面白い特技11選!面接や履歴書でのアピール方法や例文も紹介!

履歴書を記載する際にはさまざまな項目がありますが、その中でも「特技」を如何に面白い・興味深い内容として表現するかに迷う人も少なくありません。そこで今回は、面接や履歴書でのアピール方法や例文も紹介しながら、「面白い特技11選」についてまとめています。

面白い特技11選!面接や履歴書でのアピール方法や例文も紹介!のイメージ

目次

  1. 面白い特技は就活時の面接や履歴書でアピールできる!
  2. 特技はしっかりと答えられる・書けるようにしておこう
  3. 面白い特技とはどのようなもの?
  4. 面白い特技おすすめ一覧!就活の履歴書や面接で使える!
  5. 特技から面接官が読み取ることとは?
  6. 特技を面接で伝える際の例文を紹介!
  7. 面白い特技の見つけ方とは?
  8. 面白い特技をアピールして就活を成功させよう!

面白い特技は就活時の面接や履歴書でアピールできる!

出典: http://magazine.campus-web.jp

自分に面白い特技があれば学生の就活でアピールできるため、有利になります。しかし、それらの内容もどのような意図で面接や履歴書で特技を聞かれているのかを知ることが大切です。そこで今回は、学生の就活で役立つ「面白い特技」について解説していきます。

特技はしっかりと答えられる・書けるようにしておこう

面接や履歴書の特技は重要

出典: https://career-rules.com

特技や趣味を面接や履歴書で聞かれることに疑問を持つ学生も少なくありません。実際に履歴書の特技は補足として捉えている学生もおり、空欄で履歴書を提出する人もいます。まずは履歴書などの特技欄もアピールできるポイントであるため、しっかりと答えられるように準備しておくことがおすすめです。

特技から人柄や能力がわかる

出典: https://career-rules.com

特技で面接官が注目していることは、大きく分けると「人柄」と「能力」です。特技は自分が得意とすることであるため、明るく自信を持って話すことができる項目です。例えば、特技の質問に自信なさそうに答えていれば、他の内容も自信がないように感じられてしまいます。ありきたりな特技でも表現力が豊かであれば能力が高いと評価されます。

面白い特技で自分の存在感を植え付けよう

出典: https://employment.en-japan.com

先程のように、就活などの面接では表現力や伝え方も重要な要素です。また、面接で面白い特技を紹介すれば、自分の存在感をアピールできます。「ある特技が○○だった学生」と良い印象付けができれば、就活の面接も有利になりやすくおすすめです。

面白い特技を見つける

出典: https://career-rules.com

面接など就活をしている学生にとって最も重要なことは「自己分析」です。面白い特技があれば自分の存在感をアピールし、面接を有利に進めることができますが、「面白い特技を持っていない」と感じている学生が大半です。しかし、それは自分が気づいていないだけかもしれません。自己分析をしっかり行うことで「面白い特技」が見つけられます。

履歴書の特技欄の空欄は絶対に避けよう

出典: https://ten-navi.com

就活では面接だけでなく履歴書にも特技を書きます。このときに大切なことは履歴書の特技欄は必ず埋めることです。先程のように、就活の選考では特技から人柄や能力を判断するため、埋める必要があります。履歴書の項目が空欄だと印象は悪くなります。

特技は効果的にアピールできる項目

出典: https://www.businessinsider.jp

面接では特技は後半に質問されることが多く、前半で失敗したとしてもアピールに繋がる特技を用意しておけば、盛り返すことができる可能性もあります。また、企業の中には就活中の学生の表面的ではない本音の部分を聞ける項目ということで重視していることも少なくありません。

面白い特技とはどのようなもの?

面白い特技とはどんなものか知っておこう

出典: https://www.businessinsider.jp

特技でアピールしようと考えるのであれば、面白い特技はどのようなものかを知っておくことが大切です。基本的に履歴書と面接の両方でほぼ必ず聞かれる項目になるため、対策を練っておくことがおすすめです。

他の学生と差別化できるもの

出典: https://www.businessinsider.jp

新卒の就活であれば、面接官は非常に多い学生と面接を行います。そのため、同じような話をしている学生は印象に残りにくくなります。面白い特技をアピールする意図は他の学生と差別化を図ることです。他の学生と違いを出すことでしっかりと評価してもらうことが可能です。

人があまりやっていない珍しい趣味など

出典: https://www.computerfutures.com

新卒採用では、何人もの学生と面接を行うため、ありきたりな特技だと印象に残りません。そのため、人があまりやっていない趣味や特技だと印象に残りやすいです。例えば「得意なスポーツはセパタクローです。」などであれば、他の学生と重なることも少なく存在感を出すことができます。

珍し過ぎる特技はあまりおすすめしない

出典: https://unistyleinc.com

珍しい特技であればあるほど、他の学生と重ならないため存在感を出すことができますが、あまりにもマイナーな特技だと面接官も内容を知らないためイチから説明する必要があります。必然的に面接の「特技」の項目における時間が長くなり、的確に説明できないとマイナス評価になります。

部活やバイトで身に付いたこともアピールポイントになる

出典: https://townwork.net

面接の特技の項目で他の学生と差別化を図るためには、特技の種類ではなく内容で違いを見せることも重要なポイントです。例えば部活やバイトで経験したエピソードを盛り込むことで、他の学生と差別化することができ、内容も分かりやすくなります。

自分の人生からヒントを得よう

出典: https://www.businessinsider.jp

たとえ他の学生と特技が重なったとしても、特技になるまでの経緯やどのように思っているかなどは異なります。このように自分だけのアピールを考えるときは、一度自分の人生を振り返ることがおすすめです。その中に「自分らしさ」を見つけるヒントが隠されています。

Thumb特技を履歴書に書く場合の例文や書き方マニュアル!【趣味・長所】

面白い特技おすすめ一覧!就活の履歴書や面接で使える!

就活中はアピールできる武器を増やそう

出典: https://www.robertwalters.co.jp

就活を成功させるポイントは対策を練り、アピールできる武器を増やすことです。基本的に履歴書は面接時に面接官の手元にあります。そのため、履歴書に書いたことによって面接の内容をある程度誘導・予測することができます。そのため、就活中は効果的な特技を考えれば武器として使うことができます。

面白い特技には何がある?

出典: https://www.hitokoto-happiness.com

効果的に自分の特技をアピールするためには、どのような特技が面白いのか事例を参考にすることがおすすめです。では、具体的に面白い特技にはどのようなものがあるのでしょうか。ここからは面白い特技の例を一覧形式で発表していきます。

面白い特技①スポーツについて

出典: https://chouseisan.com

部活動などでスポーツをやっていた場合は、履歴書の特技の項目に記載することがおすすめです。サッカーや陸上競技など競技人口が多いスポーツの場合は、ポジションや種目、得意技などを書くこともおすすめです。例えば「サッカー部ですが、100m10秒台で走れます。」であればインパクトもあり、履歴書でも違いを表現しやすいです。

スポーツを通して何を学んだのか

出典: https://news.goo.ne.jp

履歴書を面接で良い評価を得るためには、スポーツを通じて何を学んだのかを書くことがポイントです。なぜ特技になったのか、どのように仕事の役に立つかという点を重視して、構成を考えることが大切です。

面白い特技②自身の得意なことについて

出典: http://yuu73.xsrv.jp

履歴書や面接で問われる「特技」は厳密な定義があるわけではありません。そのため、「自分の得意なこと」を特技として表現しても大丈夫です。自分が自信を持って得意なことと言えるものがあることが重要です。

なぜ得意になったのか経緯を話す

出典: https://bright.astoco.jp

得意なことを特技とした場合、どのような経緯で得意になったかを話すことが大切です。興味をもったきっかけや、やってみようと思ったポイント・上達するまでにどのようなプロセスがあったのかを伝えられるようにしておきます。

面白い特技③記憶力について

出典: https://townwork.net

面白いと思われる特技の中には、「記憶力が良い」など自分の能力に関するものもあります。例えば、「円周率を相当な桁数覚えている」「10年前に一度会っただけの人を覚えている」などです。記憶力を特技としてアピールするときは、記憶力が役に立った具体的なエピソードを持ち込むことがおすすめです。

仕事に役に立つことをアピール

出典: http://www.marketinglab.co.jp

記憶力があることは仕事をするときのアドバンテージになります。しかし、注意が必要なことは記憶力がどれくらい凄いのかが分からないことです。また、記憶している内容の種類や質も重要な要素です。数字やスケジュールなどを忘れないような記憶力であれば、面接官も仕事に繋がりそうだと判断できます。

面白い特技④集中力の高さ

出典: https://serendipity-japan.com

周囲の状況に関係なく集中できるということも面白いと思われる特技です。集中力が高ければ仕事の役に立つ機会も多くなり、面接官の評価も高くなります。アスリートでも高い集中力がある人の方がより高いパフォーマンスを実現できます。

集中力を発揮した結果を伝えよう

出典: https://serendipity-japan.com

この集中力という強みを就活でアピールするためには工夫が必要です。先程の「記憶力」も同様ですが、測定しにくいものを強みにするためには、具体的なエピソードを使って説明することがおすすめです。例えば、「集中力を活かし、合計10時間の勉強で○○資格を取得した。」などです。

面白い特技⑤名前・顔を一度見ただけで覚えることができる

出典: http://u-note.me

社会人になるとさまざまな人と仕事をするため、相手の名前と顔を覚えられる能力は重宝されます。そのため、特技で「一度見ただけで名前と顔を覚えることができる」ことはおすすめの特技です。記憶力と同様にアピールするときは工夫が必要です。

名前を覚えられる特技ならアピールしやすい

出典: https://career-rules.com

名前と顔を覚えられることはアピールしやすいです。例えば、「○月○日の説明会では、○○さんが受付をし、○○さんが司会でした。順番に○○さん、○○さんと交代で説明を行っていました。」などです。顔と名前であれば、その会社に関係する内容を紹介しやすくなります。

面白い特技⑥速読

出典: https://hcm-jinjer.com

社会人で役に立つ特技の1つに速読があります。速読ができれば本を短時間で読むことができるため、自分のスキルアップに効果的です。また、仕事でも資料を確認するスピードも速くなるため、おすすめです。この速読では知識量や集中力、処理能力の高さなどをアピールすることができます。

速読はどうやってアピールする?

出典: https://yukawanet.com

ここまでのように、重要なことは自分の特技を相手がわかるように説明することです。速読も話を聞いただけではイメージすることが難しいため、月にどれくらい読書をしているのか、仕事に役立つ知識がどれくらいあるのかがポイントになります。

面白い特技⑦学生でも意外と気軽に試せる利き酒

出典: https://kyotopi.jp

面白い特技を考えたときに大切なポイントは、アピールすることが少ないことを特技としてアピールすることです。学生でも意外と気軽に試せるものに「利き酒」があります。銘柄を当てるだけでなく、おすすめのお酒を紹介できるようになると、よりアピールしやすくなります。

利き酒が役立つことを提案する

出典: http://nlab.itmedia.co.jp

利き酒を特技としてアピールするときには、仕事で相手との距離を縮めやすいコミュニケーションツールとして説明することがおすすめです。例えば、お酒が好きでない人でも、誰かにプレゼントをするときの候補にお酒は挙がってきます。そのようなときに利き酒ができれば効果的なアドバイスができる、などアピール方法はさまざまです。

面白い特技⑧フラッシュ暗算

出典: https://apkpure.com

面接中に披露できる特技にフラッシュ暗算があります。フラッシュ暗算は有名ですが、アピールする学生も決して多くはないため、面白い特技として紹介しやすいです。暗算が得意だと頭の回転が速く、情報処理能力が高いことをアピールできます。また、分かりやすく伝わりやすいため、履歴書に記載しても効果が高いです。

その場で実演してみると効果的

出典: https://career-rules.com

フラッシュ暗算の強みは、特技を披露しやすく時間がかからない点です。例えば、面接官に適当に数字を書きながら言ってもらい、暗算をします。面接官が紙に書いた数字の合計と暗算結果が合っていれば、フラッシュ暗算ができることを簡単に証明できます。

面白い特技⑨天気を当てることができる

出典: http://elementaryresearch.web.fc2.com

アピールする数が少なく目立ちやすい面白い特技に「天気を当てられる」というものがあります。気象予報士の資格がなくても、天気を当てることができれば面白いと思われる可能性は高いです。また、面接会場から空が見えれば実演もしやすいです。

具体的な根拠が必要

出典: https://tap-biz.jp

天気を当てる特技を紹介するときは具体的な根拠が必要です。単純に「明日の天気は雨です。」などと言っても信じてくれる人は少ないです。そのため「あの雲は空の水分が多く、風が弱いときに発生するため、明日は雨の可能性が高いです。」などと説明することが必要です。

面白い特技⑩短時間でイラストが描ける

出典: https://belcy.jp

言葉では伝わらないことでもイラストなど絵であれば伝わることもあります。単純な文章よりもイラストがある方が、分かりやすさも増すため、短時間でイラストが描ける特技は評価が高くなりやすいです。

実演するためには用意が大切

出典: https://www.creema.jp

1分以内にイラストが描けるなどの特技であれば、面接中に実演できます。このときは、スケッチブックやペンを用意しておく必要があります。金融系など堅い雰囲気以外の企業で、自由な発想の学生を求めているような企業であれば、履歴書やエントリーシートにイラストを描くこともおすすめです。

面白い特技⑪会話力の強さ

出典: https://shukatsu-ichiba.com

社会人になると学生よりも一層重視される能力が「コミュニケーションスキル」です。一般的に英語などの外国語をアピールする方が多いですが、どのような人でも会話ができる「会話力」の高さをアピールすることも面白いと思われます。

どのようなポイントが会話力となるか

出典: https://shukatsu-mirai.com

この会話力という特技も非常に曖昧な特技であり、具体的な説明がしにくい種類です。ここまでの説明のように何か具体的なエピソードを盛り込むことが大切です。例えば「本日面接会場に就くまでに、スマートフォンや地図を使いませんでした。道行く人と会話で得た情報だけで、ここまで来ました。」などです。

具体的に分かりやすく伝えることがポイント

出典: https://shukatsu-ichiba.com

就活中に特技をアピールすることがあれば、具体的に分かりやすく伝えることが重要です。面接官がイメージできるように、具体的なエピソードやどれくらいの能力があるかを話します。スコアや資格など客観的に能力がわかるものを用意することもおすすめです。

特技は使いまわしができる!

出典: https://ryugaku-job.com

就活中は特技のアピール方法にこだわることがおすすめです。志望動機や自己PRの内容は選考を受ける企業によって変える必要がありますが、特技は変える必要がありません。そのため、練りに練った完成度が高いアピールを準備しておけば複数の企業に使うことができます。

Thumbエントリーシートの「趣味・特技」の書き方と例文紹介!旅行や料理はOK?

特技から面接官が読み取ることとは?

企業側の意図を知ることが重要

出典: https://shukatsu-ichiba.com

就活を攻略するためには、面接官の質問の意図を正確に知ることが大切です。相手の意図を知っていれば戦略的に履歴書から面接まで対応することが可能です。実際に履歴書に興味を持ってもらえる内容を書けば、面接で質問される可能性は高くなります。

なぜ面接で特技を聞かれるのか?

出典: https://shukatsu-mirai.com

新卒の就活では履歴書や面接の項目全てがアピールポイントであることを意識することが大切です。実際に特技や趣味を単純に答えている学生が多く、効果的なアピールができていないことが多いです。まずは、なぜ面接で特技や趣味を聞かれるのか面接官の意図を知ることが効果的です。

人間性や性格をチェックしている

出典: https://shukatsu-mirai.com

面接で特技を聞く一番の理由は、人間性や性格をチェックしていることです。特技は自分の好きなことや得意なことであるため、自信を持って説明できているかどうかで、その人の人間性や性格を確認しています。

会社で有望な人材になるか否か

出典: https://careerpark.jp

特技を聞くだけで、その人の性格以外にも仕事で活かせる素養があるかどうかを判断できます。特技を質問することで「今のレベル」「きっかけ」「上達したポイント」「苦労」などを聞くことができます。何かに取り組んだときに上達するポイントを押さえていれば、入社後の成長も期待できます。

特技の伝え方の注意点とは?

出典: https://info.asahi.com

特技の伝え方の注意点は奇をてらいすぎないことです。ここまでのように面白いと思われた方が、存在感をアピールできるため有利になりやすいです。しかし、やり過ぎてしまうと「見栄を張る人かもしれない」と思われる可能性もあります。

特技を面接官に面白いと思わせるポイントとは?

出典: https://syukatsu-pro.com

特技を面接官に面白いと思わせるポイントは、具体的なエピソードを交えることです。特技自体は平凡でも、エピソードが面白いと思わせることができれば、非常に評価は高くなります。

避けた方がいい特技とは?

出典: http://jin115.com

重要なことは何でも特技としてアピールしても良いというわけではないことです。例えば、ギャンブル関連の特技は悪い印象を与えます。また、ゲームや漫画など具体的に自分のスキルとして表現しにくいものも避けた方がおすすめです。

特技をアピールする注意点も把握しておこう

出典: https://shukatsu-mirai.com

特技をアピールするときの注意点は専門用語を使いすぎないことです。その特技について面接官が全く知らない場合、専門用語を多用してしまうと相手は理解することができません。就活ではこのような注意点を把握することも大切です。

Thumb就活で特技を聞かれたら?履歴書の書き方や例文一覧をご紹介!

特技を面接で伝える際の例文を紹介!

どのように伝えるかが重要

出典: https://careerpark.jp

就活で使える面白い特技を考えたとしても、実際にそれが実用的でなければなりません。面白い特技だったとしても仕事の全く役に立たなければ効果的ではなく、面接の評価も低くなります。

例文を参考にしよう

出典: https://shukatsu-mirai.com

効果的に面白い特技をアピールするためには、どのようなアピール方法があるか例文を参考にすることがおすすめです。では、特技のアピールにはどのような例文があるのでしょうか。ここからは、面白い特技をアピールするための例文を説明していきます。

例文①誰にでも思い浮かぶ特技で意識の高さをアピール!

出典: https://belcy.jp

面接で特技をアピールするコツは「意外性」です。誰もが思い浮かべるような特技でも、その中からオリジナリティや意識の高さを伝えることができれば面白いと思われます。例文としては「私の特技は風呂の掃除です。清掃のアルバイトをした経験を活かし、短時間でカビを取り除き新品と同様の綺麗さを保つことができます。」などです。

例文②自分のスキルをとことんアピール!

出典: https://careerpark.jp

仕事で役に立つスキルをとことんアピールすることもおすすめです。例文としては「私の特技はタイピングです。始めは人差し指でしかタイピングができませんでしたが、今では1分間に300文字を打ち込むことが可能です。」などです。

数字やイメージを意識することがポイント

出典: https://syukatsu-pro.com

特技はどの企業でも聞かれることが多いため、事前に何を話すか決めておいた方が良いです。実際に話す内容を考えるときは、面接官がしっかりとイメージできるか意識することが大切です。また、数字を使うと話に具体性が出るためおすすめです。

Thumb特技を面接で聞かれた時の答え方は?例文から履歴書の書き方まで

面白い特技の見つけ方とは?

就活は準備が大切

出典: https://shukatsu-mirai.com

就活で最も重要なことは選考に向けて準備をしっかり行うことです。何も準備していなければ自己紹介で終わってしまいます。自己紹介ではなく自己PRをするためには、企業にとって魅力的な人材に思えるようにアピールすることが大切です。そのためには、自己分析を始めとする準備が重要です。

面白い特技を見つけよう

出典: https://shukatsu-mirai.com

「面白い特技がない」という方は多くいます。そのようなときは、どのようにすれば面白い特技が見つかるか、探す方法を知っておくと効果的です。ここからは面白い特技に見つけ方を紹介していきます。

自分の趣味を書き出してみる

出典: https://tap-biz.jp

自分の特技は自分の好きなことの中にあることが大半です。特技が分からない場合は、自分の趣味を書き出してみることがおすすめです。その中から、得意なことや技術が求められるものを抽出していきます。

人と違う考え方などを探してみる

出典: https://www.nikki.ne.jp

自己分析を行うときにも意識したいことが、自分と他人との違いです。当然ですが、他人と同じことを面接でアピールしても効果的ではありません。他人と違う考え方を探してみることで面接のアピールの方法も変わってきます。

知人や友人に聞いてみる

出典: https://info.asahi.com

人間は自分のことを自分が一番分かっているようで、意外と分かっていません。そのため、家族や友人に自分が人よりも優れているポイントを教えてもらうことがおすすめです。意外に周囲から見ると得意だと思われていることがあることに気づきます。

自分が日々習慣化していることを見つける

出典: https://shukatsu-mirai.com

自分の中で習慣化しているものに注目することもおすすめです。例えば毎日10km以上走るようにしていると伝えると、陸上競技について知らない人でも凄さが伝わりやすくなります。また、自分では当たり前だと思っていても周りからは凄いと思われることも多くあるため、友人などに相談することもおすすめです。

協力者がいると有利

出典: https://shukatsu-mirai.com

特技を見つけるときにも効果的ですが、就活を乗り切るためには協力者の存在が大きいです。せっかく見つけた特技も魅力的な内容でなければ意味がありません。協力者がいれば魅力に感じるか、実践的な面接の練習を行うこともできます。

Thumb特技がない人向けの履歴書の書き方マニュアル!【例文まとめ】

面白い特技をアピールして就活を成功させよう!

出典: https://belcy.jp

今回は学生の就活で役立つ「面白い特技」について解説してきました。就活で自分の希望を叶えるためには、効果的なアピールうをすることが大切です。「面白い特技」もその1つであり、対策を練ることで効果的にアピールすることができます。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ