クレジットカードとデビットカードの違いを比較!上手な使い分け方法は?

クレジットカードとデビットカードは名前が違うように、支払い方法も違います。クレジットカードは審査が必要であって、デビットカードは審査がないカードで即時払いのカードです。クレジットカードとデビットカードの違いから、仕事もプライベートにも役立てる方法の紹介です。

クレジットカードとデビットカードの違いを比較!上手な使い分け方法は?のイメージ

目次

  1. クレジットカードとデビットカードはどう違うの!?
  2. クレジットカードとデビットカードの最も大きな違い
  3. まだまだある!クレジットカードとデビットカードの違い!
  4. 要注意!2種類あるデビットカード
  5. クレジットカードとデビットカードのポイント還元率や年会費
  6. クレジットカードのポイント還元率と年会費
  7. デビットカードのポイント還元率と年会費
  8. 国際ブランドがついたデビットカードの利点
  9. 国際ブランドがついたデビットカードにも使えない所がある
  10. 高速道路の料金所ではデビットカードは使えません
  11. 飛行機の機内販売にもデビットカードは使えない
  12. ガソリンスタンドでもデビットカードは使えない
  13. ガソリンスタンドで使えるデビットカードもある
  14. 国際ブランドがついたデビットカード
  15. デビットカードの人気カード
  16. クレジットカードとデビットカードの使い分け方法
  17. クレジットカードについてる保険
  18. デビットカードについてる保険
  19. デビットカードはクレジットカードの進化カード

クレジットカードとデビットカードはどう違うの!?

21108014 1564571460259999 775732288351633408 n
katayan.yさんの投稿

クレジットカードは当たり前に使われるような時代、デビットカードは最近CMで流れるようになってきました。クレジットカードとデビットカードは名前も違いますが、比較すると支払い方法とポイント還元率が違ってきます。その他にも、入会審査や年齢制限も違ってきます。その違いやカードの使い分けを一緒に迫って行きましょう。

クレジットカードとデビットカードの最も大きな違い

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードとデビットカードで、比較して異なる点は支払い方法です。クレジットカードは信用を担保に後払いができるのに対して、デビットカードは信用も担保も不要で即時払いです。クレジットカードは、銀行に信用をしてもらいその場は銀行がお金を貸していただいて約1ヶ月の決算です。

デビットカードの支払い方法

17125731 1138943736232525 2521826928730570752 n
yuki_kakeiさんの投稿

デビットカードの場合は、口座の残高が無いと基本的には使えないので、使いすぎの心配が減るというメリットが期待できます。クレジットカードは持ってるだけで使いすぎてしまいます。払えるだろうと仮説を立てて、自己破産も起こり得ます。クレジットカードとデビットカードを上手く使い分けてみましょう。

まだまだある!クレジットカードとデビットカードの違い!

カードを比較する事でわかるカードの特性

クレジットカードとデビットカードの比較すると支払い方法が違います。それと伴い、カードの発行方法も違ってきます。デビットカードとクレジットカードで比較して最も違うところは、個人信用情報機関を利用した審査が無いという事です。クレジットカードでは当たり前だった個人の情報を審査が、デビットカードは審査しなくてカードがつくれます。

デビットカードの知られざる利点

ちなみにもう1つ凄いところがあります、中学生を除く15歳以上という条件があること。それにあてはまっている方が申し込めば、誰でもほぼ発行されます。審査が無い次世代型のクレジットカードとも言えるでしょう。是非、誰でも簡単に利用ができるデビットカードを使用してクレジットカードと使い分けてみましょう。

クレジットカードもデビットカードも

次の点は誰もが知っているかと思います、銀行のキャッシュカードを作る時の審査は勿論あります。生まれて一回も銀行のカードを作った事が無いって方は少ないかと思います。銀行系のカードを作る時は審査がつきものですので確認はしておきましょう。

要注意!2種類あるデビットカード

審査が軽いデビットカードには「Jデビット」と「VISAデビット」の2種類があります。2つの利点はお金を持ち歩く心配がなく使いすぎる心配もありません。2つ持って支払いを使い分けるのも1つの賢い手なのかもしれません。

「Jデビット」

「Jデビット」はキャッシュカードしては、全国のほとんどの銀行で利用することが出来ます。「Jデビット」との利用方法は提携された飲食店及び買い物ができる加盟店でご利用ができます。支払いの際にキャッシュカードを掲示して、暗証番号を入力するとお客様の金融機関の口座から即時に引き落とされ、数日後に加盟店の口座へ入金される仕組みです。

「VISAデビット」

VisaデビットはVisaマークのあるお店で、24時間365日使えます。Jデビットと違い、銀行が発行してVisaマークのあるお店で利用できることです。決算方法は、Jデビットと同様で銀行の口座にお金がなかったら使えませんので口座にはお金を用意しておくようにしましょう。どの銀行も現金還元やポイント付与の特典を設けていますのでお楽しみにしてください。
 

クレジットカードとデビットカードのポイント還元率や年会費

23668068 2060880860808599 5976780195946823680 n
sun_f_lowerさんの投稿

クレジットカードには年会費があるカードや高還元率のカードがあります。デビットカードにも、クレジットカードと比較するほどではありませんが、年会費やポイント還元やキャッシュバックがありますので見ていきましょう。

Thumbクレジットカードの国際ブランドの違いを比較!選択するのにおすすめは?

クレジットカードのポイント還元率と年会費

クレジットカードには年会費がかかるカードもある

24838447 1138532122948417 4652341495951523840 n
bit_takashiさんの投稿

クレジットカードには、さまざな特典がついたカードが存在します。先ずはじめに知っていて欲しいのは、年会費がかかるカードです。無料のクレジットカードと比べて年会費がかかるカードには、海外旅行へ行く時に様々な対応をしていただけます。内容が条件が充実していますので、オススメです。後、家族カードやETCカードも無料で発行できるようので上手く使い分けましょう。

クレジットカードのゴールドカードを持っていたら対応可能

例えば、年会費が10000円以上のゴールドカードを持ってたとします。サービスは国内主要空港の専用ラウンジが無料で利用できます、ゴールド会員の最大の魅力は、ゴールド会員デスクといった旅行やプライベートで出かけるときに利用できるサポートをしてくれます。コンサートのチケットの手配から、ホテルや航空券の手配までしてくれます。

忙しいビジネスマンにはクレジットカードのゴールドカードが必須

25037053 201283650440410 5662980165790072832 n
ulp18さんの投稿

忙しいビジネスマンはクレジットカードのゴールドカードを持ってると、医師による健康相談が無料で出来ます。24時間対応ですから、病院に行くほどでは無いちょっとした怪我や心の相談等でも対応はしてくれます。毎日の生活の中での、医療、健康、ストレスの相談はこのサービスを利用しましょう。

デビットカードのポイント還元率と年会費

25018453 134095200599137 1182101658444759040 n
kea_goldenさんの投稿

デビットカードとクレジットカードのポイント還元率や年会費を比較してみよう。審査が軽いデビットカードは、クレジットカード程では無いですけど年会費も還元もあります。1年目は年会費は無料、2年目から1000円程度のカードがあります。ポイント還元率については、0.3%から0.5%が妥当です。他にも、ずっと年会費無料のカードもあります。

一番オススメなデビットカードは楽天デビットカード

20687819 451070248609697 3555882834008735744 n
muranran_さんの投稿

支持率ナンバー1の楽天デビットカードは、他のカードと比較すると還元率がいいです。他のカードは0.5%までですが、楽天デビットカードは1%の還元率です。デビットカードの中でもダントツで審査軽く人気です。比較することでわかるのですが、メリットをあげたらキリが無いです。ATMからお金を引き出す回数が減った、インターネットでの決算もデビットカードで出来る。

国際ブランドがついたデビットカードの利点

25013513 1206945719436909 3568289555712835584 n
tathybasilioさんの投稿

VISAやMasterCardなどの国際ブランドがついた審査が軽いデビットカードの利点として、あげられることは国際ブランド加盟店のどこでも使用できる点です。殆どクレジットカードと同じ利用方法で使えますが、支払い方法が違います。Jデビットとは、銀行が指定した限られた場所で国際ブランドがついたデビットカードは幅広く利用できるのがオススメです。

国際ブランドがついたデビットカードにも使えない所がある

25007316 1312790695533637 5968869192605106176 n
rockdogbeerさんの投稿

VISAやMasterCardなどの国際ブランドがついた審査が軽いデビットカードならどこでも使えると思ったらいけません。実は日本にも使えない所がありますので、その秘密を解決していきましょう。使えない所を知ってクレジットカード、デビットカードを上手く使い分けましょう。

高速道路の料金所ではデビットカードは使えません

24845279 379140599210570 7966730967584866304 n
coniglia_aさんの投稿

高速道路の料金所ではデビットカードで支払いはできません。使えない事と並行してデビットカードではETCカードも作れません。クレジットカード、後日決算ですので支払いは可能ですがデビットカードは即時決算ですので銀行の口座にお金がなかったら支払いができません、もし口座にお金が無いって時には車も料金所で止まる事となります。

飛行機の機内販売にもデビットカードは使えない

25006765 1830416676999619 5839449415521140736 n
mrs.lares18さんの投稿

機内販売といえば、オンライン決算が当たり前です。機内でオンラインで決算した時はどうなるでしょう。デビットカードでオンラインで決算した場合は、搭乗中は勿論決算はできません、陸に降りた時に決算です。陸に降りて決算する時に銀行口座に、お金がなかった場合は当然決算ができません。一度、機内でもデビットカードは使えたそうですが、今は問題もあってから使えません。

ガソリンスタンドでもデビットカードは使えない

25014901 317568858759452 5291446738563891200 n
kagurazakapokoさんの投稿

ガゾリンスタンドではオフライン決算を利用していることが多いです。オフライン決算とはネットワーク決算ができない事を言います。昔は、インターネットなんかありません。ですので、未だにシステムを取り入れていないガゾリンスタンドでは使えません。今と昔を比較する事で時代を感じてきます。

ガソリンスタンドで使えるデビットカードもある

25005752 1655840544475268 7965593320942469120 n
takuya_y_r_a_kさんの投稿

オフライン決算でトラブルがおきた事でガソリンスタンドではデビットカードで支払いができません、使える所も徐々にひろがっていてVISAやMasterCardなどの国際ブランドのクレジットカードで支払いができるところはデビットカードも使えます。覚えておかないのは、ガゾリンスタンドの決算には時間がかかる為、引き落としが直ぐではなく遅くなって引き落とされる事があります。
 

国際ブランドがついたデビットカード

VISAデビットカード

22280456 2024589597764379 2082257259575902208 n
onaoonaoさんの投稿

デビットカードの主流、VISAデビットカードを見ていきましょう。まず最初に登場するのはキャッシュカードとは一体になっていないイオン銀行が発行するイオンデビットカード、そして次はいつも青空を提供するあおぞら銀行のあおぞらキャッシュカード・プラス、その次は3種類のカードが特徴のスルガ銀行のVisaデビットカードです。

11190017 1434147446881934 1692004153 n
minworld223さんの投稿

続きまして、ちょっと変わったデビットカードしてANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードです、このカードは3つの機能(デビットカード+マイレージクラブ+キャシュカーど)が搭載されています。他のデビットカードと比較するといい点です。

10802994 879727588724139 919320618 n
yo_shi_gramさんの投稿

あとはよく名前を聞くカードです、三菱東京UFJ銀行の三菱東京UFJ-VISAデビット、楽天銀行の楽天銀行Visaデビットカード、りそな銀行の4種類あるりそなVisaデビットカード、ジャパンネット銀行のJNB VISAデビットなどがあります。

JCBデビットカード

12292672 1675973025950523 483400635 n
nijino_hashiさんの投稿

VISAデビットでもありましたが、楽天銀行の楽天銀行JCBデビットカードがまず1つ、千葉銀行のちばぎんスーパーカード、大垣共立銀行のOKBデビットや北洋銀行の北洋-JCBデビットカードなどがあります。

 

デビットカードの人気カード

21107252 106733973395058 2419047506638798848 n
fulfill_jpさんの投稿

クレジットカードに新しい形のデビットカード、今人気が出ています。デビットカードの一番人気は、住信SBIネット銀行のデビットカードです。このカードで人気がある点は、銀行口座の手数料がとても人気です。ATMからの入金はいつでも無料で、出金も月2回までが無料です。振込手数料も安い、口座も活用するなら間違いなく住信SBIネット銀行でしょう。

その次にお得感がいっぱい詰まったデビットカードは、楽天銀行のJCBデビットです。ポイントの還元率が他のデビットカードと比べれば断然お得です。還元率1%、そして年会費も無料なので一年間をトータルしてお得感いっぱいのデビットカードです。

14709627 664163520426218 7792043601000660992 n
kei0219araiさんの投稿

その他にオススメのデビットカードはたくさんありますが、ファミリーマートを利用する人はジャパンネット銀行のVISAカードがお得です。ポイント還元は0.2%となっていますが、ファミリーマートでクレジットカードで支払うと1%の還元率です。その他にTポイントも溜まるので、利用者には嬉しいカードです。

あともう一点、テレビのCMでもご存知の方が多いのではないでしょうか。三菱東京UFJ銀行のVISAデビットです。このカードは24時間、VISAカードの表示があるところでは支払いができるお得なカードです。何が違いお得なのかと言いますと、現金のキャッシュバックがついています。お誕生日の月や前月のお支払額で特典もありますので魅力的なカードです。

クレジットカードとデビットカードの使い分け方法

状況に応じてクレジットカードに使い分け

25008804 1505714146148929 6013266157874708480 n
k_naoyuki1211さんの投稿

クレジットカードは支払い方法が選べる為、お金の計算をしながら使うことも可能です。一回払いを使うなら、デビットカードでその他の支払い方法を選ぶにはクレジットカードが適してます。クレジットカードで注意しないといけないのは、即日返せる金額でクレジットカードで使い分けて支払いはしましょう。お金を借りれるかキャッシング機能もあるので是非利用しましょう。

状況に応じてデビットカードを使い分け

デビットカードは、使った時に口座から支払われる仕組みになってるので管理がしやすいです。延滞ってことも発生しなので、とても簡単な仕組みです。クレジットカードを利用する人でキャシングをしない、カードの特典やポイントにも興味が無い人はクレジットカードよりデビットカードに向いています。サービス内容で大きく違いが出てくるので使い分けは上手く使いましょう。

クレジットカードについてる保険

デビットカードと比較するとクレジットカードには保険がいくつかついています。クレジットカードには海外旅行傷害保険と他にも保険サービスがついてる楽天カードです。

楽天カードの海外旅行傷害保険

23421343 933006080183410 2099284687485665280 n
tabezaruさんの投稿

楽天カードには、年会費が無料で2つの保険がついています、1つ目は海外旅行傷害保険です。この保険は海外保険に行って怪我や事故にあっただけでは保険は適用されないのでご注意を。楽天カードは、海外に行く前に日本で楽天カードを利用していなければ適用されないようになっています。公共交通機関の乗り物でカードを使うか企画系の旅行でカードを使っておく必要があります。

海外旅行傷害保険は補償内容も充実していて、傷害・死亡後遺障害で最高2000万円の保証、傷害治療費用で最高200万円の保証、疾病治療費用で最高200万円の保証、賠償責任で最高2000万円の保証、携行品損害では最高20万円で免責金額3000円です、救援者の費用で最高200万円と保証が楽天カードの保証です。

楽天カードについてるカード盗難保険の内容

楽天カードのカード保険は盗難され、他の方に使われた時にもある一定の条件が揃えば保険の対象となります。保険の内容としましては、カードが不正使用がされた場合は、紛失や盗難を届けた日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額を保証してもらうます。カードが盗難や無くなった場合は速やかに楽天のカードの紛失・盗難専用ダイヤルに電話しましょう。

デビットカードについてる保険

クレジットカードのような保険はついていない

デビットカードにはクレジットカードとは違い保険サービスはついていません。海外へ行くときに必要な海外保険のサービスはついていません、盗難保険や不正使用保険はついていますが、クレジットカードに比べてデビットカードの保険は必要最低限ですので覚えておいてください。日頃からクレジットカードとデビットカードは使い分けるのも1つの手でいいでしょう。

デビットカードについてる保険内容

保険のサービス内容についてすこし触れておきます、楽天銀行のデビットカードの場合です。盗難保険として盗難された時の対応として年間100万の限度で支払われます。銀行側に通知が処理して30日前から受理した60日後の91日間の不正利用の損害額が支払われるようです。他のカードと限度額を比較すると楽天カードが多いです。

デビットカードはクレジットカードの進化カード

日本では1960年からクレジットカードは流行しました。その時代から約60年経ちますが今は、新しいカードの種類のデビットカードまで出ています。今までの世界が変わると、誰もが慌ててしましますが、世の中は常に進化してます。使う使わないは自由ですが、できることなら流行りの大先端にカードを使い分けていきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ