お葬式の髪型のマナーとは?ロングやミディアム・男性の髪型などを紹介!

お葬式に行く時にどんな髪型なら失礼にならないのかが気になる所です。お葬式では、髪型に関してのマナーがありますので、気を付ける必要があります。そこで、この記事ではお葬式の場で恥をかかないために、適切なマナーと髪型についてご紹介しています。

お葬式の髪型のマナーとは?ロングやミディアム・男性の髪型などを紹介!のイメージ

目次

  1. お葬式の髪型のマナーについてご紹介!
  2. お葬式の髪型のマナーはある?
  3. お葬式の女性の髪型アレンジ方法やマナー
  4. お葬式の男性の髪型アレンジ方法やマナー
  5. お葬式の髪型のマナーまとめ

お葬式の髪型のマナーについてご紹介!

出典: https://latte.la

みなさんはお葬式に行くときの適切な髪形をしっかりと理解されているでしょうか。どんな髪型がお葬式の場にふさわしいのか、意外とわからない方もいらっしゃいます。そこで、この記事ではお葬式に行く時の正しい髪型やマナー等をご紹介します。まったく分からない方はもちろん、すでに知っている方はおさらいとして、是非ご参考にして下さい。

Thumbお葬式のマナーを解説!一般的な流れや焼香の作法などまとめ!

お葬式の髪型のマナーはある?

出典: https://ryomoriizumi.tokyo

お葬式の場面においては、守らなければならない髪型に関するマナーがいくつかあります。例えば髪の色が明るすぎるとマナー違反になってしまいますし、派手なヘアアクセサリーを付けることも良くありません。前髪についても、あまり顔にかかってしまうのはよくないのですし、長髪の場合は縛っていくことがマナーとなっています。それでは、各マナーの詳細をご紹介していきます。

お葬式の場では髪型は耳より下でまとめる

出典: http://funeral-guide.com

上記で紹介している画像の髪型は、耳よりも上の高い位置で髪をまとめてしまっているので、お葬式の場ではよくありません。対して下記で紹介している画像の髪型は耳よりも下の低い位置で髪をまとめていますのでお葬式の場でも失礼のない髪型として行けます。

出典: https://arine.jp

お葬式の場では髪は耳より下でまとめることがマナーとなっています。なぜ、耳より下でまとめなければいけないのかというと、髪を耳から上でまとめるのはお祝い事の時で、弔事の際は耳より下でまとめるものといわれているからです。そのようなマナーがあるためロングヘアやミディアムヘアの方はまとめる時に注意して、お葬式に行く時は髪はうなじの辺りでまとめるようにしましょう。

お葬式の場ではハーフアップはあまりよくない?

出典: https://www.colettemalouf.jp

お葬式の場においてはハーフアップはあまりよくありません。綺麗に見えて上品さもあるハーフアップですが、こちらも夜会巻きと同じようにおしゃれで華美な髪形ですので、あまりお葬式のフォーマルなシーンではおすすめできません。手軽に出来る髪型だけにやってしまいそうな髪型ではありますが、あくまでおしゃれな髪形にはしていかないことがマナーですので気を付けましょう。

夜会巻きは控えよう

出典: http://www.kamikiribeya.jp

お葬式の時に夜会巻きは控えましょう。夜会巻きはとても華やかであり、大人の魅力があふれる髪型ではありますが、華美な髪形のため、お葬式というシーンにおいては少し目立ってしまいます。お葬式に来るのに綺麗に夜会巻きにして来たのかと周囲の方にあまりよく思われない可能性がありますので、なるべく夜会巻きは控えて落ち着いたスタイルの髪型にするのが良いでしょう。

お葬式の場では髪色は明るすぎないように

出典: https://www.atama-bijin.jp

お葬式の場ではあまり明るい髪色ですと、マナー違反となってしまいますので基本的には黒色で行くようにしましょう。明るすぎなければ茶色でもダメではありませんが、好ましくはないので黒く見えるようにするスプレーを使ったり、ウィッグを被っていく等して適切な髪形で行くことを心がけましょう。しっかりと髪型のマナーを守り、正しい身だしなみで臨みましょう。

出典: https://beauty.epark.jp

上記で紹介している画像の髪色はとても明るい色なので、お葬式というフォーマルなシーンに適切な髪色であるとは言えません。それに対して下の画像の髪色は落ち着いた黒色ですので、とてもフォーマルな髪色と言えますしお葬式というシーンにも合っています。

お葬式の場では派手なアクセサリーは控える

出典: https://www.monoir.jp

お葬式の場では髪型もそうですが、髪型に合わせるアクセサリーにも注意しなければなりません。金や銀のようなキラキラとした物は控えましょう。身に着けるのであればシンプルな真珠のアクセサリーが望ましいです。そしてヘアピンを使用する場合は、できるだけシンプルで地味なものが好ましいです。もちろんアクセサリーは必ず着けなければいけないわけではないので、シンプルに着けずに行くのもよいでしょう。

控えた方が良いヘアアクセサリー

出典: https://bp-guide.jp

先ほど記載したヘアアクセサリーについてですが、お葬式の場では控えた方が良い種類もありますのでご紹介します。リボンやバレッタは色が地味であり、黒色等であれば使用しても良いでしょう。しかし、カチューシャやシュシュについてはとてもカジュアルになってしまいますので、出来るだけ控えるのが無難です。特にシュシュは地味というよりかは目立つような印象ですのでなるべく避ける必要があります。

前髪が長すぎる髪型の方は注意!

出典: https://lovely-media.jp

お葬式ではお辞儀をするタイミングが何度かあります。その時に前髪が長すぎたり、垂れ下がっていたりするとお辞儀をする時に崩れてしまいます。毎回お辞儀をした後に髪をかきあげたりして直すのは、あまり良いとは言えませんのでミディアムヘアやロングヘアの方は特に注意しましょう。そして前髪はスプレーやヘアピン等を使用して、邪魔になることがないようにしっかりとまとめます。

お葬式に行く時は整髪料をつけすぎない

出典: https://agahairclinic.com

お葬式の場ではなるべく整髪料を付けすぎないようにしなければなりません。ベタベタとした髪型ですとよくない印象になってしまいます。もちろん、髪を整髪料で整えることは大切ですし、綺麗に整えていればとても良い印象を受けますので、適切な量で落ち着いたスタイルにしてお葬式には臨むようにしましょう。

お葬式では髪型はおしゃれすぎには注意

出典: https://arine.jp

お葬式の場では髪型のスタイルはおしゃれであったり、派手な髪型ではマナー違反となってしまいます。髪をセットして整えることは印象をよくすることが出来るので、良いことですがあくまでもお葬式の場においてはフォーマルであることが求められますので、なるべく落ち着きのある綺麗なスタイルにすることが大切になってきます。

ロングヘアの方は特に気を付ける

出典: https://jo-shiki.com

お葬式に行く時の髪型で最も注意しなければいけないのが、ロングヘアの方です。ロングヘアの方はどうしてもミディアムヘア、ショートヘアの方と比べると髪のセットがお葬式中に崩れやすいですし、崩れてしまうとかなりだらしなく見えてしまいます。整髪料やスプレーを上手く使用して、きっちりと整えることを心がけていきましょう。

後ろから見える髪型も注意

出典: https://www.biteki.com

しっかりと髪を整えたつもりでも、なかなか自分では後ろから見た自分の髪型までは、確認できないかと思います。そんな時は家族の方にしっかりと髪の毛がまとめられているか、何か付いていないか等を確認しておくと良いでしょう。自分で写真を撮って確認しながら手直しをしていくのも良いです。正面から見た自分は整えやすい物ですので、これからは後ろから見える自分にも気を配る事をおすすめします。

Thumbお葬式の挨拶の内容と仕方とは?確認すべき内容やマナーなどまとめ!

お葬式の女性の髪型アレンジ方法やマナー

出典: https://matome.oshiete.goo.ne.jp

お葬式ってどのように髪型を整えていけばいいのか、失礼にならずに少しアレンジを加えるにはどうすればいいのか、なかなか分からないものです。そこで、ここからはお葬式の場においてどのような髪型がふさわしいのかをご紹介いたします。そして、女性の方がどのようにアレンジしていけばマナー違反にならないような髪型にできるのかを解説していきます。

お葬式ではおしゃれすぎる髪形は控える

出典: https://jo-shiki.com

お葬式の場では派手な髪形はよくありませんので、お団子やポニーテール等のまとまった髪型にするとよいでしょう。髪をまとめる時にもまとめる髪の高さに注意する必要があります。髪をまとめる時も派手なアクセサリーを選ばずに、なるべく地味な物を選び派手な髪形になってしまわないように気を付けましょう。

パーマスタイルはまとめてしまう!

出典: https://hair.cm

女性の方でパーマをかけている方はそのままだと先述の通り、華やかさがあるのであまりよろしくありません。したがって、後ろでまとめてお団子にしてパーマスタイルを上手く隠しましょう。そうすれば華やかな印象は薄まりますし、綺麗にまとめることが出来るのでおすすめです。失礼のないようにしっかりと髪はまとめましょう。

ショートヘアの髪型アレンジ方法

出典: http://funeral-guide.com

ショートヘアの方は、前髪が垂れないようにきれいにまとめましょう。前髪を左右のどちらかに綺麗に流せば、それで十分綺麗にまとまって見えますので、黒い色のヘアピン等を使用してまとめるといいです。派手でなければ、バレッタを着けるのも綺麗に見えてよいでしょう。

ミディアムの髪型アレンジ方法

出典: http://funeral-guide.com

ミディアムヘアの方は後ろでまとめましょう。髪をまとめる際に整髪料を使用してある程度整えてからにすると、まとめた部分のぼさっとした広がりを防ぐことが出来ますし、とても綺麗に見えます。ミディアムヘアでまとめるほどの長さがなく、おろす場合は外ハネがあまりないようにアイロンを使用して清楚な髪形になるようにしましょう。ミディアムヘアの方であれば、耳に髪をかけるとすっきり見えます。

ロングヘアの髪型アレンジ方法

出典: https://www.monoir.jp

どうしてもロングヘアの方は髪をおろしてしまうと、乱れやすいですし、お葬式の場においてはあまりよくありませんので、お団子にして小さくまとめるのがよいでしょう。その際にお団子にネットを着けるのをおすすめします。ネットを付ける事で、なかなか崩れなくなり形も綺麗にまとまります。ロングヘアの方は特に髪が垂れることがないよう注意しましょう。

Thumb葬式での女性の服装でスーツはNG?喪服のマナーをチェック!

お葬式の男性の髪型アレンジ方法やマナー

出典: http://rakiboro0428.com

ここまで女性のお葬式の場における適切な髪形について紹介してきましたが、ここからはお葬式の場における男性の適切な髪形について紹介していきます。男性の髪型の場合、整髪料の有無で印象がとても変わることもありますので、髪を整える時の注意点や、男性なら気になる髭についてもお葬式というシーンに対してどうなのか、という所も併せて説明していきます。

まずは整髪料の付け方を気を付けよう

出典: https://hair-log.com

ワックスやジェル等を使用して髪を整えますが、整髪料は付けすぎてしまうと髪がテカテカとしてしまい、印象があまりいいとは言えず、お葬式の場ではふさわしいとはいえませんので気を付けましょう。そして整髪料の中には匂いが強い物もありますので、匂いにも気を配る必要があります。ミディアムヘアやロングヘアの方のように、毛量が多い方は特に付ける量が多くなりがちですので注意しましょう。

男性でもミディアムやロングの方が増えている

出典: https://otokomaeken.com

最近は昔に比べるとミディアムヘアやロングヘアの男性の方がとても増えてきています。もちろん、それ自体は何も問題はありません。しかしながら、フォーマルなシーンにおいては、清潔感が何より大切になってきますので女性の方だけでなく、これからは男性の方もより髪型を整えることをしっかりとしなければなりません。お葬式のではフォーマルであることが重要ですので、きちんと髪型は整えていきましょう。

お葬式の場での髭は?

出典: https://gakumado.mynavi.jp

結論から言いますと、お葬式の場において髭はよくありません。お葬式ではとても清潔感は大切なものです。しかし髭があると、どうしても周りの人から見れば少し不潔な人に見えてしまいます。もちろん感じ方は人によって様々ですが、人によってはとても不快に思う方もおり、基本的には綺麗に剃っていくようにするのが良いでしょう。

お葬式でも印象が良い髭とは?

出典: https://www.factus-homme.biz

前述では、お葬式の場に髭を生やしていくのは良くないと解説しましたが、場合によっては髭は好印象になります。どんな場合かというと、無精髭のように生やしっぱなしの状態ではなく、髭が綺麗に整えられている場合です。綺麗にカットされていて、スタイルとしてとてもまとまっていればお葬式でも好印象といえます。しかし、髭を生やしてくること自体に、疑問を抱く方がいる可能性があるので注意が必要です。

清潔であるかどうかが一番大切

出典: https://datsuo.jp

前述では髭のスタイルについて解説しましたが、最終的にはお葬式の中で会う方々がどう思うのか、という所がやはり一番大切になってきます。とても綺麗に整えられた髭だとしても不快に思う方がいる可能性が無いとは言えず、反対に問題無い事もあります。見た人がどう思うかで決まってしまうことですので、出来るだけ清潔で不快に思われることがないスタイルで行くようにしましょう。

ロングヘアの男性の髪型アレンジ方法

出典: http://bcme7.org

ロングヘアの男性の方は髪を全て上にあげて、後ろでまとめてしまいましょう。やはり髪が垂れてしまうのは男女共通でよろしくありませんので、オールバックにしてきっちりとまとめましょう。ミディアムヘアの方もそうですが、ロングヘアの方が特に注意する点としてはお辞儀をした時に髪が垂れてこないかどうか、という点ですのでそこに注意して髪型を整える事をおすすめします。

ショートヘアの男性の髪型アレンジ方法

出典: https://neverendingstory.jp

髪が本当に短くて整髪料を使う必要がない男性の方は、清潔感さえあればもう良い印象を受けるので、清潔さに気を付けましょう。少し長さのある男性の方はセットをする時の整髪料を付ける量に注意する必要があります。そしてセットをする時に、あまりツンツンとした尖ったスタイルにならないようにする事です。ミディアムヘアやロングヘアでも同じですが、なるべく落ち着いたスタイルが好ましいです。

ミディアムヘアの男性の髪型アレンジ方法

出典: http://tanaka-yuki.com

ミディアムヘアの男性の方は髪をセットするのはよいのですが、普段セットする時よりもだいぶ落ち着いたスタイルに仕上げることを意識しましょう。具体的には普段髪をセットする時に外ハネを作ったり、毛先を遊ばせたりしている方はなるべく外ハネは作らないようにして、髪の毛を遊ばせないようにする事をおすすめします。流れを作ってまとめる程度でまとめると好印象です。

お葬式の場では髪は耳にかからないように

出典: https://www.goodspress.jp

男性の方はなるべく耳に髪がかからないように気を付けましょう。耳に髪がかかっているとだらしない印象を受けてしまいますので、なるべく耳にかからない程度に切ってしまうか、耳にかけて清潔感を出すようにするとすっきりとした印象になりますのでおすすめです。耳回りも大切ですが、襟足の部分も印象を決める部分ですので、あまり長い場合は切るか整髪料で整えましょう。

お葬式の場ではパーマの方は落ち着いた髪型に整えよう

出典: https://the-nanpa.com

パーマをかけている男性の方については、もちろんパーマが悪いわけではありませんが、そのままですとおしゃれに見えてしまいお葬式の場ではふさわしくはないですので、整髪料を使用してできるだけ落ち着いたスタイルにしましょう。先述の通り、お葬式ではなるべく派手な髪型にならないようにすることが大切になります。

Thumbお葬式に履く靴のマナーとは?デザインや色・失礼の無いポイント紹介!

お葬式の髪型のマナーまとめ

出典: https://sougi-miyabi.co.jp

ここまでお葬式に臨むときの髪型のマナーやアレンジ方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。お葬式はいつ来るか分かりませんし、準備をしておくというのはいささか失礼です。しかし、いざお葬式が来た時に失礼のない身だしなみで臨めることは大切ですので、マナーを確実に抑えておくをおすすめします。今回の記事によって、お葬式で失敗をしてしまわないように対処しておきましょう。

Thumbお葬式の服装マナーとは?女性・男性・子どもや夏の服装など紹介!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ