方やおすすめの購入時期などについて理解を深めておくことがポイントです。その上で、実際にビットコインを購入した場合の対応についても確認していきます。基本的にビットコインを購入したら取引所に放置しないことが重要です。取引所はできるだけ複数に登録しておき、資産を分散させるなどしてリスク管理を行うことが求められます。

ウォレットはビットコインの財布

出典: https://play.google.com

ビットコインの管理という点では、ウォレットの活用もおすすめすることができます。特に初心者の方であればウォレットを活用してビットコインを管理しておくのが無難です。ウォレットとはビットコインの財布のようなもので、資産を守ってくれる存在です。ビットコインウォレットやコールドウォレットなどを上手く活用しつつ、資産を守ることが大切です。

自分専用のアドレス

出典: https://coin-media.jp

ウォレットについては、自分専用のアドレスを持っていることも特徴で、ビットコインの残高確認をしたり他のアドレスに仮想通貨を送金したりすることもできます。また、他のアドレスからビットコインを受け取ることも可能となっており、とても利便性が高いアイテムです。初心者の方でも気軽に利用することができるので、保持しておくのがおすすめです。

セキュリティ面は安全

出典: https://virtualcurrency-style.com

ウォレットに関しては基本的に自分で管理をすることが原則となります。そのため、セキュリティの高さには定評があります。一方で、管理に必要な秘密鍵を紛失してしまうと、思うように取引できなくなってしまうので注意が必要です。メールアドレスの登録だけで簡単に使えるウォレットもあるので、さまざまなタイプを使い分けてみるのもおすすめです。

ThumbビットコインETFは上場承認されるのか?今後の動向を予想!

ビットコインの使い方

ビットコインの使い方を確認

出典: http://yukihiro.hatenablog.com

ビットコインの購入方法や買い方、購入時期などについてわかりやすく解説していますが、ここからはビットコインの使い方についてわかりやすくご紹介していきます。ビットコインを実際に購入したら今度は使う番です。その使い方を理解しておくことで、ビットコインを効果的に活用できます。ますます利便性が高くなってくことにも期待することができます。

現金やカードの代わりに使える

出典: https://xn--zck9awe6dx83p2uw267du0f.com

ビットコインの使い方としては現金やカードの代わりに使うという方法が挙げられます。店舗のレジでもビットコインが使用できるマークを表示しているケースもあります。また、仮想通貨での支払いに対応しているお店やカフェなどでは、電子マネーとして支払いに利用することができます。現金やカードの代わりになる存在としてビットコインがあります。

世界中どこでも使える

出典: https://bitdays.jp

また、ビットコインは世界中どこでも使うことができます。ビットコインが使える店舗に限られてしまいますが、現金を持っていなくてもビットコインがあれば世界中を旅行できることも便利な使い方です。ビットコインの場合はほとんど手数料が発生しないことも魅力的です。多くても1%台の手数料で済むので、店舗側としても導入できるとメリットです。

スマートフォンで決済できる

出典: https://coinnews.jp

ビットコインが使えるお店やサービスであれば、スマートフォンを活用して決済することもできます。ビットコインは仮想通貨であり、電子マネーと同等の存在として活用することができます。そのため、ウォレットなどに自分のビットコインを管理しておけば、スマートフォンで決済して引き落としができます。クレジットカードと同じような感覚で使えます。

スマートフォンで世界中に送金できる

出典: https://mag.sendenkaigi.com

ビットコインの送金に関してもスマートフォンがあれば、簡単に送金することができます。銀行口座を持っていなくてもスマートフォンがあれば世界中に送金できることが魅力的です。途上国では銀行口座を持っていなくてもスマートフォンを持っている人は多いです。そうした人たちとの取引も可能にしてくれるビットコインは、ますます成長が期待されます。

送金手数料も安い

出典: https://prtimes.jp

海外に送金する際には手数料が安く済むこともビットコインのメリットです。一般的に現金を海外送金する際には、中継銀行の仲介によって高い手数料と時間が発生することになります。一方で、ビットコインのスマートフォン送金の場合は中継銀行は存在しません。そのため、手数料も安く済ませることができてスムーズに送金できるところが魅力的です。

買い方や使い方を頭に入れておく

出典: https://coin-teacher.jp

ビットコインの買い方や使い方を頭に入れておくことで、いざという時にスムーズに取引できるようになります。海外がより身近な存在として認識できるようになったのもビットコインの存在があるからだと言えます。それだけ仮想通貨には可能性が広がっており、利便性の高いものとして活用するのが効果的です。

Thumbビットコインは儲かるのか?その仕組みや理由、儲かる投資方法も紹介!

ビットコインの購入方法・買い方まとめ

出典: https://incomemo.com

ビットコインの購入方法や買い方について、初心者の方にもわかりやすく解説を進めてきました。一度買い方をまとめて整理しておくことで、実際にビットコインを購入する際にも迷わずに実行に移すことができます。また、ビットコインを購入するタイミングも押さえておきたいところです。資金を守りつつ、徐々に資産拡大につなげていくことがおすすめです。

Thumbビットコインの取引所を徹底比較!おすすめを厳選して紹介!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ