ネガティブ思考になる原因や改善方法まとめ!ポジティブになるには?

どのようなシーンにおいても、ネガティブ思考であるとマイナス評価を受けることが多くなりますが、「性格は治らない」とされる中で、思考は改善できるものなのでしょうか。そこで今回は、ポジティブになるべく「ネガティブ思考になる原因や改善方法」についてまとめています。

ネガティブ思考になる原因や改善方法まとめ!ポジティブになるには?のイメージ

目次

  1. ネガティブ思考になる原因や改善方法に迫る!
  2. ネガティブ思考とは?
  3. ネガティブ思考の原因は?
  4. ネガティブ思考の特徴は?
  5. ネガティブ思考は仕事に影響する!
  6. ネガティブ思考は治らない?改善方法を紹介!
  7. ネガティブ思考になる原因や改善方法まとめ

ネガティブ思考になる原因や改善方法に迫る!

出典: https://any-stress.com

ネガティブ思考の人はマイナス発言が多かったり消極的なため、嫌われることも少なくありません。そうでなかったとしても、注意しないといつの間にかネガティブ思考になることもありえます。よって「治らない」とされるネガティブ思考の特徴を理解して予防することが必要です。そこで、ネガティブ思考になる原因や改善方法について解説していきます。

ネガティブ思考とは?

ネガティブ思考とはどのような状態?

出典: https://meaning.jp

ネガティブ思考とは、自分の身の回りに起きることに関して悪く考えてしまう思考のことです。小さい失敗を大袈裟に捉えてしまったり、良いことが起きても、その裏側に怯えマイナスに考えてしまいます。ネガティブ思考は今起きていることだけでなく、過去や未来に対してもマイナスに考えていることがほとんどです。

ネガティブ思考の印象

出典: https://fun-life.click

周囲から見たネガティブ思考の人の印象は良くありません。ネガティブ思考の人がいることによって、良い事や幸せな出来事が起こっても、マイナスな一面を見つけて悪い方向に捉えられてしまうため、楽しい雰囲気を壊し空気が悪くなります。

ネガティブ思考は周囲に影響する

出典: https://kei--kei.com

ネガティブ思考の人は関わらなければ害はありませんが、仕事場や学校にも多く存在し、関わるを断つことは難しいとも言えます。集団の中にネガティブ思考の人がいると、その場の空気を悪くし生産性がある発想を阻害します。さらに、ネガティブ思考の人と一緒にいると、周囲の人もネガティブ思考につられることも少なくありません。

ストレスに弱い

出典: https://any-stress.com

ネガティブ思考の人はストレスに弱く、小さい出来事でも大きなダメージを負います。ネガティブ思考は悲しみや怒りなどのマイナスの感情を、自分の中で膨張させる考え方です。悲観的・否定的・消極的なため、ストレスを感じると加速的に悪い方向へ進んでしまいます。

病気になる可能性も

出典: https://iitokoronet.com

ネガティブ思考の場合は、些細な出来事でも大きなストレスを感じやすいため、ストレスが原因で発症する病気にもかかりやすくなります。ネガティブ思考は元々自分を守る考え方ですが、長期化すると病気になる可能性も高いため、早めに対策することがおすすめです。

ネガティブ思考に注意しよう

出典: https://iitokoronet.com

人間はネガティブ思考の人を本能的に嫌う傾向があります。また、ネガティブ思考は自分だけではなく、周囲にも影響を及ぼします。仕事場にネガティブ思考の人がいる場合は、マイナスな考え方が伝染しないように、なるべく距離を置くなどの対策が必要です。

ネガティブ思考の原因は?

ネガティブ思考の原因とは?

出典: http://ike-jun.jp

ネガティブ思考は他人と関わる限り周囲にも影響します。よって、ネガティブ思考には原因がありますが、治したい場合はネガティブ思考のきっかけを改善する必要があります。そこでここからは、ネガティブ思考の原因を説明していきます。

自信喪失する出来事

出典: https://change-yourlife.biz

ネガティブ思考の大きな原因は「自信喪失する出来事」を経験することです。仕事や人間関係で一度失敗してしまうと、同じ失敗をしてしまわないかと不安になります。この不安に対して生産的な発想ができず、マイナスに考えてしまうことが続くと、ネガティブ思考に陥ります。

自分の身の回りの環境

出典: https://any-stress.com

人間は自分が属している環境の影響を受けやすく、自分の身の回りの環境が大きな原因となっていることも少なくありません。また、ネガティブ思考は幼少期から形成されることも多く、その大半の原因が家族や親になります。言語や感情の習得が活発な時期に、不安や愚痴などを多く耳にしていると、自然とネガティブ思考になりやすくなります。

未来に対する不安

出典: https://any-stress.com

将来のことを考えたときに、明るい未来をイメージできないことでネガティブ思考になることも多いです。この場合の原因はさまざまですが、周りと比較した能力や結果が低いとネガティブ思考になってしまいます。未来に対して「希望」を持てなければ、考え方も暗くなりやすくなります。

感受性の高さ

出典: http://clue-in.com

一般的に繊細で感受性が豊かな人は小さい出来事でも大きく受け止めてしまいがちです。プラスの出来事でより幸せを感じることができるメリットがある反面、マイナスのことも大きく感じてしまいます。そのため、マイナスの出来事が重ねて起こるとストレスが大きくなり、次第にネガティブ思考に発展していきます。

人間関係の悪化

出典: https://any-stress.com

人はコミュニケーションで生活が成り立つ生き物であるため、人間関係を非常に重視しています。「嫌われたくない」という感情から消極的になり、また人間関係によるストレスも大きくなり、何か失敗するとネガティブ思考に陥っていきます。

視野の狭さ

出典: http://and-plus.net

視野が狭いこともネガティブ思考の原因になります。視野が狭くなるとマイナスな出来事に対して、逃げ口となるプラスの選択肢や適切な対処が思い浮かばなくなります。人は危険を回避し対策するために、悪いことを想定するようにもできているため、視野が狭くなると自然にネガティブ思考になります。

幼少期のトラウマ

出典: https://gigazine.net

仕事をしている年齢に関わらず、ネガティブ思考の人は多くおり、その大半は幼少期のトラウマが原因になっています。幼稚園や小学校時代にいじめられるなどの経験をしたり、否定されることが多いと自分に自信が持てなくなり、ネガティブ思考になっていきます。

セロトニン不足

出典: https://any-stress.com

ネガティブ思考になる原因が分からないときは、脳内ホルモンである「セロトニン」が不足している可能性もあります。このセロトニンは精神を安定させる脳内ホルモンで、セロトニンが多いと幸福を感じやすくなります。セロトニンは食事や生活習慣によって形成されているため、偏った食事や運動不足が原因でネガティブ思考にもなります。

治らないネガティブ思考を改善するためには原因追求が必要

出典: http://column.cocooru.com

ネガティブ思考には原因があるため、改善したい場合は原因を見つけることが必要です。また、ネガティブ思考の原因は1つとは限らないため、視野を広くして考えてみることが大切です。ネガティブ思考は治らないとされ、改善は難しいですが、原因を知ることで今の状態より良くすることは十分に可能です。

ネガティブ思考の特徴は?

ネガティブ思考の特徴とは?

出典: https://any-stress.com

ネガティブ思考の人は仕事に対しても消極的で、周囲に迷惑をかけることも多いです。自分がネガティブ思考かどうかを確認するためにも、ネガティブ思考の人の特徴を知っておくと有効です。ここからはネガティブ思考の人の特徴を紹介していきます。

1つの結論に決めつける

出典: https://parallelwork.jp

ネガティブ思考の人は複数の事柄から1つの結論にまとめてしまいがちです。例えば、少し自分に対して返信が遅かったり、反応が悪いだけで「あの人は自分のことを嫌っている」と結論付けてしまいます。

二極思考が強い

出典: https://run-maru.com

二極思考とは考えや行動が極端になりやすい思考のことです。自分に対して優しい人は「味方」で、自分に対して厳しい人は「敵」と考えます。ネガティブ思考の人の特徴は、「味方」と認識していた人でも少し注意されただけで「敵」とすぐに認識が変わってしまうことです。

プラスをマイナスにする

出典: https://motivation-upgrade.com

ネガティブ思考の人でよく見受ける特徴は、プラスの出来事をマイナスに変換することです。例えば、おみくじで大吉を引いたとしても「悪い出来事の前兆」と捉えてしまいます。ネガティブ思考の人の特徴は、何でも自分にとってマイナスになるように考えてしまうことです。

心に壁がある

出典: http://highlysensitive-vesta.com

ネガティブ思考な人は心に壁がある特徴もあります。そのため、新しいことに踏み出しにくかったり、得体の知れない初対面の人を恐れることが少なくありません。

結論の飛躍

出典: http://www.ams.eng.osaka-u.ac.jp

ネガティブ思考の人は1つの結論に対して、まとめてしまいがちであるとともに、飛躍した考え方を持つ特徴があります。例えば、仕事で怒られたときにも「あの上司は自分をクビにしようとしている」などと飛躍した結論を出してしまいます。

感情的決めつけ

出典: https://www.lifehacker.jp

ネガティブな人は感受性が豊かであり、感情のみによって物事を判断することが多くあります。冷静になりにくく、何かを決めるときにも感情が優先される特徴があります。

自分の過小評価

出典: http://agora-web.jp

ネガティブ思考の人は自分に対して最もネガティブです。そのため、立派な能力があったとしても自分のことを過小評価し認めようとしません。

良いことを忘れる

出典: https://eikaiwa.weblio.jp

ネガティブ思考の人はマイナスのことを考えやすいだけでなく、良いことがあったとしてもすぐに忘れてしまいます。そのため「今」を切り取ったときに、マイナスの感情が強く残ってしまいます。

他人と自分を関連づける

出典: https://diamond.jp

ネガティブな人は他人の悪い出来事などにも非常に影響を受けやすいです。他人が怒られていると自分も怒られている気分になり、必要以上に落ち込むことがあります。

自分のせいにする

出典: https://next.rikunabi.com

ネガティブ思考の人は、自分が直接関わっていない仕事であったとしても、何かトラブルが起きたときに自分のせいにしてしまいます。仕事に対して責任感がある人もいますが、被害妄想が強い特徴でもあります。

ネガティブ思考の特徴を理解しよう

出典: https://www.lifehacker.jp

ネガティブ思考の特徴は、基本的に自分に対してマイナスに考えることが大半です。しかし、中には他者に対してもネガティブな発想をする人もいます。ネガティブ思考は「根底にある性格で治らない」ものとされるため、周囲にそのような特徴がある人がいれば、距離を置くことがおすすめです。

Thumbネガティブな人の特徴や心理とは?対処法や付き合い方も紹介!

ネガティブ思考は仕事に影響する!

ネガティブ思考は仕事に対してマイナスな特徴がある

出典: https://any-stress.com

ネガティブ思考は人と関わることで悪影響を及ぼすことも少なくなく、他人との接点が多い仕事では特に害が明るみになります。ここからはネガティブ思考が仕事に影響する内容・事例を挙げていきます。

平静を失いミスが増える

出典: http://enjoyworks.co.jp

ネガティブ思考の人は、仕事のように責任が生じるものに対しては思考が追い付かず、パニックに陥りやすいです。そのため、平静を失い仕事のミスも増えてしまいます。

良いアイデアが浮かばない

出典: https://www.lifehacker.jp

企画などアイデアを出す職種以外でも、問題を解決するためにアイデアを出すことは仕事の中で重要になります。しかし、ネガティブな人はマイナスのことばかり考えてしまうため、現状を打破する仕事のアイデアが浮かびません。

周囲の空気を悪くする

出典: https://shadolabo.info

ネガティブな人はマイナスな発言が多い特徴もあるため、一緒に仕事をしている人にも悪影響を及ぼします。特にコミュニケーションを取っているときは、その場の空気を悪くしてしまいます。

信用を失う

出典: https://any-stress.com

マイナスなことを口にしていると仕事を任せる側も不安になるため、信用を失うことも少なくありません。仕事で信用を失うと今後の人生に大きく影響するため、早めに改善することをおすすめします。

治らないネガティブ思考も意識で改善できる

出典: https://any-stress.com

ネガティブ思考は簡単には治らないですが、少しの意識で改善することは可能です。ネガティブ思考のままであると仕事にも悪い影響があるため、なるべく早く改善することが求められます。また、ネガティブ思考は自分の人生においてマイナスな影響が大きいため、逃げずにしっかりと向き合うことも重要です。

ネガティブ思考は治らない?改善方法を紹介!

治らないネガティブ思考の改善方法

出典: https://tabi-labo.com

ネガティブ思考は改善しようとしてもなかなか治りにくく、自然に過ごしていると治らないばかりか悪化もしてしまいます。「治らない」と諦めて放置してはさらに悪化するため、少しでも改善しようと努力することが重要です。ここからは治らないとされるネガティブ思考の改善方法を紹介していきます。

しっかり休む

出典: https://tabi-labo.com

ネガティブ思考は脳が疲れており、正常な判断ができないことが原因にもなっています。しっかりと休み、疲れを癒して体調を整えることで改善もできます。休むときに大切なことは、セロトニンを分泌できるように食事と睡眠をバランスよく取ることです。また、寝るだけでなく日の光を浴びて簡単な運動をすることでセロトニンも多く分泌されます。

開き直りも重要

出典: https://tabi-labo.com

ネガティブ思考は性格の基礎にある問題になるため、なかなか治らないですが、開き直ってネガティブ思考を受け入れることも改善させる1つの方法です。ネガティブ思考な人は「ネガティブ思考な自分が嫌い」と感じており、そのことがストレスになっていることも多いです。自分がネガティブ思考であることを認めてしまえばストレスによる負担は軽減します。

運動する

出典: https://www.upstart7.com

単純な運動をしているときは、マイナスなことを考えにくくなるため、継続して運動することでネガティブ思考も自然と改善されます。また、適度な運動は体がすっきりとして、心も爽やかになります。しかし、体と同時に脳も疲れるため、運動をするときは時間的に余裕があり、疲労のケアをセットで行える条件で実施することが大切です。

今のことに集中する

出典: https://fun-life.click

ネガティブ思考の人は過去や未来のことを考えてマイナスな発想をしてしまう特徴があります。ネガティブ思考を改善するためには、「今」のことに集中して雑念を払うことが重要です。すぐには治らないですが、過去や未来の嫌なことを考えないようにする習慣が大切になります。

小さい成功体験を積む

出典: https://fun-life.click

ネガティブ思考の大きな原因は「自信がないこと」です。自分が決めたことをやらなかったり、出来なかったりすると、その蓄積がネガティブ思考に繋がっています。改善するためには小さな成功体験を積み、自信を持つことが重要です。

原因となる人から離れる

出典: https://diamond.jp

ネガティブ思考の原因が「人」であることも少なくありません。仕事で必要以上に怒られることや、愚痴をずっと聞かされることが原因になることもあります。改善するためには、このようなマイナスをもたらす人から距離を置くことも必要です。場合によっては転職や転校なども改善策の1つです。

ネガティブ思考は治らないことはない

出典: https://any-stress.com

ネガティブ思考は人の性格であり、性格を改善するのは難しいため、なかなか治らないとされています。しかし、改善するために時間はかかりますが、治らないことはありません。地道な努力を続けることが非常に重要です。

ネガティブ思考になる原因や改善方法まとめ

出典: https://any-stress.com

ネガティブ思考になる原因や改善方法について紹介してきました。ネガティブ思考は治らない訳ではなく、時間を要しますが、改善は可能です。自分にできることをしっかりと行って、自信をつけることが必要で、自分に対してプラスの要素を多くしていけば、自然とポジティブにもなります。また意識だけでなく、食事や生活習慣を見直すことも大切です。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ