飲み会の服装の女性のマナーとは?おすすめの選び方や注意点を紹介!

飲み会の服装の選び方は、多くの女性が悩むところです。仕事帰りならともかく、私服で参加する飲み会の場合は、カジュアルかセミフォーマルか、それともおしゃれに決めたほうがいいか、その選択に頭を使います。そこで、女性が飲み会に臨むときの服装の選び方をまとめてみました。

飲み会の服装の女性のマナーとは?おすすめの選び方や注意点を紹介!のイメージ

目次

  1. 飲み会で着る服装の選び方と注意点やマナーについて
  2. 飲み会の服装って大切?
  3. 飲み会の服装の選び方を女性と男性別に紹介
  4. 飲み会の服装の選び方の注意点やマナーとは?
  5. 飲み会の服装はどうしてる?選び方のコツや意見を調査
  6. 飲み会の服装を年代別に詳しく紹介!
  7. 飲み会の服装の選び方!女性と男性の服装マナーをまとめ

飲み会で着る服装の選び方と注意点やマナーについて

出典: https://belcy.jp

仕事が終わってからの飲み会なら、いちいち着替える必要はなく、スーツのまま参加できますが、仕事とは別に飲み会がセッティングされている場合は、どんな服装を着るべきか気を使います。あれこれ悩んだ末に着ていった服装が場違いなんてこともあります。そこで、今回は、飲み会で着る服装の選び方と注意点、マナーなどを解説します。

飲み会の服装って大切?

楽しければいいというわけにはいかない

出典: https://8000001.jp

飲み会では、飲んではしゃいで楽しんでいればいいのですが、だからと言って服装をいい加減には選べません。飲み会の雰囲気に合わせた服装を着ていかないと、自分も落ち着かないし、周囲も変な気分になります。したがって、飲み会の服装って大切と聞かれれば、やはり大切と答えざるを得ません。

飲み会の種類によっても違う服装の選び方

出典: http://kotanglish.jp

一口に飲み会と言っても、種類や季節が違います。ざっと見ただけでも、新年会、忘年会、歓迎会、送迎会、打ち上げ、懇親会、同窓会などさまざまです。したがって、注意点として、飲み会の内容に応じた服装を着ていかなければいけません。新年会と忘年会でも違うし、打ち上げと同窓会も同じではありません。当たり前のことですが、気を付けましょう。

会社の飲み会の服装

出典: http://liter-mens.com

スーツを着ているのなら、そのまま会社の飲み会に参加できますが、スーツが汚れる心配もあります。それが気になる人は、ジャケットとパンツで参加するのもありです。ジャケット着用なら、それほどラフな装いにはならず、会社の上司や同僚に対してもマナー違反となりません。適度にフォーマル感も出るので、会社の飲み会にはふさわしいです。

私服OKの会社の場合

出典: http://liter-mens.com

会社によっては、私服で勤務できるところがあります。そのような場合は、比較的カジュアルな服装でも仕事ができますが、飲み会が待っている場合は、その服装にも少し気を配りましょう。飲み会には上司や上役も参加する可能性が大きいので、カジュアルすぎず適度に整った私服を着ていくほうが飲み会の雰囲気に合います。

服装をおしゃれに決めすぎないこと

出典: http://asbs.jp

私服で会社の飲み会に参加する場合でも、あまりおしゃれに決めすぎないことも注意点です。飲み会は目立つための場ではありません。派手な服装やおしゃれすぎる服装を着ていっても、雰囲気がおかしくなります。どうしても目立ちたいのなら、服装ではなく余興やおしゃべりで得意なところを披露しましょう。

大学生の飲み会の服装

出典: https://i-like-it.jp

大学生の飲み会は、会社の飲み会と違って堅苦しさは必要ないので、カジュアル感やおしゃれ感を出してもそれほど場違いにはなりません。とはいえ、あまりラフすぎる格好や露出の大きい服装では、友達同士であってもやりにくくなりますから、そこは適度に調節する必要はあります。しかし、それほど気を使い過ぎる必要はありません。

Thumb飲み会後に送るお礼メールのおすすめは?好感度アップな文面を紹介!

飲み会の服装の選び方を女性と男性別に紹介

飲み会に人気の女性の服装!フレアワンピース

出典: https://www.nostalgia-online.jp

飲み会にふさわしい女性の服装にフレアワンピースがあります。女性らしい落ち着きと上品さを備えたフレアワンピースは、男性の目から見ても気持ちのいいものです。ただし、色や柄には気を付けたいものです。花柄やチェック柄は幼い感じがして、大人の飲み会にはイマイチ合いません。無地かストライプ柄のほうが適しています。

タイトワンピースも仕事の飲み会に合う

出典: https://item.rakuten.co.jp

スリムな女性を際立たせてくれるタイトワンピースも仕事の飲み会に合った服装です。タイトワンピースには清楚なイメージがあるとともに、適度に美しさも表現してくれます。また、特に目立つということもなく、仕事飲み会という場ではその落ち着いた感じが好感を持って迎えられます。

流行のカラースカートで飲み会に行く

出典: https://matome.naver.jp

女性にとっては人気があり、流行になっているカラースカートですが、仕事の飲み会に思い切って着ていってもいいでしょう。ただし、ピンクやイエローのカラースカートでは、飲み会の雰囲気にしっくりきません。やや地味なカーキ色のスカートが大人の飲み会にぴったりです。また、足を見せることが目的ではないので、ひざ丈のスカートを着用します。

ブラウスも飲み会に人気の服装

出典: https://www.magaseek.com

女性はブラウスで飲み会に参加することもできます。ブラウスにスカートでもブラウスにパンツでもどちらでもいいですが、白のブラウスを選べば清楚な感じが出せます。男性にとっても女性のブラウスは清潔な印象があるし、同じ女性が見ても透明感を感じさせ、飲み会という場でも周囲の雰囲気がよくなります。

飲み会に花柄スカートもあり

出典: https://matome.naver.jp

春先の女性は花柄スカートで決めるのもありです。花柄スカートなら女性らしいかわいらしさを演出でき、男性陣からも受けがいいはずです。ワンピースの花柄は幼すぎる印象がありますが、スカートだけならそれほど変には思われません。ただ、あまり派手な花柄は飲み会の空気をおかしくするので、落ち着いた水彩画のような花柄がおすすめです。

ミニスカートならブラックタイツを

出典: https://www.amazon.co.jp

会社の飲み会に女性が参加する場合は、どこまでも品よく、清楚な服装を着こなしたいものですが、そういう意味では、ミニスカートはよくありません。しかし、どうしてもミニスカートを履いていくというのなら、ブラックタイツを着用し、足の露出を避けます。これなら、女性としての品が保てるし、飲み会の雰囲気も壊れません。

夏はフリルブラウスで飲み会へ

出典: https://item.fril.jp

女性のブラウスは飲み会に適した服装ですが、夏はフリルブラウスで涼しさを演出するのも悪くありません。フリルブラウスに黒パンツにすれば、上品さと大人っぽさの両方が醸し出せ、飲み会の雰囲気を盛り上げます。また、フリルブラウスに清楚な色のタイトスカートなら、さわやかな感じが出て、周りの人も気分がいいです。

冬の飲み会の女性におすすめ!ニットワンピース

出典: https://shop-list.com

冬の飲み会では寒さ対策も重要です。女性らしい装いを意識しながら、防寒にも適した服装を選ぶのです。そこでおすすめしたいのがニットワンピースです。特に白いニットワンピースを着れば、女性らしさはもちろん清潔感も出され、飲み会の雰囲気もよくなります。白のニットワンピースはコートとの相性もよく、おしゃれに決めたい女性にぴったりです。

夏はポロシャツや襟付きシャツにズボン

出典: https://mens.tasclap.jp

私服で参加する飲み会の場合は、男性はポロシャツや襟付きシャツにズボンという格好で特に問題はありません。ただ、このパターンだと、あまり他の人と変わり映えがせず、皆同じような服装になってしまいますが、そこは色や柄などの選び方で個性を発揮することもできます。とはいえ、目立ち過ぎてはいけません。

半ズボンやデニムは避ける

出典: http://www.llbean.co.jp

いくら私服OKの飲み会だと言っても、会社の飲み会では上司や上役が出席することが多いので、男性もカジュアルすぎる服装は避けたいものです。例を挙げると、半ズボンやデニムは会社の飲み会にはふさわしくありません。ポロシャツや襟付きシャツにズボンと言っても、ズボンはある程度大人びたものを着る必要があります。

飲み会では上半身コーデは大切

出典: https://logi-lab.com

飲み会の種類はさまざまですが、どの飲み会でも参加者は打ち解けながら親睦を深めます。したがって、親しみやすい服装の選び方が大事なポイントとなります。では、どういう服装が親しみやすいかというと、上半身は明るい色のシャツやジャケットなどです。白いシャツ、ベージュのジャケットなどは最高です。

おしゃれ感を演出したいのならチェックシャツを

出典: https://www.uniqlo.com

男性の明るめのシャツも親しみやすいですが、チェック柄のシャツもいい印象を与えます。飲み会ではおしゃれすぎないように気を配る必要はあるものの、チェックシャツくらいならそれほど目立ちません。上司や上役、同僚、女性などが見ても、決しておかしな感じはしません。

デニムとシャツは砕けた飲み会に合う服装

出典: https://www.webike.net

会社の飲み会にはデニムを着ていくのは避けたほうがいいですが、それほどフォーマルではない飲み会なら悪くはありません。大学生の飲み会、友人同士の飲み会、近所の飲み会などではそれほど気を使わなくてもいいので、デニムやジーンズでもOKです。

胸元が開きすぎるシャツはNG

出典: https://www.agreablmant.net

男性がシャツを着る場合,注意点として、胸元が開きすぎるシャツや上のボタンを開けるのはマナー違反です。特に会社の飲み会の場合は、胸元に注意し、控えめのVネックやクルーネックのシャツを選ぶことをおすすめします。そのほうが、見た目の印象もよく、男の魅力を発揮できます。

飲み会のズボンの選び方

出典: https://www.amazon.co.jp

会社の飲み会に履いていくズボンの選び方ですが、デニムやジーンズはNGとしても、チノパンやスラックスなら大丈夫です。ただし、あまり派手な色や柄のものは飲み会にはふさわしくありません。したがって、落ち着いたデザインのものを選ぶべきです。

足元にも気を使おう

出典: https://eastboy-ec.jp

シャツやズボンが決まったら、次は足元の番です。サンダルや突っ掛けというわけにはいきません。ローファー、ブーツ、スニーカーなどを選びましょう。気軽な飲み会であっても、ある程度のマナーは必要です。ただし、注意点として、スニーカーでは少しカジュアルすぎる感じが出る場合があります。特に使い古しのスニーカーはよくありません。

派手なアクセサリーはしない

出典: https://item.rakuten.co.jp

飲み会は親睦の場であり、目立つための場ではありません。それは、女性にも男性にも言えますが、男性の場合も派手なアクセサリーを身に着けるのは避けましょう。金のネックレス、ブレスレット、時計、チェーンなどはきらびやかすぎて、飲み会の雰囲気に合いません。もう少し控えめなものを身につけましょう。

男性は飲み会に香水をつける?

出典: https://kashi-kari.jp

最近は、男性でも香水をつけている人がいますが、飲み会にもつけていくべきでしょうか。マナー上特に決まりはありませんが、あまり臭いのきつい香水は雰囲気を乱すので、やめておいたほうがいいでしょう。また、整髪料などの選び方も注意したほうがいいです。中には、臭いの強いものがあるからです。

飲み会の服装の選び方の注意点やマナーとは?

足元にサンダルはNG

出典: https://belluna.jp

友人同士の飲み会や近所の飲み会ならサンダルや突っ掛けで参加しても許されるでしょうが、会社の飲み会ともなれば、サンダルや突っ掛けはNGです。いくら私服OKとなっていても、最低限の注意点はあります。その注意点を守れないと、マナーに大きく違反します。足元くらいどうでもいいだろうというわけにはいきません。

女性は露出の多い服装を着ない

出典: https://www.amazon.co.jp

飲み会に参加する女性に向けた注意点ですが、露出の多い服装は避けましょう。飲み会は、体の美しさを目立たせる場ではありません。へそ出し服や胸元の大きく開いたVネックなどを着ていけば、男性ばかりでなく女性も目のやり場に困ります。したがって、もっと控えめな落ち着いた服装を着ていくようにしましょう。

女性の飲み会での服装!ミニスカートはダメ?

出典: https://miraclenikki.gamerch.com

露出を避けると言った場合、上半身だけでなく下半身についても注意点があります。それは、ミニスカートを避けるということです。ミニスカートでは立っているときはもちろん、座ったときも足を露出しすぎてしまいます。それは飲み会の雰囲気に合わないし、マナー違反です。せめて、ブラックタイツで足を隠しましょう。

ロングスカートはダメ?

出典: https://fashionwalker.com

飲み会に露出が多い服装がダメなら、ロングスカートはどうでしょうかという女性もいるでしょう。確かに、ロングスカートなら足も隠せるし、上品ではあります。しかし、やや女性らしい色気がなくなってしまいます。色気が飲み会の重要テーマではないにしても、女性には女性らしさが求められるので、ロングスカートも避けたほうが無難です。

飲み会ではだらしない服装はいけない

出典: http://www.dj-dreams.com

男性に当てはまることが多い注意点ですが、だらしない服装を飲み会に着ていってはいけません。ダボダボのTシャツやズボン、穴の開いたデニム、薄汚れたポロシャツなどいくら私服がいい飲み会でも限度があります。上司も出席する可能性もあるのですから、ある程度マナーに対して気を使い、注意点を無視しないようにしましょう。

おしゃれを追求しすぎない

出典: http://entermeus.com

飲み会はおしゃれを競う合う場ではありません。落ち着いた服装でだれもが気さくに語り合う場です。したがって、男性にも女性にも言える注意点ですが、おしゃれすぎる服装は着ていかないことです。あまり目立ちすぎるファッションにとらわれると、一人だけ浮いてしまい、仲間との交流がしにくくなります。マナー上も好ましくありません。

清潔感のある服装を心がける

出典: http://xn--zguz00az2a.biz

仕事をしているのではないにしても、飲み会もれっきとしたビジネスシーンの一つです。もちろん、私的な飲み会もありますが、いずれにしても清潔感のある服装で決めたいものです。だらしがない服装がマナー違反であるのは当然としても、きれいなだけではなくさわやかさ、清楚さが求められます。男性でも女性でもその点に一番気を使いましょう。

オールブラックの服装だと威圧感がある

出典: http://foreverss501.blog114.fc2.com

飲み会の服装の選び方でもう一つ注意点があります。それは、オールブラックコーデはやめておいたほうがいいということです。オールブラックでは、威圧感があり、気さくな交流ができません。オールブラックを着ている人を見ていると、座が盛り上がりません。オールブラックはマナー違反というほどではありませんが、おすすめはできません。

服装以外で注意したいこと

出典: https://matome.naver.jp

男性が飲み会に出席する場合、服装以外にもいくつか注意点があります。まず、髪の寝癖は直しておきましょう。また、髭の剃り残しもNGです。自宅から飲み会へ直行する場合には、意外に見落としてしまうことがあります。さらに、歯磨きをきちんとし、爪もきれいに切っていきましょう。飲み会では身だしなみが乱れていると、マナー違反となります。

飲み会の服装はどうしてる?選び方のコツや意見を調査

派手な服装は選ばない

出典: https://search.rakuten.co.jp

飲み会に参加する人の意見で多いのは、派手な服装を選ばないようにしているというものです。飲み会と派手な服装はマッチしないからです。しかし、派手さを避けるとしても、ある程度のおしゃれは許されます。そこで、ベルトを少し格好良くしたり、ブランド物を使ったりなどの工夫をするという意見もあります。

目立たないようにする

出典: http://imimatome.com

悪い意味でも目立たないような服装の選び方をしているという意見もあります。飲み会で目立つことは意味がありません。意味がないどころか、仕事も大してできないのに目立ちやがってなどと悪い目で見られることもあります。したがって、派手な服装もいけませんが、目立つ服装も避けるというのが飲み会の服装の選び方のポイントです。

普段通りの服装という意見も

出典: http://liter-mens.com

普段通りの服装で飲み会に行きますという人も多いです。もちろん普段通りと言っても、カジュアルすぎる服装を選ぶわけではありませんが、男性の場合、ポロシャツや襟付きシャツにタイトなパンツという服装になるパターンが結構あります。普段通りの服装を選ぶメリットは、あまり気を使わないで済む点です。

参加する層に応じて服装を変える女性

出典: https://toyokeizai.net

飲み会に参加する層に応じて服装の選び方を変える女性もいます。同僚ばかりの飲み会なら、自分の好みの服装を着てやや鮮やか色を選択する、上司も参加する飲み会なら仕事着と似た服を着ていくなどの工夫をするのです。かといって、地味ではつまらないので、バックなどで少し目立つ赤いものを持っていくという人もいます。

お酒を飲むのにふさわしい服装

出典: http://sara.jp.net

お酒を飲むのにふさわしい服装の選び方をするという女性もいます。たとえば、お座敷でお酒を飲むのに備えてスカートではなくパンツをはくとか、酔った時に歩きにくいのでヒールの高い靴は履かない、などです。女性の場合、飲み会に着ていける服装は比較的自由に選べますが、お酒を飲んで酔いが回ったときの準備は必要です。

上司がいれば仕事着で

出典: http://news.livedoor.com

飲み会に上司が参加するかしないかはかなり重要なポイントです。上司が参加するなら、仕事着と同じ格好で行こうという人も少なくありません。一方、上司が参加しない飲み会の場合は、職場の雰囲気にもよりますが、派手な服装を選ぶ人もいます。女性なら、ピンクのフリルブラウスに水色のタイトスカートなどもありでしょう。

制服とは対照的な服装を着ていく女性も

出典: http://oosigotonikki.jugem.jp

仕事で地味な制服を着用している女性は、飲み会では対照的な服装を身に着ける場合があります。といっても、派手過ぎず、目立ち過ぎず、適度な落ち着きを持った服装を着ていくのですが、女性らしさをある程度意識しての服装の選び方になります。たとえば、濃い色スカートに柔らかい生地のトップス、カーデガンなどです。

飲み会の服装を年代別に詳しく紹介!

20代の女性は飲み会にどんな服装を着ていくべき

出典: https://arine.jp

20代といえば、大人になったばかりの年代ですが、だからといってあまり若々しさを演出するのは考え物です。ここはシックにオフホワイトやピンクのブラウスでまとめてみましょう。また、ネイビーやベージュの服装も大人びていて、好感が持てます。20代といってもそれを意識しすぎずに社会人らしい服装を心がけましょう。

30代女性向けの飲み会の服装とは

出典: https://cubki.jp

30代の女性ともなれば、かなり成熟した感じが出てくるので、服装もそれに見合うものにしたほうがいいでしょう。たとえば、トップスは白かネイビーで大人っぽく仕上げ、スカートはあえてオレンジかグリーンでやや派手にまとめてみます。派手さは飲み会にはふさわしくありませんが、このくらいなら特に雰囲気が壊れることはありません。

水色のトップスでエレガントさを出そう

出典: https://shop-list.com

30代の女性に限りませんが、飲み会では上半身のスタイルがクローズアップされます。したがって、上半身に何を着ていくかで、飲み会の雰囲気が盛り上がることもあれば、逆にトーンダウンしてしまうこともあります。そこでおすすめしたいのが水色のトップス。エレガントかつ上品で、女性の優しさが感じられます。

ニットワンピースの色は何を選ぶ?

出典: https://fril.jp

女性が飲み会に行く場合、ニットワンピースはお似合いですが、色は何を選べばいいでしょうか。30代の女性なら、ベージュも悪くありません。大人びた印象もあるし、清楚な雰囲気もたたえています。また、グレーのニットワンピースなら、気品も感じられるし、豪華さも演出できます。

30代女性に似合う水玉のワンピース

出典: https://wowma.jp

30代の女性といえばまだまだ若いので、かわいらしさを強調することもできます。それを可能にするのが水色のワンピースです。ちょっと子供っぽすぎるのではないかと心配する向きもありますが、そんなことはありません。清潔感もあり、適度に大人びています。飲み会に着ていっても違和感はありません。

40代女性の服装の選び方

出典: https://likes-work.com

40代の女性には大人としての気品が求められます。オフホワイトのトップスにオフホワイトのパンツというのはどうでしょうか。ただ、ベルトはキャメルカラーなどにして、メリハリをつけます。また、ネイビーのワンピースにキャメルのコートという服装にすれば、40代らしい成熟度を表せます。

50代の女性は飲み会に何を着ていくべき?

出典: https://belcy.jp

女性も50代になると、一段と着るものが難しくなります。あまり若々しい服装は着られないし、かといって年齢を感じさせるようなファッションも避けたいところです。では、どういう服装がいいかというと、ワンピースならやや暗めの色にするという手があります。オールインワンも悪くありません、おなか周りがゴムの場合が多く、体型を感じさせません。

女子大学生の飲み会の服装は?

出典: http://blog.livedoor.jp

大学生の飲み会の場合は、仕事の飲み会のようにフォーマルな感じは必要ないので、比較的ラフな服装でもOKです。デニムにTシャツでもだれも文句は言わないでしょう。ただし、ラフがOKとはいっても、大学生も大人である以上一定のマナーは必要です。女性は露出をしすぎないようにし、男性も汚れた服や穴の開いたデニムはNGです。

20代男性は少しカジュアル感を出してもいい

出典: http://liter-mens.com

上司が参加する飲み会の場合は、カジュアル感が出すぎないように注意が必要ですが、同僚や友人同士の飲み会なら、少しラフでもいいでしょう。特に20代ともあれば、さほど堅苦しいことにこだわらなくても済む場合があります。デニムにポロシャツという格好も許されるでしょう。

男性は年代別の差は少ない

出典: http://liter-mens.com

男性の場合、年代で飲み会に着ていく服装が変わるということはあまりありません。どの年代でも私服でいいのなら「派手過ぎず、おしゃれすぎず」が基本です。すでに紹介したように、ポロシャツと襟付きシャツにズボンという格好が定番です。それに季節に応じたメリハリをつければ、飲み会の雰囲気も盛り上がります。

飲み会の服装の選び方!女性と男性の服装マナーをまとめ

出典: https://39mag.benesse.ne.jp

ここまで、飲み会の服装の選び方、選ぶうえでの注意点やマナーなどについて解説しました。ただし、飲み会といってもいくつかの種類があり、その種類に応じて着ていく服装が違います。会社の飲み会の場合は、上司が参加することも多く、それ相応のマナーにかなった服装が求められます。したがって、よく考えて服装を選ぶ必要があります。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ