年収700万世帯の手取りや生活水準は?住宅ローンや貯金額も調査!

年収700万円の人であれば、それなりに今の日本では良い生活を送れていると思います。では一体、どんな仕事をしていて手取りはどれくらいあるのか、またどの世代に多いのでしょうか。年収700万円の人の手取りや生活水準、住宅ローンや貯金額などその実態について説明します。

年収700万世帯の手取りや生活水準は?住宅ローンや貯金額も調査!のイメージ

目次

  1. 年収700万円世帯は共働き?それとも?
  2. 年収700万円以上を稼ぐ意外な世代とその職業
  3. 実際に年収700万円の手取りはどれぐらい?
  4. 損?得?年収700万円の手取りと税金の比率
  5. 手取りと税金のバランスが一番お得な年収
  6. 経営者とサラリーマンの手取り比較
  7. 独身年収700万円と世帯年収700万円の手取り比較
  8. 一般的な年収700万円世帯の生活水準とは?
  9. 年収700万円の手取りに対する住宅ローン割合
  10. 年収700万円の手取りに対する保険料割合
  11. 年収700万円の手取りに対する車両費割合
  12. 年収700万円では手取りからいくら貯金が出来る?
  13. 年収700万円の手取りで試算!理想的な貯金額
  14. 老後は?年収700万円(手取り500万円)の将来
  15. 手取りから上述以外の理想的な使い道を検証!
  16. 目指せ年収700万円以上!手取り500万円以上!
  17. 年収700万円は一定の手取りや生活水準を保てる年収

年収700万円世帯は共働き?それとも?

年収700万円となれば、生活にも余裕が出てくる収入になるでしょう。しかし税金の支払いや、貯金、住宅ローンの支払いもあります。実際に年収700万といっても手取りではないので、諸々の支払いを考えると備えも必要です。日本で平均レベル以上の生活をしたいとなると、旦那だけの収入では追い付かず、夫婦共働きの家庭が多いようですがその中身について触れていきます。

年収700万円以上を稼ぐ意外な世代とその職業

26153950 1957634111229673 1489818932578615296 n
seishosさんの投稿

年収700万円を稼いでいる世代はどの世代なのでしょうか。年収700万といえば日本の平均年収が371万円なのでおよそ平均年収の倍近くなります。世代別に見てみると20代が8%、30代が44%、40代が33%、50代以上が15%となります。40代よりも30代の方が割合として多いのです。勤務歴の長い人の方が役職にも就き年収が多いのかと思えば意外な結果になりました。

26186733 147144289326104 5919599045772312576 n
iroasadamayさんの投稿

年収700万の人に多い職業は営業職などがあげられます。営業職だと成果の分だけ報酬も出たりするのでイメージしやすいです。そして意外にも年収700万を稼ぐ人の職業には学校の教師や、電車の運転士などがあります。実際の手取りではないですが、住宅ローンや貯金、税金などを引くたうえでも少し良い生活をしたいのならこのような意外な職業も視野に入れてみてはどうでしょうか。

実際に年収700万円の手取りはどれぐらい?

年収700万の人に多い職業は営業職などがあげられます。営業職だと成果の分だけ報酬も出たりするのでイメージしやすいです。そして意外にも年収700万を稼ぐ人の職業には学校の教師や、電車の運転士などがあります。実際の手取りではないですが、住宅ローンや貯金、税金などを引いたうえでも少し良い生活をしたいのならこのような意外な職業も視野に入れてみてはどうでしょうか。

お分かりかと思いますが、年収が高ければ高い人ほど収める税金の額は多いです。差し引かれる額は人により差はあります。年収700万円であれば、所得税や住民税、社会保険料、年金などで200万円前後が差し引かれ、実際に手取りとしては570万ほどになると思います。ここから住宅ローンを払い貯金をしようとすれば、それなりのお金の管理が必要かと思います。

Thumb年収1000万円の手取り額はいくら?職業や税金も徹底調査!

損?得?年収700万円の手取りと税金の比率

年収700万の人の生活はそれなりに良いレベルだと思います。しかしここから税金や住宅ローン、子供の将来の為の貯金など理由はそれぞれですが様々なお金が必要となります。その中でもここでは税金をピックアップします。税金とは、おわかりの方が多いと思いますが、収入が多い人ほど多く収めるものです。では年収700万の人はどうなのでしょうか。

あくまで一例ですが、年収700万円を稼ぐ方が1年間に納める住民税はおよそ38万円、所得税はおよそ32万円、社会保険料はおよそ100万円となります。重なりますが、これは人によって変わってくる事なので、あくまで平均、一例としてとらえてください。やはり税金は多くかかってきます。収入が多いので仕方ないですが、もう少し支払いが少なければというのが本音でしょう。

手取りと税金のバランスが一番お得な年収

26265624 141239283341582 2488737517134675968 n
0303lifeさんの投稿

一例ですが、年収が約1000万だとしても、税金が引かれ、およそ手取りは650万から720万ほどになります。年収が2000万であれば半分ほども税金で取られてしまいます。年収が5000万であればなんと2000万しか残らないということでした。なら、いくらくらいの年収であれば、生活が安定しバランスの取れた年収といえるのでしょうか。

26284026 973716849445412 6148792390611107840 n
kuritabaneさんの投稿

税率は所得に応じて変化するものです。税率から計算すると年収900万円から1000万円に上がる時がもっとも損をしてしまうということになります。また、税金は1円増えるごとに税率が上がっていくわけではなく、所得があるラインを越えると急に税率が上がってしまうということなのです。あくまで一例ですが300万から400万の年収がバランスい良い思われます。

経営者とサラリーマンの手取り比較

26868246 208097169739456 526663561443803136 n
109nosukeさんの投稿

経営者の人というとお金持ちなイメージがあります。自営業など好きな仕事をしてお金も稼いでいるとなるとそれなりの生活も出来きてうらやましい限りです。では、経営者の年収とサラリーマンの年収が同じ700万円だとして、それぞれの手取りの金額はどうなるのでしょうか。税金はそれぞれ異なってくる部分があるのであくまで参考程度で見てください。

経営者とサラリーマンで年収に対して一番変わってくるのが税金です。サラリーマンに比べて経営者は、健康保険料、所得税、住民税、個人事業税などサラリーマンに比べて支払いが多くなります。同じ年収で住宅ローンや貯金も視野に入れての生活であれば大きな打撃です。しかし、年金に関してはサラリーマンに比べ安く済みます。よって手取りはサラリーマンの方が多くなります。

独身年収700万円と世帯年収700万円の手取り比較

18444268 129048647655775 7728798760163082240 n
nana_suzuki79さんの投稿

年収700万円といえば勝ち組と位置付ける人も多いと思います。しかし年収700万といっても、独身であれば、自分一人の事ですしある程度自由に使えるお金というのはあると思います。しかし、世帯を持つ人となると、住宅ローンや子供の将来の為などに貯金も必要でしょう。同じようにかかるのは税金です。では、独身の人と世帯持ちの人で手取りの方はどうなるのでしょうか。

平均値になりますが、年収700万円で世帯持ちの場合、手取り年収はおよそ540万から570万円になります。手取り額は、共働きなのかや家族構成、保険や住宅ローンなどいろんな要因によって変わってきます。一方独身の人だと税金など差し引いて約530万円となります。若干世帯持ちの方が多くなりますが子供にかかる費用が他にもあるので好きに使えるのは当然独身の人になります。

一般的な年収700万円世帯の生活水準とは?

26223658 146460996057347 2715590834941591552 n
botanical.0715さんの投稿

皆さんは、年収700万と聞くとどのような印象を持ちますか?住宅ローンや税金を引いたとしても貯金が出来て良い生活をしているのではないかと想像する方は多いと思います。国税庁の調査で、日本で年収700万の人はおよそ195万人であり、これは日本の労働人口の3.9%になります。つまり、日本において年収700万というのは非常に良い収入といえます。

26863583 186764328724728 5104087105332576256 n
spaeikolagunabeachさんの投稿

日本のサラリーマンの平均年収は、約415万円といわれていますので良い収入です。年収700万円の人の持ち家率は半数を超えていて、賃貸に住む人の率を上回っており、賃貸に住んでいる年収700万円の人で平均の家賃は約17万円になります。車も平均価格は400万円という事です。趣味や子供にお金をかける人が多く、充実した生活を送れている印象です。

Thumb年収5000万の手取りや生活レベルは?職業や貯金の実態も徹底調査!

年収700万円の手取りに対する住宅ローン割合

26869060 930012867163205 4658683053818773504 n
icocochi.houseさんの投稿

年収700万で手取りも良い方とはいえ、税金もひかれます、子供の為、老後の為、何かの目的の為にと貯金もしなければならないと思います。その中で、住宅ローンは大きくのしかかってくる部分です。実は住宅ローンは年収の低い人ほど、毎月の支払いが多いというのです。あくまで一例ではありますが、どうやら年収に対しての借入額が多いというのが結果に繋がっているようです。

平均値にはなりますが、年収700万の世帯の物件購入価格の平均が4,143万円で、頭金として842万円になるそうです。やはり貯金は重要です。借入額は3,392万円になり、月々の返済額が97,996円になります。貯金がある方ならまだしも、無い方は少ししんどい印象を持ちます。頭金をいくら用意できてるかが大きいのではないでしょうか。

Thumb年収500万円で住宅ローンはいくら借りられる?借入額平均なども調査!

年収700万円の手取りに対する保険料割合

年収700万の人は保険料をいくら支払っているのでしょうか。税金以外にも、住宅ローンや、子供の将来に向けてや老後の事を考えての貯金も必要なので把握しておきたい部分です。あくまで一例ですが、年収700万の人の保険料はおよそ年間100万円になります。こう考えると、かなり大きいです。生活費ももちろんかかってきますし家庭があればなおさらです。

また、年収700万といっても、額面で総支給が年収700万なのか、税金など諸々引かれての年収700万なのかで変わってはきますが、先程の年収は額面での金額です。では手取り年収が700万の人ではどうでしょうか。手取り700万は良い生活をしているでしょう。金額はおよそ138万円になります。あくまで一例ですので参考までと思っていてください。

年収700万円の手取りに対する車両費割合

26362093 187534565333461 1911472227262398464 n
tsudakun4455さんの投稿

年収も上がり、「いい車に乗りたい」と思う方も多いと思います。ただ、自分の年収も考慮しなければ、「好きな車に乗っているのに、生活が苦しくなった」ということにもなりかねません。実際には車を購入する方の貯金や生活状況、住宅ローンや税金も多くなるので手取りの収入等が車を購入する際の目安になりますが、年収のみで考えます。簡単な目安は年収の半分の価格の車です。

年収が700万円の方であれば、350万円程度の車になり、この価格だと生活にも余裕がでてきます。単に価格ではく、車の場合は「維持費」が高くなるので、これからの生活も考えて決めていかなければなりません。年収が700万円の方の車の維持費の目安は年間で80万円前後になります。今回はあくまでも目安になるので購入する際は維持費の価格もしっかり聞いた方が無難です。

年収700万円では手取りからいくら貯金が出来る?

具体的に貯金はどれくらいできるのでしょうか。家賃や食費などの生活費は、ある一定のラインでさほど変わらなくなってくるので、余った分を貯金に回すとすると結構貯金できるかもしれません。まず手取りの金額ですが、年収700万円のサラリーマンの方で500万円から570万円ほどになります。仮に500万円であるとすると、毎月の手取りの金額が40万円前後になります。

手取りの月収金額の10%ほどを貯金することが一般的なようなので、毎月4万円は少なくとも貯金することができます。住宅ローンなどによって左右されますが、生活水準を上げ過ぎなければ12万円ほど貯金できるようですので、年間にすると140万円ほど貯金ができます。年収が上がったとしても、その分税金で引かれてしまったり、生活水準を上げると貯金は難しいようです。

Thumb年収1000万円世帯の生活レベルや実態を調査!貯金はいくらある?

年収700万円の手取りで試算!理想的な貯金額

26872615 1865690670388978 2684659386713899008 n
oneofflocoさんの投稿

実際の年収700万円の方の貯金に関しましては、1000万円程度が平均貯金額になります。先程の様に毎月140万円程は貯金できますが、まず年収700万円になるのに時間がかかります。年収700万円の年代別割合でいうと30代後半が40%ほどになりますので、この間に貯金を貯めることができたのかもしれません。一般的なサラリーマンと比較しても充分に貯金ができていると思います。

実際に、この年代では家庭があり、養育費や住宅ローン、車のローンなどを支払っているケースが多いので、貯金できる金額の割合もその分減ってくるそうです。生活水準を上げ、日々の生活を充実するのか、将来に備えて貯金をするのかは人によってまちまちです。ただ年収700万円あれば、マイホームや車、貯金という3つに関しては贅沢をしなければ達成できそうです。

老後は?年収700万円(手取り500万円)の将来

26186089 314799712371749 768852631211737088 n
f_peace_tさんの投稿

年収700万円の生活で老後は楽になるかは如何に貯金できているかどうかになります。65歳以降の年金の収入(夫婦2人暮らしの場合)は、毎月23万円になり、支出は28万円と言われています。つまり毎月5万円、年間60万円を貯金から捻出しなければなりません。10年間で600万円、20年間で1200万円という具合に必要になります。

26407644 733734400146207 1171662925115424768 n
nakasekoe.bookshelfさんの投稿

現在の平均寿命は男性が約81歳、女性が87歳です。間をとって84歳までとしたら、19年分を60万円ずつ捻出すると1140万円必要になります。さらに定年の60歳から年金受給の65歳までの期間をどうするかによって変わります。年金時の支出の毎月28万円必要であれば、1680万円必要になります。合計すると3,000万円近くの貯金が必要になります。

手取りから上述以外の理想的な使い道を検証!

26151536 1838559556155845 9148236428734365696 n
k_c_ollllllloさんの投稿

前述の通り、老後の備えがなければ不安は解消されないのが年収700万円の層です。ただ一般的な家庭と比べると貯金額は多く、また貯めやすいです。老後の不安が現れ始めることが多いのが40歳代と言われています。今の収入だけだと老後が不安になるので、対策は必要かと思います。この時に有利になるのが、本業以外での副収入を得る元手が多いという点です。

38727208 712899405720367 2842147101494738944 n
buray.meryemさんの投稿

レバレッジを利かせ収入を得るビジネスモデルは高額な初期投資が必要なものも多いです。年収700万円の方々は30歳代後半から40歳代に多いので、投資の元手があるかどうかが有利な点です。もちろん失敗してしまえば損失が生まれてしまいますが、利益が生まれるチャンスがある分失敗するリスクも当然生まれますが、まず挑戦できるかどうかが大きな違いです。

目指せ年収700万円以上!手取り500万円以上!

今の勤めている会社で難しいのであれば、年収700万円が狙える職業へ転職することも一つの手段です。実際に年収700万円以上の方の6割近くが転職経験者のようです。年収700万円を超える職業は「住職」「システムエンジニア」「小学校教諭」「臨床工学技士」「MR・医薬情報提供者」「電力会社勤務」等です。これらの職業に就けば、必ず年収700万円を超えるとは限りません。

26283754 2005788129634109 6988494621949034496 n
_tabascoさんの投稿

ただ、これらの職業は技術や経験、資格が必要になるのが多く、すぐに転職することは難しいようです。もしくは「職業」に注目するのではなく給料の良い「会社」で選ぶという手段もあります。どんなに頑張っても年収500万円以上が望めない会社もあれば、同じ仕事をして年収700万円以上の企業もあります。この場合は自分が今まで何をしてきたかの「実績」が最重要となります。

年収700万円は一定の手取りや生活水準を保てる年収

17265602 405132066514312 7137367121960370176 n
haruparaaa_さんの投稿

皆さんがイメージしていた年収700万円の人の生活は想像していたものと近かったでしょうか。確かに年収があがれば税金も多くひかれます。手取りも総支給に比べれば少なくなりますが稼げるだけ稼ぐに越したことはありません。住宅ローンもあったりするでしょうし、貯金もしておきたいものです。このように年収700万はある程度の手取りと生活レベルは保てる年収であると思います。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ