警察官の志望動機のポイントとは?内定をもらう為の参考例文まとめ!

正義溢れる職業といえば、『警察官』です。そんな警察官としての内定を勝ち取るまでの道は狭き門で、面接や内定で左右される志望動機をしっかり構成するべきです。では、警察官の志望動機ポイントとは…?今回は、警察官の内定を貰う為の志望動機を男性・女性別でご紹介です!

警察官の志望動機のポイントとは?内定をもらう為の参考例文まとめ!のイメージ

目次

  1. 警察官採用試験で使える!志望動機のポイントや例文を紹介!
  2. 警察官とはどんな仕事?
  3. 警察官採用試験で志望動機を書く際のポイントとは?
  4. 警察官の志望動機の正しい書き方を例文で紹介!
  5. 警察官にふさわしくない志望動機とは?
  6. 警察官になるための志望動機のポイントや例文のまとめ

警察官採用試験で使える!志望動機のポイントや例文を紹介!

出典: https://tap-biz.jp

かつては『警察官』といえば女性が少なく殆どが男性のイメージでしたが、近年では女性も増えてきており、男性・女性問わずに人気の職業として注目されつつあります。そんな『警察官』になる為には警察官採用試験や面接などといった壁を乗り越えていかなくてはなりませんが、その際に重要なポイントとなるのが志望動機です。

出典: https://mayonez.jp

『警察官』に憧れている方たちが押さえておくべき志望動機のポイントや理想的な志望動機例文とは一体どの様なものなのでしょうか…?今回は、警察官採用試験で使える志望動機のポイントや男性・女性別の志望動機例文について詳しくご紹介しますので、しっかりチェックしてみましょう!

Thumb警察官の平均年収・給料はどれくらい?高卒・大卒の違いなどまとめ!

警察官とはどんな仕事?

出典: https://shingakunet.com

私たちの生活の安全を守ってくれる『警察官』。生活に身近な職業である『警察官』だからこそ、幼い頃から存在を知っていたと思います。しかし、『警察官』が実際にはどんな仕事をしているのか、詳しくは知らない方が意外にも多いようです。では、『警察官』の主な仕事内容は一体どんな仕事となっているのでしょうか…?まずは、『警察官』の仕事内容について調査してみましょう。

警察官の主な仕事内容とは?

出典: https://benesse.jp

まず、『警察官』と呼ばれる仕事の中にも、国の警察機関である『警察庁』と各都道府県が管理する警察組織『都道府県警察』の2つに分類されます。この『警察庁』は、国家公務員採用試験の合格者からの採用、『都道府県警察』はそれぞれの都道府県で実施される警察官採用試験の合格者からの採用となっています。『警察庁』と『都道府県警察』は組織が異なるため、仕事内容も違います。

出典: https://tap-biz.jp

例えば、『警察庁』は刑事局・生活安全局・交通局・警備局・情報通信局などの内部部局を持ち、日本全体の警察組織のありかたの企画・運営することや、全国の警察組織の調整を担ったりする組織です。基本的に警察庁の警察官は企画・調整業務に徹しており、現場の実務を行うことはありませんが、都道府県警察の公安部門(テロ対策などを担当する部門)の指揮をとることもあります。

出典: https://careerpark.jp

『都道府県警察』は『地域警察部門』『生活安全部門』『刑事警察部門』『交通部門』『警備部門』『総務・警務部門』の部門に分けられており、仕事内容が異なります。『地域警察部門』は交番に勤務している警察官で、110番の対応やパトロール・道案内・職務質問・任意同行をするなどが仕事内容であり、地域に密着している仕事内容が特徴です。

出典: https://news.goo.ne.jp

『生活安全部門』はストーカーや悪徳商法・少年の非行・家庭への防犯活動呼びかけや小学校や中学校などで覚せい剤に関する講習をします。『刑事警察部門』は強盗や殺人・詐欺・盗難・薬物などの取締りをする警察官です。『交通部門』は白バイやパトカーで交通違反の取締りを行う仕事、『警備部門』はテロなどを防ぐための国会や官庁・駅・空港などの警備、『総務・警務部門』は警察組織をバックアップします。

Thumb警察官の試験や難易度を調査!倍率や面接など具体的な内容紹介!

警察官採用試験で志望動機を書く際のポイントとは?

出典: https://www.taketora.co.jp

憧れの『警察官』になるためには、警察官採用試験を受けなければいけません。警察官採用試験の受験者数は平成29年度が16,174人となっており、競争倍率は6.3倍となっています。そんな狭き門をくぐり抜けて内定をもらい、やっと憧れの『警察官』になることができます。

出典: https://studysapuri.jp

『警察官』になりたいのであれば、面接も大事ですが、警察官の採用面接・書類選考でほぼほど問われる『警察官への志望動機』は内定をもらう上で必須なので明確にしておくべきです。警察官採用試験で志望動機を書く際、一体どの様なポイントを押さえて志望動機を書いていけば良いのでしょうか…?まずは、内定を勝ち取るために警察官採用試験の面接・書類選考で役立つ、志望動機の書き方ポイントを学んでみましょう。

志望動機の基本構成とは?

出典: https://shukatsu-mirai.com

まず、警察官採用試験や面接時に必須となる志望動機についてですが、述べる際にも基本構成に沿って志望動機を考えるのがポイントです。『警察官』になるための志望動機の基本構成は3つあります。まず、ステップ1が『警察官になりたいと思ったきっかけ』、ステップ2が『その際にどの様に思ったのか』、そしてステップ3が『何故警察官でなければいけないのか』ということです。

出典: https://saiyominaoshi.com

この3つの基本構成は仕事内容を変えれば『警察官』だけでなく、どの職業の志望動機を考える際にも使える基本構成ですから覚えておいて損はないです。これらの基本構成を見ながらはもちろん、先輩警察官たちの志望動機例文を見ながら一気に志望動機を考えてしまうと、「丸写し…?」「本当に警察官になりたいと思っているのか?」と、面接官にマイナスの印象を与えてしまう恐れがあります。

出典: http://hataraku-ikiru.com

そのため、警察官採用試験や面接で必須の志望動機を考える際には、まず先ほどの基本構成を一つずつ箇条書きにして書き出していくのがポイントです。とはいえ、「どんなことをアピールすれば警察官の志望動機や面接で好印象になるのかわかんないよ…」と考えている方もいるかもしれません。

出典: https://www.fnn.jp

そこで一度考えて欲しいのが、意外にも多い志望動機や面接の間違いアピールです。一体どの様なアピールが志望動機や面接の間違いに多いのかというと、剣道◯段や空手◯段などといった身体的能力のアピールです。もちろん、『警察官』という職業につくのであればこの様な武道は必須ですが、志望動機や面接で自分を売り込むためのアピールポイントとしては少しズレてきます。

出典: https://www.mebius-kobetsu.jp

警察官採用試験や面接で志望動機を述べる時は、『なぜ警察官になりたいと思ったのか』ということを質問されているわけですから、「身体能力に自信があるから警察官になりたい」という志望動機ではインパクトにかけてしまうというわけです。もっとも大切な『警察官になりたい理由』を志望動機に盛り込むことが最大のポイントであることを覚えておきましょう。

嘘は絶対に書かない

出典: https://kenjasyukatsu.com

他の職種で志望動機の印象を良くするために嘘を書いたことがある方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、『警察官』の志望動機を書く際には絶対に嘘だけは書かないでください。これは志望動機の書き方ポイントというより、『警察官』になりたい方のぜったりルールです。一体なぜなのかというと、『警察官』の面接で重視される能力は『正直さ・コミュニケーション能力・共感力』の3つです。

出典: https://tsunagaru-kusw.jp

嘘の志望動機を書くということは、この『正直さ』に反し、市民の信頼感を絶対に裏切れない立場である『警察官』としてあるまじき行為となってしまいます。『警察官』としての内定をゲットするためには、志望動機では嘘は書かずに、『正義への情熱』『安全・安心への熱意』『責任感』の3つを志望動機でも面接でもしっかりとアピールするのがポイントです。

出典: https://shukatsu-mirai.com

『警察官』という職業の人材は、『正義への情熱』『安全・安心への熱意』『責任感』が求められます。そのため、面接や志望動機でも、これまでの自分の人生において経験した責任感や正義・安心安全への熱意をアピールしていきましょう。面接官たちが求めている『警察官』という人材にぴったり当てはまる様な自分の魅力を、嘘偽りなく志望動機として述べるのが警察官採用試験合格へのポイントです。

面接の対策にもなる!「志望動機ジェネレーター」とは?

出典: https://shukatsu-mirai.com

警察官採用試験や面接で役立つ志望動機の基本構成や書き方ポイントをチェックしても、文章を考えることがそもそも苦手な方もいるでしょう。そんな時は、『志望動機ジェネレーター』がおすすめです!『志望動機ジェネレーター』とは、質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成するという画期的なツールです。また、面接で『警察官への志望動機』を聞かれた際の質問などの対策にも役立ちますので就活生必見です。

Thumb警察官の階級と役割とは?昇任試験や年収・役職などまとめ!

警察官の志望動機の正しい書き方を例文で紹介!

出典: https://tsunagaru-kusw.jp

警察官採用試験や面接などでほぼほぼの確率で質問される志望動機ですから、内定をもらうためには志望動機が重要です。では、『警察官』になりたい人が答えられると理想的な志望動機例文とは一体どの様な例文が挙げられるのでしょうか?

出典: https://shukatsu-mirai.com

実は、『警察官』の志望動機を正しく書く上では、『自信の体験談を入れ込む』『警察官になりたい気持ちを伝える』『きっかけや想いなどを具体的に書く』などといった例文を参考に考えるのが理想的です。また、女性警察官の場合は、女性警察官ならではの志望動機でアピールすることが内定をもらうためのコツです。お次は、そんな重要な『警察官』の志望動機書き方を例文でご紹介します。

例文①自身の体験談を入れ込む

出典: https://www.fami-geki.com

『警察官』になるための志望動機の基本構成ステップ1は『警察官になりたいと思ったきっかけ』です。この志望動機基本構成ステップでは、自身の体験談を入れ込んで『何故警察官になりたいと思ったか?』を伝えるとより濃密な志望動機となります。下記から自身の体験談を盛り込んだ『警察官』の志望動機例文をチェックしていきましょう。

出典: https://www.fnn.jp

私が高校生の時、悪質なドライバーの運転によって友人が交通事故に遭ってしまいました。その時に、私が悪質ドライバーに対する抑止力となって一つでも多くの事故を減らしたいと強く思いました。なので、私は白バイ隊に入り、高速道路などでの交通事故から人々の生命を守りたいと思い、警察官を志望しました。

例文②警察官になりたい気持ちを伝える

出典: https://tsunagaru-kusw.jp

『警察官』になるための志望動機の基本構成ステップ2は『その際にどの様に思ったのか』です。志望動機基本構成ステップ1で自身の体験談を入れ込み、『何故警察官になりたいと思ったか?』を述べたので、志望動機基本構成ステップ2では、『それらのきっかけを通じて警察官になりたいと思った気持ち』を志望動機に盛り込んでいきます。下記から「警察官になりたい!」という気持ちを伝える為の『警察官』の志望動機例文をチェックしていきましょう。

出典: https://buzzmag.jp

私の最も尊敬する人物である父は警察官であり、地域の安全を日々守る姿に幼い頃から憧れていました。そんな父から正義の心や責任感を学び、いつしか自分も地域住民のためになる仕事に就きたいと思うようになり、警察官の採用試験を受けることを決意しました。私も父のように正義感に満ち溢れ、誰からも頼られる存在である警察官になり、地域住民の方を守っていきたいです。

例文③きっかけや想いなどを具体的に書く

出典: https://syakaihukushi.com

『警察官』になるための志望動機の基本構成ステップ3は『何故警察官でなければいけないのか』です。志望動機基本構成ステップ1と2で、自身の体験談と「警察官になりたい」という気持ちを志望動機に述べました。

出典: https://ryukyushimpo.jp

この流れだけでも『警察官』の志望動機構成は7割ほど出来上がっていますが、あと一押しとしてきっかけや想いを具体的に書くとよりクオリティの高い志望動機になります。下記から、きっかけや想いを具体的に書いた『警察官』の志望動機例文をチェックしていきましょう。

出典: https://forbesjapan.com

私は人の役に立ちたいという気持ちが強く、学生時代はボランティアに毎月参加していました。ボランティア活動では多くの人に「ありがとう」と言ってもらえる喜びや、頼りにしてもらえることに喜びを感じました。学生時代のボランティア経験から、人々の安全を守ることができる警察官の仕事に携わりたいと考えるようになり、警察官を志望しました。

女性の場合の志望動機の例文

出典: https://www.fukuishimbun.co.jp

近年では女性警察官も増えてきていますが、まだまだ少ないのが現状です。そのため、女性警察官は、女性ならではの志望動機アピールがポイントとなります。下記から、女性の場合の『警察官』の志望動機例文をチェックしていきましょう。

出典: https://omotenashi.fun

私が中学生の時、友人が性犯罪被害に遭い、相談に乗っている際に、現代で社会問題となっている性犯罪やストーカーなどの女性に多い犯罪被害は、被害を男性に知られる恥ずかしさから泣き寝入りが多いことに気づきました。女性だからこそ出来る仕事もあると思い、警察官になって多くの困っている人や犯罪被害に遭った女性に寄り添い、安心できる国を作りたいという思いが強くなり、警察官を志望しました。

内定者の志望動機集からポイントなどを参考にしよう

出典: https://shukatsu-mirai.com

どうしても志望動機をなかなか考えられないという方は、実際に『警察官』としての内定をゲットした先輩の志望動機集からポイントを参考にしてみるのもおすすめです。どの業界の就職でも内定者には共通するポイントがあるものなので、効率良く志望動機を考えることができます。

Thumb警察官の仕事とは?地域警察の職務内容や転職・就職の実態などを紹介!

警察官にふさわしくない志望動機とは?

出典: https://www.hazardlab.jp

『警察官』の正しい志望動機の書き方例文で先ほどご紹介しましたが、反対に、『警察官』としてふさわしくない志望動機とは一体どの様な志望動機があるのでしょうか?ふさわしくない志望動機を述べることで内定への道のりが遠ざかってしまうほど、志望動機は重要な項目ですから、『警察官』としてタブーとなる志望動機が一体どんな志望動機内容なのかもしっかり学んでおきましょう。

給与関係を志望動機で言うのはNG

出典: https://www.irasutoya.com

『警察官』は公務員ですからお給料や福利厚生の充実なども他の業種と比べても好待遇です。「警察官になりたい!」という方の中には、この様な魅力に惹かれて内定を目指している方もいらっしゃると思います。しかし、お給料や福利厚生の件を『警察官』になりたい志望動機としていうのはふさわしくありません。

出典: http://gahag.net

先ほどもご紹介したように、志望動機は『何故警察官になりたいのか』といったことを述べるべきです。「給料が良くて福利厚生が充実しているので警察官になりたい」と志望動機を述べると、面接官に「お金が欲しいだけ?」「警察官になりたいという明確な理由はないのか…」と、マイナス評価になってしまいます。お給料や福利厚生以外で、『警察官ならでは』の魅力を探してみて、志望動機を述べるようにしましょう。

警察官になるための志望動機のポイントや例文のまとめ

出典: https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp

警察官になるための志望動機のポイントや内定をもらうための例文のまとめご紹介はどうでしたか?市民を守る『警察官』という職業ですから、やはり志望動機には正義感や安全・安心への熱意、責任感などを志望動機ではアピールするのがポイントとなっています。

出典: https://mitiyama.com

また、女性の場合は女性警察官ならではの志望動機を述べることで好印象を抱かれやすくなります。警察官を目指している方は、ぜひ今回ご紹介した警察官になるための志望動機のポイントや内定をもらうための例文を参考にして、クオリティの高い志望動機を書いてくださいね!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ