自賠責保険の加入方法を解説!更新や解約など必要な情報もまとめて!

自賠責保険について詳しく知らない人は大勢います。これから自動車やバイクに乗ろうとしている人も、もうすでに乗っている人も自賠責保険に加入しておくことは大切です。今回は自賠責保険の加入方法や、更新や解約をするために必要な情報をまとめてお伝えします。

自賠責保険の加入方法を解説!更新や解約など必要な情報もまとめて!のイメージ

目次

  1. 自賠責保険に加入していますか?
  2. 自賠責保険に加入した場合の保障情報
  3. 絶対に加入しないといけないの?
  4. 自賠責保険の加入方法と必要な情報
  5. 自賠責保険にかかる費用は?
  6. どこで加入できるの?
  7. 自賠責保険を更新するには?
  8. 自賠責保険を解約する方法は?
  9. 車やバイクに乗るなら必ず自賠責保険に加入しておこう

自賠責保険に加入していますか?

20837243 394693367599688 1727890563228762112 n
datsunmines2さんの投稿

自賠責保険とは、車やバイクで交通事故を起こしてしまった時に被害者を救済するための保険です。また、加害者が負うことになる金銭的な負担を軽減することもできます。更新を忘れていつの間にか期限がきている方も中にはおられるでしょう。今回は自賠責保険の内容や、どうすれば自動車保険に加入できるのか、また、更新方法と解約方法についてご紹介していきます。

自賠責保険に加入した場合の保障情報

自賠責保険には入っておくべきメリットがたくさんあります。その中でも一番重要なのは保障内容です。知らなくて利用できないことがないようにしておきましょう。大きく分けて保障内容は3種類です。それをこれからご紹介していきます。

傷害による損害補償

傷害による損害は、限度額が120万円まで支払われます。大きく分けると、治療費、文書関係、休業損害、慰謝料の4種類あり、それぞれに1日の限度額が設定されていたり、被害者の傷害状況に合わせて金額が設定さたりしています。

後遺障害による損害補償

事故を起こして被害者に後遺症を残してしまった場合の医療費や、高額な慰謝料を急に自分で支払う事は簡単ではありません。自賠責保険に加入していればそういった場合も保険が支払われます。この場合、被害者の傷害の等級によって限度額が定められており、上限は4000万円です。

死亡による損害補償

文字通り被害者が死亡してしまった場合支払われる保険です。被害者1名につき3000万円までが限度額として設定されています。

それぞれの保障内容について簡単に説明しましたが、自賠責保険に加入しておくことで、これだけの保障を受ける事が可能です。自分が事故を起こした場合でも、被害者の場合でしっかりと情報を調べておくことで保険を利用できるでしょう。

絶対に加入しないといけないの?

25010578 137475223703362 7687481715941441536 n
junide_さんの投稿

よく勘違いされている方もおられますが、自賠責保険は任意保険とは全く違うものです。原動機付自転車も含むすべての自動車の加入が義務付けられています。自動車損害賠償保障法によって決まっている法律ですので、もし加入していなければ無保険運転として交通違反になります。

加入せずに事故をおこしたら?

11906167 194547597547181 70834062 n
ken350zさんの投稿

もし自賠責保険に加入せずに事故を起こしてしまった場合、さきほど説明した保障がなくなります。賠償金をすべて自己負担しなければいけません。さらに任意保険に加入している場合でも、保険が支払われるのは自賠責保険の保障限度額を超えた金額に対してのみです。

26182148 183095625620800 7959876534787899392 n
ryo_murakami7181さんの投稿

事故を起こさなくても、無保険運転をしている場合1年以下の懲役または50万円以下の罰金が求められる他、運転免許の違反点数も6点になり即免許停止処分になるので、もし忘れていて自賠責保険が切れている場合は車を運転しないように気をつけましょう。

自賠責保険の加入方法と必要な情報

19428691 269123743495591 5852869139621740544 n
_takayuki01さんの投稿

ここまでの説明で、自賠責保険がどれほど重要なものかが分かります。では、これから車に乗って運転したい方にむけて、自賠責保険に加入する方法についてご紹介していきます。

加入するために必要な情報は?

自動車はもちろん車検のある250CC以上のバイクの場合も必ず車検証が必要です。車検の無いバイクに関しては、標識交付証明書や軽自動車届出済証が必要ですので準備しておきましょう。基本的にディーラーや、バイク屋で車体を購入する場合は、購入するさいに自賠責の料金を払っておけば手続きをしてくれていますので安心です。

自賠責保険に加入するタイミングはいつ?

25021801 766689706848180 8970410050942140416 n
hnkkzhrさんの投稿

自賠責保険は自分が車を運転する前に必ず加入するものです。自賠責保険に加入している証明として自動車もバイクも有効期限の書かれたシールをもらいますので、必ず車体の指定場所に貼っておきましょう。貼っていないと警察に止められる可能性もありますので注意しましょう。

自賠責保険にかかる費用は?

費用は自分の乗っている車種によって変わってきます。毎年、料金設定が上がったり下がったりすることもありますので、加入前に情報をよく確認しておきましょう。基本的に自賠責保険の契約は1年単位になります。複数年で契約するほうが約10,000円程お得になりますが、そこまでその車やバイクに乗っているかも考えておきましょう。

また自分でインターネットやコンビニを利用して契約手続きをするのではなく、保険会社や代理店、そしてディーラーに自賠責保健の加入手続きをしてもらう場合は、事務手数料が取られる場合もあります。

Thumb自賠責保険の金額を調査!車検毎に払う保険料の25ヶ月や37ヶ月の意味は?

どこで加入できるの?

26156996 945035278992257 3298335618320302080 n
yukio.matsudaさんの投稿

自動車とバイクでも加入できる方法が変わってきます。自動車の場合は、損害保険会社や保険代理店、また車のディーラーや車検業者等で加入を取り扱っています。バイクの場合も基本的には同じですが、原動機付自転車や250CC以下のバイクに関しては、郵便局やインターネット、コンビニでも加入可能な保険会社もあります。

Thumbバイク・原付の自賠責保険はコンビニで!250cc以下なら気軽に申込可能!

自賠責保険を更新するには?

13385686 1700539370208359 309641931 n
planinfiniteさんの投稿

自動車や車検を必ず受ける必要がある乗り物の場合は、整備工場に車検を依頼する時に車検料金の中に自賠責登録の料金が含まれているため更新をする必要はありません。それはユーザー車検を受けた場合でも同じです。

車検を受けるのを忘れていた場合

19986028 1885026255081524 1695037194445520896 n
kotatsuchanさんの投稿

問題なのが車検を受け忘れていた場合で、自賠責保険の期限も切れていたケースです。その場合はその乗り物は公道を走行できなくなります。そのため、車検場まで車検切れの車でも対応しているレッカー業者に運んでもらい自賠責登録をしてもらう方法、もしくは自賠責保険に自身で加入後に役所へ申請し、仮ナンバーを取得し取り付ければ走行できるようになります。

26156897 386903481749121 6711276310016032768 n
kthojoさんの投稿

車検を自分で持っていかずに整備工場に任せる場合は、車を引き取りにきてくれる整備工場に自賠責保険の加入も全て任せるのが一番楽な方法です。

更新するために必要な情報は?

20065399 107548049904718 9023538852228235264 n
datman1967さんの投稿

新規加入する場合と同じ条件になります。自賠責保険に加入をしたいことを担当ディーラーや整備工場に伝えれば専門ですから確実に必要な物を教えてくれます。必要なものは、車体番号や登録番号、標識交付証明書等の加入する自動車について確認できるものが必要です。必ず前もって確認しておき、効率的に更新しましょう。

自賠責保険の更新時期は?

24254009 132484197434775 1406672557616136192 n
katooka_syoukaiさんの投稿

車検を受ける車両の場合は忘れにくいのですが、車検が無いバイクなどの場合は自賠責の更新を忘れている車両が多くあります。通常自宅に期限切れの通知が届きますが、中には届かないこともあります。

23735061 836869546514473 1770529302031368192 n
nakagawa.taketoshiさんの投稿

更新を忘れて自賠責保険が切れてしまっては保険の適応も、乗ることもできなくなりますので、期限切れの1ヶ月前には更新するのが安全です。バイクを点検に持って行って進められたら更新しておくようにしましょう。

自賠責保険を解約する方法は?

26153123 2073017466315339 1203409330502631424 n
joe_kannoさんの投稿

自賠責保険を何らかの理由で解約する場合の方法についてご説明します。基本的に自賠責保険は強制加入保険ですので、車両を廃車にしたり、登録抹消したり特別な理由がなければ解約することができません。では、もし解約する場合に何が必要なのか、また解約するとどうなるのかご紹介します。

解約するには何が必要?

26066991 535164663530887 2715420015502295040 n
minicooperr56さんの投稿

自賠責保険を解約する場合には次のものが必要です。自賠責保険証明書、印鑑、自動車の廃車が確認できる書類、本人確認書類、振り込み先の銀行口座の番号です。もし、整備業者やディーラーに廃車を任している場合は、必ず廃車した事を確認できる書類を取得する必要がありますので伝えておきましょう。

契約している自賠責保険の会社に解約することを伝えると必要書類が送られてきますので、それぞれの保険会社の指示に従って手続きをすれば解約ができます。

解約するとどうなる?

解約が完了すると、自賠責保険の返戻金をもらうことができます。自賠責保険は任意保険とは違いますので、どこの保険会社で契約したとしても返戻金も同じです。保険会社に問い合わせれば自分の契約している自賠責保険の返戻金がいくらか確認することもできます。

車やバイクに乗るなら必ず自賠責保険に加入しておこう

26073252 2262209237137840 3954944665140068352 n
mayukoghさんの投稿

自賠責保険は任意保険とは違い強制加入の保険になりますが、運転をする方にとってはとても大切な保険です。もしまだ自賠責保険に加入されていない方、もしくは更新を忘れている方は早急に手続きをし、自賠責保険に加入しておくことをおすすめします。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ