「感傷に浸る」の意味やその人の心理・特徴は?「ふける」との違いも解説!

打撲や切り傷などのケガではなく、心に傷を負った際に「感傷に浸る」人も少なくありませんが、そもそも「感傷に浸る」とはどのような意味を持つのでしょうか。そこで今回は、「ふける」との違いも解説しながら、「感傷に浸る」の意味やその人の心理・特徴についてまとめています。

「感傷に浸る」の意味やその人の心理・特徴は?「ふける」との違いも解説!のイメージ

目次

  1. 「感傷に浸る」の意味や正しい使い方などについて紹介!
  2. 「感傷に浸る」とは?
  3. 「感傷に浸る」の使い方とは?どんなシーンで使う?
  4. 「感傷に浸る」の使い方を例文で紹介!
  5. 「感傷に浸る」と「感傷にふける」の違いとは?
  6. 「感傷に浸る」の類語にはどんな言葉がある?
  7. 感傷に浸る人の心理とは?
  8. 感傷に浸る人の特徴・性格とは?
  9. 感傷に浸る瞬間はどんな時?
  10. 「感傷に浸る」の意味や正しい使い方などについてのまとめ

「感傷に浸る」の意味や正しい使い方などについて紹介!

出典: https://minnkane.com

何か悲しい出来事や辛いことが起きたときに「感傷に浸る」ことがあります。そもそも「感傷に浸る」という言葉にはどのような意味があるのでしょうか。正しい日本語を使うためにも、本来の意味や使い方を知ることが大切です。そこで今回は、「感傷に浸る」の意味や正しい使い方などについて解説していきます。

「感傷に浸る」とは?

「感傷に浸る」という言葉について知ろう

出典: https://uranaru.jp

日頃からよく使う言葉は、その意味や使い方を知ることが大切です。よって、「感傷に浸る」という言葉を理解するためにも、まずは意味を正しく知ることがおすすめです。ここからは「感傷に浸る」という言葉の意味について説明していきます。

「感傷に浸る」という言葉の意味は?

出典: https://minnkane.com

「感傷に浸る」という言葉は沈んだ気持ちになったときなどによく使います。この「感傷に浸る」という言葉を適切に使うためには正しい意味を知ることが大切です。この「感傷」の「感」は「心」を表しているため、「心を傷める」「心が傷つく」という意味になります。そのため「感傷に浸る」とは「心が傷ついた感情になる」という意味で使われます。

悲しいときや気持ちが沈んでいるときに使う言葉

出典: https://minnkane.com

この「感傷に浸る」という言葉は主に悲しいときや落ち込んでいるときに使う言葉です。そのため、楽しいなどの気分が高揚しているときには使わない言葉であり、場合によっては人を傷つけてしまう可能性もあるため、使い方を間違えないようにすることが肝心です。

懐かしい気持ちを表す言葉でもある

出典: https://belcy.jp

「感傷に浸る」という言葉には悲しい気持ちが多く含まれていますが、切ないという意味・特徴も持ち合わせています。この「切ない」という気持ちから、過去を思い出して「懐かしい」と感じたときにも使う言葉でもあります。

「感傷に浸る」の使い方とは?どんなシーンで使う?

「感傷に浸る」の使い方を知っておこう

出典: https://minnkane.com

「感傷に浸る」の意味を正しく知っても、使い方によっては意味も大きく変わっていきます。そのため、正しい使い方をするためには、意味だけではなくどのようなシーンで使うかを知っておくことも重要です。ここからは「感傷に浸る」の使い方やどんなシーンで使うかを説明していきます。

過去のことを思い出す時

出典: https://kirari-media.net

過去のことを思い出すときによく感傷に浸ることも少なくありません。過去を思い出すときは、悲しい出来事だけでなく、楽しいことを思い出したときにも「感傷に浸る」を使います。過去のことであれば、楽しい思い出も既に過ぎてしまって「もう過去に戻ることはできない」と寂しい気持ちになります。このようなときに「感傷に浸る」が使われます。

心が痛むような気分になった時

出典: https://www.ichigojyutsu.com

誰かに酷いことを言われたり、仕事などがあまり上手くいっていないときなど、心が痛むような気分になったときにも「感傷に浸る」という言葉を使います。このように気分が沈んだときや正常を保てないような気分などになったときによく使われる言葉です。

寂しい気持ちになった時

出典: https://www.emiyajin.com

「感傷に浸る」は主に悲しく気持ちが沈んだときに使われますが、寂しい気持ちになった時にも感傷に浸ることは多くなります。寂しい気持ちになるときは、特に悲しいことがなくても雰囲気による部分も多く、秋から冬に変わるときなどに感傷に浸ることも少なくありません。

感傷に浸りやすい雰囲気とは?

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

感傷に浸りやすい雰囲気は「悲しい」「寂しい」「切ない」という感情を引き起こすようなものです。それは気持ちの変化だけではなく、夕暮れや肌寒く暗い場所などの条件によっても変わってきます。このように気持ちだけではなく、場所や時間帯などの雰囲気によって感傷に浸りやすくなります。

適したタイミングで「感傷に浸る」を使おう

出典: http://for-beginners.info

このように「感傷に浸る」には、さまざまな使うタイミングが存在します。よって、言葉を正しく使うためには、その言葉にふさわしいタイミングを知ることが大切です。「感傷に浸る」という言葉は雰囲気に影響を受けやすい言葉であるため、どのような雰囲気で使うかを知っておくこともおすすめです。

「感傷に浸る」の使い方を例文で紹介!

「感傷に浸る」の例文とは?

出典: https://kirari-media.net

先程は「感傷に浸る」という言葉の使うシーンやタイミングについて紹介しました。では、具体的にどのような使い方をするのでしょうか。正しい使い方をするためには、例文を知ることもおすすめです。そこでここからは、「感傷に浸る」を使った例文を参考として挙げていきます。

例文①昔の恋人を思い出し感傷に浸る

出典: http://tanteichousa.biz

昔の恋人や懐かしい誰か、楽しかった出来事を思い出したときに感傷に浸ることがあります。このようなときの例文は「恋人と一緒に行った夏祭りに一人で行き、昔を思い出して感傷に浸った。」などです。「感傷に浸る」という言葉は「悲しい気分」になるという意味で使いますが、場合によっては懐かしい思い出にふけるという意味でも使います。

例文②泣ける歌を聴いて感傷に浸る

出典: https://hurari19.com

音楽などを聴いているときに感傷に浸ることも多くあります。このような場合の例文は「泣ける歌を聴いて、自分の体験と重なり感傷に浸った。」などです。泣ける歌で泣いてしまう理由は自分の実体験と重なったり、その曲の歌詞に感情移入してしまったりすることです。このような使い方をすることも珍しくありません。

例文③感傷に浸る暇もなく必死で働く

出典: https://ryota.site

「感傷に浸る」という状況は一時的に思考や頭の回転などが止まっているような状態です。そこで例文として「目標達成のために感傷に浸る暇もなく必死で働く。」なども挙げられます。このような使い方はより一生懸命物事に取り組んでいるという意味になります。

例文を知ることが大切

出典: https://kirari-media.net

「感傷に浸る」という状態は精神的に負担が大きい状態も意味します。例文を理解することで「感傷に浸る」という言葉の使い方の幅も広がります。

「感傷に浸る」と「感傷にふける」の違いとは?

「感傷にふける」との違いについて知っておこう

出典: https://uranaru.jp

「感傷に浸る」に似ている言葉に「感傷にふける」があります。この2つの言葉は非常に似ているため、違いなどを把握しておくことが重要なポイントです。よって、ここでは「感傷に浸る」と「感傷にふける」の違いを解説します。

ニュアンスが微妙に違う

出典: https://kirari-media.net

「感傷にふける」の「ふける」には「没頭する」「集中する」「思いや考えを巡らせる」という意味が含まれます。そのため「感傷にふける」という言葉は、「感傷に浸る」とほぼ同じ意味で使われます。「感傷にふける」の方が「ふける」という言葉を使っているため、「昔のことを考える」「思いを巡らせる」という意味が強くなります。

「感傷に浸る」の類語にはどんな言葉がある?

「感傷に浸る」の類語を知っておこう

出典: https://uranaru.jp

「感傷に浸る」には「感傷にふける」と同じように、似たような意味として使われる類語が多くあります。そのため、類語を知っておくことで、その場にふさわしい言葉を選択することもできます。ここからは「感傷に浸る」の類語を紹介していきます。

類語①「感情が脆くなる」の使い方

出典: https://www.nagaagoshimalife.com

「感傷にふける」とほぼ同じ意味で使われる言葉に、「感情が脆くなる」があります。この言葉は何か大きな悲しい出来事があり、感情を上手くコントロールできないときなどに使われます。

類語②「センチメンタルになる」の使い方

出典: http://tenro-in.com

「センチメンタル」とは「感傷的」「悲しい気持ちになる様子」などの意味があり、「感傷に浸る」「感傷にふける」と同じような意味の使い方をします。しかし、「感傷にふける」と異なり、センチメンタルには「切ない」というニュアンスが強いため、過去を思い出して懐かしく思う意味は薄くなります。

類語③「心が痛む」の使い方

出典: http://creation-of-life.com

「感傷に浸る」「感傷にふける」の類語に「心が痛む」があります。この類語もほぼ同じ意味で使われますが、切ない気持ちになるという意味や過去を懐かしく思う意味は非常に薄いです。また、自分の良心に背くような行動をするようなときにも「心が痛む」という言葉を使います。

類語④「感傷に溺れる」の使い方

出典: http://creation-of-life.com

言葉のニュアンスとしては「感傷にふける」よりも「感傷に浸る」の方が、より悲しさが大きくなります。そして「感傷に浸る」よりも悲しみの感情が大きい意味としての使い方があるのが「感傷に溺れる」です。「感傷に浸る」「感傷にふける」は自分でコントロールできているような状態ですが、「感傷に溺れる」は制御できていない意味や状態で使われます。

類語⑤「多感になる」の使い方

出典: https://uranaru.jp

「多感になる」という言葉も「感傷に浸る」「感傷にふける」と同じような意味を含みますが、ニュアンスや使い方は他の類語よりも離れています。「多感になる」とはより多くのことを感じ取れるようになり、悲しい気分や切ない気分になりやすい状態を意味するときに使います。

微妙に異なるニュアンスを把握しよう

出典: https://www.emiyajin.com

類語は似ている言葉でありますが、同じ意味を表す言葉ではないため、細かいニュアンスは変わってきます。この微妙に異なるニュアンスの違いを理解することで、適切な言葉を選び、正しく使うことが可能となります。

感傷に浸る人の心理とは?

「感傷に浸る」ときはどのような心理面か知っておこう

出典: https://minnkane.com

「感傷に浸る」という言葉は人の気持ち・感情によって影響を受けます。例えば周囲に「感傷に浸る」という言葉を使っている人がいれば、どのような心理面かを把握することができます。よって、ここからは「感傷に浸る」ときの心理面について説明していきます。

不安によって感傷に浸る

出典: https://www.lifehacker.jp

「感傷に浸る」「感傷にふける」ときのよくある心理状態は「不安」です。友人など親しい人の悲しいニュースを聞いたときに、自分事として捉え、不安に感じたときに「感傷に浸る」ケースが多いです。

寂しさによって感傷に浸る

出典: http://i-concier.net

最も「感傷に浸る」ときの多い心理状態は「寂しい」です。例えば、一人暮らしの人が夜遅く疲れて自宅に帰ったときに、誰もいなければ寂しい気持ちになり感傷に浸ります。他にも大切な人を失ったり、しばらく会えず1人でいる時間が長いと感傷的な気分になることが多いです。

懐かしさによって感傷に浸る

出典: https://kirari-media.net

「感傷に浸る」「感傷にふける」のどちらも過去を懐かしく思い、切ない気持ちになるという心理状態で使われます。他の類語と比較しても、この「感傷に浸る」「感傷にふける」は特に懐かしさの中にある寂しさを表現する使い方をします。

悲しみによって感傷に浸る

出典: https://ameblo.jp

「寂しい」「不安」「切ない」という気持ちを集約すると「悲しい」という心理になります。つまり「感傷に浸る」「感傷にふける」という言葉には悲しい心理が働いており、心が傷ついている状態のときの使い方・使われ方が非常に多いです。

心理面を理解することが重要

出典: https://www.homes.co.jp

感傷的な気分になるときの心理面を知ることで、自分の内面と向き合いやすくなります。「感傷に浸る」という状態は心に負担がかかる辛い状況ですが、その状態を客観的に把握することで負担を軽減することもできます。

感傷に浸る人の特徴・性格とは?

感傷に浸る人の特徴・性格を理解しよう

出典: https://minnkane.com

感傷に浸りやすい人には感傷に浸りやすい心理になる特徴や性格があります。そこでここからは、どのような人が該当するのかを知るためにも、感傷に浸りやすい人の特徴や性格について解説していきます。

特徴・性格①感情に響きやすく繊細である

出典: https://belcy.jp

感傷に浸りやすい人の代表的な特徴や性格は「繊細」であることです。このような性格の人は物事が感情に響きやすく、また感情移入しやすい人が多いです。特に切ない感情や悲しい感情による影響を受けやすい特徴があります。

自分の感情に正直である

出典: https://yogajournal.jp

このように繊細である人の特徴は、自分自身の感情に正直であることが挙げられます。他の人からすると何も感じないようなことでも、自分の感情とリンクしやすい特徴があり、その分悲しみや切なさといった感情を多く受け止めてしまい、そのまま反応してしまいます。

特徴・性格②ロマンチストである

出典: https://www.alicey.jp

感傷にふける人には「ロマンチスト」であることが多いです。ロマンチストはあらゆる出来事をロマンチックに受け止める特徴があり、切ない感情や悲しい感情には敏感です。ある意味では、ロマンチストは繊細な性格をしているため、ちょっとした出来事でも大きく受け止め感傷的になりやすい特徴があります。

好きな作品の影響を受けていることが多い

出典: https://gakumado.mynavi.jp

ロマンチストの人は感傷的になりやすい小説や映画などの影響を受けていることが多い特徴もあります。実際に悲しい展開や切ない内容で感傷的な気持ちになりやすい作品を好むことが多いです。このような作品に触れていると感傷に浸りやすい性格に近寄っていきます。

特徴・性格③ヒロイン的な思考を持っている

出典: https://belcy.jp

感傷に浸りやすい女性の特徴に「悲劇のヒロイン的思考」の人がいます。この性格の人は悪い出来事が起こったときに、必要以上に大きく受け止めてしまう特徴があります。そのため、少しのことでも感傷的な気分になりやすかったり、感傷にふける時間も長いです。

特徴・性格④自己肯定感が強い性格である

出典: https://kazutcha.com

感傷に浸りやすい人の特徴に「自己肯定感」が強いことがあります。自己肯定感が強い人は感傷に浸っている自分の状態も肯定しています。つまり感傷的な自分も好み、感傷的な気分を自分のためになるように利用する特徴があります。

特徴・性格⑤映画や小説が好きな人

出典: https://uranaru.jp

ここまでの説明でも何度か登場しましたが、感傷に浸る人の特徴は映画や小説などの作品が好きなことです。作品から影響を受けている人は、そうでない人と比較して感受性が豊かになり、感情移入しやすい性格になりやすいです。

他人事にも感情移入しやすい性格

出典: https://belcy.jp

基本的に感傷的な気分になるときは、自分に起きた出来事が原因となります。しかし、映画や小説などの作品に多く触れていると感受性が豊かになり、ニュースや友人の話などでも感傷に浸ることが多くなります。映画や小説が好きな人は感情を揺さぶられる作品を好む性格であるため、感傷的になりやすいです。

特徴・性格⑥時間に余裕がある人

出典: https://kirari-media.net

基本的に感傷に浸るようなときは、時間の余裕が生まれたときに陥りやすいです。何かに熱中していたり、仕事で忙しかったりする人は感傷的な気分になる余裕もありません。そのため、時間に余裕がある人は感傷に浸りやすくなります。

自分と向き合う時間があるということ

出典: https://belcy.jp

感傷的な気分になることは決して悪いことではありません。自分が原因で気分が落ち込み、感傷的な気分になることもあります。このようなときは自分としっかりと向き合うことができ、反省して自分の成長に繋げることができます。

自分の性格と照らし合わせることが大事

出典: https://belcy.jp

誰でも感傷的な気分になることが多いですが、その人の性格によって頻度や重さが変わってきます。自分の性格と感傷に浸りやすい人の性格を照らし合わせ、客観的に自分の性格を知っておくことが大切です。

感傷に浸る瞬間はどんな時?

どのようなタイミングで感傷に浸りやすいか知っておこう

出典: http://www.hiroshi-tsuchiya.com

感傷に浸ることはメンタルに負担がかかるため、どのようなときに感傷に浸りやすくなるかを理解しておくことが大切です。ここからはどのようなタイミングで感傷に浸りやすくなるかについて解説していきます。

思い出の曲を聴いた時

出典: https://kirari-media.net

人は言葉や音楽など「音」に関する情報を記憶しやすくなっています。そのため、辛いとき・悲しいときに音楽を聴いていると、その音楽を聴くだけで思い出も自動的に再生されてしまいます。このように思い出の曲を聞くと切ない気持ちになりやすく「感傷に浸る」ことが多くなります。

過去の恋人を思い出した時

出典: https://www.alicey.jp

昔の恋人や長い期間合っていなかった大切な人を思い出したときに感傷に浸ることが多いです。恋人に限らず、長い間実家に帰っていない人も、家族を思い出して寂しくなり感傷に浸ることがあります。

秋を感じた時

出典: https://cutee.jp

秋から冬に変わるときは急に肌寒くなります。暗くなる時間も早くなることから、寂しい気持ちになりやすくなります。このような雰囲気のときに「感傷に浸る」と感じやすくなります。特に悲しいことがなくても不思議と感傷に浸ることがあります。

悲しいニュースや映画を見た時

出典: https://sougicocoro.com

「感傷に浸る」ときは必ずしも自分の身に起きたことだけではありません。例えば、悲しいニュースを見たときなどは、自分も悲しい気持ちになります。自分自身に起きたことではないため、他のシーンと比較すると「感傷に浸る」度合いは小さいです。

過去にあった辛い事を思い出した時

出典: https://www.huffingtonpost.jp

時間に余裕ができたときなど、不意に昔を思い出すことがあります。このようなときに過去に起こった辛いことを思い出してしまい、感傷的な気分になってしまいます。特に心に不安を抱えているときになりやすいです。

叱られた時

出典: https://www.mag2.com

「感傷に浸る」ときの多くは悲しい出来事が起こったときですが、上司や先生などに厳しく叱られたときや、大きな失敗をしたときにも感傷に浸ることがあります。このように「切ない」「寂しい」という気持ち以外のときにも感傷に浸ることもあります。

夜に1人で過ごすことに寂しさを感じた時

出典: https://kirari-media.net

人間のように日中行動している動物にとって、夜は危険な時間帯であり不安を感じて身を隠そうとします。そのため、どのような人でも夜の時間帯は感傷的な気分になりやすく、特に1人で過ごしていると寂しさと不安を感じやすくなります。

自分の無力さに落ち込んだ時

出典: https://ameblo.jp

「感傷に浸る」ときは必ずしも自分の身に起きたことだけではありません。例えば、悲しいニュースを見たときなどは、自分も悲しい気持ちになります。自分自身に起きたことではないため、他のシーンと比較すると「感傷に浸る」度合いは小さいです。

お世話になったお店が無くなってしまう時

出典: https://www.kaitaiguide-blog.net

大学進学や就職によって地元を離れる人は多くいます。このような人が久しぶりに地元に帰ると、通っていた店が無くなってしまっていることもあります。いつの間にか好きだった店が無くなっているとショックと喪失感が大きく感傷的な気分になってしまいます。

昔の恋人が結婚したと知った時

出典: https://kirari-media.net

昔の恋人と別れたことを思い出しても感傷に浸ることがありますが、その恋人が結婚したと知ったときにも感傷に浸ることがあります。昔の恋人でも結婚すると今よりも遠くに行ってしまった感じがするため、寂しく切ない気持ちになりやすいです。

大切な人との別れを思い出した時

出典: https://kirari-media.net

「感傷に浸る」ときの代表的なシーンに大切な人との別れがあります。当然、恋人などと別れてしまったり、上京したりするときも寂しい気持ちになり、感傷に浸ることもありますが、1人でいるときなどに不意に別れを思い出して感傷に浸ることも少なくありません。

悲しい作品に触れた時

出典: https://cutee.jp

小説・映画・漫画・アニメなどには悲しい結末の作品が多くあります。このような作品に触れると感情移入してしまい、全く自分に関係なくても感傷に浸ることがあります。作品に多く触れている人は感受性が豊かな性格になりやすいと言えます。

大切な人を失った時

出典: https://kirari-media.net

「感傷に浸る」という言葉を最もよく使うシーンは大切な人を失ったときです。人の命には限りがあるため、家族など大切な人を失うと大きな悲しみに襲われます。大切な人を失うとしばらく時間が経っても急に寂しい気持ちになります。このようなときに「感傷に浸る」という言葉を使います。

大事にしていたものを失った時

出典: http://mitarashiko.livedoor.blog

感傷に浸るときは「人」以外にも該当します。先程のように、お世話になった店が無くなったときや、通っていた学校が取り壊されたとき、昔住んでいた家があった場所に別の建物ができたときなどに感傷的な気分になります。このように自分にとって大事なもの、大切にしていた居場所などが無くなることで感傷に浸ります。

タイミングを知っておけば対応しやすい

出典: https://kirari-media.net

感傷的な気分になるシーンやタイミングはある程度決まっています。感傷に浸っていると積極的に行動をしづらくなったり、元気がなくなったりします。そのため、どのようなときに感傷的になりやすいかを知っておくことで心の準備をすることもできます。

「感傷に浸る」の意味や正しい使い方などについてのまとめ

出典: https://tap-biz.jp

今回は「感傷に浸る」の意味や正しい使い方などについて解説してきました。感傷的な気分になることは人生の中でも多くあります。そのため意味や「感傷にふける」との違い、使い方の例文を知っておくことで正しい日本語として使うことができます。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ