御仏前の書き方&渡し方とは?金額や連名の書き方・お札の入れ方などを紹介!

歳を重ねるにつれて冠婚葬祭に参加する機会も増えますが、その中でも「御仏前」の書き方や渡し方に関して、非常識とならないようにするためにはどうすべきなのでしょうか。そこで今回は、金額や連名の書き方・お札の入れ方とともに「御仏前の書き方&渡し方」をまとめています。

御仏前の書き方&渡し方とは?金額や連名の書き方・お札の入れ方などを紹介!のイメージ

目次

  1. 御仏前の書き方や渡し方はマナーを守って
  2. 御仏前の書き方・弔事の表書きの種類とは?
  3. 御仏前の書き方・薄墨で書くのがマナー?
  4. 御仏前の書き方・夫婦など連名の場合の書き方は?
  5. 御仏前の金額の書き方は?
  6. 御仏前の書き方・お札の入れ方にも注意
  7. 御仏前の書き方・渡し方にも気配りを
  8. 御仏前の書き方・渡し方で失礼のないように

御仏前の書き方や渡し方はマナーを守って

出典: https://www.honma-store.net

法事に出席するときに香典が必要になりますが、その香典にも種類があります。一般的に法事では「御仏前」が必要になり、書き方や渡し方以外に金額などにも細かいマナーがあります。そこで今回は、御仏前の書き方や渡し方、金額や連名の書き方を解説していきます。

御仏前の書き方・弔事の表書きの種類とは?

御仏前の書き方や基本的な内容とは?

出典: http://ososhiki.bellco.co.jp

冠婚葬祭時のマナーは特に注意が必要です。その中でも「不祝儀」の書き方はさまざまなマナーがあるため、しっかりと書き方のポイントを押さえておく必要があります。ここからは御仏前の書き方や基本的な内容を説明していきます。

御仏前の意味

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

この御仏前とは、法事の香典袋に記載される表書きのことです。本来は、仏教の法事における香典に使われる言葉です。親族以外の法事に出席する機会もあるため、意味だけでなく、書き方・使い方やマナーを知ることが大切です。

「御霊前」と「御仏前」の違いとは?

出典: https://kufura.jp

御仏前と同様の使い方をする言葉に「御霊前」があります。意味は同じになりますが、言葉を使用するタイミングが異なります。御霊前は葬儀から初七日までの香典に使い、四十九日以降の法事では御仏前を香典で使用します。このような香典の種類や書き方も同時に覚えておくことがおすすめです。

御仏前と宗派

出典: https://mayonez.jp

この御仏前と御霊前は本来仏教で使用する言葉になりますが、キリスト教や神道でも使用して問題ないとされています。しかし、宗派や地域によって御仏前の書き方などは変わるため、事前に確認することがおすすめです。

御仏前は法事で使う香典

出典: http://kouganji.com

御仏前など法事の香典はタイミング・宗派・地域によって種類が変わるため、それぞれの種類についてよく知っておくことが大切です。葬儀の場合は、宗派に関係なく御霊前を使うことができますが、御仏前を使う場合は注意が必要です。

御佛前とは?

出典: https://uranaru.jp

市販されている不祝儀袋には「御仏前」と「御佛前」の2種類があります。この2種類には明確な違いはなく、どちらを使用しても問題ないとされています。しかし「御佛前」の方は、より丁寧な意味として捉えられるケースも少なくありません。

御仏前の書き方などのマナーとは

出典: https://life-epilogue.jp

御仏前は不祝儀袋として活用しますが、使用する種類だけでなく、書き方や渡し方などのマナーがあるため、しっかりと把握しておくことが大切です。特に御霊前と御仏前の違いを理解をしていないと恥をかいてしまうこともあります。書き方ひとつで遺族に悪い印象を与えたり失礼になるため、非常識とならないように要注意です。

御仏前の書き方などのマナーは大切

出典: https://uranaru.jp

ここまでのように葬儀や法事の香典に関しては、種類が複数あり、状況によって書き方を使い分ける必要があります。種類が多くあると複雑に感じますが、必要になったタイミングで書き方などのマナーをしっかり守ることが遺族にとって最大の礼儀になります。

御仏前の書き方・薄墨で書くのがマナー?

御仏前の書き方をマスターしよう

出典: https://uranaru.jp

不祝儀袋を使用するタイミングや種類を理解したら、後は書き方をマスターする必要があります。特に御仏前は法事に出席する機会があれば必ず使用するものになるため、書き方を知っておいて損はありません。

不祝儀袋は薄墨?

出典: https://uranaru.jp

祝儀袋・不祝儀袋を使う機会が少ない人の場合、文字の書き方以外にも「文字の色」を見落としがちです。葬儀の書き方では文字の色を「薄墨」にする必要があります。同様に御仏前を薄墨で書く人も多くおり、「不祝儀は薄墨で書く」という認識が広まっています。実際に薄墨による書き方の御仏前を見る機会は多いものです。

葬儀のみ薄墨

出典: https://www.wakuwakuzakkaland.com

不祝儀袋でも御仏前ではなく、葬儀で使用する「御霊前」のみ薄墨で使用します。薄墨を使う理由としては、筆が筆記用具の主流だった時代に「慌てて墨を磨ったため、薄墨になった」ことが由来といわれています。この時代において、葬儀で薄墨ではなく、濃い墨を使うと葬儀に対して準備していた印象になり、失礼になるとされています。

時間の経過と共に濃墨で書くようになるのがマナー

出典: https://epiphaneia.net

薄墨を使う理由は「時間がない」ことが由来になっているため、御仏前を使用する法事では、墨を磨る時間があるとして薄墨は使用しません。そのため、葬儀で薄墨を使い、法事では薄墨ではない墨を使用します。このような書き方と一緒に書き方の理由を知ることで失敗を防げます。

中袋は黒のボールペンでも問題ないので読みやすく

出典: https://zatsugaku-note.com

御仏前のような不祝儀袋では、表の袋とお札を入れる中袋があります。この中袋には住所や氏名を記載しますが、筆を使うと読みにくくなるため、ボールペンでも良いとされています。中には表と中袋は揃えた方が良いという意見もありますが、正式なマナーではありません。

宗派や地域によっても違いがあるので注意

出典: https://wow-j.com

このような御仏前の書き方は先程のように、宗派や地域によって書き方に違いもあるため注意が必要です。また、「不祝儀袋の書き方は薄墨」と理解している人も多くいるため、正式なマナーでなくても状況に合わせた御仏前の書き方・ルールに合わせることも必要になります。

Thumb香典袋の書き方マナー!中袋なしの場合や包み方まで徹底解説!

御仏前の書き方・夫婦など連名の場合の書き方は?

御仏前の連名の書き方を知ろう

出典: https://you-know-m.com

御仏前には表や中袋に住所や名前、金額を記載するため、マナーを守った書き方をする必要があります。御仏前の書き方は、夫婦や家族で出席する場合によっても変わるため、これらにも注意が必要となります。

個人名はフルネームで

出典: http://www.fuji-sosai.co.jp

御仏前の表や中袋には名前を書きますが、個人名の書き方はフルネームになります。複数人分の名前の書き方も、個人名であれば必ずフルネームで書く必要があります。しかし、御仏前に連名する人数が多い場合は状況に応じて書き方も変わってきます。

夫婦は原則として夫の名前を

出典: http://www.tetuzuki.net

夫婦の御仏前の書き方は、夫婦で連名にして、夫の名前を先に書くことが一般的です。また、夫の名前だけを書く場合もあるため、不安であれば確認することがおすすめです。その場合は金額を書く御仏前の中袋に夫婦で連名する書き方もあります。

御仏前に家族で連名する書き方

出典: http://www.fuji-sosai.co.jp

家族で法事に出席する場合も同様に連名にします。この場合は、夫ではなく「世帯主」を先に書き、残りの家族を連名にする書き方にします。基本的には夫婦で連名にする書き方と同じ御仏前の書き方をします。

御仏前に4名以上で連名する書き方

出典: https://yokoteacher.wordpress.com

家族や会社で出席し、4人以上で連名にする場合、書くスペースが狭くなり不格好になるため、書き方に工夫が必要です。一般的な書き方は、世帯主や代表者の名前を御仏前の表に書き、御仏前の中袋に連名する人のフルネームを書いた用紙を入れる書き方が一般的です。

御仏前には会社名を書くことも

出典: http://www.tetuzuki.net

会社や部署として出席する場合の御仏前の書き方は、表に会社名や部署名を書き、「○○部一同」のような書き方をします。また、会社の代表が出席する場合の書き方は、御仏前の表の下半分右側に会社名を書き、その左隣に代表者の名前を記す書き方をします。このときの書き方には役職名を小さく入れることも少なくありません。

住所は中袋の裏に書く

出典: http://www.k-akagi.com

御仏前の書き方で必要になるのは名前・金額・住所です。御仏前の表には基本的に名前のみを記載し、中袋には全ての内容を記す書き方をします。中袋はボールペンを使った書き方でも問題ないため、文字数が多いときでも読みやすいように丁寧な書き方が必要です。また、中袋がない御仏前の場合は、裏面に住所を記す書き方をすることもあります。

御仏前の中袋の書き方とは?

出典: https://kufura.jp

基本的な御仏前の書き方は、表の下半分の中央に名前をフルネームで書き、残りは中袋に書きます。御仏前の場合は薄墨で書く必要はありませんが、筆や筆ペンは使わなければなりません。中袋はボールペンでも構わないですが、より丁寧な書き方が求められます。

Thumb香典を夫婦で出す場合は連名?書き方や金額相場のマナーを解説!

御仏前の金額の書き方は?

御仏前の金額の書き方とは?

出典: http://www.fuji-sosai.co.jp

御仏前には金額も記入します。この御仏前に関する金額の書き方にもさまざまなマナーがあるため、先程の内容と合わせて把握することが大切です。ここからは御仏前の金額の書き方のマナーを紹介していきます。

中袋の表に書く

出典: https://the-right-manner.com

御仏前は表袋と中袋の2層構造になっています。表には薄墨ではなく濃い墨で名前を書きますが、中袋には金額や住所と名前を記載します。この中袋の表に金額を記載し、裏に名前と住所を書きます。このような中袋の書き方や書く位置にも注意が必要です。実際に中袋の裏に金額を記す書き方をする人も多くいます。

金額は漢数字で書くのが一般的

出典: http://www.sun-oike.co.jp

御仏前の中袋に記載する金額の書き方で重要なことは「漢数字」を使うことです。算用数字は数字を書いた後に変更できるため、改ざん防止のためにも漢数字の書き方が常識として使われます。また、漢数字も「一」は「壱」のように、普段使う漢字とは違う書き方をするため要注意です。

金額のマナー

出典: https://mayonez.jp

御仏前の金額は基本的にはキリが良い数字とされており、端数が発生しないようにします。また、不幸を連想する「四(死)」や「九(苦)」にすることはマナー違反とされています。また、偶数の数字も、個人との縁が切れることを連想させるため良くないとされています。書き方以外にも数字に関するマナーの理解も重要です。

中袋がない場合の書き方

出典: https://seniorguide.jp

御仏前は中袋付きの種類が多いですが、中には二重構造になっているものを「不幸が重なる」と縁起が悪いイメージを連想させることから、中袋がない御仏前の種類も存在します。このように中袋がない場合の御仏前の書き方は、御仏前の裏に名前・住所・金額を書きます。裏の書き方はボールペンを使用しても問題ありません。

御仏前の書き方の理由を知ろう

出典: https://www.nishinippon.co.jp

御仏前にはさまざまな書き方のマナーがあるため、しっかりと理解することが重要です。先程の御仏前の種類のように、冠婚葬祭に関わる「書き方のマナー」には理由があることが多く、書き方やマナーを覚えるときは理由を一緒に覚えることがおすすめです。また、裏面に書く場合など、種類や状況によっても変わるため、そちらにも注意が必要です。

御仏前の書き方・お札の入れ方にも注意

御仏前では書き方以外にお札の入れ方も重要

出典: https://xn--t8j1jva9ig0jxgycv870d.jp

御仏前の書き方も重要ですが、お札の入れ方にも注意が必要です。基本的にお札の種類が変わっても入れ方やマナーは同じになります。書き方以外に、入れ方も相手の印象を大きく左右するポイントになります。

御仏前のお札の入れ方

出典: https://koudengaesi-e-shop.net

御仏前では書き方以外にお札を入れる向きやお札の種類なども重要になってきます。御仏前のお札の入れ方は不祝儀袋共通になるため、お札の向きを「裏側にする」などの礼儀を把握しておくことが重要です。

お札の顔を裏向きに

出典: https://mylifestyle40s.com

御仏前にお札を入れるときは、お札の「顔」が描かれている面を裏にして中袋に入れます。裏にして入れる理由には諸説ありますが、「悲しみで顔を見せられない」という理由が覚えやすいためおすすめです。一般的には御仏前のような不祝儀では、表ではなく裏を使うことが大半です。表は祝儀で使い、裏は不祝儀で使います。

大きい「壱萬円」等の文字が上

出典: http://blog.livedoor.jp

お札を入れる向きですが、裏にした顔がすぐに見えないように、顔の位置が下になるようにお札を入れます。一万円札であれば、大きく描かれている「壱萬円」の数字が上になるようにします。お札を裏面にした絵柄で覚える方が分かりやすいです。

新札は避けた方がよい

出典: https://www.goriluckey.com

祝儀の場合は新札を使うことがマナーとされていますが、不祝儀の場合は新札を避けることが常識となります。新札を使うことがマナー違反である理由は「この日のために準備をした」という印象を与えるからです。手元に新札しかない場合は一度四つ折りにして折り目をつければ大丈夫です。また、新札はNGですが、古すぎるお札も好ましくありません。

御仏前に2枚以上お札を重ねる場合

出典: https://gensenwedding.jp

2枚以上お札を重ねる場合にあえてお札を少しずらして入れる人もいますが、特にお札をずらして入れる必要はありません。受付担当者が数えやすいようにという配慮で広まっていますが、不格好になりやすいため四隅を揃える方が無難です。複数入れるときは全てのお札が裏になり向きが合っているかを確認することが大切です。

御仏前の金額の相場

出典: https://life-epilogue.jp

御仏前で必要になる金額は、故人と自分との関係によって変わってきます。親族の場合の相場は1万円から2万円になり、特にお世話になった人には3万円を入れることもあります。一般的な知人であれば、5000円から1万円となり、基本的な相場は1万円と覚えておくをおすすめします。

御仏前のお札の入れ方に注意しよう

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

御仏前の書き方以外に、お札の入れ方が及ぼす印象も大きいため、これらもしっかりと覚えておくことが必要です。実際にお札を裏にしないで入れると失礼な印象を与えたり、書き方以外のマナーを知らないと思われることも少なくありません。

御仏前の書き方・渡し方にも気配りを

御仏前の書き方と渡し方

出典: https://useful-topics.com

御仏前には書き方やお札の入れ方など多くのマナーがありますが、渡し方にも注意することが大切です。ここからは御仏前の書き方以外に重要になる渡し方について説明していきます。

渡し方にもマナーがある

出典: https://www.osohshiki.jp

御仏前にも複数の種類があり、宗派によって水引の種類が異なるため、事前に確認しておくことがおすすめです。仏式の場合の水引は黒白や双銀を使用します。このような書き方以外に、渡し方を覚えることも大切です。

弔事用の袱紗の用意を

出典: http://miyagi-ohaka.com

御仏前の渡し方の基本は、直接手渡しをする渡し方ではなく、袱紗を用いた渡し方をします。袱紗を使った渡し方は御仏前以外にも多く使用しますが、不祝儀の場合は暗く落ち着いた色を用います。また、慶弔どちらでも使える袱紗の色は紫です。紫色の袱紗を使った渡し方が一般化しているため、迷わないように紫を選ぶことをおすすめします。

お悔やみの言葉を述べてから渡す

出典: https://you-know-m.com

御仏前の渡し方で重要なことは、無言で渡すことは失礼になるということです。そのため、御仏前の渡し方では「心ばかりですが、仏前にお供えください」のようなお悔やみの言葉を伝える渡し方が重要となります。

後日郵送する場合

出典: http://ososhiki.bellco.co.jp

法事にやむを得ない事情で欠席する場合は、香典(御仏前)を郵送することが好ましいです。現金を郵送することになるため、現金書留を使う必要があります。

御仏前の書き方以外もマスターしよう

出典: http://ososhiki.bellco.co.jp

このように御仏前では書き方以外にも渡し方も非常に重要になります。遺族に対して失礼にならないように振る舞うためには、書き方などのさまざまなマナーを守ると同時に、相手と直接関わる御仏前の渡し方には特に注意が必要です。

御仏前の書き方・渡し方で失礼のないように

出典: http://ososhiki.bellco.co.jp

御仏前の書き方や渡し方、金額や連名の書き方を紹介してきました。不祝儀は薄墨で書くという常識を持っている人も多くいますが、御仏前の意味や役割を知ることで誤りだと気づきます。正しい書き方のマナーを知ることで、遺族に失礼になることもありません。御仏前のお札は裏向きにするなど、細かいポイントをしっかりと押さえておくことも重要です。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ