Tポイントをクレジットカードで効率的に貯めるには?二重取りや特徴紹介!

Tポイントをクレジットカードで効率的に貯めるにはというテーマで、Tポイントの貯め方について具体的に解説を行っていきます。二重取りやその特徴についても触れていきます。クレジットカードの利用とTポイントを有効活用するおすすめの方法についても取り上げています。

Tポイントをクレジットカードで効率的に貯めるには?二重取りや特徴紹介!のイメージ

目次

  1. Tポイントをクレジットカードで効率的に貯める方法が
  2. Tポイントをクレジットカードで効率的に貯めるには二重取り?
  3. Tポイントのクレジットカードでおすすめは?
  4. Tポイントのクレジットカードの特徴を比較
  5. Tポイントのクレジットカードで支払い時にも貯める?
  6. Tポイントのクレジットカードを使うとお得なのは?
  7. Tポイントをクレジットカードで貯める方法まとめ

Tポイントをクレジットカードで効率的に貯める方法が

出典: https://www.aplus.co.jp

Tポイントをクレジットカードの利用によって効率的に貯めていく方法について、具体的に取り上げていきます。普段の買い物でもTポイントを貯めることによって、節約した上で商品を購入することができます。そのおすすめの方法としてクレジットカードの利用を挙げることができます。クレジットカードとTポイントの関係について確認していきましょう。

Tポイントをクレジットカードで効率的に貯めるには二重取り?

①ポイントの二重取り

出典: https://card.kinri.jp

まずは、クレジットカードでTポイントを効率的に貯める方法について確認していきます。おすすめの方法としてはポイントの二重取りを挙げることができます。Tポイントの提携店ではクレジットカードの利用によって、クレジットカードポイントとTポイントを二重取りすることができます。ポイントの二重取りをすることでより効率的に節約できます。

ポイント二重取りの考え方

出典: https://www.tpoint-ag.com

例えば、Tポイント加盟店として代表的な存在であるファミリーマートでは、買い物の際にTカードを提示することで200円につき1ポイントを付与してもらうことができます。さらにクレジットカード払いにすることで、クレジットポイントも貯まります。還元率1.0%のクレジットカードであれば、Tポイントと合わせて1.5%分のポイントを得られます。

二重取りにおすすめのお店

出典: https://t-point.life

ポイントの二重取りをすることができるTポイント提携店としては、ファミリーマート以外にもTSUTAYAや蔦谷書店、三越や伊勢丹、岩田屋なども挙げることができます。さらに外食チェーン店として人気のあるガストやバーミヤン、吉野家やロッテリアなどでも二重取りをすることができます。日頃からよく行くお店があれば、利用してみるのもおすすめです。

②ネット通販の利用

出典: https://www.ccc.co.jp

Tポイントやクレジットポイントを効率的に貯める方法として、ポイントの二重取りを取り上げていきました。さらに、効率的にTポイントを貯めるためのおすすめの方法としてネット通販の利用を挙げることができます。Tポイントを貯めることができるネット通販としては、Yahoo!ショッピングやLOHACOを挙げることができます。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物

出典: https://namikeys.net

Yahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物の際に、クレジットカードを利用して買い物をすることで、クレジットポイントも貯めることができますし、さらにTポイントも貯めることができます。さらに、ヤフーカードを利用することで2倍のTポイントを付与してもらうこともできます。毎月5のつく日にはポイントが4倍になるので、とても効率的です。

③ファミランクをアップさせる

出典: http://www.family.co.jp

Tポイントを効率的に貯める方法について比較しながら具体的に紹介していますが、さらにファミランクをアップさせることで貯める方法もおすすめすることができます。コンビニ大手のファミリーマートでよく買い物をするという方であれば、ファミランクをアップさせるのが効率的です。ランクに応じてTポイントの還元率も変わってくる仕組みを利用します。

ファミランクの具体例

出典: https://bg-mania.jp

ファミランクにはブロンズとシルバー、さらにゴールドの3つのランクが用意されています。月間の利用金額に応じてランクが決まる仕組みとなっています。月間の利用金額が5,000円未満の場合はブロンズランクとなり、翌月のポイント還元率は0.5%となります。5,000円以上1万5,000円未満の場合、シルバーランクとなり還元率が1.0%に上がります。

ポイントの二重取りも可能

出典: https://nomad-saving.com

さらに、ファミリーマートでの月間利用金額が1万5,000円以上であった場合には、ファミランクがゴールドとなり、翌月のポイント還元率が1.5%にアップします。さらに、クレジットカード支払いにすることでポイントの二重取りも可能となり、さらに効率的にポイントを貯めることができます。ファミリーマートを利用する場合は、おすすめのやり方です。

④TSUTAYAではカードを併用

出典: https://www.izumigaoka-nankai.com

Tポイントをクレジットカードの利用によって効率的に貯める方法は数多くあるわけですが、TSUTAYAを利用する場合も効率的に貯めることができます。TSUTAYAもTポイント提携店として、Tポイントを貯めることができます。TSUTAYAを利用する際は、クレジットカードを利用するのがおすすめです。特にTカードプラスの利用をおすすめできます。

TSUTAYAのランクアップサービス

出典: https://www.saitama-arena.co.jp

TSUTAYAでもランクアップサービスが用意されています。前月に1日以上利用があった場合、Tカードプラスを利用するとポイント還元率が1.5%にアップします。同様に3日以上の利用でポイント還元率が2.0%に、5日以上の利用があった場合は、ポイント還元率が2.5%まで高まります。Tポイントを効率的に貯めるという意味ではTカードプラスが有効です。

クレジットカードの併用

出典: http://www.family.co.jp

前月に5日以上TSUTAYAを利用した場合は、Tカードプラスの利用でポイント還元率が2.5%にアップします。さらにヤフーカードなどを利用することで最大3.5%のTポイントを付与してもらうことができます。クレジットカードのポイント還元と合わせて、ポイントの二重取りをすることができるのです。こうした形で効率的に貯めるのもおすすめです。

⑤携帯電話はソフトバンク

出典: https://japan.cnet.com

クレジットカードの利用と効率的にTポイントを貯める方法としては、携帯電話の利用も挙げることができます。携帯電話機種としてソフトバンクを利用しているユーザーであれば、毎月の携帯電話料金支払いでTポイントを貯めることができます。1,000円の利用料金に対して5ポイントが付与されます。携帯料金は毎月発生するので、効率的に貯められます。

ヤフーカードの利用もおすすめ

出典: https://harold-spm.com

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングやLOHACOといったネット通販の利用でいつでもポイントを10倍貯めることができます。さらに、ヤフーカードを利用していれば2倍のボーナスポイントを獲得することもできます。携帯電話やスマートフォンにソフトバンクを利用している方は、合わせてヤフーカードを利用するのもおすすめです。

Tポイントのクレジットカードでおすすめは?

おすすめのクレジットカードを確認

出典: https://uniqure.jp

クレジットカードの利用によってTポイントを効率的に貯める方法について確認してきました。ポイントの二重取りなどを上手く活用して、効率的にTポイントを獲得するのがおすすめです。さらにここからは、Tポイントが貯まるおすすめのクレジットカードを取り上げていきます。普段の買い物から積極的にクレジットカードを利用することがおすすめです。

おすすめ①Yahoo! JAPANカード

出典: http://card-emoney.com

まず、Tポイントが貯まるおすすめのクレジットカードとしてYahoo! JAPANカードを挙げることができます。Yahoo! JAPANカードは年会費無料で作成することができて、Tカード一体型のクレジットカードとしても人気があります。ポイント還元率も1.0%から3.0%とクレジットカードの中では良い方になっており、効率的にポイントを貯められます。

ネット通販にも最適

出典: https://diamond.jp

Yahoo! JAPANカードのメリットとして、Yahoo!ショッピングやLOHACOといったネット通販を利用する場合は、いつでもポイント還元率が3倍になることが挙げられます。日頃からネット通販を楽しむという方は、Yahoo! JAPANカードを利用するのがおすすめです。クレジットカードポイントとの二重取りによって、効率的に買い物を楽しむことができます。

おすすめ②オリコカードザポイント

出典: https://www.etc-navi.net

Tポイントの貯まるおすすめのクレジットカードとしては、オリコカードザポイントを挙げることもできます。オリコカードザポイントも年会費無料で作成することができて、家族カードも作成無料です。オリコカードザポイントの利用で獲得したオリコポイントをTポイントに交換することができます。その際の還元率も1.0%とお得になっています。

入会後6ヵ月はポイント2倍

出典: https://credit--card.jp

また、オリコカードザポイントに入会した場合、入会から6ヵ月が経過するまでは還元率が2倍となる2.0%のポイントを貯めることができます。オリコモール経由のネット通販でもお得に買い物を進めることができます。Amazonや楽天といった人気通販サイトでの買い物でもポイント還元率が2倍となります。ネット通販を楽しむ場合もおすすめのカードです。

おすすめ③JCBカードW

出典: http://creditranking.jp

Tポイントを効率的に貯めるという点では、JCBカードWもおすすめすることができます。JCBカードWは、年会費と家族カード共に無料で作成することができます。JCBカードWの利用によって1.0%の還元率でTポイントを貯めることができます。さらに、Yahoo!JAPAN ポイントクラブに加入することで、クレジットカードに貯まったポイントを活用できます。

特典も多いJCBカードW

出典: http://makaroni.club

Yahoo! JAPAN ポイントクラブで貯まったポイントについては、1ポイントが5円としてTポイントに交換することができます。JCBオリジナルシリーズパートナーに加入するのもおすすめです。セブンイレブンでの買い物時には3.0%、スターバックスでの利用時には5.5%といった還元率を誇っています。さまざまな特典があるのが嬉しいカードです。

おすすめ④DCカードJizile

出典: https://setsuyakuseikatu-20.com

Tポイントをクレジットカードの利用によって効率的に貯められるおすすめとして、DCカードJizileも挙げることができます。DCカードJizileも年会費や家族カードの作成は無料となっています。ポイント還元率がいつでも1.5%となっているのが嬉しいところです。貯まったポイントの200ポイントを800ポイント分のTポイントに交換することができます。

おすすめ⑤Tカードプラス

出典: https://www.rbbtoday.com

クレジットカードの利用でTポイントを貯めるという点では、さまざまなおすすめのカードがあるわけですが、さらにTカードプラスもおすすめのクレジットカードとしてご紹介することができます。Tカードプラスは年会費無料で作成できます。普段のポイント還元率は0.5%となっていますが、TSUTAYAをよく利用する方は所持しておくのがおすすめです。

TSUTAYAでTカードプラスの利用

出典: https://www.chi-shi-money.com

例えば、前月のTSUTAYAの利用回数が5日以上ある場合は、Tカードプラスの利用によってポイント還元率を2.5%まで高めることができます。さらに、Tカードプラスによるカード払いを実行することで0.5%のポイントが追加で付与されます。ポイントの二重取りということになりますが、最大3.0%の還元率があるので効率的にポイントを貯められます。

おすすめ⑥ファミマTカード

出典: http://papativa.jp

最後にご紹介するおすすめのクレジットカードはファミマTカードです。ファミリーマートをよく利用される方にとってはお馴染みのクレジットカードですが、ファミマTカードも年会費無料で作成することができます。ポイント還元率は基本が0.5%となっています。本文中でも取り上げましたが、ファミランクを上げることで1.5%までアップさせられます。

「カードの日」もお得

出典: https://ftcard.pocketcard.co.jp

また、25歳以下の方であればファミリーマートでの買い物時のポイントはいつでも2倍となります。毎週火曜日と土曜日は「カードの日」と位置づけられており、ファミマTカードの提示でポイント還元率が1.5倍となります。さらにクレジットカードを利用することで1.0%のポイントを獲得できます。ポイントの二重取りという点でも効率的な使い方です。

Tポイントのクレジットカードの特徴を比較

比較しながら検討

出典: https://navinavi-creditcard.com

Tポイントを貯めたり使ったりして、お得に買い物を楽しむことができるようになれば、その分買い物の幅を広げていくこともできます。おすすめのクレジットカードを手に入れて素敵なショッピングを楽しむのがおすすめです。ここからは、Tポイントのクレジットカードの特徴を比較していきます。どのカードにすれば良いかのヒントを得られる内容です。

一体型カードを比較

出典: https://zuuonline.com

まずは、Tポイントとクレジットカードの一体型カードについて比較していきます。一体型カードとは、Tカードでもありつつクレジットカード機能もついているカードのことを指します。普段の買い物で、クレジットカードとして使いながらTポイントも貯められるところがおすすめです。さまざまなカードを比較する中で、最適なものを選択するのが賢明です。

TカードプラスやYahoo! JAPANカード

出典: http://echov2.hatenablog.com

Tカードとクレジットカードの一体型カードとしては、Tカードプラスを挙げることができます。年会費無料で作成することができます。200円の利用ごとに1ポイントを貯めることができるので、ポイント還元率は0.5%です。その他、Yahoo! JAPANカードも一体型カードとしておすすめです。年会費無料で、ポイント還元率は1.0%となっています。

その他の一体型カード

出典: https://plsbe.com

さらに一体型カードとしては、マジカルクラブTカードJCBやファミマTカードを挙げることもできます。マジカルクラブTカードJCBもファミマTカードも年会費無料で作成可能です。どちらもポイント還元率は0.5%からとなっています。その他、日立チェーンストールTカードや島忠・HOME'S Tカードといったカードも一体型カードとして挙げられます。

Tポイントに交換できるカードを比較

出典: https://news.cardmics.com

クレジットカードの利用でTポイントを貯めることができる一体型カードについて比較しながら紹介してきました。ここからは、クレジットカードの利用で貯まったポイントをTポイントに交換できるクレジットカードについて、比較しながら取り上げていきます。クレジットカードの利用で貯まったポイントをTポイントに交換することで活用の幅も広がります。

三井住友カード

出典: https://news.cardmics.com

Tポイントと交換できるクレジットカードとしては、三井住友カードを挙げることができます。三井住友カードではワールドプレゼントと呼ばれるポイントプログラムを実施していますが、1,000円ごとに1ポイント貯まる仕組みとなっています。貯まったポイント1ポイントにつき、4.5ポイント分のTポイントに交換することができます。

JCBカードやオリコカード

出典: https://www.orico.co.jp

Tポイントに交換できるクレジットカードについて比較しながらご紹介していますが、JCBカードもおすすめです。JCBカードも1,000円分の利用で1ポイント貯まります。その1ポイントを4ポイント分のTポイントに交換できます。また、オリコカードでは100円ごとに1ポイント貯まります。1,000ポイント単位で1,000ポイント分のTポイントに交換できます。

アメリカン・エキスプレス・カード

出典: https://www.americanexpress.com

いろいろなクレジットカードについて比較していますが、さらにおすすめのクレジットカードとして、アメリカン・エキスプレス・カードを挙げることができます。アメリカン・エキスプレス・カードでは、100円の利用ごとに1ポイントを貯めることができます。3,000ポイント貯めることができたら、1,500ポイント分のTポイントと交換可能となります。

セゾンカード

出典: https://www.saisoncard.co.jp

Tポイントに交換可能なクレジットカードとしては、セゾンカードも挙げられます。セゾンカードでは、1,000円ごとに1ポイントを貯めることができます。セゾンカードで100ポイント分貯めることができたら、それを450ポイント分のTポイントと交換することができます。交換レートとしては0.45%となりますが、お得感もあるクレジットカードです。

ANAカード

出典: https://www.ana.co.jp

Tポイントに交換できるクレジットカードについて比較していますが、ANAカードでもTポイントと交換可能です。ANAカードには三井住友カードやJCBカード、アメリカン・エキスプレス・カードがあります。基本的にはそれぞれのカードブランドに対応する交換レートとなっています。三井住友カードの場合は、1ポイントで4.5ポイント分と交換できます。

ANAカードでの比較

出典: http://iwataworks.jp

さらにANAカードについて比較していくと、JCBカードの場合は1,000円ごとに1ポイント貯まります。Tポイントに交換する場合は1ポイントで4ポイント分のTポイントとなります。アメリカン・エキスプレス・カードの場合は100円ごとに1ポイント貯まります。貯まった3,000ポイントを1,500ポイント分のTポイントと交換することができます。

JALカード

出典: https://travel-hack.jp

Tポイントとの交換という点で比較できるクレジットカードとしては、JALカードも挙げることができます。JALカードでは、アメリカン・エキスプレス・カードブランドと提携しています。その交換レートも一緒で3,000ポイントで1,500ポイント分のTポイントと交換可能です。交換レートとしては0.5%となるので、よく覚えておきたいところです。

比較対象からクレジットカードを選ぶ

出典: https://tsite.jp

Tポイントを直接貯められる一体型クレジットカードや、Tポイントと交換できるクレジットカードについて比較しながら取り上げてきました。さまざまなクレジットカードがあることを理解した上で、自分にとって最適なカードを選択することが大切です。日頃の生活を振り返ってよく利用するお店やサービスがあれば、それに適したカードを選ぶのも賢明です。

Thumb新生銀行のTポイントプログラムが凄い!登録方法から付与時期まで調査!

Tポイントのクレジットカードで支払い時にも貯める?

Tポイントを効率的に貯める

出典: https://card-professor.jp

クレジットカードとTポイントを貯める方法について、おすすめのカードを比較しながら解説してきました。ポイントの二重取りなどと合わせてクレジットカードを利用することで、よりお得な形で買い物を楽しむことができます。さらにクレジットカード支払い時のTポイントの考え方もご紹介していきます。Tポイントを効率的に貯めることにもつながります。

ポイント支払い時にポイントが付く店は?

出典: https://diamond.jp

クレジットカードとポイント付与の関係について、さらに具体的に見ていきます。店舗によってはポイント支払い時にTポイントを付与してもらうことも可能です。Tポイントカードの加盟店では、1ポイント1円として利用することができます。例えば、ファミリマートやドトール、Yahoo!ショッピング、LOHACOといったお店ではポイント支払いが可能です。

店によってポイントの付き方が違うので注意?

出典: https://navinavi-creditcard.com

ポイント支払いによって精算できるお店はありますが、お店によってポイントの付き方が異なってくるので注意しておきたいです。基本的にクレジットカード払いの時と同様に、0.5%から1.0%程度のポイントを付与してもらうことができます。ただし、全額ポイント支払いの場合はTポイントが付与されないといったケースもあるので、注意が必要です。

値引き後や値引き前につくポイント

出典: https://partner.jal.co.jp

例えば、Yahoo!ショッピングやファミリマート、ニッセンといった店舗では、ポイント支払いによる値引き前の金額にTポイントを付与してくれるので、お得感が高いです。一方でTSUTAYAやソフトバンク、ENEOSやエディオン、スリーエフやガストといった店舗では値引き後の金額についてポイントが付与されます。この辺の違いも押さえておきたいです。

ポイントがつかないケースを確認

出典: https://mangasouko-shop.jp

値引き後の金額に対してTポイントが付与される店舗の場合、全額ポイント支払いの場合はポイントがつかないということです。その場の買い物は無料で楽しむことができますが、新たにTポイントを獲得することはできないので、理解しておく必要があります。Tポイント支払いという点では、カフェのドトールやソフトバンクの電話料金にも活用できます。

マルエツでの利用もおすすめ

出典: https://itunes.apple.com

Tポイントのお得な活用方法としては、マルエツでの活用方法を挙げることもできます。マルエツでは毎月一定期間、「475ポイント交換企画」と呼ばれるイベントを開催しています。475ポイント分のTポイントで、500円分のお買い物券と交換できるイベントです。マルエツでよく買い物をする方は、こうしたイベントを狙って買い物を楽しむのも有効です。

貯まったTポイントを現金化する

出典: http://ichiokuen-wo.jp

貯まったTポイントをお得に活用する方法について比較していきます。例えば、貯まったTポイントを現金に交換することもできます。ジャパンネット銀行では、100ポイント分のTポイントを現金85円と交換することができます。決して良いレートと言うことはできませんが、現金が欲しい場合はおすすめです。特に使い道がなければ現金化するのも有効です。

ANAマイルとの交換

出典: https://poitora.com

貯まったTポイントの活用方法を比較していくと、ANAマイルへの交換という方法を挙げることもできます。ANAマイルに交換する場合は、500ポイントを250マイル分と交換することができます。1マイルには2円の価値があるので、実質的には1対1での交換となります。飛行機をよく利用するという方は、Tポイントを貯めてマイルに交換するのも効果的です。

ThumbTポイントの得する使い方を紹介!現金のように使う活用法!

Tポイントのクレジットカードを使うとお得なのは?

普段の行動を見つめ直す

出典: https://cre-guide.com

Tポイントとクレジットカードの関係について、二重取りやおすすめのクレジットカードの比較などを通して具体的に取り上げています。さらに、Tポイントとクレジットカードのおすすめの使い方についてご紹介していきます。普段自分がどういったお店に行くことが多いのかも検討することが大切です。日頃の行動の中に、お得なヒントが隠されてるのです。

ウエルシアが一番お得?

出典: https://arbeit.nifty.com

普段の行動の中で薬局によく行くという方は、Tポイントのお得な使い道が隠されている可能性があります。特に、ウエルシア薬局ではTポイントを活用するのがおすすめです。ウエルシアでは、毎月20日にお客様感謝デーを実施しています。毎月20日に200ポイント以上のTポイントを利用すると、1ポイントあたり1.5倍の価値で買い物することができます。

さまざまな商品を扱うウエルシア

出典: https://www.ryutsuu.biz

例えば、ウエルシアで毎月20日に200ポイント分のTポイント支払いをすると、300円分の商品を購入できるということです。ウエルシアでは医薬品や化粧品の他、食料品やお酒、飲料品やペットフード、育児用品なども扱っており、生活に必要なものが揃うお店として人気を誇っています。毎月20日のお客様感謝デーを狙って買い物をするのもおすすめです。

1ポイント1.5円分の価値を利用

出典: http://www.homemate-research-drugstore.com

ウエルシアは通常でも1ポイント1円分の価値として、お買い物の際に利用することができます。お客様感謝デーの日は、200ポイント以上であれば1ポイント単位での支払いをすることも可能です。1ポイント1.5円分の価値を持ったTポイントを活用することでお得感も高まります。クレジットカード払いと組み合わせることで、ポイントの二重取りも可能です。

お客様感謝デーの注意点

出典: https://job-medley.com

毎月20日はお客様感謝デーとして、ポイントの価値が2倍となりますが注意しておきたいこともあります。それは、200ポイント以上の利用が条件になるということです。万一、200ポイント未満の利用の場合は普段と同じように1ポイント1円での利用となります。お客様感謝デーまでにポイントを貯めて、200ポイント以上活用することが大切です。

ウエルシアでポイントを貯めるには?

出典: https://itunes.apple.com

ウエルシアでTポイントを活用することもおすすめですが、ウエルシアでTポイントを貯めることにも魅力があります。ウエルシアでは、毎週月曜日にポイント2倍デーを実施しています。通常のポイント還元率は100円につき1ポイントの1.0%となっています。それが毎週月曜日は100円につき2ポイント貯まることになり、ポイント還元率が2倍となります。

毎週月曜日がおすすめ

出典: https://arbeit.nifty.com

食品や飲料品など、まとめて買い物したい用事がある場合は、なるべく月曜日にまとめて買い物をすることでポイント還元率を高くした状態でお得に貯めることができます。毎週月曜日はウエルシアで買い物をするといった習慣を身につけてみるのもおすすめです。貯まったポイントを毎月20日に使えば、より効率的にお買い物を楽しむことができます。

エコバッグの持参もおすすめ

出典: https://medical.nikkeibp.co.jp

さらにウエルシアでTポイントを貯めるおすすめの方法として、エコバッグの持参を挙げることができます。ウエルシアではレジ袋が不要な方に対して、2ポイントのTポイントを付与するというサービスを行っています。レジ袋を使わないことで環境にも優しく、ポイントも貯めることができるのです。二重の喜びを通して、お得に買い物をすることができます。

Tポイントボーナス対象商品の購入

出典: https://www.ryutsuu.biz

ウエルシアでTポイントを貯める方法を比較してまとめてお伝えしていますが、Tポイントボーナス対象商品の購入もおすすめすることができます。ウエルシアが指定している一部の商品については、Tポイントの最大還元率が最大10%以上になるサービスを実施しています。これは、毎週月曜日のポイント2倍特典と併用することもできるのでとてもお得です。

クレジットカード払いでの二重取り

出典: https://jiro-invest.space

ウエルシアで買い物をしてTポイントを貯めるという点では、クレジットカードの利用もおすすめです。ウエルシアはTポイント加盟店でもあり、Tカードの提示によって100円で1ポイントを付与してもらうことができます。さらにクレジットカード払いにすることで、クレジットポイントも貯められるのです。まさに二重取りの形でお得に買い物を進められます。

ヤフーカードの利用などもおすすめ

出典: https://lohaco.jp

例えば、ウエルシアでヤフーカードで買い物をすれば、Tカードの提示ポイントと合わせて2.0%分のポイントを付与してもらうことができます。また、毎週月曜日であれば3.0%分のポイントを獲得することができるので、とてもお得感が高まります。ちょっとしたことではありますが、日々の積み重ねによって少しでも効率的にTポイントを貯められるのです。

電子マネーにも対応しているウエルシア

出典: https://ameblo.jp

また、ウエルシアではクレジットカード払い以外にも、電子マネー支払いにも対応していてとても便利です。WAONや楽天Edy、iDやSuica、QUICPayやauWALLETといった電子マネー支払いにも対応しているので、キャッシュレス決済を楽しみたい方にとっては嬉しいことです。WAON支払いであれば、Tポイントと同時にWAONポイントも獲得できます。

ウエルシアを積極的に活用する

出典: https://www.hidamarihouse-tsukuba.com

ご紹介してきたように、獲得したTポイントの活用やTポイントを貯めるという意味では、ウエルシアでの買い物をおすすめすることができます。身近にウエルシアがあるという方は、積極的に活用してお得にTポイントを利用していきましょう。

Thumbウエルシア薬局でTポイントを貯めて使おう!ポイント2倍はいつ?

Tポイントをクレジットカードで貯める方法まとめ

出典: https://kurekahikaku.com

Tポイントをクレジットカードで貯める方法について、おすすめのクレジットカードなども比較しながら具体的にご紹介してきました。ポイントの二重取りやポイントアッププログラムなども活用しながら効率的にTポイントを貯めていくのがおすすめです。普段の何気ない買い物の中でもTポイントを貯めることができるので、お得に活用していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ