年末調整の時期や期限はいつ?過ぎた場合の対処法などまとめて解説!

12月になると年末調整の時期に入りますが、給与所得者は年末調整の期限やいつまでに書類を揃えたらよいのか気になり始めるころでしょう。このページでは年末調整の期限が過ぎた場合も含め、年末調整に関する時期やいつまでに終わらせれば良いのかをお知らせします。

年末調整の時期や期限はいつ?過ぎた場合の対処法などまとめて解説!のイメージ

目次

  1. 年末調整の時期や期限を徹底解説!
  2. 年末調整とは?会社の義務についても説明
  3. 年末調整の実施時期はいつ?
  4. 年末調整の提出期限は?
  5. 年末調整を個人事業主が行うケースについて
  6. 年末調整の時期や期限まとめ

年末調整の時期や期限を徹底解説!

出典: http://d.hatena.ne.jp

師走の声が聞こえ始める時期になると、会社や従業員は年末調整や棚卸しなど通常の業務の他に年度末の業務が追加され、何かと気ぜわしさを感じる人が多いでしょう。年末調整はいつから始めたらよいのかなど、給与受給者にとってわずらわしい作業にも見えますが、還付金が発生する人も多く楽しみにしている人もいるようです。このページでは、年末調整をいつ始めるのが良いのか時期や期限、また期限が過ぎた場合の対処法などを解説します。

Thumb年末調整の書き方を徹底解説!生命保険や扶養控除の申告の方法とは?

年末調整とは?会社の義務についても説明

年末調整はいつから始める?

出典: https://zuuonline.com

年末調整は、年の初めから12月まで1年間会社から天引きされ、税務署へ納税された所得税を調整する事務処理ですので、12月になって始めるのが基本です。年末調整を行うための関連書類が、12月前後で管轄の税務署から送られてきますので、その時期を会社が年末調整を始める時期と考えると良いでしょう。

税務署に提出する年末調整期限はいつ?

出典: https://www.uchitax.com

法律による年末調整の期限は、新年の1月31日までとなっていますが、この1月31日という期限は間違いがあった場合の訂正日数も含まれています。しかもこの期限はあくまでも税務署へ提出する期限ですので、個人からの書類が揃い所得税の計算など事務処理も行なわなければなりませんので、早めに行動するのが無難でしょう。

年末調整とは?

出典: https://www.mag2.com

年末調整とは、その年に発生した控除対象項目を申請し正しい所得税額を見直す作業で、すでに納税している所得税から還付を受けたり追加徴税されることによって、その年の国に支払う税金を調整することです。国は税金の減額となる控除対象項目を定めていますが、給与所得者にはそれぞれに環境の変化があるため、控除対象項目の確定を年末まで待ち、年末調整を行う期限を翌年の1月31日としています。

会社は従業員に代って納める義務がある

出典: https://financial-field.com

国民は給料などの所得を得ると、国に毎月所得税などの税金を納める義務が発生します。そこで会社は、正社員やアルバイト、パートなど勤めている従業員の給与から概算で計算した所得税を天引きし、従業員全員の所得税を毎月税務署へ納める義務を負うことになります。つまり、従業員は仮に計算された所得税が差し引きされた給与を受け取っていることになり、その時点で納税と言う義務を果たしていることになります。

Thumb年末調整の還付金はいつもらえる?計算方法など仕組みを徹底解説!

年末調整の実施時期はいつ?

その年の最後の給与や賞与の支払い時

出典: https://www.bengo4.com

年末調整とは従業員の収入総額に対する所得の計算見直しですので、一般的には最後の給料や賞与が確定する12月に年末調整が行われます。しかし、従業員本人が亡くなった場合や、重度の心身障害が発生し再就職が望めない状態の時、また12月の給与をもらって退職した場合や海外勤務などで日本に居住しなくなった場合、退職後に就職する見込みがなく年間給与総額が103万円以下の場合には、年度末を待たずに途中で年末調整が行われます。

会社が従業員へ書類提出を依頼するのはいつ?

出典: https://next.rikunabi.com

会社が従業員の年末調整を行うためには、従業員から年末調整のための書類を提出してもらわなければなりません。そのため従業員への通達やお知らせは早目に取り掛かる必要があり、実際には会社での年末調整業務は10月初めには始まっている所が多いでしょう。

出典: http://est-corp.com

従業員の年末調整を行うためには、扶養控除や保険料控除などを受けるための申告書が必要です。申告書には個人宅に送られてくる保険会社の控除証明書を添付する必要がでてきますので、始めて年末調整を行う人には特に漏れがないように注意を促しましょう。また、途中転職者など取り寄せる書類が発生する人には、順調に作業を進めるためにも個別に早めにお知らせすると良いでしょう。

出典: https://yuubinya.com

会社が呼びかけを始める時期は、早過ぎても従業員が忘れることもありますので、個人の手元に必要な書類が揃う頃が良いでしょう。従業員宅へ控除証明書が送られてくるのが、早い保険会社で10月に入る頃で、遅くても11月の終わりには送られてきますので、会社は年末調整のための書類提出の呼びかけを従業員宛に10月半ばには行いたいものです。

会社に途中転職者がいる場合

出典: https://docoic.com

途中転職者がいる場合は、前の会社の源泉徴収票が必要となりますが、発行に時間がかかることがありますので、発行してもらう日数も考慮して個別に早めに呼びかけてください。社内通達の中で会社への年末調整のための書類提出期限は、11月終わりから12月初めとしている会社が多いようです。

Thumb転職時の源泉徴収票取り扱いを解説!年末調整時の提出期限はいつ?

年末調整の提出期限は?

従業員はいつまでに書類提出したらいい?

出典: http://umansionlab.com

会社へいつ年末調整書類を提出したらよいかは、会社によって変わりますので、お知らせ文書を見逃さず会社の希望する期限内で必ず提出しましょう。会社への一般的な書類提出期限は、11月の終わりから12月初めが多いようです。従業員は年末調整の書類を会社へ渡したら年末調整の作業は終わりますが、会社は従業員からの書類を受け取ってからが本当の年末調整の業務となることを知っておきましょう。

出典: https://sirabee.com

従業員個人の提出書類は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」や「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」などがありますが、間違いや記入漏れがあると事務処理が滞りますので注意が必要です。また保険料控除の申請には、自宅へ送られてくる保険控除証明書を添付しなければなりません。保険控除証明書を紛失すると再発行に時間がかかりますので、手元に届いたら大事に保管しておいてください。

年末調整の期限が過ぎた場合の対処法

出典: http://itabashi-kohsha.com

年末調整の書類を会社へ提出後に、計算間違いや扶養家族に変動、扶養家族の所得見積額が変動、保険料の支払いなどが発生することがあります。この場合年末調整のやり直し(再年末調整)を行わなければなりません。また、保険控除証明書の再発行が間に合わず、会社が指定する年末調整書類の提出期限が過ぎてしまう場合もあるでしょう。このような事態が発生した場合は、まず会社に早めに相談してください。

出典: https://pyon-ko.com

税務署への提出期限は翌年の1月31日までとなっていますが、会社は早めに年末調整関連書類を集め所得計算を行いますので、タイミングによっては受け付けてもらえない場合もあります。会社は再年末調整は義務ではありませんので、受け付けなくても法的に何の問題も発生しません。しかし、会社に書類提出して間もないころや提出期限前でしたら再年末調整を受け付けてもらえる可能性は高いので、まずは会社に相談してみてください。
 

税務署への提出期限を過ぎた場合の対処法

出典: http://fx-tax.net

再年末調整の必要性が、税務署提出期限の翌年1月31日以降に判明した場合や会社が再年末調整を受け付けてくれなかった場合は、個人で確定申告をし税務署に提出することで、所得の還付金を受け取ることができます。ちなみに2019年の確定申告期限は2月18日~3月15日となっています。最終時期の3月過ぎると税務署も込み合ってきますので、早めに確定申告を行いましょう。

出典: https://blogos.com

再年末調整により控除額が増え税額が減る場合は、期限が決められ自己申告により訂正されますが、税額が増える場合はやり直しに期限がなく自己申告をしなかった場合は、後日再年末調整依頼や延滞税が加算された追徴課税が言ってくる場合がありますので、どちらにしても年末調整の訂正が生じた場合は、国民の義務として速やかに再年末調整を行ってください。

出典: http://www.softget.com

年末調整の対象者は、給与を受け取っている従業員となりますが、一年間の給与が2,000万円以上ある人や、災害被害が生じ災害減免法の適用を受けて所得税の徴収猶予や還付を行っている人は、年末調整対象から除外されます。また本業の他に副業やアルバイトなど2ヶ所以上で収入がある場合は、本業で年末調整をし他の収入に関しては、基本的に個人で確定申告をしなければなりません。

Thumb医療費控除は年末調整処理できない?確定申告の仕方や注意点を説明!

年末調整を個人事業主が行うケースについて

アルバイトをして給与所得がある場合

出典: https://affiliater-tax.net

個人事業主は確定申告で納税しますので、年末調整は必要ないと考える人もいますが、自営業の他にアルバイトの給与所得や会社に勤めながら副業を行っている場合、また少人数でもパートや従業員を雇っている場合は、年末調整をする必要があります。個人事業主であっても給与所得がある場合は年末調整をしなければいけないと覚えておきましょう。

出典: https://townwork.net

具体的には、個人事業主がアルバイトで給与所得があるケースでは、アルバイトをしている会社で年末調整を行いますが、アルバイトも2社以上の掛け持ちの場合は、源泉徴収表を取り寄せ確定申告を行います。本業が会社員で副業が個人事業の場合は、本業の会社で年末調整を行い副業は雑所得として確定申告を行います。従業員がいる場合は、個人経営であっても従業員の年末調整をする義務があります。

Thumb確定申告と年末調整の違いを徹底解説!両方対象になるケースは?

年末調整の時期や期限まとめ

出典: https://www.sodan-lp.jp

年末調整は会社員というイメージがあり、会社が行ってくれるものと考えている人も多いでしょう。しかし、個人事業を営む人も給与所得があれば、給料から天引きにより概算の所得税を納税していますので、年末調整をおこなって正当な納税額を計算し直す必要があります。給与所得がある人は、年の終わりには年末調整があることを覚えておきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ