「心づもり」の意味とは?使い方を例文で解説!漢字での表記と類語も!

頻繁に耳にするものの、しっかりと意味を理解されないで使われている言葉は多くあります。では「心づもり」の意味や使い方は正確に把握されているのでしょうか。そこで今回は漢字の表記・類語とともに、使い方を例文で解説しながら、「心づもり」の意味についてまとめています。

「心づもり」の意味とは?使い方を例文で解説!漢字での表記と類語も!のイメージ

目次

  1. 「心づもり」の意味や使い方を知っておこう
  2. 「心づもり」の意味とは?
  3. 「心づもり」の使い方と例文
  4. 「心づもり」の漢字での表記
  5. 「心づもり」の類語
  6. 「心づもり」と「腹づもり」の違い
  7. 「心づもり」のビジネスでの使い方
  8. 「心づもり」のメールでの使い方
  9. 心づもりの敬語
  10. 心づもりの意味や使い方まとめ

「心づもり」の意味や使い方を知っておこう

出典: https://tap-biz.jp

日常会話だけでなくビジネスでも使う言葉に「心づもり」があります。ビジネス用語というわけではありませんが、仕事でも使うことが多いため、この「心づもり」の正しい意味や使い方を知っておくことが大切です。そこで今回は、「心づもり」について意味や使い方を、例文や類語を交えて解説していきます。

「心づもり」の意味とは?

「心づもり」の意味を知っておこう

出典: https://career-picks.com

日本語の表現は複雑であるため、誤った意味で使ってしまうことも少なくありません。「心づもり」を正しく使うためには正しい意味を知っておくことが重要です。では、「心づもり」にはどのような意味があるのでしょうか。ここからは「心づもり」の意味について説明していきます。

まずはどのような意味か知ることが大切

出典: https://tap-biz.jp

「心づもり」という言葉は日常会話で使うこともありますが、ビジネスシーンで使われることも多い言葉です。そのため、正しい意味・正しい使い方・正しいタイミングで使うことが大切です。実際に「心づもり」という言葉を誤用すると、相手に誤解を与えかねません。

「心づもりの」の意味

出典: https://gakumado.mynavi.jp

この「心づもり」は「あらかじめ考えや結果などを予想し、心の準備をしておく」という意味になります。そのため、悪い結果になりそうなときに気持ちを準備しておいたり、対策を考えたりすることが主な意味となります。一般的には悪いことや重大なことに対する準備として使われるため、使い方によっては必要以上に事態が大きくなることがあります。

曖昧で抽象的な意味

出典: https://nanapi.jp

この「心づもり」は非常に曖昧な意味であり、重要な場面では誤解を生むケースもあります。また、良い意味ではなく悪い意味で使われることが大半です。基本的には何かの結果発表などの前に、悪い場合に備えるようなときに「心づもり」を使います。適切なタイミングで使わないと相手に余計な準備をさせたり、ストレスを与えたりする可能性もあります。

英語ではどのようになる?

出典: https://tap-biz.jp

この「心づもり」は英語で表現すると「thinking plan」などになります。しかし、この「thinking plan」は直訳すると「内心」を意味するため、「準備を行う」というニュアンスが伝わりにくくなります。このように日本語の表現の中には英語では表しにくいものも多く存在します。

「心づもり」の意味を正しく使おう

出典: https://service.plan-b.co.jp

「心づもり」という言葉を使うと、「悪いことに備える」というニュアンスを含むため、軽はずみに使うと相手に余計な心配をさせる可能性もあります。そのため、「心づもり」という言葉の意味だけでなく正しい使い方を理解することが大切です。

「心づもり」の使い方と例文

「心づもり」の使い方を知っておこう

出典: https://tap-biz.jp

「心づもり」の意味を把握することも大事ですが、実際にどのように使うかも重要です。そこで、より適切な使い方を知るためには「心づもり」を使った例文を参考にすることがおすすめです。

「心づもり」の使い方例文

出典: https://www.mapion.co.jp

「心づもり」という言葉を正確に使うためにはどのような使い方があるか知っておくことが大切です。そのためには、日常会話で使われるような例文を参考にすることがおすすめです。では具体的にどのような例文があるのでしょうか。ここからは「心づもり」の使い方について例文を使って説明していきます。

「心づもりしておきます」の使い方の例文

出典: https://www.excite.co.jp

「心づもり」をするという言葉は、「誰かに伝えるとき」と「自分に対して使う」という2種類の使い方をします。「心づもりしておきます」を使うときは、ビジネスシーンで上司から何か重要なことを知らされる前などに使われます。例文としては「最悪の事態に備えて心づもりしておきます。」などです。

「心づもりしておく」の使い方の例文

出典: https://gakumado.mynavi.jp

先程のように「心づもりしてきます」という使い方は誰かに対して使われます。それに対して「心づもりをしておく」という使い方は、自分に対して使われます。例文としては「人事異動の発表に対して、遠方に異動になったときのために心づもりをしておこう」などです。

使い方によって相手に緊張感を与える可能性がある

出典: https://tap-biz.jp

この「心づもり」という言葉は重大なことに対して使われることが大半です。あまり重要度が高くないことに対して使うと、相手に緊張感を与えてしまったり、大袈裟に捉えられたりと誤解を与えてしまう可能性もあります。例文としては「午後の会議に出てもらう予定だから、その心づもりをしておいてくれ。」のように、重要な会議だと思われてしまいます。

「心づもり」の使い方に注意しよう

出典: https://kuguru.jp

ここまで紹介して例文のように、「心づもり」の使い方を誤ると相手にとってマイナスな印象を与えてしまうこともあります。そのため、意味と使い方をしっかりと把握し、正しく使えるように意識することが大切です。

「心づもり」の漢字での表記

「心づもり」は漢字でも書ける

出典: https://tap-biz.jp

「心づもり」は基本的に平仮名で表記しますが、漢字で表記することも可能です。ただ、漢字で表記することはできても、普段使うときは漢字ではなく平仮名で表記することが大半です。より「心づもり」という言葉を理解するために漢字での表記も知っておくことがおすすめです。ここからは「心づもり」の漢字表記について解説していきます。

「心づもり」の漢字は「心積もり」?

出典: https://tap-biz.jp

「心づもり」を漢字で表記すると「心」が「積もる」と表記して「心積もり」になります。平仮名表記が一般的ですが、「心積もり」と漢字表記の場合もあり、基本的な意味は同じになります。

「心づもり」と「心積もり」の表記の違い

出典: https://gakumado.mynavi.jp

平仮名表記の「心づもり」と漢字表記の「心積もり」と表記は異なりますが、意味は同じあり、実際にこの平仮名表記の「心づもり」と漢字表記の「心積もり」の違いはありません。しかし、漢字表記の方が少し堅い印象になり、より重要度が高い印象を与える可能性があります。

平仮名表記と漢字表記を使い分けよう

出典: https://tap-biz.jp

平仮名表記の「心づもり」と漢字表記の「心積もり」に違いはありませんが、口語の場合は平仮名表記の「心づもり」であり、文書などでは「心積もり」と漢字表記になります。しかし書面など文字で「心づもり」と表記すること自体が少ないというのが現実です。文書で使う場合は漢字表記にしますが、あまり使うことがないため他の言葉を使った方が無難です。

「心づもり」の類語

「心づもり」について深く知ろう

出典: https://kiyotakakubo.hatenablog.com

ここまでの説明のように「心づもり」は間違えて使ってしまうことが多いです。日本語を間違って使ってしまうときは、その言葉についての知識が浅いときによく起きてしまいます。正しい日本語を使うためには、その言葉について深く知ることが大切です。

「心づもり」にはどのような類語がある?

出典: https://mayonez.jp

「心づもり」という言葉をより理解するためには「類語」を知ることもおすすめです。「心づもり」には複数の意味はありませんが、類語を知ることでさまざまな角度から意味を把握することが可能となります。では「心づもり」にはどのような類語があるのでしょうか。そこで、ここからは「心づもり」の類語を挙げていきます。

類語①心遣い

出典: https://gakumado.mynavi.jp

「心づもり」の代表的な類語に「心遣い」があります。「心遣い」には相手のことを気遣い、準備することなどを意味します。そのため、「心づもり」と同じように使われることも多くあります。しかし、「心遣い」の方が相手のために行動するニュアンスが強くなります。

類語②準備

出典: http://columbusregion.jp

「心づもり」には「あらかじめ心の準備をする」という意味で使われます。そのため、シンプルに「準備する」という言葉が類語に該当します。「心づもり」は「心の準備」という意味が強く込められています。

類語③留意

出典: https://gentosha-go.com

「心づもり」には「心の準備」以外にも「心に留めておく」というニュアンスも含まれています。そのため「心づもり」には「留意」という類語が当てはまります。「心づもり」という言葉には「心配」や「不安」などの意味も含まれており、「留意」とはニュアンスが少し異なります。

類語④心算

出典: https://gigazine.net

「心づもり」は「心の準備をする」という意味がありますが、その中でも「心の中で計算する」「計画する」という意味合いを含むため、「心算」も類語として該当します。この「心算」は、主に「心の中で計算する」するという意味で使われます。

類語⑤意図

出典: https://kaikeizine.jp

「心づもり」には「心の中で思っていること」という大きな意味があります。そのため、「意図」という言葉も類語に当てはまります。しかし、「心づもり」の方が「心の準備」や「計画」というニュアンスが大きいです。

類語⑥魂胆

出典: https://www.ei-publishing.co.jp

「心づもり」は先程のように、「心の中で思っていること」という意味があるため、「魂胆」も類語になります。「心づもり」には「心の中で考えている企み」のような意味が含まれるため、より「魂胆」は近い類語と判断できます。しかし、基本的な使い方・意味合いからは多少かけ離れるため、使用時には要注意です。

「心づもり」と「腹づもり」の違い

「心づもり」に似ている言葉を知ろう

出典: https://career-picks.com

先程の説明のように「心づもり」の類語を知ることでより深く理解することができますが、類語ではなく「似ている言葉」を知ることも大切です。実際に「心づもり」と似ている言葉と勘違いして使ってしまうことも少なくありません。

「腹づもり」とはどのような言葉?

出典: https://career-picks.com

「心づもり」に似ている代表的な言葉に「腹づもり」があります。互いに体の一部を使っているため、意味も似ていますが、細かい意味やニュアンスが大きく異なります。では、「腹づもり」にはどのような意味が含まれるのでしょうか。ここからは「腹づもり」について紹介していきます。

「腹づもり」の意味

出典: https://www.tutitatu.com

「心づもり」と「腹づもり」は表記も似ていますが、体の部位だけでなく意味にも違いがあります。「腹づもり」にも「心の中で思っていること」や「あらかじめ考えをまとめておく」という意味があります。しかし、「心づもり」とは厳密な意味は異なるため、理解にも注意が必要です。

「心づもり」と「腹づもり」の意味の違い

出典: https://curazy.com

「心づもり」と「腹づもり」も同じような意味がありますが、大きな違いがあります。それは「腹づもり」には悪い意味が含まれていることです。主に「腹づもり」には「下心がある考え」や「何か別の魂胆がある」というニュアンスを含みます。

「心づもり」と「腹づもり」の使い分け

出典: https://meaning.jp

この「心づもり」と「腹づもり」は意味は似ているものの、ニュアンスが大きく異なるため、注意して使うことが大切です。「心づもり」と違って「腹づもり」は考えや計画をよりしっかり用意しておくという意味になり、より重たい印象を受けます。

「腹づもり」を使う際の注意点

出典: https://career-picks.com

この「腹づもり」はあまり普段から使う言葉ではありません。実際に「心づもり」と違い、「腹づもり」には重たい印象や意味が含まれ、日常で使うと違和感が生まれます。使う場合の注意点は、非常に重要な出来事に対して使われるという認識が必要です。

「心づもり」のビジネスでの使い方

心づもりはビジネスでも使う言葉

出典: https://tap-biz.jp

「心づもり」は日常会話でも使われる言葉ですが、場合によっては仕事などのビジネスシーンで使われることもあります。普段の会話よりも印象が重要視されるビジネスシーンでは、より使い方について意識することが求められます。ここからは「心づもり」をビジネスシーンでの使い方について解説していきます。

ビジネスでの使い方

出典: https://career-picks.com

ビジネスでの「心づもり」の使い方は先程の例文のように、上司からの指示などに対する返答として使うことが多いです。基本的には上司から重要な発表があった場合や、そのような事態が予想できるときに「心づもり」を使います。

注意するときにも使うこともある

出典: http://news.livedoor.com

ここまで説明してきたように、「心づもり」という言葉は自分の心の中で使ったり、他者に対して使ったりと、大きくは2種類の使い方になりますが、注意・指摘をするときにも「心づもり」を使うことがあります。例文は「今回の件の処罰は重くなるため心づもりしておくように」などです。

ビジネスでは丁寧な表現にすることが大切

出典: https://biz.trans-suite.jp

先程の説明のように、ビジネスシーンでは自分の印象が重要になるため「心づもり」を使う場合はより丁寧な表現にすることが大切です。また、使う場面によって意味やニュアンスが変わるため、慎重に使うことが求められます。

「心づもり」のメールでの使い方

ビジネスではメールも利用することがある

出典: https://tap-biz.jp

先程の説明のように、「心づもり」はビジネスシーンで使うことがあります。また、ビジネスシーンで使う場合は会話だけでなく、メールで使われる場合もあります。では、メールで「心づもり」を使うときにはどのような注意点があるのでしょうか。ここからは「心づもり」のメールでの使い方を説明していきます。

メールでの使い方

出典: https://gakumado.mynavi.jp

ここまでの説明のように「心づもり」を使うときは注意が必要です。特にビジネスでは会話ではなくメールで「心づもり」を使うシーンもあります。「心づもり」をメールで使う場合は相手の顔が見えないため、会話で使うよりも丁寧な表現にすることが求められます。メールで「心づもり」を使うときの例文は「○○の件について心づもりしておきます。」です。

メールの「心づもり」と「心積もり」の表記

出典: https://eikaiwa.weblio.jp

メールで「心づもり」を使うときの注意点は平仮名表記の「心づもり」と、漢字表記の「心積もり」のどちらを使うかです。ここまでの説明のように、漢字表記でも意味は変わりませんが、ニュアンスや雰囲気がかわります。「心づもり」を漢字で書くと堅い印象になるため、相手は「柔軟な対応をしてもらえない」と思われる可能性があります。

実際にはあまりメールでは使わない

出典: https://tap-biz.jp

ビジネスシーンで「心づもり」を使うときには注意が必要ですが、メールで使うときにはより注意が必要です。メールでは相手の顔や表情などが分かりにくいため、誤解を生みやすくなります。そのため、メールではあまり「心づもり」を使わない方がおすすめです。

心づもりの敬語

敬語の表現も重要

出典: https://tap-biz.jp

ビジネスや目上の方との日常会話で使うこともあるため、「心づもり」の敬語表現を知っておくことも重要なポイントとなります。実際に誤解を生みやすい言葉であるため、より丁寧な表現を知っておくことが求められます。では、「心づもり」の敬語表現はどのようなものなのでしょうか。ここからは「心づもり」の敬語について紹介していきます。

ビジネスで使うときは「心づもり」を丁寧に使う

出典: https://careerpark.jp

先程の説明のように、「心づもり」はビジネスでも使うため、敬語などの表現を使い丁寧にすることが大切です。実際に「心づもり」の使い方を誤ると相手にとって失礼な印象になることもあります。

心づもりの敬語表現

出典: https://tap-biz.jp

「心づもり」の敬語表現にはどのようなものがあるのでしょうか。実は「心づもり」に敬語の表現はありません。そのため、「心づもり」と一緒に使う言葉を丁寧にすることで敬語の表現とすることが大切です。ここまで紹介した例文と同様に「心づもりします」ではなく「心づもりしておきます」など丁寧にすることが敬語表現として該当します。

丁寧な表現を心がけよう

出典: https://tap-biz.jp

「心づもり」自体の敬語表現はありませんが、丁寧な表現は存在します。「心づもり」のような誤解を生みやすい言葉を使うときは、その他の修飾語などとともに、しっかりと丁寧な表現を覚えて心がけることが大切です。このように丁寧な表現をマスターすることによって、相手の印象も悪くならずに済みます。

心づもりの意味や使い方まとめ

出典: https://tap-biz.jp

今回は「心づもり」について意味や使い方を、さらに例文や類語を交えて紹介してきました。ここまでの説明のように「心づもり」を正しく理解するためには、意味と使い方をよく理解することが必要です。実際に間違って使うと印象が悪くなる可能性があるため、使い方には注意も必要です。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ