100均グッズのリメイク術まとめ!部屋をおしゃれにリフォーム!

100均グッズを利用したリメイク術について、具体的に解説を行っている記事です。最近では100均の商品のクオリティがどんどん高まってきています。100均の商品でもお部屋をオシャレにリフォームすることができます。おすすめのリメイク術についてご紹介していきます。

100均グッズのリメイク術まとめ!部屋をおしゃれにリフォーム!のイメージ

目次

  1. 100均グッズのリメイク術でリフォームのアイデアがたくさん
  2. 100均グッズのリメイクはシートを使ってリフォーム
  3. 100均グッズのリメイクでキッチンなどの収納がスッキリ
  4. 100均グッズのリメイクは雑貨で部屋のアクセントに
  5. 100均グッズのリメイクでトイレのリフォームも
  6. 100均グッズのリメイクはアイデア次第で楽しめる

100均グッズのリメイク術でリフォームのアイデアがたくさん

出典: https://roomclip.jp

100均グッズを上手く活用してDIYにチャレンジする方も増えてきています。そこで今回は100均グッズを利用してできるリメイク術について具体的にご紹介していきます。リフォームのアイデアも豊富にあり、収納やトイレも美しくアレンジすることができます。100均グッズを使ったさまざまなアイデアを見ることで、リフォームにチャレンジしてみましょう。

100均グッズのリメイクはシートを使ってリフォーム

リメイクシートで部屋をおしゃれに模様替え

出典: https://www.spoonhome.com

100均グッズによるリメイクという観点では、リメイクシートを利用してお部屋をオシャレに模様替えすることも可能です。リメイクシートとは、シールタイプではがせるシートのことを言います。補修や部屋の模様替えの他、傷や汚れ隠しの際にも重宝できる貴重な100均グッズです。ダンボールやカラーボックスのリメイクにも活用できて、とても便利です。

セリアにはさまざまなタイプのリメイクシートがある

出典: https://locari.jp

100均ではさまざまなタイプのリメイクシートを購入することができますが、ここではセリアのリメイクシートに注目していきます。セリアも100均として人気のある店舗で、リメイクシートの種類も豊富にあります。大判タイプやミニロールタイプ、タイルシートタイプなども揃っています。さらに、セリアでは凸凹のあるリメイクシートも販売されています。

リメイクシートの色調にも注目

出典: https://mansion-market.com

お部屋の模様替えという点で、リメイクシートの色調に注目して選択するのも効果的です。木目調や濃い木目調、淡い木目調やコンクリート調、オールドウッドやリネン、レンガやダークブラウン、タイルといったタイプのリメイクシートが販売されています。タイルの中にもブルーやオレンジ、ブラックといった色があるので、それぞれ選択するのが有効です。

リメイクシートの長さは90×45cmが多い

出典: https://folk-media.com

セリアで販売されているリメイクシートで多いのは90×45cmの長さとなっています。リメイクシートに関しては、ハサミで自由自在にカットすることができるので、自分の好きな長さにアレンジしていくこともポイントです。リメイクシートを上手に活用してリフォームするために、シートの他に定規や乾いた雑巾、マスキングテープを用意しておくと便利です。

貼りたい部分をきれいにする

出典: https://macaro-ni.jp

100均のリメイクシートを利用してお部屋の模様替えをしていく際には、最初にリメイクシートを貼りたい部分を乾いた雑巾や布でよく拭くことがポイントです。リメイクシートを貼る部分に油分や汚れが残っていると、凸凹ができやすくなってしまいます。また、時間の経過と共にはがれやすくなることもあるので、事前に拭いてきれいにすることが大切です。

貼りたい部分のサイズを測る

出典: https://4yuuu.com

リメイクシートを貼りたい部分をきれいにすることができたら、続いて貼りたい部分のサイズを測ります。事前にサイズを測っておくことで、リメイクシートの必要枚数もわかるのでおすすめです。その後、貼りたい部分のサイズよりも1cmほど余裕を持って目印をつけていきます。リメイクシートに目印をつけたら、それにそってハサミでカットしていきます。

マスキングテープで留める

出典: https://grapee.jp

100均のリメイクシートをカットすることができたら、貼りたい場所の上部分にリメイクシートを合わせて、マスキングテープで留めていきます。面積が小さければ直接リメイクシートを貼っても構いませんが、面積が広ければマスキングテープを使うのがおすすめです。その後、上からリメイクシートの裏紙をはがしていき、少しずつシートを貼っていきます。

空泡を取り除く

出典: https://matome.naver.jp

リメイクシート全体を貼ることができたら、最初に固定しておいたマスキングテープを剥がしていきます。その後、壁に貼り付けたリメイクシート全体を見渡して空泡を取り除いていきます。空泡については、定規や乾いた布を使って軽く押し出すようになでるときれいに取ることができます。同時にしわも取り除いて、できるだけきれいな状態にしていきます。

2枚以上で模様を揃えるのは難しい

出典: https://kuma555step.naturum.ne.jp

実際にキッチンなどにリメイクシートを使ってリフォームしていくと、味気ない雰囲気でも一気に彩りを持たせることができます。また、リメイクシートについては、2枚以上貼ろうとすると、模様を揃えるのが難しくなるという難点も出てきます。模様を揃えたい場合は、1枚のシートで完結することが重要です。2枚以上利用する場合は多少のずれが生じます。

雰囲気変えには最適

出典: https://maiaimon09.blogspot.com

100均のリメイクシート活用アイデアとしては、下駄箱の棚やトイレのシンクコーナーに利用してちょっとしたリフォームを楽しむことができます。オシャレな雰囲気に変えたり優しい雰囲気に変えたりできるのが、リメイクシートの魅力とも言えます。ちょっとしたスペースや空間でも、デザインを変えることで気分を変えることができるのでおすすめです。

モザイクタイルシートもおすすめ

出典: https://minne.com

キッチンの模様替えという意味では、モザイクタイルシートを利用してみるのもおすすめです。洗剤を収納したり、たわしを入れたりするボックスに関してもモザイクタイルシートを活用することで、ちょっとした雰囲気の変化を味わうことができます。洗面所でも同様に活用することができて、ちょっとしたアクセントとして映えるアイデアだと言えます。

いきなりリメイクシートを貼らない

出典: https://www.handful.jp

100均のリメイクシートを貼ってお部屋の模様替えやリフォームを楽しむ際は、ちょっとしたコツもあります。例えば、試すことなく直接壁や棚に貼り付けるのは避けておいた方が良いです。いきなりリメイクシートを貼ってきれいに貼れなかったらリメイクシートが台無しになってしまいます。シートをきれいにはがせないと後戻りできないので注意が必要です。

2人で貼ると簡単になることも

出典: http://notitie.me

また、リメイクシートを貼ってリフォームを楽しむ場合は2人でやると簡単にできることも多いです。大判タイプのシートになると、1人で貼る難易度も高くなっていきます。手の届きにくい部分は2人で協力して貼ることでよりきれいな仕上がりを楽しむことができます。協力できる方がいる場合は、その人に依頼をしてからリフォームするのもおすすめです。

100均グッズのリメイクでキッチンなどの収納がスッキリ

収納スペースもオシャレにできる

出典: http://xn--100-li4bal9fwi6exjo157a1yicnqjg2itiwc.net

100均グッズを利用することで、簡単にお部屋の模様替えやリフォームを楽しむこともできます。さらに、100均グッズのリメイクアイデアとして、キッチンなどの収納関係についてもご紹介していきます。キッチンやお部屋、玄関なども含めて収納スペースをオシャレにしたいという人も少なくありません。そんな方に簡単にできるアイデアを紹介していきます。

100均グッズですぐ出来る収納棚

出典: https://roomclip.jp

まずは、100均グッズだけで簡単にできる収納棚についてご紹介していきます。材料としては、100均に売っている板材を3種類用意することです。また、キッチン用品コーナーのワイヤーディッシュスタンドがあれば準備完了です。いずれもセリアで手に入れることができます。まずはワイヤーディッシュスタンドを横に倒して、角材を段差に入れていきます。

キッチンや玄関でも使える

出典: http://xn--100-li4bal9fwi6exjo157a1yicnqjg2itiwc.net

ワイヤーディッシュスタンドを自立させることができたら、お好きな位置に板材を差し込むだけで簡単に収納棚を完成させることができます。キッチン収納に使うこともできますし、玄関に置いて下駄箱代わりに使うこともできます。100均グッズだけでできるので経済的にもリーズナブルです。オシャレにかわいいリフォームを楽しみたい場合もおすすめです。

食器棚作り

出典: https://asajikan.jp

100均グッズで収納スペースを確保するという意味では、食器棚作りをすることも可能です。食器棚は購入すると高くつくこともありますが、自分でリフォームしてしまえば安く済ませることができます。まずは、1×6材で土台を作ります。その後、棚をビスで固定していきます。合板をボンドでくっつけていくことで、引き出し作りをすることも可能です。

フックやアイアンバーなども活用

出典: https://lovely-media.jp

100均の天板セットなども上手く活用しつつ、棚を追加していきたい場合は上のスペースにどんどん棚を追加していきます。扉をつけたい場合は、マグネットキャッチを利用するのも便利です。フックやアイアンバーなども活用していくと食器棚のような雰囲気を醸し出すことができます。ボンドを丁寧にぬって、コツコツと積み重ねることで完成にいたります。

3段ラックを作る

出典: https://makit.jp

100均グッズを利用したリフォームアイデアとしては、3段ラックを完成させることも可能です。玄関収納に便利であり、オシャレな雰囲気も味わうことができます。3段ラックの材料としては、長方形タイプのすのこが2枚、45cmの棚板用板が2枚、60cmの天板用板が1枚で合計3枚となります。その他にもワイヤーネットやフック、角材を準備しておきます。

すのこと棚板を組み合わせる

出典: https://matome.naver.jp

すのこと棚板を上手く組み合わせることで、ラックの安定感や強度を高めることができます。棚板にはステイン塗装をして側面のすのこをワックスで塗装することで、アンティークな雰囲気を楽しむこともできます。すのこと棚板はボンドと釘でそれぞれ固定していくことで、安定感を高めることもできます。天板用の板に水性塗料で色をつけるのも有効です。

ワイヤーネットの存在も効果的

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

すのこを組み合わせてから、ラックの背面で角材とワイヤーネットを固定していけば、簡単に3段ラックを完成させることができます。ワイヤーネットに関しては、収納物の落下防止にも力を発揮してくれます。また、ディスプレイ用に利用することも可能です。コンテナ風の木箱を購入してアレンジするのもオシャレです。100均でも購入することができます。

デッドスペースを活用する収納棚

出典: https://matome.naver.jp

さらに100均グッズを利用することで、デッドスペースを活用した収納棚を作ることもできます。キッチンやお部屋の中にはデッドスペースと呼ばれるような不要なスペースもあります。そうしたスペースを活用するためのアイデアとして、収納棚を作るのが効果的です。基本的には100均で売っている商品で完成させることができるので、リーズナブルです。

必要な材料

出典: https://limia.jp

材料としては、ワイヤーネットを4個用意します。これは200円商品となりますが、サイズは80×29.5cmが最適です。さらにワイヤーネット用のスタンド2本入りを3個準備して、突っ張り棒を2本以上用意します。さらに突っ張り棒用の棚を1個以上と結束バンドを6本用意します。突っ張り棒や突っ張り棒用棚については、お好みで増やしても問題ありません。

ワイヤーネットを差し込む

出典: http://nanarou.blog.fc2.com

また、お好みでランチョンマットやランチョンマットシートなどを用意するのもおすすめのアイデアです。実際の作り方としては、最初に立てたい数のワイヤーネットをワイヤーネット専用スタンドに差し込んでいきます。その後、突っ張り棒をワイヤーネットに引っ掛けて棚を作っていきます。お好みの高さになるように突っ張り棒を調整することが大切です。

棚を被せていく

出典: https://www.goo.ne.jp

突っ張り棒をワイヤーネットに引っ掛けることができたら、棚を被せていきます。そうすることで簡易棚を完成させることができます。2段や3段と段数を上げていきたい場合は、被せる棚を増やしていきます。棚を増やせば必要となる突っ張り棒の数も増えるので注意が必要です。あらかじめ突っ張り棒や突っ張り棒用の棚を多めに購入しておくことも有効です。

お好みアイデアもおすすめ

出典: https://marimo-mc.co.jp

最後に天板となるワイヤーネットと結束バンドでしっかりと棚を固定することができたら、完成となります。お好みでマットやシートなどを天板にのせていくとかわいらしくてオシャレな雰囲気を楽しむこともできます。ジュートランチョンマットをのせてみてもかわいらしいデザインとなります。この辺のアイデアはその人の好みによってわかれる部分です。

Thumb100均の便利グッズまとめ!キッチン用品や収納などどれもおすすめ!

100均グッズのリメイクは雑貨で部屋のアクセントに

雑貨の活用もおすすめ

出典: https://matome.naver.jp

100均グッズを使ってリメイクやリフォームを楽しむという意味では、多くのアイデアがあり楽しみ方も人それぞれです。そうした中で、100均の雑貨を使ってオシャレなリメイクを楽しむことも人気となっています。100均にはさまざまな雑貨も販売されています。お部屋のアクセントとして、雑貨を活用してオシャレな雰囲気を作り上げていくのも有効です。

100均グッズがおしゃれインテリア雑貨に

出典: https://enuchi.jp

100均グッズでオシャレを楽しむことで、とてもきれいなインテリア雑貨として活用することもできます。例えば、100均のケーブルライトと毛糸を利用することで、ロマンティックな雰囲気も楽しめるオブジェを完成させることもできます。アンティークな雰囲気を出すこともできて、オシャレ度も高まります。手先が器用な方は楽しみ方も増えていきます。

黒板シートを利用したメッセージタペストリー

出典: https://www.pinterest.jp

100均グッズでお部屋をオシャレにしていくという意味では、黒板シートを利用したメッセージタペストリーもおすすめすることができます。100均雑貨の中でも人気上昇中の黒板シートですが、メッセージタペストリーとして活用することで、インテリアとしても映えます。玄関にかけておいてもオシャレでリメイクアイデアとしても人気が高まっています。

ミルクパンの活用

出典: https://www.pinterest.jp

100均雑貨を活用したリメイク術にはさまざまなアイデアがあるわけですが、100均のミルクパンを活用したリメイク術にも注目が集まっています。ミルクパンを上手にリメイクすることで、オシャレなインテリアとして生まれ変わらせることができます。庭やベランダのデコレーションとしてもおすすめです。ちょっとしたアクセントを加えたい時に重宝します。

100均時計の活用リメイク

出典: http://news.livedoor.com

リメイクに100均雑貨の活用という意味では、100均の時計をオシャレな形でリメイクすることもできます。無機質に見える100均の壁掛け時計であっても、時計の針の色をビビッドカラーに変えたりすることでオシャレに変身させられます。数字部分にも星マークなどのオシャレなアクセントを加えることで、一気に明るい雰囲気を楽しめるようにもなります。

ティッシュケースのアレンジ

出典: https://39.benesse.ne.jp

100均雑貨の活用としては、ティッシュケースでのリメイクアイデアもおすすめすることができます。100均のチープなティッシュケースであっても、お好みの色でペイントすればきれいな形のインテリアとして楽しむことができます。お好みのシールを貼ってアレンジしていくのもおすすめです。そのままだと無機質ですが、アレンジすると素敵になります。

紙袋とブラックボードの活用

出典: https://diyrepi.com

100均雑貨を利用したリメイクアイデアとしては、収納に役立つアイデアもあります。例えば、100均の紙袋とブラックボードを活用することで、オシャレ感を際立たせることもできます。ディスプレイにも通じるパントリー収納としてリメイクを楽しめるのです。マグネット式のブラックボードをラベル代わりに利用することで、見栄えも良くなります。

保存容器を活用したデコ

出典: https://limia.jp

100均雑貨の利用という点では、セリアで販売されている保存容器を活用したリメイク術もおすすめすることができます。セリアでは人気雑貨としてリピート買いする方も多いのが100PET保存容器です。その保存容器に手書きのアルファベットやマークなどを記していけば、簡単にデコレーションできます。複数並べておくだけでもオシャレなインテリアです。

洗剤ボトルを活用したリメイク

出典: http://news.livedoor.com

100均雑貨で簡単にオシャレなリメイクを楽しむという点では、洗剤のボトルを活用したリメイク術もおすすめできます。洗剤のボトルについては派手なものが多く困っているという方も少なくありません。そんな洗剤ボトルのラベルを剥がして、手書きの文字を入れればオシャレに変身できます。アルファベットを書くのもおすすめで、きれいに仕上がります。

100均グッズのリメイクでトイレのリフォームも

トイレのリフォームもおしゃれなアイデアが

出典: http://luv-interior.com

100均雑貨でオシャレにリメイクを楽しむ方法についてご紹介してきました。さらに、100均グッズでリフォームを楽しむという点においては、トイレのリフォームを行うこともできます。トイレは毎日使うところでもあり、できるだけきれいにしておきたいと願う気持ちもあります。そんな願いを見事に叶えてくれるのが、100均グッズを使ったリメイク術です。

ハンギングストッカー

出典: http://news.line.me

トイレのリフォームという点は、小物や雑貨を利用したハンギングストッカーを作ることもできます。100均で販売されている丸底の小物入れはトイレットペーパーの収納にも便利です。持ち手部分と丸底部分をチェーンでつなぐことによって、簡単にハンギングストッカーを作ることができます。自分で作ることに価値がありトイレもきれいに見えてきます。

手作りバスケット棚

出典: https://arvo.showcase-tv.com

さらにトイレのリフォームを楽しむアイデアとしては、手作りバスケット棚をおすすめすることができます。100均のワイヤーバスケットを利用して収納棚を作ることができます。キッチンや玄関で利用することもできますが、トイレの収納として使うこともできます。トイレットペーパーを含めて、さまざまなトイレ用品を収納しておく際にも便利です。

トイレットペーパーそのものをリメイク

出典: http://news.line.me

トイレットペーパーそのものをリメイクすることで、オシャレな雰囲気を醸し出すこともできます。そのアイデアとしては、トイレットペーパー全体をペーパーナプキンで覆ってしまうというものです。リボン風に結んでいけばかわいらしいインテリアとして楽しむこともできます。色や模様を変えることで雰囲気を変えることもできて、楽しみも増えていきます。

クリアファイルでトイレットペーパーカバーを作る

出典: https://www.handful.jp

トイレットペーパーカバーを工夫することで、オシャレなリメイクを楽しむことも可能です。クリアファイルを活用してトイレットペーパーカバーを作ることもできます。クリアファイルを適当な長さに切って、トイレットペーパーのサイズに合うようにするだけです。トイレットペーパーカバーがない場合は、クリアファイルで代用するのも最適な選択です。

トイレットペーパーを利用したディスプレイ

出典: https://happyangelheart.ti-da.net

トイレのリフォームという点では、お花のディスプレイを作るのもおすすめです。ペーパーナプキンを利用してトイレットペーパーを包んでいき、両端を芯の中に入れていきます。それをタイルの上に置いたら、フレグランスフラワーをのせていきます。そうすることで、トイレットペーパーとは思えないようなディスプレイが完成して、同時に香りも楽しめます。

ウッドコンテナの手作り棚

出典: https://roomclip.jp

100均で手に入るウッドコンテナを利用したリメイク術もおすすめすることができます。100均で販売されているウッドコンテナに関しては、丁度トイレットペーパーが2つ収まるサイズとなっているものが多いです。ウッドコンテナにすのこの板やキャスターを取り付けていけば、カントリー風のストック棚が完成します。アンティークな雰囲気も楽しめます。

リメイクシートの活用もおすすめ

出典: https://matome.naver.jp

トイレのリメイクという点では、リメイクシートを利用してオシャレな空間作りを楽しむこともできます。板壁風のリメイクシートを用意して壁に貼っていけば、殺風景なトイレの壁もオシャレに生まれ変わらせることができます。シートの上部に板を貼ることで、白壁との境目をナチュラルに隠せます。その辺の工夫によってオリジナリティを楽しめます。

ベニア板の活用

出典: https://39mag.benesse.ne.jp

トイレの壁をリフォームするという点ではベニア板の活用もおすすめすることができます。築年数の長い建物となれば、トイレの壁に汚れが目立つことも多くなっていきます。壁紙を張り替える予算がないという場合は、ベニア板を両面テープで貼っていくだけでも十分です。経済的にも安く済ませることができて、オシャレなトイレ空間を演出できます。

Thumb 100均のDIYアイデアまとめ!キッチンなどの収納におしゃれ!

100均グッズのリメイクはアイデア次第で楽しめる

出典: http://eco-le.jp

100均グッズを利用したリメイク術について、さまざまなアイデアをご紹介していきました。100均DIYに関しては経済的にも安く楽しめるところが魅力的です。リメイクシートや雑貨などを活用してリフォームを楽しむこともできます。トイレやキッチン、玄関も含めて収納を楽しめることもポイントです。いろいろなアイデアを見て、DIYを楽しみましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ