お見舞いや心配を英語で表現する方法!メッセージやメールの例文紹介!

お見舞いのメッセージを英語で送る場合には、誰にメッセージを送るのかによって言い回しは変わってきますし、病気や事故などの状況の違いによっても、表現方法はさまざまです。今回は、英語でお見舞いや心配を表現する方法から、メッセージやメールの例文を紹介していきます。

お見舞いや心配を英語で表現する方法!メッセージやメールの例文紹介!のイメージ

目次

  1. お見舞いや心配を英語で表現するには?メッセージ例文と合わせて紹介!
  2. お見舞いや心配を英語で表現するとどうなる?例文を紹介!
  3. お見舞いメールを英語で送る場合に使われる表現は?
  4. お見舞いや心配を英語で表現する方法まとめ

お見舞いや心配を英語で表現するには?メッセージ例文と合わせて紹介!

出典: https://www.zeirikaikei.jp

日頃、お世話になっている職場の上司や、友人などが体調を崩したり、不慮の事故によって入院を余儀なくされた場合には、相手を気遣うお見舞いのメッセージやメールが欠かせません。今回は親しい人からフォーマルな間柄の人など、さまざまなお見舞いの場面で使われる英語での表現方法を、多くの例文と合わせてまとめています。

Thumbお見舞いの言葉のおすすめ例文とマナーは?病気や事故など状態別に紹介!

お見舞いや心配を英語で表現するとどうなる?例文を紹介!

状況に応じた英語でのお見舞いの言葉

出典: https://belcy.jp

相手を労る気持ちを伝えるには、相手の状況に合わせた正しい言葉で、お見舞いのメッセージを送る必要があります。状況に合わない表現方法は、相手に不快な思いを与えてしまうこともあるので、相手の状態や関係性もしっかりと考慮したうえで、心のこもったメッセージを送ることが重要となります。

英語でのお見舞いメッセージの注意点

出典: https://nurse-riko.net

入院中や自宅で療養をしている時など、不安な思いが募る状況の際は、快復や励ましの気持ちが伝わる、前向きな英語の表現でお見舞いのメッセージを送ることが重要です。「悲しむ」や「再び」などの忌み言葉や重ね言葉は、相手の不安を大きくさせてしまうので、思いやりのあるメッセージを心掛けるようにすることが大切です。

I hope you’ll feel better.

出典: https://josei-bigaku.jp

「I hope you’ll feel better.」は「気分が良くなりますように。」という意味の英語です。この英語のメッセージは、体調を崩した相手を心配する際に使われる表現です。定番の表現方法のひとつで、お見舞いのメールを送る場合にも使われます。また、フォーマルな相手にも使える言い回しなので、非常におすすめのお見舞いのメッセージです。

I wish you get well soon.

出典: https://minnkane.com

「I wish you get well soon.」は「早く良くなりますように。」という意味です。このお見舞いのメッセージは、友人への簡潔な英語の表現として、よく使われる基本のフレーズです。wishはhopeよりも願う気持ちが強いニュアンスになるので、相手の状況に応じて使い分けることが大切です。お見舞いのメールの際にも使える言い回しなので、シンプルな表現で、相手を気遣う心を伝える一言としておすすめです。

I’m thinking of you.

出典: https://4meee.com

「あなたのことを想っています。」という表現になる「I’m thinking of you.」というメッセージは、家族や恋人など、親しい間柄の相手におすすめの英語の表現です。短い一言ですが、飾らない素朴な言い回しなので、相手に対する愛情を率直に伝えられるお見舞いのメッセージです。

I pray that your illness is cured.

出典: https://myrecommend.jp

「早く病気が良くなりますように。」を意味する「I pray that your illness is cured.」この英語の表現は、病気や怪我の快復を願う気持ちを伝える際に使われるお見舞いのメッセージです。illness(病気)の部分をknee(膝)などに変えると、より具体的な怪我の部分や病状を労る表現となるので、非常に使いやすいメッセージのひとつです。

We would like to make a get well wish to you.

出典: https://www.yokumoku.jp

「We would like to make a get well wish to you.」は主にフォーマルな相手に対して使われる英語の表現で、「ご快復を私たちは願っています。」という意味になります。主語をWeにすることで、職場の同僚と共に、上司の快復を祈るお見舞いのメッセージにもなるので、ビジネス関係や目上の相手に送る言葉として、参考にしていただきたい例文のひとつです。

Everyone’s worried about you.

出典: https://life-hackblog.com

「Everyone’s worried about you.」もフォーマルな相手によく使われるお見舞いのメッセージで、「みんな、あなたのことを心配しています。」という意味になります。職場の同僚が会社を休んでいる場合などに適した英語の表現なので、定番のフォーマルなメッセージよりも気軽に使うことができます。体調を崩して心細くなっている同僚を励ます一言として、非常におすすめの英語のメッセージです。

Don’t worry, everyone has their bad days.

出典: https://556.jp

「Don’t worry, everyone has their bad days.」は「心配しないで、誰にでも調子の悪い日はあります。」という意味です。このメッセージは、病気などで落ち込んでいる相手を、明るく励ます際に使われる英語の表現です。お見舞い以外にも、日常生活の中で調子を崩している相手に対しても、気持ちを伝えることができるメッセージなので、さまざまな場面で応用することができます。

お見舞いメールを英語で送る場合に使われる表現は?

英語でのお見舞いメールの注意点

出典: https://omotoayano.com

お見舞いのメッセージと同様に、相手に不快な思いを与えてしまう忌み言葉や重ね言葉は、使わないようにすることが重要です。また、お見舞いのメールは、明るく手短に自分の気持ちが伝わるように表現することが大切です。「大丈夫」などの言い回しや、相手の状態を必要以上に聞くことによって、相手の不安を大きくさせてしまうこともあるので注意が必要です。

Take care.

出典: http://monakaa.hatenablog.com

「Take care.」この「お大事に。」というメッセージは、日本でもよく使われる表現で、メールの締めくくりの一言としても非常に使いやすいフレーズです。別れ際や電話の切り際の挨拶としても使われる英語で、幅広い意味を持つ表現でもあるので、さまざまな場面で活躍する一言です。

Get well soon.

出典: https://www.lifehacker.jp

「Get well soon.」は「早く良くなってね。」という表現です。この言い回しは、簡潔な英語で気持ちを伝えるフレーズとして、特に代表的なメッセージです。友人の中でも、親しい間柄の相手に使われることが多く、「願い」という意味を持つwishを後ろにつけることで、フォーマルなニュアンスにもなるため、海外の職場などでもよく使われています。汎用性の高い英語の表現として、おすすめの言い回しです。

I hope you get better soon.

出典: https://lovegreen.net

「体調がすぐに良くなりますように。」という気持ちを伝えたい場合に、「I hope you get better soon.」はよく使われる英語の表現のひとつです。soonと似た意味を持つrightという英語がありますが、soonは「まもなく」に近いニュアンスであるのに対して、rightは「今すぐに」という気持ちを強調した言い回しになるので、お見舞いのシーンでは、soonを使った表現が非常に適しています。

Please take care of yourself.

出典: http://popular-charm.com

「お大事に」という気持ちを、フォーマルな相手にも伝える場合に「Please take care of yourself.」と英語で表現します。「どうぞ、ご自愛ください。」という意味になります。お見舞いのメールの締めくくりの一言としても使える言い回しです。最初にPleaseをつけることで、目上の相手にも非常に丁寧な印象を与えることができるので、職場の上司などの体調を気遣うメールを送る際にも、おすすめの英語の表現方法です。

We miss not having you at work.

出典: http://www.nextleader.jp

「We miss not having you at work.」は「あなたが職場にいないので、みんな寂しがっています。」という意味になるこの英語です。これは特に喜ばれる一言としておすすめの表現方法です。相手に堅苦しい印象を与えない言い回しなので、より良い関係性を築くことができる、非常に覚えやすいお見舞いのメッセージです。

Let me know if you need something.

出典: https://belcy.jp

「Let me know if you need something.」は「何か必要なものがあったら言ってね。」という意味です。この言い回しは、主に日常会話の中で使われる英語の表現ですが、家族などの身近な人が体調を崩したり、自宅で療養している場合にも、お見舞いのメッセージとして使われる表現です。力になりたいという気持ちを、相手に気を使わせることなく伝えられる言い回しなので、幅広い場面で使うことができる表現方法です。

I’m so sorry to hear you’ve been ill, you are in my prayers.

出典: https://p-dress.jp

「I’m so sorry to hear you’ve been ill, you are in my prayers.」は「ご病気だと聞いて残念に思っています。快復をお祈りしています。」という意味です。この表現は、しばらく連絡のなかった友人や相手などから、病気の知らせを受けた際に使われます。この場合のsorryは、「残念に思う」という意味になり、相手の思いに寄り添いたい気持ちを伝える表現となります海外の知人にお見舞いのメールを送る際にも使われます。

お見舞いや心配を英語で表現する方法まとめ

お見舞いや心配を英語で表現する方法と、メッセージやメールの例文を紹介してきました。いかがでしたでしょうか?さまざまな表現方法があるお見舞いの言葉には、相手の心を温め、元気を与えることができる力があります。また、自分の言葉を加えることで、相手を大切に思う気持ちは、より相手の心に伝わります。今回紹介したメッセージなどを参考に、お見舞いの言葉を送っていただけると幸いです。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ