クレジットカードの種類一覧!おすすめは?違いを比較して自分向きを探す!

豊富にあるクレジットカードですが、どんな種類があるのでしょうか。現在よく使われているクレジットカードの種類一覧と、その特徴やおすすめポイントなど、違いを調査しました。それぞれのメリットを比較して、自分の目的にあったクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードの種類一覧!おすすめは?違いを比較して自分向きを探す!のイメージ

目次

  1. たくさんの種類があるクレジットカード
  2. クレジットカードの基礎知識
  3. クレジットカードのランクと種類一覧
  4. クレジットカードの目的別種類一覧①
  5. クレジットカードの目的別種類一覧②
  6. クレジットカードの目的別種類一覧③
  7. クレジットカードの選び方
  8. 作りやすいクレジットカードの種類はある?
  9. クレジットカードの作り方
  10. クレジットカードの5大ブランドとその種類一覧
  11. 年会費無料のクレジットカードの種類
  12. クレジットカードの種類別ポイント比較
  13. クレジットカードの種類別ポイント活用方法
  14. クレジットカードに付帯する電子マネーの種類
  15. クレジットカードに付帯する保険の種類
  16. クレジットカードのお得なサービス
  17. 種類別クレジットカードの活用術
  18. 自分にあった種類のクレジットカード選び

たくさんの種類があるクレジットカード

26320550 1660413940647994 8832925961658826752 n
card_dbさんの投稿

クレジットカードの種類は今数えきれないほどあります。おすすめされるがままに複数持っていたり、自分に必要なカードは何か、どういう基準で選ぶべきか、よくわからない人も多いはずです。この記事ではクレジットカードの種類や特徴をわかりやすく一覧にまとめ、違いを比較しながらご説明していきます。

クレジットカードの基礎知識

26072073 783570668501578 7959385319378255872 n
itocafe_arataさんの投稿

クレジットカードは大きく分けてプロパーカードと提携カードの2種類があります。JCBやVISAなどカード会社の自社発行カードはプロパーカードと呼ばれ、独自のサービスを提供しています。プロパーカードは一般的によく知られています。

23498367 324579201343555 9004841811616727040 n
kohei_1991_さんの投稿

一方提携カードと呼ばれるものには、企業や団体などがカード会社と提携しているもので、基本的にカード名に企業やサービス名が入っています。例えば楽天カード、イオンカードなどがそれに当たります。提携カードのメリットは、その企業のカードを利用すればさらにお得になるように、ポイント優遇などのサービスが展開されています。

24845388 1557710050975649 574172604181512192 n
tomo330さんの投稿

他にもJALカードなどの航空会社、鉄道、家電量販店なども提携カードを発行しています。マイレージや予約の便利さなど顧客向けの優遇されたサービスが魅力なので、特定のお店や航空会社などを利用するなら提携カードがメリットが多くおすすめです。

クレジットカードのランクと種類一覧

クレジットカードにはいくつかのランクがあります。どのような種類のランクに分かれているのか、違いなども比較しながら順番にご説明していきましょう。

ブラックカード

まず一番ランクのトップとされているのがブラックカードです。ブラックカード、アメックスではセンチュリオンカードと、各社によって呼ばれ方に違いはありますが、耳にしたことはあるかと思います。カード会社の厳しい審査と年収などの条件をクリアした人や、カード会社からの招待がなければ入れない、限られた人だけが持てるカードです。

41080118 2321796121182638 104181617244766208 n
nyanko_erinkoさんの投稿

プレミアムカードは年会費も数十万円するものもあり、ステータス性も兼ね備えたカードです。限度額も非常に幅広く、限度額無制限で何でも買えるものや、専用コンシェルジュがつく、飛行機をチャーターできるなんていうサービスなど、セレブなクレジットカードとなっています。

Thumbブラックカードの年収や条件など審査基準を調査!年会費にも驚き!

プラチナカード

18581375 440718056306777 2490541227305336832 n
backbeat1218さんの投稿

次にステータスの高いランクのものでプラチナカード、プレミアムカードなどと呼ばれるカードです。年会費も数万円以上、こちらもカード会社からの招待や厳しい審査をクリアしなければならず、手厚いサービスや保険がついていて、一般のカードとはプレミアム感が違います。

ゴールドカード

ステータスの高いカードで一般的によく知られているのがゴールドカードです。その名の通り、ゴールドに輝くカードなので一目でランクがわかるものですが、ブラックやプラチナと比較すると希少性は少なくなり、条件をクリアすれば持つことのできるカードです。

それでもカードとしての信頼も高く、海外において信用にもなりますから一般カードのランクにおいては上位に位置しています。ワンランク上のサービスを受けたい人に選ばれています。ちなみに年会費は1万円から3万円程度ものもが多いです。最近では年会費数千円で持てる、低年会費のゴールドカードも出てきています。

一般カード

23825275 154467525305316 3780304702109908992 n
tetsupei333さんの投稿

最も一般的なクレジットカードです。年会費無料で気軽に持てるものも多く、主婦やアルバイト、学生でも持てるものが多いです。一般カードと言ってもサービスや種類にはたくさんの違いがあるため、それぞれを比較して自分にとってお得なカードを選ぶことが大切です。

クレジットカードの目的別種類一覧①

26068939 1497906450305631 2152721901783351296 n
ren.ren.77さんの投稿

クレジットカードにはランク以外にどんな違いがあるのでしょうか、代表的な目的別、ジャンル別のカードの種類を一覧にまとめてみました。比較の参考にしてみてください。

プロパー系

21909858 843381865820084 5334424126947852288 n
ayumi.4455さんの投稿

クレジットカード会社がダイレクトに発行するもので、クレジットカードとしてのサービスや安定、長期的な付き合いを好む人におすすめです。カードの利用実績が良好であれば、ゴールド、プラチナとランクが上がっていく可能性もあります。

ゴールド系

ステイタスや信用度の高いゴールドカード。一昔前はゴールドカード=お金持ちのイメージでしたが、今は気軽に持てるゴールドカードも増えてきています。サービスも豊富なので、持つならゴールドで!と人気が高いクレジットカードです。

エンタメ系

レジャースポットなどで使えるクレジットカードです。優待や特典の充実も魅力で、家族連れやレジャー好きの人にとっては持っているとより楽しめるお得なカードです。

電子マネー系

21827251 2001925470054357 2837408945113399296 n
gifthair_noguchiさんの投稿

今需要がどんどん高まっているのが電子マネーです。クレジットカードの中にも電子マネー一体型や、クレジットでチャージするとポイントが付与されるものなど、たくさんの種類が出ています。電子マネーは今やコンビニやショッピング施設の色々なところで使えますから、頻度が多い人にはおすすめのカードです。

クレジットカードの目的別種類一覧②

コンビニ系

26295178 2096674247219727 927531976078917632 n
nepojaさんの投稿

各コンビニ会社にも提携クレジットカードがあります。利用頻度が高いからこそ、ポイントは塵も積もれば山となるでしょう。独自のサービスなどもありますから、よく利用するコンビニを比較して1枚は持っていても損はないカードです。

ネットショップ系

23421942 627881757602095 2365769004267601920 n
4series3735さんの投稿

楽天などのネットショップ系のクレジットカードは、高いポイント還元や加入時のボーナスポイントなどが魅力です。自社のカード決済でポイント獲得率が上がり、使えば使うほど特典が得られるという特徴があるので、ネットショップを頻繁に利用するならおすすめです。

マイレージ系

25025869 1797662700534556 2512047670449668096 n
lo.kana_xtxさんの投稿

航空マイルを貯めたいなら、マイレージ一体型がおすすめです。使うほどにマイルが貯まる楽しみもありますし、普段の生活で貯めたマイルで旅行に行けるというのはちょっとしたご褒美になります。JALやANAは提携する加盟店も多く、加盟店での支払いではマイル2倍などお得なお店も増えています。

クレジットカードの目的別種類一覧③

交通系

通勤、通学などで毎日使用する交通系のクレジットカードも持つ人が増えてきています。鉄道利用だけでなく、各社幅広いサービスを展開しているものも多くあります。コンビニでの電子マネーと一体型になっているものもあるので、このカード一つあれば1日の生活で財布いらずという人もいるかもしれません。

家電量販店系

25023784 160700534540033 5154988553758834688 n
ninja.kojiさんの投稿

家電量販店系のカードでは、金額が大きい買い物をすることがある場所なので持っているとお得になるように作られています。こちらもポイント還元率に違いをもたせたサービスがあるので、よく家電量販店を利用する人にはおすすめのカードです。

百貨店系

25012050 482500672150720 4777526881958232064 n
tateomifさんの投稿

割引優待や、ポイント還元などのサービスが百貨店系クレジットカードにもあります。年会費は無料や有料など各社によって違いはありますが、よく行く百貨店が決まっている人はポイントが貯まるので持っているとお得です。またカード保有者向けの割引優待なども行われているので、気になる人はチェックしてみてください。

銀行系

銀行系のクレジットカードは、キャッシュカードにクレジット機能がついたものがよくあります。ATM手数料無料などのサービスも展開されているので、よく利用する人はつけておくのもおすすめです。こちらは銀行口座がすでにあるため学生や主婦でも気軽に作れるクレジットカードとなります。

自動車系

ETCやガソリンスタンド系などのカーライフをサポートしてくれる自動車系のクレジットカードは、ETC割引なども適用になるので持っている人が多いです。ガソリンの割引や、ロードサービスなども付帯されていたりするので、自動車を保有する人には便利なカードです。

クレジットカードの選び方

クレジットカードは、ライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。移動の多い人は交通系がお得ですし、ショッピングでポイントを貯めたい人にはよく使うお店や百貨店、楽天カードなどがおすすめです。自分がどこのポイントを貯めたいかを検討してみましょう。

24327497 1272487892856667 82050621431087104 n
shingo.kiさんの投稿

クレジットカードはたくさん持っていても分散されてポイントを貯めにくく、財布もかさばります。優先順位をつけていくつかに絞ることも必要です。一つのカードに支払いをまとめれば多くのポイントが貯まるので、ポイントを使うことを目的とした人にはカードをまとめることをおすすめします。

また普段クレジットカードを使うときに便利さを求める人は、電子マネーが付いているなどの付帯したサービスで選ぶのがいいでしょう。コンシェルジュサービスや海外での信用など、高いステイタスを求める人にはゴールドカード以上のランクの高いものがおすすめです。使いやすいカードを選ぶ、ということも大切なポイントです。

作りやすいクレジットカードの種類はある?

収入が少ない、主婦や学生であるなど、クレジットカードが作れるのか不安はあると思いますが、そういう人でも比較的作りやすいカードがあります。クレジットカードを作る際には審査がありますが、扶養してくれている家族や親の収入などで支払い能力があると見なされれば主婦でも学生でも作れます。

スーパー、コンビニ、百貨店やネット通販各社が発行するカードはいわゆる流通系のクレジットカードと呼ばれていますが、顧客の囲い込みを大切にしているため比較的審査が通りやすいです。楽天カードやイオンカード、エポスカードはよく知られています。

これら流通系のカードはポイント還元などの特典が豊富なので、ポイント目的で作る人も多く便利なのでおすすめです。ゴールドカードなどのランクの高いものは審査が厳しくなりますが、普段使いでは普通のランクで充分お得に買い物ができます。

クレジットカードの作り方

クレジットカードを作るには、ホームページや申し込み用紙の郵送で申し込みをします。それから運転免許証などの本人確認書類が必要です。ネット申し込みのものは本人確認書の写真を撮って添付するのが一般的です。同時にクレジットカードの引き落とし口座も登録が必要です。

26073207 922976651204744 9104911590381060096 n
kentatsushimaさんの投稿

他にキャッシング枠などを希望する場合は、源泉徴収などの年収証明書類の提出が必要な場合があります。必要な書類一覧を確認したらすべて同封または添付して、審査を待つ手順になります。審査が通れば、クレジットカードが手元に届きます。

クレジットカードの5大ブランドとその種類一覧

クレジットカードには、VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースの5大ブランドがあります。海外でも使えるものが多く、信用もある国際ブランドです。これらはカード発行会社に決済システムを提供しているので、原則としてVISAカードであればVISAの加盟店でしか使えないということになります。

24845097 384173845361889 1274544120752242688 n
ethicaleecoさんの投稿

以前は加盟店の種類や店舗によって使えるものとすでないものがありましたが、今は国際ブランド同士の提携によって相互の決済システムが使えるよう便利になってきています。使えるブランドはたいていレジのそばに一覧表示してあるので、確認して使用すると良いでしょう。

年会費無料のクレジットカードの種類

20394354 406295503105594 8480962604456476672 n
chako1020さんの投稿

年会費無料のクレジットカードは多いですが、初年度無料で2年目以降は年会費が発生するもの、永年無料のものなどの違いがあります。実際、年会費無料がお得なのかと比較をしてみると、年会費はかかるけれども付帯のサービスの価値がその分高くなるものもあるので、年会費無料だから得とも限りません。

25016307 156159211808171 1576560315426930688 n
namu7820さんの投稿

年会費が高額のランクになるほど、コンシェルジュついたり旅行やレストランの予約サービス、空港ラウンジの利用など付加価値に違いをもたせてあるので、比較して自分のスタイルに合う最適なクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードの種類別ポイント比較

26154019 550672635291800 1352140440190582784 n
ms._k_moneyさんの投稿

ポイントが貯まりやすいクレジットカードを比較してみます。今人気の楽天カードは100円で1ポイントと還元率が高いです。楽天市場ではさらにポイント2倍、3倍、セールやイベント時には10倍になるなどどんどんポイントを貯めることができます。

25011801 282460482285189 3778228776912027648 n
tonnko5000さんの投稿

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%ですので、楽天カードはその倍以上だということになりお得です。またイオンカードでは通常0.5%から1.0%の還元率ですが、付帯するWAONでもポイントが貯まり、ポイントの2重取りができるメリットなどがあります。

クレジットカードの種類別ポイント活用方法

26871610 1818837951462647 4508015291837448192 n
warotasaitoさんの投稿

ポイントの貯め方も違えば、活用方法も違います。ポイントの交換商品は、主に商品券などの景品交換、キャッシュバック、電子マネー、マイレージ、他のポイントに移行などが挙げられます。様々な交換方法が選べるものもあれば、楽天カードでは楽天市場で1ポイント=1円として使うか、楽天加盟店での利用など限られてきます。

ポイントというのはどう活用するかが大切です。景品に交換したり、他のポイントに移行すると実際には還元率が下がったりします。クレジットカードとはいかにポイントを貯めるかも大切ですが、賢く有効にポイントを使うということもとても大切です。

クレジットカードに付帯する電子マネーの種類

今は電子マネー付きのクレジットカードも多く出ています。dカードならsuicaやID、楽天カードなら楽天edy、イオンカードならWAONなどがあります。ポイントが2重で貯まる他に、クレジットでオートチャージされたりなど便利な機能がたくさん付いています。

クレジットカードに付帯する保険の種類

ランクの高いクレジットカードには保険がついているものが多くあります。カードで買い物をした品物の破損などの補償があるショッピング保険や、海外旅行保険などが一般的です。現金で払うよりも安心して高額な買い物をすることができたり、海外旅行のたびに保険を考えなくても良いというメリットがあります。

クレジットカードのお得なサービス

クレジットカードにはポイントの他にも、あとからリボ払いに変えられるサービスやネットで明細を確認できるWeb明細など各社様々なサービスが提供されています。詳しい内容は、クレジットカードのサイトで種類ごとに一覧で確認することができます。

種類別クレジットカードの活用術

24327994 1555818757867692 6012187000096948224 n
ari_0725さんの投稿

クレジットカードはメインとサブで使い分けて活用するのがオススメです。例えば普段の買い物でポイントを貯めたい人には楽天やイオンカードなど、よく利用する会社のカードをメインに使用します。サブカードとして、空港ラウンジが使える航空系や映画をよく見る人は映画館のカードなど、趣味などに持っているとお得なものをチョイスします。

またApple payに対応しているなどのクレジットカードは直接スマホを機械にかざすだけで決済できる便利なものです。対応しているレジには使用できるクレジットカードやアプリが一覧で表示されていますので、確認してみてください。

自分にあった種類のクレジットカード選び

ここまでクレジットカードの種類一覧や特徴など、違いをご紹介してきました。カードの種類はかなりの数がありますから、生活の中でよく使うサービスが効率的に活用できるよう、厳選して自分にぴったりのクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ