「万全を期す」の意味と使い方を例文で解説!類義語・対義語も紹介!

「万全を期す」の正しい意味を知っていますか。「万全を期す」はビジネスシーンで使われることが多い言葉です。ここでは、「万全を期す」の読み方と使い方についての解説と、類義語類義語と対義語について、例文を使って分かりやすくまとめてあります。

「万全を期す」の意味と使い方を例文で解説!類義語・対義語も紹介!のイメージ

目次

  1. 「万全を期す」の意味や正しい使い方などについて紹介!
  2. 「万全を期す」とは?
  3. 「万全を期す」の使い方を例文で紹介!
  4. 「万全を期す」の類義語・対義語はどのような言葉がある?
  5. 「万全を期す」と「万全を期する」の違いとは?
  6. 「万全を期す」の意味や正しい使い方などについてのまとめ

「万全を期す」の意味や正しい使い方などについて紹介!

出典: https://eikaiwa.dmm.com

仕事を任された時に、「万全を期して参ります。」や「万全を期す所存です。」のように、「万全を期す」を使って話しいるのを聞いたことはないでしょうか。ビジネスシーンで使うことがある「万全を期す」は、それなりの覚悟と責任を持って発する必要がある言葉です。今回は、「万全を期す」の意味や正しい使い方などを説明します。

「万全を期す」とは?

「万全を期す」の読み方とは?

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す」の読み方は「はんぜんをきす」です。「万」という漢字を見ると、数の数えで使われる「まん」を思い付くと思いますが、「万」を「まん」の読み方で使う場合は、数が非常に多いという意味から来た言葉を表す時で、「万に一つもない」や「万病」「万年筆」は「まん」と読みます。

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

それに対して、読み方が「ばん」となると、数が非常に多いことという意味に、すべてという意味が加わります。つまり、余すところ無く全部を網羅することなので、「ばん」の読み方をする言葉には、「万全を期す」以外には「万国」「万事」「万民」「万難」が代表で、このように、すべてを含むことを意味する言葉に「ばん」の読み方が使われます。

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す」の意味はこの後詳しく説明しますが、以上のことから「万全を期す」はすべてを落ち度なく行う意味が含まれているので、「万全を期す」の読み方は「まんぜんをきす」ではなく、すべてに使われる読み方の「ばん」を使って、「ばんぜんをきす」と読むのが正しい読み方となります。

「万全を期す」にはどのような意味がある?

出典: https://eikaiwa.dmm.com

辞書で「万全を期す」を引くと、手落ちや抜かりがないように、完璧にしておくこと。と載っています。つまり、「万全を期す」とは、油断や怠慢、不注意などの気のゆるみで生じるようなミスを犯さないように、最善の注意を払って準備を行うことであり、誰から見ても落ち度が見当たらないほど、完璧に仕上げることを意味しています。

出典: https://www.mag2.com

「万全を期す」とは、全ての物事において、とても重要な姿勢を表現している言葉と言って良いでしょう。パイロットや消防士などの命を預かる仕事の人は、万全を期すために前日に飲酒をしませんし、建築現場では、万全を期す行動として大きな声での安全確認をこれでもかと言うほど行います。

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す」ことは容易ではありません。かなりの動力が必要となり、神経もすり減ります。しかし、責任を任せてもらったならば、「万全を期す」のは社会人として当然の誠意と言えます。「万全を期す」つもりで行動していない人ほど、失敗したら他人や状況のせいにする傾向があります。そうならないように「万全を期す」ようにしましょう。

「万全」の意味とは?

出典: https://smartlog.jp

「万全」とは、名詞でもあり、形容動詞でもある言葉ですので、使い方は「万全である」や「万全に整える」など、全てが整っていて落ち度がないことを表す意味の名詞として使うことと、「万全の備え」や「万全な対策」のように、物事が完璧なさまを表現する意味の形容動詞としての使い方があります。

出典: https://www.huffingtonpost.jp

「万全」を使った例文は、「プロは常に、万全の状態で試合に臨めるように、ピーク調整を行っている。」や、「試験に備えて、体調を万全にしておくことも、勉強と同じくらい大切なことです。」また、「料理教室も通ってプロ級になりました、貯金も用意万全!いつでもお嫁にいけます。後は相手を見つけるだけ。」が「万全」の使い方です。

「万全を期す」の使い方を例文で紹介!

使い方①「万全を期すために」を使った例文

出典: https://smartlog.jp

「万全を期すために」は、「万全を期すために○○をする」という使い方をします。何か物事を行うにあたって不備が無いように、先に準備しておくことが「万全を期す」の後に続く形式です。例文は、「万全を期すために、資料集めに時間を割く。」や、「万全を期すために、不安要素は先に排除しておく。」と言ったように使います。

出典: https://ameblo.jp

間違った使い方の例文を紹介します。「万全を期す」の意味に完全なさまが含まれていますので、「万全を期すために、準備を完璧にしておく。」は、「抜かりが無いように完璧にするために、準備を完璧にする。」と、二回同じことを言ってしまっていることになりますので、「万全を期すために」の使い方としては間違っていますので注意して下さい。

使い方②「万全を期す所存」を使った例文

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す所存」の例文を紹介する前に、「所存」の意味を確認しましょう。「所存」は改まった場面や書簡文で用いる言葉です。思っていること、思惑、考えという意味があるので、「所存です」は「思っています」や「考えています」の漢語表現であり、「○○をしようと考えています。」を、漢語表示でより丁寧に伝える時に適している表現です。

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す所存」の使い方は、全力でかんばりますという気持ちを伝える時に使います。メールや手紙などの書面で「滞りなく最善の注意を払って完璧に対応致します」と伝える時には、「万全を期す所存です」を使うことが適しています。例文は、「私共、万全を期す所存でございます。これからもご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。」となります。

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す所存」の他の使い方を例文で表現します。役職を賜った時の挨拶にも「万全を期す所存」は便利な言葉です。挨拶の例文は、「今回チームリーダーの大役を賜りました。力の至らなくご迷惑をおかけしますが、万全を期す所存でございますので、何卒ご指導の程、宜しくお願い致します。」のように使います。

「万全を期す」を敬語で表現する場合は?

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す」を敬語で表現するには、どこを敬語表現にしたら良いのでしょうか。「万全を期す」は「万全」と「期する」が合わさって出来た言葉で、熟語の分類に入る言葉になります。ですから、「万全」と「期する」をそれぞれ敬語に変換することはありません。敬語で「万全を期す」を表現したいならば、別に敬語を付け加える形となります。

出典: https://eikaiwa.dmm.com

敬語表現には、尊敬語・謙譲語・丁寧語があります。「万全を期す」と言う時は、自分が万全を期すことを言うので、謙譲語か丁寧語を使います。敬語の丁寧語ならば例文は、「万全を期します」「万全を期す所存です」「万全を期す所存でございます。」です。謙譲語で「万全を期す」を表現する使い方例文は、「万全を期してまいります。」となります。

「万全を期す所存でございます」の「所存」は敬語ではない?

出典: https://smartlog.jp

「万全を期す所存でございます」は二重敬語になっていると勘違いされることが多い敬語表現です。それは「所存」と「ございます」両方とも謙譲語であると覚えている人がいるからなのです。これは間違えであり、そもそも「所存」は敬語ですらありません。そして、「ございます」はこの場合「です」の丁寧語になりますので正しい使い方です。

「万全を期す」の類義語・対義語はどのような言葉がある?

「万全を期す」の意味や使い方を類義語・対義語と合わせて覚えよう

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す」の意味や使い方が分かりましたので、次は「万全を期す」の類義語・対義語を紹介します。「万全を期す」の類義語・対義語が分かると、「万全を期す」の意味への理解度が深まりますので、「万全を期す」を使って伝えようとした時に、正しい使い方ができるようになります。

「万全を期す」の類義語を紹介!

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す」の類義語には、「念には念を入れよ」、「十二分に注意する」、「完璧を目指す」、「慎重を期す」、「正確を期する」などがあります。類義語ですので、殆ど同じ意味を持つ言葉ですが、それぞれの類義語に合った使い方と言うのがあります。それでは、類義語を一つ一つ見ていきましょう。

類義語①「念には念を入れよ」

出典: https://atenglish.com

「念には念を入れよ」とは、用心をしていても、更に細心の注意をせよと言う意味のことわざです。「念を入れる」が、間違いのないように気を配ることを強く表現している言葉です。それが二回繰り返して使われているので、最大級の気配りを求める言葉となっています。例文は、「大丈夫だと思っても、念には念を入れて確認しなさい。」です。

類義語②「十二分に注意する」

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「十二分に注意する」とは、少しの不備もないように十分に注意すること、念を入れること、という意味です。だったら「十分に」でも良いのではないかと思うかも知れませんが、「十二分」は、「余るくらいいっぱいの」といった、必要以上に注意をすることが万全を期すことになります。つまり、十分よりも「十二分」やることに意味があるのです。

類義語③「完璧を目指す」

出典: https://hataractive.jp

「完璧を目指す」も「万全を期す」の類義語になります。「完璧を目指す」の意味は文字通り完璧、完全な状態になることを目的として頑張ることです。「万全を期す」の類義語なのですが、世間的には、あまり良くない時の表現語としての使い方が多い言葉です。「完璧を目指す」と言うと、融通が利かないイメージが強いからです。

出典: https://hataractive.jp

物事のためにあらゆる対策を講じて、落ち度がないように準備する「万全を期す」と「完璧を目指す」は、捉え方が人それぞれ違いが出る言葉ですので、「万全を期す」の言い換えとして、「完璧を目指す」は使わない方が適切でしょう。

類義語④「慎重を期す」

出典: https://hataractive.jp

「慎重」の意味は、注意深くて軽々しく振る舞わないさま、また、物事を落ち着いて対応するさまです。ですから、「慎重を期す」は、注意深く対応することを心に決めるということになります。「万全を期す」が完全になるように、準備等をはかることを意味するならば、「慎重を期す」は「万全を期す」ために常に心掛けることと言えます。

類義語⑤「正確を期する」

出典: https://hataractive.jp

「正確」とは、正しく、間違いや曖昧なことがないこと。事実や基準となるものと合っていること。という意味ですので、「正確を期する」と言うことは、見本とするべき基準が初めに存在していて、それからズレたり、間違ったりしないことを守ることをです。数字が決まっている仕事なら「正確を期する」ことが不可欠になります。

「万全を期す」の対義語を紹介!

出典: https://eikaiwa.dmm.com

対義語とは、反対の意味を持つ言葉になります。「万全を期す」の対義語とは、「準備不足」、「確認の不備」、「やっつけ仕事」、「懈怠」、「皮相浅薄」などです。どれも、成功させたいならば、やってはいけない行動と言えるでしょう。意味を理解して、行わないように注意することが大切です。例文を使って説明します。

対義語①「準備不足」

出典: https://eikaiwa.dmm.com

物事を行う前に体制や手順などを整えることが準備です。それが足らないと「準備不足」となり、失敗の原因になります。抜かりが無いように準備を万全にすることの反対の意味ですので、「万全を期す」の対義語になります。「準備不足」で取り掛かる程、危険な行為はありません。行き当たりばったりで上手く行くなんてことは起こらないのです。

対義語②「確認の不備」

出典: https://hataractive.jp

「確認の不備」とは、確認が欠けていて足りていない状態のことを言います。ビジネスにおいて、「万全を期す」ために必要なのは、念には念を入れて確認を行うことです。確認業務にやり過ぎると言うことはなく、プロはリハーサルを本番と同様と位置付けているくらいです。「確認の不備」は自分で回避することができる失敗の原因と言えます。

対義語③「やっつけ仕事」

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「やっつけ」は漢字で書くと「遣っ付け」となります、意味はいいかげんにやってしまうこと、ぞんざいにやってしまうことです。いいかげんな仕事である「やっつけ仕事」は「万全を期す」に対して対義語となります。しっかりと仕事に取り組まなければ、「万全を期す」こととは真逆の結果が待っています。信頼を失いますので、気を付けましょう。

対義語④「懈怠」

出典: https://hataractive.jp

「万全を期す」の対義語として「懈怠」を紹介します。「懈怠」の読み方は「けたい」です。やるべきことをやらないで、物事に対して不誠実でいい加減な態度をとるという意味です。ビジネスで「懈怠約款」という文字を目にしたことはないでしょうか。「懈怠約款」とは、怠けることなく、約束を守りますと言った、契約書に記載する約束事です。

対義語⑤「皮相浅薄」

出典: https://eikaiwa.dmm.com

しっかりと準備を行い、念を入れて確認を行うことで「万全を期す」ためには、物事の本質を把握することが大切です。この行為まで至らないことを「皮相浅薄」と言います。「皮相浅薄」の読み方は「ひそうせんぱく」で、意味は、本質を理解せず表面的で思考が浅いことです。「皮相浅薄」では「万全を期す」ことは不可能と言えるでしょう。

「万全を期す」と「万全を期する」の違いとは?

「期す」の意味とは?

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す」を調べると、「期す」と「期する」が出てきます。この「期す」と「期する」とは意味が違うのでしょうか。違っていたならば、「正しい使い方はどちらなのか」ということになります。ここからは、「期す」と「期する」の正しい使い方や意味について、説明します。

出典: https://smartlog.jp

「期す」の読み方は「きす」です。意味は、必ず成し遂げようと決心すること。心に誓いを立てること。前もって期限や日時などを定めること。期待すること。そうなるようにはかること。などがあります。「万全を期す」の「期す」の意味は、そうなるようにはかること、つまり、万全になるようにはかることとなります。

「期する」の意味とは?

出典: https://smartlog.jp

「万全を期す」は、「万全を期する」とも表現されています。この「万全を期する」の「期する」は「きする」と読みます。辞書には「ごする」とも書かれていますが、「ごする」は古文で使われる読み方ですので、この場合は「きする」が正しい読み方です。「期する」の意味は、「期す」とは違うのでしょうか。

出典: https://hataractive.jp

「期する」の意味は、必ず成し遂げようと決心すること。心に誓いを立てること。前もって期限や日時などを定めること。期待すること。そうなるようにはかること。になります。つまり、「期す」と「期する」は同じ意味の言葉なのです。実は、「期す」は「期する」の五段活用の一つなので、意味自体が変わることはありません。
 

どちらが正しい使い方なのか?

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「期す」と「期する」が同じ意味ならば、どちらが正しい使い方なのでしょうか。答えは、「万全を期す」も「万全を期する」も両方とも正しい使い方です。「万全を期する」よりも「万全を期す」が使われる理由は、「万全を期すために」や「万全を期す所存」のように、言葉が繋がる使い方が主流であるがため、完了形「期する」は使わないからです。

「万全を期す」の意味や正しい使い方などについてのまとめ

出典: https://eikaiwa.dmm.com

「万全を期す」の読み方は間違いやすいので注意しましょう。「万全を期す」は物事に取り組む姿勢で、ビジネスで必要な考え方と言えます。「万全を期す」の正しい使い方ができるように、類義語や対義語の意味も一緒に覚えておきましょう。「万全を期す」ことを忘れなければ、必ず、努力が実を結ぶことでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ