500万貯金するためのお金の貯め方!運用や投資をするのがおすすめ?

年齢や世代にもよりますが、日本では2人世帯以上の平均貯蓄額は1000万以上だそうです。意外に多いですよね?さすがに1000万は難しそうでも、500万貯金するくらいなら誰にでも可能性はあります。ここでは500万貯金するための方法や注意点についてまとめました。

500万貯金するためのお金の貯め方!運用や投資をするのがおすすめ?のイメージ

目次

  1. 500万貯金のために
  2. 平均貯金額は1000万以上?
  3. 500万貯金する方法1:計画を立てる
  4. 500万貯金する方法2:家計簿をつける
  5. 500万貯金する方法3:意識をもつ
  6. 500万貯金する方法4:余分なものは買わない
  7. 500万貯金する方法5:カードを何枚も持たない
  8. 500万貯金する方法6:決済方法を決める
  9. 500万貯金する方法7:支出の上限を決める
  10. 500万貯金する方法8:嗜好品を買わない
  11. 500万貯金する方法9:コンビニで買わない
  12. 500万貯金する方法10:外食をしない
  13. 500万貯金する方法11:車を持たない
  14. 収入を増やすために
  15. 500万貯金のための資産運用・投資1:積み立て
  16. 500万貯金のための資産運用・投資2:投資の種類を知る
  17. 500万貯金のための資産運用・投資3:投資信託
  18. 500万貯金のための資産運用・投資4:株式投資
  19. 500万貯金のための資産運用・投資5:FX
  20. 計画的に500万円を貯金しよう

500万貯金のために

26285084 319779228535979 4899259741324181504 n
chieri0103さんの投稿

貯金の有無はその人の年齢や性格によって差があるものです。毎月貯金や積立、もしくは投資や運用を行っている人もいれば、全く貯金の習慣がない、もしくは貯金が著しく少ない人もいます。でも貯金はあるに越したことはありません。そこでこの記事では500万貯金するための方法や注意点をまとめました。500万以上貯金している人の方法や習慣を参考に、貯金に挑戦してみましょう。

平均貯金額は1000万以上?

そもそも貯金ってみんなどれくらいしているものなのでしょうか?2017年の最新の調査報告によると、年齢を考慮しない場合、2人世帯以上の貯蓄額の平均は1078万円だそうです。ただしこれは純粋な貯金ではなく、金融資産も含めた額になります。それでも貯蓄平均が1078万円もあるのは驚きです。

26155674 2568005660006796 4050847810231205888 n
kzm.830さんの投稿

でもこの数字はみんなが1000万くらいは貯蓄がある、という意味ではありません。平均額なので、実は一部のお金持ちの人や資産家の人たち、また年齢が60歳以上の人たちが平均額を引き上げているだけです。むしろ貯蓄の平均よりも、中央値の方が現実的な参考にはなるでしょう。2017年調査の貯蓄の中央値は380万円です。

中央値というと聞きなれないかもしれませんが、大体380万くらい持っている人が多いという理解でよいでしょう。それにやっぱり年齢によっても貯蓄額はかなり異なります。20代、30代の若い年齢の人だと貯蓄額は平均574万円です。そして40代では1065万円、50代で1802万円、60代以上になると2000万以上となります。

とはいえ20、30代の年齢でも平均500万以上あるなら、自分の年齢はともかく、やっぱり500万くらいは貯金しておきたいものです。実際20、30代の若い年齢で500万くらいは貯金している人もいるわけですから、不可能ではないはずです。そういった人たちの貯金するための方法を参考にして、500万貯金を目指してみましょう。

500万貯金する方法1:計画を立てる

500万貯金するために最初に大切なのはきちんと計画を立てることです。ちゃんと毎月貯金している人の場合、給料の手取りから大体20%以上を貯金しているといわれています。20%ということは、25万円の手取りなら毎月5万円を貯金しているということです。

500万を目指すのに毎月5万円ずつは少ないと思うかもしれません。でも1年間続ければ60万円になります。ここからボーナスや、場合によっては資産運用や投資などの利益を加えれば年間100万円の貯金ができます。資産運用や投資などはやったことがないという人もいるかとおもいますが、後程やり方についても紹介します。

26180962 1186260084810424 5027192184118444032 n
oluoakさんの投稿

1年間100万で5年で500万の貯金、というくらいが多くの人にとっては現実的な数字ではないでしょうか。もちろん個人差はあるでしょうし、年齢の若い人なら手取りが25万より少ない人も多くいるでしょう。でも大切なことはまず、このように計画を立てることです。無計画にとりあえず余ったお金を貯金していても、よほど手取りが多くないとお金は貯まりません。

500万貯金する方法2:家計簿をつける

26155334 1505602716144361 4638750746253197312 n
hina.homeさんの投稿

500万貯金するために次に大切なのが、家計簿をつけることです。これは毎月の収支をきちんと把握するためのものです。貯金の習慣のある多くの人が、貯金するための最も重要なこととしてこの家計簿をつけるということを上げています。特に少ない収入でも貯金していくためには必須といえます。

毎月の収支を正確に把握していない人は、きちんと家計簿をつけて、毎月の収入と支出を正確に把握しましょう。収支が正確に把握できていないと、どうやって支出を減らすかを考えるときに、正しく計画が立てられないことになってしまいます。そのため、500万貯金の前提として、計画を立てることと、家計簿をつけること、この2つは最初にやっておきましょう。

500万貯金する方法3:意識をもつ

26068673 953324614818200 1632501263729950720 n
oluoakさんの投稿

そして500万貯金のための重要な点の3つ目は、「貯金する」という意識を持つことです。お金は放っておいて勝手に溜まっていくものではありません。たまに放っておいてもお金が溜まっていく人は稀にいます。そういう人は基本は働いて、毎月の給料が口座に振り込まれて、特に趣味や嗜好がなく、最小限の生活費くらいしか使う習慣がない人です。

貯金する習慣がない人はほとんどの場合貯金するという意識も持っていません。貯金のための場当たり的な行動に移る前に、きちんと「貯金する」という意識をもって、そこからどうやって収入を増やすか、支出を減らすかについて考えていきましょう。

500万貯金する方法4:余分なものは買わない

500万貯金する方法の4つ目。ここからは少し具体的な方法を見ていきましょう。当然ですが少ない収入で貯金するためには「余分なものは買わない」というのが基本です。でも意外と無駄使いしていないつもりでも、余分なものってついつい買ってしまうものです。

26073647 272507379944862 7863536179205898240 n
oluoakさんの投稿

自分は無駄遣いしていないつもりで、実は余分なものを買っている一番多いケースは、ポイントや割引を積極的に利用している人です。例えば「ポイント5倍!」や「本日限り割引」みたいな宣伝につられて、本当は必要ないもの、少なくとも今すぐには使わないけど、いつか使うかもと思ったものなどを買う場合があると思います。

26187920 1841073576190305 3423916858577780736 n
ma_.yo_.yoさんの投稿

ポイントや割引を利用すること自体は全然問題はありません。でも他にもポイントが溜まるからといって、いつもランチは特定の店で買っていたり、割引されているからと思って家電製品を買い替えたり、意外とポイントや割引につられて買ってしまうことがあります。

Thumb節約して貯金しよう!お金を増やす方法を紹介!主婦には必見でオススメ!

500万貯金する方法5:カードを何枚も持たない

26067077 340155749794163 8907330179798401024 n
yokokouさんの投稿

500万貯金する方法5つ目はクレジットカードを何枚も持たないことです。クレジットカードは持っていても使わなければいいと思うかもしれませんが、複数のカードを適当に使い分けていると、何にいくら使ったのかの管理が面倒になります。最近は年間手数料無料のカードも多いですが、もし手数料がかかるならカードを持っているだけで余計な出費になります。

26224244 400651567022042 4282107871857999872 n
naamo9_9さんの投稿

またクレジットカードを1枚か2枚に限定しておけば、その分ポイントもためやすくなります。ポイントも何枚ものカードを分けて使っているとどこに何ポイントあるのか把握が面倒です。とにかくクレジットカードを使うか使わないかというよりも、使うカードをできるだけ少ない数に限定することで、支出を管理しやすくすることが大切です。

25039149 1861345404118880 1758135473819090944 n
hakka4481さんの投稿

例えばクレジットカードを一枚に限定しておけば、家計簿をつける際もそのカードの明細を転記するだけで少ない負担で実行できます。やっぱり500万貯金のための基本は家計簿を中心にした、きちんとした収支管理にあるので、クレジットカードを何枚も使っている人は一度自分のカードを見直してみましょう。

500万貯金する方法6:決済方法を決める

26152263 886066641562821 9182297314687975424 n
hakka4481さんの投稿

6つ目は支払いごとに決済方法を決めておくことです。例えば電気代やガス代、水道代などの水道光熱費はまとめて一枚のクレジットカードで払いましょう。食費はカードを使わずに食費専用の財布を用意しておいて、現金で支出する、などのように支払いの種類ごとに決済方法を決めておいて、必ずその決済方法で支払いをするようにしておくと支出管理が便利になります。

水道光熱費などは月によってそれほど多いとか少ないとかの違いが出にくいです。そのため支払いをまとめおけば月々の支出がわかりやすくなります。そして食費はクレジットカードを使っていると、そのときの気分次第で際限なく使ってしまう可能性があるので、専用の財布にあらかじめ決まった額を入れておいて、それ以上は使わないようにするのがおすすめです。

500万貯金する方法7:支出の上限を決める

26071731 1621494867917138 214489524300939264 n
housewife_teraさんの投稿

7つ目は出費ごとに支出の上限を決めておくことです。先ほど例にもあげたように、例えば食費なんかは月々の上限をあらかじめ設定しておかないと、月によって大きく変動します。食費は調節しやすいので、できるだけ少ない出費にしたいものです。そのため例えば食費は月3万円までと上限を決めておいて、それ以上は使わないようにしましょう。

26278997 2004867276421504 3063453129736454144 n
poco_a.youさんの投稿

他にも変動しやすい出費は基本的には上限を決めておくのがよいでしょう。趣味や娯楽に使う費用などもそれにあたります。あらかじめ自分の収入の中からいくらまで趣味や娯楽に使っていいかを設定しておいて、決してそれを超える額は使わないようにルールを作っておけば、出費が管理しやすくなります。

500万貯金する方法8:嗜好品を買わない

26153236 1717685528296393 1154467211797069824 n
emilin716さんの投稿

8つ目はできるだけ嗜好品を買わないことです。お酒やたばこ、お菓子類などがこれに当てはまります。500万以上貯金している人に多いのはお酒やたばこは一切購入していないということです。無駄なことにお金を使わずにきちんと貯金している人が多く見られます。

26152588 813618825476557 4769376558743814144 n
nao0809さんの投稿

ただし人によってはお酒やたばこが必要な人もいるでしょう。そのため嗜好品でも本当に必要なものにはきちんと支出の上限を決めて、毎月いくら使っているか管理することにした方がよいでしょう。いくら貯金のためでも、自分の本当に好きなものまで完全に禁止するのはストレスが溜まるだけで、長続きしない可能性があります。

500万貯金する方法9:コンビニで買わない

26153958 893698047469337 5052102174096490496 n
sweets.picさんの投稿

コンビニはほとんどの場合近所にあって、24時間営業しているので、ついつい便利で使ってしまいます。特に年齢の若い人だとコンビニがあって当たり前の環境で育っています。でもコンビニで買い物をするのは余計な出費を増やすだけです。特に日々の食事などをコンビニで買って済ませるのと、スーパーで買って自炊するのでは月に4から5万くらいは出費が変わってきます。

それにコンビニにはすぐ食べられるものが沢山おいてあるので、つい食事以外にもお菓子やお惣菜なんかを買ってしまいがちです。一つ一つは少ない出費でも、コンビニで買い物をするのが習慣になってしまっていると、1年間では数十万単位で余計な出費を増やしてしまっている可能性もあります。

500万貯金する方法10:外食をしない

26319359 1567856069963043 6565508439999512576 n
hisayo35さんの投稿

コンビニと並んで余計な出費になりがちなのが外食です。仕事などで忙しいとやっぱり自分で食事を作るのは面倒なものです。そのためつい外食で済ませるということも多いでしょう。たまには外食することも悪くありませんが、できるだけ少ない回数にしたいものです。その場合でも月々の外食に使う費用の上限を決めましょう。

理想的には外食を一切しないで、食事は自炊にして少ない食費で生活するのが、貯金のためには最も効率的です。500万以上貯金のある人のなかには、お昼も外食ではなくお弁当を持って行って済ませる人も多くいます。貯金をする以上できるだけ余計な出費を削るのは当然ですが、年齢を問わず最も削りやすいのが食事関係の支出でしょう。

500万貯金する方法11:車を持たない

26072799 145191229527558 2332061040071671808 n
shusuke.c.18さんの投稿

最近は車を持たない人も増えてきているようですが、やっぱり貯金のために支出を減らすには車は持たない方がよいでしょう。単に車を買うお金だけでなく、駐車場代や車の保険料、ガソリン代などの維持費も多くかかるのが車の特徴です。特に都会に住んでいる場合は車がなくてもそれほど生活には困りません。

26272063 318653928639872 5136251836239446016 n
panichkav.i.pさんの投稿

それに最近は自家用車を持たずに車はカーシェアで使う人も増えています。カーシェアはその名の通り一台の車を複数人で使うことです。カーシェア用の車を専門に扱っている会社もあるので、そういったところでは必要なときだけ予約して、車を使うことができます。費用も安いところだと月に1000円くらいから利用できるので、自家用車を持つよりも断然お得です。

26069147 401951010260967 3157737892495753216 n
ut0nさんの投稿

確かにカーシェアは自家用車のようにいつでも乗れるとは限らない、というデメリットはあります。特に日曜日やイベントの日などで車を使う人が多い場合は希望する車の予約が一杯の場合もあります。それでも年間を通した場合の維持費はかなり安いので、車を普段使っている人は検討してみましょう。

収入を増やすために

ここまでは貯金するためにできるだけ出費を抑える方法を中心にみてきました。しかし貯金をするために必要なのは支出だけでなく、収入も増やすことです。とはいえ収入はそう簡単に増えるものでもありません。

そこで500万貯金のために次は収入の増やし方を見ていきましょう。給料が変わらない場合でも、いま持っているお金を投資や運用にまわすことで月々の収入を増やすことはできます。これなら年齢を問わず、収入を増やせる可能性があります。投資などは全くやったことがないという人でも、貯金を増やすために勉強してみるのも良いかと思います。

500万貯金のための資産運用・投資1:積み立て

26154797 142558799764101 8491600143232008192 n
s.3mamaさんの投稿

資産運用や投資のためにはある程度はまとまった資金が必要になります。そのため今すぐには投資にまわす余裕がない場合は、まずは積み立てを行いましょう。もっとも手軽に始められるのが自動積立定期預金です。これはほとんどの銀行にあるので、自分の給料が振り込まれる銀行で行うのが最も簡単です。

自動積立定期預金は毎月決まった額を普通口座から定期口座に自動で移してくれます。そのため給与の振込口座のある銀行で行えば、毎月の給料から自動的に天引きしてくれるのと同じ感覚で利用できます。いわば強制的に貯金を作ることになるので、お金を貯めるが苦手という人でも始めやすいですし、投資のリスクが不安な人は自動積立だけでもよいでしょう。

500万貯金のための資産運用・投資2:投資の種類を知る

ある程度資金が貯まったら実際に投資をしてみましょう。投資には様々な種類がありますが、銀行預金も投資の一種ともいえます。預けていれば金利分が利息として振り込まれるので。ただし銀行の預金の場合は元金を失う可能性が極めて低い代わりに、利率は0.001%の利率が多いので、得られるリターンも極めて少ないことになります。

実際にある程度のリターンを得ようと思えば、初心者でも始めやすい投資方法は投資信託、株式投資、FXあたりではないでしょうか。これらの投資はリスクはありますが、その分リターンも大きく、またそれほど複雑な仕組みではないので、初心者でも始めやすいのが特徴です。それ以外の投資については下の記事に詳しくのっているので、参考にしてください。

Thumb投資の種類と特徴を比較して解説!リスクや利回りはどれくらい?

500万貯金のための資産運用・投資3:投資信託

投資の初心者でも最も手軽に始めることができて、リターンも多く狙えるのが投資信託です。これは証券会社や銀行などに株などへの投資を代わりに行ってもらう投資といえるでしょう。プロが運用するので、まったく知識のない初心者が行うよりも安心です。

26071975 2096183124001526 6719343276505169920 n
k800112さんの投稿

投資信託にも様々な種類がありますが、商品によっては利回りが30%以上のものもあります。それに基本的には一度購入すれば放っておくだけでもいいので、自分で株を購入するときよりも楽に購入できます。自分で株を運用するとなれば、ある程度は知識も時間も必要になるので、あまりめんどうなことはしたくない人には投資信託がおすすめです。

Thumb投資信託のおすすめファンドを比較!初心者向けの銘柄を紹介!

500万貯金のための資産運用・投資4:株式投資

一般的に株式投資は国内の会社を買う国内株式と海外のものを買う海外株式に分かれますが、購入しやすく、またどれを購入すべきかの判断もしやすいのは国内株式でしょう。だれもが知っているような有名な会社の株なら、ある程度は安心して購入もできます。

26157798 171220610159951 4933397189364809728 n
a.sortoutさんの投稿

国内株式の購入は証券会社に株の取引き用の口座を作れば、誰でも購入することができます。株の投資は株価の値動きによって利益を上げると思いがちですが、実際には配当金や株主優待などの株を所有しているだけで得られる利益もあります。ただし自分でどの株を購入するかの判断が必要になるので、経営の知識や社会情勢の勉強も必要です。

Thumb初心者のための株式投資入門!おすすめの始め方!資金はどれくらい必要?

500万貯金のための資産運用・投資5:FX

11235972 459979690824824 973504302 n
achuviaさんの投稿

上記の2つとは異なり、最もハイリスクでハイリターンなのがFXです。日本以外の海外の通貨を購入することで、為替レートの変動によって利益を上げるものです。購入する国によっては日々の変動が大きかったり、突然大きく値を下げたりすることもあるので注意が必要です。

ハイリスクながらFXが人気なのは、当然リターンが大きいこともありますが、FXも口座が誰でも簡単に開設できます。それに5,000円や1万円くらいの少額から始めることができるので、最初はお小遣い程度の金額で初めて見て、慣れてきたら本格的に始めるという人も多いようです。

そしてFXの人気の一番の理由はレバレッジ取引が可能なことです。レバレッジとは自分の持っている資金の何倍もの外貨を購入できる仕組みです。そのため上手く運用すれば得られるリターンも大きくなりますが、失敗したときのリスクも何倍にもなるので、最初はレバレッジなしの取引がよいかもしれません。

Thumb初心者のための投資入門とポイントをやさしく解説!少額からがおすすめ?

計画的に500万円を貯金しよう

26353945 567813510228614 1049853486482587648 n
aararee.23さんの投稿

500万貯金するための方法について紹介させて頂きました。500万は年齢など関係なく、きちんと計画を立てて、収支を把握し節約などをしていけば誰でも貯金できます。少ない収入の方は当然できるだけ不要な出費を抑えることも大切です。さらに投資や資産運用で収入を増やすことができれば、500万貯金はさらに効率的に行えるようになるはずです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ