結婚式の連名で来た招待状の返信の書き方とは?マナーやメッセージ紹介!

結婚式の招待状が連名で届いたとき、返信の仕方に迷うことがあります。連名でも、招待状にある日の都合が悪いと出席することができません。逆に2人とも出席できるケースも多々あります。そこでこの記事で結婚式の招待状の返信の仕方を解説していきます。

結婚式の連名で来た招待状の返信の書き方とは?マナーやメッセージ紹介!のイメージ

目次

  1. 結婚式の招待状における返信方法!連名で届いた場合やマナー・メッセージ例を紹介
  2. 結婚式の招待状における返信方法!連名で夫婦や家族宛に届いた場合はどうする?
  3. 結婚式の招待状における返信方法で連名で届いた場合の出席メッセージ例を紹介
  4. 結婚式の招待状における返信方法!連名で届いた場合の欠席メッセージ例を紹介
  5. 結婚式の招待状における返信方法で連名で来た場合でもマナーは一緒
  6. 結婚式の招待状における返信方法で連名で来た場合まとめ

結婚式の招待状における返信方法!連名で届いた場合やマナー・メッセージ例を紹介

出典: https://staging.kaihikon.com

結婚式の招待状が連名で届いたとき、2人とも出席できるときもあれば、1人は出席、もう一人は欠席、そして両方欠席という3つのパターンがあります。それぞれにおいて、どういう返信をすれば失礼にならないのでしょうか。おめでたい席なので、相手のことも考えなければなりません。ここでは結婚式の招待状の返信マナーなどを紹介していきます。

結婚式の招待状における返信方法!連名で夫婦や家族宛に届いた場合はどうする?

招待状の名前の書き方で面識があるかどうかがわかる

出典: https://ppigw.com

夫婦宛の結婚式の招待状の場合、名前の書き方で2つのパターンがあります。夫婦2人と面識がある場合と、片方にだけ面識がある場合です。この2つの違いを知ることで、新郎新婦との関係性がわかります。とはいえ、結婚式に招待してくれているのは変わりないので、出席できるかどうかの返信は間違いなく行うのがマナーです。

夫婦供に面識がある場合

出典: http://www.bouquet-paper.com

新郎、あるいは新婦と夫婦2人が面識があるときには、結婚式の招待状には「太郎様 花子様」のように両方の名前が書かれています。名前を知っているということは、面識があることになりますが、親しみを込めているとも考えることができます。返信の仕方については、後で説明します。

夫婦のどちらかと面識がある場合

出典: https://hirosatostyle.com

一方、夫婦のいずれかと面識があり、もう片方とは面識がない場合には、招待状に片方の名前が書かれています。仮に旦那さんの方と面識があるならば「太郎様 令夫人」となるのが一般的です。妻の名前が書かれていないのは、面識がないために名前がわからないからです。返信の仕方は2人で出席する場合と違います。

招待状の宛名が誰宛なのかを確認する!

出典: http://www.fudekoubou.com

結婚式の招待状が届いたら、最初に確認するのはあて名です。つまり、誰を招待しているのか?という部分です。ここに名前が書いてある人が、結婚式に招待されているので、出席するのはその人ということになります。もしあて名が自分だけであれば、結婚式に招待されているのは自分だけです。結婚していても、夫婦で出席することはできません。

夫婦や家族で招待されている場合

出典: https://www.cocosab.com

夫婦や家族で結婚式に招待されているときには、招待状のあて名にパートナーや子供の名前が連名で書かれています。招待してくれた人と面識があれば全員の名前がありますが、もし面識がないときには「奥様」「令婦人」とあります。子供と面識があれば子供の名前、面識がなければ「ご家族様」とまとめて書かれるのが一般的です。

連名での招待状の返信ハガキの書き方

出典: https://dress-cons.com

連名で招待状が届いたときの返信の仕方は、個人のときと同じです。ただ、夫婦や家族そろって出席できるとは限らないので、3つのパターンが考えられます。全員で出席できる場合、夫婦のうち片方が出席できる場合、誰も出席できない場合です。それぞれ返信ハガキの書き方が違うので、ここで見ていきましょう。

招待状に書かれている全員で出席する場合の書き方

出典: https://www.gogo-wedding.com

夫婦そろって、家族そろって結婚式に出席するときには、招待状の返信ハガキにある「御出席」の「御」の文字を二重線で消して、「出席」に○をつけます。そして「御欠席」の方を二重線で消します。夫婦や家族が全員出席できる場合には、全員の名前を書くことになります。この時、「御芳名」の「御芳」の文字も二重線で消しておきます。

あて名に「令婦人」「ご家族」とあった場合は名前は書く?

出典: http://www.flaplease.com

結婚式の招待状のあて名に連名で「令婦人様」「御家族様」とあった場合、返信ハガキには名前は書くべきなのでしょうか。これに関しては、出席する人全員の名前を書くのがマナーです。新郎新婦は出席者全員の名前を把握していない可能性もあるので、名前を伝える意味でも返信ハガキに正確に書いておきます。

「御」を消す理由

出典: https://www.niwaka.com

夫婦や家族宛の結婚式の招待状の返信ハガキには、「御出席」のように「御」という文字が書かれています。これは招待状を出した人から受け取った人に向けた敬語になります。また「御住所」の「御」、「御芳名」の「御芳」も敬語になるので、二重線で消して返信するのがマナーです。

「出席」の前に「慶んで」をつける

出典: https://staging.kaihikon.com

夫婦や家族がそろって結婚式に出席できるときには、招待状の返信ハガキの「出席」に○をつけます。そのときに「慶んで」という言葉を添えると、より丁寧な返信になります。結婚式というお祝い事なので、こちらも楽しみにしていますという意味にもなるので、多少手間であっても返信葉書に書いておくといいでしょう。

二重線の代わりに「寿」で「御」を消す

出典: https://wedding.rakuten.co.jp

返信ハガキをさらに丁寧にするには、「御出席」の「御」などを「寿」で消す方法があります。これは通常使われることない消し方なので、知らない人は多いかもしれません。その中で「寿」で消すことができたら、返信ハガキを見た相手の印象も良くなります。

出席する人と欠席する人がいる場合の書き方

出典: https://imajoshi.jp

夫婦や家族に連名で結婚式の招待状が届いても、全員が出席できないケースもあります。でも、出席できる人がいれば、返信ハガキに出席に○をつけて返信します。もちろん「御」の文字は消します。御芳名の「御芳」を消して、出席できる人の名前を書きます。返信ハガキに出席できない人の名前を書いて、二重線で消すといったことはしません。

夫婦や家族がみんな欠席の場合の書き方

出典: https://dress-cons.com

結婚式の招待状に連名で書かれてあっても、夫婦、家族全員が出席できない場合もあります。そのときには返信ハガキの「御欠席」の「御」の文字を消して、「欠席」に○をつけます。そして「御出席」を二重線で消します。欠席をする場合でも返信ハガキの「御芳名」の「御芳」を消して招待された人の名前を書いておきます。

招待状の返信は1週間以内に!

出典: https://www.ryugaku-onebridge.com

結婚式の招待状が届いて、出席ができるようならば2日から3日以内、遅くても1週間以内に返信するのが礼儀です。もちろん、返信は早ければ早いほどいいので、翌日に返信をしてもかまいません。結婚式を挙げる新郎新婦は、出席者の人数によって会場の席次を決めたりするので、返信が遅いとその作業ができなくなってしまうのです。

メールで連絡でもいいの?

出典: https://run-way.jp

結婚式の招待状への返信は、メールやSNSでもいいのでは?と思うかもしれません。口約束として先に返信するのはいいのですが、返信用のハガキも出さないといけません。招待状をもらい、ハガキで返信することによって正式な約束となるからです。いくら仲が良いとはいえ、返信のハガキを出さないのはマナー違反になってしまいます。

欠席の場合にはちょっと遅め

出典: http://www.mossgenome.org

結婚式に出席するときには、招待状の返信ハガキは早めに出すのですが、欠席の場合は1週間を目処に出します。これは結婚式に出席できるように日程の調整をしているという意味合いもあるからです。すぐに欠席の返信をすると、日程の都合をつける努力をしていないことがわかってしまいます。

調整に時間がかかりそうなときは?

出典: https://talking-english.net

もし日程の調整に時間がかかりそうなときには、電話やメールで先に返信をしておきましょう。「今日程の調整中で、○○日くらいには返事ができそうです」という内容で問題ありません。一番いけないのは返信の期日ギリギリになっても決められないことです。そうなったときには、欠席として返信をしておきましょう。

文字は万年筆で書くのが望ましい

出典: https://www.p-n-m.net

招待状の返信ハガキの文字は、できれば万年筆や毛筆で書きたいところです。とはいえ、持っていないことも多いので、そのときにはボールペンでも問題ありません。ただし、返信ハガキに書くペンの色には注意が必要です。グレーはお葬式のようになってしまいますし、他の色も見えづらいかもしれません。そのため、必ず濃い黒で書きます。

結婚式の招待状における返信方法で連名で届いた場合の出席メッセージ例を紹介

返信ハガキにはメッセージも書く

出典: http://kekkonshoutaijou117.seesaa.net

招待状の返信ハガキは出欠の連絡だけではなく、お祝いのメッセージも書くのが礼儀です。招待状の返信ハガキなので、あまりスペースは広くありません。そのことを考慮して、端的にお祝いの気持ちを伝えましょう。ここからは、招待状の返信ハガキに書くメッセージの例文を紹介していきます。

夫婦や家族全員が出席する場合のメッセージ例文

出典: https://www.niwaka.com

招待状に名前が書かれた人が全員出席できるときのメッセージです。最も無難なのは以下の内容です。「御結婚おめでとうございます。家族そろって出席させていただきます。お二人の晴れの門出を心よりお祝い申し上げます」「御結婚おめでとうございます。お招きいただきありがとうございます。慶んで出席させていただきます」

友達の場合は少しラフな感じでもOK

出典: http://bimojijuku.com

友達や会社の同僚など、自分と親しくしている人の場合には、少しくだけた感じのメッセージでも問題ありません。「ご結婚おめでとうございます。お招きいただきありがとうございます。○○さんのウェディングドレス姿を楽しみにしています。」「○○さんの晴れ姿を楽しみにしています」としても大丈夫です。

夫婦の片方が出席できるときのメッセージ

出典: https://4meee.com

結婚式の招待状には夫婦が連名で書かれていたけれど、片方しか出席できないこともあります。この場合の招待状の返信メッセージの例文です。「ご結婚おめでとうございます。ご招待いただきありがとうございます。あいにく、妻は仕事のため都合をつけることができません。夫である○○は出席させていたたきます。お二人の晴れ姿を楽しみにしています」

出席できるのが誰なのかをしっかり書くことが大切

出典: http://cltintl.com

招待状には夫婦や家族の名前があったけれど、その中で出席できない人がいたら、誰が出席できるのかを明確に伝えることが大切です。そのためにも「○○は出席させていただきます」というように、名前をきちんと書きましょう。これは子供であっても同じです。「息子の△△が出席させていただきます」と名前を伝えるようにしましょう。

結婚式の招待状における返信方法!連名で届いた場合の欠席メッセージ例を紹介

欠席の場合でもメッセージを書く

出典: https://staging.kaihikon.com

結婚式の招待状を受け取ったけれど、残念ながら欠席するときでも、メッセージを書いておくのがマナーです。欠席の場合には、お祝いの言葉と供に、欠席の理由を書いておきます。このとき「忙しい」といった曖昧な理由では、せっかくのお祝い事に水を差すことになってしまい、とても失礼になります。「多忙」「忙しい」は理由にならないと思いましょう。

明記してもいい欠席理由

出典: http://ure.pia.co.jp

結婚式の日と同じタイミングで大きなイベントがある場合もあります。それは欠席の理由として、新郎新婦に伝えることが大切です。理由を明記してもいいのは「出産が近い」「出産間もない」「以前から決まっている出張」「身内の結婚式」「年に一度の資格試験」などです。自分の都合ではどうにもならないため、理由を明記します。

明記しない方がいい欠席理由

出典: https://www.drwallet.jp

新郎新婦に伝えるべきではない欠席理由もあります。「入院や弔事」「身内でない他の結婚式とかぶっている」「プライベートで旅行に行く」などです。入院や弔事に関しては追って説明しますが、他の結婚式があったり、プライベートな旅行のときには、新郎新婦もすんなり納得ができないかもしれません。そのため理由は曖昧にします。

病気や弔事の場合は理由をぼかす

出典: https://fukudafp.net

もし病気やけがで入院をしていたり、結婚式の日に弔事がある場合は欠席することになります。返信ハガキには欠席の理由を書くのが礼儀ではあるのですが、こういった理由であれば、明確に書くのではなく曖昧に書くのがマナーになっています。「やむを得ない事情があり欠席させていただきます」で問題ありません。

結婚式が終わった後で理由を説明する

出典: https://mamari.jp

いくら入院をしていたり、不幸があったとしても、新郎新婦には理由を説明しておきたいと思うはずです。結婚式が終わった後で、「実は…」と話しをするのはいいでしょう。招待状を送った新郎新婦も理由はわかっているでしょうけれど、本人の口から説明があった方が嬉しいはずです。

出産のために欠席する場合のメッセージ例文

出典: https://www.premama.jp

招待状を受け取っても出産間近、出産してから間もないという状況では結婚式に出席するのは難しいです。その場合には出産を理由に欠席のメッセージを送りましょう。以下が例文です。「ご結婚おめでとうございます。ご招待いただいたのですが、出産が間もないため欠席させていただきます。」あるいは「子供が生まれて間もないので欠席させていただきます」

仕事のために欠席する場合のメッセージ例文

出典: https://www.excite.co.jp

仕事の都合で結婚式を欠席するときのメッセージの例文です。「ご結婚おめでとうございます。お招きいただきありがとうございます。あいにく出張が入っており、欠席させていただきます」「あいにく、どうしても仕事の都合がつかず、残念ですが欠席させていただきます」

身内の結婚式と重なって欠席する場合のメッセージ例文

出典: https://zexy.net

招待状に書かれてある日付が、身内の結婚式と重なった場合には、「身内」であることをちゃんと伝えるのがポイントです。「ご結婚おめでとうございます。あいにく親戚の結婚式と重なっていまして、残念ながら欠席させていただきます。末永くお幸せに」

イベントと重なった場合のメッセージ例文

出典: https://st.benesse.ne.jp

招待状にある結婚式の日が家族のイベント、たとえば子供の入学式や運動会などと重なることもあるかもしれません。そのときのメッセージ例文です。「ご結婚おめでとうございます。ご招待いただきありがとうございます。あいにく子供の入学式と重なっていますので欠席させていただきます」

Thumb結婚式に欠席する場合の返信方法は?お祝いやご祝儀などマナーまとめ!

結婚式の招待状における返信方法で連名で来た場合でもマナーは一緒

まずは基本的なマナーを再確認

出典: https://zexy.net

結婚式の招待状が届き、返信ハガキを送るとき、あて名に注意しましょう。ハガキには「○○行」と書いてあるので、「行」を消して「様」に直します。消すときには二重線でもいいですし、寿でも問題ありません。ただ、筆で書いた場合には「寿」の文字がにじんでしまうかもしれないので注意が必要です。

訂正には二重線か「寿」を使う

出典: http://blogdeoboegaki.com

招待状の返信ハガキに書いているとき、間違ってしまったならば、二重線を引いて訂正できます。二重線の代わりに「寿」を使うこともありますが、上記にあるように文字がにじんだり、ごちゃごちゃしないようにしましょう。

イラストなどは描いてもいいの?

出典: http://blog.livedoor.jp

返信用のハガキには、イラストなどを書いても差し支えありません。昔はイラストを描くことはなかったので、抵抗がある人もいます。でも、最近は結婚式を楽しみにしているという気持ちを込めて、素敵なイラストを描く人も増えました。新郎新婦が受け取るのであれば、その気持ちはじゅうぶん伝わります。

アレルギー欄があるときはどう書くのがベター?

出典: http://blog.livedoor.jp

結婚式の料理では、アレルギーがあるかどうかも気にします。そのため返信ハガキにアレルギーについて書かれていることもあります。アレルギーがあるならば、遠慮せずにしっかり書くのがマナーです。「ご面倒おかけしますが○○のアレルギーがありますので、ご配慮いただけますと助かります。よろしくお願いします」で大丈夫です。

アレルギーがなくてもちゃんと書く

出典: https://www.pinterest.de

アレルギーがないようならば、「ありません」と一言だけではなく、「アレルギーはありません。お気遣ありがとうございます」と書きましょう。何も書かないと書き忘れと思われてしまいます。そうなると、もう一度確認するという手間が出てきてしまうので、必ずコメントしましょう。

出席者の一人にアレルギーがある場合の書き方

出典: https://www.gogo-wedding.com

夫婦や家族で出席するとき、その中のひとりにアレルギーがあったときは、どう書けばいいのでしょうか。大切なのは、誰に何のアレルギーがあるのかです。これをちゃんと伝えるようにしましょう。「息子の○○に△△のアレルギーがあります」と名前を明記することで間違いを防ぐことができます。

代理で出席するのはあり?

出典: https://woman.mynavi.jp

結婚式に招待された人が出席できなくても、妻が出席できる場合もあります。でも、いくら代理で出席ができるとしても、招待状に名前がない以上「欠席」で返信するのがマナーです。もし新郎新婦から「代理の方をお願いします」と言われたら、代理での出席をするようにします。

Thumb結婚式招待状の返信はがきのアレルギー欄の書き方!基本マナー紹介!

結婚式の招待状における返信方法で連名で来た場合まとめ

出典: https://m3q.jp

結婚式の招待状が夫婦や家族の連名で届いたら、まずは誰宛なのかを確認しましょう。そして、出欠の返信をするときも、「御」を消すなどマナーを守ります。出席の場合は早めの返信、欠席の場合は1週間程度時間をおくのが礼儀です。2人の門出を祝う結婚式ですので、その前からマナーを守って失礼のない対応をしていきましょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ