バイク保険を比較!保険料や補償内容は?万一の備えも賢く節約!

バイク保険の加入や比較検討する時に気になるところは、バイク保険料の費用・バイク保険会社ごとの補償内容ではないでしょうか。バイク保険は事故に備えて事故にあってしまった時に、少しでも困らないようにするものです。バイク保険の比較と節約法もご紹介します。

バイク保険を比較!保険料や補償内容は?万一の備えも賢く節約!のイメージ

目次

  1. バイク保険の種類と比較
  2. バイク保険の加入率と年代の比較
  3. バイク保険比較と選ぶポイント
  4. バイク保険のアフターフォローなど各会社の比較
  5. バイク保険の重要性と各会社の比較
  6. バイク保険で備えておきたいこと
  7. バイク保険で節約できること比較
  8. バイク保険の手続きの仕方
  9. バイク保険の見積もりと一括比較
  10. バイク保険のおすすめ!比較と特徴
  11. アクサダイレクトのバイク保険と他社比較
  12. チューリッヒのバイク保険と他社比較
  13. 三井ダイレクト損保のバイク保険と他社比較
  14. バイク保険の各会社の評判比較
  15. バイク保険(任意保険)の相場と比較
  16. バイク保険の補償比較
  17. バイク保険の各社比較のまとめ

バイク保険の種類と比較

26072382 274273689767827 8455483488362037248 n
saori_kuriyamaさんの投稿

バイク保険の種類は、自動車損害賠償責任保険と任意保険の主に2種類があります。バイク保険の加入義務がある自賠責保険は、50ccの原付バイクや他の自動二輪バイクも必ずバイク購入時等に加入する必要があります。任意保険は事故を起こした際に物に対する補償をする保険のため、自賠責保険と併せて加入することがおすすめです。事故に備えて他社比較と比較検討をしましょう。

バイク保険の加入率と年代の比較

26265723 338630466635806 1978252783962292224 n
ouoyumeさんの投稿

バイクの任意保険は、加入は本人が入るかどうか決められるため特に若年層の加入が著しく悪い状況でもあります。認識不足で「自賠責保険に入っていれば問題ない」と誤った勘違いをしているバイク乗りもいます。近年での自賠責保険と任意保険両方とも加入している率は全体の5割弱とみられています。この数値だけを見ると加入率はまだまだ多くはないという印象です。

26864382 146050519414484 6509762092369707008 n
yoshitaka_kashiwadaさんの投稿

万が一の事故に備えるために、安全に運転をするため、バイク保険への加入をするのがバイク保険の本来の目的でもあるのですが、任意保険に対する理解をしていないと、任意保険へ加入する重要性を知らないままでいるのは自分自身にとっても、万が一のことを考えると周囲への補償をしてくれる制度ですから、自賠責保険と任意保険はセットで加入するものという認識が重要です。

バイク保険比較と選ぶポイント

自分に合うバイク保険を選ぶには、まず色々な会社がバイク保険を提供しているので比較検討をしてみましょう。バイク保険会社によっては保険証書を送る必要がないもの、対人補償無制限、加入年齢にもよって選択肢を広げることができるので、気になるバイク保険があったらまずは比較をしましょう。ネットで見積りをできるバイク保険会社も多いため気軽に比較し見積もりができます。

26227816 175847496507399 3547936723604340736 n
kaji1818さんの投稿

バイク保険を選ぶ時のポイントとしては、聞いたことのある有名な企業から情報収集していくのもひとつの手です。有名なバイク保険会社は、サポート体制が整っているため安心できます。もしくは一括見積をしてみて、比較をした時に自分にとってどんな補償であれば事故が起きてしまった時に困らないかを考えてみましょう。対物や対人の内容は特に把握しておきましょう。

バイク保険のアフターフォローなど各会社の比較

26864549 134112270728959 2792130716979167232 n
kaji1818さんの投稿

バイク保険は自賠責保険だけ加入していても対人のみの補償しかならないため、対物補償をしてくれる任意保険も加入すべき保険ということを覚えておきましょう。人気のあるバイク保険は、事故後のアフターフォローが充実しているアクサダイレクト、ネット申し込み割引を積極的に行っているチューリッヒ、複数のバイク保険が充実している三井ダイレクト損保と独自の特徴があります。

26226755 1986990971550498 2929320442088914944 n
ryuichi.okamuraさんの投稿

比較したいバイク保険がある場合、価格の安さ、保険料と補償どちらも重視、補償内容を充実させたい人で選び方も異なりますが、事故以外の何かトラブルがあった際に対処してくれるバイク保険会社かどうかも重要です。比較し見積もりをした上で、バイク保険会社のオペレーターの方と話してみてどういった雰囲気かを知っておくのも判断材料にしやすいです。

バイク保険の重要性と各会社の比較

26272453 1440020602770510 7923898981023744000 n
husaberg_freundeさんの投稿

バイク保険の重要性は、安全運転するためと事故やトラブルが起きた時に補償と安心を手にするために加入をするべきものです。お金はかかるものですが、必要経費であり日々バイクに乗る上では他者に迷惑をかけないためにも、必要なものです。自分のためだけではなく、事故を起こしてしまい他者へ怪我をさせてしまった場合に任意保険に入っていないと困ってしまいます。

26221640 963461517139030 2031277208953159680 n
hamaguchi_syoutenさんの投稿

事故を起こしてしまった側も、ケガをした側もきちんとバイク保険に入っていて補償をされていれば物理的な負担はかなり軽減されます。事故後にバイク保険会社が間に入って対応をしてくれたり、いちばん困った時に頼りになるためバイク保険会社に加入をしてマイナスになることはありません。加入をしていない人は、バイク保険会社を比較検討し保険会社を調べてみましょう。

バイク保険で備えておきたいこと

26153403 414307539002923 1733048861900931072 n
husaberg_freundeさんの投稿

バイク保険は事故に備えるために加入をしますが、安全運転をしていても自分自身気を付けていても事故というのは巻き込まれる可能性もあります。いわゆる貰い事故にならないために、基礎的な運転技術や運転時のルールは踏まえた上で、日頃から運転する際に何を気を付けるべきか今一度確認をしましょう。まず、自分の加入しているバイク保険会社の連絡先を分かるようにしておくことです。

26868498 939158256242314 3122359039992791040 n
ttandcohiroさんの投稿

バイク保険に入っていれば、事故を起こしたときや盗難にあったとき、どうしたらいいかアドバイスや相談を緊急連絡することもできます。そして、バイクは盗難が多くあるため盗難補償があるバイク保険へ比較をおすすめします。日頃から大事に乗っているバイクが盗まれるのは事故と同じくらいショッキングな事ですので、既にバイク保険に入っている方も盗難対策をおすすめします。

バイク保険で節約できること比較

26864650 383677935388751 6250322368061767680 n
seiichi_izumiさんの投稿

バイク保険によっては、ネット申し込みでキャンペーン割引で加入できたり、見積をした後申し込みをすると割引がされたりと、積極的に加入者を募集しているバイク保険会社は多いです。バイク保険会社の中から比較し、その時期だけの限定割引のところもあり、検討をしている方は早めの比較検討のほうが良いです。一括見積してくれるサイトも期間限定価格で安くなる場合も多いです。
 

他にバイク保険を節約するには、補償内容が重複するものは特約をつけないことで多少金額を抑えられます。または家族内でバイクに載る人が複数いる場合はバイク保険によって、得になるプランも用意をしています。必要なものだけを選び補償してほしい内容を選んで、もし今入っているバイク保険に過不足がある場合は、他社比較をして比較乗り換えできるか今後に備えていきましょう。

バイク保険の手続きの仕方

万が一の事故などに備えてバイク保険に加入するにあたって、まずするべきことは保険料の見積です。必要な補償内容を指定し、保険料を出してもらいます。1社だけではなく、出来るだけ多くの保険会社に見積もり請求をしてください。理由は1社や2社だけだと比較がしづらいのと、自分に合っている保険なのか、保険料はどうなのかがわからないからです。

1社1社見積もりを請求するのは手間なのでインターネットでの見積もり一括サービスを利用してください。条件入力すれば複数社の比較できる見積もりが出せます。必要な書類は運転免許証や保険証券、自動車検査証、軽自動車届出済証、標識交付証明書などです。見積もり結果から比較し保険会社を選んだら今ではインターネットでの申し込みが増えているのでうまく利用しましょう。

バイク保険の見積もりと一括比較

バイクは強制的に加入する自賠責保険だけでは補償の範囲や金額面から充分でなく事故率も高いため、任意保険の加入は万が一に備え必要です。見積もりはどういった点を比較すればいいのしょうか。バイク保険は事故率・故障率から車と比較すると高く設定されているので、なるべく安くしたいところです。見積もりを取るうえで自分が何を重視したいか比較するのが重要なポイントです。

比較すると色々なサービスを提供しており、どれにすればいいいのかわからないという方が多いと思います。それぞれに見積もりを取るのも非常に手間です。そういう時に便利なのが無料の一括見積サービスです。情報を入力するとその条件で保険料の見積額を複数社分一括でもらえるサービスです。比較もしやすく検討しやすいので是非ご利用してみてください。

バイク保険のおすすめ!比較と特徴

26299728 2222819207744229 123497734442319872 n
ryo_the_ridewalkerさんの投稿

バイクに乗る人は万が一に備え、必ずバイク保険に加入するようにしましょう。では、おすすめのバイク保険はどれになるのでしょうか。補償内容や保険料などを参考に比較してみます。まずはチューリッヒのバイク保険です。手厚いロードサービスと細かい事故対応、レッカーは100kmまで無料など安さより補償内容を重視したい方に選ばれています。

26869721 1814202605264972 717727144406417408 n
zxtwmocoさんの投稿

アクサダイレクトのバイク保険も人気で、継続する度にロードサービスや保険料など充実していく点が魅力です。保険料を比較すると最安値のバイク保険に及ばないですが、年間走行距離の少ない人にとっては、お得になる可能性があります。三井ダイレクト損保も人気で、リーズナブルな保険料で提供しており、バイク保険の先駆けとしての知名度が結果に現れています。

アクサダイレクトのバイク保険と他社比較

アクサダイレクトの保険の最大の特徴は他社と比較しても「安い」点です。ライフスタイルや目的に合わせて保険料を設定できるので、価格面での満足度は9割を超えるそうです。補償の内容ではなく、価格を優先される方にとっては魅力的です。また、事故した際の「相手方への補償」と「自分・同乗者への補償」を組み合わせることができ、対象と目的に合わせて備えることが可能です。

インターネット申込みで最大10,000円割引も他と比較しても魅力的です。もちろん、価格が安いと肝心のサービスの部分で不安を感じられるかもしれませんが、他社比較してもスタンダードな補償内容と言われています。サービスや補償内容を充実し、その分金額が高い保険会社もあるので、比較検討した際に価格を重視する方であれば、備えの候補の一つに入れておくと良いでしょう。

チューリッヒのバイク保険と他社比較

チューリッヒのバイク保険の最大の特徴は「事故対応などサービスの満足度」です。他社との比較でも、ロードサービスは業界最高と言われており、電話・メールでの繊細な対応も好評です。高品質の理由は拠点が多いところです。事故の車両トラブルに対応するため全国に9500拠点あり万全のサポートができます。様々なサービスがあり補償内容を重視し備えたい方にお勧めです。

修理が必要な事故でもチューリッヒが指定する工場での修理で、契約者の方が指定する向上であれば、レッカー移動の料金も100㎞まで無料で利用できます。さらに、ガソリンが10Lまで無料であったり、事故で宿泊することになったとしても無料で宿泊できますので他社と比較しても備えは万全です。帰宅の費用も現場から自宅までの距離が離れていたとしても、無制限の補償があります。

三井ダイレクト損保のバイク保険と他社比較

三井ダイレクトはバイク保険の先駆者のようなところもあり、知名度・認知度が高いです。特徴は、他と比較して補償内容と価格のバランスが良いことです。全てのプランに充実したロードサービスがありますが、保険料はとてもお手頃です。故障・修理時のレッカーサポートは三井ダイレクトの指定の工場であれば、無制限の距離を無料で補償しれくれますので他と比較しても安心です。

任意保険に未加入の車やバイクと事故をした場合でも、カバーしてくれている「無保険車傷害特約」も自動でセットになっているので、任意保険未加入の相手が事故を起こし、自賠責保険等の保険金額を超える分の賠償があってとしても、超えた部分を補償しれくれるので安心できます。他にも様々なサービスがあり、他と比較しても充実しているので検討の有力候補になるでしょう。

バイク保険の各会社の評判比較

26227527 571235846601996 2637935395278422016 n
eye_4_whoさんの投稿

バイク保険を扱っている会社は多くあり、大手を比較していきます。まずは多くの人が気にする点でもあるロードサービスですが、これを比較すると各バイク保険会社で無料のレッカー範囲を設けており、例えば三井ダイレクトでは30kmで、指定修理工場までは制限はありません。チューリッヒは100kmと設定があります。アクサ損害保険は50kmで指定修理工場までは制限なしです。

26287176 972486849584848 7276581258430251008 n
haru5413さんの投稿

ロードサービスではチューリッヒが一番です。ロードサービスのみでなく、ほかの点でも他社と比較してチューリッヒは充実していると人気があります。バイク保険料の見積結果も、もちろん補償の内容や、オプションなどによって確定は出来ませんが一般的に多くの人が選ぶプランとして、チューリッヒが他のバイク保険会社と比較した結果、2,000円ほど安くなるようです。

バイク保険(任意保険)の相場と比較

26222587 183354755753255 23949815679287296 n
rrr_y_rrrさんの投稿

任意保険のバイク保険料は排気量により異なる場合もありますが、年齢や等級、免許の色のほうがバイク保険料には影響します。盗難保険等オプションにより料金も変わってくるのですが、例えばチューリッヒだと年齢問わずの補償で59,400円です。アクサダイレクトで46,980円、三井ダイレクトで85,480円となります。こう比較すると年齢によって料金は大きく変わってきます。

このほかにもバイク保険には色々なサービスがありますが、、安くても補償が結果として不足してしまうのなら意味がないです。国からの強制されている自賠責保険に加えて、万が一の備えとして加入する保険なので手厚い補償を希望するでしょう。今ではインターネットから無料で見積もりの申し込みが簡単に出来ます。一度見積もりを取って比較してみてはどうでしょうか。

バイク保険の補償比較

バイク保険の事をあまり深く考えてない方が多いです。しかし、万が一の時の為に備えて加入しておくべきです。バイク保険には、国が定めた強制保険の自賠責保険、自賠責では補えない部分の為の任意保険などがあります。では自賠責保険とは何に対しての補償なのでしょうか。目的は事故を起こした際に被害者を保障するための保険です。事故をした相手のケガについてのみ補償します。

任意保険とは自賠責保険では万が一の事故の際に足りない補償を補うための備えとして各自で加入するものです。自賠責と違い各保険会社で内容や補償額は違いますので、比較し自分に合ったプランを選択しましょう。ただ、保険料が安かったとしても、補償内容が不足していては話になりません。気になる会社などがある場合は一度見積もりを取って内容を確認してみてはどうでしょうか。

バイク保険の各社比較のまとめ

26863617 321034405075734 5440523477155053568 n
junya1xさんの投稿

バイク保険については、まずバイク保険には自賠責保険と任意保険があり、任意保険は任意ではありますが加入をしたほうが万が一の時に必ず助けてくれるものになるということです。最近ではネットから見積ができバイク保険会社によって割引価格で利用できる場合も多く、キャンペーン割引を利用するとお得です。今回紹介したバイク保険会社は補償が充実していておすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ