無料で使えるメールアドレスまとめ!おすすめのサービスを徹底比較!

電子メールアドレスの中には、無料であっても有料のメールアドレスと同じレベルの機能が使える電子メールがあります。そこで、無料で使える電子メールアドレスのメリットやデメリット、無料で使えるおすすめの電子メールを案内します。

無料で使えるメールアドレスまとめ!おすすめのサービスを徹底比較!のイメージ

目次

  1. 無料で使えるメールアドレス・おすすめのサービスを比較!
  2. 無料メールアドレス取得作成サービスについて!
  3. 無料で取得できるフリーメールアドレスと内容を比較紹介!
  4. 無料で使えるメールアドレスは本当に安全?
  5. フリーメールアドレスを取得するメリットって?
  6. 無料使い捨てメールアドレスサービスのおすすめ!
  7. 無料で使えるメールアドレスのおすすめサービスを比較まとめ

無料で使えるメールアドレス・おすすめのサービスを比較!

出典: https://find-server.net

インターネットでの連絡手段といえば、一番は電子メールです。最近は連絡手段としてメッセンジャーやTwitterなどのSNSも流行っていますが、それらのSNSを使う前には個人情報を登録する必要があり、登録すべき情報の中には電子メールの登録が必須になることは多いです。そこで、無料で使える電子メールサービスを比較し、おすすめをまとめます。

無料メールアドレス取得作成サービスについて!

フリーメールって?

出典: http://fujipon-cpa.com

フリーメールとは、無料で利用できる電子メールアドレス、および電子メールサービスです。電子メールを取得するためには、例えば携帯会社に契約した時に取得できる「docomo.ne.jp」や「ezweb.ne.jp」は、毎月携帯料金に含まれる形で使用料金が発生していますが、、フリーメールの場合は使用料金が無料で使うことができます。

メールアドレスが無料で提供できる理由

出典: https://www.servcorp.co.jp

メールアドレスを無料で利用できる理由は、「広告収入」を収入源にしているからです。電子メールに広告を表示することで広告主から広告料をもらい、ユーザーには無料で電子メールを提供することが可能です。広告もじゃまになるほどたくさん入っているわけではなく、もちろん安全です。

以前は無料メールアドレスを使う人が少なかった?

出典: http://wing-factory.com

無料メールアドレスの歴史は意外と古く、インターネットが一般化されはじめた1990年台後半にはHotmail(Outlookメールの前身)が提供され、翌年にはYahoo!メールが提供されていますが、当時はプロバイダーメールや携帯のメールを使う人が多く、フリーメールは知っている人には知っているサービスでした。

昔は一つのプロバイダーや携帯電話メールを使うのが当たり前

出典: http://androidmaster.blog.fc2.com

以前は1つのプロバイダーや携帯電話会社を選択し、利用をしていました。変更しない理由はプロバイダーや携帯電話会社を変えることに対する敷居が高かったからです。例えば携帯電話会社を変えるということは、携帯電話に付随する情報すべてを取得しなおす必要があり面倒でした。面倒さを上回るメリットがないため、変更する必要がなかったのです。

昔は携帯会社の乗り換えやプロバイダーをおすすめできなかった

出典: http://momijidori.com

プロバイダーを変える場合も、プロバイダーのホームページが使えなくなる、プロバイダーのメールアドレスが使えなくなるなど、ネット環境を新しく取得する必要があったことで、乗り換えしづらい環境でした。そのような環境から、契約した会社を使い続けるのが当たり前で、乗り換えはおすすめできない環境でした。

MNPによりメールアドレスがネックに

出典: https://blog.reque.jp

しかし、MNP(ナンバーポータビリティ)により、電話番号を変えずに携帯電話会社を変える事ができるようになりました。また、プロバイダーについても、自分でホームページを取得する方式から、アメブロなどの無料ブログサービスが普及した事で、携帯電話会社やプロバイダーを変えるための障害が下がりました。

無料メールアドレスを簡単に取得し安全な利用が可能に

出典: https://blog.acti-group.com

注目されたのが無料メールアドレスです。GoogleやMicrosoft、Yahooなどの大手IT会社が提供しているサービスを利用することで、フリーメールを安全に取得できる環境になりました。特にGoogleがフリーメールに参入してきたこと、使い勝手の良いフリーメールを提供したことで、無料メールアドレスが一気に普及しました。

無料メールアドレスを用途別に取得

出典: https://kinyu.co.jp

プライベート用や仕事用など、用途に合わせてメールアドレスを作成したい場合にもフリーメールでしたらいくつでも取得することができます。例えば会社には○○のメールアドレスを、プライベート用には○○のメールアドレスを、副業用に○○のメールアドレス、と取得し、使い分けることができます。

AndroidスマートフォンやiPhoneを持っていれば実は保有しているかも

出典: https://blog.benchmarkemail.com

Androidスマートフォンを利用するときにGoogleアカウントを設定しますが、Googleアカウントを「gmail.com」で設定してしまえばGmailというフリーメールを利用できます。またiPhoneでApple IDを作成するときに合わせて「iCloud.com」メールを作成すれば、iCloudメールを利用できます。

無料で取得できるフリーメールアドレスと内容を比較紹介!

Gmailがおすすめ!

出典: https://cloud-ja.googleblog.com

初めてフリーメールを使う方にはGmailがおすすめです。GmailはGoogleという企業が運営しているフリーメールですから、安全です。Google検索やAndroidスマートフォンでお馴染みの会社です。フリーメールにもかかわらず、容量が15GBと、他社よりも容量が多く、メール受信時にウィルスチェックをしてくれますから、安全に取得できておすすめです。

有料プランだとさらに容量追加も!

出典: https://www.azuyahi.xyz

Gmailには有料プランがあり、有料プランを契約しますと、30GBから無制限まで追加できます。Gmailの有料プランを利用するためには、G Suiteという企業向けプラン(個人で1人から利用可能)に加入します。G Suite Basicですと30GB、G Suite Businessですと無制限に利用可能です。ビジネスで利用するならば有料プランの方が安全で、おすすめです。

Gmailを作成する時に電子メールアドレスは必須?

出典: https://attlabo.com

Gmailを取得しようとしたときに、別の電子メールアドレスを求められることがありますが、メールアドレスをスキップすることが可能です。Gmailでは、作成した電子メールアドレスに何かがあった場合の連絡先として、ほかのメールアドレスを登録するようになっていますが、メールアドレスは登録せずに、電話番号を登録することが可能です。

電子メールアドレスを利用するときは無料メールアドレスでも問題なし

出典: https://curio-shiki.com

そのため、Gmailを登録する時は、電話番号を登録しても問題なければ電話番号を、電話番号を登録したくない場合はメールアドレスを登録します。もしもメールを持っていない場合はフリーメールでも利用可能です。おすすめはYahoo!メールです。Yahoo!メールは取得しやすく、安全なメールアドレスです。

Yahoo! メール

出典: https://torotamama.exblog.jp

Yahoo Japanが運営しているフリーメールです。Yahoo! メールの歴史は古く、1999年にYahoo! JAPANという会社ががサービスを提供し始めました。Gmailの提供が始まったのが2004年ですから、Yahoo!メールの歴史は相当古いです。昔からインターネットを利用している方でしたら、Yahoo!メールアドレスを保有している人が多いかもしれません。

Yahoo! メールの容量は10GB

出典: https://torekuma-af.com

Yahoo! メールのメール容量は10GBです。Gmailの15GBよりは少ないですが、メールで10GBというのは相当大きな容量です。普通のテキスト中心のやりとりで10GBも使い切るというのはそうそうありません。動画や画像などの重いデータを頻繁にメールでやりとりしなければ、メールの保存容量を心配する必要はありません。

Yahooプレミアム会員やYahooBB会員なら容量無制限

出典: http://webtribe.org

Yahoo!プレミアム会員やYahooBB会員など、有料会員になっている場合はメールの容量が無制限で使うことができます。動画などの重いファイルをやりとりしたい場合や、より安全にメールアドレスを利用したい場合は、Yahooプレミアム会員になることをおすすめします。

Outlook メール(Hotmailアカウント)

出典: https://www.zdnet.com

Outlookメールは、以前はHotmailアカウントやWindows Live IDという名前の時もありました。Microsoftが提供している無料メールサービスです。Outlookメールの前身であるHotmailはYahoo!メールよりも歴史が古く、1998年には無料メールアドレスを提供している、一番の老舗の無料メールアカウントですので安全です。

Outlook Expressとの違い

出典: http://pentan.info

ビジネスでメールを使ったことがある方でしたら、OutlookやOutlook Expressという、Microsoftから提供されたメールソフトを利用したことがあるかもしれません。Outlook Expressはパソコンのメールソフトですので、メールアドレスが必要です。Outlook メールが無料メールアドレスを提供するサービスとなります。

Outlookメールの容量は無制限

出典: http://vectors.guru

Outlookメールの最大の特徴は、メールの保存容量が無制限ということです。いくらでも保存可能というサービスは、GmailやYahoo!メールにはないサービスです。ただし、メール容量が急増した場合は、メールシステムから注意のメールが飛ぶ可能性があるので、一気にメール容量が増えた場合は注意しておくことをおすすめします。

Windows8以降のOSを利用している場合は取得している場合も

出典: https://jp.reuters.com

Outlookメールを利用するためには、Microsoftアカウントを作成する必要があります。Microsoftアカウントは、Windows8以降、アカウントを作成する時にはほぼ必須で取得する必要がありますので、もしかしたらMicrosoftアカウントを持っているかもしれません。その時に新規メールを作成した場合は、Outlookメールが作成されます。

iCloudメールも無料メールアドレス

出典: https://applealmond.com

iCloudメールは、Apple社が提供している無料メールアドレスサービスです。Apple IDを作成するときに、iCloudメールを一緒に作成することが多いです。iCloudメールは無料メールアドレスの中では特徴が薄く、容量が5GBで、メール受信時のウィルススキャンがありませんので、メインとして使うのは厳しいメールアドレスです。

iCloudメールはiPhoneを使っている人なら保有しているかも

出典: https://gori.me

iPhoneやiiPadなどでアプリを利用するためにApp Storeを利用する、音楽や動画を購入する時にiTunes Storeを利用する時などにApple IDが必須となりますので、もしかしたらApple IDを作る時に一緒にiCloudメールを保有しているかもしれません。

AOLメールは知る人ぞ知る無料メールアドレス

出典: https://aolcustomerservice.co

AOLメールもHotmailに負けず劣らず老舗の無料メールアドレスです。Outlookメールと同様、容量無制限ですが、日本で使っている人が少なく、サポートもユーザーに優しくなく、使い勝手がよくありません。以前から使っている人でしたらそのまま使っても問題ありませんが、どうしてもAOLメールである必要性がなければ利用する必要はありません。

AOLメールの容量は無料でも無制限

出典: http://i-loops.jp

メール容量は無制限で、Outlookメールと同じように使い勝手が良いのですが、AOLメールの最大の特徴は、1通あたりにファイル添付できる容量が16MBまでとなっており、高画質の写真などは送ることができません。添付ファイルで気を使うのは大変ですから、使い勝手があまりよくないサービスとなります。

ThumbGmailで独自ドメインを使うには?メールアドレスの設定方法を解説!

無料で使えるメールアドレスは本当に安全?

Gmailはセキュリティ面は安全!

出典: http://www.soumu.go.jp

Gmailを利用している場合、自分のメールアドレスに受信する前に、Gmail側でウィルスチェックを行い、あらかじめ迷惑メールやウィルス付き添付ファイルなどは受信させない(迷惑メールフォルダに移動させる)仕組みになっていますので、セキュリティ面では安全です。

Yahoo!メールやOutlookメール・AOLメールもセキュリティは安全

出典: http://news.livedoor.com

Yahoo!メールやOutlookメールでもウィルススキャンを行っていて、必要に応じて迷惑メールフォルダに振り分けられたりメール自体が届かない場合がありますので、Gmailと同様にセキュリティ面では安全に利用できます。AOLメールもウィルススキャンは実施していますので、安全な利用が可能です。

iCloudメールはウィルススキャンを実施していない

出典: https://tottori-carappo.net

iCloudメールについては、メール受信時にウィルススキャンを実施していませんので、もしかしたらウィルス付きメールを開けてしまう可能性があります。自分が知らない差出人からのメールに対しては、安全でない可能性がありますので、細心の注意を払って閲覧する必要があります。

不正に自分のアカウントにアクセスされていないかも気を使っている

出典: http://www.productosanitario.es

例えばGmailでしたら、認識していない端末でログオンがあった場合はすぐさまメールで連絡してくれます。例えば○月○日に知らない端末でログオンがあった場合などに、メールで知らせてくれます。また、不正なアクセスがあった場合は一時的にログオンできないようにして対応しますので、安全です。

Gmail以外もいろいろな方法でアクセスのセキュリティに気を使っている

出典: https://blog.surfboard.co.jp

Yahoo!メールやOutlookメール、AOLやiCloudメールでも、一定の基準でログオン制限がかかることがあります。ログオン制限がかかる時は不正アクセスの恐れがありますので、すぐにパスワードを変えることができれば安全です。パスワード変更しなければ、別の人がログオンしてしまう可能性がありますので注意が必要です。

フリーメールアドレスを取得するメリットって?

フリーメールアドレスのメリットは「無料」なこと

出典: https://1round.hatenablog.com

フリーメールアドレスの最大の特徴は「無料」でメールアドレスが取得できることです。プロバイダーやキャリアでメールアドレスを作ろうと思っても、よくある内容としては、1つは無料で作れますが、2つ目以降は有料です、という場所が多いですが、フリーメールアドレスを利用する分には、何個でも無料で作成できます。

複数保有しても無料

出典: http://affiliate-jiritsu.com

フリーメールアドレスでしたら、複数メールを保有しても無料で保有できますから、使い捨て感覚でメールアドレスを持つことができます。例えばイベント用にメールアドレスを作成し、イベントが終了したら契約解除する、という使い方もできます。また、本業用、プライベート用、副業用など、用途に合わせてメールアドレスを持つことが可能です。

Webメールが利用可能

出典: http://blog.500mails.com

電子メールのメールソフトを使わなくとも、Webブラウザがあれば閲覧できます。Webブラウザで使うメリットは、そのメールソフトで使いやすいような設定になっていることですので、抵抗がなければWebメールで使うことをおすすめします。

無料で使うならば広告が表示される事を受け入れる必要がある

出典: https://sendgrid.kke.co.jp

GmailやYahoo!メール、Outllookメールは、Webでメールを閲覧するか、専用のメールソフトを利用することが多いです。Webメールを利用する場合、広告が表示されることがあります。広告を見なければいけないのはデメリットですが、無料で利用するためには仕方ない部分もあります。

広告を見ることが嫌ならば有料サービスをおすすめ

出典: https://it-bengosi.com

広告が入るのが嫌な場合は、それぞれの有償サービスを利用することをおすすめします。Gmailでしたら Gsuiteという有償サービス、Yahoo!メールの場合はYahooプレミアムに加入する、Outlookメールの場合も有償プランに入ることで、広告は表示されなくなります。

無料サービスと「終わる」デメリット

出典: https://www.san-an.co.jp

無料メールアドレスの一番のデメリットは、無料のため、突然サービスが終了する可能性がある、という部分です。事実、無料メールアドレスのサービスを終了した会社や、有償サービスのみ継続する、などということが実際に起こっていますので、サービスが継続できるかどうかは気にする必要があります。

たくさんのユーザーをかかえているところはサービスが続きやすい

出典: http://webmemo.biz

GmailやYahoo!メール、Outlookメールなどは全世界にたくさんのユーザーをかかえていますから、そう簡単にサービスがなくなることは考えづらいです。とはいえ、サービスが終了しない、とも限らないわけですから、もしも終了してしまったら、というデメリットはいつでも考える必要があります。

無料使い捨てメールアドレスサービスのおすすめ!

無料使い捨てメールアドレスとは

出典: http://bizhack.jp

無料使い捨てメールアドレス(捨てアド)は容量は少ないですが、10分から1週間期間限定で使うことができる、メールアドレスです。例えば10分だけ使えるメールアドレスでしたら、メールアドレスを作成してから10分後にはメールアドレス自体が消えてしまうサービスです。

無料使い捨てメールアドレスはどういう時に使うのか

出典: http://miyazakiseibu.blog.fc2.com

無料使い捨てメールアドレスを使う場面は、海外のサイトに登録してみたいが、スパムメールや迷惑メールが来てしまうのではないか、という時に捨てアドを使って登録してみて、問題なければ自分のメールアドレスで登録するなど、自分の本メールアドレスを使いたくないときに使い捨てメールアドレスが利用できます。

無料使い捨てアドレスで確認すべきポイント

出典: https://bandaichi.com

使い捨てメールアドレスで気にするポイントがいくつかあります。まずはメールアドレスのドメインです。捨てアドのドメインの中には明らかに捨てアドと分かるようなドメインがあります。捨てアドと分かるドメインと分かってしまった場合、相手から良い顔をされないことがありますので注意が必要です。

メール受信可能な容量を確認

出典: https://news.nicovideo.jp

次は容量です。捨てアドは、その特徴から時間や利用回数が決められていますので、無料メールアドレスよりも容量が少ない事がほとんどです。容量が少ないと、写真や動画など大容量のファイルが受信できない場合がありますので、大容量のファイルをやり取りするのであれば、容量が大きいところが良いです。

最後は添付ファイルが利用できるかどうか

出典: https://gigazine.net

最後は添付ファイルとなります。添付ファイルが送受信できるかどうかがポイントです。捨てアドでは、添付ファイルの「送受信ができない」「受信できるが送信できない」事が多いです。添付ファイルのやりとりをしたいのであれば気にする必要があります。それでは、無料使い捨てメールアドレスのお勧めを紹介します。

総合サービス ワンタイムメール

出典: https://pochi-topi.com

一番のオススメは総合サービススワンタイムメールです。すぐに利用することはできますし、捨てアドと分かりづらいドメインです。時間内ならメールは何度でも送受信可能ですが、添付ファイルが使えませんのでご注意ください、有効期限は15分から1週間ぐらいまで設定が可能です。添付ファイルのやり取りをしない場合は一番おすすめのサービスです。

クイックメール

出典: https://www.shutterstock.com

クイックメールは15分間という極めて短い時間で使えるメールアドレスです。ただし、延長できます。1回延長すると15分伸ばすことができます。また添付ファイルを使うことができます。クイックメールのおすすめ機能としては、QRコードを使って、iPhoneやAndroidなどスマートフォンでも簡単にメール内容を確認することができます。

メルアドぽいぽい

出典: https://bto-mania.com

メルアドホイホイは使い捨てにしたとしてはもったいないぐらい機能が重複している捨てアドメールアドレスです。例えば捨てアドとは分かりづらいドメインですし、ドメインについても、いくつか種類があり、好きなドメインを選ぶ事ができます。

メルアドぽいぽいは添付ファイルやメール容量も問題なく利用可能

出典: https://digital.shikepon.com

添付ファイルを利用することもでき、メール容量についても、「ファイルアップロードサービス」を利用する事で1GBまで利用する事が可能です。パソコンではWebメールでやり取りしますが、メールアドレスを発行したときのアカウントを使う事でiPhoneやAndroidでもメール閲覧が可能です。

メルアドぽいぽいは捨てアドとしてはもったいない機能が満載

出典: http://sozaic.com

一番の特徴は一般的な無料メールアドレスと遜色ない機能が利用できることです、例えばメールアドレスを並び替えたり、受信拒否設定も可能です。そして、メールアドレスを他人に譲渡することもできます。そして、有効期限が無制限というのもポイントが高いです。

TrashMail

出典: https://www.cuenote.jp

海外にも、捨てアドのメールアドレスサービスはありますのでいくつか紹介します。トラッシュメールはメールアドレスの無料登録が必要ではありますか非常に使いやすい無料のメールアドレスです。有効期間を受け取り回数で設定し、受け取り回数を無制限に設定できるのが面白い機能です。添付ファイルも使えますし、容量も気にせずに使えます。
 

YOPmail

出典: https://rintaro0329.com

海外で利用可能な捨てアドサービスをもう一つ紹介します。YOPmailは作成が簡単です。自分で@(アットマーク)以前のアドレスを作成することもできますし、ランダムにメールアドレスを作成することもできます。Webメールでやり取りをします、容量は無制限で添付ファイルは受信のみ可能です。有効期限は4日間です。

無料で使えるメールアドレスのおすすめサービスを比較まとめ

出典: https://costcotuu.com

無料で使えるメールアドレスについてまとめました。無料メールアドレスは突然サービスが終了してしまうかもしれませんので、一つだけしか登録しないのではなく、いくつかの会社で無料メールサービスを取得することで、何かあったときにもサブアカウントとして利用可能です。無料メールアドレスと捨てアドを使いこなしましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ