「至極」の読み方や意味とは?正しい使い方や類語・例文を紹介!

「至極」という言葉があります。最近は、あまり使われなくなった言葉なので、読み方や意味がわからない人もいるでしょう。しかし、それではいけません。いくらあまり使われなくなった言葉とは言え、死語ではありません。「至極」の読み方や意味、使い方などを正しく学びましょう。

「至極」の読み方や意味とは?正しい使い方や類語・例文を紹介!のイメージ

目次

  1. 「至極」の読み方や意味・使い方とは?
  2. 「至極」とは?
  3. 「至極」には3つの意味がある
  4. 「至極」の使い方を例文で紹介!
  5. 「至極」の類語
  6. 「至極」の意味を理解して正しく使おう!

「至極」の読み方や意味・使い方とは?

出典: https://www.piary.jp

「至極」と書いて何と読むのでしょうか。読み方だけではなく、意味も難しい漢字です。年配者の中には、「至極」という言葉を今でも使う人がいますが、若い人たちの間ではあまり用いられません。それだけに、読み方も意味も使い方も不明という人も多いでしょう。そこで、今回は、「至極」の読み方、意味、使い方、類語、例文などを詳しく紹介していきます。

「至極」とは?

「至極」の読み方

出典: https://tap-biz.jp

「至極」と書いて、「しごく」と読みます。「しきょく」や「しご」ではありません。本来なら、学校の漢字練習でも「至極」の読み方を学ぶはずですが、意外に知らない人が多いです。また、「至極」の読み方がわかっても、意味がわからないという人もいるでしょう。それについては後程詳しく解説しますが、まずは読み方をしっかり覚えておきましょう。

「至極」を分解してみると

出典: http://ikanji.jp

「至極」の読み方がわかったところで、「至極」を分解してみます。そうすると、「至る」と「極み」に分かれます。「至る」とは、「場所・時期・段階に行きつくこと」という意味です。「極み」とは、「極まるところ」「果て」「限り」という意味です。二つ合わせて、「究極に行きつく」ということです。これで、「至極」の意味も推測できるでしょう。「至極」は、基本的に「これ以上ないところに到達する」という意味です。

「至極」には3つの意味がある

「至極」の意味と使い方

出典: https://jn1et.com

「至極」には、名詞や形容動詞としての使い方や副詞、接尾語としての使い方があります。それぞれ意味が微妙に異なっています。特に、名詞や形容動詞として使う場合は、意味が3つあります。その3つの意味をすべて理解しているという人は少ないでしょうから、細かく解説しましょう。

意味①この上ないほど

出典: https://biyodanshi.com

「至極」の第一の意味とは、「この上ないほど」「最高の状態」ということです。「至極」の読み方の項目で「至極」を分解しましたが、その意味から上記の言い方を類推することができます。この「至極」の使い方は、ご存知の人も意外にいて、実際に使っている場合もあるでしょう。まずは、「この上もなく」「最高の状態である」という意味だけは押さえておきましょう。

意味②人の意見に納得すること

出典: https://curazy.com

「至極」の第二の意味とは、「人の意見に納得すること」ということです。ただし、ただ「納得」するだけではありません。「これ以上ないというほど納得している」状態を表します。したがって、かなり強い表現です。少しくらい「納得」したり「理解」したりしたくらいでは、「至極」という言葉は使えません。

意味③とても倫理的で正しいこと

出典: http://www.yacchaesensei.com

「至極」の第三に意味とは、「とても倫理的で正しい」「道理にかなっている」ということです。相手の意見が「とても倫理的で正しい」ので、「納得する」という意味になれば、②の使い方に通じます。これもかなり強い表現で、倫理的に正しい度合いが最上級の場合に使える言葉です。

①の意味では名詞・形容動詞・副詞・接尾語として使える

出典: http://www.fuentedelengua.tokyo

「至極」の①の意味、「この上ないほど」は、名詞、形容動詞、副詞、接尾語として使えます。名詞や形容動詞の場合は、そのまま「この上もない」ということです。副詞の場合は、「この上もないほど」ということで、「極めて」とか「全く」と同等に使えます。接尾語の「至極」は、「この上なく~である」「まったく~である」ということです。

副詞や接尾語の使い方に②や③の意味はない

出典: https://sustainablejapan.jp

「至極」を、副詞や接尾語として使った場合は。②の「納得する」とか③の「倫理的に正しい」という意味はありません。副詞や接尾語の使い方としては、程度がこの上もないほどである場合のみに適用できます。間違わないようにしましょう。

「至極」と「すごく」の意味の違い

出典: http://korean.k-plaza.com

「至極」と「すごく」で読み方が似ていますが、意味は微妙に違います。まず「すごく」から先に解説すると、これは、「程度の激しいさま」を表しています。それに対して、「至極」は「これ以上ない」「最高」な状態を表現する言葉です。したがって、「至極」のほうが程度の点で上です。似たような言葉でも使い方が違うので、時と場所により上手に使い分けましょう。

「至極」の漢文での意味

出典: http://kyodai.kawai-juku.ac.jp

「至極」という言葉は現代の日本語でも使われますが、漢文にも時々登場します。その意味はどうなっているのでしょうか。やはり、漢文でも「極まる」「最上の」という意味ですから、現代の日本語と変わらないと言っていいいでしょう。また、「同意見である」「当然だ」という意味もあるので、これも現代語と似ています。したがって、もし漢文を読む機会があって、「至極」という言葉に出会ったら、現代語の意味を当てはめて問題ありません。

「至極」の使い方を例文で紹介!

使い方①その意見は至極もっともだ

出典: https://matome.naver.jp

「もっとも」とは、「道理にかなっている」「当然である」という意味です。したがって、「至極もっともだ」で「この上もなく道理にかなっている」ということになります。相手の意見や提案に反論がしにくいほど賛意を表している様子を表す言葉です。また、ここから逆説的に、「至極もっともだが」とつないで、反論を述べる場合もあります。例文はこうです。「おっしゃることは至極もっともだが、こういう意見もあります」。

使い方②この料理は至極美味しい

出典: https://www.british-made.jp

「この料理は至極美味しい」の意味は解説するまでもないでしょう。「この上もなく美味しい」「最高においしい」という意味です。ただ、実際に「至極美味しい」という表現を使うとなると、少し言いにくい言い方です。年配者でなければ使えないかもしれません。例文を見てみましょう。「このレストランの料理は至極美味しくて、いつも満足している」。レストランの料理の味に納得している様子がわかる例文です。

使い方③芸人のネタを見るのは至極楽しい

出典: https://www.youtube.com

「至極楽しい」とは、「この上もなく楽しい」「最高に愉快だ」という意味です。この意味も解説の必要はないでしょう。「芸人のネタを見るのは至極楽しい」という例文を見れば、よほど楽しいのではないかと想像できます。「この上もなく楽しい」とか「最高に愉快だ」という表現では物足りない場合は、「至極楽しい」を使って一味違う言葉遣いができます。「芸人のネタを見るのは至極楽しくて、笑いが止まらなかった」などの例文もあります。

使い方④お褒め頂き至極光栄です

出典: http://onigirishop.cart.fc2.com

「光栄」とは、「人に認められたり褒められたりして名誉に思うこと」です。したがって、「至極光栄」で「この上もなく名誉に思う」さまを表しています。最上級の喜びの表現です。例文を見てみましょう。「今回の作品のことで格別なるお褒めの言葉を頂き、至極光栄です」。最高の名誉を感じている当人の気持ちがよく出た例文です。

使い方⑤このトリックの解明は至極簡単だ

出典: https://www.au.com

「至極」で「簡単」という言葉を修飾すると、「この上もなく簡単である」「全然難しくない」という意味になります。この表現なら、若者が使ってもおかしくありません。例文はこうです。「このミステリーのトリックの解明は至極簡単だ」と言えば、難なくトリックを解明している様子を表しています。こんな例文もあります。「この料理のレシピは至極簡単で、だれもが挑戦できる」です。

使い方⑥部長が昇進されるのは至極当然です

出典: https://vocadb.net

「至極もっともだ」と似たような表現ですが、「至極当然」という言い方があります。「極めて道理にかなっている」「この上なく当たり前だ」という意味です。ただし、このケースの「至極」には「道理にかなっている」という意味はありません。しかし、「至極当然」とすれば、「道理にかなっている」を強調していることになります。例文を見てみましょう。「部長が本部長に昇進するのは、至極当然のことと存じます」。

使い方⑦あの人は至極まっとうな意見を言う

出典: http://www.essam.co.jp

「まっとう」とは、「まともなさま」「まじめなこと」という意味です。「まっとうな人間」「まっとうな答え」などのような使い方をします。それが「至極まっとう」となると、「極めてまともな」とか「この上なくまじめな」という意味になります。例文はこうです。「司会者の◯◯さんは至極まっとうなことを言うので、私も納得した」こんな例文もあります。「私どもは至極まっとうなビジネスを展開している」

使い方⑧こんなことになるなんて至極残念だ

出典: https://girlschannel.net

期待通りにいかず、悔しいさまを「残念」と言いますが、この「残念」の度合いがひどい場合は「至極残念」と表現できます。「極めて残念」とか「この上もなく悔しい」という意味です。例文を見てみましょう。「もう少しうまくいくと思っていたのに、こんなことになるなんて至極残念だ」歯噛みしている様子が伝わってくるような例文です。

使い方⑨今日は至極困難な出来事に直面した

出典: https://www.lifehacker.jp

極めて難しいこと、この上もなく困難なことに直面した場合は、「至極困難」という表現でその状態を表せます。例文は以下の通りです。「途中まで順調に行っていたのに、今日は至極困難な出来事に直面した」よほど難しい場面に遭遇したのでしょう。同じ「困難」でも「至極困難」となると、かなり苦労した様子がうかがえます。

使い方⑩最近は至極便利な世の中になった

出典: https://simfreetalk.com

世の中は常に進歩し、どんどん便利になっています。そんな様子を見て、「至極便利」という言葉を使えます。この表現を一度使ってみるといいでしょう。例文を挙げます。「パソコン、スマホ、タブレットも改良が進み、ますます使いやすくなった。最近の世の中は至極便利になった」現代人ならだれもが感じていることを「至極便利」という言葉で表現しています。

使い方⑪丸山君は至極冷静な人だ

出典: https://lineblog.me

人間、何があっても動揺したくないものですが、そのような人を的確に言い表す表現があります。「至極冷静」です。例文を見てみましょう。「どんな困難に直面しても動ずることがない丸山君は至極冷静な人だ」誰しもこうありたいものですが、なかなかそうはいかないものです。

使い方⑫このケーキは至極の一品です。

出典: http://www.flojapon.co.jp

ここまでは、「至極」の副詞としての使い方を紹介しました。「至極」にはこのほかにも用法があります。まず、名詞としての使い方を見てみましょう。よく優れた商品や作品を「至極の一品」と読んで、高く評価します。これも名詞的な用法です。例文はこうです。「○○店のショートケーキは至極の一品だ」と言えば、よほど素晴らしいケーキを見たか味わっての感想です。特に第三者に何かをおすすめする場合には、よくこの表現が使われます。

使い方⑬あの人は満悦至極の様子だった

出典: https://www.youtube.com

「至極」は接尾語として、前にくる言葉を強調する役割も果たせます。この場合は、四字熟語として用いられることが多いです。まず、「満悦至極」という言葉の使い方を見てみましょう。「満悦至極」の意味は、「極めて満足している」「この上もなく充足感を感じている」という意味です。例文は以下の通りです。「今回のプロジェクトが順調に進んで、◯◯君は満悦至極の様子だった」。

使い方⑭わずかな差で不合格とは残念至極だ

出典: https://ameblo.jp

「至極残念」という言い方を紹介しましたが、接尾語として「至極」を使い、「残念至極」と使い方もできます。意味は大体同じです。「極めて残念だ」「この上もなく悔しい」ということです。例文も似ています。「今回の試験でわずかな差で不合格とは残念至極だ」。「至極残念だ」と言ってもいいでしょうが、「残念至極」のほうが悔しさがより感じられます。

使い方⑮貴社益々ご隆昌のことと大慶至極に存じます

出典: https://www.ttrinity.jp

少し難しい「至極」の使い方になりますが、「大慶至極」という四字熟語があります。「大慶」とは、「大きな喜び」「この上もなくめでたいとこ」という意味です。この言葉自体に強い意味がありますが、さらに「至極」を加えることによって、「喜び」や「めでたさ」が強調されています。改まった場面で使われることが多い表現です。例文はこうです。「現在の状況を見るに、貴社ますますご隆昌のことと大慶至極に存じます」。

使い方⑯このような機会を頂き恐悦至極に存じます

出典: https://ameblo.jp

大河ドラマを見ている人にはおなじみの表現に「恐悦至極」があります。「恐悦」とは、「最上の喜び」ということですが、相手を立てて感謝の気持ちを表す場合に使われる表現です。「恐悦」自体に、「この上もない喜び」「最上の喜び」という意味があるので、「至極」が加わると、一段と喜びの度合いが大きくなります。例文を見てみましょう。「お忙しい中、このような機会を頂き恐悦至極に存じます」。かなりかしこまった言い方です。

「至極」の類語

類語①至って

出典: https://imidas.jp

「至って」とは、「はなはだ」「極めて」「たいそう」「非常に」という意味です。程度が最高度に達した時にこの言葉を使います。そういう意味では、「至極」の類語です。「至って簡単」は「至極簡単」と言い換えることが出来るし、「至って健康」も「至極健康」と同じ意味です。両方ともほとんど同じ意味なので、それぞれを使えるようにしておくといいでしょう。

類語②もっとも

出典: http://nguphaptiengnhat.com

「もっとも」には二つの表記があります。「最も」と「尤も」です。「最も」と書いた場合は「この上もなく」「何よりも一番」という意味で、「至極」の類語です。一方、「尤も」と表記した場合は、「道理にかなっている」という意味です。面白いのは、「尤も」の表記のほうも「至極」の類語と言える点です。「至極」には、「道理にかなっている」という意味があるからです。一つの言葉の二つの表記がともに類語であるのは珍しいです。

類語③飛び切り

出典: https://www.saketime.jp

「飛び切り」とは、「程度が普通でないこと」「ずば抜けていること」という意味です。「至極」が「この上もない」という意味なので、似た言葉であり、類語です。「飛び切り上等の品」と言えば、「はなはだしく優れた品」ということですが、「至極上等な品」と言っても内容は変わりません。「飛び切り」を強調して、「とびっきり」という場合もあります。

類語④賛成

出典: https://bou-han-camera.com

「納得」の意味の「至極」の類語も見てみましょう。たくさんありますが、「賛成」「合点」「承認」「理解」「了解」「承諾」「承知」などです。この中から「賛成」を取り上げてみましょう。「あなたの意見に賛成だ」と言った場合、「あなたの意見は至極だ」というのと同じ意味になります。ただし、「至極」をこの意味で使うのは比較的少ないようです。

類語⑤妥当

出典: https://mojinavi.com

「至極」には、「倫理的に正しい」とか「道理にかなっている」という意味がありますが、この意味での類語もあります。「妥当」です。「妥当」とは、「判断や処理が適切である」ということです。つまり、「判断や処理が道理にかなっている」という意味になります。使い方はこうです。「田中さんの判断は至極だった」と言ってもいいし、「田中さんの判断は妥当だった」と言い換えても構いません。

「至極」の意味を理解して正しく使おう!

出典: https://www.myojofoods.co.jp

ここまで、「至極」の読み方や意味、使い方、例文、類語などを紹介しました。最近は使われなくなる傾向にある「至極」という言葉ですが、まったく使われないというわけではありません。したがって、いざこの言葉に出くわしても意味を理解しておく必要があります。正しい意味さえわかれば、自分で使うこともできます。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ