ケアマネの資格の概要や役割とは?仕事内容やメリットなどを紹介!

介護業界としての知識、経験を持ちながら、介護保険の制度にも詳しくケアプランを作成できるケアマネジャー。通称ケアマネと呼ばれ、施設や在宅で暮らす高齢者、障害をお持ちの方の味方となる資格です。今回はケアマネ資格の概要や仕事内容、役割、受験難易度などご紹介します。

ケアマネの資格の概要や役割とは?仕事内容やメリットなどを紹介!のイメージ

目次

  1. ケアマネの仕事内容や資格取得のメリットとは?
  2. ケアマネとはどんな仕事?
  3. ケアマネの資格を取得するとどんなメリットがある?
  4. ケアマネの資格を取得するためには?試験の概要を紹介!
  5. ケアマネが活躍する職場はどんなところ?
  6. ケアマネの仕事内容や資格取得のメリットのまとめ

ケアマネの仕事内容や資格取得のメリットとは?

出典: https://www.chuohoki.co.jp

介護業界でよく聞かれるケアマネジャーですが、正式名称は介護支援専門員と呼ばれ、ケアマネとも呼ばれます。介護保険を利用する際に、利用する方の身体、心の状態、家庭環境に合わせたケアプランを作成する資格です。まずは仕事概要や役割を見ていきましょう。

Thumbケアマネの受験資格や費用はどれくらい?実務試験の内容や勉強法などまとめ!

ケアマネとはどんな仕事?

出典: https://tenshoku-center.com

介護福祉士、社会福祉士と並び、介護業界の上級資格とも言われるケアマネ資格は、培った介護の知識、経験を活かす事務的専門職です。実際に身体介助などを行うことはありませんが、ケアプラン作成や相談業務で利用者を支えています。

介護サービスの橋渡しのような役割

出典: https://saiyo.benesse-style-care.co.jp

ケアマネの仕事内容は、ケアプランを作成し、高齢者や障害をお持ちの方に説明した上でサービスの導入手続きを行います。介護職員、医師や看護師、理学療法士などの専門職、医療機関、行政などとも連携をし、皆でその方を支えられるように役割を担っています。

ケアマネの主な仕事内容とは?

出典: https://ooaza.com

ケアマネの一番メインとなる仕事内容は、ケアプランを作成することですが、他にも医療機関や介護施設と連携するなど、さまざまな役割があります。主に4つの仕事内容及び役割が挙げられますのでチェックしておきましょう。

ケアプランの作成

出典: https://5159289.jp

ケアマネの仕事概要の1つ目は、ケアマネにしかできない業務であるケアプランの作成です。介護保険の利用者宅や施設で、医師や看護師、機能訓練士と話し合いながらどんなサービスが必要かを決めていきます。ケアマネが最終的に介護サービスを決める重要な役割を持っています。

給付管理業務

出典: https://www.irs.jp

ケアマネの仕事概要の2つ目は、支給限度額のチェックと利用者負担額の計算です。疾患や障害によって介護保険料が無料になったり、保険料が安くなったりすることもあるため、介護保険のプロであるケアマネは疾患名にも詳しくなければなりません。

要介護者本人とその家族からの相談業務

出典: https://jp.stanby.com

ケアマネの仕事概要の3つ目は、要介護者から日常生活を送るにあたりどんなところが困っているのか、詳しくヒアリングをすることです。また、家族が介護することでストレスや不安を感じている場合もあります。家庭全体を支えるのもケアマネの重要な役割です。

医療機関や介護施設との連携

出典: https://job-medley.com

ケアマネの仕事概要の4つ目は、ケアマネは医師や看護師、機能訓練士などと連携をすることです。ケアプランを作成、見直しや変更を行うためには1人の力では作成できません。要介護者の身体に変化があれば専門職に相談をし、連携をしていくのも役割の1つです。

介護職員の1つのゴールとも言える資格

出典: https://ansinkaigo.jp

介護職員の最初のステップは介護職員初任者研修に受かることで、経験を積むことで実務研修や介護福祉士の取得が可能です。介護福祉士などの資格を得ている、あるいは相談業務の経験を積むことでケアマネを受験できるため、介護職員のゴールとして考えられています。

Thumbケアマネの合格率や合格基準は?難易度や試験対策・勉強方法などまとめ!

ケアマネの資格を取得するとどんなメリットがある?

出典: http://tt-sls.co.jp

介護業界の資格の中でも難易度が高く、重要性も高いケアマネ資格。取得すると、通常の介護職員と比べどんなメリットがあるのでしょうか。見ていきましょう。

介護業界で役立つ資格

出典: https://www.nippku.ac.jp

ケアマネ資格を取得すると、介護施設だけでなく医療機関と連携をしていき、その方に合ったサービスへと導く大切な役割を担っています。そのため、その方の健康維持、環境改善に関わる介護業界で非常に役立つ資格といえるでしょう。

仕事とプライベートを両立しやすい

出典: https://www.sanko-fukushi.com

一般的に介護業界では夜勤を含めた24時間体制で勤めることが基本ですが、ケアマネの仕事内容であれば身体介助がなく、日勤のみが可能で、さらに土日や祝日も休みであることが多いようです。そのため、プライベートや家庭と両立がしやすいメリットがあります。

給料アップが見込める

出典: https://mainichigahakken.net

介護業界で活躍する介護福祉士の平均年収は約310万円前後です。一方、ケアマネ資格を取得すると平均年収が約400万円前後となり、大幅に年収を上げることが可能です。また、事務作業が中心の仕事内容ため、高齢でも働き続けられるメリットがあります。

ケアマネの平均月給は

出典: https://si-academy.jp

ケアマネの平均月収は、月給22万円から26万円が相場のようです。経験を積んでいくと手当てなどが加算され月給は約30万円ほどとなり、高収入が期待できます。また、経験を積み主任ケアマネとなると大きく収入アップが期待できます。

キャリアアップや転職に有利になる?

出典: https://careerindex.jp

高齢化社会の日本において、今後ますます介護業界で勤める人材が必要になっていきます。介護職員としての経験を持ち、さらに医療的な知識を持つケアマネですので、仕事内容を充実させるだけでなく、転職にも役立つメリットがあります。

出産後の職場復帰にも

出典: https://saiyo.benesse-style-care.co.jp

女性が働く割合が多い介護業界ですので、結婚や出産後の職場復帰に悩む方も多いようです。ケアマネ資格を持っていれば、一定の需要があるため就職、転職がしやすいく、施設や企業によってはパートとして勤務することも可能です。

転居する場合は必ず住所変更を

出典: https://www.tsukui-job.net

メリットがたくさんあるケアマネ資格ですが、都道府県が発行しているため、転居を伴う就職、転職の場合、必ず住所変更の手続きが必要となります。ただし、転居を伴わない場合は合格した都道府県での就職となりますので注意しましょう。

ケアマネのデメリットも知っておこう

出典: https://job-gear.net

ここまで、ケアマネのメリットについてご紹介してきましたが、実はデメリットもあります。本格的にケアマネ資格の受験勉強を始める前に、デメリットも知っておきましょう。

身体介助など現場業務が行えない

出典: https://creatework.jp

ケアマネは、主に相談業務を行いながらケアプランを作成する仕事です。事務作業がメインとなるため、身体介助など現場の介護そのものにやりがいを感じている方の場合、物足りなくなってしまう可能性があります。

難ケースが負担になってしまうことも

出典: http://www.taishi-saiyo.jp

ケアマネになるとさまざまな疾患、家庭、お住まいの状況の方と接します。時には信頼関係を築くのに1年以上かかる利用者もいらっしゃいます。介護のプロ、そして相談業務のプロとして難しい利用者や家族とも根気強くやり取りしていく必要があります。

Thumbケアマネージャーの給料や平均年収を調査!安いとの噂の真相は?

ケアマネの資格を取得するためには?試験の概要を紹介!

出典: https://www.e-aidem.com

介護業界でとても役立つケアマネ資格。この資格を取得するためには、どんな試験を受ければ良いのでしょうか。そこで、試験概要や難易度など、ケアマネ資格の取得方法について詳しくご紹介します。

資格を取るまでの流れとは?

出典: https://www.u-can.co.jp

ケアマネ資格を取得するためには、まずは試験概要、受験要件の把握が必須です。どんな資格なのか、取得の流れを詳しく解説します。

試験内容や時間とは?

出典: https://relax-job.com

ケアマネの試験概要は大きく2つに分かれ、介護支援分野と保険医療福祉サービス分野があります。介護支援分野では、介護保険制度、要介護認定、居宅や施設サービス計画について出題され、保険医療福祉サービス分野では保健医療、福祉サービスについて出題されます。

気になるケアマネ試験の時間や形式は

出典: https://www.fukuhiroba.com

ケアマネ試験は2つの分野を合わせて60問出題され、回答時間は120分です。気になる出題形式は五肢複択方式となっており、記述ではないため答えやすくなっています。とはいえ、広い試験分野をわずか1問2分程度で答えなければなりません。

試験を受けるための受験資格とは?

出典: http://logicare.blog.jp

大きく分けると、国家資格を活かす方法と、相談業務の経験を活かす方法の2つが概要があります。2018年からこの受験資格に大きく変更になっていますので、新しい受験資格を知っておきましょう。

国家資格・経験5年で受験資格を得る方法

出典: http://www.zama-keishinkai.or.jp

介護福祉士、社会福祉士、あるいは医師、看護師、機能訓練士、薬剤師などの国家資格を持ち、「要援護者に対する直接的な対人援助業務」を5年以上行っている場合、その国家資格、仕事内容を証明することでケアマネの受験資格が与えられます。

相談業務経験5年で受験資格を得る方法

出典: http://www.kaigojob.com

更生施設や障害者施設で相談業務を行うなど、生活相談員、支援相談員、相談支援専門員、主任相談支援員として経験を経て、勤務先からも仕事内容の証明を得ることができる場合、合計5年の経験があればケアマネの受験資格を得ることができます。

受験資格を満たす実務経験の計算方法

出典: https://www.kaigo4510.com

実務経験の計算方法は、勤務先が複数ある場合は合算で提出することが可能です。また、実務経験は試験を行う前日も含めることができるため、経験年数がギリギリの方はよく調べて計算しておくと良いでしょう。

ケアマネの試験の難易度は?

出典: http://kaigo.kyujinno.info

気になるケアマネの合格率は、都道府県にもよりますが例年15%前後というところが多いようです。2016年度の試験は平均合格率が15.55%、2017年度は13.1%と、その難しさを表しています。

ケアマネの合格率が低い理由とは

出典: http://www.vill.minamiminowa.nagano.jp

ケアマネ試験の合格率がどうしてここまで低くなってしまうのかと言うと、受験者の多くが働きながら受験することが言えるでしょう。早番、遅番、夜勤など勤務時間も不規則になりやすい介護職員をしながら、受験勉強をするのはハードのようです。

ケアマネ試験の勉強方法

出典: https://benesse.jp

ここまでケアマネ試験の概要をお伝えしましたが、多くの方が働きながら受験することとなるため、自分に合った勉強方法が重要となります。どんな勉強方法があるのでしょうか。

独学で学ぶ方法

出典: https://studysapuri.jp

ケアマネ試験対策の書籍を購入し、独学をする方も多いようです。ただし、独学の場合、勉強の時間を必ず確保できるわけではないため、ハードな介護業界、医療業界で働きながら学ぶことも考え、半年から1年ほど勉強期間を見込んで学習を始める方が多いようです。

ケアマネ試験向け通信講座で学ぶ方法

出典: https://www.kobetsu.co.jp

さまざまな会社から通信講座が出ていますが、多くのケアマネ試験向け通信講座が、学習期間を6ヶ月としています。通信講座といえども、ご自身で学ぶのと大きく差はないと考え、しっかりとした勉強時間の確保が大切です。

ケアマネ試験対策スクールに通う方法

出典: https://media.o-sr.co.jp

さまざまなスクールからケアマネ試験向けの講義が開催されています。期間も数日だけの短期講座もあれば、数か月行い、毎週火曜ものもおります。ある程度時間やお金に余裕がある、あるいはご自身で時間の確保が難しい方はスクールがおすすめです。

ケアマネ資格取得後も規定の研修が必須

出典: https://gendai.ismedia.jp

晴れてケアマネ試験に合格したからと言って、それで終わりではありません。合格後は都道府県が実施する「介護支援専門員実務研修」を必ず受講する必要があります。研修の受講が完了することで、ケアマネの資格証が送られてきます。

介護支援専門員実務研修とは

出典: https://takken-dokugaku.net

合格後の介護支援専門員実務研修とは一体どんなものなのでしょうか。これは都道府県がケアマネ試験に合格した方限定で行うもので、ケアプランの作成方法や専門知識の習得を行う研修です。講義形式と演習形式で合計44時間行います。

合格後すぐに就活したい場合はそうするか

出典: https://employment.en-japan.com

合格後、まだ介護支援専門員実務研修を受ける前に就職活動を行いたい場合、合格通知書があれば面接を受けることが可能です。施設や企業もケアマネ試験に合格した者が実務研修に出ないとは考えないため、資格取得後の就職として応じるところが多いようです。

ケアマネが活躍する職場はどんなところ?

出典: https://saiyo.benesse-style-care.co.jp

ここまでケアマネの資格取得方法や試験概要についてご説明してきました。実際にケアマネが働く場所として、どんな勤務先、特徴があるのでしょうか。ご一緒に調べてみましょう。

ケアマネの勤務先は大きく分けて2種類

出典: https://www.ekaigotenshoku.com

ケアマネの勤務先は、大きく分けて2種類あります。居宅介護支援事業所に勤めるケアマネを居宅ケアマネ、有料老人ホームなどの施設で働くケアマネを施設ケアマネと呼びます。それぞれの違いを見ていきましょう。

居宅ケアマネとは?

出典: https://www.azumien.jp

居宅介護支援事業所で働くケアマネを指し、在宅で暮らす高齢者や障害をお持ちの方のお宅に伺い、ケアプランを作成します。自立した生活を支えるため、訪問医や訪問看護師、訪問ヘルパーや福祉用具専門相談員など、さまざまな外部の方と連携する役割を担っています。

居宅ケアマネのメリット

出典: https://suzuka-greenhome.jp

居宅介護支援事業所は受け持ち人数が決まっており、常勤ケアマネ1名に対し、上限として要介護認定者35名と要支援認定者8名を受け持つこちができます。上限が決まっているため、慣れれば仕事とプライベートの両立がしやすいメリットがあります。

居宅ケアマネのデメリット

出典: https://blog.goo.ne.jp

ケアマネは利用者の各家庭に訪問するため、信頼をされることが重要です。施設以上に住まい環境の改善や家族関係の修復など、配慮しなければならないことが多いのが特徴です。家に入れてもらえないような難ケースを対応することもあります。

施設ケアマネとは?

出典: https://job-medley.com

施設ケアマネとは、有料老人ホームなどの施設に勤めるケアマネを指し、その施設で暮らしている高齢者や障害をお持ちの方のケアプランを作成し、外部の専門職とも連携する役割があります。

施設ケアマネのメリット

出典: https://www.azumien.jp

施設ケアマネは、介護職員や看護師など、常にさまざまな方が出入りするため、他の職種のサポートを得ながらケアプランを作成することができます。また、施設のため食事の状況や睡眠の傾向など情報をすぐに手に入れることができ、迅速なケアプランの変更も可能です。

施設ケアマネのデメリット

出典: https://kaigo-shigoto.com

他の職種に相談はできるものの、ケアマネは施設に1人だけということも多いようです。就職する際は先輩の人数にも着目しまししょう。受け持ち人数も居宅より多いことが想定されるため、1人の利用者に時間がかけられないというデメリットもあります。

地域包括支援センターでの勤務も可能

出典: https://sp.club-off.com

ケアマネの主な就職先として、施設か居宅を挙げさせていただきまいしたが、他にも地域包括支援センターがあります。地域包括支援センターとは各市町村が設置しており、介護、医療、保健、福祉などのさまざまな視点から利用者を支える総合相談窓口です。

地域包括支援センターはケアマネ募集少なめ

出典: http://www.nishiyama.or.jp

各市町村が行っている機関のため、空きが少なくあまりケアマネの募集をしていませんが、こういった行政よりの機関で働くことも可能です。ケアマネ資格を取得後は、さまざまな施設、企業を見学し、自分に合った就職先を見つけましょう。

ケアマネのやりがいとは

出典: https://www.u-can.co.jp

ここまでケアマネの仕事内容、試験概要をお伝えしてきましたが、やはり仕事として続けていくには、やりがいや楽しさが重要です。ケアマネとして働く方々が感じるやりがいをご紹介します。

体調が改善され笑顔になる利用者も

出典: http://www.urawa.ac.jp

ケアマネがケアプランを作成することで、多くの医療、介護サービスが導入されます。機能訓練士が介入することで、歩けない方が歩けるようになったり、看護師が介入することで体調が良くなる方もいます。関わる方を笑顔にするという、やりがいを感じられます。

家庭環境が良くなる方も

出典: https://kango.mynavi.jp

ケアマネは、疾患や障害を支えるサービスを入れることだけが役割ではありません。利用者の家族関係も把握しケアマネが仲介することで、利用者や家族のストレスを軽減し、家庭不和が解消され、利用者や家族の関係が良くなるケースもあります。

利用者の夢を叶えられることも

出典: https://www.fukuhiroba.com

筋肉を鍛えて孫を抱きたい、旅行に行きたいなど、利用者はそれぞれの夢を持っています。ケアマネがサービス導入時に今必要なことだけでなく、どんな風になりたいのかを知り、専門職に相談することで、利用者の夢に近づけ叶えることができます。

ケアマネの仕事内容や資格取得のメリットのまとめ

出典: https://hello-staff.net

ここまで介護業界で活躍するケアマネの仕事内容、役割、メリットなどをご紹介してきましたが、いかがでしょうか。介護業界の中でも最終的なゴールとも言えるケアマネ資格。介護業界に勤めたい、勤めている方はケアマネ取得すると就職、昇給ともに役立つでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ