株の配当金ランキング!利回りの高い銘柄や受け取り方法まで徹底解説!

株の配当金ランキングと題して、おすすめの銘柄や利回りの高い株式について具体的にご紹介していきます。株式の購入においては利回りや配当金を視野に入れておくことがポイントです。その上で、権利確定日や受け取り方法についても具体的に解説している記事です。

株の配当金ランキング!利回りの高い銘柄や受け取り方法まで徹底解説!のイメージ

目次

  1. 株の配当金で配当利回りの高い銘柄の情報は需要
  2. 株の配当金で配当利回りの高い銘柄ランキング!
  3. 株の配当金を受け取るには権利確定日のチェックを
  4. 株の配当金の受け取り方法とは?
  5. 株の配当金の税金はどうなる?
  6. 株の配当金生活を実現するには高利回りのものがおすすめ?
  7. 株の配当金で配当利回りの高い銘柄ランキングまとめ

株の配当金で配当利回りの高い銘柄の情報は需要

出典: https://kabushiki-blog.com

株の配当金に注目をして、配当利回りの高い銘柄について具体的にご紹介していきます。株の売買をしている方であれば、配当利回りがどれくらいあるのか気になるところでもあります。合わせて、権利確定日や株で利益が出た場合の税金支払いについてもご紹介していきます。株式投資を検討している方も、すでに投資している方も理解しておきたい内容です。

株の配当金で配当利回りの高い銘柄ランキング!

おすすめ銘柄を意識

出典: https://tokuyutai.com

まずは、株の配当金について利回りの高い銘柄をランキング形式でご紹介していきます。これは、2018年11月21日時点のデータとなります。株の価格によってお買い得となる銘柄は変わってくるので、その都度確認をする必要があります。配当金を目的として投資するのであればランキングを意識するのがおすすめです。その銘柄について確認していきます。

第10位・水戸証券

出典: https://loco.yahoo.co.jp

まず、株の配当金ランキング第10位は「水戸証券」です。1株あたりの価格が310円となっており、配当利回りとしては6.60%となっています。証券会社として商品先物取引を手がけている会社でもあり、堅調な伸びが期待される会社と言えます。100株あたりの購入金額で見てもそれほど高額なわけではないので、気軽に投資できる銘柄としておすすめです。

第9位・いちよし証券

出典: https://www.ichiyoshi.co.jp

続いて、株の配当金ランキング第9位は「いちよし証券」です。第10位に続いて証券会社となりますが、配当利回りが6.65%とお買い得になっています。水戸証券と同様に証券業務や商品先物取引といった業務を行っています。1株あたりの価格が912円となっています。東証1部上場企業として今後も堅調な業績が見込まれており、お買い得な銘柄と言えます。

第8位・青山商事

出典: https://no-genkin.com

株の配当金ランキング第8位は「青山商事」です。洋服の青山などでもお馴染みの企業ですが、配当利回りが6.70%と高い利回り率を示しています。小売業として活躍する会社でもあり、東証1部上場企業としての知名度も抜群です。1株あたりの価格が2,780円とやや高めになっています。投資する際にはまとまった資金が必要になることも考慮したいです。

第7位・Eストアー

出典: http://kakaku.com

続いて、株の配当金ランキング第7位は「Eストアー」です。Eストアーは情報・通信業やインターネットサービスを通して社会に貢献を続けている企業であり、配当利回りは6.71%となっています。東証JASDAQに上場している企業であり、1株あたりの価格が830円となっています。配当金目当てで投資するのであれば、おすすめの銘柄としてご紹介できます。

第6位・東海東京フィナンシャル・ホールディングス

出典: https://ipo-labo.com

続いて、株の配当金ランキング第6位は「東海東京フィナンシャル・ホールディングス」です。東海東京フィナンシャル・ホールディングスは東証1部上場企業として、証券や商品先物取引で活躍を続けています。配当利回りとしては6.95%と高い数字を誇っています。1株あたりの価格も551円となっており、そこまで高いわけではないのでお買い得の銘柄です。

第5位・丸三証券

出典: http://www.bigcompany.jp

続いて、株の配当金ランキング第5位は「丸三証券」です。丸三証券は東証1部上場企業として、証券や商品先物取引を行っている企業です。配当利回りが7.39%とお得になっています。1株あたりの金額は880円となり100株単位での株式購入が可能です。ランキング上位には証券会社が続いていますが、その1つとしておすすめすることができる企業です。

第4位・シンデン・ハイテックス

出典: https://ipo-beginner.com

株の配当金ランキング第4位は「シンデン・ハイテックス」です。シンデン・ハイテックスは東証JASDAQ上場企業であり、卸売りの業務で活躍を続けている企業です。配当利回りが8.76%と高い利回りを示している企業の1つです。1株あたりの価格が1,499円で100株単位で購入可能です。馴染みがないという方も多いですが、投資対象としては魅力的です。

第3位・アイビー化粧品

出典: http://www.ivy.co.jp

続いて、株の配当金ランキング第3位は「アイビー化粧品」です。アイビー化粧品の配当利回りは10.00%となっており、とても高い配当利回りと言えます。化粧品やトイレタリーといった物品の提供で業績を伸ばしており、東証JASDAQ上場企業として注目を集めています。1株あたりの価格が1,510円となっており、投資の際はまとまった資金が必要です。

第2位・大塚家具

出典: https://twitter.com

続いて、株の配当金ランキング第2位は「大塚家具」です。大塚家具は東証JASDAQ上場企業であり、小売専門店として活躍を続けている企業です。その配当利回りは14.33%という高い利回りを誇っています。1株あたりの価格が269円と安くなっているところが注目ポイントです。家具メーカーとして、今後の業績回復の期待も大きい企業の1つと言えます。

第1位・プロスペクト

出典: http://www.pacificrimcup.com

最後に、株の配当金ランキング第1位としてご紹介できるのは「プロスペクト」です。プロスペクトは東証2部上場企業であり、不動産業を営む企業として活躍を続けています。その配当利回りが15.60%ということで大きな注目を集める企業の1つです。1株あたりの価格は26円となっています。ただし、監理・整理銘柄に指定されているので注意が必要です。

株の配当金を受け取るには権利確定日のチェックを

権利確定日や権利落ち日に注目

出典: https://kabusyo.com

株式投資によって少しでも家計の足しにしたいと考えている場合は、配当金ランキングなども意識しながら投資対象を決めていくのがおすすめです。そうすることで、より効果的に家計を構築していくことができます。その配当金を受け取る上では権利確定日のチェックも欠かせません。ここからは、株の権利確定日や権利落ち日に注目をして解説していきます。

株の配当金などの株主権利とは?

出典: http://kakaku.com

株の権利確定日の説明に入る前に、株主権利についての理解を深めておく必要があります。株主権利とは配当金や株主優待、株式分割、株主総会への出席といった特典を受け取れる権利のことです。その銘柄を保有することで、株主として持てる権利とも考えることができます。株主権利を保有することで、実際に配当金や株主優待を受け取ることができます。

株の配当金などの権利は権利確定日に決まる?

出典: https://tokuyutai.com

配当金や株主優待の受け取りなどが可能となる株主権利ですが、その権利を保有するためには、権利確定日に株式を保有しておく必要があります。基本的に権利確定日は会社ごとに定められており、月末や20日といった日にちが多くなっています。権利確定日とは株主権利がもらえる権限が発生する日のことです。権利が確定することで配当金を受け取れます。

株の配当金などを受け取るには権利付き最終日が重要?

出典: https://yumehai.jp

株主権利がもらえる権利を得る日のことを権利確定日と呼びます。基本的には月末や20日など、企業が定めている日が権利確定日となります。しかし、実際に配当金や株主優待を受け取るためには、権利付き最終日と呼ばれる日にちが重要です。権利付き最終日に株式を保有しておくことが大切なのです。その日に株を持っていないと株主権利が得られません。

権利確定日の3営業日前

出典: https://money-laboratory-ryoma.net

権利付き最終日に関しては、原則として権利確定日の3営業日前となっています。例えば2018年11月末日に権利確定日を設定している場合、権利付き最終日は11月27日(火)となります。つまり、11月27日に株を保有していれば、株主権利を受け取ることができるということです。それ以前に株を手放してしまうと、株式権利を取得することができません。

土日祝日を挟む場合は注意

出典: http://kabukoza.com

また、権利確定日の3営業日前ということで、土日祝日を挟む場合はさらに権利付き最終日が前倒しとなることもあるので注意しておきたいところです。例えば2018年10月の場合、月末が31日の水曜日となりますが、権利付き最終日は26日の金曜日までさかのぼります。これは土日を挟むことが原因であり、3営業日前という言葉に注意する必要があります。

権利確定日と権利付き最終日の違いに注意

出典: https://www.instock-ex.net

株式投資の初心者の場合、権利確定日と権利付き最終日を勘違いしている人も少なくありません。権利確定日に株を持っていれば株主権利をもらうことができるという認識です。しかし、その考え方は間違っているので注意が必要です。実際に株主権利を取得するためには、権利付き最終日に株を持っておく必要があるので、確実に抑えておきたいところです。

株の配当金などの権利落ち日とは?

出典: https://money-laboratory-ryoma.net

権利確定日や権利付き最終日について確認してきましたが、株式投資を開始する上では、権利落ち日についても理解しておきたいところです。権利落ち日とは権利付き最終日の翌営業日のことを言います。例えば、2018年11月27日が権利付き最終日の場合、11月28日が権利落ち日ということです。権利落ち日の場合、株を売却しても株式権利は受けられます。

株主権利は失われない

出典: https://first-kabuyu.com

配当金や株主優待などの株主権利を受けるためには、権利付き最終日に株を保有しておく必要があります。言い換えてしまえば、その次の日に株を持っていようが株を持っていまいが特に関係ないということです。権利付き最終日に株を保有していて、権利落ち日に株を売却しても株主権利が失われることはありません。その違いを覚えておくことも大切です。

権利落ち日には株価が下落する

出典: http://fp-uta.hatenablog.jp

一般的に権利落ち日には株価が下落すると言われています。それは、権利付き最終日に株を保有していた人が権利落ち日に株を売却することが多いことに起因しています。株主優待や配当金目当てで投資している人であれば、権利落ち日以降に株を保持しているメリットがありません。そのため、売却する人が多くなりその影響で株価が下がる傾向にあるのです。

株価の値上がりや値下がりに注意

出典: https://money-lifehack.com

反対に権利付き最終日が近づいてくると、株価が値上がりする傾向にあります。それは配当金や株主優待目当ての人が一気に同じ銘柄の株を購入するからです。同じように株主権利を目当てとしている場合は、権利落ち日以降の下落にも気を配った上で投資する必要があります。配当金や株主優待よりも下落幅が大きければ、結果的に損となってしまうからです。

株の配当金を受け取るには権利日カレンダーのチェックを

出典: https://www.kabu-1.jp

株主権利を保有するためには権利確定日や権利付き最終日、権利落ち日といったワードと意味を適切に理解しておく必要があります。その上で、株主権利を受けるためには権利確定日などのカレンダーをしっかりと確認しておくことも大切です。企業によって、権利確定月や権利確定日は異なります。対象となる企業の株式情報を頭に入れておくことも重要です。

年2回配当を出す企業が多い

出典: http://satellite-stock-investment.com

多くの企業では株主優待や配当金の提供を年に2回行っています。それぞれの企業の権利確定日を確認しておくことで、お得に投資を進めることができます。また、企業によっては年に1回だけのケースもあるのでしっかりと確認しておくことがポイントです。中には配当金などを出していない企業もあるので、その辺を踏まえて投資をすることが求められます。

Thumb初心者のための株式投資入門!おすすめの始め方!資金はどれくらい必要?

株の配当金の受け取り方法とは?

配当金の受け取り方法を理解する

出典: http://www.daiwa.jp

株式投資を進めていく上では、権利確定日や権利付き最終日、権利落ち日といったワードを理解しておくことが大切です。その中で自分が投資をしたい銘柄を見つけて投資していくことがポイントです。ここからは、株の配当金の受け取り方法についての解説を行っていきます。配当金の受け取り方法を理解することで、配当金をより身近に感じることができます。

受け取り方法①配当金領収証方式

出典: https://www.live-sec.co.jp

実際に株式の配当金を受け取る方法としては、4つの方法を挙げることができます。その4つの方法について1つずつ確認を進めていきます。まずは、配当金領収書方式と呼ばれる受け取り方法を取り上げていきます。配当金領収書方式では、配当金領収書と呼ばれる書類が自宅に郵送されてきます。配当額が決まった時点で株の発行会社から郵送される書類です。

郵便局や銀行で配当金を受け取る

出典: http://www.sc.mufg.jp

その配当金領収書に必要事項を記入して捺印をした上で、郵便局や銀行に持っていきます、そうすると郵便局や銀行で株の配当金を受け取ることができる仕組みとなっています。アナログ的な方式ではありますが、実際に現金を受け取ることができるので、喜びも大きく感じやすい受け取り方法と言えます。まずは、書類が送られてくるのを待つのがポイントです。

受け取り方法②個別銘柄指定方式

出典: http://www.daiwa.jp

続いての配当金の受け取り方法として、「個別銘柄指定方式」を挙げることができます。個別銘柄指定方式では、あらかじめ配当金を受け取る口座を指定しておくことが重要です。その指定した口座に配当金が振り込まれる方式となっています。銘柄ごとに金融機関を変えることもできます。これはお馴染みの受け取り方法であり、活用している人も多い方式です。

受け取り方法③株式比例配分方式

出典: https://www.nomura.co.jp

さらに配当金の受け取り方法としては、「株式比例配分方式」と呼ばれる受け取り方法もあります。株式比例配分方式では、証券会社で保有している株数に応じて証券会社の口座に配当金が入っていきます。証券会社を通じて株を購入する人が増えてきたので、この方式が採用されました。配当金を再投資に利用するといったタイプの方にとっては便利な方式です。

受け取り方法④登録配当金受領口座方式

出典: https://www.smbcnikko.co.jp

「登録配当金受領口座方式」も、株の配当金受け取り方法として挙げることができます。登録配当金受領口座方式は、指定した金融機関の口座に全ての配当金が振り込まれる方式です。複数の証券会社で株式を購入していても、振り込まれる口座は1つとなります。投資をしている証券会社の1つでこの方式を選択すれば、自動的に指定口座に振り込まれます。

株の配当金の初心者におすすめの受け取り方法は?

出典: https://www.segasammy.co.jp

株の配当金受け取り方法としては、上記で取り上げた4つの方法があることを理解しておきたいところです。4つの方法それぞれに魅力やおすすめポイントがあり、何か優劣をつけるというのが難しい部分でもあります。その中でそれぞれの受け取り方法の魅力についてもご紹介していきます。現金で配当金を受け取りたい場合は配当金領収書方式がおすすめです。

それぞれの方法のメリット

出典: https://www.hs-sec.co.jp

配当金領収書方式の場合は自ら銀行や郵便局に行く必要がありますが、現金をもらえる喜びを味わうことができます。一方で、わざわざ銀行や郵便局に行くのは面倒だと感じる場合は、個別銘柄指定方式や登録配当金受領口座方式をおすすめすることができます。このどちらかであれば自動的に配当金が口座に振り込まれるので、自分で動く必要がありません。

登録配当金受領口座方式や個別銘柄指定方式

出典: http://www.daiwa.jp

また、登録配当金受領口座方式であれば配当金を1度に全て同じ口座に振り込んでもらうことができます。配当金を生活資金のプラスにしたいなど、何らかの目的がある場合はまとめて入金してもらうのが効果的です。銘柄ごとに分けて配当金を管理したいのであれば、個別銘柄指定方式も魅力的です。振込手続きをするのが大変ですが、分割して管理できます。

株式比例配分方式のメリット

出典: https://www.tobishima.co.jp

また、株の配当金を再投資資金として回したいのであれば、株式比例配分方式を利用するのがおすすめです。株式比例配分方式を採用することで、証券会社に配当金が入金されることになります。そのまま投資資金として使えるので便利です。いずれにしても、この4つのどれかの方法で配当金を受け取ることになるので、どれかを選択することが求められます。

株の配当金の税金はどうなる?

税金に対する理解を深める

出典: https://manetatsu.com

株の配当金に関しては受け取り方法にも留意をした上で、自分にとって最適な受け取り方法を実行していくことがポイントです。その中で、株の配当金にかかる税金についても情報を整理して解説していきます。株で得た配当金に関しては、一定の税金が発生することもあります。その原則や考え方について理解して、適切に対応していくことが求められます。

株の配当金に対する税金の原則とは?

出典: https://ideco-ipo-nisa.com

まず、株の配当金に対する税金の原則について確認していきます。株の配当金については、上場株式の場合で20.315%の税金が課税されることになります。税金の内訳としては、所得税および復興特別所得税が15.315%、住民税5%の合わせて20.315%ということです。非上場株式の場合は20.42%の税金が課税されます。非上場の場合は住民税がありません。

上場株式の配当金の税金は申告不要?

出典: https://jennie.biz

株の配当金に関しては、上場や非上場に関わらず約20%程度の税金がかかるということを頭に入れておくことがポイントです。その上で上場株式の配当金に関しては、税金の申告を選択することができます。これは配当金の金額大小に関係なく、確定申告をしないで済ませられるということです。非上場の場合は、所得税についてのみ申告するかを選択できます。

上場株式の配当金の税金を確定申告するには?

出典: https://www.k-zone.co.jp

上場株式の場合は税金を申告不要にすることもできますが、確定申告によって税金を納めることも可能です。実際に確定申告を行う場合には、総合課税か申告分離課税を選択した上で納税することになります。総合課税を選択した場合は、配当控除の適用が可能となります。一方で、上場株式などの損益通算はできないので注意をしておく必要があります。

申告分離課税による税金支払い

出典: https://fin-yahoo.zaitsu-labs.com

また、税金支払いの確定申告をする際に申告分離課税を選択することもできます。申告分離課税を選択下場合は、上場株式などの譲渡損失による損益通算を適用させることができます。一方で、配当控除の適用はできなくなるので注意が必要です。いずれの方式にしてもメリット、デメリットがあるので、それぞれを確認した上で選択することがポイントです。

国内株式の配当金に対する税金の配当控除とは?

出典: https://all-in-one-investment.net

国内株式の配当金に関しては、税金の配当控除と呼ばれる仕組みも用意されています。国内株式の配当金に関しては、法人税課税後の所得を原資として株主に分配されているのが通常です。そのため、配当金に課税をしてしまうと、二重課税になる可能性が出てきます。それを避けたり調整したりするために登場したのが、税金の配当控除という考え方となります。

総合課税の選択が必要

出典: https://keiei.freee.co.jp

実際に税金の配当控除を受けるためには、確定申告の際に総合課税を選択する必要があります。申告分離課税を選択した場合は、税金の配当控除を受けることができません。また、申告不要を選択した場合も配当控除の適用対象外です。J–REITや外国株式に関しては配当控除の仕組み自体がありません。それらの配当金は適切な形で税金を納める必要があります。

株の配当金に対する課税方式を選択する際の注意点は?

出典: https://cktt.jp

株の配当金に対して課税方式を選択する際の注意点についても確認していきます。配当金に対する課税方式としては、総合課税と申告分離課税、さらに申告不要の3つの方式から選択することができます。それぞれの方式の特徴を理解した上で選択することがポイントです。基本的には自分に有利な方式を選択することができるので、そこも理解したいところです。

総合課税の仕組み

出典: http://kakaku.com

まず、一般的な課税方式として総合課税を選択する人が多くなっています。総合課税に関しては給与所得や不動産所得といった課税対象となる所得と株の配当金を組み合わせた中で税額を計算していく方式です。所得税の場合は5%から45%の範囲内で課税される累進課税の対象となっています。住民税は所得に応じて、一律で10%が課税される比例税率です。

申告分離課税の仕組み

出典: https://curosan.com

続いては、申告分離課税の仕組みについて確認していきます。申告分離課税では、他の所得と分離して所定の税金を支払う方式となります。上場株式の配当金にかかる税金を単独で計算した上で、税金を納めることになります。その税率として所得税が約15%、住民税が5%課税されることになります。税金支払いを分けて管理したい場合はおすすめの方式です。

申告不要の仕組み

出典: https://sociallending-service.com

続いて、申告不要のケースについて確認していきます。上場株式の配当金に関しては申告不要で済ませることもできます。配当金の支払いの際に合計で20.315%の税金が源泉徴収されることになるので、その源泉徴収の支払いによって納税を完了するという考え方です。会社員の方など、確定申告をしない場合は申告不要を採用するケースも少なくありません。

外国株式の配当金に対する税金は?

出典: https://mastory.jp

ここからは、外国株式の配当金にかかる税金について確認していきます。国内株式の配当金にも税金がかかるように、外国株式の配当金に関しても税金が課されます。上場外国株式の配当金に関しては、国内の上場株式の配当金の場合と同様の税金がかかります、つまり、所得税と復興特別所得税が15.315%、住民税5%の合計20.315%の税金が課されます。

確定申告の場合など

出典: https://dividend-increase-ideco.com

上場外国株式の配当金に関しては、国内の証券会社などを通じて受け取る場合は申告不要を選択することも可能です。また、外国株式の配当金について配当控除を適用させることはできないので注意が必要です。確定申告を行う場合は、国内源泉徴収税額と外国源泉徴収税額を控除する前の金額を確定申告書に記載して提出することが求められます。

株の配当金生活を実現するには高利回りのものがおすすめ?

夢のある生活に注目

出典: https://kabusyo.com

株の配当金の仕組みや考え方、利回りのお得な株式銘柄、配当金の受け取り方法や税金についての知識を身につけていくことが求められます。その中で、いかにして夢のある生活を実現していくかにも焦点を当てていきます。株式投資をする方の中には少しでも所得を増やして生活を楽にさせたいという思いもあります。そんな夢のある生活に注目していきます。

株の配当金生活実現には積極的な投資が重要?

出典: https://oneinvest.jp

株式投資や配当金による生活を実現させていくためには、できるだけ積極的に投資を行っていくことが重要だと言えます。サラリーマンの方であっても、副業的な感覚で株式投資を行うことができます。その際に大切にしたいのが、できるだけ株に投資する比率を上げるということです。生活が崩れるほどではいけませんが、投資比率を高めることがポイントです。

資産の40%から50%を投資へ

出典: http://kabufukujinsei.com

実際に清掃会社で勤務していたというA氏も可処分所得のほとんどを株に投資していたというエピソードが残っています。A氏は年収が300万円だった時代から株式投資を開始して、現在では年間850万円ほどの配当で生活をやり繰りしている投資成功者でもあります。A氏も資産の40%から50%ほどを株に投資していたとのことなので、参考にしたい数字です。

まずは月20万円の配当を目標に

出典: https://toyokeizai.net

株の配当金だけで生活をできるようにしたという方の中には、全ての資産を投入して資産形成を図っていったという方も存在します。しかし、一般的なサラリーマンなどであればリスクも高すぎるので、まずは資産の40%程度を目安にして自己資金をつぎ込んでいくのが賢明です。そこから毎月20万円程度の配当を得ることができればリズムができていきます。

株の配当金生活では高配当株がおすすめ?

出典: https://namasanroom.com

株の配当金生活を目指していく上では、自己資産の多くを株式投資につぎ込んでいくことがポイントです。その投資スタイルとしては、やたらむやみに投資すれば良いということでもありません。できるだけ高配当株に投資をすることで、効率的に配当金を取得していくのが賢明です。実際に資産形成をしていく人も高配当の株を選んで投資することが多いです。

配当ランキングなどを参考に

出典: https://kibinago7777.blogspot.com

本文の最初にも取り上げましたが、配当金ランキングなどを参考にすることで効率の良い投資計画を立てていくことができます。その投資銘柄の権利確定日などを把握しておき、順々に投資していけば、毎月のように配当金を得て生活を楽にしていくことも可能となります。高利回りランキングに関する書籍などを購入して投資対象としてみるのもおすすめです。

株価の値上がり益を狙う

出典: https://america-kabu.com

配当金に限らず、株価の値上がりによって利益を上げていく手法もおすすめです。当然ですが、株価が安い時に買って株価が値上がりした時に売却すれば、その分の値上がり益を獲得することができます。それが生活費のプラスとして役立つこともあります。配当金目的と同時に、企業の業績や売上高、利益率などをチェックして投資するスタイルもおすすめです。

コングリマリット企業に注目

出典: https://ifaonline.jp

例えば、キヤノンやNTTドコモといった銘柄に関しては、配当金も得やすい上に業績の伸びというところでも期待することができます。さらにコングリマリット企業に注目して投資していくのも効果的です。さまざまな事業を同時に手掛けている企業は業績の伸びにも期待しやすいと言えます。そうした企業に目をつけて投資していくと、利益も得やすいです。

リスクを避ける

出典: https://sisankizuku.com

業績が伸びている企業であれば株価が値下がりするリスクも低くなるので、投資に失敗した場合のリスクも小さく済ませることができます。株式投資初心者の方であれば、まずは業績に注目しながら投資をしていくことも大切です。生活のための資金を得るために行うのに、生活できなくなってしまっては本末転倒です。その辺のリスクを承知することも重要です。

複利効果を活用する

出典: https://bigtrade.jp

また、配当金で得た資金をすぐに生活費に回していくのではなく、再投資資金として活用することも有効です。株で上げた利益をそのまま生活費に回してしまうと、飛躍的に利益を伸ばしていくことが難しくなります。そうではなく、再投資に回すことで複利効果に期待することができます。複利効果を活用していけば、資産増加のスピードも加速しやすいです。

生活費と投資資金を分けて管理

出典: https://hybridstyle.net

複利効果を活用するためには、ある程度生活費を確保した中で投資に使えるお金を分けて管理しておくことが重要です。株式投資を始めたからと言ってすぐに資金が莫大になるわけではありません。少しずつ資産を増やしていく中で配当金生活を手に入れていくことができるのです。最初は時間がかかることを承知した上で、我慢強く投資を続けることが大切です。

徐々に段階を踏んでいくこと

出典: https://zennwa3.com

株の配当金や値上がり益による生活は夢のあることですが、簡単に達成できることではありません。間違っても生活費を失って借金を重ねるということがないように余剰資金からスタートすることがポイントです。その中から徐々に資産を増やしていき、最終的に配当金生活を手に入れていくのです。その段階を確実に踏んでいくことも大切なポイントと言えます。

Thumbイオンオーナーズカードは株主優待が魅力的!お得な活用術を紹介!

株の配当金で配当利回りの高い銘柄ランキングまとめ

出典: https://www.nomura.co.jp

株の配当金で配当利回りの高い銘柄や権利確定日、権利落ち日といったワード、株式投資で夢のある生活を手にするための考え方などを中心にご紹介してきました。株は勉強すればするほど楽しみながら投資することができます。株主優待なども手に入れることで、お得に生活を進めることも可能です。今一度株について整理して、投資を楽しんでいきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ