年末調整の書き方を徹底解説!生命保険や扶養控除の申告の方法とは?

サラリーマンであれば、毎月の給料から税金を天引きされる人がほとんどですが、その税金の支払い過不足に応じて年末調整が行われます。では、年末調整の書き方はどうすればいいのでしょうか。そこで今回は生命保険や扶養控除の申告方法など「年末調整の書き方」をまとめています。

年末調整の書き方を徹底解説!生命保険や扶養控除の申告の方法とは?のイメージ

目次

  1. 年末調整の書き方を生命保険や扶養控除の申告の方法
  2. 年末調整とは?必要な理由とは?
  3. 年末調整の書類の見方と書き方!扶養控除の申告方法も
  4. 年末調整の生命保険等の保険料控除について
  5. 年末調整はパートやアルバイトも対象になる?
  6. 年末調整のよくある疑問を解説!
  7. 年末調整の書き方と書類の見方まとめ

年末調整の書き方を生命保険や扶養控除の申告の方法

出典: https://www.freee.co.jp

会社に勤めていると年に1回「年末調整」の書類を記入する機会があります。この年末調整の書類を適切に書くことで場合によっては還付金を得ることができます。そこで今回は、年末調整の書き方について紹介していきます。

年末調整とは?必要な理由とは?

年末調整の意味や書き方を知っておこう

出典: https://www.freee.co.jp

企業に勤めていると年末の時期に「年末調整」の書類を記入し、提出します。この年末調整書類は非常に重要ですが、しっかりと役割や重要性を知らないと損をする場合もあります。また、従業員の関心が低ければ提出率も悪くなるため、まずは意味や書き方を知っておくことが優先です。

年末調整とはどのような書類?

出典: https://www.officestation.jp

年末調整は正社員だけでなく、パートやアルバイトでも書く必要があります。該当する項目が少ない人は簡単に書くことができますが、控除対象が多い人はしっかりと内容を埋める必要があるため、年末調整について理解しておくがおすすめです。ここからは年末調整とはどのような書類かを説明していきます。

年末調整に必要な源泉徴収票とは

出典: https://www.nta.go.jp

年末調整で必要になるものに源泉徴収票があります。源泉徴収票とは会社が毎月の給料から所得税分を天引きしており、その総額を表したものになります。そして、年末調整は会社が天引きしている所得税を過不足に応じて調整するものになります。

会社が納税している

出典: https://www.netmile.co.jp

所得税の納税は個人事業主だと自分で行いますが、会社に勤めていると、会社が代わりに納税しています。しかし、このとき会社が納税している所得税は概算で計算された税額になります。つまり、毎月引かれている所得税は正確な数字ではありません。

年末調整の必要性

出典: https://www.tantonet.jp

年末調整では、1年の終わりに実際に納税した金額と本来納税しなければならない金額の差分を調整するために行われます。また、税金の対象にならない所得控除と税額控除の大半を年末調整で処理・手続きができます。

徴収と還付

出典: https://meetsmore.com

年末調整の結果、納税している金額が少なければ追加で徴収され、多ければ還付されます。このように年末調整でしっかりと手続きを行うことで、多くの場合は納税した金額が還ってきます。

年末調整の書き方は重要

出典: https://meetsmore.com

所得控除と税金控除の項目を多く満たしている人であれば、年末調整で手続きを行うことで、還付金が多くなります。逆に年末調整の知識がなく手続き内容に漏れがあったり、適当に記入すると損する可能性もあります。

年末調整の書き方を知っておいて損はない

出典: https://ezeirisi.jp

本来年末調整は税金に関する書類になるため、正確な内容を記載する必要があります。正確に年末調整の書類を書くためには、正しい書き方を把握する必要があります。税金関連の書類は面倒なイメージがありますが、1年に1回のことで還付金があることを考えると、知っておいて損はありません。

Thumb確定申告と年末調整の違いを徹底解説!両方対象になるケースは?

年末調整の書類の見方と書き方!扶養控除の申告方法も

年末調整の書き方や必要になるものとは

出典: https://meetsmore.com

年末調整を正確に行うためには、年末調整書類の種類と必要になる書類を把握することが重要です。普段会社から渡される書類や税金・保険関連の書類は年末調整で使うこともあるため、何が必要になるかを理解することが大切です。

年末調整書類の種類と書き方

出典: https://www.freee.co.jp

また、年末調整の書き方は家族構成や加入している生命保険などによっても大きく異なります。年末調整のときは、自分がどうように年末調整を行うか整理しておくことがおすすめです。ここからは年末調整で必要になる書類や書き方を紹介していきます。

年末調整に関連している書類は4種類

出典: https://www.ymbt-zeirishi.com

年末調整を行う書類は全部で4種類あります。その4種類とは「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」「給与所得者の配偶者控除等申告書」「給与所得者の保険料控除申告書」「住宅借入金等特別控除申告書」になります。

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

出典: https://www.happy-souzoku.jp

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は配偶者や扶養家族がいる人が書く書類になります。書類の名前にもある通り、扶養控除を申告するもので、扶養控除に該当しない場合でも提出する必要があります。

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の書き方

出典: https://www.happy-souzoku.jp

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の書き方は、扶養控除に該当しない人は書類の上部のみ書くだけで良いですが、配偶者や子供など扶養家族がいる場合は詳細まで書く必要があります。また、記載する条件も給与所得者の所得が900万円以下で、配偶者の所得が85万円以下の場合に記載します。

給与所得者の配偶者控除等申告書

出典: https://www.happy-souzoku.jp

「給与所得者の配偶者控除等申告書」は配偶者がいる場合に記載する申告書になり、提出することで配偶者控除を受けることができます。配偶者控除を受ける条件はパートなどの配偶者の所得合計が38万円以下であり、本人の合計所得が1000万円以下のときです。

給与所得者の配偶者控除等申告書の書き方

出典: https://www.happy-souzoku.jp

「給与所得者の配偶者控除等申告書」は配偶者がいない人は書く必要はありません。また、配偶者控除の条件を満たしていなくても、配偶者特別控除の条件を満たしていれば記載する必要があります。基本的には本人と配偶者の所得を源泉徴収を基に記載します。

給与所得者の保険料控除申告書

出典: https://allabout.co.jp

年末調整書類の中でも、生命保険が関係する書類が「給与所得者の保険料控除申告書」です。これは生命保険や地震保険などの保険料の控除を申請する書類になります。この書類は生命保険や地震保険に加入しているときに記入する必要があり、加入している保険会社から送られてくる「控除証明書」を必要添付書類として提出することになります。

給与所得者の保険料控除申告書の書き方

出典: https://allabout.co.jp

この「給与所得者の保険料控除申告書」の書き方は、各保険の種類によって区分があるため、その区分ごとに書いていきます。記入する内容は、加入している保険会社と「保険料控除証明書」に記載されている内容をそのまま写していきます。

住宅借入金等特別控除申告書

出典: http://zeikin-chie.net

最後の書類は「住宅借入金等特別控除申告書」で、住宅ローンを組んでいる人が記載する必要があります。2年目以降から、この書類を提出することで住宅ローン控除を受けることが可能になります。

住宅借入金等特別控除申告書の書き方

出典: http://zeikin-chie.net

「住宅借入金等特別控除申告書」を書くためには、住宅ローンの残高等証明書が必要な書類になります。基本的には住宅ローンを組んでいる金融機関から10月ごろに送付されますが、年末調整の書類に添付するため、紛失しないように十分注意しなければなりません。

年末調整の生命保険等の保険料控除について

年末調整の生命保険などの保険料控除

出典: https://www.hokenmarket.net

年末調整の中で多くの人が疑問を持ちやすく、また控除額が大きくなりやすいものが生命保険などの保険料控除です。ここからは生命保険などの保険料控除について説明していきます。

生命保険料控除とは?

出典: https://mai-happy.com

生命保険料控除とは生命保険に加入している場合に、支払っている生命保険料に応じて所得金額が差し引かれる「所得控除」を受けることができる制度です。つまり、生命保険に加入している人は年末調整を行うことで還付金を受け取ることができます。

生命保険料控除の詳細

出典: https://hokenpedia.jp

生命保険料控除は3つの控除区分に分けられ、書類の各区分ごとに内容を記載します。生命保険料控除の区分は「一般生命保険料控除」「介護医療保険料控除」「個人年金保険料控除」になります。

所得税の控除額は1つの区分につき最高4万円

出典: http://hoken-shiritai.com

年末調整の所得税の控除額は生命保険に支払った金額に応じて変わってきます。1つの区分につき控除額は最高4万円になるため、生命保険の控除額の最大値は12万円です。控除額が最高となる4万円になるためには、生命保険の支払い金額が8万円を超えている必要があります。

生命保険料控除の必要書類は?

出典: https://yakunitatta.info

各種生命保険に加入していると10月ごろに「控除証明書」がハガキや封書で届きます。この控除証明書の内容を年末調整の書類に記載して提出します。また、控除証明書は書類に添付する必要があるため、紛失しないように注意する必要があります。

「給与所得者の保険料控除申告書」に記入する

出典: https://yakunitatta.info

生命保険料控除を目的に生命保険に加入する方も少なくありませんが、年末調整の手続きは他と同様に漏れなく行う必要があります。この生命保険料控除に関する年末調整の書類は「給与所得者の保険料控除申告書」になり、各項目に応じて、しっかりと必要事項を記載します。

還付金のためには正確な書き方が必要

出典: https://yakunitatta.info

年末調整の中でも生命保険料の控除額は大きいため、書き方や必要な書類を知っておくことがおすすめです。年末調整の書類で不備があると還付金が少なくなったり、自分で確定申告する必要も生じてしまいます。

Thumb学資保険は年末調整で控除対象!税金が安くなる仕組みや申告方法を解説!

年末調整はパートやアルバイトも対象になる?

パートでも年末調整は必要?

出典: https://meetsmore.com

年末調整の書類は正社員以外にもパートやアルバイトでも書く必要があります。パートやアルバイトでも生命保険に加入していたり、所得税が発生するような給与の場合は、年末調整を提出することで還付金を受け取れる場合があります。

パートが年末調整について知っておきたいこととは

出典: https://setsuzei-life.com

重要なことは正社員やパートなどの雇用形態ではなく、給与所得者であるか・扶養控除の対象であるかどうかです。ここからはパートの年末調整について説明していきます。

パートも所得税が引かれている場合がある

出典: https://kenshin00.com

基本的に給与が年間で103万円以内であれば、所得税は発生しません。しかし、パートでも毎月の給与から所得税が天引きされているケースもあります。このような場合は年末調整書類を提出することで所得税分が還付される可能性があります。

パートも扶養控除申告書の提出が必要

出典: https://mynavi-ms.jp

パートやアルバイトであったとしても、扶養控除申告書を提出することがほとんどです。結婚後、扶養内で働いている場合でも給与所得を得ている場合は年末調整の扶養控除申告書を提出します。しかし、場合によっては年末調整の対象から外れることもあります。

パートを掛け持ちしている場合の扶養控除申告書

出典: https://townwork.net

パートやアルバイトの場合、1か所ではなく掛け持ちとして複数の場所で働いている人も少なくありません。年末調整は原則1社のみに提出するため、働いている勤務先全てで年末調整書類を提出する必要はありません。一般的には、最も所得が多い勤務先をメインにして扶養控除申告書を提出します。

確定申告が必要な場合も

出典: http://mylifemoney.jp

複数の場所でパートとして働いている場合、確定申告が必要になることも少なくありません。給与所得が103万円以内であれば、所得税が発生しませんが、扶養控除申告書を提出していない勤務地で所得税が発生している場合は、自身で確定申告することで所得税分が還付されます。

パートも関係がある

出典: https://meetsmore.com

パートやアルバイトであれば年末調整は関係ないと考えている人も多くいますが、扶養控除申告書などを提出することでメリットが多くあります。パートでも所得税が毎回引かれているときは還付を得る可能性が十分にあります。

年末調整のメリットを知ろう

出典: https://mamari.jp

ここまでのようにパートでも年末調整を行うことでメリットがあります。掛け持ちをしている場合や、給与所得が多い場合によって条件が変わってくるため、自分の状況に合わせた方法を知っておくことがおすすめです。

年末調整のよくある疑問を解説!

年末調整の書き方には疑問が多い

出典: https://suzumi-ya.com

年末調整書類を提出するタイミングは年に1回のため、会社の年末調整の担当者でない限り、書き方や重要なポイントを忘れてしまいがちです。

年末調整の書き方の疑問とは?

出典: https://eikaiwa-highway.com

年末調整の書き方は慣れていないと戸惑うことも多くあります。しかし、生命保険に加入したり、住宅ローンを組むなど特別なことがない限り、基本事項だけで済むため非常に簡単です。ここからは年末調整でよく挙がる疑問を解説していきます。

年末調整の疑問1:年度内に転職した

出典: https://biz.moneyforward.com

最も多い年末調整の疑問は年度内に転職をした場合です。基本的に会社が所得税を支払っており、その金額との差異を調整するものになるため、転職をすると年末調整を行う会社が変わります。転職した場合は転職先の会社で年末調整を行いますが、以前務めていた会社から受け取る源泉徴収の提出が必要になります。

年末調整の疑問2:続柄の書き方

出典: https://docoic.com

年末調整書類には「世帯主の氏名」と「あなたとの続柄」を記載する基本項目があります。この続柄は間違いが多いため注意が必要です。一人暮らしで独身の場合は「本人」と書きますが、主婦の方の場合は「妻」ではなく「夫」と記載します。世帯主の続柄を記載すると覚えておくことがおすすめです。

年末調整の疑問3:訂正の方法

出典: https://innkan.com

年末調整の書類も誤って内容を記載してしまうことがあります。このような場合の訂正方法も間違いやすく、修正テープなどで修正することはNGです。公的文書になるため二重線を引いて訂正印を押す必要があります。

年末調整の疑問4:対象となる生命保険

出典: https://kjshintani.com

生命保険控除の対象となる生命保険は「一般の生命保険」「個人年金保険」「介護医療保険」です。しかし、個人年金保険も要件を満たさないと「一般の生命保険」の区分になるため注意が必要です。

年末調整の書き方が変わるタイミングを知ろう

出典: http://excelike.media

年末調整は結婚したり生命保険に加入すると、それまでの書き方と異なるため要注意です。基本的に年末調整の書き方が変わるときは、「結婚したとき」「生命保険に加入したとき」「住宅ローンを組んだとき」です。このように身の回りに変化があったときには、年末調整の書き方が変わるケースがあることを覚えておくことがおすすめです。

副業している場合は確定申告の書き方も重要

出典: https://www.freee.co.jp

他にも副業の収入が多い場合などは、確定申告をする必要があります。年末調整と確定申告は内容もよく似ているため、セットで覚えておくことがおすすめです。副業をしていない人でも、ふるさと納税などを行うと確定申告を行う必要があるため、知識があっても損にはなりません。

年末調整の書き方と書類の見方まとめ

出典: https://meetsmore.com

今回は年末調整の書き方について紹介してきました。年末調整を行っても還付金が小さい場合がありますが、元々所得税を申告する意味合いもあるため、所得を得ている方であれば必ず行う義務があります。そのため、機会は少ないですが、しっかりと書き方を覚えておくことが大切です。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ