家計簿アプリ「Zaim」の使い方を徹底解説!セキュリティや危険性は?

家計簿アプリ「Zaim」は2019年現在、800万ダウンロードを越えて、なお継続利用率が高い無料アプリです。複数の機能を盛り込んでいますが、使い方が直感的で分かりやすいのです。「Zaim」の使い方、セキュリティに対する取り組みもご紹介します。

家計簿アプリ「Zaim」の使い方を徹底解説!セキュリティや危険性は?のイメージ

目次

  1. 家計簿アプリ「Zaim」の使い方について
  2. Zaimの使い方は?
  3. Zaimのセキュリティと危険性について
  4. Zaimの無料会員と有料会員の違い
  5. 家計簿アプリ「Zaim」の使い方まとめ

家計簿アプリ「Zaim」の使い方について

出典: https://mag.app-liv.jp

家計簿管理はスマホのアプリを利用して行われることが一般になりました。スマホのアプリストアには複数の家計簿管理アプリがひしめいています。「Zaim」は複数ある無料の家計簿管理アプリでも多機能かつ毎日の登録や分析を簡単に行えることで継続できるようなインターフェースの工夫をしています。

出典: https://fuelle.jp

クレジットカードや銀行口座との連携機能を持ちながらも、セキュリティに対してしっかり取り組んでいます。家計簿アプリ「Zaim」の便利な使い方と、情報流出が騒がれる昨今、このアプリでのセキュリティ面の取り組みと安全性に関して詳しく解説します。

Zaimの使い方は?

出典: https://addline123.com

「Zaim」アプリを開発元のZaim社の発表では、家計簿で挫折した経験者の内84%が続けられると回答があったと発表しています。銀行や、電子マネーとの連携でより緻密に収支を計算することが可能で、データをEvernoteにバックアップ取得が可能です。無料アプリとしては手厚い機能を保有しています。ここからは、アプリの使い方と、便利機能のご紹介をしていきます。

使い方➀アプリをダウンロード

出典: https://ideal-couples.com

スマホはiOSとAndroid両OSにアプリ対応しています。お持ちのスマホのアプリストアを開き「Zaim」を検索バーに入力します。Zaiまで入れると候補ワードが表示されます。家計簿アプリと検索しても良いのですが、複数件ヒットします。無料のアプリなので、ダウンロード時にストアへの支払いは発生しません。

使い方②会員登録

出典: https://golfcamp.jp

「Zaim」アプリを開くと初期の登録をいくつか行います。会員登録はユーザー判断のために必須ですが、他の情報登録は任意となります。まずはメールアドレスとパスワードを設定するだけで、利用開始可能です。設定したメールアドレスから本登録用のURLが送信されてきます。メールを開きURLをタップすることで本登録が完了します。

出典: https://www.teluru.jp

「Zaim」アプリからの通知をオンにすることで、家計簿をつけ忘れリマインドや、入出金の通知を受け取ることができます。通知はテキスト、バッジのみ、などユーザーに合わせたレベルで設定が可能です。ダウンロードから、本登録完了まで2分程で完了します。

使い方③銀行を登録

出典: https://monetomo.com

銀行口座と連携することで、日々の口座からの入出金を把握し自動的に記録、収支計算をしてくれます。実店舗で購入した物以外にもネット購入の費用、水光熱費などを明細から書き起こす時間から解放されます。家計簿の管理に割く時間が減り、なおかつ緻密な額を管理できます。ただし、金融機関の公式サイトから、Web明細にログインできることが連携条件となります。

出典: https://news.mynavi.jp

OSにより銀行やクレジットカードの登録への画面遷移が少しだけ異なります。iOSは残高タブの歯車のマークのアイコンから口座設定を開き「銀行」メニューを選びます。Androidはカテゴリ設定から、iOSと同様に口座設定を開き「銀行」メニューを選びます。

使い方④クレジットカードを連携

出典: https://monetomo.com

クレジットカードの連携も銀行口座と同様にアプリの設定から行います。銀行口座の登録と異なるのは「クレジットカード」メニューから登録を行います。利用するクレジットカードが複数存在するようであれば、全て登録すると、より緻密に収支を計算できます。カードを解約した際には、途中からカードの連携をアプリから解約することができます。

使い方➄電子マネーを登録

出典: https://kuchikomi0.com

電子マネーも銀行口座と同様に、登録をします。電子マネーは交通機関用の電子マネーをはじめ、ソフトバンク、auの端末に関連する電子マネー、Yahoo!ウォレット、や楽天Edyのインターネット関連の電子マネーがラインアップされています。その他にはLINEPay、WAON、スターバックスカードなど生活に密着した電子マネーが登録可能です。

出典: https://linecorp.com

電子マネーは気軽にチャージができることから、使途不明金になりがちで管理する意識が向きにくい性質があります。複数利用しているのであれば「Zaim」アプリに全て登録しておくことで、家計簿管理が正確に行えます。

使い方⑥レシートを読み込む

出典: http://goryugo.com

「Zaim」アプリを起動した状態で、記録タブを開くとカメラのアイコンがあるので、レシートを読み込ませるだけです。自動的に金額や、品目やカテゴリを仕分けをして支出として計算します。レシートに印刷されたお店の名前も詳細として登録されます。チェーン店以外のレシートでも大抵は読み取れて、無料アプリとしては評価が高いことが特徴です。

無料アプリでも精度向上の工夫を続ける

出典: https://croissant-online.jp

アプリのバージョンアップを重ねるごとに読み込み精度を高める工夫もしています。レシートが長い場合は、アプリのレシート読み込み機能の設定を「長尺」、にすることで読取がスムーズにいきます。部屋の照明やレシートの状態で読取れないこともあります。明るい場所や、レシートの真上から取るように気を付けてみましょう。

出典: https://ipod.item-get.com

カテゴリの仕分けに失敗することもあります。その場合は後から手動品目を移動させることが可能です。カメラによる自動仕分け機能が世に出てきてから、家計簿管理に対する抵抗が無くなり、家計簿管理に対して持続性が高くなりました。

使い方➆Zaimの退会方法

出典: https://koiyokoi.net

スマホから「Zaim」アプリを削除しただけでは、データとしては残り続けます。完全にデータごと削除する場合は退会の手続きを取る必要があります。メニューから基本設定を開くと退会へのリンクが表示されます。「退会するとデータの復旧ができません」、という内容の確認ページを挟み退会するボタンを押すと完全に情報が消去されます。

使い方⑧Zaimアプリで給付金確認

出典: https://content.zaim.net

「Zaim」アプリは無料のアプリですが、お住いの地域と生まれ年を登録することで、受給可能である給付金の一覧を確認することが可能です。地域や年齢によって給付対象となる給付金が異なるため、アプリ利用時に一度は確認したいものです。

出典: https://ka-kei-bo.com

単純な家計簿の管理だけではなく、本来受け取れるお金を確認することで効率的にキャッシュフローを管理できることは、無料アプリとしては破格な機能です。

使い方⑨Zaimアプリを家族で共有

出典: https://manetatsu.com

例えば夫婦で家計簿を管理する場合、個々でアプリをダウンロードして日々の収支を最終的には手動で計算する必要があります。Zaimの場合はアカウントを共有し2人が利用する各種口座を登録することで自動的に収支を計算するので手間が減ります。2人で協力することで、目標とする貯金額達成の手助けになります。

Zaimのセキュリティと危険性について

アプリ開発側は個人情報保護強化の時代へ

出典: https://orenocloud.tokyo

2017年に個人情報の保護に関する法律改正が行われ、過去に曖昧と言われていた個人情報の範疇がクリアになりました。行動履歴、病歴、購買データも個人情報として取り扱うという取り決めになったのです。「匿名加工情報」という、個人を識別することができないように生データを加工した情報を保有する制度が新設されました。

出典: https://clipmark.jp

匿名化した情報を使って統計情報に活用するために、特定の第三者に提供することが可能になりました。サービスの向上や、商品レコメンドのリアルタイム性の追求や品質向上、防災計画など様々な場面で活用するためです。ECサイトやアプリ開発する事業者は、一層個人情報の収集、保管に対して一層慎重になることを求められることになりました。

セキュリティへの取り組み

出典: http://t-kabu.com

「Zaim」アプリではデータの保管方法や、データフォーマット、アクセス権限の厳密な管理などセキュリティーに対して様々な対策を日々続けています。ユーザーのデータを安全に保管するための取り組みをご紹介します。

➀情報の暗号化

出典: http://kccn.konan-u.ac.jp

「Zaim」アプリでは全ユーザの情報を暗号化して保存しているため、仮にデータベースを閲覧できても、人間の目から見ると意味のない文字列になります。よって個人を特定する情報が流出しにくくなります。金融関係の情報は、個人情報とは物理的に保存場所を分けて、アクセスできる人間を絞って厳重な情報管理をしています。

②第三者認証機構の認定を受けている

出典: https://clipmark.jp

Zaim社では電子決済等代行業者登録を行っています。さらに情報セキュリティマネジメントシステムを取得しています。ユーザーからの情報を、安全に守るための対策を、適切に実施されている事業者の証明になります。資格を取るだけではなく、第三者機関によるセキュリティ診断を定期実施することで、従業員の意識を常にセキュリティに対し向けさせる施策を行っています。

③生体認証とパスコードロック

出典: https://iphone-mania.jp

スマホアプリにおいてはパスコードロック機能搭載、iphone5以降では指紋認証、iPhone X では顔認証を利用できます。スマホを紛失した際でも、情報の流出を極限まで防ぐことが可能です。

④最低限の情報のみ保存

出典: https://www.hibiarata2016.com

「Zaim」においては、金融機関などの連携を行うため膨大な情報を、保存しているように見えます。しかしWeb明細からの入出金記録確認には不要な情報を保存しません。例えば銀行の暗証番号や、クレジットカード番号、カードの期限といった情報は保存しません。最低限のの情報を保存することでセキュリティーリスク回避をしています。

➄セキュリティ教育を行っている

出典: https://content.zaim.net

常に情報を守る意識を持つことを目的として、従業員に対して情報セキュリティ教育を定期的に行います。開発や運用の職種に応じたセキュリティの確認も定期的に行っています。

⑥ログイン情報を確認できる

出典: https://www.nttdocomo.co.jp

サービスのログイン履歴閲覧機能や、ログインを実行するとメール通知機能があります。なりすましによる不正ログインなどを、いち早く検知可能です。問題が起きた際に、過去の履歴を閲覧できることは重要な証拠として大事な情報です。

家計簿アプリの危険性

出典: https://bitwave.showcase-tv.com

「Zaim」に限らず家計簿のアプリというのは、セキュリティに関する危険性が高いと言われてます。性質上、年収や住まいの地域、金融機関の情報、入出金明細と、個人の特定以外にもセンシティブな情報を取り扱っているからです。

➀不正にログインされる

出典: https://bitwave.showcase-tv.com

不正にログインされてしまうことが、懸念されます。最悪の場合インターネットバンキングを、利用し預金を引き出される可能性も0ではありません。しかし、銀行側でもワンタイムパスワードや2段階の認証対応など、厳重にセキュリティ管理を行っています。銀行口座IDやパスワードが漏れても口座へ到達ができません。

②個人情報が漏れる

出典: https://cybersecurity-jp.com

アプリにには情報を詳細に登録すれば、するほど個人特定だけではなく資産の残高まで把握されてしまいます。例えば、個人情報が流出した場合データを、名簿業者に売られる可能性があります。クレジットカードと連携すると、購買データも把握されることになります。

Zaimは危険性を回避した人におすすめ

出典: https://blog.goo.ne.jp

家計簿アプリに個人情報を登録することに躊躇しがちですが、「Zaim」では安全性を高めるために、何重にも情報セキュリティ保護のための施策を行っています。危険なデータであるクレジットカード番号や、有効期限などを保存しないので、安心して利用ができます。無料のアプリですが、セキュリティリスクに対してしっかりと対策されています。

Zaimの無料会員と有料会員の違い

出典: https://ssl.sakura.ad.jp

「Zaim」では無料でアプリをダウンロードできますし、ログインIDとパスワードがあればPCからもログインできます。有料会員として月に360円支払うことで、無料会員には利用できない機能が使えるようになります。ここからは、有料会員との無料会員との違いについてご紹介します。

無料会員と有料会員を比較

出典: http://match-rules.jp

例えば広告の非表示や複数のアカウントを束ねる、預金残高グラフの推移が代表的な機能です。残高グラフは支出の多い月や、どの月貯蓄ができているのか?といった分析が行いやすくなります。その他に給付金検索機能があることで、漏れなく家族が受給対象になる給付金を探すことができます。

無料会員でも家計簿としては十分な機能

出典: http://miuki556happy.com

無料会員でも家計簿を管理する分には充分な機能と、セキュリティを兼ね備えています。今後は、無料会員のデータの表示期間を1年の制限を設ける可能性があると、Zaim社側ではアナウンスいています。その場合は早めの告知がされるため、このまま無料会員で良いのかを検討する時間が設けられています。

家計簿アプリ「Zaim」の使い方まとめ

出典: https://octoba.net

「Zaim」アプリは無料で銀行やクレジットカード、電子マネーと連携機能を持った家計簿を管理するアプリです。レシート読み込み機能で一気に収支を登録したり、家族と共有することで管理コストを省きます。各種データを扱いに関してはセキュリティ対策を徹底し安全性の確保に常に配慮がなされています。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ