出産内祝いの金額相場とは?身内・親友など選び方や渡す時期まとめ!

出産をすると親や親戚から出産祝いをいただきます。それに対して出産内祝いとしてお返しをしますが、金額はかなり重要です。常識からずれてしまうととても失礼になるからです。この記事では、出産内祝いを送るときのマナーや金額などの解説をしていきます。

出産内祝いの金額相場とは?身内・親友など選び方や渡す時期まとめ!のイメージ

目次

  1. 出産内祝いは感謝の気持ちを込めて失礼のないよう贈りたいもの
  2. 出産内祝いの金額相場は?
  3. 出産内祝いの選び方・身内や親友の場合は?
  4. 出産内祝いの渡す時期は?
  5. 出産内祝いののしのマナーは?
  6. 出産内祝いの金額相場や選び方をおさえてお礼の気持ちを贈ろう

出産内祝いは感謝の気持ちを込めて失礼のないよう贈りたいもの

出典: https://memoco.jp

出産祝いをもらったら、必ず出産内祝いを贈ります。これは、お祝いをいただいた感謝の気持ちを表現していると当時に、赤ちゃんを紹介するためでもあります。親や親戚などの身内だけではなく、友達や会社関係からもいただくことがあるので、出産内祝いの金額や渡す時期もしっかり考えましょう。ここからは出産内祝いのマナーを解説していきます。

出産内祝いの金額相場は?

出産祝いはいくらくらいもらえる?

出典: https://woman.mynavi.jp

出産をしたときのお祝いは親や親戚、友人などからいただくことになります。そのときの相場は、親や祖父母ならば30,000円から100,000円、親戚や兄弟姉妹は10,000円から30,000円、会社関係は1,000円から10,000円、友人は3,000円から10,000円となっています。当然、自分との関係性によって金額は変動します。

なぜ出産内祝いを贈るのか?

出典: https://o-iwai.com

出産のお祝いをいただいたら、出産内祝いを贈ります。その理由は大きく2つです。1つ目は、お祝いへの感謝の気持ちを伝えるためです。そのときに言葉だけではなく、品物に変えるのが礼儀になっています。もう1つは、赤ちゃんの名前の披露です。出産内祝いののしには赤ちゃんの名前を書くので、身内などに新しい家族の名前を知ってもらいます。

いただいた出産祝いの半額から3分の1の額

出典: http://www.namakero.com

出産内祝いの相場は、いただいたお祝いの半額(これを「半返し」といいます)から3分の1が一般的な金額です。出産のお祝いは現金でくれる人と、赤ちゃん用品などでくれる人、その両方をくれる人の3パターンがあります。現金であれば出産内祝いの金額もわかりやすいのですが、品物のときにはそうはいきません。相場が簡単にはわからないのです。

品物をいただいたときには金額を調べる

出典: https://luckymarch.com

お祝いとして品物をいただいたときでも、半返し、もしくは3分の1の金額の品物を出産内祝いとして贈ります。いただいた品の金額の相場は、ネットなどで調べるとすぐにわかります。それを相場として考えて、出産内祝いの金額を決めていきましょう。

品物のお返しのために予算は大目に!

出典: https://koudengaesi-e-shop.net

出産祝いを現金でいただくと、そこから出産内祝いを買うことができますが、品物でいただいた場合には、そうはいきません。でも、少なくともいただいたお祝いの3分の1程度の金額は必要になるので、その分はあらかじめ予算として考えておきましょう。あとになって「お金がない!」ということがないようにしたいものです。

目上の人に高価すぎるものをお返しするのはかえって失礼

出典: https://getnavi.jp

目上の人からお祝いをもらうと、気を使ってちょっと高価な物を出産内祝いとして贈ることも考えてしまいます。でも、目上の人だからといって特別高価なお返しは必要ありません。他の人と同じ物を返すようにしましょう。その方が相手も気を使わなくてすみます。

連名でお祝いをもらった場合の出産内祝いは?

出典: https://okaeshimanner.com

会社関係や友人などは、何人かで一緒にお祝いをくれることが多々あります。そのときの出産内祝いは、みんなにまとめて贈るのではなく、ひとりずつに贈ります。もしお祝いの金額を人数で割ったときに、一人当たりの金額が少ない場合には、お返しの選び方は半返し以上になるかもしれません。でも、失礼にならない金額を意識することが大切です。

出産内祝いの選び方・身内や親友の場合は?

「もらって嬉しいもの」が基本

出典: https://woman.excite.co.jp

出産内祝いの品の選び方の基本は、「もらって嬉しいもの」です。相手の好みは千差万別なので全員の趣味に合わせるのは難しいですが、あまりにも極端な趣味の物は避けるべきです。また自分がもらったときに困らないかという視点も選び方のポイントになります。自分が使わないと思うならば、相手も同じように感じることが多いのです。

地域の習慣に注意!

出典: https://info.ninchisho.net

出産内祝いは全国的に行われるものですが、多少の地域差があるかもしれません。ある地域では常識だと思われていることが、違う地域では非常識になることもあります。もし迷ったら、両親に相談してから決めても遅くはありません。失礼のないように対応していきましょう。

現金を返すのはNG

出典: http://agora-web.jp

出産のお祝いを現金でもらったからといって、出産内祝いを現金で渡すのはNGです。これは身内や親しい間柄でも同じです。内祝いの場合には、出産に関わらず現金で返すことはありません。いただいた金額の半返しや3分の1の金額の品物を返すのが礼儀です。

金額がわかる商品券も避けた方がいい

出典: https://www.ticketlife.jp

出産内祝いを現金で渡すのはタブーなので、だったら商品券やギフト券ではどうなのか?と思う人も多いでしょう。今では、商品券などでを贈るケースもありますが、やはり金額がはっきりわかってしまう点は注意しなければなりません。半返しにお菓子をつけるなど、気遣いが必要になってきます。

親から高額なお祝いをもらったら?

出典: https://allabout.co.jp

親や祖父母にとっては身内に孫が生まれたということで、高額なお祝いをくれることもあります。そのときの出産内祝いは、半返しや3分の1を意識しなくても問題ありません。親や祖父母からのお祝いに対しては、感謝の気持ちを意識した金額で問題ありません。具体的には10,000円から30,000円が相場です。

両親や親族には名前や写真入りギフトが記念に

出典: https://www.aionline-japan.com

両親や親族などの身内への出産内祝いは、金額が多いかどうかよりも、感謝の気持ちがこもっているかどうかがポイントになります。そのため、少し手のこんだ赤ちゃんの写真や名前が入ったギフトの方が喜ばれるケースが多いのです。とはいえ、身内なら誰でも喜ぶわけでもないので、品物の選び方は慎重さが求められます。

身内だからこそ使えるものを

出典: https://freetermatome.com

身内への出産内祝いは日常的に使える物がオススメです。身内ならば、どんな生活をしているのか、どんな好みなのかも、比較的わかりやすくなります。もちろん家族構成もはっきりわかるので、本当に使ってもらえる物を贈ることができるのです。商品の選び方が簡単になるのも、身内だからのメリットです。

食品は日持ちを考えて贈る

出典: https://www.fujiyaheigoro.com

食品を出産内祝いとして贈るときには、日持ちをするかどうかが選び方のポイントになります。たとえば、赤ちゃんの名前が入った洋菓子などは、人気の贈り物です。また健康を意識した食用油のセットや調味料のセットも、定番のお返しものです。さらに、普段は買うことがないグルメセットも、こういったときにもらうと嬉しいと思う人は多いです。

赤ちゃんの名前を入れるなら食べ物に

出典: https://feature.cozre.jp

赤ちゃんの名前を入れた贈り物の選び方としては、食べ物が基本です。つまり、食べてなくなる物ということです。いくら身内といっても、自分の子供ではないので、名前が入った品物をずっと使のは抵抗があります。逆に食べ物であれば、食べればなくなるので、後のことを考えずに済むのです。そういう意味でも選び方は重要になってきます。

自分では買わないちょっと高価な雑貨

出典: https://bp-guide.jp

一度は使ってみたいと思っても、値段が高くて買うまでにはいかないという物を贈るのも手です。たとえばブランドの鍋や食器、タオルなどです。そういう自分では買わない物は、出産内祝いなどでもらうケースも多く、喜ばれる品です。ただし、お祝いの金額や相場、そして相手の家族構成なども考慮して選ぶ必要はあります。

好きな物を選べるカタログギフトもオススメ

出典: http://www.101.11gift.jp

できるだけ多くの人の好みに合わせたいと思うならば、カタログギフトもオススメです。カタログギフトの金額は、いただいたお祝いの金額を元にしますが、相手の好みや家族構成によって、カタログの種類を変えることもできます。雑貨やグルメなどカタログの中から好きな物を選べるので、もらって困るものになることはないでしょう。

メッセージカードを添えると丁寧

出典: http://www.ringbell.co.jp

出産内祝いを贈るときは、品物だけではなくメッセージカードも一緒に贈ります。これはお礼状も兼ねるので、感謝の気持ちを伝えることもできます。ただし、内祝いはお礼だけではなく、子供の誕生と子供の名前を伝える目的があります。そのため、お礼だけではなく「○○と命名しました」という内容も書いておきます。

贈ってはいけない出産内祝いの品は?

出典: https://item.rakuten.co.jp

出産内祝いの品は、金額だけ注意すればいいかというと、そうではありません。金額に見合っていたとしても、贈ってはいけない物もあるのです。たとえば緑茶はお葬式をイメージさせるのでNGとされています。また香典返しに使われる洗剤なども、好ましくありません。ハサミは縁を切るということで避けたい品です。

赤ちゃんの写真はNG

出典: http://lovemo.jp

お返しの品の中に、赤ちゃんの写真を入れたいと思う親はたくさんいると思いますが、あまりオススメできません。たとえ身内でももらった方は処分に困るからです。そもそも自分の子供や孫ではないので、その写真をずっと保管しておくことはしないでしょう。そのときどうやって処分するかで悩んでしまいます。写真は自分の親などに贈るのがベストです。

親の趣味に偏った物は避ける

出典: https://www.aionline-japan.com

品物の選び方としては、親の好みや趣味が強く出ている品物に目がいってしまうかもしれませんが、もらった方が困るような物はやめておきましょう。特に趣味や好みが出やすいインテリアや雑貨、衣類などは内祝いとしては適しません。相手の好みを知っていればいいのですが、そうでないときには選び方にも注意が必要になってきます。

出産内祝いの渡す時期は?

生後1か月・お宮参りの頃が目安

出典: https://www.hareginomarusho.co.jp

出産内祝いを渡す時期は、赤ちゃんが生まれてから1ヶ月くらいが目処になります。その頃にはお宮参りがあるので、渡す時期として覚えておくといいかもしれません。誕生から1ヶ月というと、その間は慌ただしいこともあるでしょう。でも渡す時期が遅くなると失礼になることもあるため、出産内祝いは早めに準備しておきます。

早すぎるのも失礼になる

出典: https://hiyottara.hatenablog.com

出産内祝いを渡す時期については、早ければいいわけではありません。逆に早すぎると、お祝いを期待してすでにお返しを用意していたと思われてしまうこともあります。もちろん、手配をするのは早めでもいいのですが、実際に渡す時期は、1ヶ月くらいを目安にしておくのが失礼になりません。

ネットで手配するのも楽でいい

出典: http://www.e-ots.jp

出産内祝いを渡す時期が1ヶ月くらいということで、もしかしたら間に合わないかもと不安になるかもしれません。そんなときには、ネットを使うのもオススメです。品物の包装はもちろんのこと、熨斗もしっかりつけてくれるので、後は届くのを待つだけです。品物の種類も豊富なので、相場に合わせて細かく選ぶことも可能です。

家に訪問するのが礼儀

出典: https://kotaemasu.com

出産内祝いを渡す時期は赤ちゃんや母体の調子を考えるのが前提ですが、基本的にはお祝いをくれた人の家に訪問して、手渡しをするのが礼儀です。もし遠方で自宅まで行けないときには、郵送をしても問題ありません。出産内祝いを買ったお店で宅配が手配できることも多いので、それを利用するのもいいでしょう。

仕事関係は1ヶ月以内を厳守

出典: https://pharm-kusuri.com

仕事関係の人からお祝いをもらったら、まずはすぐにお礼を言いましょう。当然、その後で内祝いを渡しますが、期日は守るようにします。仕事関係は日常的に会う人になるので、失礼があっては大変です。特に上司の場合には年配の人も多くなるので、こういったしきたりに厳しいこともザラにあります。

渡す時期はお日柄も気にする?

出典: https://www.niwaka.com

出産内祝いを渡す時期の中には、お日柄もあります。できるだけ大安や友引、先勝の日を選んで自宅に訪問する人もたくさんいます。一方で一緒に行く人の仕事の都合で週末しか行けないということもあります。その場合には、仏滅を避けるようにはしますが、大安や友引などはあまり気にしないケースも多々あります。

できるだけ年内に贈るようにする

出典: https://kaigo.homes.co.jp

出産が11月の終わり頃になると、出産内祝いを渡す時期が年末になってしまいます。何かと慌ただしいので、年明けでもいいかなと思ってしまいますが、できる限り年内に贈るようにしましょう。年が明けてしまうと、なんだかずいぶん前のことのように感じてしまい、内祝いが遅いと思われてしまうこともあるからです。

出産内祝いの時期が遅れてもちゃんと贈る

出典: https://www.takaraya-himono.com

もし出産内祝いを渡す時期が遅くなってしまっても、お返しをしないのはとても失礼です。ちゃんと贈らなければなりません。そのときには、一言「お礼が遅くなってすみません」といった内容のメッセージを一緒に贈りましょう。何もコメントがないと「今さらなの?」と思われてしまうので、渡す時期が遅れたことに対して謝るのが一番です。

遅れてお祝いをもらったらその都度お返しをする

出典: https://www.mwed.jp

赤ちゃんが生まれてから時間がたってときに、お祝いをくれる人もいます。その場合も、ちゃんとお返しをするのが礼儀です。お祝いの金額に合わせて出産内祝いの相場も決まっているので、他の人と同じ物を用意するのが無難です。

出産内祝いを渡す時期としてふさわしくないのは?

出典: http://tameninarusite.com

出産はおめでたいことなので、喪中の場合にはどうしようかと考えてしまいます。相手が喪中の場合に出産内祝いを渡す時期は、四十九日を過ぎてからです。四十九日を過ぎればお祝いをくれた人の家も落ち着いてくるので、訪問をしても問題ありません。

自分が喪中だったらどうする?

出典: https://koudengaesi-e-shop.net

出産内祝いを渡す時期は1ヶ月くらいが目安になりますが、もし自分が喪中だった場合にはどうすればいいのでしょうか。このときには、少なくとも四十九日が過ぎてからが渡す時期になります。内祝いをもらう側も気にすることがあるからです。渡す時期が遅れたことについては、喪中だったことを伝えれば大丈夫です。

出産内祝いののしのマナーは?

紅白蝶々結びの水引きののし紙で

出典: https://woman.mynavi.jp

出産内祝いののしは、紅白で蝶結びの水引を使います。水引というのは、のしの真ん中にある紐のようなものです。もともと飾りとしての意味合いがあり、お祝い事とお悔やみなどでは色が違います。出産内祝いのときに蝶結びを使うのは、この結び方だと簡単にはずれて何度も結ぶことができるからです。つまり何回あっても嬉しいことという意味になります。

表書きは「内祝」名前は子供の名前をふりがな添えて

出典: https://www.rakuten.ne.jp

出産内祝いののしにかく表書きは「内祝」です。「お祝」と書く場合もあり、どちらでも問題ありません。のしをお店が用意してくれるときは、すべて印刷されていますが、自分で書くときには筆を使うのがオススメです。もし筆がないときには筆ペンを使いましょう。

内祝いの名前に注意

出典: https://www.ninpu-san.com

出産内祝いのときの名前は、親ではなく子供の名前になります。普段は夫や妻の名前を書くので、ついつい間違えてしまうかもしれません。子供の名前には、必ずふりがなをつけます。誰でも読める名前であってもです。内祝いは子供の名前を知ってもらう目的もあるので、正しく覚えてもらうためにもふりがなは必要です。

のしは包装紙の内側につける

出典: https://allabout.co.jp

出産内祝いのときには「内のし」が一般的です。「内のし」というのは、包装紙の内側にのしがあることを指します。これは相手のお祝い事ではなく、自分たちのお祝い事なので、控えめなお祝いということで使われることが多いです。

Thumb出産内祝いののしは必要?名前の入れ方や書き方などマナーまとめ!

出産内祝いの金額相場や選び方をおさえてお礼の気持ちを贈ろう

出典: http://shop.100seeds.net

出産内祝いの金額相場は、お祝いの半分から3分の1が目安です。この相場を超えてしまうと、もらった方も困ることがあるので、相場を理解することは大切です。また渡す時期にも気をつけましょう。1ヶ月くらいを目処に贈るのが礼儀です。せっかくの内祝いなので、選び方にも注意して相手が喜ぶものを贈るようにしましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ