株の売り方ガイド!ルールや税金などを初心者にも分かりやすく解説!

株の売り方にはさまざまな方法がありますが、安定した株式投資を行うためには、投資スタイルや株価動向などに合わせて柔軟に対応することが必要不可欠となります。今回は、株の売り方やルールから、売却の際にかかる手数料や税金などを紹介していきます。

株の売り方ガイド!ルールや税金などを初心者にも分かりやすく解説!のイメージ

目次

  1. 株の売り方を初心者にわかりやすく解説!タイミングやルールとは?
  2. 株を売り方には2つのタイミングがある?
  3. 株の売り方のルールとは?
  4. 株を売る際の注意点とは?
  5. 株を売る際の注文方法を紹介!
  6. 株の売り方のタイミングやルールのまとめ

株の売り方を初心者にわかりやすく解説!タイミングやルールとは?

出典: https://something-plus.com

短期売買や長期投資など、さまざまな投資スタイルがありますが、どのスタイルも保有株を売却するタイミングが非常に重要となります。正しい売却ルールを設定することによって、大きな収益に繋がるケースもあります。今回は株式投資における保有株の基本的な売り方と、売却の際に発生する手数料や税金などについて、初心者にも分かりやすくまとめています。

Thumb株で長期保有に向いているおすすめの銘柄まとめ!メリット・デメリットは?

株を売り方には2つのタイミングがある?

利益が確定したタイミングで売る

出典: https://something-plus.com

保有株を売却する際には、含み益が発生しているタイミングで利益を確定させることが非常に大切となります。市場全体の流れを受けて上昇する場合や個別要因での株価上昇など、さまざまな理由で株価は上昇しますが、流入する資金量によっては短期間で大きな株価変動を起こすケースもあるため、初心者の方はある程度の含み益が発生した時点で、保有株の一部を利益確定させる方法がおすすめの売り方となります。

株価が下がってきたときに売る

出典: https://something-plus.com

株価上昇と同様に、株価の下落もさまざまな要因で発生します。特に地政学リスクや自然災害リスクなどによる株価下落は予測が非常に困難なため、日頃のリスクコントロールの管理は必要不可欠となります。株式を購入した時点で損切り価格を設定することによって、リスクを最小限に抑えることができるため、初心者の方にもおすすめの売却方法となります。

Thumb株の売却にかかる税金を徹底解説!確定申告が必要なケースとは?

株の売り方のルールとは?

初心者に限らずルールを決めて守ることが大切

出典: https://something-plus.com

初心者に限らず、正しいルールに従って株式投資を行うことは、損失の拡大を防ぐためにも必要不可欠となります。また、本来確定することができた利益を縮小させてしまう可能性もあるため、予め設定した売却ルールを機械的に実行するということが非常に大切となります。また初心者の方は、日々の株価変動に一喜一憂してしまい、ルールを守ることができなくなるケースもあるため注意が必要です。

売り方のルールを決めるポイントとは?

出典: https://manatopi.u-can.co.jp

売り方のルールを決めるには、予め売却する株価の目安を設定することが大切となります。目安の設定は、投資スタイルによってさまざまですが、チャート上の節目の価格を基準にして株価を設定する方法が一般的となります。また、損切り価格を設定する際には、過去の安値を下回った時点で売却するなど、保有銘柄のチャートの特徴を基準にして株価を設定する方法も非常に効果的です。

ザラ場での株の売り方

出典: https://kabulib.com

ザラ場中に保有株を売却する際には、時間帯によって異なる値動きの特徴を把握することが重要となります。前場の寄り付きから1時間までは、最も株価変動が激しくなるため、初心者が株を売却する際には非常に不向きな時間帯となります。投資スタイルによって異なりますが、13時以降は値動きも閑散となり、1日のローソク足の形が確定しやすいため、初心者にもおすすめの時間帯のひとつです。

指値注文を利用した株の売り方のルール

出典: http://world-ai-club.com

指値注文を利用して株を売却する場合は、保有株の値動きや商いの特徴をしっかりと把握することが大切となります。指値注文は、値動きが比較的穏やかな銘柄や板の厚い銘柄などの売買時に効果的な注文方法なので、大型株やディフェンシブ銘柄を保有している際は、指値による注文をおすすめします。

成行注文を利用した株の売り方のルール

出典: https://kabulib.com

指値注文と同様に、成行注文を利用して株を売却する場合も、保有銘柄の値動きや商いの特性をしっかりと把握することが非常に重要となります。成行注文は、株価が大きく変動している銘柄や板の薄い銘柄などの取引の際に効果を発揮する注文方法です。また、指値注文よりも手数料が安く設定されているため、売買コストを抑えることができる点もメリットのひとつです。

逆指値注文を利用した株の売り方のルール

出典: http://world-ai-club.com

逆指値注文を利用して株を売却する場合は、主に機械的な損切りを行うために逆指値注文を利用することが一般的となります。また、トレンドラインを保ちながら株価上昇を続けている銘柄を売買する際にも効果的な注文方法のひとつです。成行注文や指値注文に比べると手数料が高く設定されていますが、初心者がルールを守って正しい取引を行うためには、逆指値注文を利用することが非常に大切となります。

テクニカル分析による株の売り方とは?

出典: https://kabulib.com

株を売却する際は、さまざまな判断材料を考慮したうえで保有株を売ることになります。テクニカル分析は、売買時の判断材料として最も使用されている材料のひとつで、テクニカル分析関連の書籍も数多く存在しています。一般的には、トレンドラインが不確実になった時点で株を売却したり、直近の安値を下回った場合に損切りを行うなど、株価やチャート上の節目に注目して保有株を売却するケースが多いです。

ファンダメンタル分析による株の売り方とは?

出典: https://www.mag2.com

ファンダメンタル分析による株の売却は、主に中期投資や長期投資などの、保有期間の長い投資方法を行う際に使用される場合が多いです。景気動向や企業の将来性を、長期的な視野で判断することが重要となる中長期投資には、ファンダメンタル分析が必要不可欠となります。通常は、業績推移や財務基盤の悪化などの際に、保有株を売却するケースが一般的となります。

PTS市場での株の売り方とは?

出典: https://kabulib.com

PTSとは、証券取引所を介さずに株式投資を行うことが可能となるシステムのことで、日本では私設取引システムと呼ばれています。PTS市場は、証券取引所に比べて取引時間が非常に長いというメリットがあります。また、海外市場の動向を見極めながら株を売却することも可能となります。税金対策としてPTSを活用する投資家もいますが、手数料が高く設定されている場合もあるため注意が必要です。

Thumb株の基礎用語集!投資初心者向けの知っておきたいワードを解説!

株を売る際の注意点とは?

株の売買には手数料が発生する

出典: https://www.orehero.net

株を購入する際や売却する際には、それぞれ手数料が発生します。しかし、成行注文や指値注文など、注文方法によって手数料の金額は異なってくるので注意が必要となります。特に取引回数が多くなる短期売買の場合は、長期投資に比べて利ザヤが小さくなる傾向があり、積み重なった手数料によって利益が縮小してしまう可能性もあるため、状況に合わせた注文方法を選ぶことが大切となります。

売却時には税金もかかる

出典: https://kamioka-blog.com

株の売却時に発生するコストとして、手数料と同様に税金にも注意する必要があります。株式の売却益は、分離課税という税金の対象となり、20%の税率が適用されます。また、2037年まで税率2.1%の復興特別所得税という税金も課税されます。投資スタイルによって異なりますが、長期投資を行う際は、配当金などの利益にも税金がかかるので、注意が必要です。

現金化に時間がかかる

出典: http://itsa-money.secret.jp

保有株を売却した際には、現金化に時間がかかるというデメリットがあります。一般的には、売却処理が完了した日(約定日)から3営業日後に現金化されますが、出金方法や出金までの経緯は証券会社によって異なってきます。また、売却のタイミングによって、売却益にかかる税金も変わってくるので注意が必要です。

ザラ場での株式売却の注意点

出典: https://kamioka-blog.com

株式市場には、キャピタルゲインやヘッジ取引など、さまざまな思惑で資金の流出入が行われるため、予期せぬ株価変動の影響を受ける場面が多くあります。また、景気の先行き不安や自然災害リスクなどの要因で、サーキットブレーカー制度を実施することもあるので、ザラ場での株式売却の際には、普段のリスクコントロール管理が非常に大切となります。

指値注文での株式売却の注意点

出典: http://itsa-money.secret.jp

予め売却する価格を指定して発注を行う指値注文は、株価変動が著しい状況時には不向きとされている注文方法です。特に株価が急落している場面では値動きが非常に早いため、指値注文が間に合わず損失を拡大させてしまう可能性もあるので注意が必要です。

成行注文での株式売却の注意点

出典: https://kamioka-blog.com

成行注文は予め売却する株価を指定せず注文を発注するため、予期せぬ価格で注文が成立してしまうデメリットがあります。株価が大きく変動している場面などに効果的な注文方法ですが、過度の資金流入によって急激な値動きをしている場合には、一瞬の判断で大きな損失を被ることもあるので注意が必要となります。

逆指値注文での株式売却の注意点

出典: http://itsa-money.secret.jp

指値注文と同様に、逆指値注文も株価変動が著しい状況の際には、不向きとされている注文方法です。また、機械的な損切りができるため、兼業の場合でも安定的な売買の維持が可能となりますが、利益確定の目安となる価格も設定するケースが多いので、長期間の上昇トレンドの恩恵を受けにくいというデメリットがあります。

テクニカル分析による株式売却の注意点

出典: https://menzine.jp

テクニカル分析は、世界中の投資家から重宝されている分析方法のひとつですが、大量の資金が流出入を繰り返すことによって、チャートの傾向などが機能しなくなる場面が多くあります。また、近年ではアルゴリズムによるシステムトレードによって、株価の変動幅も非常に大きくなっているので注意が必要です。

ファンダメンタル分析による株式売却の注意点

出典: http://itsa-money.secret.jp

テクニカル分析と同様に、ファンダメンタル分析も常に機能するとは限りません。非常に健全な財務基盤を有する企業だとしても、株式市場全体が後退傾向にある場合は、その影響を受けて株価が下落する可能性があります。また、長期投資の際は、配当金などの利益にも税金がかかるので、ファンダメンタル分析による株式売却を行う場合には注意が必要です。

PTS市場を利用した株式売却の注意点

出典: https://k2-investment.com

税金対策としても活用されるPTSですが、証券取引所と比べて、取引できる銘柄数が非常に少ないため、選択肢が乏しいというデメリットがあります。また、PTS市場は総じて株価の流動性が低いという特徴もあるので、株式売却の際には注意が必要となります。

Thumb株の売り時はどう決める?売買タイミングの見極め方を徹底解説!

株を売る際の注文方法を紹介!

指値注文とは?

出典: http://okane-hosoku.com

指値注文とは、予め購入したい株価や売却したい株価を指定して、注文を発注する方法のことをいいます。指定した価格以上での約定を防ぐことができる方法なので、初心者の方や仕事などで常に株価をチェックし続けることが難しい方におすすめの注文方法といえます。また、大きな株価変動をしやすい銘柄の際にも効果を発揮する注文方法なので、売却時のリスクコントロールにも非常に役立ちます。

成行注文とは?

出典: https://firststyle.jp

成行注文とは、購入する銘柄の株価や売却する銘柄の株価を指定することなく、注文する方法のことをいいます。成行注文は、他の注文方法に比べて、手数料が低く設定されているので、売却の際にかかるコストを抑えることができます。また、株式市場には「成行注文優先の原則」というものがあるので、指値注文よりも成行による注文を優先して、注文の約定が行われるメリットがあります。

逆指値注文とは?

出典: http://okane-hosoku.com

逆指値注文とは、予め指定しておいた購入時の価格を超えた場合や売却時の価格を下回った際に、指値による注文や成行による注文を発注する方法のことをいいます。指値注文と同様に、株価動向を常にチェックすることが難しい方におすすめの方法です。また、機械的な損切りを行うことができるため、損失の拡大を最小限に抑えることが可能となる逆指値注文は、初心者の方にもおすすめの方法といえます。

寄付成行による株の売り方

出典: http://days-works.xsrv.jp

条件付き注文に分類される寄付注文は、前場や後場の寄り付きのみの約定を有効とする方法で、前場の寄り付きで注文が未約定だった場合には、その注文を自動的に後場へと引き継がせるという特徴があります。成行による注文など、他の注文方法に比べて手数料は高く設定されていますが、不本意な価格での売買成立を防ぐことができるので、しっかりと覚えておきたい注文方法のひとつです。

寄付指値によるによる株の売り方

出典: http://okane-hosoku.com

寄付成行と同様に、条件付き注文に分類される寄付指値も、前場や後場の寄り付きのみの約定を有効とする方法で、前場の注文成立を選択して、注文が未約定だった場合はその注文を自動的に後場へと引き継がせるという特徴があります。しかし、前場や後場の指定をせずに注文を発注した際には、寄り付き時に注文が不成立となった時点で、その注文は失効となるので注意が必要です。

引成行による株の売り方

出典: https://www.kaonavi.jp

引成行とは、執行条件付注文に分類される注文方法のひとつで、引成とも呼ばれています。購入したい価格や売却したい価格を指定せずに、前場や後場の引け値での約定を目的とした注文方法で、その日の引け値で確実に注文を成立させたいという方におすすめの方法です。しかし、引け値が決定する直前は、資金の流入が非常に激しくなり、大きな株価変動を起こしやすいので注意が必要です。

引指値による株の売り方

出典: http://okane-hosoku.com

引指値も執行条件付注文に分類される注文方法のひとつで、引指とも呼ばれています。引成行と同様に、前場や後場の引け値での約定を目的とした注文方法となりますが、購入したい銘柄の引け値や売却したい銘柄の引け値を指定したうえで注文を発注するため、引成行よりも確実に注文を成立させたいという方に有効となります。また、引け値が決定する際の株価変動リスクも抑えることができるので、初心者の方にもおすすめの注文方法です。

指値できず引成行による株の売り方

出典: http://days-works.xsrv.jp

指値できず引成行とは、取引時間中は指値注文で発注を行い、引け値が決定するまでに指値注文が成立しなかった際には、引成行に変更して注文を成立させる方法のことをいいます。不成とも呼ばれるこの注文方法は、執行条件付注文の中でも、非常に珍しい方法のひとつですが、日々変動を続ける株価動向に合わせて柔軟に対応できるというメリットがあります。

IOCによる株の売り方

出典: http://okane-hosoku.com

IOC注文とは、購入したい銘柄の株価や売却したい銘柄の株価の注文を発注した際に、約定が可能な株数のみの注文を成立させて、残りの株数はすべて失効させる注文方法のことをいいます。大きな株価変動が生じている場合に、不本意な売買成立を防ぐメリットがあります。しかし、手数料を高く設定している証券会社が多いため、取引にかかる費用がかさむというデメリットがあるので注意が必要となります。

Thumb株の購入方法を徹底解説!初心者におすすめの銘柄や買うタイミングとは?

株の売り方のタイミングやルールのまとめ

株の売り方や手数料から、売却益にかかる税金などについて紹介してきました。いかがでしたでしょうか?株式の売り方にはさまざまな方法があり、その注文方法やルールの設定によって、得られる収益や売買コストなども大きく異なってきます。今回紹介した売却方法やルールなどを参考に、安定した株式投資をされていただけると幸いです。

Thumb株で配当金生活を実現する方法とは?銘柄の選び方や必要な金額まで徹底解説!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ