「委細承知」の読み方と意味は?使い方・言い換えの表現を例文で解説!

「委細承知」という言葉を聞いたことがありますか。本記事では「委細承知」の読み方、意味、使い方、敬語表現、言い換え表現についてご紹介します。ビジネスシーンなどで活用し端的に自分の思いを伝えることによって、円滑なコミュニケーションを目指しましょう。

「委細承知」の読み方と意味は?使い方・言い換えの表現を例文で解説!のイメージ

目次

  1. 「委細承知」の意味や正しい使い方を紹介!
  2. 「委細承知」とは?
  3. 「委細承知」の使い方・例文を紹介!
  4. 「委細承知」の敬語表現とは?
  5. 「委細承知」の言い換え表現にはどんな言葉がある?
  6. 「委細承知」の意味や正しい使い方についてのまとめ

「委細承知」の意味や正しい使い方を紹介!

出典: https://www.lifehacker.jp

「委細承知」という言葉を、皆さんどこかで聞いたことがありますか。ビジネスシーンやメールなどで「委細承知しました」、大河ドラマでは、武士が「委細承知仕った」というように様々なシーンで聞いたことがあるかもしれません。本記事では、このようにふとした時に見かける「委細承知」という言葉について、意味や読み方、使い方、敬語表現、言い換え表現をご紹介します。

出典: https://www.lifehacker.jp

また「委細承知」という言葉を使う際の注意点や、「委細承知」を使用した例文も多くあります。これらを参考にしてビジネスシーンなどで正しく使用して下さい。またマナーの知識としてもぜひ「委細承知」を知りましょう。

「委細承知」とは?

出典: https://www.lifehacker.jp

「委細承知」という言葉を、あまり聞き慣れない人もいるでしょう。しかし、ビジネスシーンなどでは、よく使われる言葉です。この言葉を使うことによって自分の気持ちをより端的に伝えることができるようになります。また正しい意味や読み方を知らずに、 気軽に使ってしまうと後悔してしまうことがあります。間違ったニュアンスや読み方で「委細承知」を使ってしまわないように注意しましょう。

「委細承知」の読み方・意味とは?

出典: http://jack-invest.com

「委細承知」の読み方をご紹介します。読み方は「委細承知」とは「いさいしょうち」です。次に、「委細承知」の意味をご紹介します。「委細承知」とは「詳しい事情も含めて全てわかっていること、全て承知していること」という意味です。つまり相手の言い分をすべてわかっていることを簡単に表現する言葉です。
 

出典: https://alfresco-vicent.jp

使い方として、相手からこれ以上指示や説明を受けなくても、内容について十分に理解できている場合や、情報などを十分に把握している際に使うことができます。「委細」とは「細かく詳しいこと、詳しい事情、細かいことまですべて」という意味です。同義語は、詳細、細部、ディテールなどがあります。

出典: https://alfresco-vicent.jp

「承知」とは「知っていること、理解していること、願いや要求を聞いて引き受けること」という意味です。同義語は、承諾、承認、受諾などがあります。「委細」についてはあまり聞き慣れませんが、他の使用例として「委細面談」「委細構わず」「委細頓着なく」など現代でもよく使われる言葉です。「承知」は私たちがよく使用している意味となっています。この2つの意味が合わさり「委細承知」という言葉ができています。
 

出典: https://minne.com

また、「委細承知」の有名な類語として、江戸っ子風の洒落言葉では「委細承知之助」という人名に擬した表現もあります。読み方は「いさいしょうちのすけ」です。江戸っ子言葉とは、かつての江戸で使われていた方言です。この場合、「全てを承知した」という意味の他に、「早呑込みをする人」「何事も知ったふりをする人」という意味を指す場合もあります。

出典: https://otonasalone.jp

その他の「委細承知」の類義語として「百も承知」「既知の」「承知の上」などがあります。「委細承知」の反対の意味は「全く理解していない」「一切拒否をする」といった言葉になります。

「委細承知」の使い方・例文を紹介!

出典: https://english-goddess.jp

次に「委細承知」の使い方について例文を上げながらご紹介します。私たちが「委細承知」という言葉を使うときはビジネスシーンが多いでしょう。「委細承知」の正しい使い方をマスターして、間違いがないように使用しましょう。またメールでの「委細承知」の使い方も例文をあげながらご紹介します。

出典: https://english-goddess.jp

ビジネスシーンにおいては、相手にいかに要件や要望を端的に分かりやすく伝えるかということが重要になります。「委細承知」を上手に使い、円滑なコミュニケーションを図りましょう。「委細承知」という言葉を使う際には、自分が相手の言った指示や要望を細かく理解していることが必要になりますので注意をしましょう。

「委細承知」のビジネスでの使い方とは?

出典: https://english-goddess.jp

「委細承知」はビジネスの場でも使うことができます。実際に会社で目上の相手から頼まれたことや言われたことに対して「委細承知いたしました」「委細承知しております」と返答することができます。ややこしく長い返答をする場合に比べ「委細承知しています」と返すことで、より端的に自分が伝えたい内容が伝わるでしょう。

出典: https://english-goddess.jp

しかし「委細承知」はとても固い表現なため、使う相手によって表現を言い換えたほうが良い場合があります。場合によって、使い変えるべき言い換え表現についても詳細に本記事でご紹介しますので、ぜひご覧ください。

出典: https://english-goddess.jp

また「委細承知」を使うのであれば、細やかに相手の言ったことを理解していなければなりません。「委細承知」と使いながらも相手の言ったことをきちんと理解していなかったり忘れてしまったりしていては、恥をかいてしまいます。またこの言葉のあとには必ず行動も必要になります。「委細承知」した指示や要望をただ聞いただけ、覚えただけというだけではなく、その言葉に対しての行動が重要となります。

「委細承知」のメールでの使い方・例文

出典: https://english-goddess.jp

「委細承知」はメールでもよく使われます。相手からのメールに対しての返答として、「委細承知しました」「委細承知しております」「委細承知いたしました」といったように丁寧語や尊敬語を使い表現することができます。

出典: https://english-goddess.jp

例として、相手から次のようなメールを受信したとします。「お疲れ様です。営業企画部の田中です。次の企画会議の件、下記要項にて行いますので、予定の調整の程、お願いいたします。X月X日(X)14:00~16:00から本社3階第1会議室にて。テーマ「新製品の推進企画について」尚、添付しました会議資料を要点確認の上、ご持参下さい。出席の可否につきまして、今週末までに田中までご返信ください。以上、よろしくお願いいたします。」

出典: https://english-goddess.jp

このようなメールへの返信例文として「田中さん、ご連絡ありがとうございます。内容について委細承知しました。出席させていだきます。」などというように「委細承知」使い返信します。相手が伝えてきた細かな内容を、すべて「委細」という言葉に置き変えて、簡単に表すことができます。

出典: https://english-goddess.jp

このように「私は~日時で、~場所で、~というテーマの会議をすることを理解しました」と長く返答するのではなく、「委細承知しました」と返答することで端的に相手に自分が承知したことが伝わります。

「委細承知」の敬語表現とは?

出典: https://biztel.jp

社会人としてビジネスシーンや日常生活に限らず様々な場面で、敬語を正しく使わなければなりません。「委細承知」はとても堅苦しいニュアンスを持ちます。そのため敬語によってより適した表現が必要となります。次に「委細承知」の敬語表現について例文をあげながらご紹介します。

出典: https://www.rh-navi.jp

「委細承知」は名詞です。そのため丁寧語、尊敬語、謙譲語で使い分ける際の、活用変換はありません。よって「委細承知する」で使う場合には、「する」の活用変換で丁寧語、尊敬語、謙譲語の敬語表現を使い分けましょう。

丁寧語での使い方

出典: https://oggi.jp

丁寧語は、話し手が話し相手に対して直接に敬意を表す表現をいい、「です」「ます」「ございます」などの助動詞をつけて使います。そのため丁寧語で「委細承知」を使う場合は、「委細承知です」「委細承知しました」「委細承知しています」という表現になります。例文として「会議内容について、委細承知しています」「ご依頼の件、委細承知しました。」「お客様からの問い合わせ内容、委細承知しました。」などあります。

尊敬語での使い方

出典: https://oggi.jp

尊敬語は、話し手が聞き手や話題の動作主、またその動作、状態などを高めて言い表すものです。相手の行為に対して使い、自分の行為には使わないことが基本です。「する」を尊敬語に変換すると、「なさる」「される」という表現になります。そのため尊敬語で「委細承知」を使う場合は、「委細承知なさいました」「委細承知されました」「委細承知してくださいました」という表現になります。

謙譲語での使い方

出典: https://rebe-career.co.jp

謙譲語は、話し手が、自分または自分の側にあるものに関して、へりくだって表現することにより、間接的に相手への尊敬を示すものです。自分の行為に使い、相手の行為には使わないことが基本です。

出典: https://rebe-career.co.jp

「する」を謙譲語に変換すると、「致す」という表現になります。実際に敬語で使う際には「致します」と表現します。「委細承知いたしました」は二重敬語ではないかと言われていたときもありますが、「承知いたしました」は謙譲語と丁重語の組み合わせなので問題はありません。

出典: https://oggi.jp

また他にも「いる」の丁重語「おる」をつけた謙譲表現である「しております」や、「~してもらう」の謙譲語「いただく」をつけた謙譲表現である「していただく」を使い表現できます。

出典: https://oggi.jp

そのため謙譲語で「委細承知」を使う場合には、「致します」を使用した「委細承知いたしました」、「おる」を使用した「委細承知しております」、「いただく」を使用した「委細承知していただきました」という表現になっています。例文は「頂いたご意見について委細承知いたしました。」「現在発生中の不具合の件、委細承知しております」「工事内容について、委細承知していただきました」といったものがあげられます。

「委細承知」の言い換え表現にはどんな言葉がある?

出典: https://oggi.jp

「委細承知」という言葉はとても堅苦しいニュアンスを持ちます。そのため「委細承知する」を敬語に変化させても固く、距離感がある表現として思われてしまうこともあります。使う相手によってはより適切な表現がある場合もありますので、次に「委細承知」の言い換え表現をご紹介します。

出典: https://rebe-career.co.jp

「委細」は「詳しい事情、細かいことまですべて、万事」などと言い換えることができますので、「承知」についての言い換えを例文でご紹介します。また読み方を間違えないように注意してください。

言い換え表現①かしこまりました

出典: https://president.jp

「かしこまりました」は、「相手(目上の人)の言った言葉に対してきちんと理解して、その言葉に従う」という意味です。「わかりました」の謙譲表現とも言えます。お客様や目上の人、上司などの依頼や指示を理解して実行するときに使う言葉です。

出典: https://oggi.jp

接客中の従業員や上司の指示を受けた部下などがよく「かしこまりました」と使います。お客様から注文があった際に「かしこまりました」と返事をすることや、上司から仕事を頼まれた際にも「かしこまりました」と返事ができます。

言い換え表現②ご了承いただく(くださる)

出典: https://www.rh-navi.jp

読み方は「ごりょうしょういただく」です。「ご了承いただく(くださる)」は、二重敬語のようにもみえますが、これは間違いのない敬語です。「了承」とは「事情を知って納得すること、承知すること、承諾」という意味です。そのため「ご了承いただく」は「了承してもらう」、「ご了承くださる」は「了承してくれる」という意味です。
 

出典: https://biztel.jp

「了承」は「承諾、受託、応諾」などと言いかえることもできます。「ご了承いただきますようお願い致します」「ご了承いただきありがとうございます」「ご了承くださいますようお願い致します」「ご了承くださいましてありがとうございます」といったように上司、目上の人に対して使える敬語です。

出典: https://welpiaiyo.jp

使い方は、やはりビジネスシーンが多いでしょう。なにかを相手に対して了承してほしいときや、依頼や指示を行うときに使う敬語です。また、お礼をいう際にも使うことができます。

言い換え表現③承りました

出典: https://eikaiwa.dmm.com

読み方は「うけたまわりました」です。「承りました」は「聞く」「伝え聞く」「受ける」「引き受ける」の謙譲語であり、意味は「(目上の人の言葉や指示を)しっかりと聞き入れる、引き受ける」です。そのため自分が承知した際に使う言葉です。ビジネスシーンでは、会話やメールなど様々な場所でよく聞く言葉になります。また単に相手の話を聞いたというニュアンスで、使われることがあります。

出典: https://eikaiwa.dmm.com

注意すべき点として「承りました」は、相手からの指示やお願いを聞き、その内容にそった対応を責任をもって行うという意味が伴います。そのため、指示の内容を理解していない際には、再度確認をすることが重要になります。「承りました」は、社外からの電話やメールなで使用することが多いです。例文として、「(取引先からのメールに対して)はい、確かに承りました」「(お客様からの電話に対して)私田中が承りました」などあげられます。

言い換え表現④ご了承賜る

出典: https://gakumado.mynavi.jp

読み方は「ごりょうしょうたまわる」です。「相手に了承してもらうこと、要望などを受け入れてもらうこと」という意味で使う表現です。「賜る」は「目上の人からもらう」という意味です。

出典: https://eikaiwa.dmm.com

例文として「お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご了承賜るようよろしくお願いします」「会議の議題の件ご了承賜り、まことにありがとうございます」というように使います。似た表現として「ご承諾賜る」、「ご理解賜る」、「ご容赦賜る」などがあります。

出典: http://u-note.me

これらの言い換え表現を活用することにより「委細承知」という言葉と比べて、より相手との距離感や状況に合わせた「委細承知」という内容が伝わるでしょう。これまでに紹介した言い換えを使うことにより「委細承知する」という言葉を使うよりも、状況や相手との距離感に応じた適切なコミュニケーションをできるようになります。読み方や使い方を間違えないようにしましょう。

「委細承知」の意味や正しい使い方についてのまとめ

出典: http://u-note.me

本記事では、ビジネスシーンなどで目にする「委細承知」ついて正しい読み方、使い方、敬語表現、言い換え表現についてご紹介しました。この記事でご紹介した「委細承知」についての読み方や内容、例文を参考にしてビジネスシーンやさまざまな場面で「委細承知」という言葉を使うと、自分の伝えたい思いを端的に伝えることができます。

出典: https://www.rarejob.com

「私は~で~の~内容を理解しました」というように長く伝えるより「委細承知しました」と伝える方が端的に分かりやすく伝わることでしょう。また、この言葉を使う際には、ただ聞いたという意味ではなく、実際に言われたことを実行することを忘れないようにしましょう。

出典: https://luffandpiece.com

「委細承知」はただ聞いたという意味だけではなく、全てを理解して実行しますというきちんとした意思表示を含んでいることに注意が必要です。「委細承知」のような端的に伝えることのできる表現を覚え、シーンに応じた敬語表現や言い換え表現を使い職場や日常生活においてスムーズなコミュニケーションをできるようにしましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ