固定資産税の支払い時期はいつ?通知書の届くタイミングや納付方法まとめ!

固定資産税は家屋や土地の所有者に対して毎年発生する税金です。いつ支払いをすれば良いのでしょうか?いつから、いつまでの分が対象になるのでしょうか?固定資産税の支払い時期や通知書が届く時期、納付方法に関して詳しくご紹介します。

固定資産税の支払い時期はいつ?通知書の届くタイミングや納付方法まとめ!のイメージ

目次

  1. 固定資産税はいつが支払い時期なのか調査!
  2. 固定資産税いつからいつまでの分を支払う?
  3. 固定資産税はいつ通知書が届く?
  4. 固定資産税はいつが支払い時期?
  5. 固定資産税の納付方法は?
  6. 固定資産税はいつが支払い時期なのか把握してしっかり納税しよう!

固定資産税はいつが支払い時期なのか調査!

出典: https://www.juken-net.com

固定資産税は家や土地、償却資産の所有者に対して課せられる地方税でのひとつです。固定資産税はいつ支払いをするのでしょうか?いつからいつまでの期間が固定資産税の対象とされるのでしょうか?今回は固定資産税の支払いの「時期」に関する疑問、支払い方法に関する疑問にお答えします。

固定資産税いつからいつまでの分を支払う?

4月1日から始まる1年度分を支払う

出典: https://ieul.jp

固定資産税は4月1日から翌年の3月までの期間にその年度の固定資産税として支払います。土地や家屋が所在する市町村(例外としては都内23区は東京都)で納付書と共に納付の通知を行います。1年度分の支払いはいつからいつまでの分が対象になるのでしょうか?

固定資産税の課税基準時期はその年の1月1日時点

出典: https://isikarihanakikou.at.webry.info

毎年1月1日が課税の基準日となります。この時点で所有している固定資産所有者が納税対象者となります。1月1日を賦課期日と言われています。いつから、いつまでの所有期間という考え方ではありません。所有者が亡くなった場合は土地や家を相続した人が固定資産税の納税義務者になります。

1月2日に固定資産を売買したらどうなるの?

出典: https://sekita-tax.com

1月2日に土地の売買を行った場合売主が全額納税対象となります。買主の固定資産税支払い義務はありません。双方で協議をして固定資産税を日割り計算した金額を売主が買主側に請求する旨の不動産売買契約を締結するケースが一般的であるようです。

固定資産税と同時期に都市計画税を徴収される地域もある

出典: https://www.pakutaso.com

都市計画税というのは目的税のひとつになります。土地計画事業もしくは土地区画整理事業の費用に充てるためのものです。固定資産税と同時期に徴収されます。発生する地域としない地域があります。対象となる地域は都市計画法による都市計画区域内に所属している土地や家屋となります。

固定資産税はいつ通知書が届く?

毎年4月~6月の時期に届く

出典: http://zeikin-chie.net

市区町村によっても異なりますが毎年4月~6月の間に固定資産税の通知書が届くようです。遅くても固定資産税納付期限の10日前までに納税対象者に送付されます。例えば6月末日を納付期限と設定しているとします。この場合6月の上旬には納税通知書が送付されてきます。

いつ届くの?もっと詳しい時期が知りたい

出典: http://www.appps.jp

土地家屋所在市町村のホームページに固定資産税納付時期が掲載されています。年間の納付スケジュールを月単位で掲載する方法が多いようです。具体的な納付書送付日を掲載する自治体もあります。おおよそではありますが、いつから固定資産税の通知書送付されるのかある程度は判断できるようになっています。届かない場合は固定資産税の納付書送付をいつから開始したのか?まず問い合わせてみましょう。

固定資産税はいつが支払い時期?

分割支払いの場合は第1~4期がある

出典: https://www.id-com.co.jp

固定資産税の納付時期は期間を区切って第1期~第4期までの4回に分割して支払いが基本になります。一括払いを選択可能な地域もあります。一括支払いでも分割支払いでも支払いの合計額に差はありません。市町村(都内23区は東京都)により期間は異なります。いつから支払えば良いのか?という確認は通知書を確認しましょう。

東京都の平成30年度事例

出典: https://tokyo-startup.jp

東京都23区では平成30年の固定資産税納期は下記の通りに設定されました。第1期は平成30年6月1日から7月2日までです。第2期は平成30年9月1日から10月1日までです。第3期は平成30年12月1日から12月27日までです。第4期は平成31年2月1日から2月28日までとなります。おおよそ3ヶ月毎に納期が来るように設定されています。ひとつの期間で1月ほどの支払い期間があるようです。

固定資産税を支払い忘れたらどうなるの?

出典: https://manetatsu.com

固定資産税を分割で支払う場合に気を付けたいのが納付期限です。納付期限を過ぎ滞納すると延滞金が発生します。もし固定資産税の納付を失念していた場合一定期間を過ぎると督促状が届きます。督促状が届いた場合速やかに対応をしましょう。

延滞金の計算方法

出典: https://zuuonline.com

固定資産税の延滞金は1ヶ月以内であれば年利7.3%でそれを過ぎると14.6%などになります。詳細は固定資産税の納付書に記載されています。例えば固定資産税支払い額が50万円だったとします。30日の延滞の場合は50万×0.073×30÷365=3000円となります。40日の延滞の場合は50万 × 0.146×40÷365=7000円になります。固定資産税の延滞料を計算してみると差が出ることがわかります。

固定資産税の支払い延滞が続くとどうなるの?

出典: https://news.mynavi.jp

このまま固定資産税の支払いをせずに放置しておくと最悪財産の差し押さえに繋がるリスクがあります。差し押さえ対象は土地や家屋だけではなく預貯金も対象となります。支払いを失念していた場合は速やかに対応するように心がけましょう。

出典: https://www.city.toshima.lg.jp

なんらかの理由にて固定資産税の支払いが困難な場合もあります。各市町村で固定資産税支払いに関する相談窓口を設けています。災害や盗難といった一定の条件を満たせば徴収の猶予を認めてもらえることがあります。なるべく早めに相談するようにしましょう。

Thumb固定資産税を滞納すると?差し押さえの可能性などリスクや解決法まとめ!

固定資産税の納付方法は?

現金を利用した窓口支払い

出典: http://www.tohobank.co.jp

固定資産税の支払いが可能な窓口機関は大きく分けて4つあります。市町村の窓口、金融機関の窓口、郵便局、コンビニエンスストアとなります。コンビニエンスストアは固定資産支払金額に上限が設けられていることがあります。対応可能な窓口範囲は自治体によって異なります。事前にホームページを確認することをお勧めします。

口座振替支払い

出典: https://avenue-life.jp

指定の口座からの固定資産税の口座振替支払いを各自治体は利用推奨をしています。一度登録してしまえば振替手数料はかかりません。固定資産税納付通知書に同封された振替依頼書に必要事項を記入して郵送します。もちろん市町村の窓口からの申し込みも可能です。各自治体のホームページから申し込み用紙のダウンロード対応しているところもあります。

出典: https://www.city.tokushima.tokushima.jp

口座振替を申し込むにあたり申し込み期限を設定されている場合があります。金融機関の口座振替手続きに時間がかかると一ヶ月程かかる可能性があります。余裕をもって申し込みを完了させておきたいところです。いつから固定資産税の引き落としが開始されたのかを確認のため通帳記帳を行いましょう。

出典: https://irorio.jp

固定資産税の口座振替手続きが完了したら残高に気を付けるようにしましょう。もし指定した口座の残高が不足している場合引き落としは実行されません。後日納付書が郵送されます。金融機関の窓口か、コンビニエンスストアで現金を利用した支払いを行うことになります。

ペイジー(Pay-easy)

出典: http://www.pay-easy.jp

一部金融機関のATMかインターネットバンキングによる支払いです。固定資産税の納付書にペイジーマークがついている場合に利用が可能です。支払いに利用する金融機関がペイジー対応していることは事前に確認をしておきましょう。ペイジーでは固定資産税支払い時の領収書は発行されません。もし固定資産税支払いの領収証が必要な場合はペイジー以外の方法をお勧めします。

クレジットカード

出典: https://www.garudaholidays.jp

クレジットカードでの支払いには2つの方法があります。市町村ごと(東京都の場合は東京都)の専用のサイト、Yahoo!公金支払いとなります。2018年11月時点では全国でクレジットカード支払い対応は完了していません。固定資産税の支払い対応可否、支払い上限額は市町村ごとに異なります。Yahoo!公金支払いではTポイントによる支払いも可能です。その場合はYahoo!JAPAN IDによるログインが必須となります。

出典: http://www.patacriticism.org

クレジットカード支払いを利用するとポイントを獲得できるカードがあります。しかし決済には手数料がかかります。各市町村で固定資産税支払い額に応じた手数料が設定されています。手数料を支払ってもポイントの獲得した方がメリットあるかどうかを見極めましょう。

クレジットカードから電子マネーへのチャージ

出典: https://shokonoaruie.com

クレジットカードを利用して固定資産税を支払う場合に気を付けたいことがあります。手数料よりもポイントが上回るクレジットカードは限定されています。電子マネーをクレジットカードと使う併用型の支払い方法もあります。具体的にはクレジットカードから電子マネーにチャージをして固定資産税を支払うのです。チャージ分のポイントを獲得することができます。

出典: http://liccacastle-news.seesaa.net

対応している電子マネーはnanaco(セブンイレブン限定)、Edy、WAONが身近にあります。クレジットカードからの電子マネーへのチャージする時の決済料金はかかりません。固定資産税等の纏まった金額の支払いには効率良くポイントを付与することができます。クレジットカードからチャージするには事前に事務手続きが必要になります。

Thumb固定資産税はクレジットカードで支払い!メリット・デメリットを紹介!

固定資産税はいつが支払い時期なのか把握してしっかり納税しよう!

出典: http://mono-logue.air-nifty.com

この記事では固定資産税はいつからいつまでなのかという「時期」について紹介しました。固定資産税1年度分の支払いは毎年その年の1月1日が起点となります。4月から翌年3月にかけて1年度分の納税を行います。支払いは4回の分割支払いが基本ですが一括支払いを選択することもできます。ポイントは納付時期はいつからいつまでなのか?どのように支払うのか?という2点です。確認をして把握することが大事です。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ