除湿する方法まとめ!お金を使わずにできる湿気取り法を紹介!

じめじめとした湿気はとても嫌なものです。そんな湿気をお金をかけずに除湿できるとしたら、やってみたくありませんか。こちらでは、わざわざ除湿器を買わなくても家にあるものを使って除湿する方法など、なるべくお金をかけない方法を紹介していきます。

除湿する方法まとめ!お金を使わずにできる湿気取り法を紹介!のイメージ

目次

  1. お部屋を簡単に除湿する方法は?節約できる湿気防止グッズも紹介!
  2. 除湿をする理由とは?
  3. お部屋を除湿!簡単に湿気を取る方法を紹介!
  4. 除湿の効果を長続きさせる方法!
  5. お部屋の湿気を節約しながら防止できるグッズを紹介!
  6. 部屋の除湿を簡単にする方法!節約グッズで湿気取りまとめ

お部屋を簡単に除湿する方法は?節約できる湿気防止グッズも紹介!

出典: https://kakakumag.com

湿気の多い季節は除湿器を使って毎日フル回転させなくてはならない、そんな風に思っていませんか。部屋の除湿は除湿器がなくても、ちょっとした工夫やグッズを使うと意外と簡単に出来てしまいます。これから除湿をする理由や、簡単に除湿する方法などを紹介していきます。

除湿をする理由とは?

なぜ除湿しないといけないのか?

出典: https://myhomeurukothu.net

なぜ除湿しなければならないのでしょうか。それは、湿度が高いと熱中症などの病気になる危険性があるということと、湿気によって家の中にカビが生えてしまうからです。湿度が高いと菌が繁殖するのでカビが生えるだけでなく、食べ物も痛んでしまう恐れがあります。しっかり除湿してカビを防ぎましょう。

湿気は日本の気候が関係している

出典: https://cojicaji.jp

日本の湿気は高温多湿の気候によって起こります。日本より暑い国で暮らす人も、日本の湿気には耐えられないというほど日本は湿気の多い国なのです。そのため日本では梅雨などの季節だけでなく、冬場も部屋の窓に発生する結露などと戦わなくてはなりません。除湿方法を知って湿気とうまく付き合っていきましょう。

除湿しないと家の中はカビだらけ

出典: https://cojicaji.jp

湿気の多い季節に何もしないでいると、部屋の中はカビだらけになってしまいます。お風呂やお台所などは一年中カビが生えてくるので全く気が休まりません。またクローゼットの中も締めっぱなしでは、直ぐにカビが生えてしまいます。こまめに空気の入れ替えをするなど、手入れをしなければなりません。

除湿しないとカビがカビを呼んでしまう

出典: https://cojicaji.jp

カビは一度生えると根が生えてどんどん広がっていきます。とくにお風呂のタイルやふたなどは、根が生えると広がるだけでなく落ちにくくなる恐れがあります。お風呂の中は換気をするなど、湿気を追い出すようにしなければなりません。換気扇を回す、窓を開けるなどは基本です。

熱中症などにも注意が必要

出典: https://www.kajitaku.com

除湿が必要なのはカビを防ぐ為だけではありません。近年では部屋の中で熱中症になることも多く、そのほとんどが暑い部屋でエアコンを付けていなったのが原因です。除湿は部屋のカビを防ぐために必要と思われがちですが、体の健康を維持するためにも必要なことなのです。

カビによって病気になる可能性も!

出典: https://www.kajitaku.com

エアコンの中にカビが生えると、エアコンを付けるたびにカビ菌を部屋中にまき散らしてしまいます。そうなると部屋のほかの場所にカビが生えるだけでなく、カビを吸い込んでしまってぜんそくなどの病気になる恐れもあります。カビは人体にも危害を加えるので、しっかり除湿してカビを防ぐようにしましょう。

湿気はイライラの原因でもある

出典: http://korekuru.com

湿気はカビや病気だけでなく、じめじめして気持ち悪かったりイライラしてしまったりと精神的にも苦痛になります。なるべく部屋の中を除湿して快適に過ごせるようにしましょう。除湿するにはエアコンを付けたり窓を開けたりして、部屋に空気を通すと気分もすがすがしくなります。

女性の化粧が崩れてしまう

出典: https://allabout.co.jp

湿気が多いと女性の化粧のノリが悪くなります。ファンデーションが上手く馴染まずによれてしまったり、湿気で崩れてしまったりと女性にとっては湿気は敵でもあります。寒がりでエアコンの苦手な女性も、化粧のときだけはエアコンの除湿を付ける人もいます。ただし除湿し過ぎると肌が乾燥するので気を付けなければなりません。

ヘアースタイルが決まらない

出典: https://kinarino.k-img.com

湿気で困るのは化粧だけではありません。へアルタイルも多いに関係します。女性の長い髪は湿気が多いと広がってしまうので、ヘアースタイルが決まりません。朝の忙しい時にスタイリングに時間が掛かってしまうのも困りますが、途中で髪の毛が広がって台無しになってしまうこともあります。

湿気はどこからやって来るの?

出典: https://hikkoshi-365days.com

湿気が多いといいますが、そもそも湿気はどこからやって来るのでしょう。どこから来るのか分かっていれば上手に除湿できるかもしれません。そこで湿気がどこからやって来て、部屋のどこから発生しているのか調べてみました。これを見て湿気の発生場所を上手に除湿していきましょう。

湿気は外から空気と一緒に入ってくる

出典: http://www.st-bios.com

湿気は空気に含まれて空気と一緒に運ばれてきます。そのため雨の日などに窓を開けておくと、逆に部屋の中が湿気だらけになってしまいます。雨に日は窓を開けずに、エアコンの除湿機能を使った方が部屋の中を除湿できます。ただし窓は換気の役目もあるので締め切ったままもあまりよくありません。

床下から湿気が上がってくる

出典: https://www.dandorie.com

湿気は家の床下からも上がってきます。床下の湿気が部屋にこもって部屋の中が湿ってしまう場合もあります。畳の部屋の場合はよく晴れた日に畳みを少し持ち上げておくだけで畳の下を除湿することができます。部屋の畳は意外と簡単に持ち上がるので一度やってみてください。

湿気はお風呂の湯気から発生する

出典: https://fudousanten.com

お風呂に入った時に出る湯気も湿気の原因です。お風呂の入口を開けておくと湿気がほかの部屋に流れてしまい、思わぬカビの原因となります。お風呂のドアはしっかりと締めて、窓を開けるなどしてしっかり除湿しましょう。お風呂上りに壁の水滴を拭いておくのも除湿のひとつです。

湿気は料理中の湯気からも発生する

出典: http://versuper.com

湯気はお風呂だけではありません。料理中の湯気からも湿気は発生します。鍋で沸かしたお湯をそのままにしておくと部屋に湿気がこもってしまいます。鍋はフタをするようにして湿気を防ぎましょう。また料理中は換気扇を回すと水分を外に追い出してくれるので除湿にもなります。

部屋の暖房によって湿気が発生する

出典: https://offer.able.co.jp

寒い冬は乾燥しているので除湿なんていらないと思うかもしれません。ところが冬の部屋の中は暖房で暖かいのに対し、外はとても寒いです。部屋の中と外との温度差によって窓に結露がおこります。この結露をそのままにしておくとカビが発生してしまいます。そのため冬もしっかりと除湿しなければならないのです。

お部屋を除湿!簡単に湿気を取る方法を紹介!

エアコンの除湿機能を使う方法

出典: https://cojicaji.jp

いちばん簡単に除湿をするにはエアコンの除湿機能を使う方法がなによりです。エアコンの除湿機能ならボタンを押すだけで後はすべて自動で除湿してくれるのでこれほど簡単な方法はありません。除湿以外にも送風機能もあるので合わせて使うといいでしょう。ただし電気代が掛かるので頭に入れておいてください。

凍らせたペットボトルを使う方法

出典: https://cigarcat.wordpress.com

除湿をする方法に凍らせたペットボトルを使うという方法があります。ペットボトルに3分の2ほど水を入れて凍らせたら部屋に置くだけです。そうするとペットボトルに空気中の水分がどんどんくっ付いてきます。受け皿の上にペットボトルを置いて、溜まった水をこまめに捨てるだけで除湿できます。

窓を開けて換気をする方法

出典: https://iekoma.com

除湿をする簡単な方法で見逃しがちなのが窓を開けることです。除湿は何かものを使う方法ばかり考えてしまって、簡単な窓を開けるだけという方法を忘れてしまうことがあります。窓は対角線上の窓を開けることで空気の流れを作って、部屋の湿気を外に出すことができます。

除湿剤を置く方法

出典: http://the360.life

除湿剤を置く方法はグッズを買ってくるだけなのでとても簡単です。除湿剤はスーパーなどでも売っているので夕飯の買い物のついでにも手に入れられます。またホームセンターなどで安売りしている時に、まとめて買っておいてもいいでしょう。湿気の気になる場所へあちこち置いておけば、放っておくだけで除湿してくれます。

重曹を置いて除湿する方法

出典: https://www.pictacat.com

重曹を置いて湿気を吸わせる方法も簡単です。重曹はキッチングッズや掃除グッズを置いている場所なら簡単に手に入ります。お皿などに重曹を入れて置いておくだけなので簡単に除湿できます。重曹には消臭効果もありアロマオイルを垂らすと香りも楽しめます。靴箱などの匂いに気になる場所に置いてもいいでしょう。

盛り塩を置いて除湿する方法

出典: http://engimono.net

塩も重曹と同じように置いておくだけで簡単に除湿できます。塩は盛り塩をして使用する人もいるので、盛り塩として使いながら湿気も取ると一石二鳥です。また塩をお茶のパックに入れて靴の中に入れておくと、除湿だけではなく除菌や消臭効果まで発揮できるので、気になる方は一度試してみてください。

竹炭を置いて除湿する方法

出典: http://atamadekkachi.hatenablog.com

竹炭も除湿にはよく使われます。竹炭は100均でも簡単に手に入るので、ほかの買い物のついでに買っておいてもいいでしょう。竹炭は除湿もさることながら消臭効果も優れているので、靴箱や押し入れなどによく使われます。竹炭は冷蔵庫の消臭剤でも見かけるので間違えないようにしましょう。

段ボールを敷く方法

出典: http://www.package-imai.co.jp

段ボールは押し入れの下に敷いたり、家具のすき間に入れたりすると湿気を吸い取ってくれます。段ボールは除湿グッズとして買わなくても、スーパーなどで無料で貰えるのでお店の人に聞いてみましょう。段ボールも置くだけで出来る簡単な方法なのでぜひ試してみてください。

新聞紙を丸めて置く方法

出典: https://cojicaji.jp

新聞紙を丸めて使う方法も除湿グッズとして利用できます。新聞紙を丸めて部屋干しの洗濯物の下に置く方法は、洗濯物の湿気を簡単に吸い取ってくれます。また湿気の多い押し入れやクローゼットのすき間に丸めた新聞紙を置くのもいい方法です。

部屋干しの洗濯物に扇風機をあてる方法

出典: https://chchmn2010.com

先ほど部屋干しの洗濯物の下に新聞紙を丸めて置く方法を紹介しましたが、こちらは扇風機をあてる方法です。扇風機をあてると風によって湿気を吹き飛ばすことができるので、除湿する方法としては最適です。新聞紙を丸めて置く方法と組み合わせてもいいかもしれません。

お風呂上りに冷水をかける方法

出典: https://kufura.jp

お風呂上りに冷水をかける方法は、除湿するのによく使われています。ただし濡れたままにしておくと湿気はなくならないので、お風呂を出たら濡れた壁をタオルで拭いておきましょう。スクイージーで水を切る方法も簡単なのでおすすめです。

除湿するには除湿器を使わないとダメ?

出典: https://kaumo.jp

いままでいろいろな除湿方法を紹介してきましたが、除湿するには除湿器を使わなくてはならないという考えはなくなりました。もちろん除湿器を使えば簡単に除湿はできますが、手作りの除湿グッズでも十分に除湿は行えます。除湿器を購入予定の方は一度ほかの方法も試してみてください。

エアコンの冷房と除湿の違いは?

出典: https://www.daikin.co.jp

さて、梅雨の時期や夏場はエアコンを使う機会が増えますが、エアコンの冷房と除湿を上手く使い分けているでしょうか。今までエアコンは冷房と暖房しか使ったことが無いという方もいるかもしれません。そこでエアコンの冷房と除湿の違いをくわしく説明していきます。

冷房機能とは

出典: https://www.daikin.co.jp

冷房機能は部屋の温度を下げる目的で使用されます。そのため湿度はあまり気にせず設定した温度になるように運転されています。とにかく湿気よりも部屋の温度を下げたい時は冷房運転が向いています。

除湿機能とは

出典: https://www.daikin.co.jp

除湿機能はとにかく湿気を無くしたい時に使用します。あまり寒くなるのや嫌だけれど、ジメジメした湿気を取りたいとになどは除湿機能を使いましょう、梅雨の時期に部屋の湿度を取りたい時や、部屋干しした洗濯物を乾かしたい時などに除湿機能は活躍してくれます。

Thumbエアコンの掃除は自分でできる!キレイに仕上げる方法などを紹介!

除湿の効果を長続きさせる方法!

湿気を発生させないことが長続きの方法である

出典: http://www.e-life.jp

除湿の効果を長続きさせる方法は、とにかく湿気を発生させないことです。除湿した部屋に再び湿気が発生しなければ除湿も効果を長続きさせることができます。何もしなければ湿気はすぐに溜まってしまいます。湿気が発生しないように工夫してみましょう。

湿気を溜めない簡単な方法を考える

出典: https://www.ozmall.co.jp

部屋に湿気が溜まらないようにする方法は、まず窓を開けクローゼットや押し入れも開けるなどして空気を通します。雨の日など窓が開けられない時は、エアコンの除湿機能を使うのが簡単な方法です。ほかにも湿気を溜めない方法はたくさんあるので紹介していきます。

お風呂の換気扇をつける

出典: https://upreform.jp

お風呂は上がってもすぐに換気扇を止めないようにしましょう。しばらくは換気扇を付けっぱなしにして浴室内の湿気を追い払います。また湿気の多い日はお風呂に入っていなくても換気扇を回すようにすると、浴室内の空気が循環して湿気が溜まるのを防ぐことができます。

お風呂上りに水を切る

出典: https://kaseifu-gakkou.com

お風呂を上がった時にお風呂の中がビショビショに塗れていては除湿に時間が掛かります。そんな時はスクイージーを使ってお風呂の壁や床の水を切っておきます。それだけでもお風呂の水分はずいぶんと少なくなります。乾燥する時間を短縮するためには水を切っておきましょう。

お風呂の壁をタオルで拭いておく

出典: http://uchinowa.com

お風呂を上がった時にバスタオルで体を拭いたら、そのタオルをそのまま洗濯機に入れてはもったいないです。洗濯機に入れる前にお風呂に残った水分をざっと拭いてしまいましょう。スクイージーだけでは取り切れなかった水分がまだ残っているので、徹底的に水分を取り除きます。すると浴室の湿気はあっという間になくなります。

雨の日は窓を開けない

出典: http://iine-kenkyujo.com

じめじめした湿気の多い日は窓を開けて換気をしたくなりますが、雨の日は逆効果になるのであまりおすすめできません。たしかに空気は入れ替わるのですが、その時に外の湿気も入ってしまうので部屋の湿度が上がってしまいます。雨の降っている日はエアコンの除湿機能や扇風機などで空気を循環させましょう。

晴れた日は空気を通す

出典: https://tg-uchi.jp

晴れた日はなるべく窓を開けて空気を通しましょう。できれば対角線上の窓を開けて部屋の中に空気を通すようにします。対角線上に窓がない場合は扇風機で風を送るなどして、空気が通らない場所がないようにします。部屋のドアも開けておくと家全体に空気を通すことができます。

窓が結露していたらすぐに拭く

出典: https://xn--100--ok4can7g4d3d2b9955f.jp

冬場などは空気が乾燥しているので湿気が気になりません。ところが冬は外の外気と部屋の中の温度が違うので窓に結露が発生してしまいます。この結露をそのままにしておくとカビの原因となるので、見つけたら早めに拭いておきましょう。いまは100均でも窓の結露を取るグッズを売っています。

晴れた日にクローゼットを開けておく

出典: https://woman.mynavi.jp

よく晴れた日はクローゼットや押し入れのドアを開けておきましょう。開けておくだけでも中の湿気は外に逃げていきますが、扇風機などを当てるとさらに除湿の効果は上がります。クローゼットの中に除湿を入れておく方法もありますが、こまめに開けることも忘れないようにしましょう。

着ていない服も時々日干しをする

出典: http://www.idokaba.net

クローゼットにずっと入っている、着ていない服も時々日干しするようにしましょう。そうすると洋服にカビが生えることも防げて、クローゼットの中も隙間が出来きて乾燥しやすくなります。またあまりにも来ていない服を思い切って処分するのもカビを防ぐ方法の1つでもあります。

ハンガーに新聞紙を掛けてクローゼットに吊るす

出典: https://wg-salvia.com

クローゼットの湿気を撮る方法にハンガーに新聞紙をかけて吊るすという方法があります。100均でもクローゼットに吊るすタイプの除湿グッズがありますが、新聞紙なら費用が掛かりません。新聞紙はこまめに変えてもいいですし、乾かせば何度でも使えるので手軽です。

湿気のこもる場所に除湿剤を入れておく

出典: http://balistyleblog.com

手っ取り早い方法で除湿剤を入れておく方法があります。これは下駄箱やクローゼットなど湿気がこもりやすい場所に有効な方法です。お台所のシンクの下や浴室の洗面台の下なども湿気がこもりやすいので除湿剤を入れておくといいでしょう。ただしたくさん置くとお金が掛かるのでほどほどにしましょう。

観葉植物を置きすぎないのも方法のひとつ

出典: http://www.refonavi.com

観葉植物は部屋の空気をきれいにしてくれて癒しになるので部屋に飾りたいアイテムです。しかし観葉植物を置きすぎると鉢にたまった水分によって部屋の湿度が上がってしまいます。観葉植物を置いた時は受け皿に水を溜めないようにするなど気を付けましょう。

晴れた日に布団を干す

出典: http://e-steps.net

よく晴れた日に布団を干すことはありますが、押し入れの中の使っていない布団まで干していますか?押し入れの中で布団が湿気を吸っているかもしれません。普段使っている布団もこまめに干すことをおすすめしますが、たまには押し入れの中の布団も干してあげましょう。

体にベビーパウダーを塗る

出典: https://argital.jp

除湿は部屋だけではありません。体が湿気でベタベタするのも我慢できません。そんな時は体にベビーパウダーを塗るとサラサラになります。子どもの頃にあせもにベビーパウダーを塗った覚えはないでしょうか。部屋の湿気も嫌ですが自分のからだがジメジメしていては元も子もありません。

こまめに汗を拭く

出典: http://www.trendplus.jp

部屋の湿気を減らしていても、自分のからだから湿気を出していてはしかたありません。体から出た汗も湿気となって空気中に放出されてしまいます。そうならないためには自分の体から出た汗もしっかりと拭くようにしましょう。汗をよく吸う素材の服を着たり、首にタオルを掛けたりしてもいいでしょう。

お部屋の湿気を節約しながら防止できるグッズを紹介!

置き型BOXタイプの除湿剤なら簡単

出典: https://cojicaji.jp

手軽に除湿するグッズを使うなら置き型の除湿剤をポンと置いておくのが簡単です。置き型の除湿剤は除湿器に比べて安く買えますが、使い捨てなのでこまめに買い替えなければなりません。あまり使い過ぎると金額がかさむこともあるので、他の方法と兼用するといいでしょう。

もっと節約するなら100均の除湿グッズ!

出典: http://www.st-c.co.jp

除湿にかかる費用をもっと節約したいなら100均の除湿グッズを使うことです。100均にはたくさんの除湿グッズが売られているので利用しない手はありません。100均のグッズにはクローゼットで湿気を吸収したら天日で干して繰り返し使える物や、消臭効果もある竹炭などが手軽に手に入ります。

さらに節約するなら窓を開ける方法が簡単

出典: https://enechange.jp

できればお金をかけずに除湿したいという場合は窓を開けるのが一番です。窓を開けるだけなら除湿グッズを買う必要がありません。手軽に無料で出来ることに加えて手間も1秒もあれば終わります。部屋の対角線上の窓を開けて部屋全体に風を通せば、広い部屋でもいっきに除湿できます。

海苔やお菓子の乾燥剤を溜めておく

出典: https://sumibi.tokyo

除湿剤のお金を節約するには海苔やお菓子の乾燥剤を溜めておく方法があります。除湿グッズを買わなくても捨てられるはずの乾燥剤を取っておくだけなので、かなりの節約になります。また海苔に付いている乾燥剤はばかにできません。海苔をパリッとさせるだけの除湿力があるので一度使ってみましょう。

レギュラーコーヒーの出し殻

出典: https://kinarino.k-img.com

レギュラーコーヒーを飲む方は出し殻を乾燥させておきましょう。乾燥させたものを容器に入れて下駄箱や流しの下などに入れておけば、開けるたびにコーヒーのいい香りが漂って湿気も吸ってくれます。クローゼットは洋服に匂いが付いたら困る場合もあるのであまりおすすめしません。

布団の下に段ボールや新聞紙を敷く

出典: http://suumo.jp

布団を畳や床にじかに敷いている場合は、布団の下に段ボールや新聞を敷くと湿気を吸ってくれます。できればすのこを敷いた方が湿気は防げますが、できない場合は段ボールでも十分です。段ボールは保温効果もあるので寒い冬に布団の下に敷けば熱も逃がしません。ただし敷きっぱなしにするとダニが発生するので注意しましょう。

サーキュレーターを回す

出典: https://sk-utorix2.com

部屋の湿気を取るにはサーキュレーターを回すといいでしょう。特に洗濯物を部屋干しするときはサーキュレーターがあるととても便利です。洗濯物から出る湿気を吹き飛ばすので洗濯物もよく乾いて、湿気も溜まりません。押し入れを開けてその前でサーキュレーターを回すのもいい方法です。

布団乾燥機を洗濯物に向けて運転する

出典: https://www.goodspress.jp

布団乾燥機は暖かい風で布団を乾燥してくれますが、じつは布団乾燥機は洗濯物を乾かすのにも使えます。冬場に厚手の洗濯物を干すとなかなか乾かずに湿気が溜まります。そんな時に布団乾燥機の風を洗濯物にあてれば湿気も飛んで厚手の洗濯物もよく乾きます。ぜひ一度試してみてください。

換気扇を回しておく

出典: https://cojicaji.jp

湿気を取るには換気扇を回しておくのがとてもいい方法です。お台所の換気扇は料理をする時だけに使うものではありません。湿気の多い日に回しておいても部屋の湿気を外に追い出してくれます。換気扇を回して反対の部屋の窓を開けておけば、部屋の中に空気を通すこともできます。換気扇をうまく利用しましょう。

部屋の除湿を簡単にする方法!節約グッズで湿気取りまとめ

出典: http://samenankotsu.org

部屋の除湿を簡単にする方法はたくさんありました。100均などで便利なグッズを買ってもいいですし、家にある新聞紙などを使っても除湿はできます。今回紹介したいろいろな方法を使って快適な部屋で過ごしてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ