株のデイトレートで儲けるには?初心者が注意すべき点や必要なステップを解説!

株のデイトレードで儲けるには、銘柄選びや投資手法の分析などが必要不可欠となります。また、デイトレード環境を整えることによって、安定した資金の増殖も可能となってきます。今回は株のデイトレードで儲かるやり方や、初心者が注意すべき点などについて紹介していきます。

株のデイトレートで儲けるには?初心者が注意すべき点や必要なステップを解説!のイメージ

目次

  1. 株のデイトレードで儲かるやり方を紹介!
  2. 株の初心者はまずはデイトレードというものを理解しよう
  3. 株のデイトレードを始めるにあたりプランを立てる
  4. 株のデイトレードを始めるにあたり証券会社を選ぶ
  5. 株のデイトレードを始めるにあたり信用取引口座を開設する
  6. 株のデイトレードを始めるにあたり適した銘柄を選ぶ
  7. 株のデイトレードに勝ち続けるための資金管理のやり方とは?
  8. 株のデイトレードの銘柄選びのテクニックを紹介!
  9. 株のデイトレードのエントリー時のテクニックを紹介!
  10. 株のデイトレードで利益確定をするやり方
  11. 株のデイトレードで資金を守るやり方と勝ちパターンを作るやり方
  12. 株のデイトレードで儲かるやり方のまとめ

株のデイトレードで儲かるやり方を紹介!

出典: https://virtual-currency.space

株のデイトレードで儲かるためには、金融市場全体の状況の理解や、さまざまな売買スタイルの研鑽などが必要不可欠となってきます。しかし、近年ではアルゴリズムの精度も高くなっており、株のデイトレードで収益を上げ続けることが難しくなっている傾向にあるため、日頃の積み重ねが非常に大切となります。今回は、株のデイトレードで儲かる方法から、初心者が注意すべき点などについてまとめています。

Thumb株の口座開設方法や必要書類・注意点を解説!おすすめの証券会社は?

株の初心者はまずはデイトレードというものを理解しよう

デイトレードとは何か?

出典: https://virtual-currency.space

デイトレードとは、各銘柄の細かい価格変動を利用して、小さな利益を積み重ねていく売買方法のことをいいます。デイトレードを行う投資家の中には、1日に数十回から数百回の売買を繰り返すケースも少なくありません。また、その日のうちに株を売却するデイトレードは、海外市場や為替市場などの外的リスクの影響を受けないというメリットがあります。

自分の生活の中でデイトレードが可能かを確認しよう

出典: https://virtual-currency.space

デイトレードで利益を上げるためには、常に株式市場などをチェックし続ける必要があるため、他の仕事をしている場合には数多くの収益機会を逃してしまうデメリットがあり、兼業には不向きとされている売買手法です。また、日々のキャピタルゲインを目的としたデイトレードは、精神的な負担も大きいので、ゆっくりとトレードをしたい投資家には向かないスタイルとされています。

デイトレードに必要な資金とは?

出典: https://virtual-currency.space

デイトレードのメリットのひとつとして、少額資金から始められるという点があります。特に、信用取引を利用してデイトレードを行う際には、約30万円ほどの資金があれば大きな利益を上げることも可能となるため、非常に魅力のある売買手法のひとつです。

デイトレードで使うパソコンやモニターの台数は?

出典: https://virtual-currency.space

常に株価動向を反映し続けるトレーディングツールを使用するデイトレードでは、処理速度などのスペックが大切となるため、性能の高いパソコンを準備することが重要となります。また、数多くの銘柄を監視することによって大きな儲けにも繋がる傾向にあるので、2台以上のモニターを用意することが必須となってきます。

デイトレードにかかる手数料について

出典: https://virtual-currency.space

株式投資を行う際には、購入時と売却時にそれぞれ手数料がかかってきます。また、成行注文や指値注文などによっても手数料の金額が異なってくるので注意が必要です。さらに、信用取引を利用する際には、手数料に加えて金利コストも発生するので、デイトレードで利益を上げ続けるためには、手数料の安い証券会社を選ぶことも重要となってきます。

デイトレードは簡単に儲かるのか?

出典: https://bizamurai.com

デイトレードには資金効率の高さや外的リスクの影響を受けづらいなど、さまざまなメリットがありますが、拘束される時間の長さや上昇トレンドの恩恵を受けづらいなどといったデメリットも存在します。また、近年ではアルゴリズムやAI技術の高度化によって、金融市場の難易度も非常に高くなっているため、デイトレーダーとして生き残るためには、日頃の研鑽が必須となっています。

初心者におすすめのデイトレードの本とは?

出典: http://shareblog.info

初心者がデイトレードを始める際には、基本的な投資理念や売買手法などを理解する必要があります。その方法は、ネットの情報を活用した習得などさまざまな方法がありますが、初心者に最もおすすめなのが書籍からデイトレードの概念を学ぶという方法です。現在、投資に関連した書籍は数多く存在しており、書籍の中には初心者を対象としたケースも多く見られるため、非常におすすめの方法のひとつとなります。

おすすめのデイトレードの本①デイトレード

出典: http://prononeet.org

初心者に最もおすすめのデイトレード本として有名なのが、2002年に発売された「デイトレード」という書籍です。アメリカでも知られているプリスティーンというトレーダー養成機関が、デイトレーダーとして収益を上げ続けるために必須となる投資理念を解説した本で、初心者や経験者など数多くの投資家に重宝されている書籍のひとつです。主に、株式市場に挑む際の心構えなどを中心に書かれています。

おすすめのデイトレードの本②投資の正しい考え方

出典: http://inotthi.blog.fc2.com

「デイトレード」と同様に「投資の正しい考え方」という書籍も、初心者におすすめのデイトレード本です。上総介という短期売買で成功を収めた投資家が執筆した書籍で、損失を最小限に抑えるためのリスク管理など、主に安定した株式投資を目指す際に必須となる投資理念を中心に書かれています。また、投資の基礎固めにも有効となる本なので、数多くのトレーダーに重宝されている書籍のひとつです。

おすすめのデイトレードの本③先物市場のテクニカル分析

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

1990年に出版された「先物市場のテクニカル分析」という書籍も、初心者におすすめとなるデイトレード本のひとつです。主に、移動平均線や出来高といった基本的なテクニカル分析から、エリオット波動やサイクル理論などのさまざまなチャートパターンを中心に分かりやすく解説されているため、特に初心者がチャートの基本的な知識などを身に付ける際におすすめとなる書籍です。

おすすめのデイトレードの本④「株」チャートパターン投資術

出典: http://www.kabu-fine.com

個人トレーダーとして大きな成功を収めたことでも知られている渋谷高雄という投資家が執筆した、「株」チャートパターン投資術という書籍も、初心者におすすめとなるデイトレードの本です。主に、テクニカル分析の基礎知識やファンダメンタル分析など、多岐にわたる解説がされています。また、資金管理や売買時の心構えなどについても記されているため、最も初心者の手助けとなる一冊ともいえます。

おすすめのデイトレードの本⑤これから始める株デイトレード

出典: http://www.traderspage.biz

現在でも投資家として活躍している二階堂重人というトレーダーが執筆した、「これから始める株デイトレード」という書籍も、おすすめのデイトレード本とされています。デイトレードで儲かるための基礎知識から、さまざまな取引手法などについて解説されているため、経験者にも重宝されています。また、他にも多数の書籍を出版しているので、並行して読むことで理解が一層深まります。

Thumb株の仕組みや基礎知識をわかりやすく解説!投資初心者は必読!

株のデイトレードを始めるにあたりプランを立てる

一日の中での取引時間帯を決める

出典: http://groop.tokyo

デイトレードで儲かるためには、1日の中での取引時間帯を設定することが肝心となってきます。最も価格の変動が激しいとされている9時から10時の間に取引を集中させることで、儲かる確率や資金効率がさらに高まります。デイトレードを行う投資家の中には、10時以降の時間帯を利用して売買するケースもありますが、値動きが乏しくなり投資の精度が落ちる可能性もあるので注意が必要です。

投資資金額を決める

出典: http://groop.tokyo

取引時間帯と同様に、1銘柄に投資する資金額の設定も非常に重要となってきます。デイトレードでは、値動きの激しい銘柄を対象とするケースが多いため、場合によっては大きな損失を被るリスクもあるので、デイトレードでは予期せぬ下落に対応することができる資金の範囲内で、小さい利ざやを積み重ねていくことが大切となります。

毎月ごと・年間の収益目標を明確に決める

出典: http://groop.tokyo

デイトレードやスイングトレードなどの短期売買を行う際には、月毎の目標利益や1年を通じた目標利益をしっかりと設定することも大切となってきます。特にデイトレードの場合は、1日の目標金額も決めることで、リスク管理にも繋がるケースがあります。また、目標収益に達したら、その日の取引を終えるといった選択もできるため、取引時に生じるストレスも抑えることが可能となります。

リスクを考えた資金管理

出典: http://groop.tokyo

小さな利益を積み重ねていくデイトレードで儲かるためには、リスクを考慮した資金管理が必要不可欠となってきます。取引時間中は、為替市場や政情不安など、さまざまな要因で株価が大きく下落する可能性があるため、全資金を1銘柄に投入するのは非常に危険といえます。そのため、常に資金の一部はキャッシュとして用意しておくことが非常に重要となります。

Thumb株の「出来高」とは?「株価」との関係やチャートの見方まで徹底解説!

株のデイトレードを始めるにあたり証券会社を選ぶ

証券口座を複数開設する

出典: http://groop.tokyo

株のデイトレードを始めるためには、証券会社の口座を開設する必要がありますが、成功を収めた投資家の多くは、証券口座を複数開設しているという共通点があります。証券会社によって手数料水準が異なってくるため、投資スタイルに合わせて証券会社を使い分けているという理由もありますが、予期せぬシステム障害によって取引ができなくなるリスクに備えて、複数開設しているというのが大きな理由とされています。

取引画面を実際に確認する

出典: http://groop.tokyo

実際にデイトレードを行う際には、利用する取引画面を確認することも重要となってきます。証券会社によって、トレーディングツールなどの仕様は異なってくるため、提供されている情報などを基に、自分に合ったトレーディングツールを選ぶことで、儲かる確率をさらに高めることが可能となります。

操作しやすく取引しやすい証券口座をメインにする

出典: http://groop.tokyo

銘柄の詳細な情報やスクリーニングなど、証券会社ではさまざまなツールが提供されています。また、証券会社の中には口座開設者を対象とした有料コンテンツなども用意されており、現在では非常に充実した投資環境が整えられている現状にあります。しかし、操作画面のレイアウトなど、証券会社によって違いが生じる点もあるので、操作や取引のしやすい証券口座をメインにすることが大切となります。

手数料水準の低い証券会社を利用する

出典: http://groop.tokyo

中長期投資などに比べて、デイトレードは売買コストがかさみやすいというデメリットがあるため、デイトレードで儲かるためには、手数料水準の低い証券会社を選ぶことが必要不可欠となります。証券会社によって手数料の水準はさまざまですが、なかにはデイトレードを行う場合に限り、手数料が無料となる証券会社も存在するため、自分の投資スタイルに合った証券口座をメインにすることも大切となってきます。

必要に応じて証券会社の有料ツールを利用する

出典: http://groop.tokyo

デイトレードで儲かるためには、必要に応じて証券会社の有料ツールを利用するケースもあります。例えば、有名なアナリストによる銘柄分析のレポートや、税対策の専門家でもある税理士などの紹介などといったサービスがあります。また、楽天証券などの各証券会社では、さまざまな機能を搭載した取引ツールも有料で提供しています。

Thumb株の取引時間帯は何時から何時まで?おすすめのタイミングも紹介!

株のデイトレードを始めるにあたり信用取引口座を開設する

信用取引とは?

出典: http://groop.tokyo

信用取引とは、株式を購入する資金を証券会社から借りて取引を行う売買方法のことをいいます。信用取引を行う際には、委託保証金という担保資金を、信用口座に入れる必要があります。また、担保として必要となる保証金の額は30万円となっているため、少額資金でも信用取引が可能となります。

信用取引の種類

出典: http://groop.tokyo

信用取引には、主に制度信用取引と一般信用取引の2種類が存在します。取引所が指定している銘柄のみ売買が可能となる制度信用取引は、保有株の売却損益に金利コストが上乗せされます。また、売却期限が6ヶ月以内と定められているのも特徴のひとつです。一方で、一般信用取引には売買が可能となる銘柄の制限は設けられていませんが、保有株を売る際に、制度信用取引よりも高い金利が売却損益に上乗せされるため注意が必要です。

初心者が信用取引を行う際の注意点とは?

出典: http://groop.tokyo

初心者が信用取引を用いてデイトレードをする場合に最も注意すべき点は、自分が保有している資金以上の売買ができるという点です。信用取引の際には、資金の約3倍ほどの取引が可能となるため、初心者にはリスク管理が非常に難しいとされています。また、信用限度額一杯までの取引を行うと、予期せぬ株価下落の際に致命的な損失を被るリスクもあるため、信用取引では資金管理が非常に重要となります。

Thumb株の売り方ガイド!ルールや税金などを初心者にも分かりやすく解説!

株のデイトレードを始めるにあたり適した銘柄を選ぶ

デイトレードに適した銘柄とは?

出典: http://groop.tokyo

小さな利益を積み重ねていくデイトレードでは、手法に適した銘柄を選ぶことが非常に重要となってきます。デイトレードでは、主にマザーズ市場やジャスダック市場などの新興市場の銘柄を対象とするケースが多く、東京証券取引所一部に上場している大型株などは、デイトレードを行うには不向きな銘柄とされています。

上昇傾向にある銘柄を選ぶ

出典: http://groop.tokyo

デイトレードを行う際には、上昇傾向にある銘柄を選ぶことも非常に大切となってきます。デイトレードでは、主に順張り投資をする場面が多いため、上昇トレンドが継続している銘柄や上昇要因となる材料発表をきっかけに急騰する動きを見せている銘柄を狙うことで、デイトレードの精度はさらに高まるとされています。

ボラティリティの高い銘柄を選ぶ

出典: http://toshinori.net

デイトレードで利益を上げ続けるためには、ボラティリティの高い銘柄を選ぶことが肝心となります。1日に数十回以上にも及ぶ売買を繰り返すデイトレードでは、変動幅の大きさが収益の金額にも影響を与えるため、日頃の銘柄選別が非常に大切となります。また、旬が過ぎるとボラティリティも低下する傾向にあるので、定期的な監視銘柄の入れ替えも必須となってきます。

流動性が高いということも重要

出典: http://toshinori.net

ボラティリティと同様に、流動性が高い銘柄を選ぶことも非常に重要となります。特に、デイトレードの対象となる新興市場銘柄の中には、板が極端に薄いなどといった高ボラティリティ銘柄も数多く存在するため、新興市場の銘柄を取引の対象とする際には、板情報や売買代金などから流動性が高いかどうかを判断する必要があります。

Thumb株で長期保有に向いているおすすめの銘柄まとめ!メリット・デメリットは?

株のデイトレードに勝ち続けるための資金管理のやり方とは?

株数(ポジション量)の売買

出典: http://toshinori.net

デイトレーダーとして生き残るためには、資金管理の徹底が必要不可欠となります。特に、売買時の株数の設定はリスク軽減にも直結する傾向にあります。ポジション量の設定の目安としては、取引対象となる銘柄の板の厚さを考慮した方法や、資金量を考慮した方法などが一般的となっています。

適切な株数(ポジション量)の把握

出典: http://toshinori.net

取引する銘柄の板の厚さを考慮した方法や資金量を考慮した方法など、適切な株数を把握するためにはさまざまな方法がありますが、精神的な負荷が少ないポジション量で売買を行うことが最も大切となってきます。また、精神的負担が少ない株数で取引することによって、利益確定や損切りのタイミングを冷静に見極めることも可能となってきます。

利益を積極的に確定させよう

出典: http://toshinori.net

デイトレードでは、損失を最小限に抑えて収益を積み重ねていくことが非常に重要となるため、欲張って利益を確定させる機会を逃さないようにする心構えが必須となります。また、想定していた買値を大きく上回った水準で購入した際には、高値掴みとなるケースもあるため、僅かな利益でも積極的に確定させる姿勢が大切となってきます。

Thumb株の売却にかかる税金を徹底解説!確定申告が必要なケースとは?

株のデイトレードの銘柄選びのテクニックを紹介!

ヤフーファイナンスの「値上がり率ランキング」を利用する

出典: http://toshinori.net

デイトレードの銘柄選びの方法として最も一般的なのが、ヤフーファイナンスの値上がり率ランキングを利用するという方法です。旬の銘柄を探す目安として、値上がり率ランキング20位までの銘柄をチェックすることが重要とされています。また、値下がり率ランキングや出来高ランキングなど、さまざまなランキングが提供されているため、非常におすすめのサイトのひとつです。

証券会社のツールを利用して銘柄を選ぶやり方

出典: http://toshinori.net

ヤフーファイナンスと同様に、各証券会社のツールを利用する方法も、一般的な銘柄選びのひとつです。証券会社ではスクリーニング機能や、アナリストが分析した銘柄のレポートなど、さまざまなツールが提供されているので、初心者や経験者にも重宝されるツールとされています。

SNSなどを利用して銘柄を選ぶ

出典: http://toshinori.net

デイトレードの銘柄を選ぶ手段として、SNSを利用するといった方法もあります。特に、成功を収めた投資家の多くが利用しているTwitterは、旬な情報をいち早く収集できる傾向にあるため、ヤフーファイナンスや証券会社のツールと併用することで、儲かる確率がさらに高まります。

Thumb株の基礎用語集!投資初心者向けの知っておきたいワードを解説!

株のデイトレードのエントリー時のテクニックを紹介!

急激な上昇を狙う「ブレイクアウト」

出典: http://groop.tokyo

デイトレードの手法の中でも、儲かる確率が高いといわれているブレイクアウトは、数多くのデイトレーダーに使用されているやり方のひとつです。主に、ボックストレンドにあった株価が急激な上昇をした場面で効果を発揮しやすい傾向にあり、上値抵抗線などを上回った場合にも有効となる手法です。

「ギャップアップ」と「ギャップダウン」

出典: https://zuuonline.com

ブレイクアウトと同様に、儲かるやり方とされているギャップアップやギャップダウンも、さまざまな投資家に活用されている手法です。ギャップアップとは、前日引値よりも高い株価で寄り付く状態のことをいい、初心者にもおすすめの手法のひとつです。また、前日引値よりも低い株価で寄り付く状態を指すギャップダウンも、儲かる可能性が高い逆張り投資とされています。

「ダブルトップ」と「ダブルボトム」

出典: https://lapl.jp

直近の高値に再び株価が近付く動きを見せながらも、高値を更新することなく反落してしまった場面で形成されるダブルトップや、直近の安値に再び株価が近付く動きを見せながらも、安値を更新することなく反転してしまった場面で形成されるダブルボトムも、儲かる確率が高いやり方のひとつです。また、ダブルトップの際には、空売りを行うことで効果を発揮しやすいという傾向があります。

「三尊天井」と「逆三尊」

出典: https://lapl.jp

直近高値に株価が三度近付く動向を見せながらも、高値を更新しないまま反落してしまった際に形成される三尊天井や、直近安値に株価が三度近付く動向を見せながらも、安値を更新しないまま反転してしまった際に形成される逆三尊は、ダブルトップやダブルボトムよりも儲かる可能性が高いといわれている売買シグナルのひとつです。また、三尊天井の際には、空売りを行うことで非常に効果を発揮しやすいとされています。

材料株などの初動を狙う

出典: http://mymoney-navi.com

デイトレードを行う際には、流動性やボラティリティの伴った銘柄に資金を集中させることが非常に重要となってきます。株価変動が大きい銘柄としても有名な材料株などは、さまざまな投資家が好んで取引を繰り返しますが、初動を狙うためには、経験から養われる相場観や数多くの銘柄を監視し続けることが必須となるため、初心者にはやや難易度の高い手法とされています。

上昇後の押し目を狙う

出典: http://yhariboo.jugem.jp

デイトレードの中でも、比較的緩やかなペースで売買が行える手法として有名なのが、上昇後の押し目を狙うという方法です。株価の急激な上昇や材料株の初動に乗り遅れた場合には、反落したタイミングで購入することによって売買の精度が高まります。また、高値から半値ほど下落したタイミングを狙うことで、儲かる確率がさらに高まるとされています。

関連銘柄の出遅れを狙う

出典: https://kabulib.com

デイトレードなどの短期売買において、最も安定した収益が見込める手法として関連銘柄の出遅れを狙うという方法があります。業種やテーマなど、多岐にわたる要因によって株価の値動きは連動しやすいという特徴がありますが、その習性を把握するにはたくさんの経験を積むことが必要不可欠となるため、初心者にはやや不向きな方法となります。

ボロ株の1円抜き

出典: http://binaryhl.click

ボロ株とも呼ばれている100円以下の銘柄は、少額資金でも大きく儲かる可能性があるとされているため、ボロ株の1円抜きという手法は、経験者にも活用される方法のひとつです。また、板も非常に厚いので、常に株価などを監視し続ける必要がないといったメリットがあります。しかし、業績推移などに問題があるケースが多いため、特に初心者は注意が必要となります。

逆張りのエントリーに使える「ボリジャ―バンド」

出典: http://binaryhl.click

主に逆張りの際に効果を発揮しやすいとされているボリンジャーバンドは、数多くの投資家に重宝されているテクニカル分析のひとつです。一般的なボリンジャーバンドの使い方は、株価が-2σを下回った際には安値圏と判断して株式を購入するといった方法となります。しかし、バンドの形状が拡大状態にある場面では、株価が-2σを超えている状況でも下落し続けるケースがあるため注意が必要です。

板情報の習性を利用する

出典: http://day-kabu.seesaa.net

株のデイトレードで収益を上げ続けるためには、板情報の習性を理解することが非常に重要となります。また、売買の勢力状況を見極める際に使用される板情報は、デイトレーダーとして成功を収めた投資家にも重宝されているので、儲かる確率を上げるためにも必要不可欠となるスキルのひとつです。板情報の習性を利用した売買にはさまざまな手法がありますが、厚い売り板を突破するタイミングで購入するといった方法が一般的です。

Thumb株の売り時はどう決める?売買タイミングの見極め方を徹底解説!

株のデイトレードで利益確定をするやり方

利益確定は含み益の金額で決める

出典: https://lapl.jp

デイトレードにおける利益確定の一般的な目安として、含み益の金額で決めるという方法があります。例えば、ある銘柄を100万円ほど購入した場合、投資資金の1%の含み益に達したら利益確定をするといった方法です。大きな利ざやを得ることはできませんが、小さな利益を積み重ねていくデイトレードでは、機械的に保有株を売却することで安定した利益率を維持することが可能となります。

エントリー後の時間での利益確定のやり方

出典: https://lapl.jp

含み益の金額で決める方法と同様に、保有時間で利益確定を決める方法も安定した利益率に繋がります。保有時間の目安としては、株を購入してから数分以内に利益確定をするといった方法が一般的となっています。デイトレーダーの中には、30分以上保有して含み益を増やしていくケースもありますが、保有時間の長さに比例して値動きの予想も難しくなるため注意が必要です。

確実に利益を残すやり方

出典: https://lapl.jp

確実に利益を残すやり方として、含み益の金額で決める方法や保有時間で決める方法など、さまざまな設定方法がありますが、利益を欲張らない心構えが最も大切となってきます。ボラティリティの高い銘柄を中心に売買をするデイトレードでは、利益確定のタイミングを逃すと損失拡大に繋がる可能性もあるため、僅かな利益でも大切にしていくことが肝心となります。

Thumb株の購入方法を徹底解説!初心者におすすめの銘柄や買うタイミングとは?

株のデイトレードで資金を守るやり方と勝ちパターンを作るやり方

損切りとは?

出典: http://world-ai-club.com

損切りとは、含み損が発生している場面でさらなる損失拡大を防ぐために、保有株を売却する取引手法のことをいいます。少ない利ざやを積み重ねていくデイトレードでは、損失を最小限に抑えることが必要不可欠となるため、損切りの技術は利益確定のタイミングよりも重要視されています。

損切りに躊躇ってはいけない

出典: https://tsururupon.com

材料株や仕手株など、株価変動の激しい銘柄を中心に取引をするデイトレードでは、一瞬の躊躇いが大きな損失に繋がる可能性が高いため、含み損が投資金額の1%に達した場合や直近安値を下回った場合には、躊躇せず損切りをすることが大切となります。

思い描いていたイメージと違ったら即損切りをする

出典: https://www.mag2.com

投資の世界において、思い描いていた値動きと異なるケースは往々にしてあります。また、デイトレードでは一瞬の判断ミスで大きな損失を被る場合もあるため、そのような予期せぬ株価変動に対応するためには、イメージと違う値動きをした際には即損切りをすることや、含み損が発生するケースを想定したうえで売買を行うことが非常に大切となってきます。

売買検証で勝ちパターンを見つけていく

出典: https://menzine.jp

金融市場の環境は日々変化をしているため、以前まで機能していた手法が急に通用しなくなるといったケースも少なくありません。特にデイトレードでは、そのようなケースが如実に現れる傾向にあるため、日頃から売買検証を続けて、常に勝ちパターンを見つけていくことが重要となってきます。

株のデイトレードで成功を収めた投資家①cis

出典: https://investor-a.com

株のデイトレードにおいて、成功を収めた個人投資家の中でも最も有名なのがcisというトレーダーです。当初は長期投資をメインに取引を行っていましたが、大きな損失を機にデイトレードへとやり方を変化させました。cisの主な投資手法は、流動性の高い銘柄を対象としたデイトレードや、上昇傾向にある銘柄を買い上がるといったやり方です。また、現在の資金は200億円を超えており、先物や為替市場にも資金を投入しています。

株のデイトレードで成功を収めた投資家②株之助

出典: http://kabunosuke.net

元祖デイトレーダーとして、デイトレードという手法を日本に広めるきっかけとなった株之助も、株のデイトレーダとして大きな成功を収めた投資家のひとりです。当初は長期投資などを行っていましたが、数多くの失敗経験や金融ビッグバンによる手数料自由化をきっかけに、デイトレードへとやり方を変化させました。株之助の主な売買スタイルは、価格の変動が激しい銘柄を対象とした逆張り投資などのやり方が挙げられます。

株のデイトレードで成功を収めた投資家③テスタ

出典: https://twitter.com

株のデイトレードで成功を収めた投資家の中で、最も注目されているのがテスタというトレーダーです。数十種類にも及ぶ手法によって、あらゆる相場に柔軟な対応をすることができる投資家としても有名で、近年ではメディアにも取り上げられる機会も多く、非常に知名度の高いデイトレーダーでもあります。主な投資手法は、株価変動の大きい銘柄や有名企業の銘柄など、さまざまな銘柄に対応することができる売買のやり方などが挙げられます。

株のデイトレードで成功を収めた投資家④武者修行中

出典: https://twitter.com

小泉政権の時代からデイトレードを行っている武者修行中という投資家は、アベノミクス相場で数億円の利益を上げたトレーダーとしても有名な人物のひとりです。主な売買スタイルは、ボラティリティの高い銘柄の大きな歪みを狙った逆張り手法や、トレンドサポートなどを利用した順張り取引などのやり方が挙げられます。また、現在では短期持ち越しなど、投資手法の幅を広げています。

株のデイトレードで成功を収めた投資家⑤けむ。

出典: https://twitter.com

武者修行中と同様に、小泉政権時代からデイトレードを行っているけむ。という投資家も、億単位の利益を上げたデイトレーダーとして有名な人物です。また、予備知識などが全く無い状態からデイトレードを始めて、実践のみから売買スタイルや知識を培った投資家としても知られています。主な投資手法は、板情報のみを利用して数分間の売買を繰り返すといったやり方が挙げられます。

株のデイトレードで成功を収めた投資家⑥降臨

出典: https://twitter.com

ネット取引黎明期からデイトレードを始めた降臨という投資家も、株のデイトレーダーとして成功を収めた人物のひとりです。20万円ほどの少額資金を元手に取引を始めて、わずか3年足らずで資金を数億円にまで増やしたことでも知られています。主な売買スタイルは、ボラティリティの高い銘柄などを対象とした逆張りや順張りなどといったやり方が挙げられます。

株のデイトレードで成功を収めた投資家⑦ぐらわん

出典: http://blog.livedoor.jp

約300万円の資金を元手にデイトレードを始めて、1億円という資金を築き上げたぐらわんというトレーダーも、株のデイトレードで成功を収めた投資家のひとりです。ぐらわんの主な投資手法は、新興市場の数銘柄を対象とした、テクニカル分析や板読みによる逆張り投資などのやり方が挙げられます。また、ブログやツイッターも利用しているため、投資手法や理念の参考にもなるトレーダーです。

Thumb株で配当金生活を実現する方法とは?銘柄の選び方や必要な金額まで徹底解説!

株のデイトレードで儲かるやり方のまとめ

株のデイトレードで儲かるやり方から、初心者が注意すべき点などについて紹介してきました。株のデイトレードで安定した収益を上げ続けるためには、常に儲かるやり方を分析することが非常に重要となります。また、資金効率や儲かる確率をさらに上げるためには、成功を収めている投資家を参考にすることも必要不可欠となります。今回紹介したデイトレードの基本的な知識などを参考に、理想のデイトレーダーを目指していただけると幸いです。

Thumb株の配当金にかかる税金について解説!確定申告をした方が得?

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ