1日型自動車保険とは?コンビニでも加入できる手軽さはちょい乗り派に便利!

自動車保険に入っていないのに急に誰かの車を運転することになったらどうしますか?事故にあってしまうと保障がされない可能性があります。そんな時、便利な1日だけ入れる自動車保険があります。今回は、1日型自動車保険の入会や便利なポイントをご紹介します。

1日型自動車保険とは?コンビニでも加入できる手軽さはちょい乗り派に便利!のイメージ

目次

  1. 1日自動車保険に加入する必要はあるのか
  2. 1日型自動車保険の費用
  3. 1日型と通常の自動車保険との違い
  4. 1日型自動車保険の種類
  5. 東京海上日動「ちょい乗り保険」
  6. 三井住友海上「1DAY保険」
  7. あいおいニッセイ同和損保「ワンデーサポーター」
  8. 1日自動車保険の比較
  9. 車の使用用途によって1日型自動車保険を変える
  10. 帰省中の子供が1日運転する場合
  11. 友人の車を借りて1日運転する場合
  12. 数人で1日ドライブに出かける場合
  13. 引っ越しで荷物を運ぶとき
  14. 1日型自動車保険に車両保険は必要か
  15. 車両復旧費用保険の特徴
  16. 車両保険加入時の注意点
  17. 車両保険があると安心できる
  18. 1日型自動車保険の加入方法
  19. 1日型自動車保険はレンタカーで利用可能か
  20. 1日型自動車保険は法人名義の車両で利用可能か
  21. ドライバー保険と1日型自動車保険の違い
  22. 1日自動車保険のメリット・デメリット
  23. 自動車保険には必ず加入しておこう

1日自動車保険に加入する必要はあるのか

25013628 195506234348189 7446405502264672256 n
kei_andy34さんの投稿

車を持っていないけど誰かに車を借りて運転することはあるでしょうか。誰かの車を運転する場合、そのまま運転していると大変危険です。もし自分が事故を起こした場合、保険に入っていなければ何百万円といった賠償金を自分で払わなければならず、その後の人生に大きな影響をあたえてしまいます。今回は、1日型自動車保険の入会や便利なポイントをご紹介します。

1日型自動車保険の費用

今日、急に車を運転したいからといって、車を運転していいものではありません。何百万円もの賠償金を支払う危険を回避できるなら、1日からでも加入できる保険に入るほうが断然お得です。気になる1日型自動車保険にかかる費用ですが、多くの保険会社が500円から加入できるプランを基本に料金設定をしています。

1日の保障がワンコイン500円からプランを付けても2000円ほどになります。さまざまな補償やロードサービスが付帯しているものもあります。保険会社によりますが、割引プランが設けられている保険もあり、利用回数に応じて割り引かれるものや、保険加入人数によっても割引を受けられる会社もあります。すべてコンビニで支払いが完了する便利な保険もあります。

1日型と通常の自動車保険との違い

23733888 911978425615896 4709889878714744832 n
papabanama0924さんの投稿

車を所有している人が入っている任意保険の対象は、基本的には自分の所有している車両や、それを運転する自分や家族に対する保険です。ですが、1日型自動車保険は他人の車を運転するときに限定して加入するための保険です。保険会社の対象外項目にはっきり記載されています。

さらに、通常の保険にはある「等級」といった制度はありません。等級とは、無事故で保険を利用していなければ、次年度の保険料金が下がっていく制度です。無事故で契約を続ければ続けるほど安くなっていきます。しかし、1日型自動車保険の契約はその日のみで契約満了となるため等級制度はなく、無事故で何度契約をしても保険料が下がることはありません。

Thumb自動車保険の等級とは?割引率や引継ぎ・中断など基本的知識を解説!

1日型自動車保険の種類

1日型自動車保険は1つのみではなく、さまざまな会社が出しています。今回は3つの保険会社の便利な特徴をご紹介していきます。
 

東京海上日動「ちょい乗り保険」

2012年からスタートした保険です。ちょい乗り保険の特徴は、スマホを持っていない人でも、ガラケーがあれば入会できる点もとても便利です。さらに、お友達と車を借りてドライブに行く場合、最大3名まで追加料金250円で加入できます。また、万が一被害者になった場合、ちょい乗り保険の弁護士費用特約を付けておけば心配ありません。

コンビニで加入手続きができるわけではありませんが、ローソンに置いてあるパンフレットやWEBサイトのQRコードを利用し、携帯電話キャリアの専用サイトから加入することはできます。

三井住友海上「1DAY保険」

1DAY保険はコンビニで全ての手続きが可能です。ちょい乗り保険と違う点は最近多くの人が利用している格安SIMスマホからでも加入できる点です。1DAY保険は、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯を利用していなくても加入ができます。さらに特約をつければ、車に乗せている荷物も保障されるので、旅行中や物を運んでいる時でも安心です。コンビニなら現金での支払いが可能です。

あいおいニッセイ同和損保「ワンデーサポーター」

18514269 175032683025934 4745737294969831424 n
e.wadayamaさんの投稿

特にこれといった特徴がありませんが、プランの種類がちょい乗り保険と1DAY保険は3種類から選択できますが、ワンデーサポーター保険は2種類からの選択になります。
 

1日自動車保険の比較

3種類の自動車保険についてご紹介していますが、それぞれをより詳しく便利な点を比較してみましょう。基本的にはワンデーサポーターで保障されている内容は他の保険会社で保障されている内容と同じです。

自動車保険の費用

費用はどの保険会社も設定が同じです。500円からスタートし、保障内容によって値段設定がされています。ちょい乗り保険と1DAY保険は500円、1500円、1800円。ワンデーサポーターは、500円、1500円から選択できます。

保障内容

対人対物保障「無制限」、搭乗者保障「1000万円」の基本的な保障内容はどこも同じです。搭乗者傷害特約や搭乗者の死亡や後遺症が生じた場合の補償、さらに自損事故でけがをした場合の自賠責保険ではサポートしてもらえない部分の補償も充実しています。

保障プランの違い

26873021 2004255839795829 4929152627804995584 n
yakyubokeさんの投稿

1800円のプランで契約した場合にも違いがあります。ちょい乗り保険には「弁護士費用特約」や「法律相談費用保障特ニモツ約」が含まれ、万が一の事故でも弁護士に相談することが可能です。1DAY保険の場合は、「車内手荷物特約」が付いており、カメラやゴルフバックなど10万円を限度に保証されます。

自動車保険の費用を抑えるには

26156133 191678444907393 6293709096893808640 n
takahata0912さんの投稿

細かく違う点は、ちょい乗り保険期間は1日単位ですが、1DAY保険やワンデーサポーターは24時間単位での設定が可能ですので、日をまたいで車を利用する場合などに費用を抑えることが可能です。

ロードサービス

26325582 330268957459253 3650689645747896320 n
yoshihiro.yano_happinessさんの投稿

事故や故障のトラブルで走行不可能になった場合の補償内容にも違いがあります。例えば、レッカー作業の場合ちょい乗り保険は15万円まで、1DAY保険は30万円までの補償金額内でのレッカー搬送が可能です。

26068984 543909849300629 3412858589100900352 n
tamadanaoyukiさんの投稿

さらに、1DAY保険には「事故・故障付随費用特約」が保障内容に含まれているので、旅先で車が故障しレッカーされた後、目的地までの移動費用や、宿泊費用もサポートされるのでとても便利です。

加入条件

25024269 393461351078249 2646896505239109632 n
carshop_n.kspiritさんの投稿

免許証を持っている人なら誰でも加入できます。ただ、ちょい乗り保険に関してはスマートフォンからの入会はSoftBankなどの3大キャリアが指定されており、WiFi接続した状態での加入もできませんのでご注意ください。ワンデーサポーターについても同じくスマホからのみの契約になります。

車の使用用途によって1日型自動車保険を変える

26278967 147033869345253 8539159248108519424 n
maiiam.3.3iさんの投稿

1日型自動車保険について特徴を紹介してきましたが、使用用途によってもどの保険会社が便利なのか変わってきます。

帰省中の子供が1日運転する場合

26152830 142880643043541 3677580139635408896 n
yui_happpyさんの投稿

たまに、実家に帰った時に親の車を運転することがある場合は「1DAY保険」がおすすめです。1DAY保険は運転当日に加入可能です。さらにコンビニでも加入手続きが可能で、携帯がなくても手続きできるのも便利なポイントです。
 

友人の車を借りて1日運転する場合

家族ではなく、友人の車を借りる場合は保障内容の大きいものにしておくと安心です。もしもの場合弁護士に相談できる、ちょい乗り保険もいいでしょう。
 

数人で1日ドライブに出かける場合

26152996 138815500122090 5806765023636226048 n
hazuki_0823さんの投稿

何人かで旅行にでかけたり、ドライブしたりする時に運転を交代するなら、ちょい乗り保険がおすすめです。被保険者が1人250円で追加できるので、他の保険会社より安くおさえることができます。または、行った先で急に運転しなければいけなくなった場合は、最寄りのコンビニで手続き可能な1DAY保険もおすすめです。

引っ越しで荷物を運ぶとき

車を借りて引っ越す荷物を運ぶこともあるでしょう。そんな時には「車内手荷物特約」が付帯している1DAY保険を選びましょう。保障される荷物の種類は決められていますが、他の保険会社では保障されていないので、何か荷物を運ぶといった時は1DAY保険が便利です。
 

1日型自動車保険に車両保険は必要か

1日自動車保険には、運転中に借りた車を壊したとき、その修理費用をサポートしてくれる保険を付ける事ができます。1日自動車保険に付ける借りた車の補償は、「車両復旧費用保険」と呼ばれ、一般的な自動車保険に付ける「一般車両保険」とは、別の物です。補償内容に違いがあります。

車両復旧費用保険の特徴

車両復旧費用保険の大きな特徴は、運転中に保障が限られていることです。運転中以外に起きた車両被害については保障の範囲外になるので注意しましょう。例えば、駐車場に止めている時に当て逃げをされた場合や、盗難にあった場合は対象外になります。保険契約中であっても、運転していない状態での事故は、補償対象にはなりません。

その点を考えた上でも入っておくと良い点もあります。単独でガードレールや電柱に接触した場合や、飛び石によって窓ガラスが破損した場合、台風や洪水などの被害に運転中にあうことも想定されます。そこが保障されるのは車両保険の便利な点です。

車両保険加入時の注意点

車両保険が付帯したプランにするかを選択するうえで、免責金額も確認しておきましょう。免責金額とは実際に事故や被害にあい車両を修理しなければいけない場合の自己負担額のことです。例えば修理費用が30万円の場合、免責金額15万円と記載されたものは、15万円を自分が支払い、残りの15万円を保険会社が支払うことになります。

21294782 1997204737214070 8635778750794956800 n
mayumikyotoさんの投稿

車両保険に入っているから全額支払われると勘違いされている方もおられます。一般の任意保険の場合は0から5万円などの設定が可能ですが、1日自動車保険では必ず自己負担額が設定されていますので、よく確認しておきましょう。1DAY自動車保険の場合は免責金額10万円のプランがありますのでおすすめです。

車両保険があると安心できる

25038063 1543399512395626 2571397633079771136 n
takiakikoさんの投稿

ペーパードライバーや初心者の方は、車をぶつけて傷をつけてしまうことも多くあります。自損事故の場合、ボディの修理は正規ディーラーに依頼するよりも地元の板金工場へお願いすると比較的安くなります。状態にもよりますが、簡単な作業で2万円くらいからへこみの修理は10万円前後が相場です。

つまり、1日自動車保険に付帯している車両復旧費用保険では免責金額が10万円から15万円しますので、結局は自己負担になるという事です。あまり長時間、長距離の運転をする場合や、高速道路の使用など危険な場所を運転する必要がある場合は車両保険が付帯したプランを選ぶことをおすすめします。
 

1日型自動車保険の加入方法

東京海上日動「ちょい乗り保険」加入方法

申し込み手続きはスマホやケータイで全て完了します。まず、ちょい乗り保険へアクセスしページから運転者事前登録をしましょう。運転する人の免許証が必要です。空メールを送信し、受信したメールから設定していきます。携帯電話の利用料金と一緒に引き落とされますので、NTTドコモ、au、SoftBankのキャリアのみ利用できます。

三井住友海上「1DAY保険」加入方法

お客様情報登録がお済みでない方より、自分の情報をまず登録します。登録後に運転する時間が決まっているのであれば、もう一度サイトにアクセスし、お客様情報登録がお済みの方から契約手続きをします。「ご契約の申込みが完了しました。ご契約いただきありがとうございました。」の画面が表示されれば、手続き完了です。

26158989 151470322176532 5289735945715712000 n
taiwanmazesobaさんの投稿

1DAY保険の特徴であるコンビニでの入会方法もご紹介します。コンビニ(セブンイレブン)にあるマルチコピー機を使用します。コンビニのマルチコピー機で、24時間365日いつでも申込みでき、保険料はコンビニのレジで支払い可能ですので、クレジットカード登録や面倒な引き落とし手続きも必要ありません。
 

17818289 667362930138073 410354154851008512 n
26heartbeatさんの投稿

まず、コンビニのタッチパネルの操作で1DAY保険を選択します。ここで必要な情報は、運転免許証の情報、運転する車のナンバープレート、メーカー名、運転者の氏名、生年月日、住所を登録しますので、あらかじめメモしておきましょう。マルチコピー機に必要情報を入力したらレシートが発行されますので、レジで保険料を支払い完了です。 

より簡単にする方法は、自宅のPCやスマホで「セブンイレブンで入る保険」ホームペジにアクセスし必要な情報を入力すると発行される「予約コード」があれば、コンビニでの作業時間を減らすことができます。
 

あいおいニッセイ同和損保「ワンデーサポーター」加入方法

27580617 2082472425112899 5512429265573904384 n
appledesignhubさんの投稿

スマートフォンからのみ申し込み可能です。申込画面にアクセスし、「お客さま情報登録がお済でない方」にアクセスすると登録画面が出ますので、必要な情報を登録します。その後、ご契約のお申し込みから、希望のご契約を選択しお申しが完了します。
 

1日型自動車保険はレンタカーで利用可能か

26227147 143820649637579 3745719808671350784 n
moe_panさんの投稿

レンタカーを借りてどこかに出かける方、最近よくあるカーシェアサービスを利用される方もおられますね。そんな時に1日型自動車保険は利用できるのでしょうか。まず、利用はできません。そもそもレンタカーには、対人対物や搭乗者の任意保険料金が含まれた料金になっていますので、1日型自動車保険にわざわざ入る必要がないのです。

26181672 180453919368859 1115573581397360640 n
yasuhiro5808さんの投稿

レンタカーやカーシェアサービスを利用される方は、自分にどんな保険が適応されているのか知らずに運転されている方も多くおられます。ご契約前にしっかりと保障内容を確認するようにしておくと安心して運転できるでしょう。

1日型自動車保険は法人名義の車両で利用可能か

26868961 1999673866724423 8676500624218521600 n
ikki2020さんの投稿

基本的に1日型自動車保険は法人名義車両への適応外になりますが例外もありますので、ご紹介します。本来、業務用の車両には運転者制限の無い任意保険を会社がかけておられるはずですので、いくら探しても見当たらない場合は会社に確認してみましょう。
 

16124110 1758306234489455 6734604983230005248 n
kurumanosyu_riさんの投稿

会社が業務で使用する車両とは別に、CMなどで見かけることもあるリース車両があります。リース車両は所有者名義がディーラーの名前になっていますが、個人で使用する車です。心配されている方もおられますが、ローン会社やディーラーの名前が所有者欄に記載されているものに関しては、1日自動車保険を利用することができますので安心してください。

ドライバー保険と1日型自動車保険の違い

25025289 2010013369267947 4675722383082913792 n
juliemy_10021さんの投稿

1日型自動車保険と似たような保険で、ドライバー保険というものがあります。1日型自動車保険との違いを紹介します。
 

ドライバー保険とは

1日自動車保険と同じで、自動車保険に加入していない人が、人の車を運転して起こした事故の補償するための保険です。大きな違いは1年契約になることです。1日自動車保険はその日のみで終わりますが、ドライバー保険は1年間保証が続きます。車両保険が付帯しない保険会社が多いですが、頻繁に人の車を運転する人ならドライバー保険に加入しておくと便利でしょう。

1日自動車保険のメリット・デメリット

やはりメリットは、運転したいと思った当日にネットやコンビニでも保険に入り運転できることでしょう。旅先の故障についての補償までついてきます。デメリットとして上げられるのは、免責金額までの自己負担額が大きい車両保険です。ただ、借りた人の保険を使用して迷惑をかけることを考えるなら付帯している物を選択したほうがいいでしょう。

自動車保険には必ず加入しておこう

26156411 207166229844987 3403748503904583680 n
sosoramimiさんの投稿

1日自動車保険は、車を持っていない人でもワンコインで加入できる。とても便利な保険です。もし誰かの車を借りたり、交代で運転したりする可能性がある場合は、自分や周りの安心のためにも加入しておくことをおすすめします。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ