外貨両替ドルユーロはお得?評判や口コミから安全性まで徹底調査!

外貨両替ドルユーロという外貨宅配サービスがあります。レートがいいことで評判のサービスですが、ほかにはどんな点がおすすめでしょうか。外貨両替ドルユーロのサイトや口コミをはじめさまざまな情報源から、お得度を探っていきます。ぜひ参考にしてください。

外貨両替ドルユーロはお得?評判や口コミから安全性まで徹底調査!のイメージ

目次

  1. 外貨両替ドルユーロはお得なのか調査!
  2. 外貨両替ドルユーロって?
  3. 外貨両替ドルユーロはお得?
  4. 外貨両替ドルユーロはこんな人におすすめ!
  5. 外貨両替ドルユーロの評判や安全性は?口コミでもチェック
  6. 外貨両替ドルユーロの利用方法!宅配までの流れ
  7. 外貨両替ドルユーロのレート比較
  8. 外貨両替ドルユーロはお得?まとめ

外貨両替ドルユーロはお得なのか調査!

出典: https://news.infoseek.co.jp

外貨両替ドルユーロの公式サイトを覗くと、お得に外貨両替ができると出ています。本当でしょうか。銀行、空港、他の両替ショップ、外貨宅配サービスと比べて、どこがどうお得なのでしょうか。海外旅行や出張をする人にとっては、いかに外貨両替で損をしないかは重要なテーマです。その期待に外貨両替ドルユーロが答えてくれるのなら、これほどありがたいことはありません。そこで、今回は、外貨両替ドルユーロの特徴を紹介します。

外貨両替ドルユーロって?

複数ある外貨両替方法

出典: https://www.traicy.com

外貨両替の方法は複数あります。日本国内に限っても、銀行、空港、金券ショップ、旅行代理店、両替店、FX会社、外貨宅配サービスなど選択肢は多いです。どれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、それぞれの場所で手数料やレート、安全性、スピードなどが違います。したがって、海外旅行や出張に行く際は、事前に情報収集をして、一番お得に外貨両替ができるおすすめの方法を見つけておく必要があります。

外貨両替ドルユーロは外貨宅配サービス

出典: https://doru.jp

外貨両替ドルユーロは、外貨宅配サービスを専門にしている業者です。両替したい金額を送って、郵便で外貨を送ってもらうのです。逆に、外貨を送って、売ることもできます。いずれにしろ、外貨宅配サービスのメリットを存分に発揮しているのが外貨ドルユーロです。ただし、外貨ドルユーロの場合、外貨宅配サービスが主な業務ですが、店舗へ行って、外貨を受け取ることも可能です。

外貨宅配サービスのいいところ1:自宅で申し込みができる

出典: http://www.gaika-trade.net

外貨ドルユーロのメリットについては後程紹介するとして、ここでは、一般的な外貨宅配サービスのいいところを取り上げてみましょう。まず、第一は、自宅に居ながらにして申し込みができることです。インターネットさえ使えれば、いつでも申し込みが可能です。銀行や両替店まで行く時間と手間が節約できます。忙しい現代人にとってとても役に立つサービスなので、おすすめできます。

外貨宅配サービスいいところ2:レートがいい

出典: https://ourlifeisajourney.net

外貨宅配サービスのほうが、銀行や空港よりもレートがいい場合があります。両替をする人にとって、一番気になるのが両替のレートと手数料です。そのレートがよければ、手数料も安くなり、二重の意味でお得です。外貨宅配サービスの多くは、このレートのよさを売り物にしています。そういう点では、外貨宅配サービスはおすすめ度ナンバーワンです。

外貨宅配サービスのいいところ3::受取場所や日時を指定できる

出典: http://www.gogin.co.jp

外貨宅配サービスを提供している業者によって多少の違いがありますが、受取場所と受取日時を指定できる場合が多いです。受取場所に関しては、自宅、職場、店舗、空港などが選択肢に含まれます。受取日時も決められます。そうなれば、受け取る側の都合でどうにでも予定を立てられます。ただし、すべての外貨宅配サービス業者が同じような指定をできるわけではないので、あらかじめ確認しておきましょう。

外貨両替ドルユーロはお得?

メリット

出典: https://kaigaisokin.net

外貨宅配サービスのいいところはおわかりになったでしょうが、外貨両替ドルユーロの場合はどうでしょうか。心配ありません。一般的な外貨宅配サービスのメリットはほぼすべてカバーしています。それだけでなく独自の特徴もあります。そういう意味では、外貨両替ドルユーロはおすすめ度が高いのですが、具体的にどういうメリットがあるのか詳しく解説しましょう。

外貨両替ドルユーロは申し込みが簡単

出典: https://business-eigo-global.com

外貨両替ドルユーロの申し込みは簡単です。公式サイトの「ご注文はこちらから」の項目を選びます。3項目あります。「外貨を購入する」「外貨を売却する」「外貨から外貨へ」です。画面の指示に従って、必要事項を入力していくだけなので、早ければ30秒もあれば、申し込み完了です。

外貨両替ドルユーロは24時間いつでも受付

出典: https://girlschannel.net

これは多くの外貨宅配サービスに言えることですが、24時間365日外貨両替を受け付けています。昼間でも夜中でも申し込みができます。土日祝日でもOKです。外貨両替ドルユーロの場合、営業日の午後3時までに申し込みか着金が済めば、即日に外貨、または円が出荷され、1日か2日でお手元に届きます。申し込みからお届けまでがスムーズなところが外貨両替ドルユーロのメリットです。

便利な外貨両替ドルユーロの無料会員制度

出典: https://news.infoseek.co.jp

外貨両替ドルユーロには、便利な会員制度があります。登録は無料で、年会費も必要ありません。一度登録すると、配送先や注文情報が記録され、確認はもちろん、同じ内容でリピート注文ができます。煩わしい入力の手間が省けて便利です。小額紙幣で注文や速達希望など、具体的な要望自体も登録し、再申し込み時にそのままその登録情報を利用できます。また、望みのレートを入力すると、そのレートになった時に通知メールが届きます。

外貨両替ドルユーロの無料会員登録方法

出典: https://m.doru.jp

外貨両替ドルユーロの無料会員登録方法は難しくないので、早目に登録しておくことをおすすめします。その方法ですが、まず、外貨両替ドルユーロの公式サイトの「無料会員登録」をクリックします。次に、名前、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力します。「利用規約に同意して登録する」ボタンを押し、仮登録メールのURLをクリックします。最後に、もう一度パスワードを入力し、画面の指示に従えば、登録が行われます。

外貨両替ドルユーロの取り扱い外貨は豊富

出典: https://www.osanpomiti.com

外貨両替ドルユーロでは、17種類の通貨を扱っています。日本人が海外旅行や出張する場所の通貨の多くが含まれているので、利用しやすいです。主なものを挙げてみましょう。米ドル、カナダドル、香港ドル、台湾ドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなどの各種ドルとユーロ、イギリスポンド、スイスフランなどは両替対象です。そのほか、中国元、韓国ウォン、タイバーツ、フィリピンペソ、ベトナムドンなども用意しています。

外貨両替ドルユーロから指定の場所に届けられる

出典: https://doru.jp

外貨も日本円も両替を申し込むと、指定の場所に届けられます。配送先は自宅でもいいし、職場でもいいし、郵便局でもいいし、空港でも構いません。外貨両替ドルユーロの店舗でも受け取れます。配送方法は書留なので、安全です。また、速達で送ってもらうこともできます。営業日の3時までに申し込みか着金が済めば、即日出荷されますが、速達にしておけば早く配送されます。急いでいる人にはおすすめです。

配送状況の確認が可能

出典: http://nakamura-hiroshi.com

外貨両替ドルユーロの外貨宅配サービスに申し込み、両替を頼んでも、外貨や日本円が手元に届くまで、どういう状況になっているかが気になります。これについては、日本郵便の郵便追跡サービスが利用できます。したがって、配送状況が心配でも、このサービスで確認すれば安心です。

紙幣の券種を希望できる

出典: https://ourlifeisajourney.net

外貨両替ドルユーロに両替を申し込む時、希望の紙幣の券種を選べます。具体的にいくらの紙幣をどれくらい希望というようには選べませんが、「通常」「小額紙幣多め」「高額紙幣のみ」の3種類の選択肢があります。海外旅行では、小額紙幣が必要な場合がありますが、その時は「小額紙幣多め」を選べば、役に立ちます。

外貨両替ドルユーロでは少額の両替もできる

出典: https://www.happylife1109.com

外貨両替ドルユーロの場合、最低いくら以上両替しなければいけませんというルールは設定されていません。つまり、少額の両替も可能なのです。2、3万円程度の両替でも、受け付けてくれます。この金額で、空港の窓口に並ぶことなく両替ができるので、どのような方にも外貨両替ドルユーロはおすすめです。

上限額もない外貨両替ドルユーロ

出典: https://allabout.co.jp

下限額がない外貨両替ドルユーロの外貨宅配サービスですが、上限もありません。多くの外貨宅配サービスにはふつう上限が設けられていて、一定額以上の両替はできないのですが、その点、外貨両替ドルユーロはおすすめできます。100万円以上の両替でも、決して配送が遅れることはありません。1000万円以上の両替も可能です。これは特筆すべきことであり、外貨両替ドルユーロの利用しやすさを物語っています。

高額の両替には条件もある

出典: https://ja.wikipedia.org

外貨両替ドルユーロで200万円以上両替をする場合は、本人確認書類の提示が必要です。運転免許証やパスポートを用意しておいてください。また、いくつか質問事項があり、それに回答しなければいけません。利用用途、職業などです。それから、100万円以上の注文は銀行振込での申し込みとなります。代引支払いは利用できません。さらに、着金期限も100万円未満の両替とは異なるので、注意しましょう。

外貨両替ドルユーロはレートがいい

出典: https://business-eigo-global.com

外貨両替ドルユーロの両替はレートがいいのですが、なぜレートがいいのか、3つの理由があるので見てみましょう。まず、特別優遇レートが採用されています。これは、両替金額に応じてお得なレートで取引ができる制度です。次に、タイムセールを実施しています。外貨両替ドルユーロでは、少しでも利用者の利益を考え、いつもよりいいレートで両替ができる場合があるのです。最後の理由は、コスト削減で、余計な費用をかけていないことです。

外貨両替ドルユーロの特別優遇レートについて

出典: https://www.atpress.ne.jp

外貨両替ドルユーロの特別優遇レートの内訳を見てみましょう。まず、日本円で50万円未満の取引をする人は、レートAになります。多くの人はこのレートに属します。次に、日本円で50~200万円未満の取引なら、レートBが採用されます。少し両替する金額が多い人が当てはまります。日本円で200万円以上の取引をする場合は、レートCとなります。この場合は、優遇度が大きいですが、個人でこれほど取引するのは大変です。

クラス分けの一例

出典: https://doru.jp

特別優遇レートが適用されるといかにお得か比べてみましょう。円を米ドルに両替する場合ですが、レートAでは114.86円で1ドルと交換できたとします。レートBなら1ドル114.69円で両替できる場合があります。レートCの場合は、114.52円というケースもあります。1ドルあたりにすると大きな差ではありませんが、数千ドルを超える取引の場合は、お得度が違います。できればレートCの特別優遇レートで両替することをおすすめします。

外貨両替ドルユーロのタイムセール

出典: https://doru.jp

外貨両替ドルユーロの特別優遇レートはお得なシステムですが、取引金額が小さい場合は特に優遇はされていません。しかし、タイムセールを利用すれば、取引金額が小さくてもレートがよくなります。外貨を買う場合はより安いレートが採用され、外貨を売る場合はより高いレートが適用されます。タイムセールはいつも実施されているわけではありませんが、外貨ドルユーロの公式サイトを常にチェックしておき、タイムセールを狙いましょう。

まとめて両替すれば特別優遇レートが適用される

出典: http://www.shukutoku.ac.jp

個人が外貨両替をする場合は、その額におのずと限度があります。したがって、特別優遇レートが適用されない場合が多いです。それに対して、海外結婚式や海外ツアー、海外研修などの参加者全員がまとめて外貨両替ドルユーロで外貨両替をすれば、取引金額も増え、特別優遇レートが採用されます。これらの参加者は個別に両替をするのではなく、団体で取引をすることをおすすめします。

外貨両替ドルユーロと他社のレートを比較できるのもいい点

出典: https://nomad-english.com

外貨両替ドルユーロの注文フォームを見てみると、他社レートも載っています。これを見れば、外貨両替ドルユーロと他社レートのどちらがお得なのか一目瞭然です。利用者の利便性を考えた便利なサービスであり、ぜひ比較・参照をしてみてください。

安心できるサービス体制

出典: https://doru.jp

外貨両替ドルユーロのスタッフの写真と心構えが公式サイトに載っています。スタッフのブログもあり、どのような人たちが外貨両替ドルユーロを運営しているのか一目でわかるようになっています。この点も安心できるところです。また、取引数は10万件以上、口コミの数は3000件近くと経験と実績の上でも信頼ができるのが外貨両替ドルユーロです。

デメリット

出典: https://business-eigo-global.com

ここまで、外貨ドルユーロの外貨宅配サービスのメリットを見てきましたが、実に多くのメリットがあるので、デメリットなどないようにも思えます。しかし、そういうわけにはいきません。探せば、デメリットも必ず見つかります。実際に外貨両替ドルユーロを利用する場合は、メリットとデメリットを比べてみたうえで、いいとなったらここで両替をしましょう。

外貨両替ドルユーロを利用すると送料がかかる

出典: https://doru.jp

外貨両替ドルユーロで外貨両替をすると、レートの面ではお得なのですが、送料がかかります。代引引換の場合は700円、銀行振込の場合は400円が送料です。ただし、10万円以上、銀行振込で外貨を購入した場合は、送料が無料になります。しかし、実際に10万円以上外貨両替をするとは限りません。もし10万円未満の取引なら、送料分損をしてしまいます。 

外貨両替ドルユーロで取り扱っていな通貨がある

出典: https://matome.naver.jp

外貨両替ドルユーロが取り扱う通貨は豊富だと書きましたが、両替できない通貨も存在します。たとえば、スウェーデンのクローナです。ヨーロッパの多くの国ではユーロを使って決済ができますが、すべての国がユーロに対応しているわけではありません。スウェーデンもそのうちの一つです。このようなケースでは、外貨両替ドルユーロは役に立ちません。そのほかにも、主要国以外の通貨の取り扱いはありません。

海外で現金を持ち歩くのは危険

出典: https://vietcam-oh.com

外貨両替ドルユーロで多額の現金を両替しても、その現金を持ち歩くのは危険です。海外では日本以上に犯罪が多発しています。特に日本人はお人よしということもあり、狙われやすいです。そんな状況では、せっかく両替したお金が盗まれる危険も高く、安全ではありません。したがって、海外ではクレジットカードを使うのがおすすめです。外貨両替ドルユーロのメリットを書きながらクレジットカードをおすすめするのは変ですが、それが現状です。

現金の信用度が低い場合も

出典: http://www.arukikata.co.jp

海外では多額の紙幣を持ち歩くのが危険であると同時に、アメリカやヨーロッパなどでは、高額紙幣の信用度が低いという問題があります。わざわざ外貨両替ドルユーロで日本円を高額紙幣に両替したのに、実際には使いにくいことがあるのです。どういうことかというと、アメリカやヨーロッパでは高額紙幣で買い物をしようとすると、細かなチェックをされます。偽札の危険があるということですが、時間がかかる場合もあり、面倒です。

クレジットカード払いのほうがお得なことも

出典: https://www.cedyna.co.jp

外貨両替ドルユーロのほうがクレジットカード払いよりもお得としていますが、状況によりそれが変わる場合があります。特に、ドルやユーロなどの主要通貨でない場合に当てはまることがあります。クレジットカード決済の場合、為替事務手数料が必要ですが、その割合によって、レートが外貨両替ドルユーロよりもわずかにいい場合もあるのです。また、クレジットカードを利用すると、ポイントがたまるというメリットもあります。

海外キャッシングのほうがレートがいい?

出典: http://mileagerun.hatenablog.com

外貨両替ドルユーロの公式サイトでは比較されていませんが、クレジットカードの海外キャッシングのほうがレートの点でいいという報告があります。ただし、数日で繰り上げ返済をした場合です。この場合は、ほとんどの通貨でクレジットカードの海外キャッシングのほうがお得であるという結果が出ています。ATMを探す手間はありますが、多額の現金を持ち歩く危険も考え合わせると、外貨両替ドルユーロに少しデメリットがあります。

外貨両替ドルユーロはこんな人におすすめ!

クレカを持っていない人

出典: http://kakaku.com

世の中にはクレジットカード(クレカ)を持っていない人がいます。普段は現金で支払いをするか、何らかの理由でカード審査に落ちた人です。そのような人でも外貨両替ドルユーロはおすすめできます。なぜかというと、支払い方法が代引か銀行振込のいずれかだからです。つまり、現金で支払いができるのです。逆にクレジットカードで外貨両替をしようという人には外貨両替ドルユーロは向いていません。

現金で払いたい人

出典: https://taishu.jp

クレジットカードを持っていないか、持っていても現金で外貨両替をしたいという人がいます。そのような人にも外貨両替ドルユーロの外貨宅配サービスはおすすめできます。理由は変わりません。代引払いか銀行振込だからです。

銀行や空港での両替が面倒な人

出典: http://www.keiseitravel.co.jp

外貨両替をしたいけれども、銀行へ行くのも面倒だし、空港では時間が取られて、搭乗時間ギリギリなってしまうのが嫌だしという人も多いでしょう。そういう人には、外貨宅配サービスがおすすめなのですが、その中でも外貨両替ドルユーロは特にメリットがあります。これまでに紹介した項目を見れば、そのメリットの素晴らしさがわかるでしょう。仕事などで忙しい人には、特におすすめの両替方法です。

急いでいる人にもおすすめできる

出典: https://www.traicy.com

外貨両替ドルユーロの外貨宅配サービスは、急いでいる人にもおすすめできます。既に紹介したように、申し込みか着金が営業日の午後3時までに済めば、即日出荷です。郵便局からは、およそ午後4時から6時ごろに出荷されます。さらに、速達を使えば、外貨または日本円が早く到着します。

レートがいい両替方法を選択したい

出典: https://studyabroad.easydailyjapan.com

とにかく両替レートで得をしたいという人には、外貨両替ドルユーロはおすすめです。公式サイトでも「日本一お得なレートを目指す」としているように、他の両替方法よりもレートがいいです。海外旅行や出張の際は、損をしたくないでしょうから、外貨両替ドルユーロを使うことをおすすめします。

外貨両替ドルユーロの評判や安全性は?口コミでもチェック

評判

出典: http://www.gaika-trade.net

外貨両替ドルユーロの評判は上々です。サイトの宣伝文句通り、レートがいいとか、早く外貨が届いたなどの口コミがあります。つまり、宣伝に嘘はないということです。世の中には往々にして宣伝ばかりが先行し、実際に使った人の評判が悪いという場合がありますが、外貨両替ドルユーロの場合はそういうことはないようです。

安全なの?

出典: https://business-eigo-global.com

外貨両替ドルユーロではこれまでに10万件以上もの取引をしていますが、一度も外貨や日本円が郵送中や配送時に紛失したことはないとしています。それだけ安全性は担保されていると見ていいでしょう。しかし、ただ、郵便局の安全への取り組みだけを盲信しているわけではありません。外貨両替ドルユーロ自身でも、さまざまな安全への対策を行っています。

外貨両替ドルユーロの安全のための対策1:手渡し

出典: https://doru.jp

外貨両替ドルユーロでは、外貨や日本円を渡す場合も安全には人一倍気を使っています。まず、送られてきたお金はスタッフが必ず手渡しで受け取ります。郵便箱に入れて、後から受け取るというようなことはしていません。利用者に両替したお金を届ける場合も手渡しです。不在時には後で再び届け、手渡しします。したがって、盗難、紛失の恐れはなく、安全です。

外貨両替ドルユーロの安全のための対策2:入念なチェック

出典: https://doru.jp

本当に両替したお金が書留に含まれているか心配する人もいるでしょうが、外貨両替ドルユーロの安全チェックは万全です。外貨の検証、紙幣の確認、梱包作業時には入念なチェックをしています。そのチェックも一人で行うのではなく、二人以上で作業をします。外貨や日本円を利用者に安全に届けられるよう、できることはすべてしているのです。

外貨両替ドルユーロの安全のための対策3:ブラックライトなど

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

両替する外貨に偽札が混じっていたら大変です。しかし、外貨両替ドルユーロの場合は、その安全対策も取っています。最新の検証機やブラックライトを使い、偽札チェックをしています。検証機は大手銀行でも使われているような優秀な機器です。現行紙幣かどうかの確認もしています。世界各地の銀行や両替店が参考にする紙幣ガイドで調べたのちに、利用者に外貨を提供しています。したがって、安全性は折り紙付きです。

外貨ドルユーロの安全のための対策4:封がついている

出典: http://www.nagaproject.com

これまで紛失や盗難などがなかった外貨ドルユーロの外貨宅配サービスですが、より安全にお金を利用者にお届けするために、封筒の裏に「緘」のマークを入れ、さらに上からテープを貼っています。郵送中に封筒が開けられる可能性はないですが、確実を期してこのような安全対策をしているのです。

外貨ドルユーロの安全のための対策5:財務省への報告

出典: https://doru.jp

マネー・ローンダリングやテロ資金の対策に各国では全力を尽くしています。日本でも、これらの問題に対応するために、1か月間に100万円以上外貨両替業務を行う業者に報告の義務を課しています。報告先は財務省です。外貨両替ドルユーロは、安全性を重視する立場からこの報告義務を怠りなく遂行しています。

利用した人の口コミ

出典: http://home.kingsoft.jp

外貨両替ドルユーロの口コミ評判は3000件近くに上っています(11月13日現在)。この口コミ評判の多さは、業界ナンバーワンです。それだけ、利用者も多く、評判もいいことがわかります。今回は、その中から代表的な口コミ評判を選んで、紹介しましょう。

トラベルフォトライターのAさんの口コミ評判

出典: http://giraffyk1.hatenablog.com

トラベルフォトライターのAさんは、仕事柄海外へ行く機会が非常に多いのですが、外貨両替ドルユーロを両替に利用しています。その口コミ評判では、「思っていたよりも外貨が早く届くので、驚きました」としています。また、「ネットバンキングを利用していれば、振込が簡単にできるので、とても使いやすいです」とも言っておられます。この口コミ評判でも高い評価が下されていますが、その口コミ評判通りの仕事をしてくれるようです。

不動産関連の仕事をしているBさんの口コミ評判

出典: https://fujita3.com

次は、不動産関連の仕事をされているBさんの口コミ評判です。それによると、Bさんは「初めて外貨両替ドルユーロを使った」とのことで、これまでは空港での両替が主だったそうです。海外では多額の現金は持ち歩かないほうがいいと言われていますが、国によってはクレジットカードがあまり使えないところもあり、現金に両替できる外貨両替ドルユーロは非常に便利なようです。Bさんも口コミ評判で外貨両替ドルユーロをおすすめしています。

外貨両替ドルユーロに悪い口コミ評判はある?

出典: http://giraffyk1.hatenablog.com

概して外貨両替ドルユーロの口コミ評判はいいのですが、悪い口コミはないのでしょうか。残念ながら、皆無とは言えません。しかし、それほど目立つものではなく、穏やかな内容の口コミ評判となっています。その中で一番多いのが、送料がかかるというものです。小額の両替の場合はそう決められているので、仕方ありませんが、不満も口コミ評判で表明されていました。また、受け取り日時を指定でいない点も不便だとのことです。

Cさんの口コミ評判

出典: https://www.seoulnavi.com

韓国でウォンを使う機会があるCさんも2017年ころから外貨両替ドルユーロを利用して、外貨両替を行っています。その口コミ評判によると、「外貨両替ドルユーロはレートがいいので、お得」とのことです。また、「現地で両替する時間や手間も節約できるので、いい」とも言っておられます。「韓国では、屋台や市場など現金で買い物する機会が多いので、外貨両替ドルユーロはとても役に立つ」とも口コミ評判で付け加えています。

外貨両替ドルユーロの利用方法!宅配までの流れ

まずはインターネットで申し込み

出典: https://pmall.gpoint.co.jp

外貨両替ドルユーロで両替をする場合は、まずインターネットで申し込みをします。公式サイトの「外貨を購入する」「外貨を売却する」「外貨から外貨へ」のいずれかを選びます。「外貨を購入する」の場合を説明しましょう。購入する外貨を決めます。複数購入もできます。次に、購入金額、支払い方法、合計金額、配送先を定め、「確認」をクリックします。問題がなければ、注文をして、手続き完了です。すぐに確認メールが送られてきます。

外貨を売却する場合

出典: https://www.haiki-shobunn.info

海外旅行などで使わなかった外貨は売却したくなりますが、そのような場合も外貨両替ドルユーロを利用できます。まず、公式サイトの「外貨を売却する」を選びます。次に、売却する外貨を決めます。複数外貨も売却できます、続いて、売却金額、受け取り方法(銀行振込か現金書留)、合計金額、配送先、紙幣の種類(備考欄へ)などを入力します。後は、画面の指示に従えば、売却手続きの完了です。

外貨売却の場合は郵送で外貨を送る

出典: http://interest-log.com

外貨売却の場合は、簡易書留で外貨を外貨両替ドルユーロに送ります。ほかに方法はありません。送付先は、郵便番号が107-0062で、住所が東京都港区南青山6-7-1タウンハウス南青山201です。送付期限があるので、注意しましょう。注文から2日以内の消印しか受け付けてくれません。

外貨から外貨への手続き

出典: https://kabukahaitou.com

外貨で外貨を購入する場合は、公式サイトの「外貨から外貨へ」というボタンをクリックします。次に、売却する外貨を選び、その外貨の金額を入力します。売却時のレートで計算した日本円の金額が示されるので、確認します。続いて、購入したい外貨を選びます。配送先を入力し、後は画面の指示に従えばいいだけです。外貨で外貨を購入する場合も、外貨を外貨両替ドルユーロに送ります。送り先は、外貨で日本円を購入する場合と同じです。

銀行振込

出典: https://www.otakanomori-sc.com

外貨を売却する場合と外貨で外貨を購入する場合は、外貨を外貨両替ドルユーロまで送りますが、外貨を購入する場合は日本円を銀行振込するか代引で支払います。まず、銀行振込の仕方を見てみましょう。振込先は、三菱UFJ銀行渋谷支店、口座種別は普通、口座番号は1459987です。口座名義はカ)ガイカリョウガエドルユーロです。振込は、メールに記された期限までに行います。振込手数料の負担があります。

三菱UFJ銀行以外の振込先

出典: https://www.jp-bank.japanpost.jp

他の振込先も見てみましょう。まず、楽天銀行の場合です。支店名は第一営業支店で、口座番号は7181431で、口座名義はカ)ライズインターナショナルです。次はゆうちょ銀行の場合です。他行から振込む時は支店名〇一八、口座番号が6879831、口座名義は三菱UFJ銀行と同じです。ゆうちょ銀行から振込む場合、記号は10140、口座番号は68798311、口座名義は株)外貨両替ドルユーロです。口座種別はすべて普通です。

代引

出典: https://doru.jp

外貨を購入する場合は、代引でも支払いができます。その場合は、外貨が届けられたときに郵便局員に支払いをします、送料を忘れないようにしてください。送料は、銀行振込の場合は400円ですが、代引の場合は700円です。

外貨両替ドルユーロのレート比較

円建てレート比較

出典: https://www.traicy.com

すべての通貨の円建てレートを比較することはできないので、米ドルとユーロに限って、外貨両替ドルユーロと日本の空港と現地の空港の値を並べてみましょう。数字は、2018年7月18日時点のものです。まず、外貨両替ドルユーロの場合は、1米ドルが114.77円で、1ユーロが134.83円です。日本の空港の場合、1米ドルが114.96円で、1ユーロが135.35円です。現地の空港のレートが一番悪く、1米ドルが121.595円で、1ユーロが143.761円です。

外貨宅配の方が安い通貨

出典: https://blogs.yahoo.co.jp

主要国の通貨の場合、日本の空港や現地の空港、現地の両替店よりも外貨宅配サービスのほうがレートの点でよくなっています。具体的には、米ドル、ユーロ、イギリスポンド、スイスフラン、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなどです。これらの通貨を使っている国に旅行や出張をするなら、外貨宅配サービスを利用することをおすすめします。

現地のほうが安い通貨

出典: https://viethich.com

多くの通貨で日本の外貨宅配サービスのほうがレートの点でお得なのですが、例外もあります。現地の空港で両替したほうがいいことがあるのです。それは、タイのバーツ、ベトナムドン、インドネシアルピアです。これらの通貨に両替したい場合は、現地の空港を利用しましょう。ただし、タイのバーツの場合は、スワンナプーム国際空港で両替をした時です。また、インドネシアは犯罪が多いので、両替時に注意が必要です。

現地の空港と外貨宅配が同じレートの通貨

出典: https://www.ekiten.jp

現地の空港での両替と外貨宅配サービスでの両替とでレートがほとんど変わらない通貨もあります。たとえば、中国元、韓国ウォン、香港ドル、台湾ドル、シンガポールドル、フィリピンペソ、マレーシアリンギットなどです。変わらないと言っても、店舗や時期によって多少の差はあります。しかし、レートに大きな違いがないのであれば、利用しやすさの点でどちらかを選びましょう。そういう点では、外貨宅配サービスのほうがおすすめです。

外貨両替ドルユーロはお得?まとめ

出典: http://yoriyoku.net

ここまで、外貨両替ドルユーロの特徴、お得な点、評判や安全性、利用方法などについて紹介しました。外貨両替ドルユーロでの両替は、空港や銀行での両替よりもレートがいいです。そのために、利用者も多く、口コミもたくさん寄せられています。それらを見れば、余計に外貨両替ドルユーロに多くのメリットがあることがわかります。したがって、おすすめ度ナンバーワンの両替方法です。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ