女性向け医療保険の選び方!ポイントは先進医療?人気商品は特約も充実!

女性特有の病気の悩み。年を重ねるごとにそのリスクは増えていきます。そんな時、あったら嬉しい「女性の医療保険」。もしもの時に備え検討される方も多いと思いますが、種類が多く迷ってしまいます。この記事では人気の医療保険やメリット・デメリットを解説します。

女性向け医療保険の選び方!ポイントは先進医療?人気商品は特約も充実!のイメージ

目次

  1. 医療保険と女性の病気
  2. 医療保険とは?女性でお得なことは?
  3. 女性が医療保険を真剣に考える年代
  4. 女性にとって医療保険の必要性とは?
  5. 女性の医療保険とその他の保険の関係や違い
  6. 女性の医療保険と先進医療の関係
  7. 医療保険全体の女性のメリット
  8. 医療保険全体の女性のデメリット
  9. 女性にとってオススメの医療保険とは?
  10. 選ばれている医療保険のランキング
  11. 1位の会社オリックス生命の医療保険
  12. 女性が加入している医療保険の金額の相場
  13. 女性にとって医療保険は何がいい?選ぶポイント
  14. 女性が選んでいる医療保険のタイプ
  15. 女性にとって医療保険積み立てがいい?
  16. 女性にとって医療保険は掛け捨てタイプがいい?
  17. 女性の医療保険は補償と負担額のバランスで考えよう

医療保険と女性の病気

26151343 2177431305817580 3801286691092692992 n
asuka.tokyo.newyork.nagoyaさんの投稿

女性特有の病気への備えとして女性保険は非常に心強い保険であり、持病を持っている人や女性特有の病気があるかたにとっては加入しやすい商品もあります。しかし、保険料が一般的な先進医療保険と比べて高いという課題もあります。今回は医療保険の商品内容と保険料などについて触れていきます。バランスをみて適切なものに加入しましょう。

医療保険とは?女性でお得なことは?

26867111 182684849150329 8301454905881657344 n
studioteacupさんの投稿

女性向け医療保険とは、最近増えてきている女性特有の疾患に備えた女性だけが入れる商品ですが、一般的な普通の保険よりお得な補償内容や特約になっていることが多くあります。主に妊娠、出産、子宮や卵巣に関する病気、癌等を対象としています。金額も安い場合もあり、加入し一定期間を経過したらボーナスを貰える商品もあるため加入者がお得を感じれる保証内容でもあります。

女性向けの医療保険では、病気になった時に保障額が増額されるためお得と感じることも増えますがよく理解をしていないと損をする場合もあります。最近では貯蓄型もあるため、保険料と併せて貯蓄が出来ることは一見メリットを感じやすいですが、その分契約時の保険料が高くなる場合もあります。他には特約なしでも補償内容は女性向けの場合は充分でもあります。

女性が医療保険を真剣に考える年代

23161562 1516709208415472 4405435714573959168 n
arim9661さんの投稿

現代では、女性も社会に出て働くのが当たり前の時代になってきており、女性に対する生命保険や医療保険の必要性が高くなっています。女性には女性特有の病気もありますし、妊娠や出産もあります。まず、独身女性でいうと、病気やケガの治療、入院に備えて医療保険が必要です。そして自分に万が一の事があった場合に必要最低限の死亡保険も必要でしょう。

結婚している方でいうと、万が一自分が亡くなった場合、残された家族への死亡保証、独身女性と同じく自分のケガや病気の治療を目的とした保険に加入しておく必要があります。今では女性向けの保険もありますが、保険料が高いというデメリットがあります。自分の収入や結婚されている方であれば家のローンや生活費などとのバランスを見て、適切な保険を選びましょう。

女性にとって医療保険の必要性とは?

女性にとって特に先進医療保険は加入すべきもので、不要なものではありません。一昔前までは結婚後のライフスタイルが変わるタイミングで加入の検討をする人も多かったですが、現在は様々な病気を保証してくれる内容が充実したものが多くあるため、若いうちからいつ病気にかかるか分からない不安を減らすための手段として、女性向けの医療保険の商品種類は増えてきています。

医療保険に加入をし補償内容が合わなくなった場合は、見直しをする必要がありますが見直すことで金額が上がる場合もあります。数年前の保険のほうが金額としては費用が安めではありますので費用だけ見ると見直しをするほうが損に思いますが、新しい保険商品のほうが補償内容が手厚くなっており、金額は上がってもメリットのほうが大きいため定期的な見直しは重要ポイントです。

女性の医療保険とその他の保険の関係や違い

26151377 1702152993205194 3312171206924304384 n
sonedanatsukiさんの投稿

現在、日本では多くの人が加入している医療保険と生命保険。では医療保険と他の保険の違いや関係性とはどういったものなのでしょうか。例えば死亡保険は、病気やケガや死亡などした場合、死亡保険金が受け取れる商品です。病気やケガなどで入院した場合、死亡保険からは保険金は支払われません。しかし医療保険であれば、病気やケガなどで入院した時に保険金が受け取れます。

26269192 140594143285059 3723435443870498816 n
photo_studio_smile_fukuiさんの投稿

保険には分野が設定されており、生命保険は第一分野に属し、簡単に言うと「人」に対する保険です。損害保険などは第二分野に属し、事故や火災などにより起こる可能性があるものに対しての保険で「もの」に対する保険になります。そして医療保険は第三分野となり、病気やケガをすることで起こる可能性がある損害に対して保険金を支払うものになります。

Thumb医療保険の種類を解説!特徴や保障を把握しておすすめの商品を探そう!

女性の医療保険と先進医療の関係

先進医療特約は保険加入時に必要に応じ付けることができます。通常の治療だけでは治らない症状も最先端技術で治療したい場合にはこの特約をつけることで治療の幅が広がります。先進医療特約は1度の治療で数百万から数千万かかることも多く、保険会社によっては月あたり数百円で先進医療特約をつけることもできるため、病気に備えがある人は契約時に加入する方が多いです。

保険加入時に先進医療特約を付けなかった方は、後から先進医療特約付きに変更可能です。特約をつける際は対面式でファイナンシャルプランナーと契約をし、一通りどういう病気のときにどういう治療になるかという具体例を聞くことができるのでそこを判断基準にしてもいいでしょう。大病をした時に慌てないために、特約をつけることで費用も自己負担がなくなるのがポイントです。

医療保険全体の女性のメリット

26156565 401292383659964 6399054173534420992 n
_k0u_さんの投稿

医療保険での女性のメリットは女性特有の病気がどういうものがあるのか、近年ではどんな病気にかかりやすいのか、の目安を知れることで必要かの判断基準が明確になります。医療保険は、特に先進医療は必要なものだけ選べるものが多く揃っているため、特に女性特有の病気への内容が手厚くなっていることも多いです。若年齢の時に加入をしているほど保険商品の費用を抑えられます。

医療保険は加入年齢によって金額が決まりますが男性より女性のほうが払う金額は安い傾向にあります。特に女性向けの保険商品は、保険会社自体が力を入れている商品でもあるため医療保険のことに詳しくない人でも分かりやすいように補償内容も充実しています。出産時の帝王切開でも対象となり、女性特有の疾患になっている人も多いため女性向け保険への関心は高まってきています。

医療保険全体の女性のデメリット

26344628 1690180157712147 7302182579229163520 n
me_gu_mi0101さんの投稿

女性向けの保険もあり女性の場合、医療保険と女性保険の選択が可能です。女性特有の病気もあるので女性の為の保険を選んだ方がいいのかと思いますが、実際どうなのでしょうか。女性保険は名前の通り、女性の病気に対して手厚い保証が受けれる商品になります。乳がんや子宮がんなどになった場合に、支給される手術入院への給付金が、一般の医療保険よりも高く設定されています。

26273739 172523440025468 5247419569978474496 n
rizurizu1111さんの投稿

しかし女性保険は保険料が高いです。内容が充実しているのは保険料が高いから実現できています。保険料を抑えるというのは、選択するうえで大きなポイントです。女性特有の病気に備えるにはそれなりの費用がかかるのは苦しいところになります。女性保険は保険会社が力を入れて売り出していますが、ニーズがそれほどなく、保険料の設定が大きく関わってきていると感じます。

女性にとってオススメの医療保険とは?

26267113 155243755128307 586013850491420672 n
nichinichiphotoさんの投稿

女性にとってオススメの医療保険とは、先進医療の女性特有は病気の特約が付いているもの、自分の親族に病気になりやすい人がいる場合は掛け捨てのもの、病気のリスクはない方は最低限の保証があるもの、終身型で充分といえるのがポイントでもあります。貯蓄型の保険商品は費用が上がるデメリットもあるため、保証内容を事前確認したほうが良いでしょう。

女性のほうが長寿であるということからも、病気になりうるリスクも歳を重ねるごとに増えていきます。早めに加入することで保険料は抑えられますが、本当に必要な時にその保険商品があることで負担や不安を少しでも軽くし、治療に専念できるかが重要となりますので、自分に合ったものを見つけるために加入するタイミングと併せて医療保険を比較し判断するのをおすすめします。

選ばれている医療保険のランキング

医療保険の人気ランキングですが、ここ数年では従来の店舗型の保険会社だけではなくネットや電話のみで提供している保険会社も増えています。保険商品の補償内容がシンプルで分かりやすいもの、独自の補償内容があるものが人気です。個々によって求める保証内容は異なってきますが、先進医療特約以外の保証内容が充実していることが多くの人に選ばれるポイントにもなっています。

26271989 1978714319048734 1386583569643601920 n
hiziri_photographyさんの投稿

医療保険でここ数年人気があるものは、オリックス生命の新CURE、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の新・健康のお守り、 メットライフ生命のFlexi、三井住友海上あいおい生命の&LIFE 新医療保険A、アフラックのちゃんと応えるEVERで独自の保証内容があるのが特徴です。貯蓄型の場合は、東京海上日動あんしん生命の医療保険のメディカルKitNEOがお勧めです。

1位の会社オリックス生命の医療保険

26273156 1512872168782552 4314167298756706304 n
tinytoesjpさんの投稿

医療保険の中でも一番人気なのがオリックス生命の医療保険です。ポイントは、業界の中でも保険料が最安値クラスで先進医療特約も付加されています。入院に関しては一生涯保証を受けれます。更にがんや心疾患、脳血管疾患などの三大疾病の入院に関して支払い日数無制限です。約1,000以上の手術の保障や、先進医療を受けた時の技術料も保障されます。

がんと診断された場合や通院した場合、がん一時金の支払いがあります。また、がんの治療を目的として通院された場合、がん通院給付金が支払われます。更に急性心筋梗塞や脳卒中で入院したとき、急性心筋梗塞一時金、脳卒中一時金もそれぞれ支払われるという保証もポイントです。保険料が安く、先進医療にも対応しているのが、多くの人に支持される大きな要因であると思います。

女性が加入している医療保険の金額の相場

26863766 141287836568296 1454412141313392640 n
rituki8908さんの投稿

女性が加入している医療保険の金額の相場は、1つの医療保険に払っている金額は月額3,000円から5,000円までが多い傾向にあります。女性特有の病気を心配している人は10,000円近く払っている場合もあるようです。個人によってどこを重要視するかは異なりますが、女性特有の病気は特に長期間病院に通う事も多いため費用負担を少しでも減らすための対策が医療保険です。

女性の医療保険加入者は月あたり10,000円以下の方が多いですが、金額が高い場合や補償内容に疑問があった場合は今使っている医療保険の内容があっているのか見直すタイミングでもあるかもしれません。最近では短期間入院が主流にもなっています。更新型、終身型、先進医療特約はどうするのか、保険商品の保証内容は変わるので日頃から保険内容を知っておくのがポイントです。

女性にとって医療保険は何がいい?選ぶポイント

医療保険も今では数も多くなってきておりどれを選んだらいいのかわからないという方も多いと思います。医療保険を選ぶうえで重要なポイントは保障内容になると思います。例えば入院した場合に、一日いくら給付金が支払われるのか、そしてその期間はどれぐらいなのかもポイントです。手厚い保険に加入しているに越したことはないので、よく確認して選びましょう。

25035636 362024977595042 1955763235688808448 n
kang.o_oさんの投稿

そして医療保険には、終身保険と定期保険があります。終身保険とは一生涯保証されるものです。一方定期保険とは、期間が設けられておりその設定期間内であれば保険金が支払われるものになります。保険料に関しても終身保険は一定額なのに対し定期保険は更新の度に上がっていきます。選ぶ時のポイントは何歳で保険に加入するかで決まってくると思います。

女性が選んでいる医療保険のタイプ

26266279 140906833366348 1378246136178933760 n
kazuyan0さんの投稿

実際に、もっとも選ばれている保険のオリックス生命に関しては、女性用の商品があります。選ばれているポイントは、オリックス生命は保障の内容が非常に充実しています。他の医療保険であったとしても、ポイントになるのが「女性特有の病気の発症リスク」と「年齢による病気の発症リスク」です。また、充実したプランをオプションとして付け加えられる保険の商品が人気です。

26228476 1561258550577333 6779701474118074368 n
niconico_babyさんの投稿

さらに、契約した年齢が若ければ、通常の保証内容に「女性疾病特約」を追加し、年齢が高くなってきたら「がん保証」をつけられる、柔軟性が高い商品も人気です。また、家計に関しては各家庭の事情によるところもありますが、シングルマザーの方もいらっしゃいますので、女性一人であったとしても毎月の負担額が変わらない終身タイプが多く選ばれているようです。

女性にとって医療保険積み立てがいい?

26071862 560150611005777 1359423532198526976 n
pasona_fukuokaさんの投稿

医療保険の積立型の保険であれば、解約するとお金が帰ってくるので「貯蓄」としてカウントできることがメリットです。ただお金を支払うだけではなく、同時に貯金していると思えば、将来的に得が出てくるというメリットもあります。年齢が上がってくれば、解約をして手元にお金を残すというのも一つの方法です。なので、「貯蓄が苦手だ。」という方には向いている保険です。

デメリットに関してはずばり、「毎月の負担額が高い。」というポイントです。女性向けの保険に関しては、保険の種類にもよりますが、基本的に「女性疾病特約」があるものは通常の保険よりも割高になります。さらに掛け捨てではなく、積み立てとなると同じ保障の内容でもさらに割高になります。実際に加入する際は良く考えて、ご家族にも相談されて決めると良いでしょう。

女性にとって医療保険は掛け捨てタイプがいい?

特に、女性の病気に関しては年齢を増すごとに発症リスクが高まるものもあるので、基本的には、毎月の負担額が更新毎に増えていく「定期タイプ」よりも、毎月の負担額が一定の「終身タイプ」を選ばれる方が多いです。そこでポイントは、年齢を重ねて発症のリスクが高まっていくので、毎月の負担額が安い「掛け捨て」かつ「終身タイプ」の組合せがよく選ばれています。

医療保険で貯蓄のようなものを求めるのはお勧めしません。理由としては、女性関係なく病気のリスクは年々高まっていくので、求めている内容は「医療保障の内容」になると思います。医療保険では内容が充実したものを選択しつつ、貯蓄に関しては別の保険で運用すると良いと思います。月々の医療保険による家計への負担を少しでも減らし、充実に保障を受けることがポイントです。

女性の医療保険は補償と負担額のバランスで考えよう

26262813 826350847537426 3781467942462423040 n
minnatomodachi1234さんの投稿

様々な種類の保険があり、その中の医療保険も様々です。ものによって先進医療対応や価格も異なってきますし、選択肢が多いほど迷ってしまいます。もちろん検討される方の年齢や状況が一人一人異なるので、これだというものはありませんが、掛け捨てで終身タイプだと割安になります。保障内容と負担額のバランスなどを見て、ご家族と一緒に考えていきましょう。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ