6月の時候の挨拶と結びの言葉まとめ!ビジネス文書などでの使い方例文も!

6月の時候の挨拶にはどのようなものがあるのでしょうか?6月の時候の挨拶は、なかなかうまい言葉が見つかりにくい時期にもあたります。今回はビジネス文書で使える、6月の時候の挨拶と時候の挨拶と併せて結びの言葉を例文で紹介していきます。手紙やビジネス文書に活用します。

6月の時候の挨拶と結びの言葉まとめ!ビジネス文書などでの使い方例文も!のイメージ

目次

  1. 時候の挨拶6月編!ビジネス文書や手紙などでの使い方と例文を紹介
  2. 時候の挨拶で6月に使える言葉はどんなものがある?
  3. 時候の挨拶6月編!ビジネス文書で使える言葉を例文つきで紹介
  4. 時候の挨拶6月編!手紙やおたよりに使える言葉を例文つきで紹介
  5. 時候の挨拶で6月に使える結びの言葉を紹介
  6. 時候の挨拶6月編まとめ

時候の挨拶6月編!ビジネス文書や手紙などでの使い方と例文を紹介

出典: https://izakazoku.com

6月の時候の挨拶は、何が最適でしょうか?なんとなく中途半端な時期にもあたりますので、うまい時候の挨拶は浮かびにくいものです。今回は、6月の時候の挨拶と6月の時候の挨拶と併せて結びに言葉も尾紹介していきます。4月、5月と行事が多いなか、7月に向けての中休みとも言える6月の時候の挨拶をまとめて紹介していきます。

時候の挨拶で6月に使える言葉はどんなものがある?

天気や自然の季語を使った6月の時候の挨拶

出典: https://out-of-date.jp

6月の時候の挨拶で、メインとなる天気や自然現象の季語を紹介していきます。ビジネス文書でよく使われるのが、「梅雨」や「入梅」となります。これは上旬から中旬あたりとなります。その年の気候にもよりますが、下旬には「初夏」や「首夏」などが使われやすくなります。6月の梅雨が長く感じるようでしたら「長雨」や短いようでしたら「空梅雨」です。

イベントの言葉を使った6月の時候の挨拶

出典: https://oshietekero.com

6月の時候の挨拶で使えそうなイベントというと、梅雨や入梅以外には「父の日」や「夏至」または「衣替え」となります。そのままの単語で使いうと、ビジネスシーンには不向きになりますので、連想ゲームのように、連想される言葉を紡いでつなぎます。例えば「衣替えも過ぎ、そろそろ夏の暑さが思い出されます」というような例文になります。

ビジネス文書で使う「候」を使った6月の時候の挨拶

出典: http://www.aisatsu-speech-box.jp

ビジネス文書でよく使われる「候」を使った時候の挨拶では「入梅の候」や「梅雨の候」や「薄暑の候」などがあります。これらについては下の章でで詳しく例文を交えて紹介していきます。6月は夏の繁忙期に向けてにわかに忙しくなり始める時期にもあたります。夏の準備を思い出される時候の挨拶は、「雨」の季語が多い中でも好感が持てる言葉です。

Thumb10月の時候の挨拶と書き出し例文まとめ!ビジネス文書や案内状の参考に!

時候の挨拶6月編!ビジネス文書で使える言葉を例文つきで紹介

ビジネスで使う6月の時候の挨拶には

出典: http://xn--1dka3747b.com

ビジネスで使う、6月の時候の挨拶とすると季節の花などを利用して「紫陽花が雨に濡れ美しい季節となりました。貴社におきましてはますますご盛隆のこととお慶び申し上げます」となります。長雨が続いても、その中でポジティブな面を持ち出すのが時候の挨拶となります。ビジネス文書での時候の挨拶は、ネガティブなものは避けるのがマナーとなります。

6月にビジネス文書で時候の挨拶に使える「入梅の候」

出典: https://entame-lab.com

6月にビジネス文書で使える時候の挨拶に「入梅の候」があります。「にゅうばいのこう」と読みます。6月の中旬ごろの梅雨入りの時期にあわせた時候の挨拶となります。「入梅」となると、梅雨やうっとおしい季節となりネガティブな印象を受けますが、「入梅の候、若葉もいよいよ緑が濃くなり美しい装いをみせています」とすると好印象となります。

6月のビジネス文書で時候の挨拶に使える「向夏の候」

出典: https://sk-utorix2.com

6月のビジネス文書で使える時候の挨拶に「向夏の候」という言葉があります。これは「こうかのこう」と読みます。向夏とは、日増しに夏らしくなることを意味します。暦の立夏は5月6日となり、まだまだ夏というには間がありますが、気候によってははやくも夏日になる年もあります。夏の季語は使いどころに迷いますが、梅雨の終わりごろにも使えます。

6月のビジネス文書で時候の挨拶に使える「首夏の候」

出典: https://nichijou-kissa.com

6月のビジネス文書で使える時候の挨拶に「首夏の候」があります。「しゅかのこう」と読み、なかなかの難読です。さて、この「首夏の候」の意味は、簡単に言うと夏の初めといういみになります。6月中に梅雨も去り始め、日増しに暑さが増してきた場合に使える時候の挨拶です。夏の季語は扱いに難しいですが、体感を中心にしていくと違和感ありません。

6月のビジネス文書で時候の挨拶に使える「麦秋の候」

出典: http://iimono-bbs.com

6月のビジネス文書で使える時候の挨拶に「麦秋の候」があります。「ばくしゅうのこう」と読みます。初夏の季語となり、麦にとっては収穫の時期、つまり「収穫の秋」を迎えることから、初夏を迎える6月の時候の挨拶として使われるようになりました。6月上旬の時候の挨拶となり、梅雨入りまで使えます。エリアにもよりますが5月中旬から6月上旬です。

6月のビジネス文書で時候の挨拶に使える「青葉の候」

出典: http://xn--1dka3747b.com

6月のビジネス文書で使える時候の挨拶に「青葉の候」があります。読み方は「あおばのこう」となります。青葉と聞くと春のイメージとなりがちですが、春の季語は「若葉の候」となります。青葉は初夏の季語となり、5月から6月いっぱいに使える時候の挨拶となります。「目には青葉、山ホトトギス、初カツオ」は有名な初夏の俳句となります。

6月のビジネス文書で時候の挨拶に使える「仲夏の候」

出典: https://sk-utorix2.com

6月のビジネス文書で使える時候の挨拶に「仲夏の候」があります。「ちゅうかのこう」と読みます。時期としてはちょうど、6月ごろにあたりますので。6月の時候の挨拶としてはポピュラーなものとなります。初夏や夏の初めの時期を表す言葉となりますので、夏の中頃ではないと覚えておきます。例文では「仲夏の候、貴社ますます」が一例となります。

6月のビジネス文書で時候の挨拶に使える「長雨の候」

出典: https://smartlog.jp

6月のビジネス文書で使える時候の挨拶には「長雨の候」があります。この「長雨の候」は「ながあめのこう」と読みます。日本の気候では「春雨」や「梅雨」また「秋雨」と雨が続く季節がありますが、この「長雨の候」は梅雨の時期の雨を指し、他では「長雨の候」は使えませんので注意します。「長雨の候いかがお過ごしでしょうか?」となります。

6月のビジネス文書で「候」を使わない時候の挨拶

出典: http://www.aisatsu-speech-box.jp

ビジネス文書での時候の挨拶には「○○の候」としがちですが、時候の挨拶「候」を使わなくてはいけないというわけではありません。時候の挨拶とは、簡単にいうと季節の挨拶なので、その時の体感で季節感を表した文章を作るだけになります。この時期はこの言葉と決めておくと、簡単ではありますが、とても事務的な印象を相手に与えてしまいます。

「梅雨のぐずついた天気」から考えられる時候の挨拶

出典: https://izakazoku.com

シチュエーションから時候の挨拶を考えて例文を紹介します。例えば「梅雨のぐずついた天気」から連想させるものとして「傘」があります。そこから時候の挨拶を考えます。「色とりどりの傘が街に溢れ、歩道が彩られています。○○様におかれましては、外出の機会も多くお辛い時期とお察しいたします」となります。相手の状況を思いやるのも大事です。

「紫陽花」から考えられる時候の挨拶

出典: https://koresiri.com

時候の挨拶をシチュエーションから考えます。例えば6月といえば「紫陽花」ですが、紫陽花で時候の挨拶を考えてみます。「紫陽花がしっとりと水気を含み、美しい色合いをみせる季節となりました。梅雨寒ですが、お風邪など召されておりませんでしょうか?」が一例となります。長雨に時期は、風邪の季節とも重なりますので相手を気遣う一言も良いです。

「青葉」から考えられる時候の挨拶

出典: http://www.aisatsu-speech-box.jp

「青葉」から考えられる時候の挨拶を紹介します。「青葉」は「若葉」と違い、しっかりとした濃い緑色の葉となります。若葉が成長し、青葉となるのが初夏となります。「若葉が青葉へと変化し、雨に緑が映える時期となりました。弊社新入社員も若葉から青葉へとしっかり成長しております。日頃からのご愛顧、誠にありがとうございます」となります。

「梅雨の晴れ間」から考えられる時候の挨拶

出典: https://gift-manners.shaddy.jp

「梅雨の晴れ間」から考えられる時候の挨拶を紹介します。長く雨が続いた後の、ふとした晴れ間は大変嬉しいものです。「梅雨の晴れ間は大変嬉しいものです。久しぶりにレインコートを脱ぎ、清々しい夏の風を感じることができました。○○様におかれましても、久しぶりの晴れ間を楽しんでおられる事と存じます」というような例文になります。

「麦」から考えられる時候の挨拶

出典: https://weblogood.com

6月の季語である「麦」から考えられる時候の挨拶を紹介します。おおよそになりますが、5月の下旬から6月の中旬が「麦秋」のなり、麦の収穫の季節となります。麦は収穫時期になると、金色の穂が美しく、ススキにも似せて「夏のススキ」とも言われています。「麦の穂が金色に輝きを見せ、収穫を今か今かと待ち望んでいます」という一例になります。

「6月」から考えられる時候の挨拶

出典: https://floweryseason.com

単純に6月という言葉から、時候の挨拶を考えていきます。6月と言えば、「年が明けて半年」となります。6月も過ぎれば、もう年末まであっという間に過ぎていくという感もします。「年が明けてから早いものでもう6月となりました。時が経つのは早いものです。貴社におかれましては実り多き半年と拝察いたします」という一例が成り立ちます。

日付から考えられる時候の挨拶

出典: https://belcy.jp

時候の挨拶は、文面を書く日付からも連想して書くことができます。例えば6月1日は衣替えとなります。冬服から夏服へ変わる時期です。6月21日は夏至にあたり、日がだんだんと短くなっていきます。6月下旬には、3月決算の会社の株主総会が多く開かれます。6月第三日曜日は父の日となります。季節の花や景色も変わる時期ですのでネタには困りません。

Thumb9月の手紙の書き出しと時候の挨拶まとめ!使い方例文もあり!

時候の挨拶6月編!手紙やおたよりに使える言葉を例文つきで紹介

園やクラス便りなどの手紙で使える6月の時候の挨拶

出典: http://huesoftherainbow2.blogspot.com

園や学校のクラス便りで使える、6月の時候の挨拶となると、季語は「アジサイ」や「カタツムリ」または「梅雨寒」などになります。子供たちの健康の注意喚起を連想される言葉を使うようにし、園や学校での対策や子供たちへの健康状態をお知らせします。また食中毒も多い時期となりますので、6月はお知らせが多くなりますので重複しないよう注意します。

6月の手紙で使える時候の挨拶「入梅」

出典: https://cazag.com

6月の手紙やお便りで使える時候の挨拶で「入梅」があります。この入梅は、本州でいうと6月10日ごろとなり、6月の手紙では目にする機会が多い季語となります。例文として「暦も入梅の頃を迎えました。お変わりなくお過ごしでしょうか?」が一例です。お便りでは6月上旬の発行のものでしたら、時候の挨拶として相応しい季語となります。

6月の手紙で使える時候の挨拶「アジサイ」

出典: https://anatanomikata.com

6月の手紙やお便りで使える時候の挨拶で「アジサイ」があります。漢字では「紫陽花」と書きます。学校や園のお便りではカタカナ表記で「アジサイ」とするのが良いです。アジサイは6月の季語として頻繁に使われます。手紙の時候の挨拶としての例文は「紫陽花の色が日に日に移り変わり、目を楽しませてくれる季節となりました」が一例となります。

6月の手紙で使える時候の挨拶「アヤメ」

出典: https://floweryseason.com

6月の手紙で使える時候の挨拶に「アヤメ」があります。漢字では「文目」と書きます。「菖蒲」は「しょうぶ」ですので違う花となります。仲夏の時期に使う季語となりますので、6月いっぱいと考えて良いです。例文として「アヤメが長雨に負けじと順を競って咲き誇っております。お変わりはありませんでしょうか?」が一例となります。

6月の手紙の時候の挨拶で使える「クチナシ」

出典: https://sk-utorix2.com

6月の手紙の時候の挨拶で使える言葉に「クチナシ」があります。漢字では「梔子」と書きます。初夏に甘く香り、比較的大輪の花を咲かせます。クチナシは初夏の季語となり、梅雨が終わり暑くなり始めたころに咲き始めます。6月から7月ころが見ごろとなります。例文として「梔子が香り高く、夏はもうすぐと伝えています」が一例となります。

6月の時候の挨拶は気候の変動が大きいので見合ったものを

出典: https://www.tegamiletter.com

6月は天候が不順のため、時候の挨拶にはその時の気候に見合ったものを入れます。園や学校の便りでは、事前に原稿を準備し、配る日程も決まっているので、大きく外れない言葉を選ぶようにします。例えば「梅雨の時期となりました。寒暖差も大きい季節ともなります。保護者のみなさま、体調はいかかでしょうか?」というようなものになります。

手紙では時候の挨拶に近況を入れても良い

出典: https://amrty.com

手紙の場合では、時候の挨拶に近況の報告を入れても良いです。例えば「入梅も過ぎ、長雨が続いていております。先日、近所の紫陽花寺に足を運んだところ、見事に花盛りでありました。紫陽花は梅雨なくしては咲かないものなのですね」というような例文が成り立ちます。主文に入る前に、時候の挨拶として近況を盛り込むことで一方的になりません。

お見舞いの手紙では時候の挨拶は入れない

出典: https://xn--cbktd7evb4g747sv75e.com

手紙にはさまざまなマナーがあります。その中で、お見舞いの手紙には時候の挨拶を入れないというものがあります。お見舞いの手紙の場合には、時候の挨拶を入れずに「前略」から始め、病状をたずねるような文面にします。しかし、あまり深くたずねるような文面にしてはいけません。そして無理に励ます文面も遠慮します。さじ加減が重要です。

Thumb4月の時候の挨拶(上旬から下旬)まとめ!入学式などに使える例文もあり!

時候の挨拶で6月に使える結びの言葉を紹介

6月に時候の挨拶に合わせた結びの言葉の例文

出典: https://tap-biz.jp

6月の時候の挨拶に合わせた結びの言葉の例文を紹介します。6月は何かと体調を崩しやすいシーズンでもあります。新年度の疲れが5月まで持ち越し、6月の梅雨寒で風邪をひきやすい時期でもあります。結びの言葉は体調を気遣う「ご自愛ください」の言葉が頻繁に使われます。ビジネス文書も個人宛でしたら、「ご自愛ください」も結びの言葉で使えます。

ビジネス文書で使える6月の結びの言葉「梅雨の頃」

出典: https://wabisabi-nihon.com

6月にビジネス文書で使える結びの言葉で、「梅雨の頃」を使った例文を紹介します。この場合、時候の挨拶で「梅雨の頃」や「梅雨」を使わないようにします。例えば「紫陽花の色鮮やかな季節となりました。貴社におかれましてはますますご盛隆の事とお慶び申し上げます」と時候の挨拶を書き、結びの言葉で「梅雨の頃、お身体ご自愛ください」となります。

ビジネス文書で使える6月の結びの言葉「梅雨冷」

出典: https://www.dk-iikurashi-navi.com

ビジネス文書での結びの言葉で「梅雨冷」を使い、6月に相応しい結びの言葉の例文を紹介します。時候の挨拶では「仲夏の候、貴社におかれましてはますますご盛隆の事とお慶び申し上げます」と書きます。そして、結びの言葉の例文で「梅雨寒が続いております。お風邪召されぬようご自愛ください」となります。時候の挨拶と結びの言葉は重複させません。

手紙で使える6月の結びの言葉「梅雨明け」

出典: https://otokonochishiki.com

手紙で使える結びの言葉の例文で「梅雨明け」を使ったものを紹介します。梅雨明けを使う場合には、時期に注意します。梅雨入りしたばかりでは、少々違和感を覚えます。その年により気候が変わりますので天気予報を見ておきます。結びの言葉の例文として「梅雨明けももう目前となりました。どうぞお健やかにお過ごしください」となります。

手紙で使える6月の結びの言葉「時候不順の折り」

出典: https://mayonez.jp

手紙で使える6月の結びの言葉を「時候不順の折り」を使って例文を紹介します。「時候不順」というのは天気がハッキリとせず、寒かったり暑かったりと体調を崩しやすい時期に使う言葉になります。6月のみならず、秋の長雨でも使える言葉になります。例文として「時候不順の折り、ご自愛専一にてお過ごしください」となります。ビジネスでも使えます。

Thumbビジネスで使える時候の挨拶特集!文書やメール・年賀状などの例文も紹介!

時候の挨拶6月編まとめ

出典: http://seasons-waltz.com

6月の時候の挨拶は、長雨が続きうっとおしい季節でもありますが、花盛りの季節にもなります。自然現象や夏に向けて気候が良くなる様子も入れながら、ポジティブなイメージで時候の挨拶を組み立てます。長雨や梅雨寒、孟夏などの季語を使いながら、6月の時候の挨拶を作ります。学校や園など子供も読むものに対してはひらがなやカタカナを使用します。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ