「軌跡」の意味や正しい使い方とは?「奇跡」との違いや同音異義語を紹介!

よく見る「軌跡」という言葉の意味は、あの「奇跡」と同じだと思ってはいませんか?実は「軌跡」と「奇跡」の意味や使い方は全く違うものなのです。同じ「きせき」と読むので混同してしまいがちですが、正しい「軌跡」の意味を理解して会話のシーンによって使い分けましょう。

「軌跡」の意味や正しい使い方とは?「奇跡」との違いや同音異義語を紹介!のイメージ

目次

  1. 「軌跡」の意味や正しい使い方を紹介!
  2. 「軌跡」の意味とは?
  3. 「軌跡」の使い方を例文で紹介!
  4. 「軌跡」の同音異義語である「奇跡」との違いとは?
  5. 「軌跡」の類語を紹介!
  6. 「軌跡」の意味や正しい使い方のまとめ

「軌跡」の意味や正しい使い方を紹介!

出典: https://cs.m.wikipedia.org

よく目にする言葉の中に「軌跡」があります。「軌跡」とは、良いイメージの持てる言葉ですが、実はよく聞くあの「奇跡」とは意味が全く異なります。「軌跡」も「奇跡」も同じ読み方をするので混同されがちですが、この「軌跡」と「奇跡」の違いを明確にして正しい使い方を知っておきましょう。

「軌跡」の意味とは?

意味①車輪の跡

出典: https://muuseo.com

「軌跡」とは、車輪の跡を指す言葉になります。現代ではほとんどの道路が舗装されていてなかなか車輪の跡である「軌跡」を見る機会は減ってきていますが、舗装されていない山道なんかで車の通った車輪の跡がくっきり残っていることがります。この車輪の跡のことを「軌跡」と呼びます。「軌跡」とは、漢字の成り立ちからその意味を紐解いていくと分かりやすくなります。

出典: https://bibi0325.exblog.jp

「軌跡」の「軌」という漢字は「車が通ったあとのくぼみ」を意味します。現代風に言うと車になりますが、歴史上であれば馬車や荷車の車輪の跡も「軌跡」といえます。この「軌」を使った言葉の例として、「軌道」などが挙げられます。さらに「軌跡」の「跡」という漢字には「何かが通って行ったしるし」という意味を持っています。

出典: http://muiiium.com

「跡」という漢字を使った言葉の例として「足跡」や「痕跡」などが挙げられます。総括して「軌跡」とは、通ってきた跡や歴史的な足跡といったニュアンスを持っています。「軌跡」とは、車輪の跡という意味だけにとどまらず、他にもたくさんの意味合いがあります。

意味②轍

出典: http://yamura-yasuke.club

「軌跡」も持つ意味として「轍」があります。とても難しい漢字ですが読み方を「わだち」と読みます。この「轍」という漢字は難読であり書ける人はなかなかいませんが、この漢字が「わだち」と読むことくらいは知っておくと、とっさに出てきたときに困ることはありません。「轍」は、「わだち」と読むほかに「てつ」とも読むことができます。が、意味は同じなので「わだち」と覚えていても良いでしょう。

出典: http://umayakonohimemiko.blog74.fc2.com

この「轍」のもつ意味も「車輪の跡」という意味によく似ているので、同じ「軌跡」でも、意味を混同してしまわないように気を付けましょう。そもそも「轍」のもつ意味は「通った車が道に残した車輪の跡」となります。この「轍」の使い方として「雪の降り積もった道に一本の轍がある」などといった使い方をします。

出典: http://anotherdiamond.jp

「轍」も「車輪の跡」も雪道や山道なんかで多く使うシーンがあります。「轍」も「車輪の跡」も意味は酷似しているのでどちらも「軌跡」と同じ使い方で問題ありません。どんなシーンでどちらを使うかは自身の選択に委ねられていると考えても良いでしょう。

意味③先人や人物が辿った跡

出典: http://www.wadachibio.co.jp

「軌跡」とは、先人や人物が辿った跡という意味もあります。先人たちの軌跡と表現する場合は、古く長い歴史から受け継がれてきた知恵や伝統といった先人たちが現代に残してくれた数々の教えや、またその功績なども指します。古くからの医学療法などがその代表でもあり、中医学や漢方薬に関しても昔からの知恵や教えがあるからこそ現代でも成り立っています。

出典: https://media-cdn.tripadvisor.com

漢方や薬草の効能や効果は、先人たちが煎じたり服用して、その経験から○○は○○に効く、という知恵が生まれているのです。そういった歴史の中で先人たちが学んできた教えを受け継いでいることが「軌跡」であり、「先人たちの辿ってきた跡」ということになります。

出典: https://www.s-bic.co.jp

また、先人たち、という不特定多数といった意味よりは「特定のある人物」が辿ってきた跡も「軌跡」となります。例えば歴史上の有名な人物であればその人の歩んだ生涯になにか功績があったとしたら、それも「軌跡」である「人物が辿った跡」といえます。つまり「軌跡」とは、先人たちや特定の人物が辿った道のりを意味する言葉になります。

「軌跡」の数字用語の意味とは?

出典: https://alis.to

「軌跡」とは、数学用語でもあり数学の問題にも出てくる言葉になります。数学の分野で出てくる「軌跡」とは、「車輪の通った跡」でも「先人たちの辿った跡」でもなく「点が一定の条件に従って動くときに描く図形」のことを表していて、前者の「足跡や痕跡」とは意味に違いがあります。

出典: https://sfa.ne.jp

数学での「軌跡」とは、「空間や平面における曲線などを表す」ために使う言葉です。数学に詳しくないとなかなか理解が難しいですが、「軌跡」とは、「跡」のみを指す言葉ではなく、数学においての専門用語としての使い方をされていることを予備知識として知っておきましょう。

「軌跡」の使い方を例文で紹介!

例文①軌跡を辿る

出典: https://bkmr.booklive.jp

「軌跡を辿る」という「軌跡」の使い方の意味としては「すでに残されている状態の軌跡に沿って辿る」となります。この場合誰かが残した人生の足跡などの「軌跡」に沿うという意味合いになります。また、車という物理的な「軌跡」であれば、その残された「軌跡」を道筋としてそれに沿って歩く、という意味にもなります。

出典: https://toyokeizai.net

「軌跡を辿る」の使い方例文として、「父の功績を知りたくて晩年の軌跡を辿ることにした」や「古い先生の日記から、先生の生涯の軌跡を辿り深く感銘を受けた」や「新郎新婦の出会いから結婚までの軌跡をVTRにまとめましたのでご覧ください」などが挙げられます。

例文②人生の軌跡

出典: http://www.qsr.mlit.go.jp

「人生の軌跡」とは、その人が積み重ねてきた経験や人生の道のりの記録という意味になります。その人の歩んできた人生の道のりは写真や映像などの媒体で残されていることが多くあります。その場合に写真や映像、もしくは日記や手紙などでその人の生涯の道のりを疑似体験するような感覚のことを指します。

出典: https://www.ibarakiguide.jp

人生の軌跡の使い方例文としては「没後100年経ったこの年に無名だった画家の人生の軌跡を写真と映像で振り返ってみましょう」や「貴重な資料を掲載した○○の人生の軌跡を綴った本がベストセラーになった」などが挙げられます。

例文③光の軌跡

出典: http://karapaia.com

光の軌跡とは、「光が通っていく道のり」のことを指します。いわば光の軌道や導線ともいえます。光のスピードは肉眼でははっきり確認することはできませんがその光の軌跡があることには間違いはありません。普段は目には見えない「光の軌跡」ですが、特殊なカメラを使用すると写真に収めることができます。

出典: https://hanabi.yahoo.co.jp

イメージとしては真っ暗な夏の夜に手持ち花火で孤を描きながらシャッターを切ると写真には花火の発する「光の軌跡」が投影されます。この現象を使って空間にハート形を描いてみたりした記憶のある人も少なくないでしょう。この肉眼でも確認できる現象が「光の軌跡」を映し出しているといえます。光の軌跡の使い方例文として「花火大会で連写をして撮った写真には花火が咲くまでの光の軌跡がコマ送りで見ることができる」などが挙げられます。

例文④車の車輪の軌跡

出典: https://toyokeizai.net

車の軌跡とは、文字通り「車などの車輪が通った跡」を意味します。この場合、畦道や耕された土地などでも重機が行き来していれば当然、車輪の跡が道に残されます。雪の降り積もった道でも一本でも車輪の跡ができていれば「車輪の軌跡」となります。

出典: https://nabeharu.hatenablog.com

この場合の「車輪の軌跡」は単に車輪の跡というだけではなく、その道に車が通ったという痕跡であり、人の気配を感じることができます。雪道であれば長く続く一本の轍があれば誰かの行方を追ったり、どのあたりまで続いているのかと構想することもできます。あるいはその轍を追って歩くこともできます。車の車輪の軌跡とは、単なる痕跡ではなく、誰かの気配や道筋を記したとても幻想的なものであるといえます。

「軌跡」の同音異義語である「奇跡」との違いとは?

変換間違いなどに注意!

出典: https://natgeo.nikkeibp.co.jp

「きせき」と聞くと大抵の意人は「奇跡」を連想します。この「奇跡」はそれほどまでに身近な言葉として会話に溶け込んでいます。逆に「きせき」と聞いて「軌跡」を思い浮かべる人は少なく、それほどまでに「きせき」は「奇跡」の方がよく知られています。この「軌跡」という言葉を知らないという人も少なくありません。若い世代で「軌跡」を知らない場合は「軌跡」は「奇跡」の少し難しくした言葉であると誤認されがちです。

出典: https://www.k-taimiler.com

しかし「軌跡」と「奇跡」は読み方が同じでも意味に違いがある同音異義語となります。同じ「きせき」と読みますが、類語でもありません。こういった同音異義語は日本語にはよくあるのですが、なかなかその区別がしっかりしている人はあまりいません。同音異義語の例として挙げてみると「雨と飴」や「海と膿」といったところでしょう。この同音異義語の違いは発音などのイントネーションで聞き分けるしかありません。

出典: http://www.e-avanti.com

同音異義語は英語でも存在していますし、方言などの壁はありますが文面ではなく会話で同音異義語を区別するにはどうしても発音で聞き分けるしかありません。同音異義語である「軌跡」と「奇跡」も同じく「きせき」の発音や、意味は違う言葉なので会話の内容や流れから推測する必要があります。

出典: https://www.kawahanashobo.com

スマホやパソコンなどで入力する際も同じ「きせき」と打ち込むので同音異義語の漢字変換には気を付けないとあきらかな誤字であることがすぐに分かってしまいます。「軌跡」と「奇跡」は同じ「きせき」であることから同音異義語であり、意味に違いがありますが、入力の際には注意が必要となります。

「奇跡」の意味とは?

出典: https://twitter.com

「軌跡」とは、「車輪の跡や人物の人生の道のり」のことを指しますが、そもそも同音異義語である「奇跡」はどんな意味を持つのでしょうか。「奇跡」という言葉は何かと希望にあふれ、前向きな言葉なだけによく使われます。それこそ絵本や書道、小説や映画でも登場する身近な言葉です。

出典: https://matome.naver.jp

まずこの「奇跡」とは「常識では起こりえない不思議な出来事や現象」あるいは「人類の力を超越したようなできごと」を意味します。英語では「miracle・ミラクル」となります。同音異義語である「軌跡」とは、まったく意味が違います。

出典: https://tabijikan.jp

この「奇跡」の使い方例文として「大きな事故に遭ったのに無傷で助かったのは奇跡だった」や「出会う確率の低いと言われている希少な野生のシロイルカを観ることができたのはまさに奇跡としか言いようがない」や「我々は毎日を当たり前のように過ごしているが、そんな毎日が実は奇跡だと感じる人は少ないだろう」などが挙げられます。

「奇蹟」との違いとは?

出典: https://ch.nicovideo.jp

同音異義語である「きせき」には、あまりよく使われませんが「奇蹟」があります。この「奇蹟」の意味は「奇跡」に近く、「常識では起こりえない出来事・人類を超越した出来事」となります。しかし「奇蹟」と「奇跡」の違いとしては「奇跡」が「常識では起こりえない出来事」なのに対して「奇蹟」は「人類を超越した出来事」という意味合いの方が強くなります。

出典: https://matome.naver.jp

これは「神がかった出来事や現象」という意味合いであるといっても良いでしょう。意味が似ているが、同音異義語であるのには「奇蹟」がキリスト教の聖書に記されている「神によって引き起こされた出来事や現象」のことを意味している一方で「奇跡」は神様とは関係がなく単に「常識では起こりえない出来事」を意味する部分に「奇跡」と「奇蹟」の違いがあります。

出典: https://howto-usj100.xyz

神話や聖書のストーリーであれば「奇蹟」と表現し、それ以外では「奇跡」を使うのが一般的です。あえて「奇蹟」という言葉を使うこともあるので知識として頭に入れておきましょう。

「軌跡」の類語を紹介!

類語①「足跡」の意味

出典: https://insta-antenna.com

「軌跡」の類語として「足跡」があります。「軌跡」が「通った跡」を意味するので足跡も類語になります。「足跡」の意味は「人物や団体がこれまでに辿ってきた道のりや歴史」のことを指します。物事の「足跡」を辿ることによってその本質を知ることができます。

出典: https://blog.goo.ne.jp

「足跡」には物理的な意味も含まれているので実際に目にできる「足跡」も「足の跡がついている」ことも指しています。「足跡」の使い方例文として「大女優になるまでの波乱万丈な足跡を辿ります」や「この足跡は熊の可能性が高いので注意が必要だ」などが挙げられます。

類語②「軌道」の意味

出典: https://matome.naver.jp

「軌跡」の類語として「軌道」があります。「軌道」とは「物事の経過していく道筋」を意味します。「物事の経過していく道筋」とは、これまでの道筋に加えてこれからの将来的に敷かれている道筋のことも指します。なので「軌跡」とは類語ではありますが少々、指している対象が違います。

出典: https://gigazine.net

「軌跡」はこれまでの功績や道筋を指し、「軌道」はこれまでの道筋とこれより先の将来の道筋も指します。「軌道」の使い方例文として「苦労したがやっと仕事が軌道に乗ってきた」や「太陽系の惑星はすべて軌道に沿って回っている」などが挙げられます。

類語③「路線」の意味

出典: http://rail.hobidas.com

「軌跡」の類語に「路線」があります。「路線」の意味として「始発点から経過点を通り、終点までの道筋を示した線」となります。「軌跡」がこれまでの功績や道筋を指すのに対して「路線」は最初から終わりまでの線を指します。なので「軌跡」のように功績や記憶には関係がなく、ただ単に「線」を意味していることになります。さらには集団における方向性などにも「路線」が使われます。

出典: http://www.kotsu-city-kagoshima.jp

「路線」の使い方例文として「田舎の路線は1駅が長いのが特徴だ」や「彼女たちのアイドルグループはかわいい路線で有名だ」などが挙げられます。

類語④「道筋」の意味

出典: https://matome.naver.jp

「軌跡」の類語に「道筋」があります。「軌跡」がいままで通ってきた道のりを意味することに対して「道筋」は「物事の通って行く道」や「通り道」という意味になります。「軌跡」が「今まで」を、「道筋」は「今までとこれから」を指します。物理的な「道筋」にも使われることもあり、さらには「思考」や「考え」に対しても「道筋」が使われます。

出典: https://eye-media.jp

「道筋」の使い方例文としては「このカーナビの道筋だと迂回しなければならないようだ」や「自分の将来に悩んでいたが親友の助言で道筋が見えてきた気がする」などが挙げられます。

「軌跡」の意味や正しい使い方のまとめ

出典: http://guremike.jp

「軌跡」は同音異義語である「奇跡」、あるいは「奇蹟」と使い方や意味が違うことが理解できたでしょうか。車輪の跡を意味する「軌跡」は「轍」と言い換えられやすいのであまり使われていない言葉かもしれませんが、あえて「軌跡」を使うことで自身の知識を広げて会話のスキルアップにも役立ちます。どんどん使ってみましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ