地震保険は火災保険とセットで加入!補償内容や申し込み方法などを紹介!

地震が起きたらどうしよう?火災が起きたら大変だ!そんな時、地震保険と火災保険をセットで加入することで、「もしも」の時の安心感が大きく違います。今回は、地震保険や火災保険の補償内容や申し込み方法などをわかりやすくご説明します。

地震保険は火災保険とセットで加入!補償内容や申し込み方法などを紹介!のイメージ

目次

  1. 火災保険・地震保険セットで加入する必要性
  2. 火災保険って必要?
  3. 火災保険の補償内容
  4. 賃貸の場合の火災保険の補償内容は?
  5. マンションの場合の火災保険・補償内容は?
  6. 火災保険は空き家にも必要?
  7. 地震保険も必要なの?
  8. 地震保険の補償内容
  9. 賃貸の場合の地震保険の補償内容は?
  10. 地震保険はマイホーム・持ち家に必要?
  11. 火災保険・地震保険セットで加入するには?
  12. 火災保険・地震保険をセットで申し込むメリット
  13. 火災保険・地震保険のデメリット
  14. 気になる火災保険・地震保険の保険料は?
  15. 保険料の目安になるのは?
  16. 火災保険・地震保険の相場は?
  17. どうやって火災保険・地震保険の申し込みをするのか?
  18. 火災保険の解約方法は?
  19. 地震保険の解約はしても大丈夫?
  20. 火災保険・地震保険への加入は「もしも」の時のために

火災保険・地震保険セットで加入する必要性

地震・火事は予測できない自然災害と言われております。不測の自体に陥っても慌てる必要がないように、火災保険・地震保険、両方の補償内容を詳しくご説明していきます。さらに、セットで加入する利点や申し込み方法などもご紹介していきます。

火災保険って必要?

24327423 156824985048308 6047003860424196096 n
hanwacarさんの投稿

火災保険は損害保険の一つで、強制ではなく任意保険です。ですが、賃貸・マイホームに関わらず加入するのが当然となります。何故、当然なのかと言うと賃貸の場合、家主・借り主双方のトラブル回避の為でもあるからです。マイホームですと、あらかじめ予期せぬ出来事に備える必要がありますので、火災保険への加入は任意ではありますが、必須となります。

火災保険の補償内容

自然災害の一つである豪雪・雪崩も火災保険の補償範囲になりますが、注意すべき点があり、雪が溶けて発生した洪水などは水災となりますのでご注意下さい。あらかじめ備えておく方法としては、水災補償もセットでつけておくことで、リスクを下げることは可能です。

隣家からのもらい火では、失火法により損害賠償請求ができませんので、あらかじめ火災保険に加入することで泣き寝入りを防げます。また、火災などによる消火活動によリ受けた浸水被害は火災保険の補償範囲に入りますのでご安心下さい。

あまり知られていないのですが、風災も火災保険の補償範囲にはいります。台風・旋風・暴風・暴風雨による強い風などにより、建物や家財などが被害にあい、その結果雨漏りや水漏れがおこっても問題なく火災保険の補償範囲ですので、ちゃんと補償されます。

26366026 121028998705168 7711451902650613760 n
green_rabbit21さんの投稿

火災保険は、火災だけの補償ではなくいろいろな補償もされています。一般的に補償されているのが、「火災」・「落雷」・「破裂・爆発」・「水災」・「風災・ひょう災・雪災」・「建物外部からの物体の落下・飛来・衝突」・「漏水などによる水ぬれ」・「集団行動などに伴う暴力行為」・「盗難による盗取・損傷・汚損」・「不測かつ突発的な事故」などが挙げられています。

ここから、各保険会社によって取り扱っている種類や支払い額が変わってきますので、どこまでの補償内容が補償されているのかが、保険会社選びの一つの目安や方法となるでしょう。

Thumb火災保険で家財の補償はどうなる?必要性や金額の目安などを解説!

賃貸の場合の火災保険の補償内容は?

25010699 1319452794827264 7639654055349846016 n
hanwacarさんの投稿

賃貸の場合の火災保険では「家財保険」となり、その補償内容は主に家財など(家具・家電)が補償対象になります。補償される損害原因としては、火災・落雷・水害・爆発・水漏れや現金の盗難なども補償の対象になります。

さらに、「賃借人賠償責任保険(特約)」は大家・貸主のために入る保険で、火災や爆発、漏水などで、借りている部屋に損害を与えた場合に補償される保険となります。その他にも「個人賠償責任保険(特約)」などがあり、火災により隣家に損害を与えてしまったり、水漏れなどで階下に損害を与えた場合などで補償される保険になります。

Thumb賃貸の火災保険は加入すべき?相場やメリット必要性を理解し賢く選ぼう!

マンションの場合の火災保険・補償内容は?

25016206 137117073664643 5137332046284193792 n
asano4uさんの投稿

中古のマンションを購入する際に薦められる火災保険は補償される範囲が多岐にわたります。特に「専有部分」と「共用部分」での補償範囲に違いはあまりないですがマンション特有でしか起こらないこと(共用部分の手すりで誰かが怪我などを負った)もありますので保険でカバーできるものにはあらかじめ備えておくのも一つの対処の方法になります。

Thumbマンション用火災保険の相場やおすすめを紹介!上手に活用するには?

火災保険は空き家にも必要?

空き家対策特別措置で特定空き家に指定されると固定資産税が6倍になります。そのような状態にならないための方法を以下にご説明します。

26276169 164287900860092 3566349226927456256 n
hiroeinsさんの投稿

空き家対策特別措置とは「そのまま放置すれば倒壊など著しく保安上危険となるおそれのある状態」、「著しく衛星上有害となるおそれのある状態」、「適切な管理が行われないことにより著しく景観を損ねている状態」、「その他周囲の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態」とされています。このような状態である空き家は、特定空き家に指定されます。

26342573 1593935910656310 3633747176586215424 n
cyari_koiさんの投稿

空き家自体のリスクとしては常に「放火」のリスクに晒されます。ですので空き家にも火災保険への加入を申し込むことをおすすめします。ですがどのような状態の空き家なのかでは各保険会社により火災保険の契約ができない場合もあります。空き家をキチンと管理されている方には「火災・放火・もらい火」等のリスクが下がりますので火災保険に加入しておくことをおすすめします。
 

地震保険も必要なの?

東日本大震災という大きすぎる自然災害で、地震保険は世間に注目されつつあり加入率も高くなってきています。いつどこで予期せぬ災害に見舞われるか分かりませんので、あらかじめ地震保険に申し込みをしておき、火災保険とセットになるようにしておきましょう。

地震保険も損害保険の一つですが、地震保険だけでは申し込むことは出来ないので、必ず火災保険とセットで申し込むことになります。地震大国日本と呼ばれるほどに、地震は身近な災害です。加入率は徐々に高まってきていますが、全体の数字では低いようで、地震保険は本当に必要なのか?と疑問に思われている方が多いようです。

お申し込みをされる目安としては、住宅ローンが多く残っている方や被災したときに収入が途絶える可能性が高い方、または預貯金や蓄えが少ない方などは、あらかじめ火災保険に申し込みする際に、地震保険も一緒に申し込みをしてセットで補償されるようにしておきましょう。

Thumb地震保険料控除の仕組みを解説!金額や範囲を理解して節税を実践!

地震保険の補償内容

26154618 145748026217593 6924027841440907264 n
machiavellism0807さんの投稿

地震保険で補償の対象になるのが、地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害(火災・損壊・埋没・流出)が補償の対象になります。勘違いされやすいのが、地震による火災は火災保険の補償の対象になりませんので、地震での火災で補償されるには地震保険に加入する必要があります。

地震保険の補償対象外

地震保険は、地震によって損壊・故障をしても自動車は補償範囲外になります。しかし自動車保険につけることは可能です。その方法は「車両保険」や「搭乗者傷害保険」に「特約」として付帯することで、地震の時に補償されますが、注意点もあり各保険会社によって取り扱いが異なる保険ですので、まずは各保険会社を比較して地震の時に補償される内容のプランに申し込みましょう。

地震保険では、国と損保会社が共同で運営している公共性の高い保険なので、どこで申し込みをしても変わりがないのが利点です。補償内容は、主に居住用の建物やその家財などが挙げられます。また、液状化被害も補償範囲に入ります。

26156129 2006838339571242 5235785950977589248 n
sin.ikeさんの投稿

しかし、いくつかの注意点があり、地震により自動車が全壊・半壊しても自動車は補償の対象外であり、仮に建物や家財が全壊・全焼しても最大で半分しか補償されない点には注意が必要です。具体的には、地震保険での補償額は住宅保険の30%~50%の範囲で設定されます。つまり、地震保険の補償額は最大でも火災保険の補償額の半分までしか設定出来ません。

賃貸の場合の地震保険の補償内容は?

賃貸の場合における地震保険の補償は、建物の補償は必要ではないので家財の補償についてご説明します。家財道具一式(主に、液晶テレビや冷蔵庫などの家電製品や家具一式)が家財の補償となります。ですが、保証対象外もあり、30万円を超える貴金属・絵画・宝石・骨董品は補償の対象外になります。

地震保険はマイホーム・持ち家に必要?

25008118 101179564009457 3230586035394052096 n
mocokibunさんの投稿

マイホームや持ち家を所持されている方ならば、守るべきものも増えますので、地震保険に加入しておくことは必要になります。加入された方と加入されていない方では、その後の生活基盤が変わってきますので、ローン残高が多く残っている方や貯蓄が心もとない方は地震保険に加入しておくと、いざという時の備えになります。

火災保険・地震保険セットで加入するには?

26864964 145797689418366 5774475257641435136 n
dajiubaomiharu1845さんの投稿

地震保険でご紹介したように、地震保険は単体での申し込みが原則としてできないので、火災保険とセットで加入される方法になります。すでに、火災保険に加入している方には付帯されるカタチで地震保険がセットされる方法になります。

26865938 1870401236600462 9004732251295973376 n
smtworksさんの投稿

火災保険・地震保険をセットにする利点としては、火災保険だけでは、地震による火災や地震を原因にする損壊・埋没・流失による損害、地震により発生した火災での全焼・全壊・拡大などは保証されないので、火災保険に申し込みをする際は、地震保険とセットで加入する方法をおすすめします。

火災保険・地震保険をセットで申し込むメリット

25018765 311991795957819 5945947652226023424 n
yosshi_okkaさんの投稿

火災保険は「被災物件の復旧」(物に対する補償)が目的であり、地震保険は「被災者の生活の安定に寄与する」(人に対する補償)と明確に分かれているので、火災保険と地震保険をセットにすることで被災した時の被害が最少にすむのがメリットとなります。もう1つは、あらかじめ防災の意味で、火災保険と地震保険にセットで加入しておくことで「もしも」のときの備えになります。

Thumb火災保険は控除対象になる?年末調整で役立つ基本的な知識を解説!

火災保険・地震保険のデメリット

25016075 194976574413000 8470378215901233152 n
kota.rin.puchi.kyaraさんの投稿

「地震保険における家財の補償金額の上限が1000万円まで」となっており、火災保険も「火災保険における家財の補償金額は各保険会社により300~1000万円まで」と、どちらも金額による上限が設定されておりますので、すべてが補償されるわけではない点がデメリットとなります。

気になる火災保険・地震保険の保険料は?

18812682 231114934048760 8106866327295098880 n
mayukonomichiさんの投稿

火災保険は各保険会社で料金が変わります。地震保険もお住いの地域によって料金が変わってきます。ですが、地震保険には地震保険自体が特殊で、その特殊性により「地震保険料控除」があります。

地震保険の契約に伴い保険料を支払うと、一年間に支払った保険料に応じて、一定金額をその年の所得から差し引かれるのが「地震保険料控除」になります。さらに、地震保険には建物の耐震性に応じて割引もされており、国と損保会社の共同で運営している公共性の高い保険だからこそ出来る割引となります。

Thumb火災保険が安いのは?選ぶのに大切なポイントまとめ!補償をお値打ち料金で!

保険料の目安になるのは?

火災保険では、建物の種類・建物の構造・補償内容で火災保険の保険料は決まります。また一戸建てとマンションでも保険料はかなり違ってきます。さらに、建物の評価額によっても変わるので、一つの目安額を出すのは困難となります。

26065849 820238851492940 2871725613549355008 n
7_o_k_1さんの投稿

地震保険では、建物の所在地・建物の構造種別・建物の評価額・家財の目安評価額で地震保険の保険料が決まります。こちらも火災保険の目安でお伝えした内容と一緒になりますが、建物の所在地や建物の構造などで変わりますので、一つの目安を出すのは困難となります。

火災保険・地震保険の相場は?

火災保険での保険料は各保険会社により変わります。ですが、火災保険に申し込みをする時に、どんな内容で契約すればいいのか?あまりお金をかけたくないなど、ありますので少しでも安くする方法としては、やはりプロの方に見積もりをおまかせすることで、どういった契約内容が適切であり、必要なのかがわかります。

また、地震保険に関しては国と損保会社が共同で運営しているので、どこの保険会社で契約しても支払う保険料に変わりがありません。地震保険の大体の相場が知りたいときには、財務省が公開しているページがありますのでそちらを御覧ください。

Thumb火災保険の相場!地域や住まいの構造・補償範囲で違う保険料のまとめ!

どうやって火災保険・地震保険の申し込みをするのか?

一般的には保険会社・保険代理店で申し込みを行い、双方が合意の上で契約を締結するのですが、さきほどでもお伝えしたようにプロの方に相談して、見積もりをある程度だしてから契約に望むとスムーズに話が進みますので、各保険会社にある相談窓口等を利用して加入する方法をおすすめします。

保険会社選びでは、体験談や口コミも非常に役に立ちますので、保険会社を選ぶ際には事前に調べておくと参考になりますのでおすすめします。

26151487 1960671650848804 8675065808788914176 n
tesoro.di.rondineさんの投稿

また、火災保険一括見積もりサービスでは、無料で条件にあった見積もりを出すサービスなどございますので、こちらも保険の乗り換えの時などに役立ちますのであわせてご利用下さい。

火災保険の解約方法は?

26286411 211503639406712 6759452112066707456 n
taromamanさんの投稿

火災保険での解約方法は、申し込みをした保険会社に連絡することで解約することが出来ます。また、引っ越しなどの場合で一番多いのが、火災保険の解約手続きをし忘れている場合が多く、掛け捨てだと誤解されている方も多くいるようですが、火災保険は違います。

26073809 184654338797138 3905272036921966592 n
okd1048さんの投稿

解約し忘れていても保険会社によっては退去時から3年以内であれば「遡及解約」を認めている会社もありますので、解約をし忘れている方は保険会社に相談することをおすすめします。

地震保険の解約はしても大丈夫?

26226832 151884548801978 3461117030617317376 n
zhizhi9639さんの投稿

結論を先に言えば、地震保険を解約することはあまりおすすめできません。地震の多い国である日本では地震保険に加入していることで、地震が発生した時に地震保険金を受け取ることで生活の立て直しに利用できますので、よほどのことがない限りは解約しないほうがいいでしょう。

地震保険の再保険

申し込みをした保険会社・保険代理店に連絡することで、解約することは短期・長期契約にかかわらず出来ます。さらに契約途中での解約でも、残りの期間に対して支払ったお金がかえってきます。途中での解約をする場合は、申し込みをした保険会社・保険代理店へ連絡し解約手続きをして下さい。

火災保険・地震保険への加入は「もしも」の時のために

身近な災害である火災・地震は、どんなに防災意識を高めても必ず何処かで起こる自然災害です。火災保険や地震保険はそんな「もしも」のときのために加入しておくことで、身近な人や大切な家族の助けになります。対岸の火事として捉えるのではなく、いつか自分に降りかかる火の粉と考えて行動しておくことで、身近な災害から身を守れることでしょう。

関連するまとめ

新着一覧

最近公開されたまとめ