株のスクリーニングとは?無料で使えるアプリやサイト・銘柄検索方法も紹介!

株のスクリーニングには、ファンダメンタル分析など様々な分析方法が存在します。また、無料で使えるアプリなどを利用することによって、簡単に銘柄を探すことも可能となってきます。今回は株のスクリーニング方法から、無料で使えるアプリやサイトなどについて紹介していきます。

株のスクリーニングとは?無料で使えるアプリやサイト・銘柄検索方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 株のスクリーニングの方法を知っておこう
  2. 株のスクリーニングとは?
  3. 株のスクリーニングのおすすめ無料アプリやサイトは?
  4. 株のスクリーニングで銘柄の検索方法は?
  5. 株のスクリーニングで大化け銘柄を見つける条件とは?
  6. 株のスクリーニング後にチェックすべきことは?
  7. 株のスクリーニング機能がおすすめの証券会社は?
  8. 株のスクリーニングの方法などまとめ

株のスクリーニングの方法を知っておこう

出典: http://oir.tohoku.ac.jp

株式投資で安定した収益を上げ続けるためには、スクリーニング方法の確立が必要不可欠となってきます。しかし、短期売買や中長期投資など、投資スタイルによってスクリーニングの条件も異なってくるので、自分に合った方法を見つけ出すことが非常に重要となります。今回は、株のスクリーニング方法から、無料で使えるアプリやサイトなどについてまとめています。

Thumb株のデイトレートで儲けるには?初心者が注意すべき点や必要なステップを解説!

株のスクリーニングとは?

スクリーニングとは何か?

出典: https://smmlab.jp

スクリーニングとは、さまざまな条件を設定することによって、数多く存在する企業の中から自分の投資スタイルに合った銘柄を選別する方法のことをいいます。現在の国内株式市場には、3000社を超える企業が上場しているため、株式投資で安定した利益を上げ続けるためには、スクリーニング技術の確立が必要不可欠となっています。

スクリーニングの条件とは?

出典: https://smmlab.jp

チャート分析を利用した選別方法やファンダメンタルズを利用した分析など、スクリーニングを行う際にはさまざまな条件設定をすることが重要となります。また、短期売買や中長期投資などの売買スタイルの違いによっても設定する条件を変えていく必要があります。近年では、スクリーニング機能を搭載した無料のアプリやサイトが数多く存在しているため、初心者にも非常に銘柄選びがしやすい環境となっています。

ファンダメンタルズとテクニカルとは?

出典: https://smmlab.jp

経済状況や企業の財務状態などの分析によって保有する銘柄を選ぶファンダメンタルズに対して、テクニカルはオシレーター系指標やトレンド系指標などのチャート分析を活用して銘柄を選ぶといった違いがあります。また、中長期投資を行う際には、主にファンダメンタルズを重要視する傾向にあり、デイトレードなどの短期売買にはテクニカルを重視するといった違いもあります。

株のスクリーニングで参考になる投資家①五味大輔

出典: https://sannji.com

株のスクリーニングで参考になる投資家のなかで最もおすすめなのが、長期投資で大きな成功を収めた五味大輔という人物です。当初はデイトレードなどの短期売買を行っていましたが、徹底した業績のスクリーニングを利用した長期保有によって、資金を200億円以上にまで増やしたことでも有名です。また、現在でも兼業投資家として取引を続けているので、仕事と並行して投資を行っている方にもおすすめの人物となります。

株のスクリーニングで参考になる投資家②片山晃

出典: https://sannji.com

五味大輔と並んで片山晃という人物も、株のスクリーニングの参考になる投資家のひとりです。65万円という少額資金を元手に、約7年ほどで資金を2000倍にまで増やしたことでも非常に有名です。主なスクリーニング方法は、適時開示情報や財務諸表などを利用したスクリーニングや、四季報や業績推移などから企業の将来性を予測するといった方法となっています。

株のスクリーニングで参考になる投資家③DUKE。

出典: https://twitter.com

米国公認会計士として活動しながら株式投資を行っているDUKE。という人物も、株のスクリーニングで参考になる投資家のひとりです。主に、高値を更新し続けている銘柄を対象に、テクニカル分析による徹底したスクリーニング方法や、ファンダメンタル分析を利用したスクリーニングによって、大化けする成長株を見つけ出すことに長けている投資家でもあります。

株のスクリーニングで参考になる投資家④ライム

出典: https://twitter.com

高校生から株式投資を始めて、資金を約50億円にまで増やしたことでも知られているライムという人物も、株のスクリーニングを学ぶ際におすすめとなる投資家です。主なスクリーニング方法として、株式市場全体が急落している場面で、ファンダメンタル分析を中心とした業績推移や財務基盤などの徹底分析や、国策株として成長が期待できる銘柄への投資などが挙げられます。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑤ぱりてきさす

出典: https://twitter.com

2006年頃から投資を始めて、数億円の資金を築き上げたことでも有名なぱりてきさすという人物は、初心者が株のスクリーニングを行う際にも非常に参考となる投資家です。当初は短期売買やバリュー投資など、さまざまな方法で投資を行っていましたが、現在は中小型の成長株を対象に、事業の安定性や業績の成長性などのスクリーニングによって長期投資を行うスタイルとなっています。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑥たーちゃん

出典: https://twitter.com

長期投資をメインに取引を行っているたーちゃんという投資家は、徹底したバリュー投資によって大きな成功を収めた人物としても有名です。主なスクリーニング方法は、資産や収益の割安度合いを詳細なスクリーニングによって判断し、長期保有を行うといった方法が挙げられます。また、ブログではスクリーニング方法を分かりやすく解説しているので、初心者や経験者にもおすすめの投資家です。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑦やまだ

出典: https://twitter.com

スイングトレードといった短期売買や中長期投資など、さまざまな投資方法を駆使して資金を約7億円にまで増やしたやまだという投資家も、株のスクリーニングの際におすすめとなる人物のひとりです。主なスクリーニング方法としては、銘柄ランキングやテクニカル分析によるスクリーニングを行い、上昇勢力の強い銘柄に投資するといった方法が挙げられます。また、ブログやツイッターも行っているので、非常に参考となる投資家のひとりです。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑧ろくまん

出典: https://twitter.com

株のスクリーニングで参考になる人物として、長期投資で約6億円の資金を築き上げたろくまんという投資家も非常に有名です。主なスクリーニング方法として、ROEなどの指標を利用したスクリーニングや豊富な知識を活かした企業分析によって、長期にわたる成長が期待できる銘柄へ投資するといった方法が挙げられます。また、現在では不動産投資にも投資の幅を広げています。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑨ろんぐて~る

出典: https://twitter.com

的確な相場動向に裏付けされた長期投資によって、約6億円にまで資金を増やしたろんぐて~るという人物も、株のスクリーニングの際におすすめとなる投資家のひとりです。主なスクリーニング方法としては、徹底した財務状況のスクリーニングや、金融市場全体や経済動向の予測によって銘柄を選んでいくといった方法が挙げられます。また、不動産投資も手掛けており、現在約50戸の物件を保有しています。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑩大膨張

出典: https://twitter.com

ネット取引黎明期から株式投資を始めて、約3億円という資金を築き上げた大膨張という投資家も、株のスクリーニングの際におすすめとなる投資家です。豊富な不動産関連の知識を活かしたスクリーニングを得意としており、不動産銘柄への集中投資をメインとしていることでも知られています。また、成長割安銘柄のスクリーニング方法にも長けているので、初心者や経験者にもおすすめとなる人物です。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑪legend

出典: https://twitter.com

スイングトレードをメインとした兼業投資家としても知られているlegendは、他の仕事と並行して投資を行う方にもおすすめの投資家のひとりです。主なスクリーニング方法は、10年以上にも及ぶ投資経験で培われた相場観やテクニカル分析を中心としたスクリーニングによって、商いが活発化している銘柄に投資するといった方法が挙げられます。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑫かぶ1000

出典: https://twitter.com

中学生の頃から株式投資を始めて、資金を2億円以上にまで増やしたかぶ1000という投資家は、数多くの長期投資家の中でも、非常に安定したリターンを維持し続けていることで有名な人物です。主に、資産バリュー株への投資を得意としており、徹底した資産価値のスクリーニングによって、安全域と呼ばれる割安水準を判断するといった設定条件も特徴のひとつです。

株のスクリーニングで参考になる投資家⑬まろぴこ

出典: https://twitter.com

サラリーマン投資家としても知られているまろぴこという人物も、株のスクリーニングの際におすすめとなる人物のひとりです。主なスクリーニング方法として、ファンダメンタル分析などを用いたスクリーニングによって、割安と判断した銘柄を中長期で保有するといった方法が挙げられます。また、ブログでは個別株のスクリーニング内容も解説しているため、初心者にもおすすめの投資家といえます。

Thumb株の「出来高」とは?「株価」との関係やチャートの見方まで徹底解説!

株のスクリーニングのおすすめ無料アプリやサイトは?

①株マップ.com

出典: https://twitter.com

株のスクリーニングにおすすめの無料アプリやサイトとして、クォンツリサーチ株式会社が提供している株マップ.comというツールがあります。金融工学を駆使したスクリーニングによって、さまざまな銘柄を検索することが可能となっています。また、チャート分析やPERなどの指標使った銘柄検索の機能も搭載されているため、自分の投資スタイルに合った条件設定をすることもできます。

②FISCO

出典: https://twitter.com

株式会社フィスコが運営しているFISCOというツールも、株のスクリーニングの際におすすめとなる無料アプリやサイトのひとつです。市場や業種の選択から、テクニカル分析やファンダメンタル分析といった検索条件の追加も行えるため、数多くの投資家に重宝されているツールとされています。また、マーケット情報や銘柄ランキングも提供しているため、非常に利便性の高いサイトです。

③トレーダーズWEB

出典: https://twitter.com

株のスクリーニングにおすすめとなる無料のアプリやサイトの中で最も有名なのが、DZHフィナンシャルリサーチが提供しているトレーダーズWEBというツールです。市場や株価などの基本的なスクリーニングに加えて、チャート分析やファンダメンタルズの条件設定も詳細に行えるため、現在でも多くの投資家に重宝されています。また、有料の会員になると、推奨銘柄の提供や投資相談サービスを受けられるようになります。

④みんなの株式

出典: https://twitter.com

トレーダーズWEBと同様に、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドが提供しているみんなの株式というツールも、株のスクリーニングにおすすめとなる無料アプリやサイトのひとつです。企業業績やテーマ関連銘柄のスクリーニングに加えて、数十種類にも及ぶチャート分析の条件設定が行えることでも非常に有名です。また、FXや仮想通貨などの情報も充実しており、さまざまな投資家からの支持を集めています。

⑤株探

出典: https://twitter.com

みんなの株式と並んで、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドが運営している無料アプリやサイトとして、株探というスクリーニングツールがあります。株探では、上方修正銘柄や高ROE銘柄といった好財務企業の情報や、さまざまなテクニカル分析に基づいたスクリーニングによって選別された銘柄などの情報提供をしているため、特に初心者におすすめとなる無料サイトです。

⑥Alpha

出典: http://www.marble-cafe.com

株のスクリーニングにおすすめとなる無料サイトやアプリとして、鳳ソフトが提供しているAlphaというツールがあります。20以上にも及ぶ詳細な条件を設定することができ、高ROEや低PERの上位に位置している銘柄を検索できる機能も搭載されているという特徴があります。また、優待制度情報や決算内容などの分析も可能となっているため、初心者にもおすすめのツールとなります。

⑦MORNINGSTAR

出典: https://twitter.com

モーニングスター株式会社が運営しているMORNINGSTARというツールも、非常におすすめとなる無料アプリやサイトのひとつです。株式やETFのスクリーニングに加えて、さまざまな投資信託の詳細条件を指定することができる機能も搭載されているといった特徴があります。また、無料会員に登録することで、米国株式の情報やポートフォリオ運用の管理ツールも使用することが可能となります。

⑧ストックウェザー

出典: https://twitter.com

ストックウェザー株式会社が提供しているスクリーニングツールも、非常におすすめとなる無料アプリやサイトのひとつです。ファンダメンタルズやテクニカル分析などの基本的なスクリーニングが可能となっているため、特に初めてスクリーニングを行う方におすすめとされています。また、1000社を超える優待制度の分析が行えるという特徴があります。

⑨FINVIZ.com

出典: https://twitter.com

主に、米国株式のスクリーニングの際に重宝されているfinvizというツールは、海外投資家からの評価も高い無料アプリやサイトのひとつです。さまざまな財務指標を中心としたスクリーニングの詳細条件を設定することが可能で、日本株にも対応しています。また、非常に見やすく使い勝手の良いサイトでもあるので、海外投資を視野に入れている際にもおすすめとなるツールです。

⑩GoogleFinance

出典: https://twitter.com

finvizと同様にGoogle社が提供しているスクリーニングツールも、主に米国株を対象とした銘柄検索が可能となる無料サイトやアプリのひとつです。時価総額・割安指標・配当・株価変動率の4つから銘柄を選別することができ、中国株式のスクリーニング機能も搭載されているといった特徴があります。

⑪Yahoo!Finance

出典: https://twitter.com

ヤフー株式会社が運営するヤフーファイナンスというツールは、投資関連ツールの中で最も利用者数の多い無料サイトやアプリのひとつとなっています。値上がり率ランキングや出来高ランキングに加えて、配当利回りやPERといった指標のランキング情報も提供されているため、さまざまな投資手法に活用できるツールです。また、有料会員には多岐にわたる有益情報も公開しています。

Thumb株の仕組みや基礎知識をわかりやすく解説!投資初心者は必読!

株のスクリーニングで銘柄の検索方法は?

スクリーニングアプリやサイトの使い方は?

出典: https://smmlab.jp

各アプリやサイトの仕様によって異なってきますが、無料のスクリーニングアプリやサイトの一般的な使い方としては、多岐にわたる詳細条件を設定して、そこから自分に合った銘柄を選別していくといった方法となります。

さまざまな検索条件を設定する

出典: https://smmlab.jp

スクリーニングアプリやサイトには、あらかじめ用意されている検索項目があり、その項目に自分の投資スタイルに合う条件を設定することで、数多く存在している上場企業の中からいくつかの銘柄に選別することができます。

設定した条件を入力して銘柄を検索する

出典: https://smmlab.jp

スクリーニング機能には、あらかじめ準備されている検索条件のほかにも、PERやROEなどの自分で数値を入力する項目があるので、その項目に自分の投資手法に適した条件を入力することで、さらに細かい銘柄選別が可能となります。

Thumb株の取引時間帯は何時から何時まで?おすすめのタイミングも紹介!

株のスクリーニングで大化け銘柄を見つける条件とは?

大きく化ける銘柄とは?

出典: https://smmlab.jp

大きく化ける銘柄には、会社の規模や財務状況などに共通点のあるケースが非常に多いです。しかし、3000社を超える企業が上場している現在では、全ての銘柄をチェックする際に膨大な時間を費やしてしまう場合も少なくありません。そのため、効率的な銘柄選びを行うためには、無料で提供されているサイトやアプリの活用が必要不可欠となってきます。

条件①中型株や小型株

出典: https://smmlab.jp

大きく化ける銘柄には、中型株や小型株の場合が多いという共通点があります。大型株に比べて値動きが軽い傾向があるため、デイトレーダーにも好まれる銘柄としても有名です。また、大化け銘柄には日頃の出来高水準が低い場合や、発行済株式数の少ないケースが多く見られるため、その条件を満たす中型株や小型株が狙われやすいという傾向にもあります。

条件②割安感がある

出典: https://smmlab.jp

大化けする銘柄には、常に割安状態にあるといった共通点も存在します。割安感を判断する目安としては、PERが10倍未満である場合やPBRが1倍以下である場合などが一般的となっています。また、低PERや低PBR銘柄は株価が安く放置されているケースも少なくないため、チャートを見ると、長期間横ばいで推移しているといった特徴もあります。

条件③収益性が高い

出典: https://smmlab.jp

割安感があるという共通点と同様に、大きく化ける銘柄には高い収益性があるという特徴もあります。収益性の高さを判断する目安としては、ROEが10%から15%以上である場合などが一般的となっています。また、高ROE銘柄は海外投資家にも非常に人気があるため、本格的な上昇が始まると本来の企業価値を大きく超えた株価水準となる傾向にあります。

条件④配当利回りが高い

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

配当利回りが高い銘柄にも、大きな資金が流入しやすいといった共通点があります。配当利回りの高さを判断する一般的な目安としては、利回りが2%から3%以上あれば高配当利回りと判断されます。また、業種や財務状況などによっては、5%以上の利回りを設定している銘柄も存在します。しかし、高配当銘柄は権利落ち日に、株価が大きく下落する傾向にあるので注意が必要です。

条件⑤株価水準が低い

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

大化けする銘柄の大きな特徴のひとつとして、株価水準が非常に低いといった共通点があります。特に、株価が500円以下の低位株や株価が100円を下回るボロ株は、大きな価格変動を起こしやすい傾向にあるため、大量の資金が流入し始めると、わずか数日で株価が数倍になるといったケースも少なくありません。しかし、低位株などは総じて財務基盤に問題のある場合が多いため注意が必要となります。

条件⑥シェア率の高い事業

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

長い時間をかけて大化けする銘柄には、シェア率の高い事業を行っているという特徴があります。高シェア事業を行っている企業は、株式市場全体の後退や一時的な業績悪化などの状況に陥っても、既存株主や機関投資家が株価を下支えする傾向にあるため、非常に安定したリターンが望めるというメリットがあります。

条件⑦潤沢なキャッシュ

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

高シェア事業と同様に、潤沢なキャッシュを企業内にプールしている場合も、長い時間をかけて株価が大化けする可能性が高い条件のひとつです。また、大量のキャッシュを保有している企業は、高配当や優待制度などを利用して既存株主に還元するケースも多く見られるので、スクリーニングの際には、四季報なども併用して銘柄を選別することが大切となってきます。

条件⑧浮動株が少ない

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

大きく化ける銘柄には、浮動株と呼ばれる発行株式の比率が低いという特徴もあります。株式市場で流通し、取引が繰り返し行われている発行株式のことを指す浮動株は、株価の急騰を判断する際にも利用されています。また、大化けする銘柄の浮動株比率は約30%ほどが一般的な目安とされています。

条件⑨信用取引が可能

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

短期間で大きく化ける銘柄は急激な株価変動を伴うため、価格の下落時にも利ざやを狙う投資家が数多く存在します。そのため、空売りを行う際に必須となる信用取引ができる銘柄は、大化けする可能性も非常に高いとされています。しかし、貸借融資銘柄に分類されている場合には、空売りを行うことができないので注意が必要です。

条件⑩安定株主が多い

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

大化けしやすい銘柄の特徴として、安定株主が非常に多いという共通点があります。安定株主とは、提携先の企業やメインバンクとなる金融機関などが大株主となっている場合を指します。安定株主は長期的に株式を保有するため、一時的な株価下落の下支えとなるケースも多いです。また、一族経営をしている企業の株価も大きく化ける傾向にあります。

Thumb株の売り方ガイド!ルールや税金などを初心者にも分かりやすく解説!

株のスクリーニング後にチェックすべきことは?

①経常利益の伸び

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

無料のサイトやアプリを利用してスクリーニングを行った後は、経常利益などの収益の伸び率をチェックする必要があります。各利益の伸び率をチェックするためには、主に四季報などに掲載されている業績推移を調べていく方法が一般的となっています。また、株式を保有する際には、毎年安定した収益率を維持していることが必須となるため、業績推移のチェックは非常に大切な作業のひとつです。

②事業のユニークさ

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

スクリーニングによって選別した銘柄を購入する際には、事業のユニークさにも注視する必要があります。特に、隙間産業と呼ばれるニッチ市場に事業を展開している企業は、高いシェアを誇っているケースも少なくないため、非常に妙味のある銘柄となります。また、競争の激しい業種の際にも、独自の技術を持っている企業の場合は、安定した収益を維持しているケースが多いとされています。

③事業の将来性

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

事業のユニークさと同様に、事業の将来性にも注視する必要があります。例えば、AI技術の発展によって今後低迷していくと予想されている業界の場合は、企業推移の予測が難しくなるため、長期の保有には不向きとされています。また、資源関連や輸出関連の事業も、外的リスクの影響を受けやすいため投資の精度が低くなる傾向にあります。

④株価動向

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

スクリーニングによって選別した銘柄を購入した際には、保有銘柄の株価動向をチェックすることが必要不可欠となってきます。株価は、情勢不安や金融市場全体の動向に影響を受けやすいため、日頃から株価の推移をチェックすることで予期せぬ下落の際にも対応することが可能となります。

⑤国内金融市場の動向

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

株価動向と並行して、株式市場や先物市場などの動向にも注意する必要があります。例えば、保有銘柄の親会社の株価が一時的な業績不振などによって大きく下落した際には、子会社も連れ安するケースが非常に多いため、さまざまな市場の変化に目を配らせることがリスクの軽減にも繋がるとされています。

⑥海外金融市場の動向

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

国内金融市場の動向と同様に、為替市場やNY証券取引所などの海外金融市場もチェックする必要があります。特に、為替価格の値動きに影響を受けやすい自動車関連や電子機器業界の銘柄は、日々の値動きも不安定になりやすいケースが多いため、それらの銘柄を保有している際には、定期的に株価や海外市場の価格変動を注視することによって、リスクの軽減にも繋がります。

⑦決算発表などの材料

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

スクリーニングによって選別した銘柄を購入した際には、株価変動の大きな要因となる決算発表などの材料の有無をチェックすることが非常に大切となります。長期投資を目的としたスクリーニングを行う場合には、好財務企業を対象とするケースが多いですが、予期せぬ業績悪化によって一時的に株価が下落する場合もあるため、事前に決算発表日などを把握しておくことが肝心です。

⑧配当や優待制度継続の有無

出典: https://www.emotion-tech.co.jp

決算発表と同様に、配当や優待制度継続の有無も事前にチェックすることが重要となります。特に、高配当銘柄や充実した優待制度を採用している企業の場合は、それを目的とした既存株主も数多く存在するため、配当利回りの減配や優待制度の中止などの材料が出た際には、失望売りから株価が急激に下落するケースも少なくないため、各銘柄の情報には常に目を配らせる必要があります。

Thumb株の基礎用語集!投資初心者向けの知っておきたいワードを解説!

株のスクリーニング機能がおすすめの証券会社は?

①カブドットコム証券

出典: https://twitter.com

株のスクリーニング機能がおすすめの証券会社として最も有名なのが、カブドットコム証券です。市場や銘柄の規模といった基本的な条件設定から、ファンダメンタルズを中心としたスクリーニングなど、さまざまな銘柄選別が無料で行えます。また、資金量に合わせた検索も可能となっているので、幅広い投資家に重宝されています。しかし、スクリーニング機能を利用するには口座開設が必須となるため注意が必要です。

②SBI証券

出典: https://twitter.com

カブドットコム証券に並んでおすすめとなるのが、SBI証券のスクリーニング機能です。主な特徴としては、金融工学を駆使した各銘柄の分析データを提供しているため、他の証券会社よりもデータの信頼性が厚いといった点が挙げられます。また、割安銘柄の選別やシンプルな画面構成にも定評があるため、さまざまな投資家に重宝されています。

③マネックス証券

出典: https://twitter.com

マネックス証券では、他の証券会社には搭載されていない個性的な機能を利用することができます。主な特徴としては、PERやPBRといった基本的なスクリーニング機能から、優待制度の有無を分析するといった点が挙げられます。また、新連想検索といったユニークな機能も搭載されているため、多岐にわたる銘柄選別が可能となっています。

④楽天証券

出典: https://twitter.com

業界最安値の手数料水準を設定している楽天証券のスクリーニング機能も、非常におすすめのひとつです。楽天証券では、スーパースクリーナーと呼ばれる検索機能を使用して、ファンダメンタル分析を中心とした詳細な検索ができるといった点が大きな特徴となっています。また、スマホアプリからの利用も可能となっているため、初心者にも人気の高いスクリーニング機能です。

⑤松井証券

出典: https://twitter.com

個人投資家の中でも、短期売買を中心としたトレーダーに人気のある松井証券のスクリーニング機能は、楽天証券などと同様におすすめとなる証券会社のひとつです。主な特徴としては、ローソク足や出来高といったチャートの形状から銘柄を選別することができるといった点が挙げられます。また、基本的なファンダメンタル分析もできるので、初心者や経験者にもおすすめの機能です。

⑥ライブスター証券

出典: https://twitter.com

ネット証券の中で最も手数料水準が低いことでも有名なライブスター証券は、特にデイトレーダーに重宝されている証券会社のひとつです。スクリーニング画面も非常にシンプルで見やすい作りとなっているため、初心者にも使い勝手の良い仕様となっています。また、各国の金融指標も閲覧することができるため、多岐にわたる分析方法が可能となっている点も魅力のひとつです。

⑦DMM.com証券

出典: https://twitter.com

ライブスター証券と同様に、数多くのトレーダーに重宝されているDMM.com証券のスクリーニング機能も、非常におすすめのひとつです。主な特徴としては、テクニカルやファンダメンタルズなどの基本的なスクリーニング機能を中心とした銘柄検索などが挙げられます。また、さまざまなキャンペーンも定期的に行っているため、幅広い投資家に人気があります。

⑧GMOクリック証券

出典: https://twitter.com

個人投資家の中でも、中長期保有をメインとしている投資家におすすめなのが、GMOクリック証券のスクリーニング機能です。Sharesというツールを使って、バランスシートや損益計算書などの財務分析を行えるといった特徴があります。また、割安感の判断や理論株価の計算など、ファンダメンタル分析を中心とした詳細な分析が可能となっています。

⑨岡三オンライン証券

出典: https://twitter.com

1923年に設立した岡三証券が運営している岡三オンライン証券も、おすすめの証券会社のひとつです。特に、岡三ネットトレーダープレミアムというツールは、専業投資家からの評価も非常に高く、豊富なチャート分析に加えて画面のレイアウトも使用者によって自由に変更できるため、初心者にも非常におすすめとなる証券会社です。

Thumb株の購入方法を徹底解説!初心者におすすめの銘柄や買うタイミングとは?

株のスクリーニングの方法などまとめ

株のスクリーニング方法から、無料で使えるアプリやサイトなどについて紹介してきました。いかがでしたでしょうか?ファンダメンタル分析やテクニカル分析など、株のスクリーニングにはさまざまな方法があります。また、投資スタイルによってスクリーニングの条件も異なってくるため、自分に合った方法を選ぶことが大切となります。今回紹介したスクリーニングの情報などを参考に、理想のスクリーニング方法を見つけてください。

Thumb株で配当金生活を実現する方法とは?銘柄の選び方や必要な金額まで徹底解説!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ