青髭の原因と対策を徹底解説!おすすめの解消法や生活習慣改善方法まで紹介!

男性にとって悩みの種である青髭。すべての人が青髭になるわけではありませんが、なった人はどのような対策をすればいいのか迷っているでしょう。その青髭には効果的な対策があります。直接青髭に加える対策から生活習慣改善方法までいくつもあるので、見てみましょう。

青髭の原因と対策を徹底解説!おすすめの解消法や生活習慣改善方法まで紹介!のイメージ

目次

  1. 青髭の対策方法は?原因やおすすめの方法・ローションやクリームなどを紹介
  2. 青髭の対策を知る前に!その原因を理解しよう
  3. 青髭の対策に!まずは生活習慣を見直してみよう
  4. 青髭の対策には脱毛サロンがおすすめ!
  5. 青髭の対策方法!自力で解決したい!
  6. 青髭の対策におすすめのローションを紹介
  7. 青髭の対策を考えるのは男性だけではない?女性のオス化!
  8. 青髭の対策まとめ

青髭の対策方法は?原因やおすすめの方法・ローションやクリームなどを紹介

出典: https://datsuo.jp

マイナスイメージが強い青髭。就職活動中でもビジネスの最中でも女性とお付き合いする上でも格好が悪い青髭。なんとかしなければいけませんが、対策がないわけではありません。ぜひ教えてくださいという人も多いでしょう。そこで、今回は、青髭の原因とおすすめの対策の数数を紹介します。ローションやクリームを使う方法もあります。

青髭の対策を知る前に!その原因を理解しよう

青髭の原因って?

出典: http://secret-karte.com

毎日電気シェーバーやかみそりで髭をきれいに剃っているのに青髭が生じる原因は何なのでしょうか。実は、電気シェーバーやかみそりでは、皮膚の内部の毛根までは剃ることができません。皮膚の外に出た毛幹部分のみが対象です。この毛根部分の髭は薄い顔の皮膚を通して見えてしまいます。これが青髭の原因です。

なぜ青く見える?

出典: https://tubuyaki3.com

本来髭の色は黒です。したがって、毛根部分の髭が残っていたら黒く見えるはずです。しかし、薄い顔の皮膚を通すことによって、ストレートに黒い色が現れずに青い色となって外に写ります。これが青髭となる理由です。

白人や黒人の男性には青髭はない

出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

白人の男性には青髭の人はいません。これは、白人の髭の色が黒ではないからです。金髪か茶髪の白人は、顔の皮膚を通しても髭が青く映りません。また、黒人の男性は肌の色が濃いので髭の色が目立たず、青髭となる人はいません。そういう意味では、青髭は黄色人種の男性ならではの悩みと言えます。

青髭の原因をさらに詳しく

出典: https://tkd-datsumou.com

青髭の原因は、毛根部分の髭が薄い顔の皮膚を通して透けてしまうことですが、もう少しこの原因を詳しく見てみましょう。まず、皮膚が薄い人は青髭になりやすいです。次に、色白の人ほど毛根部部の髭が青く映りやすいです。また髭の生える部分が太いと、目立ちやすく、青くなります。さらに、深剃りをすると、髭の断面がより太く透けてしまいます。

皮膚が薄いのが青髭の原因?

出典: https://cofree.jp

皮膚が薄いと、毛根部分の髭が外に透けやすくなります。それも青髭の原因です。逆に、皮膚が厚い人は、皮膚の内部の髭があまり目立たないので、青く写ることは少なくなります。皮膚が薄いからと言って悪いことばかりではありませんが、こと青髭に関する限りはデメリットが大きいです。

髭の生える部分が太い

出典: https://good-hair-removal.com

髭の太さは毛先へ行くほど細くなります。逆に、毛根の奥へ行くほど太くなります。しかし、どのくらい髭が太いのかは人それぞれです。この髭の太さで特に青髭と関係が深いのは、髭が生えてくる部分の太さです。髭剃りをすると、剃った後の断面が外部に写りますが、この部分が太いと青髭として目立つ原因になります。

深剃りも青髭の原因?

出典: http://news.livedoor.com

成年の男性は、普通毎日髭を剃ります。しかし、髭剃りを繰り返していると、自然に深剃り状態になります。深剃りがどうして青髭の原因になるのかというと、髭は奥へ行くほど太くなるからです。つまり、深剃りによって太い断面が見えてしまうのです。そうなれば、皮膚を通して透ける部分が大きくなり、より青くなってしまいます。

髭剃りもいけないの?

出典: https://fashion-basics.com

男性の毎日の髭剃りが原因で青髭になると聞いて、驚く人もいるでしょう。その原理を説明しましょう。髭剃りを繰り返すと、皮膚は防御反応を起こします。外からの刺激に対して対抗すべく、より太くて強い髭を生やそうとするのです。これが青髭の原因となります。より太く強くなった髭は剃っても青く目立ってしまうのです。

男性ホルモンの増加も青髭の原因

出典: http://www.chibanishi-hp.or.jp

男性ホルモンのテストステロンは、男性らしい闘争心や男子らしい筋肉質の体を作るうえで欠かせないホルモンです。このテストステロンの働きの中に髪の毛や髭を濃くする作用があります。それは男性にとっても重要な働きですが、その働きが過剰になると髪の毛や髭が太くなりすぎます。そうなれば、どうしても青髭が目立ってしまいます。

過剰な男性ホルモンの原因は何?

出典: https://www.daito-p.co.jp

髭を濃くする作用のある男性ホルモン、テストステロンを過剰分泌させる原因を見てみましょう。肉を中心の食生活を送る、性生活が過度になる、過剰な筋肉トレーニングをするなどです。思い当たる節がある人は、男性ホルモンが多く分泌され過ぎているかもしれません。それが青髭の原因になるのです。

ジヒドロテストステロンとは?

出典: https://ikumou-college.com

男性ホルモンには、ジヒドロテストステロンという物質もあります。これは、テストステロンと5αリダクターゼという酵素が結合することで生じる男性ホルモンですが、体毛や髭を濃くする働きはテストステロン以上です。そして、このジヒドロテストステロンは年齢を重ねると、分泌量が増えるので、青髭対策を考えている人にとっては重要項目です。

青髭の対策に!まずは生活習慣を見直してみよう

肉ばかり食べてないようにしよう

出典: https://www.sirogohan.com

男性ホルモンを増やそうとする場合、肉に含まれるたんぱく質を摂るのが効果的だとされています。確かに男性ホルモンを増やしたいのならそうすればいいでしょう。しかし、これは青髭の人にとっては大敵です。男性ホルモンの増加=青髭が目立つということになるので、肉ばかりの食生活を見直さなければいけません。

大豆製品はおすすめ

出典: https://www.miraizaidan.or.jp

大豆製品には、イソフラボンという成分が含まれています。このイソフラボンには男性ホルモンの抑制効果があります。つまり、青髭対策に有効なのです。しかも、大豆製品というのですから、大豆そのものでなくても、納豆、豆腐、豆乳、しょうゆ、お味噌汁など摂取方法はたくさんあります。そういう点から言っても、おすすめできます。
 

毎日のストレスはその日に解消しよう

出典: https://yamazakitakashi.net

ストレスがたまると、テストステロンの分泌が減ります。ということは、青髭対策にもいいのかということになりますが、そうはいきません。テストステロンの分泌が減っても、それをカバーしようとジヒドロテストステロンの分泌は増えるのです。そうなれば、青髭対策が台無しです。だからこそ、ストレスはその日のうちに解消することをおすすめします。

効果的な青髭対策!過度な性行為は控えよう

出典: https://bimen-lab.com

過度な性行為は、男性ホルモンを活性化させます。特にジヒドロテストステロンの分泌を促すのです。また、性行為では亜鉛を多量に消費しますが、これもジヒドロテストステロンにとって大きな応援材料となります。したがって、効果的な青髭対策をしようと思ったら、過度な性行為は慎むことです。

禁煙で青髭対策

出典: https://news.careerconnection.jp

喫煙と男性ホルモンの関係についてはさまざまな研究がされていますが、その多くの結果が喫煙によって男性ホルモン、テストステロンが増加するとしています。ということは、青髭になりやすくなるということです。それならば、当然の対策として禁煙があります。禁煙によって、髭を濃くせずに青髭を防ぎましょう。

筋トレのし過ぎはよくない?

出典: https://www.danshihack.com

筋トレに励む男性は少なくありません。男性らしい力強い筋肉を得るためには、それも当然のことです。しかし、筋トレには男性ホルモンを増やす作用もあります。ということは、髭が濃くなるということです。青髭にもなりやすい状態です。筋トレはしたい、しかし青髭やいや、男性は苦労が絶えません。

青髭の対策には適度な運動を

出典: http://www.yamacomi.com

過度な筋トレは男性ホルモンを増加させますが、かといって何も運動をしないというのもよくありません。運動不足は、男性ホルモンのうちジヒドロテストステロンを増やすことになりかねないのです。というのも、ジヒドロテストステロンは汗と一緒に排出されます。適度な運動をして発汗作用を強めれば、より早く排出されるのです。

睡眠を十分にとって青髭対策

出典: https://t-fleet.jp

睡眠不足は、男性ホルモンのテストステロンを減少させます。だからと言って、いいというわけにはいきません。これまでに説明してきたのと同等の理由ですが、テストステロンが減少すると、ジヒドロテストステロンが逆に増加するのです。つまり、髭が太く濃くなります。したがって、睡眠不足を防ぐことが効果的な青髭対策になります。

アルコールとジヒドロテストステロン

出典: https://doctors-me.com

お酒などのアルコール類を摂ると肝臓で分解されますが、その際、アセトアルデヒドという物質が作られます。アルコールの摂取量が少なければ、このアセトアルデヒドはそのまま分解されて、無害な物質になるので何の心配も要りません、ところが、アルコールの摂取量が多いと、分解が思うように進みません。つまり、アセトアルデヒドが残るのです。

アセトアルデヒドと青髭

出典: http://www.hatchobori.jp

アセトアルデヒドが体内に残ると、二日酔いなどの症状が生じます。しかし、それ以外にも、アセトアルデヒドはジヒドロテストステロンの量も増やすのです。つまり、体毛や髭を太く濃くします。日頃それほどの量のアルコールを摂らない人はいいですが、飲み過ぎの人は青髭に要注意状態です。したがって、お酒はほどほどにすることをすすめします。

生活習慣の青髭対策は予防に効果

出典: https://bijo-datsumo.jp

生活習慣から見た青髭対策をまとめてみましたが、これらの対策はすでに青髭が生じた人が青髭をなくすためのものというよりも、青髭を少なくする予防的な意味合いが強いです。すでに青髭となっている人の対策はこれから解説するので、それを参考にしてください。ただ、青髭を解消すると同時に予防策も取っておけば、より効果を実感できます。

青髭の対策には脱毛サロンがおすすめ!

自分で青髭を処理するのは大変

出典: https://www.youtube.com

髭の脱毛を自分でやることもできます。ピンセットやクリーム、脱毛器などで脱毛するのですが、残念ながら永久脱毛というわけにはいきません。自分で脱毛しても、また生えてきます。また、肌を傷つけやすいという難点もあります。そういう意味では、おすすめしにくい方法です。

青髭対策!エステサロンの光脱毛

出典: https://www.bijo-datsumo.jp

青髭の脱毛方法にはいくつか種類がありますが、まずエステサロンの光脱毛を取り上げてみましょう。光脱毛の原理は簡単です。特殊な光を毛根に照らし、毛根にダメージを与え、毛が抜けやすくすることによって、脱毛を促します。光脱毛にはSSC脱毛とIPL脱毛があります。どちらも剛毛に効果的です。

SSC脱毛とは?

出典: http://www.file-error.net

SSC脱毛では、専用のジェルを使います。このジェルにクリプトンライトから発せられる光を照射すると、ジェルが単なるジェルではなくなります。抑毛効果と毛の成長を抑える効果の両方を持つようになるのです。ただ、クリプトンライト自体は照射エネルギーが大きくありません。しかし、ジェルがあるおかげである程度効き目が出てきます。

SSC脱毛の青髭効果

出典: https://arts-center.gr.jp

SSC脱毛は、家庭で抑毛ローションを使うよりは効果があります。また、施術をした後の痛みや肌荒れの心配もそれほどしないで済みます。照射時間も短く、治療の身体や精神への負担が少ないのもいい点です。さらに、白髪やうぶ毛などのメラニン色素の少ない髭にも大きな効果を期待できます。

脱毛対策として効果は薄い

出典: https://with-hair.com

SSC脱毛を青髭に施した場合、脱毛効果というよりも抑毛効果が主となります。したがって、一時的な効果は得られますが、本質的に青髭を脱毛するというところまでには至りません。また、シミ、ほくろ、日焼け肌にも施術ができません。ジェルが冷たいのも難点です。冬場はつらいという人も多いです。これらの点を考えると、おすすめはできません。

IPL脱毛とは?

出典: https://www.kenasiii.com

IPL脱毛では、キセノンランプというものを使います。このキセノンランプには、SSC脱毛のクリプトンランプと違い、脱毛に一定の効果があります。その原理は、毛根に直接働きかけることによって、脱毛を促進させるというものです。IPL脱毛は、SSC脱毛よりも効果という点では上です。そういう意味では、ややおすすめ度アップです。

IPL脱毛のメリット

出典: https://www.bijo-datsumo.jp

IPL脱毛は光が直接毛根に作用するので、SSC脱毛よりも実際に効果を感じるまでのスピードが速いです。また、照射個所も1か所に限定するのではなく、広い範囲に拡散するので、やけどなどの心配はありません。そのことが施術時間の短縮にもつながっています。

IPL脱毛のデメリット

出典: https://www.bijo-datsumo.jp

光脱毛は、日焼け肌やほくろへ施術してはいけないのですが、特にIPL脱毛はメラニン色素に強く反応するようになっているので、余計に色が濃い肌へは照射できません。やけどリスクが高いのです。また、SSC脱毛と違い、光が直接毛根に作用するので、少しだけ痛みが増す場合があります。

エステサロンの光脱毛の魅力

出典: https://www.gurutto-iwaki.com

エステサロンの光脱毛の魅力は、まず1回当たりの施術料が安いことです。料金は、数千円から1万円くらいです。また、光の照射量もそれほど多くなく、痛みは出にくいし、やけどなどの心配もほとんどありません。

青髭対策には効果が出にくい光脱毛

出典: http://www.mens-beauty.org

光脱毛の光の照射量は少ないので、効果が出るまで時間がかかります。何度も何度もエステに通わなければいけないので、最終的な料金は割高になります。それでも青髭が完全に除去できればいいですが、光脱毛ではそこまでの効果を期待できません。したがって、おすすめできるかという点では、疑問符が付きます。

青髭対策には永久脱毛が必要

出典: https://www.akiba-aga.com

毛根が残っている限り、青髭の問題は完全には解決しません。光脱毛では、この毛根を破壊しつくすことはできないのです。つまり、髭が生え続けるので、いくら剃っても青髭の可能性を除去できません。毛根を完全に破壊する施術を永久脱毛と呼びますが、これは医療行為に当たるので、エステサロンでは実施できません。

エステサロンでは肌トラブルに対処できない

出典: https://datsuo.jp

光脱毛ではあまり肌トラブルは起きないのですが、絶対に起きないと保証されているわけではありません。万一肌トラブルが生じた場合、エステサロンでは対応ができません。トラブルが生じたのちに皮膚科へ行って、治療を受ける必要があります。そういう意味では、メンズクリニックのほうが青髭脱毛にはおすすめです。

メンズクリニックで楽に脱毛

出典: http://hige-nayami.net

エステサロンの光脱毛は、青髭対策としては十分とは言えませんが、メンズクリニックなら医療行為ができるので、永久脱毛も可能です。永久脱毛なら髭はもう生えてこないので、青髭には悩まされません。ぜひメンズクリニックで楽に永久脱毛をしましょう。おすすめの方法です。

レーザー脱毛の仕組みと掛かる費用

出典: https://matome.naver.jp

エステサロンの光脱毛も毛根に作用する働きがありますが、メンズクリニックのレーザー脱毛のほうが作用が強く、熱によって毛根を完全に破壊します。したがって、施術が成功すれば、髭は生えてこなくなるので、青髭の心配はなくなります。そのレーザー脱毛の費用は、1回につき数万円くらいです。

5回くらいで髭の量が減る

出典: http://www.femmy-mens.com

レーザー脱毛をしたからと言って、すぐに髭がなくなるわけではありません。何度か照射を繰り返す必要があります。どのくらいの回数が必要かは個人差があり、一概には言えませんが、おおよそ5回くらい照射すればかなり髭が薄くなって、青髭も気にならなくなります。

レーザー脱毛の青髭対策!最終的には費用が安い

出典: https://www.youtube.com

エステサロンの光脱毛は主に抑毛効果が中心なので、何度も通わなければならず、1回の費用が少なくても最終的な費用はかなり高くなります。それに対して、メンズクリニックのレーザー脱毛は1回の施術料が高くても、回数は光脱毛よりも少なくて済むので、合計の費用は安くなります。そういう意味でも、メンズクリニックのレーザー脱毛はおすすめです。

医師がいるので肌トラブルに対処できる

出典: https://mudage-byebye.com

レーザー脱毛は安全な施術方法ですが、光脱毛よりも強いエネルギーを使うので、肌トラブルが生じないと断言はできません。そのような場合、メンズクリニックには医師が常駐しているので、対処が可能です。やけど、肌荒れなどの肌トラブルには診察、治療のパターンが確立されています。したがって、万一の時も安心なので、おすすめできる施術方法です。

痛みが出やすいのが難点

出典: http://hige-nayami.net

レーザー脱毛では、熱で毛根を破壊するという行為を伴うために、痛みが生じることがあります。特に顔の皮膚は薄く、限られた範囲に強いエネルギーが加わるので、余計に痛みの恐れがあります。これがレーザー脱毛の難点とも言えます。しかし、クリニックの工夫で痛みが軽減できる場合もあるし、麻酔を使うこともできるので、痛み対策はあります。

ニードル脱毛の仕組みと掛かる費用

出典: https://www.knifecleaner.com

ニードル脱毛も毛根を破壊する技術ですが、ニードル脱毛では、名称の通りニードル(細い針)を毛穴に通し、電気を流して毛根を破壊し、髭が生えないようにします。ニードル脱毛にはいくつかデメリットがありますが、効果が高いのでおすすめではあります。ただ、費用は高く、総額で30万円から50万円くらいします。

青髭対策として効果は高いが時間が掛かる

出典: https://datsumo-clip.com

ニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛よりも効果という点では上を行きます。毛穴1本1本に施術していくので、より確実に毛根を破壊できるのです。しかし、この毛穴1本1本というのが大変な点で、光脱毛やレーザー脱毛のように施術時間を短くすることはできません。ただ、施術回数は少なくて済みます。

施術したとたんに脱毛

出典: http://biyodanshi.com

レーザー脱毛の場合は、効果が出るのに施術後少し時間が掛かりますが、ニードル脱毛はすぐに効果が表れます。毛根に針を通し、電気を流した時点で、髭が抜け落ち、跡形もなくなります。また、レーザー脱毛のような方法はメラニン色素を狙って照射するのですが、ニードル脱毛にはその必要がなく、産毛や白髪でも効果を発揮します。

痛みがある

出典: https://www.bijo-datsumo.jp

ニードル脱毛は確実に永久脱毛できる方法としておすすめできますが、痛みがかなりあることは覚悟していないといけません。特に、エステサロンでニードル脱毛を行う場合は、麻酔ができないので痛みをこらえる必要があり、結構大変です。もし施術の痛みが嫌なら麻酔ができるメンズクリニックがおすすめです。

肌の色に関係なく施術できるニードル脱毛

出典: https://anmin-info.xyz

レーザー脱毛や光脱毛は、色黒の人や日焼け肌には施術できません。それに対して、ニードル脱毛は電気を用いて毛根を破棄するので、肌の色に関係なく施術ができます。もし、肌の色が原因でレーザー脱毛や光脱毛を断られたのなら、ニードル脱毛がおすすめです。

絶縁針脱毛はクリニックのみ

出典: http://www.epi.ac

ニードル脱毛には、絶縁針脱毛という方法があります。これは通常の電気針と違い、皮膚と針の間が絶縁されていて、電気が伝わらないようになっている針です。同じニードル脱毛をするのなら、断然絶縁針脱毛のほうがおすすめです。やけどやかぶれの原因とならないからです。しかし、絶縁針脱毛は医療行為なので、クリニックでしか受けられません。

毛を伸ばす必要があるニードル脱毛

出典: https://datsuo.jp

ニードル脱毛で青髭を脱毛しようという場合、髭部分に針を通すので、髭が伸びていないと施術ができません。数センチくらいの長さが必要です。もし髭を剃ってしまうと、針を刺せなくなるので、髭が伸ばせない仕事についている人などはニードル脱毛の施術を受けられません。そういう人には、レーザー脱毛などをおすすめします。

青髭の対策方法!自力で解決したい!

ひげ剃りの正しい方法を知ろう

出典: https://www.schick-jp.com

男性は習慣として毎日髭を剃りますが、髭剃りの仕方によって髭の太さや濃さに影響があります。髭が太く濃くなれば、それが青髭になる原因となり、後で苦労します。したがって、髭剃りの仕方は非常に重要なのです。そこで、正し髭剃りの仕方を見てみましょう。

シェービングクリームを使う

出典: https://ageos.biz

ほとんどの男性はかみそりで髭を剃る場合、シェービングクリームを使います。シェービングクリームなしで髭を剃ると、肌を痛める原因となり、それが濃く頑丈な髭を生やすもととなります。また、クリームなしでは出血することもあり、傷跡が目立ち、見た目もよくありません。したがって、髭剃り時には必ずシェービングクリームを使いましょう。

最初から逆剃りしない

出典: https://www.kai-group.com

髭剃りの基本は、髭の生えている方向に剃ることです。つまり、逆剃りを最初からしてはいけないのです。逆剃りをすると、皮膚を無理な方向に引っ張ってしまい、傷めたり、血が出たりする原因となります。そうなれば、それを守ろうと、濃い髭を生やそうという作用が強くなり、青髭になりやすくなります。逆剃りは、残ったわずかな髭にのみ行います。

髭は朝剃ろう

出典: https://news.cookpad.com

朝の肌は、元気がよく、つやもあり、しゃきっとしています。この時間帯に髭を剃れば、肌が大きく傷つくことはありません。一方、夜は肌が疲れていて、血行もよくなく、髭剃りによる影響を受けやすいです。したがって、髭剃りは朝にするのがおすすめです。

髭剃りの刃は定期的に交換を

出典: https://blog.goo.ne.jp

同じ髭剃りの刃を長い間使い続けると、切れ味が鈍くなり、出血や肌荒れの原因となります。そうなれば、髭にも悪影響があり、青髭にも通じることになります。それを防ぐ意味でも、髭剃りの刃は定期的に交換しましょう。大体2週間に1回交換するのが目安ですが、使い方によっては1週間に1回でもいいです。

脱毛クリームで定期的にケア

出典: https://www.youtube.com

脱毛クリーム、別名除毛クリームには、髭を根元のほうから除去する力があります。脱毛クリームに含まれているチオグリコール酸カルシウムや水酸化カリウム、水酸化ナトリウムに毛を溶かす作用があるからです。これらの成分を含んだ脱毛クリームを使えば、髭剃りをするよりもきれいに髭の処理ができます。使い方は、定期的にクリームを塗るだけです。

脱毛クリームで青髭対策?

出典: http://gyarandwu.com

脱毛クリームとして紹介をしていますが、実際には脱毛効果はありません。毛根の髭までは除去できないのです。したがって、脱毛クリームは青髭対策には不十分です。青髭は毛根に残った髭が皮膚を通して透けて見えるものなので、毛根から除去しないと効果的な対処ができません。つまり、脱毛クリームには大きな効果は期待できないのです。

脱毛クリーム!肌トラブルの恐れも

出典: http://www.hige-removal.com

脱毛クリームには毛のたんぱく質を溶かす成分が入っているので、毛だけではなく皮膚のたんぱく質も溶かす恐れもあります。そのために、皮膚トラブルが生じる恐れがついて回ります。毛嚢炎、かゆみ、ピリピリ感など不快な症状が発生する可能性もあるので、家庭での青髭対策に脱毛クリームはあまりおすすめできません。

日焼けしてみる

出典: https://reraku.jp

肌の色が白い人は、毛根の髭が透けやすく、青髭になる確率が高いのですが、それなら肌の色を濃くするという手があります。日焼けすればいいのです。日焼けで特におすすめできるのが日焼けサロンです。効率よく日焼けしようと思うのなら、自然光に浴びるよりもいいです。特に日焼けサロンには顔だけ日焼けさせる機械があるので、青髭対策にぴったりです。

ひげを伸ばしてみる

出典: http://gekidanitohen.blog.fc2.com

青髭は毛根に残った髭が肌を通して透けるのが原因で発生するので、逆転の発想で防止することもできます。髭を伸ばしてしまえばいいのです。伸びた髭は青く見えません。髭そのものの色がそのまま表に現れます。ただ、髭を伸ばす場合手入れをきちんとする必要があります。手入れがいい加減だと、不潔な感じがします。

メンズコンシーラーで青髭対策

出典: https://www.youtube.com

男性用化粧品にメンズコンシーラーというものがあります。本来はニキビやシミを隠すのに使う化粧品ですが、青髭対策にもなります。使い方は簡単です。青髭が目立つ部分に少量塗って、広げるだけです。メンズコンシーラーにはいくつかタイプがありますが、青髭対策ならスティックタイプやクリームタイプがおすすめです。

青髭対策!家庭用脱毛器はどう?

出典: http://gorituru.com

家庭用脱毛器の中にも優れた製品があります。ただ、永久脱毛はできません。永久脱毛は医師のみに許された医療行為だからです。それでも、家庭用脱毛器で髭を薄くする効果はあります。特に、レーザー脱毛器は効果が強く、青髭を目立たなくさせる力はあります。ただ、家庭用脱毛器は高価なものが多いので、お財布の中身と相談しての購入となります。

青髭の対策におすすめのローションを紹介

髭を薄くする効果があるクリーム・ローションを紹介

出典: https://mens1up.com

ローションの中には、髭を細くしたり、薄くしたりして、髭を目立たなくさせる抑毛ローションという商品があります。この抑毛ローション、髭そのものをすべて除去してしまうわけではありませんが、青髭で困っている人には一定の効果があります。では、どんな抑毛ローションを選んだらいいのか、いくつか紹介しましょう。

おすすめのクリーム・ローションを紹介

出典: https://www.kuchicommunity.net

早速おすすめの抑毛ローションを見てみましょう。ゼロファクター、プレミアムアフターシェイブローション、パイナップル豆乳ローションなどが評価も高く、人気も上々です。これらの抑毛ローションは、髭を完全に除去するわけではありませんが、青髭対策には一定の効果を期待できます。

ゼロファクターの特徴

出典: http://0fac.webcrow.jp

ゼロファクターには、発毛を促す成分を抑制するさまざまな物質が含まれています。代表的なものを挙げると、ダイズ、ザクロ、ガウクルア、パパイン、ジオウなどです。これらの物質が抑制効果をもたらして、髭が濃く太くなるのを防ぎます。1日3回から4回塗布しますが、早ければ2週間で効果が出たという人もいます。

プレミアムアフターシェイブローションとは?

出典: https://www.andgino.jp

プレミアムアフターシェイブローションは、楽天のシェービング部門で1位に輝いた優れものです。成分は、ダイズ芽、ダイズ種子エキス、クズ根エキス、ザクロエキスなどで、濃くて太い髭に効果的に働きかけ、髭を目立たなくさせます。これがあれば青髭対策も万全、とまではいかなくても、かなりの効果を期待できます。

パイナップル豆乳ローションで青髭対策

出典: https://www.amazon.co.jp

パイナップル豆乳ローションに含まれるダイズやアイリス由来のイソフラボン、名称の由来となったパイナップルエキス、パパイン酵素などがムダ毛に作用し、抑毛効果を発揮します。男女兼用なので、もちろん男性の髭にも有効です。パイナップル豆乳ローションで上手に青髭対策をしましょう。

青髭の対策を考えるのは男性だけではない?女性のオス化!

女性にヒゲが生える原因

出典: https://hadalove.jp

女性にヒゲが生えるといっても、男性のようにもじゃもじゃとした髭が生えてくるわけではありませんが、産毛が濃くなるとヒゲに見えます。その一番の原因は、ホルモンバランスの乱れです。男性ホルモンが増え、女性ホルモンが減ると、ヒゲが生えます。ストレス、アルコールの摂取、食生活の乱れなどホルモンバランスが乱れる要因はいくつもあります。

対策方法

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

産毛が目立つ女性にとって一番いい対処法は、顔用電気シェーバーでカットすることです。これで以前の白く美しい肌を取り戻せます。この顔用電気シェーバーを使う場合は、刃にガードがついたもののほうがおすすめです。このタイプは産毛をカットしても肌を痛める可能性が低いので、女性にはとても役に立ちます。

女性の効果的な青髭対策!メイクで隠そう

出典: https://strawberry-branch.net

もし女性の青髭が目立つようになったら、メイクで上手に隠しましょう。女性の青髭は男性ほどひどくはないので、これだけでもかなり効果があります。まず、ファウンデーションはリキットファウンデーションを使用しましょう。次に、コンシーラーでカバーします。この場合、青髭部分と他の部分が均等になるようにすることが大切です。

青髭の対策まとめ

出典: https://n-coozy.com

ここまで、青髭の原因と対策についてまとめました。青髭の対策で重要なのが、まず予防です。予防には生活習慣の改善が欠かせません。しかし、予防だけではすでに青髭になってしまった人には役立たないので、実際にどのような対策を講じればいいのか記事で紹介ました。青髭に悩む人はこれらの対策を上手に使って、早くきれいな肌を取り戻しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ