独身貴族の特徴や年収・生活まで徹底調査!結婚しない理由とは?

独身貴族と呼ばれる人たちがいます。結婚をせずに自由な生活を楽しんでいる人たちです。独身貴族は貴族というだけに、かなり高級な生活をしていますが、その実態はどうなっているのでしょうか。特徴や年収、生活、楽しみ方とさまざまな方面から切り込んでみましょう。

独身貴族の特徴や年収・生活まで徹底調査!結婚しない理由とは?のイメージ

目次

  1. 独身貴族の特徴や年収は?どんな生活を送っているのか?
  2. 独身貴族とは?
  3. 独身貴族の特徴を紹介!
  4. 独身貴族の年収や生活を紹介!独身ならではの楽しみ方とは?
  5. 独身貴族が結婚しない理由とは?
  6. 独身貴族にも悩みがある!
  7. 独身貴族は老後どんな生活をするのか?
  8. 独身貴族の男性が急増!プロポーズさせる方法はあるのか?
  9. 独身貴族の特徴や年収・生活のまとめ

独身貴族の特徴や年収は?どんな生活を送っているのか?

出典: http://xoxoxo.weblike.jp

独身貴族と言えば、あこがれの対象となることもあるし、からかいの対象となることもあります。それだけ、結婚をせずに気ままな生活を送っているということなのですが、その生活レベルは非常に高いです。実際にどんな生活を送っているのか多くの人にとっても興味津々です。そこで、今回は、独身貴族の特徴や年収などを詳しく紹介します。

独身貴族とは?

単なる独身者ではない

出典: https://www.ttrinity.jp

独身貴族とは、単なる独身者のことではありません。貴族という言葉がついていることからわかるように、独身者の中でもかなりクラスが上の人たちです。それだけに、優雅な生活を送り、リッチな気分で毎日を過ごし、人生の楽しみ方を心得ています。あこがれの対象となっていることも理解できます。

もともとは実家暮らしをしていた人のこと

出典: https://www.aya-simplelife.com

独身貴族という言葉は、もともとは実家暮らしをしながら楽な人生を送っている独身者を指していたようです。実家暮らしの場合は、生活費は親が出してくれるので、自分のお金は好きなことに使えます。趣味、スポーツ、食事、娯楽など何でもやりたい放題です。そんな贅沢な身分を示すのに独身貴族という言葉が使われていました。

経済的に苦しい人は独身貴族ではない

出典: https://xpgood.hatenablog.com

独身貴族の特徴として、お金が自由に使えて、優雅な生活を送るという点がありますが、逆に言えば、お金に苦しんでいる独身者は独身貴族とは言いません。経済状態が悪い貴族では格好がつかないので、独身貴族とは認められないのです。そういう意味では、生活が苦しい独身者から見ても独身貴族はあこがれの存在です。

独身貴族は男性?

出典: http://tassofirst.com

独身貴族は男性と決まっているわけではありません。女性でも、独身で気ままな生活を送っていれば、独身貴族と呼ぶことはできます。実際に、そのような女性もたくさんいます。ただ、女性の場合は、男性と違って、結婚できないとかわいそうな人という見方をされることもあるので、いつまでもど独身貴族と呼びにくい面があります。

離婚した人も独身貴族に含める?

出典: http://girl.sugoren.com

独身貴族というと、まだ結婚をしていない若い人を指す言葉のように思われますが、実際には離婚をした男性のことを表現するのに使う場合もあります。離婚しても独身であることに変わりはなく、優雅な生活を送り、人生の楽しみ方をわかっていれば、それで上等な身分です。したがって、独身貴族の分類に入ると言えます。

お金があっても独身貴族ではない人

出典: http://www.hakubi.com

お金に余裕があれば、すべて独身貴族と言えるかというと、そうとは限りません。病気がちの人、親の介護をしている人などは、普通独身貴族とは呼びません。独身貴族と言った場合、経済的に豊かであると同時に生活面での支障が少ない人のことを言います。何か深刻な問題を抱えた人は独身貴族ではないということです。

独身貴族の特徴を紹介!

自分にお金がかけられる

出典: https://www.yohey-hey.com

独身貴族は結婚していないので、養うべき家族がありません。そのために、自分の持っているお金をすべて自分のために使えます。つまり、自分の好きなことが自由にできるのです。趣味、スポーツ、娯楽、ファッション、食事、家電などいくらでも自分にお金をかけられます。ことお金に関する限り、気ままな生活が許されるのが独身貴族です。

時間の縛りがなく自由

出典: https://kinarino.jp

独身貴族の特徴として、時間に縛られないことを挙げられます。仕事をしている時間以外は、何をしようが自由です。夜になっても、家庭に帰って家族サービスをする必要はありません。遅くまで遊んでいられます。また、休日もさまざまなことが時間の制限なくできます。結婚していないということは、思い通りに時間を利用できるということです。

趣味に没頭できる

出典: http://www.nyannbeenoasobinokotu.com

誰しも何らかの趣味を持っているものですが、結婚して家族ができると、趣味に割ける時間が少なくなります。それに対して、独身貴族は時間が思うように使えるので、趣味に没頭できます。インドアの趣味、アウトドアの趣味のどちらでも好きなだけ集中できるのです。これは独身貴族のうまみとも言えるもので、この特徴を思う存分生かした生活をしています。

家族に縛られないのが独身貴族

出典: https://joshi-spa.jp

結婚を束縛と表現した人がいますが、結婚すれば、ある程度妻や家庭に縛られます。一方、独身貴族は実家暮らしなら親の束縛はあるとは言うものの、それも大したことはありません。ましてや独立していれば、束縛は何もないも同然です。人の束縛がない分、独身貴族は自分が思った通りに行動できるし、人生の楽しみ方も満喫できます。

独身貴族は心に余裕がある

出典: https://tensei.nanaki.biz

独身貴族の特徴は、お金があって、時間もあって、趣味に没頭できて、家族に縛られないことです。これをすべて満たすと、心に余裕が生まれます。そうです。独身貴族はゆったりとした生活を送り、心があくせくしていません。友人が結婚しようとも焦らず、マイペースを維持しています。人生の楽しみ方もわかっています。心に余裕が生まれるの当然です。

独身貴族の特徴?自由に恋愛ができる

出典: https://cocoloni.jp

独身貴族が恋愛をしていけないということはありません。恋愛をする独身貴族もいます。しかし、同じ恋愛をするにしても、独身貴族の場合、お金も時間も自由です。貴族と言われる通り、優雅な生活を送っているので、お付き合いる女性にも同様なリッチな気分を味合わせてあげることができます。えり好みも自由です。独身貴族は恵まれています。

仕事が生きがい

出典: https://globo-site.com

独身貴族は自由になるお金をたくさん持っていますが、それだけ仕事には熱を入れています。つまり、仕事が生きがいになっている人も多いのです。仕事の楽しみ方を知っているからこそ、独身でいても気にならないのです。ただ、仕事が生きがいという生き方の特徴を見ると、なんだか寂しさもにおわせるので、独身貴族を揶揄する人もいます。

独身貴族は神経質?

出典: https://ameblo.jp

独身貴族の特徴が神経質と聞いて、おやっと思われる人がいるかもしれません。確かに、すべての独身貴族が神経質なわけではありません。しかし、一部にそのような人がいることは事実です。神経質な人は他人のちょっとした言動も気にします。結婚して家族ができれば、妻や子供の言動を気にせざるを得ません。それが嫌で独身生活を送る人もいます。

共同生活が苦手という特徴も

出典: https://ameblo.jp

一人暮らしに慣れてしまうと、意外に共同生活がしにくくなることがあります。結婚すれば、妻や子供との共同生活となりますが、その生活に順応する自信がなくなってしまう場合があるのです。これは独身貴族のデメリットともいえる特徴で、共同生活が苦手になると、家庭を持ちにくくなります。

友人が多い

出典: https://tantiki.com

独身貴族の全体的な特徴として、友人が多いことが挙げられます。すべての独身貴族に当てはまるわけではありませんが、友人が多く、日ごろから遊んだり、はしゃいだりする機会が多いと、余計に結婚の必要性を感じないのかもしれません。友人とのお付き合いで満足してしまうのでしょう。

いい相手に出会っていない

出典: https://happymail.co.jp

どうして独身貴族でいるのかと聞かれたら、彼らはどう答えるでしょうか。その答えの一つとして考えられるのが、いい相手に巡り合っていないというものです。これを独身貴族の特徴として挙げることができるかどうかは微妙ですが、とにかく独身貴族は結婚しようと思っても、まだいい出会いがない人が多いです。つまり、結婚願望がないわけではありません。

独身貴族はプライドが高すぎる?

出典: http://mirrorz.jp

独身貴族の特徴としてプライドが高いという人もいます。実際にプライドが高いのかどうかはわかりませんが、プライドが高ければ、恋愛の対象にもそれなりにレベルの高い基準を求めます。そうなれば、なかなかいい相手が見つかりにくくなります。独身貴族のままでよければそのままで構いませんが、結婚したければ少し性格を直したほうがいいでしょう。

まだ遊びたい

出典: http://bar-navi.blog.suntory.co.jp

独身貴族は結婚しない言い訳として、まだ遊んでいたいという理由を挙げる場合があります。確かに、独身貴族の特徴の一つに遊び好きを加えることもできます。それももっともなことで、結婚して家庭を持てば、自由に遊べる時間はあまりありません。遊び好きな独身貴族は、結婚には抵抗を感じるのでしょう。

こだわりを持っている

出典: http://www.itmedia.co.jp

独身貴族の多くは、何らかのこだわりを持っています。家のインテリア、車、家電など、そのこだわりを捨てずに独身生活を楽しんでいるのです。こだわり自体は悪いことではありませんが、家庭を持てば、妻や子供と妥協せざるを得ないこともあります。そんな状態が嫌で、独身貴族でいる人がいるかもしれません。

ショッピングはし放題

出典: https://uranaitv.jp

お金や時間を自由に使えることと関連がありますが、独身貴族はショッピングを思う存分楽しめます。少々買い物をし過ぎても、だれも文句は言いません。ショッピングをする時間にも制限はありません。好きなものが買えます。これらは独身貴族の特徴の中では大きなメリットも言えるもので、まさに人生の楽しみ方を存分に味わっているのです。

誰にも何も言われない

出典: https://academic-box.be

独身貴族の生活の特徴は気ままと自由です。何をしようが何を買おうがどういう生活を送ろうがどんな人生の楽しみ方をしようが、だれにも何も言われません。特に男性はだらしない生活を送ることがありますが、批判されることはありません。束縛がないということです。したがって、気楽なものです。この気楽さが独身貴族にとっての最大のメリットです。

どこにでも自由に行ける

出典: http://joxaren.com

独身貴族はお金も時間も自由に使えるので、どこにでも行きたいところに行けます。バーや居酒屋で飲みたいとなれば行けばいいし、ちょっと旅行でもしてこようと思えば、国内、海外を問わず行き先を自由に選択できます。まさに独身貴族ならではの楽しみ方ですが、結婚すればそういうわけにもいきません。

独身貴族の年収や生活を紹介!独身ならではの楽しみ方とは?

独身貴族の年収はどのくらい?

出典: https://diamond.jp

独身貴族はいくら年収を稼いでいるのか、具体的な調査結果があるわけではありません。そもそも独身貴族という身分は定義があいまいです。したがって、年収調査もしにくいのが実情です。しかし、おおよその年収額を想像で述べることはできます。独身貴族は貴族という以上、裕福な生活を営んでいるので、1000万円位の年収は稼いでいます。

年収1000万円でも出費は多い

出典: https://raorsh.com

年収1000万円というとかなり多いように思えますが、独身貴族は贅沢な生活をしている人がかなりいるので、必ずしもこの年収で十分な人生の楽しみ方ができません。家賃、光熱費、食費、交際費、税金など、独身貴族は普通以上の出費があることもあり、年収1000万円では独身貴族ではないという人もいます。

年収1000万円でも貯金ができない独身貴族

出典: http://tokutyou.com

独身貴族の生活は単調ではありません。趣味、習い事、お付き合いなど日常生活とは違う出費もあります。また、日常生活自体も、食費にお金をかけたり、インテリアに趣向を凝らしたり、こだわりの車を所有したりと、何かとお金がかかります。それだけに、年収1000万円の独身貴族でも貯金ができない場合もあります。

年収2000万円あれば独身貴族?

出典: https://www.bizreach.jp

年収が1000万円ではなく2000万円になれば、出費が多くてもゆとりのある生活が送れるようになれます。一説には、この年収2000万円以上の人を独身貴族と呼ぶそうです。しかし、年収2000万円以上の社会人はそれほど多くはありません。一部の限られた人です。これほど年収を稼がなければ独身貴族になれないとすると、壁は高いです。

独身貴族の家賃

出典: https://www.nagoya-premium.com

独身貴族は年収がいいので若いうちから住宅を購入してしまう人もいますが、多くの場合、高級マンションに住んでいます。高級マンションと言っても、並のものではありません。少なくとも、家賃で30万円以上するレベルです。このくらいの家賃だと、東京をはじめとする都市部でも相当な広さとゴージャスさを備えたところに住めます。

独身貴族の生活のメリット

出典: http://single-love.net

独身貴族は自由で気ままです。お金も時間も使いたい放題使えます。したがって、さまざまなことができます。住む場所、インテリア、食事、洋服、交際、趣味、スポーツなどお金をかけたければ好きなようにかければいいのです。まさに贅沢三昧です。これは独身貴族の特徴でもありますが、このメリットを最大限生かしている人も少なくありません。

食事の楽しみ方を知っている独身貴族

出典: http://wannameshi.jp

独身貴族はお金を自由に使えるので、食事でも贅沢をします。こだわりの高級食材を買って、料理をしたり、評判のレストランへ行って外国料理を食べたりと、既婚者にはなかなかできないような食事の楽しみ方をしています。ということは、食費も高くなりがちですが、それでも味わい深い料理を食べるよさには代えられないのです。

独身貴族の楽しみ方!飲みに行く

出典: https://tamatebox.net

独身貴族の男性の中には、頻繁に飲みに行く人がいます。一人で飲む場合もあるし、友人や同僚を誘う場合もありますが、時間が自由に取れるだけに夜遅くまで飲んでも問題はありません。もちろん、帰りが遅くなっても文句を言う人もいません。まさに独身貴族ならではの楽しみ方ですが、飲みすぎはよくないので、ほどほどにしましょう。

洋服の楽しみ方も心得ている

出典: https://www.brand-peace.com

年収が高い独身貴族は、身に着けるものも高価です。ファッション感覚が人一倍優れているからです。ブランド物を購入する人も少なくありません。他人にひけらかすつもりではないでしょうが、貴族と呼ばれる以上、それ相応のものを身に着けないと格好がつかないということでしょう。着るものでも楽しみ方を知っているのです。

休日はいくらでも寝ていられる

出典: https://dotapps.jp

時間が自由に取れるという特徴を持っている独身貴族は、休日をどう過ごそうがだれにも文句を言われません。寝ていたければそのままベッドや布団の中にいればいいのです。つまり、寝るということに関しては制限がありません。子供が騒ぐこともないし、奥さんが起こしに来ることもありません。だれもが憧れる休日の楽しみ方です。

ゲームの楽しみ方は自由

出典: http://www.itmedia.co.jp

ゲームが好きで好きでしょうがないという人がいます。しかし、結婚をしている人がゲームにばかり夢中になっていると、奥さんから怒られます。いい大人がゲームにばかり夢中になってみっともないですと言われるかもしれません。しかし、独身貴族にはその心配はなく、いくらでも自由時間にゲームに没頭できます。独身貴族にしかできない楽しみ方です。

いい車を持っている

出典: http://car-moby.jp

独身貴族の多くはいい車を持っています。また、いい車というだけでなく、その車にさまざまな趣向も凝らしています。それもこれも年収が高く、ほかのことにその年収を使う目的がないからこそと言えます。高級車を乗り回している独身貴族も少なくありません。インテイリアやエクステリアにお金をかけている人もいます。独身貴族だからできる楽しみ方です。

年収が多ければ貯金もたっぷり

出典: http://otokonokoibana.com

独身貴族でも貯金ができない人の例を挙げましたが、年収が多ければ貯金がたくさんできます。実際に、多くの独身貴族が貯金をしています。というのも、このまま独身生活が続けば、老後の心配が出てくるからです。老後も独身だと、貴族などと言っていられなくなります。お金もかかります。その時の用心のために貯金をしているのです。

独身貴族が結婚しない理由とは?

過去の恋愛にトラウマがある

出典: http://mirrorz.jp

独身貴族はなぜ結婚しないのでしょうか。その理由の一つとして考えられているものに過去の恋愛のトラウマがあります。以前好きだった人にすげなくされた、いいところまで行ったのに最後の段階ですれ違ってしまった、けんか別れしたなどトラウマの原因はさまざまですが、一度恋愛で失敗すると、二度目に躊躇する人もいるのです。

生活を縛られたくない

出典: https://beauty.biglobe.ne.jp

結婚をすれば、多かれ少なかれ束縛があります。家族の束縛、時間の束縛、お金の束縛などです。このような束縛を嫌って、結婚をしない独身貴族もいます。これまで通り自由に生活をしていたいということなのでしょうが、味方によってはわがままと言えないこともありません。多少生活が縛られるくらいなら我慢も必要です。

自分のためだけにお金を使いたい

出典: https://happylifestyle.com

独身貴族でいれば、お金は全部自分のものです。それに対して、結婚をした人は、お金を妻のため子供のために使う機会が多くなります。自分の持ち分はかなり減ります。それだけは嫌という独身貴族もいます。これまでのように自分のためだけにお金を使い続けたいということでしょうが、結婚しなければそれも可能です。

理想が高い

出典: http://bizmakoto.jp

独身貴族の特徴として、意外に高い理想の恋愛相手を求めていることが挙げられます。自分がこれまで謳歌してきた生活を維持させてくれるような性格や度量を持っている男性や女性を探すのです。しかも、器量もよくなければいけないという条件をつける場合もあります。しかし、理想が高いほど、いい人を見つけるのは難しくなります。

結婚に対して慎重

出典: http://miyahiro.hateblo.jp

過去の恋愛のトラウマがあるわけでもないのに結婚に慎重な独身貴族がいます。結婚にはリスクがある、理由もなく不安である、メリットがないなどの理由が考えられますが、この場合は周囲の人間も無理強いはできません。本人が慎重であるならば、なかなか結婚をする機会は得られません。

結婚しなくても困らない

出典: https://gekokujouuu.com

現代生活は何でもそろうので、結婚しなくても困らない場合があります。食事はコンビニ弁当、外食、配達などの方法があるし(もちろん自分で料理してもOK)、クリーニングの場合はネットクリーニングもあります。家事代行サービスを提供している業者もあります。それだけに無理に結婚する必要性を感じない独身貴族もいます。

仕事が趣味

出典: http://hataraku-ikiru.com

高額な年収を稼ぐ独身貴族は仕事にも熱心に取り組みますが、それが趣味となってしまい、ほかに欲しいものがないという状況になる人もいます。つまり男性や女性の相手を求める気持ちが薄れてしまうのです。仕事中毒という言葉もありますが、仕事が好きになってしまい、恋愛に興味が持てない人がいるのも事実です。

友人の苦労話を聞く

出典: https://thisiswhoiam.jp

結婚にはさまざまな苦労が伴います。その苦労について友人から話を聞かされる場合もあります。家事や育児を手伝わなければいけない、子供の教育費をねん出するのが大変、帰りが遅いと妻から叱られる、お金の苦労が絶えないなどつらい現実を突きつけられるのです。そうなると、独身貴族の結婚願望もしぼんでしまいます。

独身貴族にも悩みがある!

独りが寂しいと思う時がある

出典: http://www.meguriai-do.com

人生の楽しみ方を知り、贅沢な生活を謳歌している独身貴族ですが、ふと現実に帰る時があります。そうです。独りが寂しいと思う時があるのです。いくら結婚したくない、結婚しないでも困らないといっても、独りがつらい時もあります。人知れずそのことに悩んでいる人もいます。華やかな独身貴族にはそういう面があることは知っておきましょう。

悩みを分かち合ったり相談できる人がいない

出典: https://ja.wikipedia.org

生きているとさまざまなことがあります。悩みや困りごとを抱えることもあるでしょう。そんなときに家族がいれば、その悩みを分かち合ってくれる場合もあるし、相談に乗ってくれる場合もあります。それで問題解決のヒントが得られることもあります。ところが、独身貴族にはそれが許されません。とても厳しい現実です。

病気や怪我など万が一の時に困る

出典: http://wadainotansu.com

軽い病気や怪我なら独身でもそれほど困ることはありませんが、少し重い病気になったり、けがをしたりすると、独身の切なさをひしひしと感じます。また、切なさだけでなく、実際に困る場面も多いです。たとえば、入院時に必要なものを運んでくれる家族がいないと、大変です。それ以外にも何かと不便なことになるので、独身生活は楽ではありません。

周囲からのプレッシャー

出典: http://aeu.jp

いつまでも結婚しないと、親や上司からいつ結婚するのかとプレッシャーを感じることがあります。結婚するかどうかは個人の自由ですが、周囲の者も意外に気をもむものなのです。そんなプレッシャーをものともせずに我が道を行く人もいますが、多くの場合、かなり強いストレスを感じます。それも独身貴族にとっての悩みの一つです。

独身貴族の悩み!将来が不安

出典: https://seniorguide.jp

独身貴族は、将来について漠然とした不安感を抱いています。このまま独り身で大丈夫か、老後面倒見てくれる人がいなくて心配など、独身ならではの不安があります。それならば、早く結婚するのがいいのですが、すでに紹介したように独身貴族には独身貴族なりの結婚できない理由があります。ということは、いい解決方法は見つけにくいということです。

社会の信頼度が低い

出典: http://motokurashi.com

ある程度の年齢になっても結婚をしていないと、社会の信頼度が低くなる場合があります。結婚をして離婚をしたのならまだ一定のステータスはありますが、最初から独身でいた人を見る社会の目は厳しい時もあるのです。そんな外部の目など気にしないという人はいいでしょう。しかし、何かと面倒なことが多いのも事実です。

独身貴族は老後どんな生活をするのか?

老後の年金は一人分

出典: https://toyokeizai.net

会社勤めの人は厚生年金に加入していることが多いので、支給額は大きいですが、それでも独身者だと一人分の年金しかもらえません。これが夫婦なら、二人分の年金が支給され、やや生活が楽になる場合があります。しかし、独身貴族は自分がもらう分の年金で生活を賄っていかなければいけません。

介護してくれる家族がいない

出典: http://www.masuki.net

年を取れば、独身貴族などと気取っているわけにはいきません。体も衰えるし、病気にもなるし、自由もだんだん利かなくなります。そんなときに頼るのが家族ですが、独身ではその家族がいません。結局、介護の専門家に頼ることになりますが、お金もかかるし、家族のように全面的に信頼もできません。独身貴族の老後は厳しいのです。

老人ホームに入れるかわからない

出典: http://vivant-home.jp

老人ホームや介護施設にはさまざまな形態と特徴がありますが、入居に当たってかなりの費用がかかる場合があります。独身貴族時代に十分に貯金をしていた人はいいですが、そうでない人は困ってしまう場合もあります。また、要介護度によっても入居できる施設と入居できない施設があります。これらのことを考えると、独身貴族の老後は不安です。

独身貴族の老後はお金がかかる?

出典: http://tokiwado.ec-net.jp

老後になっても家族、特に子供がいれば身の回りのことはある程度やってもらえます。ところが、独身貴族はすべて自分で行う必要があります。それでも体が動くならいいですが、自由が利かなくなり、自分で自分の世話ができなくなると、さまざまなサービスを頼まなければいけません。給食サービス、介護サービスなど何かとお金がかかります。

兄弟姉妹は頼りにくい

出典: https://ja.wikipedia.org

独身貴族と言っても、兄弟姉妹がいる場合があります。その兄弟姉妹に老後頼れるでしょうか。答えは、難しいです。もちろん、肉親である以上ある程度の世話はしてくれます。しかし、兄弟姉妹も年を取ります。自分たちのことで手一杯という人も少なくありません。ましてや、兄弟姉妹の子供となると、ほとんど当てにはできません。

独身貴族で気楽なことも

出典: http://bitomos.com

時折ニュースなどで見ることがありますが、老々介護の問題が話題になります。また、老夫婦だけを残して、子供が独立してしまう場合もあります。そうなったらそうなったなりに苦労が絶えません。一方、独身貴族は老後も自分のことだけを考えているだけで済みます。そのほうが気楽という人もいます。

最悪の場合孤独死を迎えることになる可能性がある

出典: https://www.ones-mind.jp

老人ホームにも入れない、看護してくれる家族もいないということになると、最悪の場合、孤独死を迎えることもあります。重い病気なって、体が動かなくなり、助けを呼ぼうにも呼べないという状況も考えられます。それだけはだれしもいやでしょうが、独身貴族はそのような場面を想定して、まだ働けるうちから対策を立てておくことです。

結婚詐欺などに注意

出典: http://konkatu-saito.com

老後の孤独を考えると、早く結婚したいという気持ちもわかります。しかし、この焦りに付け込む結婚詐欺師という存在があります。結婚すると装って、多額に金品をだまし取るのです。結婚詐欺師には、男性も女性もいます。金品なだけならまだしも、命を奪われる場合もあります。くれぐれも結婚詐欺師には注意してください。

独身貴族の男性が急増!プロポーズさせる方法はあるのか?

家事や料理をしてあげると効果的!

出典: https://w.grapps.me

人生の楽しみ方を知り、自由な生活を満喫している独身貴族の男性ですが、すべてがスムーズに行くわけではありません。たとえば食事。自分で料理するか外食するかコンビニ弁当を買うかいくつかの選択肢がありますが、いずれにしろ面倒なことは事実。そんな男性に料理を作ってあげれば、心を引き寄せることができるかも。ついでに家事もしてあげましょう。

イベントデーを利用する

出典: https://latte.la

独身貴族はいいものだと言いながらも、内心は寂しさを感じているかもしれません。そんな独資貴族の男性の気持ちを刺激するために、イベントデーを上手に活用しましょう。バレンタイン、クリスマス、誕生日、お正月に素敵なプレゼントをして、お食事などに誘うのです。もしかしたら、男性の気持ちの変化があるかもしれません。

看病してあげる

出典: https://googirl.jp

普段は気の強さを見せる独身貴族の男性も、病気や怪我となると状況が違います。かなり心細くなるものです。そんな時に男性の家を訪問し、看病してあげれば、どれほど気が休まるでしょうか。男性の心もありがたい気持ちでいっぱいになるでしょう。そうなれば、結婚してもいいかなという方向に行くかも。看病は男性の気持ちを引き付けるチャンスです。

落ち込んでいるときに慰めてあげる

出典: https://matome.naver.jp

仕事に励み、日々精力的に活動している独身貴族の男性も落ち込むことはあります。たとえば、仕事でミスをした時です。そんなときは、つらい思いを一人で抱えて、人知れず悩んでいることでしょう。独身貴族の男性にプロポーズさせたいのならこのような時に上手に慰めてあげましょう。ふと奥さんがいるほうがいいかもと思うかもしれません。

老後の話題が出た時はチャンス

出典: https://www.sugi-lifenavi.com

独身貴族の男性が一番気にしていることは老後のことです。人生の楽しみ方を心得、今という時間を謳歌していても、老後のことを考えると不安になることもあります。したがって、会話で老後のことが取り上げられたとき、仕事場で老後のことが話題になったときは、相手の心をつかむチャンスです。さりげなく結婚のメリットを説いてあげましょう。

ちょっと距離を置いてみる

出典: https://sokkadayo.jp

あの手この手で独身貴族の男性の心をひきつけたら、その時点で距離を置いてみるのも悪くありません。距離を置くと言っても離れ離れになるのではなく、少し冷静になってみるのです。クールになったときの男性の反応を見るのです。それでも積極的に男性のほうからアプローチしてくるようなら、プロポーズ間近です。

独身貴族の特徴や年収・生活のまとめ

出典: https://seikatsu-hyakka.com

ここまで、独身貴族の特徴や年収、生活などについて紹介しました。独身貴族は、自由な時間とお金を使って、気ままな生活を送っています。好きなことをして、だれにもとがめられずに楽しいことばかりです。しかし、そんな独身貴族にも悩みはあります。独身貴族のいい面ばかりが目立ちますが、逆な面もあるのです。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ