仕事でミスが多い人の共通点や特徴とは?改善するための方法を紹介!

仕事でのミスは誰にでもあるものですが、特にミスが多い人というのはいます。そういったミスが多い人には、仕事をする上での共通点や特徴があります。この記事では仕事でミスが多い人の特徴や、改善するための対策を紹介していますので、ミスが多い人は参考にしてください。

仕事でミスが多い人の共通点や特徴とは?改善するための方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 仕事でミスが多い!改善する方法
  2. 仕事で多いミス1:うっかりミス
  3. 仕事で多いミス2:判断ミス
  4. 仕事で多いミス3:入力ミス
  5. 仕事でミスが多い人に共通する特徴
  6. 仕事でミスが多い人は忘れっぽい
  7. 反省しない人は仕事でミスが多い
  8. やる気はあるけど仕事のミスは多い
  9. 仕事の目的を理解していないからミスが多い
  10. ミスは多いが仕事は速い
  11. 仕事に責任感がないからミスが多い
  12. 仕事でミスが多いのは全部他人のせい
  13. 仕事に計画性のない人はミスが多い
  14. 仕事でミスが多い場合の対策
  15. 仕事でミスが多い場合はメモを取る
  16. 仕事でミスが多い人にはペナルティを設ける
  17. ミスが多い複雑な仕事はさせない
  18. 仕事でミスが多い人には目的まで聞く
  19. 仕事でミスが多いポイントを予測
  20. 仕事でミスが多い人に自分で責任を取らせる
  21. 仕事のミスはコントロールできる
  22. 仕事でミスが多い場合は計画を立てる
  23. 仕事でミスが多いことが避けれれない場合
  24. 疲れていると仕事でミスが多くなる
  25. 仕事に慣れているとミスが多くなる
  26. 期日が厳しいと仕事のミスも多くなる
  27. 仕事でミスが多いとクビになる?
  28. 正社員で新人なら簡単にクビにはならない
  29. 派遣社員やアルバイトでミスが多いのは危険
  30. 仕事でミスが多い人も改善できる

仕事でミスが多い!改善する方法

仕事をする上でどうしても起こるのが単純なミスです。うっかり忘れていたり、数字の入力を間違ったりといったミスを一度もしたことがない人はいないでしょう。しかし人によってはそんなミスが多すぎる人もいます。この記事では仕事でミスが多い人の特徴や共通点、そして改善するための対策をまとめました。仕事のミスが多い人やミスばかりする部下を持つ人は参考にしてください。

仕事で多いミス1:うっかりミス

25021839 253571635174342 2906237737357017088 n
yuusei0810さんの投稿

仕事をしているとどうしてもミスは起こってしまいます。もちろん仕事を始めたばかりの新人の頃はミスが多いでしょう。しかし実は仕事に慣れてきて、慢性的に同じ仕事をこなしているときにも、何も対策をしていないとミスは起こりやすいのです。そんな仕事上のミスで一番多いのはうっかりミス。つまりうっかり忘れていた、というミスです。

24127143 307935959711155 2937063808562102272 n
cooledzzさんの投稿

例えば取引先との打ち合わせを忘れていたり、上司に指示されたことを忘れていてやっていなかったり、こういった類のミスは油断すると誰にでも起こります。特に新人の頃に頼まれる、ちょっとした用事などはうっかりミスを起こしやすいものです。誰かに連絡することを頼まれていたり、ちょっとした備品の購入を指示されていたりするときです。

24125448 1907878969230191 3364136763562917888 n
orzeroさんの投稿

最近は業務指示もこういったミスをなくす対策に、指示をメールやSNSなどを利用した文章で送る会社も増えています。それでも仕事の大半は人と人とのやり取りがまだまだ中心です。口頭で指示されたことはよほど意識していたりきちんと忘れない対策をとっていないと、ちょっと忙しくなったのが原因ですぐに忘れてしまうものです。

仕事で多いミス2:判断ミス

24845844 2027810410795707 835782094427783168 n
frestocksさんの投稿

ある程度仕事に慣れてくるとそうでもありませんが、新人の頃に起こしやすいミスが判断ミスです。仕事上の判断を間違ってしまうことで、業務が滞ったり、取引先とトラブルになったりすることは非常に多いといえるでしょう。仕事上の重要なことについての判断は、新人の頃は基本的に自分で行うことはありません。しかしそれが重要なことかどうかの判断もミスすることがあります。

24124906 1867335129960494 5291469841192976384 n
ohaghi_gramさんの投稿

そのためいくら重要なことは上司に判断を仰ぐように指示しても、このミスが無くなることはありません。そもそも何が重要で何が重要でないか、それ自体が状況によって変化していくのが日々の仕事現場です。仕事を始めたばかりの新人だけでなく、ある程度慣れてきて、自分の裁量が増えてきた場合にもこういった判断ミスは起こしやすいものです。

10584667 1466431093605997 845495334 n
moriakainさんの投稿

そもそも判断ミスの原因は自分の仕事の目的や、自分のやるべきこと、周囲の状況などが適切に把握できていないことにもあります。根本的な原因が仕事に対する経験不足や知識不足に由来するものなので、対策としては仕事の経験や知識を積むしかありません。しかし一番手っ取り早い対策は上司に逐一判断を仰ぐことです。

仕事で多いミス3:入力ミス

24845339 194242094457409 8357223887989112832 n
naaooo99さんの投稿

最近は手書きの書類や文章はまず仕事では使いません。ほとんどはPCで作成したものでしょう。そうすると起こりやすいのが漢字の誤変換などの入力ミスです。既にテンプレートがしっかりある文章を使いまわしている場合はともかく、新しい書類を作成しようとしたときは、必ず一つは入力ミスがあると思っておいても間違いではないでしょう。

26155700 150402972287323 8693080387687022592 n
machiko.jinzaikasseiさんの投稿

同様に起こりやすい入力ミスは数字の入力ミスです。数字の入力ミスが原因で深刻な事態になる場合もあります。数字はいうまでもなく会計管理に使われます。そのため数字の入力ミスが多発すると、収支が合わなかったり、取引先や顧客に間違った金額の請求書を送ったりすることになります。もちろんクレームの原因になりますし、会社全体の信用を傷つけます。

また電話番号の入力ミスなどがあると、いざ連絡を取ろうとしたときに電話がつながらないといったトラブルになります。顧客データをデータベースで管理しているところも多いですが、そこに入力されてある電話番号、場合によってはメールアドレスなども必ずしも正しいとは限りません。常に入力した人がミスしている可能性はあります。

仕事でミスが多い人に共通する特徴

26865685 1694543217258212 6061178334832754688 n
chimatsuriyakoさんの投稿

こういった仕事上のミスは誰でもやりかねないことですが、実際にはミスが多い人とほとんどミスをしない人に分かれます。もちろん最もミスが多いのは新人の頃でしょう。原因は単純に仕事の知識や経験が不足しているからです。しかし仕事を始めて3年から5年たっても、場合によっては10年以上の経験があっても仕事でミスが多い人はいます。

まだ新人の頃は多少のミスは大目に見てもらえるでしょうし、会社としてもある程度想定しています。想定していなかったとしたら会社や上司の方に問題があるというだけです。それに対してある程度仕事の経験があって、それでもミスが多い人は会社からすると困った存在になります。いくら注意してもミスがなおらない。そういった人にどんな特徴や共通点があるのかみていきましょう。

仕事でミスが多い人は忘れっぽい

仕事でミスが多い人で、圧倒的に共通する特徴として当てはまるのが忘れっぽいことが原因という点です。指示されたこと、頼まれたこと、やるべき仕事などをとにかくすぐ忘れる人です。こういった人はよく対策にメモを取るように注意されますが、それで改善する人はそもそも忘れっぽい人ではなかった、という可能性もあります。本当に忘れっぽい人はメモを取るのを忘れます。

また人は年齢が原因でに忘れっぽくなっていくため、ベテランの人の方が忘れっぽいということもあります。しかし歳をとってくると忘れっぽくなる自覚があるので、そういう人は自分なりに何かしらの対策をとっていることがほとんどです。予定はどんな細かいことでも手帳に書いていたり、その場でスマホに入力したりする人も多いでしょう。

26868625 1902422493403997 4312672731742076928 n
bulge_maniacさんの投稿

それでも忘れっぽい人は忘れてしまうものです。ある会社では社長が忘れっぽいタイプの人で、人と会う約束などはしょっちゅう忘れます。そうすると約束の場所に社長が来ない、といって会社に電話がかかってくるので慌てて社長を探すことになります。急いで社長の携帯電話を鳴らすと、社長室で鳴っています。そういうタイプの人は携帯電話も忘れていきます。

反省しない人は仕事でミスが多い

26288983 181369409281451 583181255135199232 n
bulge_maniacさんの投稿

新人の頃はミスが多くても、反省する人は自分で対策を考えたり、同じミスをしないように注意したりします。しかし反省しない人は対策をしないので何度も同じミスを繰り返すことになります。こういったタイプの人はどんなミスでも繰り返すので厄介です。昨日は数字の入力ミスをしたと思ったら、今日はうっかりミスで会議の時間を間違って伝達したり。

26863168 148377112446441 4211068030450401280 n
okamototaishiさんの投稿

たしかに注意すればしばらくは同じミスはしません。さすがに毎日同じミスばかり繰り返していたらクビになっているでしょうし、注意すればその場では一応反省した素振りは見せるもの。しかし本当に反省はしていないので、注意しても別のことでまたミスをして、それを注意したら次はまた別のミスをします。反省しない人は自分では対策を何もしないので、この繰り返しです。

あまりにもひどいと会社としては本当にクビにすることも考えるケースもあります。いきなりクビとはならなくても、減給や降格くらいは十分にありえます。後程説明しますが、会社は正社員をそう簡単にはクビにしないものです。だからといって油断しないで、しっかりと原因を分析して、対策を心がけましょう。

やる気はあるけど仕事のミスは多い

26068088 185085785411816 6657510543605104640 n
field_stone44さんの投稿

仕事のミスが多い人のなかにはやる気だけはある人もいます。特に新人の頃は。だから何を指示しても返事だけはいい返事が返ってきます。やる気があるようだから、と任せてみると結局何かミスをして戻ってくることになります。しかもやる気はあるので基本的には素直。注意されたら謝ることもできます。そうするとなかなか厳しく注意できません。

やる気はあるのにミスが多い人の原因は、やる気だけで仕事の能力が伴っていない場合がほとんどです。自分の能力を超える業務や、手順の複雑なことは誰でもミスをしやすいものです。まして新人の頃ならなおさらです。やる気があるため、一見難しそうな仕事でも進んで引き受けます。しかし結局実力が伴っていないことが原因で何かミスをしてしまうのです。

仕事の目的を理解していないからミスが多い

23735208 1807260816234246 3212207032815845376 n
4yuhiさんの投稿

これも新人の頃にありがちなミスで、仕事の目的を理解していないことが原因でミスを起こすことです。これは特に判断ミスにつながりやすいでしょう。仕事の目的が分かっていないのに適当に判断をしてしまうと、大抵ミスするものです。だから普通の会社では新人にいきなり重要な判断をさせることはありません。ミスするリスクが高すぎるからです。

26330385 144826809555212 8628784241934598144 n
bulge_maniacさんの投稿

一方で既に新人とは言えないほど経験があるのに仕事の目的を理解していない人もいます。このタイプは仕事について何も考えていない人が多いといえます。仕事の目的や出口を考えずに、ただ言われたことをそのままやっているだけ、というタイプの人です。こういったタイプの人もいざ自分で判断が必要な場面になると判断ミスをします。

ミスは多いが仕事は速い

26869479 156313698482228 1238635767501160448 n
bulge_maniacさんの投稿

仕事は速いけどミスが多いタイプの人もいます。書類を作らせたら5分でもってきたけど、誤字脱字だらけだったり、データー入力が普段の半分の時間で終わったと思ったら、入力ミスばかり。結局ミスした箇所の確認と修正で普段の倍の時間がかかりました。仕事をしているとこんな例はいくらでもあります。原因は仕事が速くても、実力が伴わないのでミスにつながることです。

こういったタイプの人はとにかく仕事はスピードが大事だと考えている傾向にあります。確かに仕事ではスピードが大事な面もありますが、正確さの方が普通は大事です。またこういったタイプの人はミスは上司がチェックして直してくれるからいい、と思っている人もいます。確かに上司の仕事は部下のチェックをすることなので、それはそうなのですが、こういう部下がいると疲れます。

23735237 1755291391212230 8920689993400188928 n
shi.n.yahさんの投稿

そうはいってもこのタイプの人も仕事のやる気はあって、一度に複数の仕事もスピード勝負でこなそうとします。「自分がやったほうが早いから」と仕事が多くても人に任せないという特徴もあります。それはそれで悪いことではないのでクビになることはないでしょう。それにやはり上司としてはなかなか強く叱れないタイプです。

仕事に責任感がないからミスが多い

10948800 636691709790465 953744812 n
yt_frogさんの投稿

責任感の全くない人は当然ミスも多くなります。責任感がない人はまず仕事に対して緊張感がありません。仕事に緊張感がないことはミスの主要な原因の一つです。だから一見性格は明るくていい人に見える場合もあります。しかし緊張感がない仕事では当然チェックもずさんになり、ミスが繰り返されます。

10632417 353616841428954 633838224 n
chisato.29daさんの投稿

また責任感がない人は出世したり、立場が人より上になったりすることがありません。そのためミスをしても責任を自分でとる立場でないことがほとんどです。ミスをしても怒られて謝ればそれで終わり、というくらいにしか考えていないのです。そういう人はちょっとしたミスが業務全体に与える影響や、時間のロスなどを全く考えていません。

仕事でミスが多いのは全部他人のせい

26225983 163400150961648 4026259092396834816 n
hira8_さんの投稿

仕事でミスを繰り返していても、その原因を全部他人のせいだと考える人もいます。自分がミスをしたのはきちんと教えてくれなかったから、マニュアルがしっかりしていないから、締め切りの設定が厳しすぎるから、などなど様々な理由をつけて自分のせいではないことを主張します。

26322467 1831564040475021 5257336275802783744 n
akita_panphさんの投稿

こういったタイプの人はプライドが高く、その分仕事においても得意なことはあります。例えは人とのコミュニケーションだけは上手くて、営業や直接打ち合わせたりするのには向いている場合もあります。しかし会社に戻って請求書を作る段階になると数字を間違ったり、打ち合わせと違った内容を入力していたりするのです。

仕事でミスをしても原因を他人のせいにしたり言い訳ばかりしている人は、ミスの原因を反省することがないため、同じミスを繰り返すことになります。新人の頃ならともかく、仕事の経験が豊富な人ほどこの傾向は強くなるという特徴もあります。ある程度仕事に自信があるから、言い訳したくなるのです。

仕事に計画性のない人はミスが多い

23734986 908995359276699 503113482665721856 n
moyo_niwaさんの投稿

仕事を進める上で計画性がなく、いつもいきあたりばったりで仕事をしている人はミスが多くなります。ミスが増える状況の一つに、時間がないという状況があります。ゆっくり考えたり、入念にチェックしたりする時間がないので、ミスが起こるのです。計画性のない人は、重要な仕事もいつも締め切りぎりぎりまでやっています。

26278502 439853033096462 2242125296771792896 n
bulge_maniacさんの投稿

事前に計画を立てて重要な案件から取り掛かったり、仕事に優先順位をつけて取り組むことをしないので、結局重要な件ほど後回しになって、締め切りぎりぎりになりがちです。そうすると今度は確認している時間がないので、ミスに気が付かないまま提出してしまいます。

仕事でミスが多い場合の対策

23667921 372523286541054 814780610588442624 n
yoshikatsu_0126さんの投稿

仕事でミスをしやすい原因は様々ですが、上記のように本人が原因でミスが繰り返される場合は実際の仕事では非常に多いといえます。会社で常に問題になるのは、こういったミスの多い人をどう扱うか、ということです。余裕があればミスが多い人には重要な仕事は頼まない、ミスしやすそうな仕事はさせないということもできますが、それほど人の余っている会社はないでしょう。

26865329 414438175656828 1859795112037449728 n
m_k_r_nさんの投稿

それにミスが人はクビにすればいい、という問題でもありません。そうするとミスをしないように対策を立てなければなりません。ミスが多い場合の対策は、基本的にはまずミスが起こる状況を予測すること、そしてその状況に対するチェックシステムを作ることです。しかし会社全体としてはそうでも、本人が原因で起こるミスは簡単には無くなりません。

26332658 2061314240817103 191658070860890112 n
pale_weddingさんの投稿

重要な書類は必ず2人以上でチェックするとしても、2人ともミスを見逃していたというケースもあり得ます。そもそもチェックする立場の人がミスが多いタイプだったらどうしようもありません。結局仕事でのミスは、最終的には自分でミスをなくすようにコントロールするしかありません。

そこで次にミスが多い人が、それを改善するためにどういった対策をとればいいのかを紹介していきましょう。ミスが多い人だけでなく、部下のミスが多すぎてチェックや管理が大変、という管理職の人にとっても参考になるでしょう。

仕事でミスが多い場合はメモを取る

メモをとるというのは昔から仕事の基本でもあります。そして新人の頃最初に教わることでもあります。最近は手帳のような手書きのメモだけでなく、スマホでメモを取ったり、メールをメモ代わりにして送ったりもできるので、ずいぶん便利になってきています。他にも音声メモを利用している人もいます。手書きのメモよりも素早く詳細にメモできます。

26404917 1956374218017820 7911444744096448512 n
susie_6022さんの投稿

しかしいくら便利になってもミスの多い人はメモを取りません。注意すればしばらくは取るようになりますが、いつの間にかまたメモしなくなっていたりします。それはメモを取ることが習慣になる前に、メモを取ることを忘れてしまうからです。人は習慣化した行動は簡単にできますが、そうでない場合はすぐにやめてしまいます。

そのため本気でミスが多い人を育てようと思うなら、最低でも2週間は付きっ切りできちんとメモを取っているかチェックする必要があります。だいたい2日目から3日目あたりで取らなくなってくるので、そこをきちんとチェックして注意するしかありません。そしてメモを取る習慣がちゃんとつくまで指導していきましょう。

仕事でミスが多い人にはペナルティを設ける

26225868 1763123510659212 52958965394309120 n
arakana0622さんの投稿

ペナルティを設けることでミスを減らそうとしている会社もあります。人事の査定項目には大抵ミスが多いかどうかは入っていますが、それをもっと日常的にしたものもあります。例えばミスをポイントに換算して、何ポイント以上ならペナルティを課すというものです。これは仕事に責任感のない人や緊張感がない人にとってはある程度の効果があります。

26288908 943158505809396 4605102486397648896 n
rs_trcさんの投稿

月に1回やボーナス前だけの人事査定では日常的なミスを減らすことはなかなかできません。月に1回や年に2回から3回チェックされるだけで、注意されてもすぐ忘れてしまいますし、給与の査定となるとそれだけで決まるわけではなく、他の膨大な項目も加味して判断するため、なかなかミスが多いかどうかだけには注意がいかないものです。

26222448 183577892236220 8689413443393945600 n
shoma_0303さんの投稿

そのため日常的にミスをポイントに換算して、細かく記録をつけておくというのは有効な手段になります。欠点は一部の人にだけ適用するわけにはいかないので、会社や部署全体でやらなければならなくなること。それによってギスギスした雰囲気になってしまう可能性があるということです。ただ本当に実際行って、成果を上げている会社もあります。

ミスが多い複雑な仕事はさせない

26342760 1490292571069942 7263573550542356480 n
chen168168168さんの投稿

結局ミスが多い人には、ミスしそうな複雑な仕事はさせないというのが一番簡単な対策になります。ただしいつまでもその状態では本人は成長しませんし、何より会社にとっても損失になります。大切な仕事を任せられない社員を抱えていても仕方がない、という面も会社にはあります。そのためあまりにもミスが多いと本当にクビになるリスクもあります。

26274314 1583179915100286 498648469024538624 n
nyanya75さんの投稿

人事関係の仕事をしていると、ミスの多い人のことは常に話題に上ります。要は扱いに困るのです。数字の入力ミスが多い人は経理などの仕事はさせられないですし、忘れっぽい、うっかりミスが多い人にはどんな仕事をさせていいのかわかりません。結局しっかり管理できる上司の下につけることになります。

26222372 409297999525153 4918514419014565888 n
tba_shinjukuさんの投稿

ただしどんな人でも完璧に仕事ができる人はいないので、こういった本人の特性や特徴を見極めた人材配置というのは、どの会社でもやっていることです。そのため大切なことはミスしやすい人の特徴を見極めて、どういったタイプのミスが多いのかによって任せていい仕事を判断することです。

仕事でミスが多い人には目的まで聞く

26071320 138120646864857 4218790128245538816 n
hira8_さんの投稿

忙しいときは簡単な指示だけで聞いて、仕事に取り掛かりがちです。しかし仕事でミスが多い人は、仕事の目的が自分ではわかっていないので、判断ミスをするものです。そのためそういった人は仕事の目的や全体に与える影響まできちんと上司から聞き取るようにしましょう。

26225125 399575487151595 1438160594950684672 n
omd_arkさんの投稿

何のためにやる仕事かが把握できているだけで、自分が何をやるべきかを考えることができます。そうすれば判断ミスをすることは少なくなっていくのです。これは新人研修などでもよく教わることでもあります。指示内容をメモしながら、ポイントになる仕事の目的や求められる結果についても詳しく聞いてください。

仕事でミスが多いポイントを予測

26073739 551831275168594 1455451003707981824 n
makoto_yoshimuraさんの投稿

仕事でミスが多い人にもミスしやすいポイントはあります。そういったミスしやすいところをあらかじめ予測しておいて、そういったところは必ず別の人がチェックしてもらうように心がけることも大切です。チェックしてくれる人がいなくても、ミスしやすいポイントがわかっていれば自分で丁寧に確認することもできます。

例えば数字の入力ミスについては、その顧客への請求書や取引先への発注書などの社外へ出す書類や文章は最優先でチェックが必要でしょう。また会社内部の書類でも日別、月別の売り上げなどに関するものは特に重要になります。そういった重要なデータは一人で終わらせようとしないで、優先的に上司などに確認してもらいましょう。

26343980 183732338882399 2167902545295441920 n
biwacon2さんの投稿

上記のメモを取ることと同様に、自分のミスについてもメモをして記録しておくことも大切です。特に新人の頃はミスが多いものです。同じミスを繰り返さないように自分のミスについて必ずメモを取ってい置いて、それを利用してミスしやすいポイントを予測するとよいでしょう。

仕事でミスが多い人に自分で責任を取らせる

26321942 2086329804937203 7997295264828227584 n
fujitec_mageさんの投稿

仕事でミスが多い人に対しては、周りが何かとフォローしがちです。ミスが多いことが分かっているので、それとなく確認したり、ミスがあったらカバーしてあげたりしてしまうこともあります。しかしいつまでもそれではミスが無くなることはないでしょう。

26870340 1718259521557664 5266434107457404928 n
bulge_maniacさんの投稿

そこでミスが多い人には、そのミスの責任は自分で取らせるという方法もあります。例えば上司が常にチェックしてミスを見つけるにしても、修正は必ず本人にやらせることです。ミスしても何も責任を取らなくていいという状態が続けば、人はそれに慣れてしまうもの。そのためミスしたときの責任の取り方のルールは必要になります、

仕事のミスはコントロールできる

26284206 1672700802797847 1255784614136381440 n
hirata_kenchikuさんの投稿

ミスが多い人とミスが少ない人の違いは、結局自分でそれをコントロールしているかどうかです。ミスが少ない人は自分が過去にしたミスを意識していて、同じミスを繰り返さないように注意しています。つまり自分がミスしやすいポイントを自分で予測して、あらかじめ対策を立てているのです。

26864300 270661836798902 2635957704572534784 n
kaykazue___さんの投稿

仕事でミスが多い人にはそういった視点がありません。場合によってはミスするのは人間だから仕方ないと思っていることもあります。そのためミスしやすい人には過去の自分のミスの内容について振り返り、それについての改善策を自分で考えることも大切です。そうやって自分のミスは自分でコントロールするように努力していけばミスは少なくなります。

仕事でミスが多い場合は計画を立てる

26393537 162844121017560 7281777683527106560 n
naoko_tosaさんの投稿

仕事を始める前に一端冷静になって計画を立てさせることも有効です。複数の仕事がある場合には、一日の業務の中でそれをどんな順番で、どのくらい時間をかけて行うのかの計画をあらかじめ立ててから仕事にとりかかることです。最近はパソコンやスマホでも仕事のスケジュールが管理できるアプリも沢山あるので、そういったアプリを利用するのもよいでしょう。

26180388 181249879144055 2023270745668321280 n
kazuton1001さんの投稿

一日のスケジュールや仕事の計画があらかじめあれば、それにそって実際に実行できるかどうかは別としても、少なくとも仕事を自分で管理しようとする習慣がつきます。仕事を自分で完全に管理することは、いくら経験を積んでも難しい場面はありますが、仕事のできる人はみんなそうやっています。そのため、長い目でみるとこれが一番確実な方法でもあるでしょう。

26344460 219443291955434 5785851517906976768 n
riiiona.m2さんの投稿

新人の頃は一日のスケジュールも上司が決めることが多いでしょう。しかし上司にも自分の仕事があるため、なかなか詳細な計画やスケジュールを毎回指示してくれるわけではありません。そういったときでも自分で計画を立てる習慣をつけておけば、今後の仕事の役に立ちます。

Thumb仕事ができる人に共通するその特徴を調査!性格や習慣の違いは?

仕事でミスが多いことが避けれれない場合

26871928 189012715167721 7098479105082916864 n
happy_happy_saさんの投稿

確かに仕事でミスが多い人はいますし、そこには共通する特徴もあります。一方で誰にとってもミスが起こりやすい状況というのもあります。ミスしやすい人に限らず、普段はミスしないような人でも単純なミスをしてしまう状況です。どういった状況でミスが起こりやすいのかについても確認しておきましょう。

疲れていると仕事でミスが多くなる

26228104 930085970474519 1049633262034485248 n
yuji.kugeさんの投稿

普段はミスしない人でも疲れているときは当然ミスが起こりやすくなります。疲れているとまず、仕事に対する集中力が低下ます。特に普段からやり慣れている仕事の場合は、慢性的にこなすだけになってしまいがちです。そのため疲れているときには、どれだけ仕事の経験の豊富なベテランでもミスがどうしても起こってしまうのです。

また疲れていると判断力も低下します。判断力は単に何かを判断して決める力ではありません。周囲の状況を把握し、分析し、そこから適切な選択肢をいくつかあげ、その中で最適な選択肢を決定する、という複雑なプロセスをこなしているのです。だからこそ、疲れているときに難しい判断をしようとすると、このプロセスのどこかでミスが起こり、結果的に判断ミスにつながるのです。

26865833 1510268142376331 7878057622547464192 n
hira8_さんの投稿

仕事でのミスの原因は、本人の特徴だけでなく、体調も関りがあります。社会人になるとよく、体調管理も仕事のうち、といわれることがあるでしょう。それは体調管理を万全にして仕事に取り組まないと、ミスも起こりやすくなるという理由もあるのです。本当にミスをなくすためには、日々の体調もしっかり管理しましょう。

Thumb仕事に疲れた時の対処法!転職もおすすめ!心をリフレッシュしよう!

仕事に慣れているとミスが多くなる

長年同じ仕事をしていて、慣れていれば慣れているほど、人は単純なミスを起こしやすくなるものです。ミスをしないためには、きちんと確認したりチェックしたりすることが大切です。しかし仕事に慣れてきて、だんだん慢心してくるようになると、緊張感がなくなります。緊張感がなくなってくると、ミスしないように注意したり、確認したりもつい怠ってしまうのです。

そのためミスが多いのは新人のうちだけ、と決めつけるのは危険です。仕事のミスが最も多いのはやはり新人の頃であることは間違いありません。しかし仕事にある程度慣れてきたときだからこそ、起こるミスもあります。むしろ仕事に慣れてきたときにこそミスが起こりやすいことを自覚して、緊張感をもって仕事に取り組むようにしなければなりません。

期日が厳しいと仕事のミスも多くなる

26357427 185167528901497 7639192728617615360 n
noe_iro_hakuさんの投稿

仕事には締め切りや納期など、期日が定められている場合がほとんどです。無限に延々時間をかけていい仕事はもちろんありません。しかし締め切りまでの期限が短すぎて、大急ぎて仕事をこなさなければならないという状況では、ミスが増えてしまいます。時間がないときはどうしても雑な仕事になりますし、入念なチェックや確認ができないからです。

そのため仕事にいくら慣れていても、計画性をもって仕事を進めることは怠ってはいけません。きちんと事前に計画を立てておけば、本当に期日までの時間が厳しくて間に合わない場合でも、慌てずに期日を伸ばしてもらったり、誰かに手伝いを依頼したりなどの対策がとれます。計画を立てておくことで、早めの対策がとれて、結果的にミスをなくすことにもなります。

仕事でミスが多いとクビになる?

仕事でミスが多い人はやっぱりクビになるのでしょうか?この点は普段ミスが多い人にとっては気になる点だと思います。しかし単に仕事でミスが多いだけでクビになる、というほど単純なものでもありません。たしかに仕事のミスが多い人は、会社からすると困った存在です。それも会社に直接損害を与えるほどのミスを繰り返すならクビにしたいときもあります。

26865482 149272502441543 2788478586028294144 n
lady_carpenter_さんの投稿

しかし会社の人事評価というのは、ミスが多いからクビにできるほど簡単には決めることができません。他にもコミュニケーション能力や経理処理の能力、電話対応、やる気、素直さ、会社の方針に従うかどうか、髪形や服装などなど会社によって様々ですが、評価項目は膨大な数に上ります。ミスが多いからクビという程単純ではありません。

様々な項目から総合的に評価され、評価が低くてもいきなりクビというより、まずは減給や降格というケースがほとんどでしょう。それでも評価が改善しない場合や、勤務態度がますます悪くようなら当然クビというケースになります。いずれにしろただミスが多いだけで即クビと判断する会社はそれほど多くないでしょう。普通はなんとか改善する対策を取ろうとします。

Thumb仕事をクビになる理由とその後にやるべきこと!能力不足だけが原因じゃない!

正社員で新人なら簡単にクビにはならない

26864533 318682945287072 5937949216235061248 n
iconicflowerさんの投稿

まして正社員で入社した新人ならなおさらミスだけでクビにはなりません。新人の頃のミスの原因はほとんど経験不足からくるものです。その時期に多少のミスをしたところで、経験さえ積めば大抵改善できるので、それほど難しい対策が会社としては必要ではありません。だからこそせっかく正社員で採用した新人を簡単にクビにはしません。

それに正社員の採用というのは一人当たりにかけるコストも膨大です。簡単にクビにしていたらそれ自体が会社の損失になってしまう場合もあります。そのため新人の頃は多少のミスをしても、あまり気にせずに新しい仕事にどんどん挑戦していった方がよいでしょう。その方が自分自身の成長にもつながります。

Thumb仕事で怒られる人の特徴と立ち直り方とは?上司に上手に対応するには?

派遣社員やアルバイトでミスが多いのは危険

これに対して派遣社員の場合や、アルバイトの場合で仕事のミスが多い人は危険です。場合によっては簡単にクビになってしまう可能性もあります。派遣社員ならクビというより、契約更新無しになってしまうパターンの方が多いかもしれません。派遣社員やアルバイトの場合は、会社としては長く勤務させて育てようとするケースは少ないものです。

26227106 493020714426344 2524417545629335552 n
3104stylesさんの投稿

それに任せている仕事も会社全体からみれば単純なものばかりです。そのためそういった業務でミスが多いと、それを改善するために対策を立てるよりも、クビにして他の人を雇いなおした方がいいと思われる可能性もあります。派遣社員やアルバイトで仕事のミスが多い人は、自分で対策を立てて改善していくしかありません。その意識がないと簡単にクビになってしまう可能性が常にあります。

仕事でミスが多い人も改善できる

23823751 148767885850958 6801091369029861376 n
ai30_85musicさんの投稿

仕事でミスが多い人の特徴や改善するための対策についてまとめました。仕事でミスが多い人には共通する特徴や原因がいくつもあります。そういった特徴や原因を把握し、ミスをなくすための対策を適切に行えば、ミスは誰でも減らすことができるものです。ミスが多い人は自分の性質と諦めないで、ミスをコントロールする意識をもってください。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ